引っ越しの方位2018年〜!吉方位と凶方位のまとめ!

家を購入したり転勤が決まったりして、2018年に引っ越しをするという人もいるでしょう。今回は2018年の引っ越しで良い方位である吉方位と悪い方位である凶方位を紹介します。仕方なく凶方位に引っ越すことになったときの対策もまとめていきます。

引っ越しの方位2018年〜!吉方位と凶方位のまとめ!のイメージ

目次

  1. 引っ越しで良い方位は風水で決める?
  2. 2018年の引っ越しの方位を風水で
  3. 2018年の引っ越しの方位◎本命星とは
  4. 2018年の引っ越しの方位◎一白水星の吉の方位
  5. 2018年の引っ越しの方位◎二黒土星の吉の方位
  6. 2018年の引っ越しの方位◎三碧木星の吉の方位
  7. 2018年の引っ越しの方位◎四緑木星の吉の方位
  8. 2018年の引っ越しの方位◎五黄土星の吉の方位
  9. 2018年の引っ越しの方位◎六白金星の吉の方位
  10. 2018年の引っ越しの方位◎七赤金星の吉の方位
  11. 2018年の引っ越しの方位◎八白土星の吉の方位
  12. 2018年の引っ越しの方位◎九紫火星の吉の方位
  13. 2018年の引っ越しの方位◎凶の方位
  14. 2018年の引っ越しの方位◎凶の方位に引っ越してしまったら
  15. 2018年凶の方位に引っ越してしまったら◎祈祷してもらう
  16. 2018年凶の方位に引っ越してしまったら◎方違え
  17. 2018年凶の方位に引っ越してしまったら◎改めて引っ越し
  18. 2018年凶の方位に引っ越してしまったら◎部屋の掃除をする
  19. 2018年の引っ越しの方位◎良い時期
  20. 2018年の引っ越しの方位◎悪い時期
  21. 2018年の引っ越しをした後も大切
  22. 2018年の運気を上昇させるには
  23. 2018年の引っ越しに良い方位は風水で

引っ越しで良い方位は風水で決める?

引っ越しをしようとしたときには、できれば引っ越し先で平和に過ごしたいと考えるものです。引っ越し先を選ぶときには、不動産会社の人に周辺のことを聞いたり、市役所で周辺の治安状況などを確認しておくといいでしょう。

しっかりと下調べをしてもなんだか不安に感じるという人には、風水で引っ越し先を決めてみるという方法もおすすめです。

風水では、引っ越し先のおすすめの方位や引っ越しをするのにおすすめの時期なども教えてくれます。

今回は風水で決める引っ越し先の方位について紹介していきます。またやむを得ない事情で良い方位への引っ越しができなかったときの対策方法も紹介します。

2018年の引っ越しの方位を風水で

風水を参考に家具を揃えてインテリアをコーディネートする人や、水回りを綺麗にする人など、風水で占いをするという人も多くなりました。

引っ越し先の住まいを風水で鑑定するというのは、昔から行われてきた鑑定の方法であるようです。風水は中国で生まれた開運のための「環境学」になります。学問として始まった風水ですが、今は開運などの占いとして使われるようになってきています。

せっかく家を購入しても不幸なことが続いてしまう人がいます。家を購入した途端に会社が倒産してしまったり、治安が良いと聞いていたのに聞いていたのとは違うような場所だったりという場合があるようです。

風水的にいうと、これらは凶の方位に引っ越しをしてしまったからだということになります。2018年に引っ越しをする予定がある場合には、風水を上手に使って鑑定をして、良い方位である吉の方位の住まいへと引っ越しができるようにしていきましょう。

2018年の引っ越しの方位◎本命星とは

2018年に住まいへ引っ越しをするとき、風水で良い方位を鑑定しようとおもったら、まずは自分の本命星を知っておくということが必要です。

本命星とは、風水で生年月日によって割り当てられている九星になります。インターネットでも簡単に鑑定することができるので、ぜひ調べてみてください。ちなみに九星の考え方での1年は立春から節分までが1年という考え方になるので、1月から2月の人は繰り上げて考えることになります。

九星とは一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうせいかせい)の9つの星になります。

今回は2018年に限って吉方位と凶方位を紹介しますが、風水で吉凶をみるときには、この九星が基本になります。

2018年の引っ越しの方位◎一白水星の吉の方位

それでは早速、2018年に引っ越す方位で、おすすめの住まいの方位を風水で鑑定していきましょう。まずは一白水星(いっぱくすいせい)の吉の方位です。

一白水星の住まいの吉方位とされているのが、東の方位、南西の方位、東北の方位です。方位をみるときには、今の自分の住まいからみた方位で考えてください。東京に住んでいる人であれば、千葉市などが吉の方位の住まいということになります。

とくに2018年の2月や7月、10月や11月は東の方位が吉の方位になるようです。2018年の6月と7月10月は南西の方位が、4月と6月は東北の方位が吉方位となるようです。

引っ越す時期によっても、少し吉方位が変わるようですが、基本的には、東の方位と南西の方位、東北の方位は一白水星の吉方位という鑑定になります。

2018年の引っ越しの方位◎二黒土星の吉の方位

風水における二黒土星(じこくどせい)の2018年の吉方位を鑑定してみると、南西の方位が吉方位にあたるようです。一白水星には3方位も良い方位がありましたが、二黒土星の人には吉方位が1つしかありません。

東京に住まいがある人の場合は、厚木市あたりが吉方位ということになりそうです。

二黒土星の人が特に吉方位の効果がでるのは、2018年の4月と6月、7月になりそうです。2018年の後半は、少し引っ越し運が落ちてしまうという鑑定のようです。せめて凶方位には引っ越しをしないようにしたほうがいいでしょう。

2018年の引っ越しの方位◎三碧木星の吉の方位

三碧木星(さんぺきもくせい)の吉方位を風水で鑑定してみると、西北の方位が吉方位となるようです。三碧木星の人の吉方位も少なめであるようです。

今の住まいからみて、西北の方位のみが吉方位となります。地図とにらめっこをして住まいを決める必要がありそうです。

三碧木星の人にとって、特に西北の方位に引っ越すと良いのが、2018年の7月と8月になるようです。三碧木星の人も二黒土星の人と同じように、2018年はあまり引っ越しには向いていない年になるのかもしれません。

2018年の引っ越しの方位◎四緑木星の吉の方位

四緑木星(しろくもくせい)の吉方位を風水で鑑定をしてみると、西北の方位と東北の方位が吉方位にあたるようです。どちらかというと北の方位に良い運気があるようです。真北ではなく、ちょっとずらすと吉方位となります。

特に運気が高まるのが、2018年の7月と8月が西北の方位になります。2018年の10月には東北の方位がより吉方向となるという鑑定がでているようです。

あなたの住まいからみて、西北の方位や東北の方位は良い運気が溢れているようです。北の方向をみて、良い運気が流れていないか確認してみましょう。

2018年の引っ越しの方位◎五黄土星の吉の方位

五黄土星(ごおうどせい)の住まいで、2018年に引っ越しをするとよいとされる吉方位は、東の方位と、南西の方位、西の方位という鑑定になります。

五黄土星の人に吉方位は多いようです。2018年の年間にわたって、だいたい吉方位の運気がアップするようです。

五黄土星の人の運気が高まるのが、東の方位は2018年の3月と5月と6月と7月、8月12月です。南西の方位は4月と6月と7月、11月です。西の方位での運気が高まるのが、2018年の2月と7月、11月と12月です。

2018年の7月は、東の方位へも南西の方位へも、西の方位へも吉方位になるようです。しかし7月は引っ越しに不向きな時期もあるので、あわせて確認しておきましょう。

2018年の引っ越しの方位◎六白金星の吉の方位

六白金星(ろっぱくきんせい)の人の吉方位になるのが、風水での鑑定でみると、東の方位と西の方位、北西の方位になります。

六白金星の人の吉方位も多いようです。東と西という対極の方位でも吉方位になるのです。

2018年にとくに吉方位としてパワーが強くなるのは、東の方位が6月と7月、西の方位が2月と7月と10月と11月、北西の方位が6月と7月です。西の方位のパワーがとくに強く表れるようです。

2018年の引っ越しの方位◎七赤金星の吉の方位

七赤金星(しちせききんせい)の人の住まいの引っ越しには、2018年は南西の方位と北西の方位が吉方位になるというのが風水での鑑定のようです。

七赤金星の人は西の方位に運気があるようです。真西ではなく、ちょっと南や北に方位をずらして住まいを考えるとよさそうです。

七赤金星の人の風水のパワーが強くなるのは、南西の方位は、2018年の7月、北西の方位は2月と6月と7月、9月と11月になります。

どちらかというと、北西の方位のほうが吉方位としてのパワーは強いようです。

2018年の引っ越しの方位◎八白土星の吉の方位

八白土星(はっぱくどせい)の人の住まいの引っ越しを考えたときには、風水でみると東の方位と南西の方位、西の方位が吉方位という鑑定になるようです。

八白土星の人の吉方位は、少し変わった吉方位のようです。住まいからみて、東と西に吉方位が分かれるようです。

特に風水のパワーが強くなるのは、東の方位が2018年の3月と5月、7月と8月、11月と12月です。南西の方位は、4月と6月、7月になります。西の方位は2月と7月、12月のようです。

年間でほどんどよい方位がありますが、9月と10月はあまり運気が良くないようです。

2018年の引っ越しの方位◎九紫火星の吉の方位

九紫火星(きゅうせいかせい)の人が引っ越しをして住まいを変えるときの吉方位となるのは、風水での鑑定では東北の方位と西の方位になるようです。

あなたの住まいからみて、西と東の方位が吉方位となるようです。これから引っ越しをする住まいはその方位にあたっているでしょうか。

2018年に特に良い吉方位になるのが、東北の方位は2月と6月、11月です。西の方位は6月と7月と10月になります。

それ以外の月でも吉方位に変わりはありませんが、できればパワーが溜まっている月に引っ越しができるといいでしょう。

2018年の引っ越しの方位◎凶の方位

ここまで吉方位についてみてきましたが、方位には良くない凶方位というのもあります。凶方位は、九星とは関係なく、その年によって全ての人に良くない方向とされています。

2018年の引っ越しで避けたい方位は、北の方位と南の方位、南東の方位になります。引っ越しをする住まいを選ぶ時も避けたほうが良い方位ですが、遠くに出かける旅行などの場合も、北の方位と南の方位、南東の方位は避けたほうが良いと言われます。

ちなみに2019年に引っ越しをするのに避けたい凶方位とされるのが、南西の方位、北東の方位、南東の方位になっています。

南東は2018年に続いて良くない方位とされているので、避けたほうが良いでしょう。

2018年の引っ越しの方位◎凶の方位に引っ越してしまったら

引っ越しにはあまり適していない凶方位という場所があることがわかりました。しかしすでに家を購入してしまった人は、吉方位になるまで引っ越さないというわけにはいきません。

また、転勤などどうしようもない理由で凶方位に引っ越しをしなくてはいけないという人もいると思います。

どうしようもない理由で、凶方位の場所へ引っ越しをしなくてはいけないという場合には、良くないことが起こるまえに対策をしていきましょう。

対策をしっかりとしておかないと、健康で不安な部分がでてきたり、収入に影響が出てきてしまう場合もあるようです。それでは風水でみる、凶方位に引っ越してしまったときの対策をみていきましょう。

2018年凶の方位に引っ越してしまったら◎祈祷してもらう

凶方位に引っ越しをしてしまったときの対策としては、神社で祈祷をしてもらうという対策がベストです。凶方位への祈祷のことを、方位除け(ほういよけ)と言ったり、八方除け(はっぽうよけ)と言って、結構メジャーな祈祷になります。

どこの神社でも行ってもらえますが、関東では寒川神社(神奈川県高座郡寒川町宮前3916)や川崎大師(川崎市川崎区大師町4-48)が有名であるようです。

関東以外にも、様々なところに方位除けの祈祷をしてくれる神社があるので探してみてください。祈祷をする時には、祈祷料が必要になります。神社によって祈祷料は変わってくるので、電話などで確認をしてから祈祷をお願いすると安心です。

祈祷をすると、お札をいただけるので、そのお札で住まいを清めるようにしましょう。

2018年凶の方位に引っ越してしまったら◎方違え

凶方位に引っ越しをしてしまったときの対策には、方違え(かたたがえ)という対策もあります。方違えの対策は、古くからおこなわれてきた凶方位に引っ越しをしたときの対策ですが、面倒くさいのでおすすめはできません。

方違えの対策の方法は、引っ越しをするときに一度吉方位へと回ってから引っ越しをするという方法です。

例えば一白水星の人であれば、東の方位、南西の方位、東北の方位が吉方位になります。引っ越し先が例えば南東の方位になる場合には、一度南西の方位に向かってそこにある神社などにお参りをします。

そこから引っ越し先に向かうと東の方位に向かうことになるので、吉方位に向かっていくということになります。

考え方としては正しい対策なのですが、引っ越し業者の人にも、同じルートで来てもらわないといけないため、かなり面倒くさいです。遠回りをすることになるので、その分の費用もかかることになります。

費用のことも考えると、祈祷をしていただくという対策のほうが良いようにも思われます。

2018年凶の方位に引っ越してしまったら◎改めて引っ越し

凶方位への引っ越しがどうしてもいやだと言う場合には、アパートやマンションへの引っ越しであれば、改めて引っ越しをするという対策もないわけではありません。しかし、費用がとてもかかってしまう対策なので、あまりおすすめできる対策とはいえません。

アパートやマンションに引っ越しをして、祈祷をしてもどうしても悪いことがおさまらないという場合には、改めて引っ越すという対策も有効になりそうです。

2018年凶の方位に引っ越してしまったら◎部屋の掃除をする

凶方位に引っ越しをしてしまったときの対策としては、神社などで祈祷をしていただくというのが一番おすすめの対策です。しかしなかなか忙しくて神社にいくことができないという場合には、応急処置の対策として、お部屋の掃除をこまめにするということも大切です。

部屋に悪い気をため込まないようにする必要があります。できるかぎり家具を減らして、掃除もしっかりとしてください。

気の流れをよくしておくことで、運気が良くはならないまでも、悪くなることを防ぐことができるでしょう。

風水での家具の置き方なども参考にしながら、良い運気を取り込む方法を勉強してみるというのもおすすめです。

2018年の引っ越しの方位◎良い時期

引っ越しをする方位のほかに、引っ越しをするのに良い時期というのもあります。九星によって、運気がアップする月がありますが、全ての人の開運日というのもあります。

その時期に引っ越しをすることで、良い運気を引っ越し先にも持っていくことができます。

2018年でいうと、7月7日と7月16日になります。そして2019年は5月7日と5月16日、5月25日になります。

1年に数回しかない、とてもラッキーな日ということになります。この日に引っ越しをすることができると、風水的にもとても良いようです。

2018年の引っ越しの方位◎悪い時期

引っ越しにとって悪い時期だと言われるのが、土用(どよう)の時期です。土用の丑の日なんてウナギを食べる日を思い浮かべる人もいるかもしれません。

ウナギを食べる土用の丑の日は夏ですが、土用というのは年に4回あります。その4回にあたるのは季節の変わり目だと言われています。

季節の変わり目は大地のエネルギーが不安定になります。エネルギーが不安定な時期に住まいの場所を変える引っ越しをするのは、避けたほうがよいという考え方なのです。

2018年の土用の期間は、4月17日から5月4日でした。7月20日から8月6日もよくありません。ちなみに土用の丑の日は7月20日です。

さらに10月20から11月6日、2019年の1月17日から2月3日も引っ越しを避けたほうがよい時期になります。

2018年の引っ越しをした後も大切

風水から吉方位や引っ越しの良い時期を選んだとしても、引っ越した後のあなたの行動が良くなければ、せっかくの風水も意味がありません。

引っ越し先でつつがなく平和に暮らしていけるように、住まいの周辺の人への挨拶などはしっかりとおこなうようにしましょう。

アパートやマンションで生活をする人が増えたので、あまりご近所への挨拶をする人は少なくなったようです。しかしできれば、挨拶はしておいたほうがいいでしょう。

マイホームを購入された人は、これから何十年とお付き合いをすることになるご近所さんになります。両隣と、前後の家の人には少なくとも挨拶をしておくべきです。4軒並び5軒並びの住宅であれば、通りが同じ並びの家には挨拶に行っておくといいでしょう。

アパートやマンションの場合も、両隣と上下の家の人には挨拶をしておくと、近隣トラブルを避ける1つの方法になるかもしれません。

新築に引っ越す場合でも、引っ越したその日は、掃除をしましょう。換気をよくして、玄関を綺麗にしておくと、良い運気を取り入れることができます。

運気を気にする場合には、玄関に盛り塩をしておくといいかもしれません。盛り塩は悪い気を吸い取ってくれると言われています。盛り塩は、できるかぎり毎日取り換えて、悪い気をしっかりと吸い取れるようにしておいてください。

2018年の運気を上昇させるには

2018年に引っ越しをする人もそうではない人も、もともとの運気を上げておくということは大切です。2018年に運気を上げる方法は、行動力をつけるということです。

考えているだけではいけません。2018年は「収穫の年」だとも考えられています。あなたの前にチャンスが訪れたのであれば、それはあなたがこれまで頑張ってきたことでの結果が出ているということです。ためらうことなく、そのチャンスを掴み取ってください。

自分磨きをすることも大切になるようです。女性も男性も、自分の魅力を磨くことに力を入れると運気が上がっていくでしょう。

外見を綺麗にしていくことも大切ですが、知識を身に付けたり、体を動かすということも大切になりそうです。

ちなみにラッキーカラーはピンクとオレンジ、ゴールドになります。小物にとりいれてみてはいかがでしょうか。

2018年の引っ越しに良い方位は風水で

今回は引っ越しの方位について吉方位と凶方位をまとめてみました、引っ越しの方位を考えるときには、風水の考え方を取り入れると良いようです。

もしも自分の本命星がわからないという人は、このタイミングに自分の本命星も調べてみてください。今回は引っ越しの方位や時期をみましたが、本命星はあなたの運勢をみることもできます。

風水に興味がある人は、ぜひ本命星を使った九星気学もチェックしてみてください。九星気学では、あなたの恋愛の運勢や、これからの運勢もみていくことができます。あなたの家族や友達の運勢をみることもできます。

統計学に基づいた運勢占いになっているので、引っ越し以外のときにも、ぜひチェックしてください。

風水の情報をもっと知りたいアナタに!

トイレマットは風水で何色がいいの?運気がアップする色は?
玄関マットの色は風水的にはどれがいい?方角によって変わるの?
【玄関風水】表札で運気が上がる?開運する表札の選び方とは?
【玄関風水】表札で運気が上がる?開運する表札の選び方とは?

関連するまとめ

鈴子
鈴子
もうすぐ冬ですね。イベントの準備が大変です♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ