ピンクグレージュってどんな色?自分の髪質に合う色味を知ろう!

ピンクグレージュはどのような色なのかを知っていますか?ピンクグレージュを取り入れることで、内に秘めている可愛さを引き出すことができます。可愛さを引き出したい場合には、ピンクグレージュを取り入れてみましょう。今までにない良さを知ることができます。

ピンクグレージュってどんな色?自分の髪質に合う色味を知ろう!のイメージ

目次

  1. ピンクグレージュがかわいくておすすめ
  2. ピンクカラーの魅力
  3. グレージュカラーの魅力
  4. ピンクグレージュとは
  5. アッシュとは
  6. ピンクアッシュとは
  7. ピンクグレージュとピンクアッシュの違いとは
  8. 【ピンクグレージュ】ピンクベージュに合う髪質
  9. 【ピンクグレージュ】ピンクアッシュに合う髪質
  10. 【ピンクグレージュ】暗めヘア
  11. 【ピンクグレージュ】明るめヘア
  12. 【ピンクグレージュ】ブリーチなしもおすすめ
  13. 【ピンクグレージュ】ブリーチありヘア
  14. 【ピンクグレージュ】ハイライトカラー
  15. 【ピンクグレージュ】グラデーションカラー
  16. ピンクグレージュは髪色以外もおすすめ
  17. ピンクグレージュ特集【ヘアカラー編】
  18. ピンクグレージュ特集【ネイル編】
  19. ピンクグレージュ特集【コーデ編】
  20. ピンクグレージュは女性らしさがある

ピンクグレージュがかわいくておすすめ

大人な女性はかわいらしさのあるヘアスタイルにしたい!と考えているのではないでしょうか。ピンクグレージュのカラーを取り入れることによって、大人な女性の雰囲気の中にかわいさをプラスすることができます。

gummi_candy_さんの投稿
28428175 586533405025849 6013301604239802368 n

また、ピンクグレージュのヘアカラーはとてもおすすめなのですが、ピンクグレージュのヘアカラーはピンクアッシュのヘアカラーとの違いを知らないという人もいます。ピンクグレージュのヘアカラーとピンクアッシュのヘアカラーは、大きな違いはないものの印象を変えるくらいの違いがあります。

自分のなりたい印象やイメージによって、ピンクグレージュのヘアカラーとピンクアッシュのヘアカラーを使い分けるようにしてみましょう。ピンクグレージュのヘアスタイルは、どのようなカラーなのかをご紹介します。髪色を決める参考にしてみてください。

gummi_candy_さんの投稿
32767195 1352497844893589 6430336052438761472 n

ピンクカラーの魅力

ピンクカラーは、春などによく取り入れられるカラーとなっています。ですので、ピンクのヘアカラーやピンクのファッションアイテムなどは、春の季節に取り入れられることが多いでしょう。しかし、ピンクカラーは目立ちすぎてしまうという印象を持っている人もいるでしょう。ただし、ピンクカラーにはさまざまなピンクカラーがあります。

gummi_candy_さんの投稿
30830841 380917249078482 341461427724222464 n

特に、ショッキングピンクのような色味であれば、かなり印象を強くしてしまいます。ピンクベージュなどのピンクカラーが控えめなカラーであれば、印象の強いピンクカラーでも大人な女性を演出することができます。ですので、ピンクカラーは大人な女性におすすめしたいカラーとなっています。

ピンクカラーの魅力としては、女性らしさがあるということです。大人な女性らしさを引き出すのであれば、ピンクカラーが控えめなヘアスタイルを取り入れるようにしてみましょう。

_haruna_sugimuraさんの投稿
28765220 1853686168256390 6863478345984638976 n

グレージュカラーの魅力

グレージュカラーのヘアスタイルは、女性から人気のある髪色であるアッシュカラーと並ぶくらい、最近では人気の出てきているヘアカラーの一つです。グレージュの髪色は、女性のふんわり感を表すことができます。可愛らしい女の子のようなコーディネートをするという女性から特に人気のあるヘアスタイルとなっています。

_haruna_sugimuraさんの投稿
38236714 663473400687919 5112328078126743552 n

また、グレージュカラーのヘアスタイルは、かっこいいコーディネートに合わせるということもできます。かっこいい大人の女性のコーディネートというと白や黒を基調としたコーディネートが多いでしょう。そんなコーディネートにグレージュのヘアスタイルを組み合わせることによって、女性らしさのあるかっこいい女性になることができるのではないでしょうか。

keiji_furumotoさんの投稿
36148087 483419578746980 5122967180270370816 n

ピンクグレージュとは

今回ご紹介させていだたくピンクグレージュのヘアスタイルには、さまざまな魅力があります。ピンクグレージュは控えめなピンクカラーをヘアスタイルにもたらしてくれるので、控えめなかわいさをプラスしたい時には、ぜひピンクグレージュの髪色を取り入れてみましょう。きっと大人なかわいさを演出することができます。

petitgirl0728さんの投稿
39887366 417251088802988 7356798216588754944 n

ピンクグレージュの髪色は、柔らかな印象を与えることができます。柔らかな印象のあるピンクグレージュの髪色は、ストレートヘアでも髪質を柔らかく見せることができます。また、大人な印象を与えてくれるピンクグレージュの髪色は、さまざまな大人コーデと組み合わせることで、華やかな雰囲気を与えてくれることでしょう。

junichi731さんの投稿
39038041 292200858029639 6906156723040419840 n

アッシュとは

アッシュ系のヘアスタイルというのは、くすみ感や透明感のある髪色となっています。このアッシュ系のヘアスタイル特有のくすみ感というのは、ヘアスタイルの質感をマットな質感に見せるということができます。ですので、ドライワックスを使わなくてもマット感を出せるということです。普段からドライワックスを使っている女性にとてもおすすめです。

rima.hairさんの投稿
38764940 1996335567092000 18444230246531072 n

また、アッシュ系のヘアカラーの透明感は、何度もヘアカラーを重ねることによって引き出すことができます。アッシュ系のヘアカラーでより透明感が欲しいという人は、何度もアッシュ系のヘアカラーで染めるようにしてみましょう。そうすることで、アッシュの透明感を最大原因引き出すということも可能です。

lapis_kohinさんの投稿
39141693 1173858196088914 887016226725822464 n

ピンクアッシュとは

ピンクグレージュとの違いがあると言われているピンクアッシュのヘアスタイルは、アッシュのくすみ感とピンクカラーを組み合わせたカラーとなっています。また、ピンクアッシュのヘアカラーとピンクグレージュの違いが分からないという女性は、ピンクアッシュとピンクグレージュの違いが分からないままヘアカラーをしてしまうという場合もあります。

nee_31さんの投稿
35998924 270406726868691 3691433878771204096 n

ピンクアッシュにはピンクアッシュの良さがありますので、きちんと違いを知ったうえでヘアカラーをするようにしましょう。ピンクアッシュのヘアカラーは特にハイライトカラーとして取り入れることで、そのくすみ感を最大限に引き出すことができます。なので、ヘアスタイルに立体感が欲しいという人は、ピンクアッシュを取り入れましょう。

n_saka_10さんの投稿
39113253 269557783660440 5283220875464671232 n

ピンクグレージュとピンクアッシュの違いとは

ピンクグレージュとピンクアッシュはよく違いが分からない…。と言われてしまうことがあります。ピンクグレージュとピンクアッシュの違いには、ピンクカラーに混ぜているカラーリング剤に違いがあるということです。ピンクグレージュには、グレージュカラーを合わせています。ピンクアッシュにはアッシュカラーを合わせています。

keiko.89sanさんの投稿
39064776 227127774623249 8932248136940781568 n

このようにグレージュとアッシュの違いによって、ピンクグレージュとピンクアッシュにも違いが出ています。ピンクグレージュは暖かみを感じるヘアスタイルになります。逆にピンクアッシュの場合は、くすみ感のあるヘアスタイルになるので、自分がどちらの印象を与えるヘアスタイルになりたいのかを想像してみましょう。

ly_hair.akiさんの投稿
37539205 501224263686119 2565532430035320832 n

【ピンクグレージュ】ピンクベージュに合う髪質

ピンクベージュのヘアカラーはピンクアッシュと違い、髪の毛の質感を柔らかく見せてくれるというメリットがあります。ですので、もともと髪の毛の質感が固いという人は、ピンクベージュのヘアカラーを選ぶようにしてみましょう。そうすることによって、元の髪の毛よりも質感を柔らかく見せることができます。質感を変えることはできません。

theorderhairさんの投稿
38915795 251274218840400 2275971232497139712 n

しかし、このようにピンクグレージュのカラーによって質感を変えたように見せるということができます。髪の毛の質感に困ってしまっていて、パーマをかけたりいろいろ試行錯誤しているという女性もいるでしょう。ヘアカラーを変えることでも、髪の毛の質感を全く違うものに見せることができるということを知っておいてください。

ayakan24さんの投稿
38641863 203589180512534 1484641461172436992 n

【ピンクグレージュ】ピンクアッシュに合う髪質

ピンクグレージュと違い、ピンクアッシュにはどのような髪質が合うのでしょうか。ピンクアッシュのカラーはピンクグレージュとは違い、くすみ感という特徴があります。このくすみ感は、髪の毛の質感をパサパサに見せてしまうということもあります。もともとダメージヘアだという女性には、あまりピンクアッシュのカラーをおすすめしません。

ciel_feeさんの投稿
37760223 524054204690295 6590131015061078016 n

しっかりと普段からヘアケアをしていて、ツヤ感のあるヘアスタイルにピンクアッシュを加えるようにしてみましょう。

shotatakizawaさんの投稿
38845058 457697464715464 8408911156516749312 n

【ピンクグレージュ】暗めヘア

ピンクグレージュのカラーを暗めなヘアスタイルとして取り入れると、控えめなピンクグレージュカラーを実感することができます。ピンクグレージュの暗めカラーは、落ち着いた雰囲気のある印象を与えることができます。暗めなヘアスタイルは、ピンクグレージュとして取り入れることによって、大人のキュートさを出すことができるようになります。

marumaruanneさんの投稿
39189126 699934567026185 7047258196989181952 n

ピンクグレージュの髪色と言っても、あまりピンクカラーを強めにしてしまうと、キュート感も強く出てしまうことでしょう。なので、ピンクグレージュの髪色を暗めなヘアスタイルとして取り入れてみましょう。今までなかった大人のキュートさを実感することができます。

ピンクグレージュのヘアスタイルが気になっているという大人な女性は、暗めなピンクグレージュの髪色に挑戦してみましょう。

takaya_oさんの投稿
39486046 554166421707469 5198451408861089855 n

【ピンクグレージュ】明るめヘア

ピンクグレージュは明るめヘアとして取り入れることもできます。暗めなヘアスタイルとして取り入れると大人っぽさを引き出すことができるのですが、ピンクグレージュを明るめヘアとして取り入れることによって、キュートさをより引き出すことができます。なので、可愛さをより出したいというのであれば、明るめなピンクグレージュに挑戦しましょう。

zenko_chereさんの投稿
38898878 2030215123698109 1685253198815690752 n

ピンクグレージュは、ブリーチをすることによってピンクグレージュのふんわり感のあるヘアスタイルにすることができます。なので、柔らかな印象を周囲の人の与えたいということでも、明るめなピンクグレージュを取り入れましょう。そうすることによって、ピンクグレージュの髪色によって髪質まで柔らかに見せることができるでしょう。

aube_hair_vogueさんの投稿
38909087 718209945188465 777744798357389312 n

【ピンクグレージュ】ブリーチなしもおすすめ

ピンクグレージュはブリーチなしのヘアスタイルもおすすめです。ピンクグレージュの良さを引き出すためには、ブリーチなしでも問題ありません。ブリーチなしのヘアスタイルは、もともと自分のヘアカラーが何色だったかによってピンクグレージュの髪色の仕上がりが異なります。ブリーチなしのヘアスタイルでも、ヘアカラーをしているのであれば、綺麗なピンクグレージュとなります。

srmt_sさんの投稿
38882792 1050893051735991 741217076462485504 n

しかし、ブリーチなしで今までヘアカラーをしたことがないというのであれば、ピンクグレージュの色味を感じにくいかもしれません。この場合は、ブリーチなしのヘアスタイルよりも、少しブリーチを加えたピンクグレージュのヘアスタイルに挑戦するようにしてみましょう。

ただし、ピンクグレージュはブリーチなしの髪色にも加えることができます。ピンクグレージュのカラーをブリーチなしのヘアスタイルに加えることによって、ピンクブラウンに透け感をプラスしたようなヘアスタイルにすることができます。

egcntmさんの投稿
38473698 2141501412770668 6052587412398276608 n

【ピンクグレージュ】ブリーチありヘア

ブリーチアリのヘアスタイルは、ブリーチなしのヘアスタイルよりも髪の毛にダメージを負ってしまいます。しかし、ブリーチなしのヘアカラーよりダメージを負ってしまうよりも、自分の理想のヘアカラーに近づくことができるというメリットもあります。なりたいヘアスタイルがどうしてもあるというのであれば、ブリーチをしてみましょう。

shincut_1129さんの投稿
38187984 1912967125662533 8086340042932355072 n

また、ブリーチなしのヘアカラーでは実感することができない透明感を感じることもできます。髪の毛の色素が完全に抜けるまでブリーチを繰り返すことによって、白っぽい透け感を感じることができます。これは、ブリーチをしているヘアスタイルに見られる特徴です。なので、ブリーチなしのヘアスタイルでは、このような効果を感じることができません。

透け感を求めているというのであれば、ブリーチなしのヘアスタイルよりもブリーチありのヘアスタイルを選ぶようにしましょう。

shincut_1129さんの投稿
37805502 1169182483219622 2249681930951852032 n

【ピンクグレージュ】ハイライトカラー

ヘアカラーは染め方によっては、ヘアスタイルを平らに見せてしまうということもあります。ヘアカラーを気にすると同時にヘアカラーリングをする時の方法などについても注目するようにしてみましょう。特に、ヘアスタイルが平らに見えてしまう時にはハイライトカラーと呼ばれているカラーリング方法を取り入れてみてください。

yayoi_brains_fairyさんの投稿
38433171 386329645228623 2366487655375437824 n

もちろん、今回ご紹介させていただいているピンクグレージュや少し違いのあるピンクアッシュのヘアカラーも、ハイライトカラーとして取り入れることができます。ハイライトカラーをとり入れることによって、その部分に光が当たっているように見せるということができます。これには、ヘアスタイルを立体的に見せる効果があります。

actmitakaさんの投稿
37787784 328543107885191 2356434013108830208 n

【ピンクグレージュ】グラデーションカラー

こちらのグラデーションカラーは、ブリーチなしで行うことができないヘアカラー方法です。根元部分には暗めなカラーを入れることによって、グラデーションカラーを作ります。この根元部分の暗めなカラーは、新しい髪の毛が生えてきた時に何度もカラーリングをしないといけないということを避けることができます。

valentine_photogalleryさんの投稿
38544043 1903830136344316 1161489032354463744 n

特に、明るめなカラーを取り入れている場合は、ブリーチからやり直さなければいけません。ブリーチは髪の毛を傷ませてしまう上に、お金がかなりかかってしまうことでしょう。なので、金銭的に余裕がない時や、髪の毛が傷んでしまっている時にはグラデーションカラーがおすすめです。もちろんおしゃれさもあります。

shincut_1129さんの投稿
38258170 1358503674285628 2656581098145841152 n

ピンクグレージュは髪色以外もおすすめ

「ピンクグレージュ」と聞くと、ヘアカラーのことを思い浮かべるという人が多いのではないでしょうか。しかし、ピンクグレージュのカラーというのはヘアカラーだけではありません。例えば、ネイルやファッションアイテムとしてピンクグレージュのカラーを取り入れることができます。

ayu6993miさんの投稿
38480096 444929609329869 4279814432336379904 n

ピンクグレージュは普通のピンクカラーよりもピンクカラーを感じにくいです、なので、ファッションアイテムとして取り入れることによって、大人っぽい女性らしさを引き出すことができるでしょう。また、ネイルとしてピンクベージュのカラーを取り入れることでも、大人の女性を演出することができるでしょう。

このように、ピンクグレージュのカラーは、髪色意外にもさまざまな部分で取り入れることができます。いろいろな方法で取り入れてみましょう。

tmpndさんの投稿
38474839 1969395793150847 2645606829639335936 n

ピンクグレージュ特集【ヘアカラー編】

ピンクグレージュにはさまざまな魅力があります。ですので、ピンクグレージュカラーはヘアスタイルだけでなく、ネイルなどの部分でも取り入れるということができます。そんな中でも、特にピンクグレージュは髪色として取り入れることがおすすめです。

jili_fukunagaさんの投稿
37800609 1098259956998928 1877071222848618496 n

明るめカラー

ピンクグレージュには暖かみを感じさせる効果があります。なので、暖色系のカラーが好きな人には、ピンクグレージュの髪色がおすすめです。また、ピンクグレージュにオレンジなどのカラーを合わせることで、こちらの暖かみのあるピンクグレージュのカラーに挑戦することができます。

msys_miyashitagramさんの投稿
38510486 2187575941522653 1968349693184311296 n

暗めカラー

こちらのピンクグレージュの髪色は、かなり暗めなピンクグレージュとなっています。このくらいのピンクグレージュに染めたい場合には、ブリーチなしでも染めることができます。このように暗めなピンクグレージュの髪色にすることで、とても落ち着いた大人の女性らしさを感じさせることができるでしょう。

haji0410さんの投稿
38081174 302126727208278 1606496563897565184 n

グラデーションカラー

ピンクグレージュは、グラデーションカラーとして取り入れることもできます。グラデーションカラーにするには、ピンクグレージュのカラーをヘアスタイルの真ん中あたりから入れます。そして、根元に行くにつれて暗めのピンクグレージュになるようにしましょう。根元は完全に黒髪で問題ありません。

shincut_1129さんの投稿
38537957 521907151603394 4543032289050755072 n

ハイライトカラー

ピンクグレージュのヘアスタイルに立体感を持たせる場合には、ピンクグレージュにハイライトカラーを合わせてみましょう。ピンクベージュのヘアスタイルは、ハイライト部分にもピンクベージュのようなピンク系のカラーを合わせることによって、ハイライト部分のピンクグレージュに光が当たっているように見せることができます。

1025tarさんの投稿
38045219 706640436354530 1434220958889017344 n

ピンクグレージュ特集【ネイル編】

今回ご紹介させていただいているピンクグレージュカラーは、ヘアスタイル意外にもさまざまなカラーとして取り入れることができます。ヘアスタイル以外というと、ネイルカラーがあります。デザインが無限ですので、自分の理想のネイルを追求することができるでしょう。ぜひ、ネイルにもピンクグレージュを合わせてみましょう。

nail32mさんの投稿
37936365 253989015215272 7116351576398102528 n

メタリックネイル

ピンクグレージュを取り入れているネイルは、このようにメタリックなネイルカラーと合わせることもできます。メタリックカラーは暗めなレッドなどと合わせることも多いのですが、このようにピンクグレージュを合わせるという方法もあります。

kimieyamadaさんの投稿
37793369 2091761677740779 405253653553741824 n

グラデーションネイル

こちらのピンクベージュのネイルは少し暗めなカラーとなっています。ですので、落ち着いた大人な雰囲気を感じるネイルとなっています。また、グラデーションカラーになるようにネイルを乗せているため、爪先部分にぷっくり感を感じることができます。グラデーションカラーは、ナチュラル感のあるネイルを作り出すことができます。

nailniniさんの投稿
15034881 1796963513926319 3648547174326730752 n

■参考記事:ステンドグラスネイルに挑戦♪

ステンドグラスネイルのやり方は?セルフでできるデザイン紹介!

ピンクグレージュ特集【コーデ編】

先ほどのネイルと同様に、コーディネートにもピンクグレージュのカラーを取り入れることができます。ピンクグレージュのファッションアイテムは、春に発売されることが多いようです。なので、ピンクグレージュのカラーを取り入れたコーディネートに挑戦したい場合には、春などの暖かい季節に取り入れるようにしてみましょう。春らしさを感じさせることができます。

7yorkufamiliarさんの投稿
37534259 305658223318238 2013185797385093120 n

ピンクグレージュというのは少し暗めなカラーのことを言います。ですので、こちらのコーディネートもピンクが少し暗めに見えています。このようなくすみ感のあるピンクカラーは、コーディネートにこなれ感をもたらしてくれます。

kotori_miiさんの投稿
37732268 1892486910812634 9157680739695722496 n

暗めなカラーだからと言って、ピンクグレージュがキュートなイメージにならないというわけではありません。暗めなピンクグレージュでもしっかりと可愛さを引き出すことができます。キュートなコーディネートにする場合には、ワンピースやスカートとして取り入れてみましょう。

otona_pinkさんの投稿
39518356 263278387504934 3396629363683229696 n

■参考記事:ダスティピンク・くすみピンクが旬のカラーに!

今注目のダスティピンクって知ってる?大人可愛いコーデを紹介♡
くすみピンクのおすすめコーデ!可愛いだけじゃない大人っぽさも♡

ピンクグレージュは女性らしさがある

ピンクグレージュのカラーを取り入れたヘアスタイルは、大人の女性らしさを引き出してくれることでしょう。また、ベースとなっているヘアカラーがベージュとなっているので、ベージュカラーの透け感をヘアスタイルにプラスすることができます。透け感というのはヘアスタイルに大事なポイントで、できる女性を演出することができます。

a______zsrhmさんの投稿
38500616 642520256129564 3043611544765071360 n

また、ピンクベージュのように透け感のあるヘアスタイルは、髪質をも変えて見せるという効果があります。どこかあか抜けない雰囲気を感じてしまっているのであれば、思い切ってピンクグレージュの髪色にしてみてはどうでしょうか。今まで感じたことのないような女性らしさを感じることができるかもしれません。

さまざまなヘアカラーがある中で、自分に合ったヘアカラーをぜひ見つけてみてください。

tanaga_18さんの投稿
38166286 234957877161854 5763316597598978048 n

ピンク系ヘアカラーについてもっと情報を知りたいアナタに!

旬なピンクの髪色に挑戦!アッシュ・ブラウン・暗めスタイルも紹介!
【ピンクブラウン】ヘアカラー特集!落ち着いた大人の雰囲気に!
ピンクベージュのヘアカラー特集!ブリーチなしや暗めでも女性らしく!

関連するまとめ

すうこ
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ