【夢占い】占い師の出てくる夢を見る意味13選!

夢に登場するモノや人物にはそれぞれ意味があると言われています。中でも本来占いを司るはずの占い師が出てくる夢は夢占いの中でもとりわけ象徴的な夢だとされています。そこで夢占いの中でも込められた意味が深いとされる占い師が出てくる夢が告げる予言や意味をご紹介します。

【夢占い】占い師の出てくる夢を見る意味13選!のイメージ

目次

  1. 夢に占い師が出てきた! これって吉夢それとも悪い夢?
  2. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味①未来への不安
  3. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味②決断の時が近い
  4. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味③頼れる誰かが欲しい
  5. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味④結婚への怖れ
  6. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑤主導権がない
  7. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑥彼への不満
  8. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑦昔の自分への嫉妬
  9. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑧元カレへの未練
  10. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑨恋愛運への不安
  11. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑩結婚の現実への幻滅
  12. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑪仕事への不満
  13. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑫元カノへの苛立ち
  14. 【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑬取り返せない後悔
  15. 占い師の夢が吉に転ぶか凶となるかは自分次第

夢に占い師が出てきた! これって吉夢それとも悪い夢?

本来何か迷っている時や悩んでいるときに頼りにすべき存在である占い師が自分の夢にちょくちょく出てくる。こんな時、その夢を見た人はその夢が表す意味や自分の深層心理をどう自己診断したらよいのか悩むことも多いのではないでしょうか。

しかし、占い師が出てくる夢、というのは夢占いの診断からすると、そんなに悲観的になったり深く思い悩むほどのことではありません。

vasiavareliさんの投稿
27877617 154237458713043 448364284708126720 n

むしろ自分が迷ったり悩んだりしている、という心理の裏返しとして占い師が登場する夢を見ていると診断することができます。つまり、占い師の出てくる夢を見る、という人は、自分が置かれている立場や抱えている悩み、不安を無意識の内にもきちんと自覚している人、ということ。

makeup_by_lornaさんの投稿
31935591 2121148374831286 6995870206077698048 n

占い師が出てくる夢を見たことを不吉な予兆や予言と思わずに、前向きな明日に切り替えるための転機と考えて行動することが大切。

そのためにも占い師の夢が象徴する自分の心理状態を、夢占いの代表例と照らし合わせて思い当たる節がないか、潜在的な悩みが含まれていないか診断していきましょう。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味①未来への不安

占い師の夢が象徴する最大の予言は、自分が現在から先の将来への不安から解き放たれたい、という深層心理を抱えているということです。

その意味する将来が漠然としたものか、あるいは差し迫ったタイムリミットのある未来か否かで、その予言の深刻度も変わってくるもの。特に本当は不安を自覚しているのに、無意識にその不安を心の内から遠ざけているようなときにはその反動として導いてくれる誰か=占い師を探している状態。

そんな時には心のタガが外れている夢の中で占い師が登場してくることが増えてきます。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味②決断の時が近い

漠然とした不安を心理的に潜り抜けた後の、いよいよ決断の時が迫っている時にも占い師の登場する夢を見るという人がいます。

この場合、深層心理的には既に自分が次にとるべき手段や歩むべき道が決まっているので、占い師が象徴するのは自分の背中を押してくれる存在やきっかけが欲しいという心理状態。

占い師が出てくる夢をしばしば見る、という人で自分が何かの決断の岐路に立っている、という人は自分の心の内にある選択を信じていいという夢占いの診断結果も出ています。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味③頼れる誰かが欲しい

占い師の夢は不吉、とされがちですが、本来占い師は人生の道に迷ったときに助言をくれる力強い味方でもあります。

つまりそんな占い師がしばしば出てくる夢を見るということは、自分が迷ったり落ち込んだりして誰かに甘えたり、頼ったりしたくなった時に受け止めてくれる存在が欲しいという心理状態の裏返しかも知れません。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味④結婚への怖れ

長く付き合ったカレや婚活で知り合った交際相手、同棲中のパートナーなどがいる人で、しばしば占い師が登場する夢を見るという人は、間近に迫ってきた結婚という現実に戸惑いを感じている最中の人かもしれません。

どんなに好き合った相手との結婚であっても、これまでのライフスタイルとは公私ともにそれなりの変化を余儀なくされる結婚は、人生における大きなターニングポイント。

その結婚に対して、憧れの気持ちや、漠然とした不安、このままでいいのかという戸惑いなどが複合化された時に、そうした結婚への躊躇の予言の象徴として現れるのが占い師なのです。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑤主導権がない

占い師がひんぱんに夢に出てくる、そんな自覚がある人はちょっと胸に手を当てて考えて見ましょう。仕事でも私生活でもどちらでもかまいませんが、あなたの人生のイニシアチブを誰か他の人に握られていませんか。

思い当たる、と言う人はきっとそれが占い師の出てくる夢の原因。自分のことなのに自分に決定権がない、それに対する悲しみや苛立ち、不信感や不安が自分の人生への行き詰まりを感じさせ、ひいてはそうした状況を打破し、導いてくれる(かも知れない)占い師の夢を見させているのです。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑥彼への不満

とりたてて浮気しているわけでも、お金遣いが荒いわけでもない、大きな失点があるわけではない、と思っていても付き合っていくうちに少しずつ相手への不満や怒りなどが降り積もっていくことはあるものです。

もちろんそんな時に「でもお互い様だし」と思えれば、あるいはそれで片が付けばいいのですが、自分の側の欠点や失点を考え合わせた上でも「何となく違う」気がしてくるなら、それは別れの序章かも知れません。

そんな無意識の内に別れへの第一歩を踏み出しているようなときにも、占い師の夢を見ることはよくありがち。そんな時の占い師は、あなたの決断に対する回答を求める心の投影なのです。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑦昔の自分への嫉妬

若さは日々失われていくもの。どんなにリッチな人でもセレブであっても、月日の流れだけは万人に平等です。

つまり過去の積み重ねの上に誰しも今を生きているに過ぎないのですが、そんな時につい引き比べてしまうのは赤の他人ではなく過去の自分自身かも知れません。

特に今の自分より昔の自分の方が幸せだった、輝いていた、と思っているひとは昔の自分に今の自分への警告を与えたい、昔の自分が憎らしい、と思う余り、過去と今を結びつける運命の鍵を握る象徴として占い師の夢を見てしまう傾向があるようです。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑧元カレへの未練

benabela_さんの投稿
33630329 1936254606405591 3351963365957173248 n

平々凡々とした毎日を送っているのになぜか時折占い師が出てくる夢を見る、という人はもしかすると昔の恋愛へのほのかな後悔や元カレへの未練を引きずっている人かも知れません。

別れた当時や表向きでは既に過去のこと、と封印していても心のどこかで「たられば」を繰り返しているような心理状態の時には「あの時に違う選択肢が見えていたら」という気持ちになってしまうもの。

そんな昔の自分に正しい助言をくれる存在=占い師がいてくれたんだったら、という軽い悔いの投影かも知れません。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑨恋愛運への不安

最も占い師に頼るタイミングといえば、やはり恋愛に悩む時。そんな恋愛における師のような存在の占い師が登場する夢をしばしば見るということは、自分の恋愛全体に自信がなくなっているタイミングかもしれません。

特に出会いがなかったり、気になる人ができても、もれなくカノジョ持ちだったりした時には自分の恋愛運のなさを嘆いてしまうもの。

占い師の夢を見るタイミングと自分の恋愛運に自信をなくしているタイミングが一致する、と言う人は、すっぱり気持ちを切り替えてみるのも1つの方法。

今まで待ちの姿勢だった人は攻めに、攻めの姿勢だった人は待ちに変えてみると、それまで気付かなかった出会いの糸口が見つかるかも知れません。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑩結婚の現実への幻滅

結婚前の不安やこれでいいのかといった戸惑いをなんとか払拭して、いざ結婚生活への第一歩を踏み出したものの、夢と現実のギャップに苦しめられているという人も中にはいるようです。

特に結婚前に、ある意味での共同生活の予行演習である同棲期間を経ず、それぞれの実家暮らしからいきなり結婚生活へと突入した人にはそのギャップが一際大きくのしかかってくるもの。

好んで×イチになりたいワケではないけれど、このままズルズル流されていいものだろうかというような不安や焦り、後悔や苛立ちがごちゃまぜになった心理状態の時に占い師の夢を見る傾向は強くなります。

つまりこの場合の占い師の夢は、自分が下したハズの結婚へのゴーサインに対する不信感と、見通しがつかない将来への予言を欲しがっている今の自分の象徴。

どんな未来診断の結果でも自分が最後はどうするかの決断をしなくてはいけないという覚悟を決めるタイミングの予言と言えるでしょう。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑪仕事への不満

毎日の生活に特にコレといって不満もない、と思っていても心の内では、ここは本来自分がいるべきところじゃない、と思っていたり、こんな暮らしを望んでいたわけじゃない、と「ここではないどこか」を求めている自分がいるもの。

そうした不満が思わぬ配置転換や、そりの合わない上司、組みたくない同僚などとのやりとりなどがキッカケで、心の中に急浮上してしまうことがあります。



そんなタイミングの時にも占い師の夢を見てしまうもの。今の自分でいいのかどうか、もう1人の自分が自分に診断を求めている象徴なのです。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑫元カノへの苛立ち

takenouchikeikoさんの投稿
32095326 378924695847211 9154286311077576704 n

付き合って間もない、本来ならラブラブモード全開中のハズなのに、なぜか夢では不吉とされる占い師の夢を見てしまう、という人はいませんか。もしアナタがそうなら、それはカレの元カノへの苛立ちや怒りのシンボルかも知れません。

別れたといってもSNSで繋がっていることも多い最近のカップル事情では、知らなくてもいいこと、や知りたくないことまで目にしたり耳にしたりすることも多いもの。

そんな時に妙に馴れ馴れしかったり、意味深な元カノの言動や行動を知った場合、あからさまに嫉妬できない分、イライラが心の中深くに積もってしまうことがあります。

またそんなタイミングでカレの行動に不信感を抱くようなことが起こると、無意識のうちにも自分がとるべき正しい行動への予言や助言を求めて、占い師の夢を見てしまうのです。

【夢占い】占い師の出てくる夢の意味⑬取り返せない後悔

占い師が登場する夢の多くは、自分の人生の岐路に起因しています。誰しもどんなに悩んで考えつくして選んだ道であっても、後悔する事態が起こることはありうるもの。

現状に大きな不満はなくても、もしかしてあったかも知れないもう1つの道を歩んでいたらどうなっていたか、という心理状態に陥ることはあります。

特に、自分が選ばなかったもう1つの道を選択した人に出会ったり、そういった人の話をTVやネットで目にした時などに無意識のうちにもそうした迷いと漠然とした後悔が心の内に積もることがあります。

占い師の夢が吉に転ぶか凶となるかは自分次第

占い師が登場する夢の意味やその夢を見せる心理診断をご紹介してきたましたが、思い当たる節はありましたでしょうか。夢は多かれ少なかれ、自分の内に秘めた心理状態の投影とも言われます。

自分の中に巣食っている怖れや悩み、不安と対峙することから目を背けず、きちんと向き合うことが占い師の出てくる夢解消への第一歩。気持ちを強く持って常にポジティブを心がけましょう。

もっと夢占いについて知りたいあなたへ!

【夢占い】悪口の夢の意味11選!嫌味を言っているのはあなたの本心?
【夢占い】下着の夢の意味・心理15選!
【夢占い】女性の夢の意味31選!幸運の証?
【夢占い】抱き合う夢の意味17選!元彼/好きな人/異性

関連するまとめ

関連するキーワード

egg star☆
egg star☆

新着一覧

最近公開されたまとめ