【夢占い】鯉の夢の意味25選!鯉のぼりは吉夢です!

鯉に関する夢を見たという人は、鯉に関する夢占いの意味が知りたくなってしまうでしょう。鯉に関する夢には、いったいどのような夢占いの意味があるのでしょうか。今回は、鯉の夢にある夢占いの意味を紹介していきたいと思います。鯉の夢を見た人は必見です。

【夢占い】鯉の夢の意味25選!鯉のぼりは吉夢です!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】鯉の夢を見た
  2. 【鯉の夢占い1】大きい鯉
  3. 【鯉の夢占い2】小さい鯉
  4. 【鯉の夢占い3】鯉がすいすい泳ぐ
  5. 【鯉の夢占い4】はねる鯉の夢
  6. 【鯉の夢占い5】大きな鯉を捕まえる
  7. 【鯉の夢占い6】鯉を食べる
  8. 【鯉の夢占い7】元気のない鯉
  9. 【鯉の夢占い8】滝登りする鯉
  10. 【鯉の夢占い9】滝登りできない鯉
  11. 【鯉の夢占い10】鯉がパクパク
  12. 【鯉の夢占い11】鯉がパクパクする姿に不快感
  13. 【鯉の夢占い12】黒い鯉
  14. 【鯉の夢占い13】金色の鯉
  15. 【鯉の夢占い14】赤い鯉
  16. 【鯉の夢占い15】灰色の鯉
  17. 【鯉の夢占い16】様々な色の鯉
  18. 【鯉の夢占い17】鯉を切る夢
  19. 【鯉の夢占い18】鯉を調理する
  20. 【鯉の夢占い19】鯉を釣る
  21. 【鯉の夢占い20】鯉を網で捕まえる
  22. 【鯉の夢占い21】鯉のぼり
  23. 【鯉の夢占い22】雨天時の鯉のぼり
  24. 【鯉の夢占い23】エサをあげる
  25. 【鯉の夢占い24】弱っている鯉
  26. 【鯉の夢占い25】死んだ鯉
  27. 【まとめ】鯉の夢における夢占いの意味は良い意味が多い

【はじめに】鯉の夢を見た

毎日生活していれば様々な夢を見ることになりますが、なかには鯉の夢を見たという人もいるでしょう。鯉の夢を見るというのはなかなか珍しいことではありますが、珍しいだけに、いったいどのような意味があるのかということが気になってしまいます。

そこで今回は、鯉の夢にある、夢占いの意味を紹介していきたいと思います。鯉の夢には良い意味もあれば、悪い意味もあるものです。良い意味であれば、ただ嬉しいだけですが、悪い意味であっても、それを一つの忠告として捉えれば、これからの幸せのために活かすこともできるでしょう。

鯉の夢といっても、様々な夢があるものです。鯉の色や大きさ、池で泳ぐ鯉の夢を見たのか、たくさんの鯉の夢を見たのか、はたまた鯉のぼりの夢を見たのかということで、その夢占いの意味は変わってきます。そのため、自分が見た夢の内容をしっかりと思い出しながら、鯉に関する夢占いの意味を知っていきましょう。

ではさっそく、鯉に関する夢にある、夢占いの意味を紹介していきたいと思います。

【鯉の夢占い1】大きい鯉

大きい鯉の夢を見たという場合、夢占いの意味としては、幸運が訪れるという意味があります。

大きい鯉の夢は、それだけでラッキーな夢ということができるものです。今トラブルを抱えていても、大きい鯉の夢によって運気が上がれば、トラブルが解決するということもあるでしょう。

また、大きい鯉を見たことで、仕事や恋愛が順調に行くということもあります。大きい鯉の夢は、ぜひとも見たい夢の一つですので、大きい鯉を見た人は、喜んでおきましょう。

ただ、大きい鯉には、そこにある夢占いの意味が強調されるという意味もあります。つまり、もしもそこに別の夢占いの意味があり、それが悪い意味で、なおかつ大きい鯉がいたという場合は、悪い意味が増幅されてしまうということです。大きい鯉の夢を見た人は、それ以外の要素、鯉の色や状況なども合わせて、大きい鯉の夢の意味を考えるようにしましょう。

【鯉の夢占い2】小さい鯉

大きい鯉ではなく、小さい鯉の夢を見たという人もいるでしょう。小さい鯉の夢を見たという場合、夢占いの意味としては、小さな幸せという意味があります。

大きい鯉ではないからといって、その意味が悪い意味となることはありません。大きい鯉ほどの、大きい幸せはやってこないかもしれませんが、小さい鯉の夢を見た人は、小さな幸せを手に入れることができます。

大きい鯉でなくても幸福という意味があるため、基本的に鯉はラッキーな存在ということができるでしょう。

大きい鯉ではないからといって、がっかりする必要はありません。大きい鯉ではなくても、仕事や恋愛でラッキーなことが起きる可能性は高いため、楽しみにしておきましょう。

【鯉の夢占い3】鯉がすいすい泳ぐ

池で鯉が泳ぐ夢を見たという人もいるでしょう。池で鯉が泳ぐ夢を見た場合、夢占いの意味としては、自分のやりたい分野で成功できるという意味があります。

池で鯉がすいすい泳ぐという夢は、それだけあなたが自由に動くことができるということを示しています。

仕事において、池で鯉が泳ぐように、やりたいことを自由にやることができるという意味があるのです。そして鯉が泳ぐ夢は幸運の意味もあるため、その仕事の成功を予期しています。

鯉が元気に泳ぐ夢を見たという人は、今現在、好きな仕事をやれているという人が多いです。今はまだ結果を出せていないという人は、これまで通り、努力することで結果を出せるようになることも多いため、楽しみにしておきましょう。

【鯉の夢占い4】はねる鯉の夢

池で泳ぐ鯉がはねる夢を見た場合、夢占いの意味としては、金運上昇という意味があります。

池で泳ぐ鯉がはねるのは、基本的に幸運な夢という意味が、夢占いのではあるのですが、特に恩恵を受けることができるのは金運です。

金運が上がれば、昇格が決まり、給料が上がるということもありますし、宝くじに当たるというようなこともあります。

もちろんそれは可能性の話ですが、池で泳ぐ鯉がはねる夢を見た人は、お金に関することで、このようなラッキーがあるかもしれないため、楽しみにしておきましょう。

【鯉の夢占い5】大きな鯉を捕まえる

池で泳ぐ大きな鯉をつっ構える夢を見たという場合、夢占いの意味としては、チャンスを掴むことができるという意味があります。

池で泳ぐ大きな鯉は、夢占いでそのままチャンスという意味となります。そのため、捕まえた鯉が大きければ大きいほど、あなたに大きなチャンスが訪れ、それを掴み取ることができるという意味となるのです。

小さな鯉だと良い意味にならないというわけではありません。池で泳ぐ小さな鯉の夢の場合、大きなチャンスではありませんが、大きなチャンスに繋がる可能性もある、小さなチャンスを掴めるという意味となります。悪い意味ではないため、がっかりする必要はありません。

また、女性限定の話ですので、池で泳ぐ鯉を捕まえる夢を見た場合、妊娠を予兆していることもあります。今彼氏がいたり、結婚していたりする人の中で、心当たりのある人は、検査してみるのも良いことです。

【鯉の夢占い6】鯉を食べる

鯉を食べる夢を見たという人もいるでしょう。幸運の象徴である鯉を食べるということで、悪い夢なのではと思ってしまいますが、この夢も良い夢です。

鯉を食べる夢を見たという場合、その意味としては、あなたの近い人間に良いことがあるという意味となります。

それこそ親戚が結婚したり、友達が妊娠したりというようなことです。あなた自身の良いことではありませんが、あなたの大切な人が幸せになる夢ですので、良い夢の一つということができます。

また、鯉を食べる夢は、あなたにパワーがみなぎるという夢でもあります。仕事や恋愛でそのパワーを活かすことができるため、あなたにとっても良い夢です。

【鯉の夢占い7】元気のない鯉

池を泳ぐ鯉の夢を見たが、元気がなかったという場合、夢占いの意味としては、運気低下という意味があります。

池を泳ぐ鯉の夢は、鯉が元気であれば良い夢となるのですが、池を泳ぐ鯉に元気がないと悪い夢となってしまいます。運気が低下し、様々な不運が起きる可能性があるのです。

運気が下がってしまうと、仕事や恋愛がうまくいかないようになってしまったり、様々なトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。

池を泳ぐ鯉に元気がない夢を見た場合、あまり行動的になってしまうと、様々な不幸を招いてしまいます。いっときはおとなしくしておきましょう。

【鯉の夢占い8】滝登りする鯉

池で泳ぐ鯉ではなく、滝登りする鯉を見たという場合、夢占いの意味としては、目標を叶えることができるという意味があります。

滝登りする鯉はまさにあなたが目標や夢を叶えようとする姿を映しています。まだまだ滝登りを開始したばかりということであれば、まだ時間はかかりますが、それでも目標に向かってしっかり泳げているということです。

もうすぐ滝登りを終える夢であったり、元気に滝登りしているという夢であれば、あなたは近いうちに、その目標や夢を達成できるということになります。

その目標や夢が叶えば、大きな成功を得ることができるという意味となりますので、これまで同様、たくさんの努力をして夢をかなえましょう。

【鯉の夢占い9】滝登りできない鯉

同じ滝登りする夢であっても、鯉が滝登りの途中で引き返してしまったり、滝にのまれてしまうような夢だった場合、夢占いの意味としては、なかなか夢を叶えることはできないという意味があります。

元気に滝を登っていれば、良い夢となるのですが、なかなか滝を登ることができないと、目標が叶う夢とはなりません。

とはいえ、今後ずっと夢が叶わないという夢ではありません。あくまで現時点の話ですので、もう少し、努力と時間が必要です。

また、この夢には、努力の方法を間違えているという意味もあります。別の方向で努力すれば、もっと早く夢を叶えられる可能性もあるため、もう一度、努力の仕方というものを見直してみましょう。

【鯉の夢占い10】鯉がパクパク

たくさんの鯉が水面でパクパク口をあけている姿は、実際に見たことがあるという人も多いでしょう。たくさんの鯉がパクパクしている夢を見た場合、人間関係の変化、という意味があります。

たくさんの鯉がパクパクする夢を見たということは、今ある人間関係が良い方向に変化していくことを示しています。

ただの知り合いが友達になったり、上司との絆が深まったり、男友達が恋人になったりというような変化です。

たくさんの鯉がパクパクする夢は、良い変化が訪れるため、良い夢ということになります。たくさんの鯉がパクパクする夢を見た場合、あなたにとって良い人間関係の変化が起きるため、楽しみにしておきましょう。

【鯉の夢占い11】鯉がパクパクする姿に不快感

同じく、たくさんの鯉がパクパクする夢を見た人のなかで、たくさんの鯉い対して不快感を持ったという場合、夢占いの意味としては、人間関係の悪化を意味します。

たくさんの鯉に対して、不快感を覚えたり、たくさんの鯉を見たことで恐怖を感じたという場合、これは良い夢ではなくなってしまいます。

たくさんの鯉に不快感を覚えたのであれば、今後、今ある人間関係が崩れてしまうこともあります。恋人とケンカが増えたり、友達と疎遠になったりする可能性があるのです。

そのため、たくさんの鯉がパクパクする夢を見た人は、人間関係に注意しておきましょう。その変化はあなたにとってマイナスなものとなるため、注意しておいてください。

【鯉の夢占い12】黒い鯉

黒い鯉の夢を見たというように、鯉の色でも夢占いの意味は変わってきます。色による夢占いは、基本的に良い印象であれば良い意味、悪い印象であれば悪い意味となりますので、それを踏まえた上で、色による夢占いの意味を知っていきましょう。

黒い鯉の夢を見たという場合、夢占いの意味としては、昇格や繁盛という意味があります。

黒い鯉は、権威や商売というものを意味します。そのため、黒い鯉の夢の場合、夢占いとしては、もうすぐ昇進が決まったり、自営業の売り上げが伸びたりするという意味があるのです。

しかし黒い鯉に悪い印象を持った場合、今の立場を失ってしまったり、商売がうまくいかなくなったりするという意味があります。黒い鯉にどのような印象を持ったか、しっかり覚えておきましょう。

【鯉の夢占い13】金色の鯉

黒ではなく、金色の鯉の夢を見た場合、夢占いの意味としては、自立できるという意味があります。

金色の鯉は自分自身を表します。そのため、良い印象であれば、仕事で一人前として認められるということであったり、自分というものが確立でき、しっかりとした大人になることができるという意味があるのです。

悪い印象だった場合、夢占いの意味としては、自己中心的という意味になってしまいます。

自己中心的になることにより、周りに迷惑をかけ、周りの人間があなたに対して、どす黒い感情を持つこともあります。注意しておきましょう。

【鯉の夢占い14】赤い鯉

赤い鯉の夢を見たという場合、夢占いの意味としては、恋愛運アップという意味があります。

赤が恋愛というのはそのままですが、赤い鯉の夢を見た場合、恋愛運が上昇し、恋人ができたり、今の彼氏との仲がもっと良くなったりということが起きる可能性があります。

赤い鯉を見て、嫌な印象を持った場合、恋愛運はダウンしてしまいます。

彼氏とケンカが増えてしまったり、悪い男性と出会ってしまったりということが予想できるため、注意しておきましょう。

【鯉の夢占い15】灰色の鯉

黒に似た、灰色の鯉を見たという場合、夢占いの意味としては、精神的に安定しているという意味があります。

灰色の鯉は自分の精神状態を表します。そのため、良い印象ということであれば、特にストレスもなく、心身が健康な状態にあるということを示しているのです。

しかし黒っぽい灰色の鯉を見て、嫌な感情を持ったという場合、精神的にあまり健康な状態とはいえないということなってしまいます。

仕事が忙しく、疲れていたり、ストレスが溜まっていたりすると、灰色の鯉の夢を見てしまうことが多いです。ストレス解消につとめるようにしましょう。


◆関連記事:もっと夢占いについて知りたいアナタはこちらもチェック

【夢占い】夜の夢を見る29の意味とは!不安の表れかも?
【夢占い】騙される夢を見る意味9選!トラブルを暗示?

【鯉の夢占い16】様々な色の鯉

黒や赤の鯉など、たくさんの色の鯉を見たという人もいるでしょう。このような場合、黒い鯉の意味となるのか、赤の鯉の意味となるのかわからなくなってしまいます。

黒や赤というような、たくさんの鯉がいる夢を見た場合、夢占いとしては、一番印象に強く残った色が、夢占いの意味となります。

つまり、たくさんの色の中で、黒い鯉の印象が一番強ければ、黒い鯉の夢占いの意味があるということになるのです。

たくさんの鯉がいた場合、一番長く見ていた鯉や、動きがあった鯉などが、夢占いの対象となるため、そのようにして夢占いの意味を理解していきましょう。

【鯉の夢占い17】鯉を切る夢

黒や赤などの色は関係なく、鯉を包丁などで切る夢を見た場合、夢占いの意味としては、不幸を意味しています。幸運の象徴である鯉を切っているのですから、ある意味、当たり前でしょう。

もしも黒や赤の鯉を包丁で切っている夢を見たという人は、近いうちに不幸がある可能性があるため、注意しておいてください。仕事や恋愛で起きて欲しくないことがおきる可能性があります。

【鯉の夢占い18】鯉を調理する

鯉を調理する夢を見た場合、夢占いの意味としては、大切なお客様が来る、という意味があります。あなたにとって利益をもたらしてくれる人や、あなたにとって大事な人がやってくるかもしれないという、良い意味があるのです。

切る夢と調理する夢は似ていますが、ただ包丁で切っているという印象が強ければ、夢占いの意味は切る夢となります。逆に切っていても、調理している印象が強ければ、調理している夢占いの意味となるため、間違えないようにしましょう。

【鯉の夢占い19】鯉を釣る

鯉を釣る夢を見た場合、夢占いの意味としては、出世する、という意味があります。
鯉は幸運の象徴ですので、その鯉を釣り上げることができるということであれば、仕事で良いことがあるという意味となるのです。

近いうち、昇進が決まるかもしれません。そしてそれに伴い、給料も上がるでしょう。鯉を釣る夢はかなり良い夢となるため、期待しておきましょう。

【鯉の夢占い20】鯉を網で捕まえる

鯉を釣る夢と似ていますが、網を使って捕まえるような夢の場合、夢占いの意味としては、喜ばれない出世という意味があります。鯉を釣る夢と同じで、出世自体はするという意味になるのですが、周りはそのことを喜んでくれません。

網で捕まえる夢の場合、あなたがズルをして出世したということになります。実際、ズルをしていなくても、周りからはそう思われてしまうのです。そのため、出世してから部下の扱いに苦労することになるため、あまり良い意味にはなりません。

【鯉の夢占い21】鯉のぼり

鯉のぼりの夢を見たという人もいるでしょう。鯉のぼりの夢を見た場合、夢占いの意味としては、その鯉のぼりのように、幸せが訪れるという意味があります。

鯉のぼりは青空を元気に泳いでいるものです。鯉のぼりが泳いでいる姿は、見ているだけで開放的で、幸せの象徴ともいえます。そして鯉のぼりは、夢占いでも良い意味です。鯉のぼりの夢を見た場合、恋愛も仕事もうまくいくという意味があるからです。

鯉のぼりの夢による運気アップは、かなりの上昇となります。鯉のぼりががあなたの運気を、一気に引き上げてくれるということです。

鯉のぼりの夢を見る前までは悩みがあっても、鯉のぼりの夢を見ることで一気に解決することもあります。仕事も順調にいき、恋愛面でも望みが叶うようになることが多いです。鯉のぼりの夢はかなりラッキーな夢ですので、期待しておきましょう。

【鯉の夢占い22】雨天時の鯉のぼり

同じ鯉のぼりの夢でも、雨が降っていたり、曇っている状態だと、夢占いの意味が変わってきます。雨天時の鯉のぼりの夢を見た場合、運気が下がっているという夢占いの意味があるのです。

鯉のぼりの夢はあくまで晴れており、鯉のぼりが元気に泳いでいなければ、良い意味とはなりません。雨天時の元気のない鯉のぼりだと、仕事や恋愛面で、様々な悪いことが起きてしまう可能性があるため、注意しておきましょう。

【鯉の夢占い23】エサをあげる

鯉にエサをあげる夢を見たという人もいるでしょう。鯉にエサをあげる夢を見た場合、夢占いの意味としては、今現在、あなたは運勢が良い、ということを示しています。

これはどれだけエサをあげているかということや、エサをあげているときの気分によって、夢占いの意味が変わってくるのですが、たくさんのエサを鯉にあげている夢を見たということであれば、あなたの運気は充実している状態ということができます。

逆にエサの量が少ないという夢や、エサが足りないというような夢を見た場合、あなたの運気は下がり始めているということになります。すぐに不幸はおきないかもしれませんが、これから徐々に、悪いことが起きる可能性があるため、注意しておきましょう。

エサをあげる夢は、今の自分の運気を客観的に知ることができるため、自分の運気を知ることができる良い夢です。悪い運気でも、注意して行動することができるため、メリットがない夢というわけではないのです。

【鯉の夢占い24】弱っている鯉

弱っている鯉の夢を見たという場合、夢占いの意味としては、修正するべき、という意味があります。弱った鯉は、あなたの恋愛や仕事が、失敗に向かって進んでいるということを指し示しています。何も修正しなければ、失敗してしまうことを予期した夢なのです。

今、仕事や恋愛で何かを目標に頑張っている人は、今一度、そのやり方を考えてみましょう。本当に正解なのか確認することで、失敗を防ぐことができるかもしれません。

【鯉の夢占い25】死んだ鯉

鯉が死んでいる夢を見た場合、夢占いの意味としては、今すぐ修正しなさい、という意味があります。先ほどと同じような意味なのですが、死んだ鯉の夢の場合、失敗がもうすぐそこまで来ている、という意味があります。

つまり、死んだ鯉の夢は、今すぐにでも修正しないと、あなたがやろうとしていることは失敗してしまうというメッセージなのです。鯉の夢によって、このようなことが起きる可能性があるため、注意しておきましょう。

【まとめ】鯉の夢における夢占いの意味は良い意味が多い

鯉の夢における夢占いの意味を紹介してきましたが、鯉の夢の夢占いの意味は、基本的に良い意味のものが多いです。しかしなかには警告のようなものや、注意しなければならないものもあります。しっかりその意味を理解し、改善するべき部分は改善しておきましょう。

もっと夢占いに関する情報を知りたいアナタへ!

【夢占い】悪口の夢の意味11選!嫌味を言っているのはあなたの本心?
【夢占い】野球の夢の意味11選!人間関係に変化がある?
【夢占い】坂道の夢の意味17選!下る夢と登る夢でかなり違う!
【夢占い】下着の夢の意味・心理15選!

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ