傷つきやすい人の性格や心理・特徴9選!直し方も解説します!

傷つきやすい人の性格や特徴を知っていますか?自分を傷つきやすい人と思っている人は、自分にどんな特徴があるのかを知ることで、その性格の直し方を知ることもできるでしょう。今回は、傷つきやすい人の性格・心理から治し方まで紹介したいと思います!

傷つきやすい人の性格や心理・特徴9選!直し方も解説します!のイメージ

目次

  1. 傷つきやすい人ってどんな人?
  2. 傷つきやすい人の性格・心理①ネガティブ
  3. 傷つきやすい人の性格・心理②気を使いすぎる
  4. 傷つきやすい人の性格・心理③優しすぎる
  5. 傷つきやすい人の性格・心理④感受性が豊か
  6. 傷つきやすい人の性格・心理⑤周りの目を気にする
  7. 傷つきやすい人の性格・心理⑥完璧主義
  8. 傷つきやすい人の性格・心理⑦本音が言えない
  9. 傷つきやすい人の性格・心理⑧思い込みが激しい
  10. 傷つきやすい人の性格・心理⑨プライドが高い
  11. 傷つきやすい男の特徴①自信がない
  12. 傷つきやすい男の特徴②頼りない
  13. 傷つきやすい男の特徴③自慢がいつも同じ
  14. 傷つきやすい男の特徴④怒りっぽい
  15. 傷つきやすい男の特徴⑤人のダメな所探しをする
  16. 傷つきやすい女の特徴①ずっと同じことを気にする
  17. 傷つきやすい女の特徴②過去にトラウマがある
  18. 傷つきやすい女の特徴③すぐ泣く
  19. 傷つきやすい女の特徴④決めつける
  20. 傷つきやすい女の特徴⑤ズバズバタイプ
  21. 傷つきやすい性格・心理の直し方①気楽な心を持つ
  22. 傷つきやすい性格・心理の直し方②完璧にこだわらない
  23. 傷つきやすい性格・心理の直し方③自分を出す
  24. 傷つきやすい性格・心理の直し方④過去に囚われない
  25. 傷つきやすい性格・心理の直し方⑤自分を認める
  26. 傷つきやすい性格・心理の直し方⑥ポジティブになる
  27. 傷つきやすい性格・心理の直し方⑦いい意味で諦める
  28. 傷つきやすい性格・心理の直し方⑧人を気にしない
  29. 傷つきやすい性格・心理の直し方⑨物事に期待しすぎない
  30. 傷つきやすい性格・心理の直し方⑩本を読む
  31. 傷つきやすい性格は直すことが出来る!

傷つきやすい人ってどんな人?

傷つきやすい人ってあなたの周りにいますか?全く傷ついたことがないという人はいないと思いますが、ちょっとしたことですぐに傷ついてしまう人もいます。一体傷つきやすい人の心理はどうなっているのでしょうか?なぜそこまで傷つきやすいのか、見ていきたいと思います!

傷つきやすい人の性格・心理①ネガティブ

傷つきやすい人の性格・心理は、ネガティブです。なんでも悪いほうに考えてしまいます。たとえば、「私のせいで・・・。」とか、「私があのときこうしていれば・・・。」などのことです。ネガティブなので、何かあったときは、ひどく落ち込み、ひどく傷つくでしょう。

物事を全てネガティブに捉えているから、傷ついているのですが、この思考は自分が意識しないかぎり、とめることができないので、なかなか負のスパイラルから這い上がることができないでしょう。ただ、ネガティブが原因で傷つきやすいのなら、考え方1つで、傷つきにくい人になれそうですね。

傷つきやすい人の性格・心理②気を使いすぎる

傷つきやすい人の性格・心理には、気を使いすぎるというものもあります。これは、とても細やかな気配りがどんなところでも出来る人に見られるものです。気配り上手だからこそ、「もしかして、余計なことをしてしまったのではないか?」とか、「もしかして嫌な思いをさせたのではないか」というように人の気持ちを考えすぎます。

そして、人の気持ちを考えすぎることが原因で、結果的に自分が落ち込んで傷ついてしまうのです。気配りをするのは、とても素敵なことです。そして、周りはきっと気配り上手なところを尊敬しているはずです。気を遣うあまりに、「大丈夫だったかな?」と考えてしまうと、キリがありません。

キリがないので、このタイプは結構傷つくと立ち直るのに時間がかかってしまうでしょう。

傷つきやすい人の性格・心理③優しすぎる

傷つきやすい人の性格・心理には、優しすぎるというものもあります。誰に対しても優しい人は、強さも持っていますが、優しすぎて傷つきやすい一面も持っています。優しすぎると、人のことを見すぎてしまうのです。「人にこうしなきゃ」という気持ちも芽生えてくるので、それがうまくいかなかったら傷つきます。

そして、優しすぎて、誰かが傷ついているのを見て傷つくこともあるでしょう。とにかく人に優しいため、人から嫌われることはありません。しかし、あまりにも傷ついてばかりいると、いい子だけど、メンタル弱すぎる!と思われてしまうます。特に男性は、恋愛のチャンスを逃しやすくなるでしょう。

傷つきやすい人の性格・心理④感受性が豊か

傷つきやすい人の性格・心理には、感受性が豊かであるというものもあります。感受性が豊かすぎて、色んなことを感じ取ってしまうのです。そのため、このタイプの人は、喜怒哀楽が激しいでしょう。笑っていたかと思ったら、泣き出したりします。

感受性が豊かなのは、とってもいいことですが、感情をゆさぶられすぎているので、心が疲れてしまうでしょう。ハッピーなときはいいのですが、簡単に傷つくため、気分の高低差も激しいのです。

傷つきやすい人の性格・心理⑤周りの目を気にする

傷つきやすい人の性格・心理は、周りの目を気にするというものもあります。自分がどう思われているのか、ちゃんと良い評価をされているのかを気にしています。周りの目を気にするため、周りからの反応で傷つくことがあります。また、自分が思っている評価をされていないと感じたときも、傷つくでしょう。

また、周りの目を気にする人は、周りと自分を比べてしまうところがあります。自分では、周りを気にしてはいるものの、自分と比べることはないと思ってはいるのですが、知らないうちに比べています。だからこそ、周りと比べて自分がちっぽけに感じて落ち込んでしまうのです。

こういうタイプの人は、どれだけ人に褒められたとしても、自己評価のほうを大切にしてしまうので、自分を認めることができないと、頻繁に傷つくことになるでしょう。

傷つきやすい人の性格・心理⑥完璧主義

傷つきやすい人の性格・心理は、完璧主義というものもあります。なんでも完璧にしていないと気がすまないので、完璧にできないことがあったら、自分の能力がないと思って傷ついてしまいます。また、なぜ完璧にできないのか、なぜこんなに能力がないのかと、自分を責めてしまうところもあるでしょう。

完璧主義者は、仕事において求められることも大きくなります。しかし、いつも完璧でないと自分が許せないので、引き受けた仕事を完璧にできなかったときは、かなり傷つきます。また、完璧主義すぎて、人と自分を比べ、人のほうが勝っているように感じてしまうのです。

完璧主義の人は、非常に結果にこだわるところがあるのですが、傷つきやすい完璧主義の人は、結果が出る前にも何度でも傷ついてしまいます。

傷つきやすい人の性格・心理⑦本音が言えない

傷つきやすい人の性格・心理は、自分の本音が言えないというものもあります。本音を言ってしまうと、否定されそうで怖いのです。また、自分の言葉が人を傷つけないか怖いという気持ちも持っているでしょう。人の気持ちを考えすぎて、一周回って自分が傷ついているのです。

本当は自分の意見を持っていますし、自分の言葉で表現したいときもあるでしょう。しかし、やっぱり周りが気になってしまうのです。ただ、自分の思っていることが言えなかったことに対しても、後悔して傷ついてしまうところもあるので、大変な思いもしています。

そして、自分の思っていることを毎回我慢しているので、ストレスも非常に大きくなってしまうでしょう。ストレスが溜まってしまうので、さらにネガティブになり、さらに傷つきやすくもなってしまうのです。

傷つきやすい人の性格・心理⑧思い込みが激しい

傷つきやすい人の性格・心理は、思い込みが激しいというものもあります。勝手に自分で思い込んで、勝手に傷ついているのです。例えば、友達と一緒にいるときに、友達の様子がちょっとでもおかしかったら、「私がなにかしたんだ・・・。」と思い込み、そこで傷つくのです。

そして、そのことについて、ずっと考えます。その友達が、明るく話しかけてくれるまで、傷ついた心は癒されないでしょう。思い込みが激しい人は考えすぎなのです。

思い込みが激しくて考えすぎることが原因で、結果的に傷ついてしまう人は、誰かに「大丈夫だよ!」とか、「考えすぎだよ!」と言われることで安心する傾向があります。ただ、この思い込みの激しさというものは、クセになっているので、何かあるたびに傷ついてしまうでしょう。こうなると、周りも相手にしてくれなくなります。

傷つきやすい人の性格・心理⑨プライドが高い

傷つきやすい人の性格・心理には、プライドが高いというものもあります。プライドが高いからこそ、傷ついてしまう人って意外と多いのではないでしょうか。いつもプライドが高く、毅然としているはずなので、プライドが折れることがあったら、一気に傷つき、自信がなくなります。

プライドが高い人は、自分が絶対だと思っているところもあります。そのため、自分の思っていたことが勘違いと知ったり、人から間違いを指摘されたりすると、傷ついて落ち込んでしまうのです。

プライドが高い人が傷ついたときは、なかなか這い上がってきません。絶対的自信を折られたりしたときに傷つくので、自分を見失ってしまうのです。一気になくしてしまった自信を取り戻すのは時間がかかるでしょう。そして、プライドが折れたことがトラウマにもなるので、またどこかで傷つくのです。

傷つきやすい男の特徴①自信がない

傷つきやすい男の特徴は、自信がないというものがあります。自分に全く自信がないので、いつもオドオドしていて、人の後ろに隠れてしまうようなところがあるのです。自信を持つことができないのに、変に自信があるときもあって、自信があるときとないときを繰り返すときもあります。

自分が不安定なので、自信も不安定になっているのでしょう。改めて自信がないと感じたときに傷つく傾向にあるのです。

傷つきやすい男の特徴②頼りない

傷つきやすい男の特徴には、頼りないというものもあります。ちょっとしたことですぐに傷ついてしまうので、人を引っ張ることができません。そのため、周りからは全く頼れない人と思われています。そして、頼ってもらえないことにも傷つくでしょう。

傷つきやすい男の特徴③自慢がいつも同じ

傷つきやすい男の特徴は、自慢がいつも同じというものもあります。毎回毎回同じ自慢話をする男性っていますよね。これは、人から認められた自慢話じゃないと自信がないからやってしまう行動です。他の話をして、否定されたら嫌だという気持ちが強いのです。

人にちょっとでも否定されると、すぐに傷ついてしまうので、自分が傷つかないためにも、過去にすごいと認められた自慢話しかできないのです。男としては、ちょっとかわいそうな一面ですね。

傷つきやすい男の特徴④怒りっぽい

傷つきやすい男の特徴は、怒りっぽいというものもあります。傷つきやすい人は、完璧主義なところがあり、思い通りにならないことにイライラしてしまいます。そして、その思い通りにできなかったという事実に傷つくため、怒りっぽい男性になってしまうのです。

傷つきやすい男の特徴⑤人のダメな所探しをする

傷つきやすい男の特徴は、人のダメな所探しをするというものです。そのため、傷つきやすい男には、僻みっぽい人が多いのも特徴です。人のダメな所探しをするのは、自分が安心するためです。自分もダメだけど、あの人もダメだから良かったという気持ちになりたいのです。


◆関連記事:もっと傷つけない方法を知りたいアナタはこちらもチェック

男性を傷つけない告白の断り方!上手な断り方教えます!【必見】
彼女を傷つけた一言11パターンとその対処法を解説!これはヤバイ

傷つきやすい女の特徴①ずっと同じことを気にする

傷つきやすい女の特徴は、ずっと同じことを気にするというものがあります。まだそれを言っているの?と周りから言われてしまうほど、同じことを気にしてしまうでしょう。そのため、傷ついている時間が長いのです。一度傷ついたら、立ち直りには時間がかかるでしょう。

傷つきやすい女の特徴②過去にトラウマがある

傷つきやすい女の特徴は、過去にトラウマがあるです。過去にかなり傷つくできごとがあって、それ以来とても心が敏感になった女性もいるでしょう。その場合は、なかなかトラウマから抜け出せなくなるでしょう。過去のトラウマをいつまでも引きずっているので、また傷つくのが怖いと思い、心を閉ざします。

しかし、過去のトラウマのせいで、ビクビクしてしまうところがあるため、ちょっとしたことに傷ついてしまうのです。堂々とすることができると変われそうですね。

傷つきやすい女の特徴③すぐ泣く

傷つきやすい女の特徴に、すぐ泣くというものもあります。これは、周りから非常にめんどくさい人と思われているでしょう。実際に、ちょっと傷ついただけで泣くのでめんどくさいものです。感受性も豊かなので、自分では泣きたくないと思っているのに、涙が勝手に出るなんてこともあるのでしょう。

女性の涙に弱い男性は多いですが、あまりにもすぐ泣いていると、涙は女の武器ではなくなります。

傷つきやすい女の特徴④決めつける

傷つきやすい女の特徴は、すぐに自分で色々と決めつけることです。何しろ思い込みが激しいので、何かあったときに、「私のせいだ・・・。」とか、「私きっとみんなに嫌われた・・・。」などのようにネガティブに決め付けます。

そして、自分が思っていることが絶対だという気持ちもあるので、勝手に決め付けて、勝手に傷ついていくのです。これは、周りにめんどくさいと思われている可能性が大きいでしょう!

傷つきやすい女の特徴⑤ズバズバタイプ

傷つきやすい女の特徴には、ズバズバと発言する人もいます。はっきりした性格をしていて、言葉がきついのです。思ったことを口に出すタイプです。このタイプは、傷つきにくい人と思われがちですが、意外と傷つきやすいのです。

自分の傷つきやすい心を守りたいから、周りに攻撃的になるところがあるのです。しかし、ズバズバしているところを指摘されたら、それはそれでまた傷ついてしまうのです。このタイプの女性は意外と多いでしょう!

傷つきやすい性格・心理の直し方①気楽な心を持つ

傷つきやすい性格の直し方は、気楽な心を持つことです。気楽な心とは、ちょっと気になることがあったとしても、「別にいいか!」と開き直ってしまうことです。最初はどうしても気になってしまうと思いますが、心の中で、「いいや!気にしない!」と思ってください。

気楽な心は、クセをつけようと思ったら、すぐクセがつきます。最初は言い聞かす形になりますが、すぐに何があっても、「いいや!」と思えるようになるでしょう!

傷つきやすい性格・心理の直し方②完璧にこだわらない

傷つきやすい性格直し方は、完璧にこだわらないことです。完璧じゃないのが当たり前と思って、完璧じゃないことを受け入れましょう。完璧じゃないほうが面白い!とか、完璧じゃないほうが手の加えようがあって可能性がある!などのような考え方をするといいでしょう!

傷つきやすい性格・心理の直し方③自分を出す

傷つきやすい性格直し方は、自分を出すことです。何でもかんでも、「傷つくのが怖いから・・・。」と言って、自分を隠していてはいけません。自分を出していくことで、それが自信になります。自信はいい感じに持つことができたら、ちょっとのことを気にしすぎたり、ちょっとのことで傷ついたりしなくなるでしょう。

自信は心を強くします。失敗を恐れずに自分を出して、周りに受け入れてもらいましょう!きっと考え方も変わって明るくなれますよ!

傷つきやすい性格・心理の直し方④過去に囚われない

傷つきやすい性格の直し方は、過去に囚われないことです。過去にどんなことがあったとしても、終わったことに囚われていることほど、時間の無駄はありません。過去で傷ついた自分がいるから、今傷つきやすくなっているのだとしたら、もっと違うことにその気持ちを使いましょう。

人に優しくすることです。自分が経験した辛さを誰かが経験して悲しんでいたなら助けてあげてください。それが自分の過去を克服するきっかけにもなるでしょう!

傷つきやすい性格・心理の直し方⑤自分を認める

傷つきやすい性格の直し方は、自分を認めることです。傷つきやすいということは、自分で自分を認めていないとか、自分と誰かを比べて、劣っている自分を気にしている部分があります。そのままでしたら、何かあるたびに自信喪失してしまい、また傷つくという悪循環に陥ってしまいます。

そのため、そのままの自分をまず受け入れましょう。自分で自分を受け入れることで、このままでもいいのか!と、開き直ることができます。自分を受け入れることができたら、信じられるものが自分になるので、傷つきやすいところも直るでしょう。

傷つきやすい性格・心理の直し方⑥ポジティブになる

傷つきやすい性格直し方は、ポジティブになることです。わざとでもいいので、物事を全てポジティブに考えましょう。傷ついたときも、「いい経験ができている!」と思うようにするのです。この経験で私は変われる!と思ったら、傷ついた出来事にも感謝することができるでしょう。

どうしてもポジティブになれない人は、ポジティブな人と一緒に行動するようにしてください。そしてその人の発言や考え方に触れましょう。いいものをどんどん盗んで、自分もポジティブになるのです!

傷つきやすい性格・心理の直し方⑦いい意味で諦める

傷つきやすい性格直し方は、いい意味で諦めるというものもあります。自分がこだわってきたものや、なかなかできないことなどを諦めることも大切です。これは、ネガティブなものではなく、いい方向に進むために諦めるのです。

なぜなら、そのことに執着する必要がないからです。変に執着するものがあるから、心に余裕がなくなって傷つきやすくなるのです。不必要なものはすぐにでも手放してしまいましょう!

傷つきやすい性格・心理の直し方⑧人を気にしない

傷つきやすい性格直し方は、人を気にしないというものもあります。これは結構重要なものです。人を思いやることは大切ですが、人を気にしてばかりいたら、傷つくだけではなく、何もできなくなってしまいます。それでは人生がもったいないですよね。

人のことは気にせず、自分のやりたいことをやりましょう。人と違ってもいいのです。自分は自分と強い気持ちを持つことができたら、必ず強い心を手にいれることができるでしょう!

傷つきやすい性格・心理の直し方⑨物事に期待しすぎない

傷つきやすい性格直し方は、物事に期待しすぎないことです。希望を持つことはいいのですが、物事に期待しすぎると、それが叶わなかったときにひどく傷ついてしまいます。例えば、誕生日プレゼントを私はあげたから、何かもらえるだろうと思ったのに、何ももらえずお祝いの言葉もなかったとなると、傷つきますよね。

これは、期待しているから傷つくのです。何かに期待してしまうと、傷つく回数が増えてしまいます。そのため、期待しないことが1番なのです。

傷つきやすい性格・心理の直し方⑩本を読む

傷つきやすい性格直し方は、本を読むというものもあります。本は自己啓発のものや、ポジティブな思考を持てるものを読んで下さい。本を読むことで、心に残る文章が出てくるでしょう。その文章をずっと忘れずに心に入れておけば、きっと傷つきやすい自分を変えることができるでしょう。

傷つきやすい性格は直すことが出来る!

傷つきやすい人の性格・心理や、傷つきやすい男性・女性の特徴、傷つきやすい性格の直し方などについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?傷つきやすい人の性格や心理は、

・ネガティブ
・気を遣う
・優しすぎる
・感受性が豊か
・周りの目を気にする
・完璧主義
・本音が言えない
・思い込みが激しい
・プライドが高い

などがあります。また、傷つきやすい男性の特徴は、

・自信がない
・頼りない
・自慢がいつも同じ
・怒りっぽい
・人のダメな所探しをする

などで、傷つきやすい女性の特徴は、

・ずっと気にする
・過去にトラウマがある
・すぐ泣く
・決めつける
・ズバズバタイプ

などがあります。

傷つきやすい人の性格の直し方は、

・気楽な心を持つ
・完璧にこだわらない
・自分を出す
・過去に囚われない
・自分を認める
・ポジティブになる
・いい意味で諦める
・人を気にしない
・物事に期待しすぎない
・本を読む

などです。傷つきやすい性格というのは、人の痛みも知っている優しい部分があるということでもあるので、自分に自信を持って、いい面を伸ばしていくようにしましょう!

傷つかない人間はいないと思うので、自分だけが特別だと思わなくても大丈夫です。ただ、ポジティブであることは心がけて、気にしすぎてネガティブになってしまうことはやめましょう!

もっと色んな人の特徴について知りたいあなたへ!

闇が深い人の特徴や心理、原因は?接し方も解説します!
目が笑ってない人の心理・特徴11選!目が笑わない原因とは?
面白くない人の特徴15選!話がつまらないのはどうして?
気難しい人の心理・特徴とは?接し方の9つのコツを解説!

関連するまとめ

mii.3310
mii.3310
こんにちは!ネイリスト歴9年目、日々の接客の中で、色んな方と恋愛トークをしています! 記事を通して、1人でも多くの方の悩みに寄り添えたらと思います!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ