忘れられない女の特徴11選!男はこんな女を忘れられない!

男性にとって、忘れられない女性ってどんな特徴があるのでしょうか? 自分の意中の男性に、忘れられない女性がいたとしたら…相手がどんな人なのか気になりませんか? 今回は、そんな男性にとって忘れられない女の特徴を11選紹介させていただきます。

忘れられない女の特徴11選!男はこんな女を忘れられない!のイメージ

目次

  1. 男なら一人はいる?!忘れられない女性の存在…
  2. 忘れられない女性特徴11選!
  3. 男がその女性を一生忘れられないのはどうして?
  4. 忘れられない女になるにはどうすればいいの?
  5. 「忘れられない女性=また付き合いたい女性」ではない!
  6. 新しい恋をしたら、意外とあっさり忘れることも♪

男なら一人はいる?!忘れられない女性の存在…

女は上書き保存、男は新規保存とはよく言われる表現ですよね。

つまり、男性は過去の女性のことを新しい彼女ができたとしても、過去の分としてフォルダに保存している状態で、昔の彼女の記憶は削除はしないということ。

そのため、中には思い入れが強く、「一生忘れられない」と感じる女性がいることも少なくありません。

では、男性にとっていったい一生忘れられないほどの女性というのはどのような女性なのでしょうか。

単なる元彼女、と言うだけではなく、数人いる元彼女の中でもどうしてその女性だけ、一生忘れられないと感じるのでしょうか?

男が一生忘れられない女性の特徴を11選、紹介させていただきます。


■参考記事:元カノに未練がある!?気になった方はこちらも

元カノに未練がある男性の特徴9選!別れてもまだ忘れられない!

忘れられない女性特徴11選!

①とにかくモテる女子

若いころに付き合った女性で、とにかくモテる女子と付き合った経験がある人は、とにかくモテる女子だった彼女を忘れられないという特徴があります。

とにかくモテる女子と付き合うことが出来ると、男性はそれだけで自分のステータスが上がったかのように錯覚し、周りにも自慢したりしたくなるもの。

男友達の中でも、自分の彼女が一番かわいくてモテる女子だとわかると急に自分が一番偉くなったかのように優越感に浸れるような感覚に陥っているのです。

若いときはモテる女子=彼女にしたい女子というような、モテる女子に対するブランド感を持っていましたよね。

ある程度年齢を重ねてくると、「モテる女子」というブランド感にそんなに魅力は感じないようになるのですが、やはり若いころは自分の魅力=モテる女子と付き合えることという考え方が多くあります。

そのため、運よくモテる女子と付き合えた男性は、その時の友人間での優越感などが忘れられず、そのモテる女子のことも、一生忘れられない女性として覚え続けてしまうのです。

ただし、年齢を重ねるにつれてモテる女子に対する考え方は変わってきますので、特に復縁したいとか、復縁するために何か行動するというようなことはありませんので安心してください。

②別れ方があっさり

男が一生忘れられない女性の特徴として、別れ方が非常にあっさりしていたということも挙げられます。

男性側からしたら、本気の恋愛だったのに、自分が別れを告げたら、あっさり彼女も了承し、そのまま何事もなかったかのように別れが成立し、翌日には付き合っていたなんて嘘だったの?というような別れ方をした女性のことを、男性はなかなか忘れられない特徴があります。

特に、その女性と付き合っていた期間が長ければ長いほど「一緒に過ごしたあの時間は何だったの?」「少しは俺に未練はないわけ?」「実はもう他に好きな人がいたのかな…」などと、とりとめもなく考えてしまい、結果的に忘れられない女性となるのです。

こういった場合も、特に復縁を望んでいるわけではない傾向が多いです。

ただし、その忘れられない女性への疑問や、モヤモヤした気持ちがなかなか晴れることはないので、かなりの期間引きずることになるでしょう。

③青春時代を共にした

男性でも女性でも、青春時代の思い出って特別ですよね。

例えば、青春時代から付き合っていた彼女などのことは、男性はなかなか忘れることが出来ません。

やっぱり特別な青春時代を共に過ごし、ファーストキスをしたり、手をつないで帰るだけでもドキドキしたり…と自分の恋愛の基盤を作ってくれた女性です。

思い出すたびに、「あの頃は青かったなあ」とか、「よくあんなデートで彼女は喜んでくれたなあ」などとしみじみしてしまい、どんどん思い出に浸っていってしまうのです。

青春時代を共にした女性のことは、特にモテる女子だったとかモテる女子ではなかったとかそういったことは関係なく、忘れられない存在になります。

でも、若いころに付き合った相手ですから、復縁を希望するというよりかは、「今どんな大人の女性になっているのかな?」ということが気になったりするという傾向にあります。

復縁希望というよりは、興味本位という方が心理的には近い傾向ということになります。

何かの拍子で再会したとしても、復縁する可能性は低いですし愛が再燃する可能性もかなり低いので、今意中の男性にこういった忘れられない女性がいる場合でも、安心して大丈夫ですよ。

④初めて色々な体験をした相手

男性にとって忘れられない女性の特徴として、「初めての体験を共有した相手」というのも挙げられます。

女性も少なからず、こういったところはあるのではないでしょうか。様々な初めての体験を共にした男性のことを、忘れられず無意識に思い出していることはありませんか?

そこには特に復縁したいとかそういった気持ちがあるわけではなく、復縁を迫られても断るけれど、なんだか頭には鮮明に残っている、というような存在です。

男性も同様なんです。だから、この場合も忘れられない女性ではありますが、復縁を希望している可能性は極めて低いので安心してくださいね。

初めての体験をする時って、非常に緊張しますよね。特に男性は、「自分がリードしなければいけない!」なんて思い込んでしまったりして、ドキドキが止まらないことと思います。

また、色々なことを初めて体験をするころって、大体が10代後半~20代前半の方が多いと思いますが、そのころに付き合っていた彼女というのは、また恋愛真っ盛りなこともあり、思い出も多くあることでしょう。

そんな中、意を決して挑んだ色々な初めての体験ですから、忘れたくても一生忘れられない思い出になっているはずです。

大人になれば当たり前となる行動でも初めて体験したときのことや相手のことというのは、どんな別れ方をしていたとしても、忘れられない女性となるのです。

⑤自分の勝手で別れた

男性が一生忘れられない女性の特徴として、「自分の勝手で別れた相手」という別れ方の特徴も挙げられます。

例えば、自分がほかに好きな人が出来て、一方的に別れを告げたという別れ方だったり、自分がその女性のことが一方的に嫌になり、有無を言わさず逃げた、というような別れ方、自分が浮気三昧でそれがバレてしまった、という別れ方など。

今振り返ってみると、別れた原因は100%自分にある、ひどい別れ方をさせてしまったなと感じる相手のことは、別れ方に対する後悔の念からなかなか忘れることが出来ません。

彼女がしてくれたことを思い出しては、「今思えば、本当によくしてくれたのに俺はひどい裏切りをしたなあ…」「あんなに俺を好きでいてくれたのに、俺はひどい別れ方で欺いた…」なんて気持ちに浸っていることも多くあります。

こういった場合、状況によっては復縁を強く望んでいる可能性もあります。

失って初めて、その女性の大切さがわかり復縁したい、自分の勝手なのはわかっているけど、もう一度チャンスが欲しい、復縁してほしいと望むこともあります。

特にその次の恋愛が上手くいっていないときほど、復縁を強く望む傾向にあります。逆に、自分自身が次の恋愛でうまくいっていれば、特に復縁を考えることはありません。

⑥一途に尽くしてくれた

自分に非常に尽くしてくれた女性のことも、男性はなかなか忘れることが出来ません。

なぜなら、尽くしてもらっているというのは、その女性と付き合っている間にはなかなか気が付きにくいものだからです。

その女性と別れて、次の女性と付き合って「あれ、こういうことしてくれないんだ…」と違和感を抱いた瞬間に、前の彼女がいかに尽くしてくれていたのかを実感するのです。

その瞬間、前の彼女は一生忘れられない女性になるのです。

自分だけを一途に愛して尽くしてくれていた女性というのは、思い出すたびに愛おしく、どんな酷い別れ方をしていたとしても、最後には一方的にフラれるような別れ方をしていたとしても、それでも恋しい存在になりがちです。

復縁を望んでいる人も決して少なくありません。

特に、新しい彼女とのギャップが大きければ大きいほど、「前の彼女と復縁したい」という気持ちが膨らんでしまい、新しい恋がなかなかうまくいかない傾向にあります。

⑦掴みどころがなかった

男性が忘れられない女性の特徴として、「つかみどころがない女性」というのも挙げられます。

ようは、男性と好き合って付き合ってはいるけれど、女性の心を読むことはなかなかできず、信頼関係が不十分で何を考えているのかいまいちわからなかった女性です。

「彼女は本当に俺のことを好きだったのかな?」とか「彼女にとって俺って何だったのかな?」「あのころ彼女は幸せだったのかな」なんて一人で答えのない妄想をついしてしまうのが男なのです。

こういったパターンは、相手が年上の女性だったり、大人な内面を持っている女性、男性に依存するタイプではない女性であるケースが多く、若い男性からしたら愛情表現が分かりにくかったりするパターンが多いです。

バリバリのキャリアウーマン相手だったりすると、若いときの恋愛のように求めあうばかりではなく、支え合う心のつながりを求める彼女の気持ちを汲み取って挙げられなかった、というようなケースもあります。

「今の俺なら、あの彼女とうまく付き合えるのかな」なんて、ふと復縁を考えてみたりするのも傾向として強くあるのがこのパターンです。

⑧すれ違いが多かった

ちょうど、付き合っていた時期に仕事がとっても忙しかったり、大学の卒論の時期などですれ違いが多くて、あんまり充分な付き合いをすることが出来ないまま別れてしまった彼女のことも、なかなか男性は忘れられない傾向にあります。

過去のことは変えられないのに、どうしてもすれ違いが多かったことを気にして、「もう少しゆとりをもって接してあげていればなあ」なんて考えてしまうのです。

特に、年齢を重ねて気持ち的にも身体的にもかなりの余裕が出てきたころにふと思い出し、「今なら彼女を幸せにしてあげられるのになあ」なんて勝手なことを思ってしまうのも男性の特徴です。

彼女とまだつながりがあるない関係なく、「今付き合えばきっとうまくいくはず!」という自信をつけてしまうと、復縁のことで頭がいっぱいになってしまい、新しい恋が上手くいかない可能性も出てきます。

すれ違いが多かった女性には、自分の彼女への気持ちも存分に伝えることが出来なかったことから、不完全燃焼な気持ちになってしまい、なかなか忘れることが出来ないという特徴があるのです。

⑨相性が良かった

女性も同じことが言えますが、相性が良かった相手というのも、なかなか忘れることが出来ません。

相性というのは、良くしようとして良くなるものではありませんよね。生まれ持った者同士が相性がいいというのは、非常に珍しいことです。

特に、片方だけでなくお互いが心の底から「相性がいい」と感じるカップルはかなり珍しいため、印象に残りやすくなります。

たまに、付き合っていた彼女と別れたのに、恋人関係でも友達関係でもない違うつながりでつながっている男性がいますよね。

それは、このパターンが多くあります。彼女としては完全に気持ちはなく、冷めているし新しい恋をする気持ちはあるけれど、相性が良すぎてその興奮が忘れられず、関係がつながっているというパターンです。

相手も同じように相性がいいと思っているなら尚更、関係が切れにくい特徴もあります。

⑩どん底を支えてくれた

自分にとって、人生のどん底だったときにそれを支えてくれた女性というのも、男性にとって一生忘れられない女性となります。

例えばですが、芸人さんなども、売れない時代に支えてくれた女性と結婚したりしていますよね。それくらい、自分にとって辛い時期を支えてくれた女性というのは特別な意味を持っているのです。

初めての就職で、辛いときに必死に支えてくれた女性、仕事で行き詰ったりプライベートで辛いことがあったときに支えてくれた当時の彼女というのは、男性にとって一生忘れられない女性となるでしょう。

幸せなときに、一緒に幸せをかみしめることは簡単です。でも、相手がとても辛く悲しみの中にいるときに、どう動いてくれるかで相手の気持ちが見えますよね。

だからこそ、どん底にいる自分を救ってくれた彼女のことは、自分を精一杯愛してくれた女性として忘れることが出来ないのです。

⑪波長が合った

たまに、言わなくてもなんとなく思っていることが分かる相手っていますよね。

恋人に限らず、友人などでも「一緒にいて、気を遣わなくていいし楽」という人がいると思います。
その人とは、波長が合うということなのです。

恋人や夫婦は、所詮他人同士です。それが、一緒に暮らしたり長い間時間を共にするのですからストレスはつきもの。

そんな中、波長がぴったり合う彼女が出来れば、一緒にいることにストレスを感じない不思議な感覚に陥ります。人によっては、そういう相手を運命の相手だと思うかもしれませんね。

そういった人と付き合ったことがある人は、やはり今の彼女と何かあったりするたびに「やっぱりあいつが一番だったなあ」なんておもいだしたりしてしまうものなのです。

男がその女性を一生忘れられないのはどうして?

いかがでしたか?男性が一生忘れられない女性の特徴を11選、紹介させていただきました。

モテる女子だったとか、男性ならではの理由もありましたが、基本的にはやはりその女性との信頼関係の下、忘れられない存在になっていると言っていいでしょう。

中には、ひどい別れ方をしたとか、一方的な別れ方をしたというものもあるのに対して、どうしてその女性のことを今でも忘れられないのでしょうか?特に、モテる女子なんて今はもうモテる女子ではないかもしれないのに。

実は、そんな、忘れられない女性を胸に抱える男性達に共通する「その女性を忘れられない理由」があるのです。その理由を5つ、紹介させていただきますね。

①別れ方に後悔している

例にも出してきましたが、自分がほかに好きな人が出来てしまったなどの理由で一方的に別れを告げたパターンや、お互いに本音を話すことなく別れたパターンなど、別れ方に後悔しているとき、相手の女性を思い続けてしまう傾向にあります。

「終わり良ければ総て良し」という言葉があるように、終わり方というのはその恋愛を思い出にするときに非常に重要なのです。

終わり方が悪ければ悪いほど、その恋愛自体が心の傷として残ってしまい、忘れることが出来ないようになってしまいます。

その原因が、たとえ自分が悪いものだったとしても、後悔の念から忘れることが出来ないのです。

②当時の自分を後悔している

若いときの恋愛によくありがちですが、「あの時もっと彼女のことをかまってあげればよかったな」とか、「あの時は彼女が言ってることが分からなかったけど、今ならわかってあげられるな~」なんて、成長とともに彼女と付き合っていた自分の未熟さに気が付くことが多いと思います。

その当時の自分の未熟さを卑下しているからこそ、その恋愛を忘れられないという特徴もあります。

女性のように、「当時の自分にはそれが精いっぱいの愛情表現だったんだ」と割り切ることが出来れば、こんな気持ちにはならないのかもしれません。

でも、男性はどうしても「あの時の俺が今の俺だったら」と考えてしまう傾向にあり、「今ならうまく付き合うことが出来るのに」「今だったら、幸せにしてやれるのに」などととりとめのないことを考えてしまう生き物なのです。

③相手が結婚して幸せそう

男性に限らず、元カレ・元カノが結婚したと聞いたとき、少し複雑な気持ちになりませんか?

自分もすでに結婚していて、とっても幸せな家庭を築いているならまだしも、まだ自分は未婚で彼女はいるけど…というような状態のとき。

SNSや人伝いで、自分が幸せにして挙げられなかった女性が、ほかの男性の手によって幸せになっているということをきいたとき、前述の後悔の念なども相まって、忘れられない女性となるのです。

もしまだ俺と付き合っていたら、俺と結婚してくれていたのかなーなんてぼーっと考えてしまうのも、男性に多い特徴です。

過去は過去、そこに「もし」なんて仮定をしたところで前に進むことが出来ないのは分かっているけれど、なかなか気持ちをうまく切り替えることが出来ないのです。

相手が幸せそうであればあるほど、その気持ちは強く表れてしまう傾向にあります。

④それ以来彼女が出来ない

前述の、「忘れられない女性」の特徴に当てはまるような女性と別れて以来、彼女がなかなかできないという場合も、忘れられない理由になります。

その彼女と別れて以来、出会いが少なかったり、忙しかったり何かしらの理由で恋愛がしにくいということもあるでしょう。

でも、そういった期間が続くと男性は、「やっぱりあいつが運命の相手だったのかも」なんて錯覚に陥るのです。

きっぱり別れているのだから、運命の相手ではないのは一目瞭然ともいえるのですが、寂しさや後悔の念など様々な感情が相まって、最後の彼女が忘れられない、あの人じゃなきゃ俺はダメだったんだと勘違いしてしまうパターンです。

⑤思い出は美化される

誰もが知っている言葉ですが、「思い出は美化される」。本当にその通りなのです。

ケンカばかりのカップルも、別れた後数年たって当時を振り返れば、ケンカをせずに笑い合っているときばかりを思い出してしまうもの。

そして、幸せだった時間は当時感じた何倍にも感じるものなのです。

当時の自分が別れを選んだということは、その2人は合わなかったということ。今やり直しても、やっぱりだめになるであろうということがなかなか受け入れることが出来ず、美化された思い出にばかり執着してしまうのも、意外と男性に多い特徴です。

忘れられない女になるにはどうすればいいの?

恋をして、その恋が終わって・・・もし自分が相手にとって忘れられない女性になれるとしたら。なってみたくないですか?女性として本望ですよね。

相手の心に刻み込まれて忘れられない女性になるには、男性心理を突いていかなければいけません。次にご紹介するタイプの女性を目指してみませんか?

そうすれば、きっとあなたも誰かにとって忘れられない女性になることでしょう。

ミステリアスな女性でいる

つかみどころのない、自分のことをあまり話さないミステリアスな女性は、男性の心をグッと引き寄せるものです。

「彼女の全てを知ったうえで好き」もいいですが「彼女のことを何も知らないけど好きでたまらない」のほうが、男性はのめり込みやすくなるものなのです。

自分の話をしないって、どうすれば・・・?答えは簡単、まずは聞き役に徹することです。聞き上手はそれだけでポイントが高いので一石二鳥ですよね。

聞かれたことに対しても全て話すのではなく、たまには話をすり替えてみればミステリアス感が増しますね。でも、やり過ぎは注意!お高くとまっていると思われない程度にしましょう。

自分の時間を大事にする女性でいる

いつみても友達と一緒、交友関係が良好で人気者というイメージですが、「やりたいことって無いの?」とも思われてしまいます。

自分磨きしている女性は輝いて見えるものですよね。友達とダラダラつるんでワイワイしている女性よりも魅力的に見えるのです。

何か興味のあることを思い切って一人で始めてみませんか?大人の女性に見られて、忘れられない存在になることでしょう。

自分を確立させている女性でいる

何でも人任せにする人っていますよね。物事を決めるのも人任せ、そういう人は他人の意見を尊重しているのではなく、自分の意見を持たない人。

自分の考えをしっかり持ち、そのうえで周囲と上手く接することのできる女性はカッコいいですよね。男性にとって、そういう自分を確立した女性は憧れでもあります。

守ってあげたくなる女性はいくらでもいるでしょうが、憧れることが出来る女性は少ないものなのです。

常に意識を高めに持ち、他人に流されない気持ちを持ちましょう。あなた自身が変わっていけば、男性があなたを見る目も変わります。そして、いつまでも心に残る女性になっていくのです。

「忘れられない女性=また付き合いたい女性」ではない!

いかがでしたか?

色々と紹介してきましたが、忘れられない女性がいるからと言っても、その人と復縁を望んでいるか否かはまた別の話なんですよね。

復縁したところでうまくいくことはないと分かっている男性ももちろんいますから、思い出として大事に取っているだけのパターンが多いのです。

新しい恋をしたら、意外とあっさり忘れることも♪

もし今の彼氏に忘れられない女性がいる…なんて場合でも安心してください。

最初のうちはそんなことを言っていても、自分が新しい恋愛に夢中になると、意外とケロッと忘れていることもありますよ。

あんまり過去に捕らわれてしまいすぎないように、肩の力を抜いてくださいね♪

「忘れたいほど辛い思い」がある方はこちらもチェック!

好きな人が忘れられない?好きな人を忘れる方法9選!【失恋・片思い】
辛い恋からの7つの抜け出し方とは!【恋愛が辛い女子必見!】
別れて辛い気持ちを乗り越える方法!辛い女子はこれを見て!
片思いが辛い!好きな男性を考えて苦しい時の対処法15選
恋は辛いと感じる11の瞬間!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ