浮気がバレちゃった!バレた時のNG行動と対処法まとめ!

ほんの一時の気の迷いで浮気をしてしまい、それがバレてしまった時はとっても焦りますよね。思わずどうしよう!と泣きたくなってしまいますが、浮気がバレた時はどう行動して対処するかでその後の結果が大きく変わります。当記事では浮気がバレた時のNG行動や正しい対処法についてご紹介します。

浮気がバレちゃった!バレた時のNG行動と対処法まとめ!のイメージ

目次

  1. 浮気がバレたきっかけ
  2. 浮気がバレたときの対処法
  3. なぜリスクのある浮気をするのか
  4. 既婚者は別!浮気がバレたら・・?
  5. 浮気がバレた時のNG行動
  6. 浮気をしないために
  7. バレたらどうなるか考えて行動を!

浮気がバレたきっかけ

皆さんは浮気や不倫をした経験はありますか?そしてその浮気がバレてしまうという修羅場を経験したことがありますか?彼氏がいる女性や既婚者の女性でもちょっとした気の迷いで浮気や不倫をしてしまうことがありますが、思いもよらぬ形でその浮気や不倫がバレてしまうことも珍しくはありません。

ここではまず最初に、女性の浮気が彼氏や旦那にバレてしまったきっかけから順番にみていきましょう。

きっかけ①スマホやパソコンの履歴を見られた

浮気がバレたきっかけの1つ目は、スマホやパソコンの履歴を見られたというものです。浮気をする女性はほとんどの人が浮気相手とスマホやパソコンを通じて連絡を取り合っています。彼女や妻の行動を不審に感じた彼氏や旦那がスマホやパソコンの履歴などをチェックして浮気がバレたというケースはとても多いのが現実です。

まめにスマホやパソコンの履歴を削除していても、ついうっかり忘れてしまっていた場合などに浮気がバレてしまうことも多いようです。

きっかけ②密会しているところを目撃された

職場や自宅の近くで浮気相手や不倫相手と密会することが多い場合は、その現場をたまたま彼氏や旦那などに見られてしまって浮気や不倫がバレることも少なくありません。

密会現場を目撃された場合は状況によっては言い逃れのしようがない事も多く、既婚者の女性は離婚問題に発展することもあります。

きっかけ③趣味や食などの好みがガラリと変わってしまった

浮気相手や不倫相手と長く一緒に過ごすうちに趣味や食の好みやが似てきてしまうことがよくあります。自分では気付かないうちに趣味や食べ物の好みが変化していて浮気や不倫がバレてしまうこともあります。

長く関係が続いているカップルや夫婦であればそんな些細な違いにもすぐに気付かれてしまうため、追求されて否定できずにいるうちに浮気や不倫がバレてしまう結果になってしまうのです。

きっかけ④オシャレを意識しすぎた

それまでオシャレやファッションに無頓着だったのに、急に最新ファッションに興味を持つようになったりブランド品を身に着けるようになったりすると、やはり浮気や不倫はとてもバレやすくなってしまいます。

彼氏や旦那から「最近なんだか変わったね。」と言われるようになると浮気や不倫がバレるのも時間の問題かもしれませんね。

浮気がバレた時の衝撃のエピソードはこちらの記事でチェック!

浮気の修羅場エピソードまとめ!こんなときあなたはどうする?

浮気がバレたときの対処法

ではいざ浮気がバレてしまった時はどのように対処するのが良いのでしょうか。未婚カップルの彼氏彼女の関係である場合は、浮気がバレることによって簡単に別れを切り出されてしまうこともあります。

浮気がバレても彼氏と別れたくないという彼女は、以下の3つの対処法でピンチを乗り切りましょう!

①謝る

浮気がバレたらまずは謝りましょう。とても単純なことのように思えますが、浮気や不倫というのはどんなに言い訳をしても決して褒められる行為ではありません。

自分が悪かったと少しでも思うのであれば、素直に彼氏に謝るのが一番相手の心に響く対処法となります。謝る時は決して言い訳をしたりせず、ありのままの真実を話して誠実な対応を心がけましょう。

②今後の行動を明示する

浮気がバレると自分のした過去の行為を反省してどうしても落ち込んでしまうものですが、彼氏と別れたくないと強く思うのであれば今後どうしていくのかということを彼氏に真摯に話すことも非常に大切です。

浮気や不倫を反省している気持ちを見せつつ、今後浅はかな行動は二度としないとはっきり口に出して伝えることも1つの効果的な対処法となります。

③浮気相手との連絡を完全に絶つ

彼女が浮気や不倫をしていたということを知ると、彼氏としては非常に憤りを感じます。彼女に対する彼氏の怒りを静めるためには、浮気相手や不倫相手への未練を絶ち、連絡先も完全に絶つという思いきった対処法も必要になります。

彼氏の信頼を取り戻すことは簡単なことではありませんが、できることは全てするという強い意志を持った対処法が大切ですね。

浮気して後悔している人には以下のまとめ記事も役に立ちます!

浮気してしまった!後悔している時にすべきこと7選!告白すべき?

なぜリスクのある浮気をするのか

では既婚者の女性や未婚の女性は年齢などに関わらず、なぜ大切な人と離婚や別れのリスクを招きかねない浮気や不倫をしてしまうのでしょうか?

次はこれまでに一度でも浮気や不倫をしてしまった経験がある女性の気持ちや理由を3つみていきましょう。

①寂しかった

女性がリスクのある浮気をする理由は、寂しかったという気持ちが最も多くなります。既婚者の女性の場合は旦那の仕事が忙しく気持ちのすれ違いが生じた、彼氏がいる女性の場合は彼氏と会える時間が少なかったなど寂しさを感じた女性は浮気や不倫に走りやすくなる傾向があります。

満たされない心の隙間を埋めるように浮気や不倫を繰り返す女性もたくさんいます。

②彼の愛情が感じられなかった

女性がリスクのある浮気をする理由では、彼氏や旦那の愛情が感じられなかったというケースも非常によくあります。彼氏彼女の関係が長くなってきたり熟年夫婦の場合はどうしても倦怠期が訪れる瞬間があります。

女性はいつまでも女として扱ってほしいという願望を心に秘めているものです。冷たくなってしまった彼氏や旦那に愛想を尽かし、彼女や妻が女性として優しく扱ってくれる他の男性に目を向けてしまうこともあります。

③刺激的な恋をしてみたかった

女性がリスクのある浮気をする理由には、刺激的な恋をしてみたかったという軽い気持ちも含まれることがあります。穏やかな恋に退屈を感じている女性は、既婚者でも映画のような刺激的な恋に憧れる人もいます。

彼女や妻の立場を一時忘れ、彼氏や旦那とは違った魅力を持つ男性と刹那的な恋に溺れたいと思う女性は意外なほどたくさんいるようです。

男女別の浮気したい瞬間を知りたい方は下記の記事もどうぞ!

浮気したいと思う瞬間13選を男女別紹介!浮気願望はいつ芽生えるの?

既婚者は別!浮気がバレたら・・?

未婚のカップルであれば万が一浮気がバレて別れることになっても、また新たな恋人探しを頑張ることもできます。しかし既婚者である女性の場合は、浮気や不倫が旦那にバレてしまうと予期せぬ事態を招いてしまうことがあります。

次は既婚者である女性の浮気や不倫がバレてしまった時に考えられる非常に大きな問題についてみていきましょう。

①離婚

既婚者の女性の浮気が旦那にバレた時は、離婚問題に発展する可能性が少なくありません。夫婦として築きあげてきた大切な家庭が一瞬にして崩壊してしまう恐れがあります。それまで良い夫婦として過ごしてきた時間が全くの無意味なものになってしまいます。

たった一度の遊びの過ちであっても離婚の原因になることもあります。あとで後悔してももう元の夫婦関係に戻ることは難しくなります。

②慰謝料を請求される

既婚者の女性の浮気が旦那にバレた時は、ただ離婚されるだけでなく慰謝料を請求されてしまうこともあります。不貞をはたらいた代償として、旦那には妻およびその浮気相手に対して慰謝料を請求する権利が発生します。

もし女性が専業主婦で収入が無い場合などは途端に金銭的に困窮を極めることにもなりかねません。

③信用を失う

既婚者の女性の浮気が旦那にバレた時は夫婦間の信用をなくしてしまうのはもちろん、親族や友人などに対しても一切の信用を失うことになります。

普段まじめに暮らしていても、異性にだらしないイメージを一度与えてしまうとその印象はなかなか払拭することはできません。離婚協議中から離婚後においても非常に肩身の狭い思いをすることになってしまいます。

④親権を失う

既婚者の女性の浮気が旦那にバレた時は離婚の話が出ることもありますが、不貞行為を働いたということで子供の親権を失う場合もあります。離婚に伴う親権の決定は子供の年齢など様々な状況が考慮されることになりますが、大切な子供と一緒に暮らす権利を奪われてしまう可能性もゼロではありません。

遊びの浮気が原因で夫婦が離婚になると子供にまで寂しい思いをさせてしまうかもしれないのです。

⑤職を失う

既婚者の女性の浮気が旦那にバレた時は、その浮気相手が職場関係の人間だった場合は職を失う可能性も出てきます。職を失うということは収入源が完全に絶たれてしまうということです。夫婦が離婚することになった場合、職を失い収入がなくなるとその後の生活を立て直すことも難しくなります。職場関係の相手と浮気や不倫をすることは非常にリスクのある行為と言えます。

浮気がバレた時のNG行動

では彼女や妻の立場の女性の浮気がバレてしまった時に絶対してはいけないNGな行動とはいったい何なのでしょうか。次は浮気がバレた時に避けるべきNGな行動を3つご紹介致します。

NG①相手のせいにする

浮気を追求された時に、「相手が誘ってきたから」「相手が強引に」などと全てを相手のせいにしてしまうと、かえって彼氏や旦那の気持ちを逆撫でしてしまうことがあります。

妻や彼女が他の男性と関係を持ったことで怒り心頭である彼氏や旦那の気持ちを静めるためには、浮気相手のせいにばかりせず、自分の非をしっかり認めることが重要な対処法となります。

NG②なかったことにする

浮気の事実にしらを切り通されるとより怒りが増してしまうのが普通です。

浮気がバレた時になかったことにしてごまかそうとするのは一番してはいけないNGな対処法と言えます。

NG③開き直る

浮気がバレてしまったのに「何が悪いの?」と開き直ってしまうのは、とても残念であると言わざるを得ません。開き直りの態度は夫婦間の離婚協議などの際にマイナス要素として取られることが多く、とても不利な立場に追いやられてしまうことがあります。

浮気発覚で傷つけてしまった彼氏や旦那のことをさらに馬鹿にしているような開き直りの態度はやめておいた方が無難ですね。

浮気をしないために

浮気をしてしまうと起こる様々な問題を示してきました。浮気はできればやめておいた方が良いと感じた人もきっとたくさんいることでしょう。

最後は未婚カップルの彼女や既婚者である妻の立場である女性が浮気をしないための対処法についてもまとめてみました。カップルや夫婦で泥沼の別れ話や離婚劇を経験したくない女性はぜひこちらもチェックしておきましょう。

何でも話せる関係になる

浮気をしない自分になるためには、やはりカップルや夫婦間で何でも話せる関係になることがとても重要です。相手に言えないことがあり不満がたまってくると心に隙間ができやすく、浮気願望が強くなることがあります。思ったことは何でも相手に伝えて、より強い信頼関係を築いていくことが大切です。

浮気をした時のことを考える

浮気をしないためには、浮気をした時のことを考えてみることも効果的です。自分が浮気をすると彼氏や旦那はどう思うだろうと想像してみたり、万が一離婚になったらどんなことになるのかをリアルに考えてみると、浮気をしたいという熱も冷めてくるはずです。

感情的にならず思慮深く行動する

浮気をしないためには感情的な性格を治して思慮深く行動することも大切です。感情的な女性は少しでも良いなと思った男性と後先考えず関係を持ってしまう人もいます。浮気を良くないことだと思うのであれば、行動する前に意識してしっかり考えるクセを付けることも必要ですね。

バレたらどうなるか考えて行動を!

浮気がバレたときのNG行動や浮気をしないための心構えなどを紹介致しました。どんなに真面目で貞淑な女性でも、誰でも一度や二度はふと浮気や不倫に惹かれてしまう瞬間はあります。

しかし上記でご紹介してきたように軽い気持ちの浮気や不倫が原因でとんでもない事態を招いてしまう可能性もおおいに考えられます。

浮気や不倫をしてみたいと思った時は、バレた時の事までしっかり考えてから行動することをオススメします!

浮気する人の心理や特徴をさらに知りたい方はこちらもあわせてチェックしてみましょう!

浮気をする人の心理や特徴・行動を男女別に解説!浮気を防ぐ方法も!

関連するまとめ

わんらぶ
わんらぶ

新着一覧

最近公開されたまとめ