彼女との会話を盛り上げたい!長続きする会話の技やネタは?

彼女と楽しく会話をしたいけれど、どうしても会話が続かない・・・そんな悩みを抱えている男性は多いようです。どうして彼女と会話が続かないのでしょう。実は彼女と会話を続けるには、技があるのです。今回は彼女と会話を盛り上げたい男性のために、おすすめの技を伝授します。

彼女との会話を盛り上げたい!長続きする会話の技やネタは?のイメージ

目次

  1. 彼女との会話が続かないことがある?
  2. 会話を盛り上げる10の技
  3. 彼女と話したい!カップルの会話ネタ14選
  4. 彼女とのLINEの会話に困ってる?
  5. 彼女との会話を盛り上げて仲良しカップルでいよう!

彼女との会話が続かないことがある?

彼女とデートをするときには、自分だけではなく彼女にも楽しかったと思って欲しいものです。デートを楽しくする1つのポイントになってくるのが、彼女との会話です。

「時間を忘れて楽しむことができた」と言われたら嬉しいですよね。彼女もあなたも大満足のデートになることでしょう。

しかしなんだか一緒にいるのに、彼女の表情が暗い、会話が弾まないというときには、冷や汗モノ・・・。会話が続かないときは、どうするといいのでしょうか。

この記事では、彼女との会話を盛り上げる技から、おすすめの会話のネタ、LINEでの彼女との会話の仕方などを紹介していきます。

彼女との会話が続かなくて困る、そんなときの参考にしてください。

▼関連記事:会話術をもっと磨きたい!方法が知りたい人はこちらを参照

会話術を磨く13のコツ!もう口下手とは言われない!

会話を盛り上げる10の技

まずは彼女との会話を盛り上げる技について紹介させていただきます。

彼女と付き合って間もないときは、まだお互いの会話のタイミングがわからなくて、変なところで相槌を打ってしまったり、緊張しすぎて、変な声が出てしまうこともあるかもしれません。

付き合い始めたばかりで、会話を続けることができないときは、まずは落ち着くところから始めましょう。落ち着いたら、会話を盛り上げる技を使ってみてください。

▼関連記事:会話が続かない人には特徴がある?もっと知りたい人はこちらも

会話が続かない人の特徴9選と会話を続ける方法!

①彼女の話に対しはっきりと否定しない

彼女との会話を盛り上げたいと思っているときにやってはいけないのが、彼女の話や意見を否定してしまうことです。自分の意見を自分の言葉で伝えなくてはと思って、本心を言うことは悪いことではありません。しかし100%の否定は、彼女を不愉快にさせてしまいます。

例えばA社のコーヒーとB社のコーヒーのどちらが美味しいかという話題で会話をしていたとします。彼女は断然A社のコーヒー派、あなたはB社のコーヒー派だったとします。彼女にB社のコーヒーの美味しさを伝えたいと思ったとき、あなたはどういう言葉を使うでしょうか。

「A社のコーヒーは酸味が強すぎて、美味しくない」「A社のコーヒーはB社の物より高いのに、コクがない」というようなことを言ってしまわないでしょうか。もしかしたら、あなたの言っていることは正しいかもしれません。しかしそれは、彼女の求める正解ではありません。

どんな話題であったとしても、100%の否定というのは、彼女自身が否定されたような気持ちになるので、彼女を不快にしてしまい、会話が続かない原因になってしまいます。注意をしましょう。

そうは言っても、彼女に合わせて自分もA社のコーヒー派だと言う必要もありません。要ははっきりと否定しないことが大切なのです。「A社のコーヒーも美味しいよね。味があって。でもちょっと酸味が強いから、俺はB社かな」という言い方のほうが角が立ちません。

彼女の言ったことを否定したい場合は、1つ賛同して、1つ否定をするという会話の仕方がおすすめです。

②心配をしてあげる

女性は心配をされることが嫌いではありません。「大丈夫?」「もう、平気なの?」という言葉を会話の中にいれるというのも、会話を盛り上げる技になります。

例えば仕事の話をしていたとします。「ちょっと仕事が忙しくて、最近食事がしっかりできていない」と彼女に言われたら、あなたならどう答えるでしょうか。「それはダメだね。ちゃんと食べなきゃ」と答えてしまったらNGです。

このまま伝えたら、彼女がダメだと言われた気分になりませんか?

この時の正解の答えは「大丈夫?ご飯が食べれないなんて、本当に忙しかったんだね。もう、忙しい時期は終わったの?」です。さらに「じゃあ、今度は〇〇が食べたいものでも食べに行こうか」と付け加えることができれば、満点になるでしょう。

まずは仕事が忙しかったことを、心配してあげてください。その上で、話の続きを聞いてあげる質問をすると会話を続けることができます。

③深くなりすぎない質問をする

彼女と会話を続けるためには、質問をするといいと言われることが多いと思います。質問をするといっても、突然では何も思いつかない、そんな人もいるかもしれません。しかしそんなに深く考える必要は、全くありません。

会話を続けたいときの質問は、あまり深くなりすぎない質問をするほうがいいのです。例えば趣味の話をしていたとします。彼女の趣味が、ロッククライミングだったとします。あなたには、ロッククライミングの知識があまりありません。

この状態でロッククライミングとは的な、深い質問をしたら、話がみえなくなります。「何がきっかけでロッククライミングはじめたの?」「どこでロッククライミングをするの?」というレベルが丁度いいのです。

ただし「誰とロッククライミングをしているのか」というような、探りをいれるような質問をするのは、やめたほうがいいでしょう。彼女から話してくるまでは、プライベートな話はあまり深くしないほうがいいのです。

④話を面白くしようとしなくていい

彼女と楽しく会話をしたいという気持ちが強くなりすぎて、会話にオチをつくろうとする人がいます。もちろんオチはないよりはあったほうが面白いです。しかし芸人ではないので、次から次へとオチがある話が繰り出せるわけではありません。

彼女との会話は、必ずしも面白くなくてもいいのです。何気ない会話で十分です。例えば、レストランに入ったとき、目についたメニューの話だっていいのです。「このハンバーグ美味しそうだね」「本当だね」というオチも何もない会話でも、全然問題ありません。

逆にウケを狙って面白い話をしたのに、彼女が笑わなかったとき、不自然な空気が流れたり、あなたがとても落ち込んでしまったりするほうが、楽しい時間ではなくなってしまうのです。

⑤褒めることを忘れない

女性は褒められることも大好きです。「そんなことないよ」と言いながら、悪い気はしないというのが、女性です。女性との会話を楽しいものにしたいというときには、女性を褒めて喜ばせるという技も取り入れていきましょう。

例えばなんとなく会話が途切れてしまったとき、何か言わなくてはと焦ることがありますよね。そんなときこそ、女性を褒めるようにしてみてください。

褒める内容は、何でもいいです。「そのネックレスかわいいね。どこで買ったの?」とか「今日の洋服、かわいいね。スカートをよく選ぶの?」と褒めてプラス話題作りという方法があります。

気をつけなくてはいけないのは、「今日かわいいね」という言葉です。ピンポイントでコーデやメイクがかわいい印象だという意味なのか、全体的にかわいく見えるのかぱっと分からない言葉になります。

女性によっては具体的に褒めてほしかったりするので、ぼかされた表現だと適当に言われたと思われるかもしれませんね。

⑥話を遮らない

彼女とではなくても、会話で大切だと言われているのが、話を遮らないことです。彼女が話をしているのに、それを遮って自分の意見を言ってしまうのはよくありません。

また頭がいい人にありがちですが、話している途中で、別のことを思い付いて、思いついたまま会話を遮って話をしてしまうというのもよくありません。

前者はよく見かける光景です。彼女が「この間ドーナツ屋さんで新作を頼んで」と話をしている途中で「ああ、オールドファッションに、マンゴーのチョコがかかったやつでしょ」と話を遮るようなことです。

後者の場合は、「ドーナツといえば、今度アップルパイが〇〇ってお店で出るみたいだよ」と話題自体を変えてしまうのです。

女性の多くは、おしゃべり好きです。自分が話したいのです。知っていたとしても、女性が話し終わるまで待つ、別の話がしたくても、女性の話のオチまで待つことが大切です。

⑦知ったかぶらない

知らないのに知ったかぶって話を進めるというのも、彼女との会話を楽しみたいならやめたほうがいいでしょう。わからないことは、素直にわからないと言ってしまうのも1つの技なのです。

例えば彼女と勤め先が違う場合、彼女の勤め先のことが話題になったら、あなたにとってはわからないことだらけでしょう。「先輩の〇〇さんがいて」なんて話になったら、まず先輩の〇〇さんがわかりません。わからないことは、聞いてしまいましょう。

「先輩の〇〇さんって、どんな人なの?」と質問をすれば、それで1つ話題が増えます。知ったかぶらずに、わからないことは素直に彼女に聞いてしまった方が、話題も増えて一石二鳥なのです。

ただし、あまりにもわからないことが多すぎるというのも問題です。彼女の勤め先の話なら仕方がありませんが、みんなが知っているようなことや、彼女と話した内容などについては、あらためて聞き返さなくてもいいようにしておくといいでしょう。

⑧少し距離を縮める

付き合い始めたばかりで、なかなか会話が弾まないということもあるでしょう。まだ距離があることで会話が盛り上がらない2人が会話を盛り上げる技には、少し距離を縮めてみるという方法もおすすめです。

距離を縮めるというのは、物理的な距離を縮めるという意味です。なんとなくいつもの座る距離があると思います。パーソナルスペースと呼ばれるもので、無意識のうちに作っている自分のテリトリーのことです。

会話を盛り上げたいと思ったときには、まずは横並びに座ります。そしてちょっと近づいて、相手との距離と縮めることで、相手の懐に入っていくことができます。最初から15cm以上近づいてしまうと、彼女を不快な気持ちにさせてしまうかもしれません。

拳1つ分くらいずつ、徐々に距離を縮めていってみましょう。なかなか距離が縮まらないというときには、スマホを一緒に見るというようなテクニックを使うのもおすすめです。

⑨緊張していることは言ってしまう

付き合い始めでも、何度目かのデートでも、緊張してしまう人は、緊張します。性格なので仕方がないことです。男性は緊張していることを恥ずかしいと思うこともあります。しかし、楽しく会話をしたいと思っているなら、緊張していることも暴露してしまいましょう。

「実は、今日のデート、とっても緊張していて、上手に話せないかもしれない」と言ってしまったほうが、少し緊張が和らぎます。女性もおそらく、あなたから緊張していると言われる前から、あなたが緊張していることには気が付いています。

言ってもらった方がツッコんでもいいところなのかどうかわかるので、会話が弾みやすくなるのです。彼女との会話を楽しみたいときには、変にかっこをつけないことも大切です。

⑩会話のネタは準備しておく

会話を盛り上げる技を紹介してきましたが、彼女との会話をしっかりと盛り上げたいと思ったときには、事前準備をしておくことはとても大切です。あらかじめ、いくつかの会話のネタは準備をしておくといいでしょう。

彼女が興味をもちそうなネタや、彼女の得意分野になりそうなネタ、これだったらあなたが面白い話ができるというネタなどをできれば1時間に最低1ネタ分、用意をしていきましょう。

食事だけの3時間のデートなら、最低3ネタ分を準備しておくのです。5時間なら最低5ネタあるといいでしょう。ネタは多ければ多いほど、安心して会話をすることができます。

彼女と話したい!カップルの会話ネタ14選

彼女との会話を盛り上げるためには、ある程度ネタを仕込んでおくことが大切です。しかしいざ、ネタを探そうと思っても、思いつかないということもあるでしょう。そんなときの参考に、彼女と話が弾む、カップルネタを厳選して紹介していきます。

ネタ①共通の友人のネタ

カップルの会話ネタあるあるになりますが、共通の友人のネタは鉄板です。お互いに知っている人の話題は、盛り上がること間違いなしです。

特に共通の友人が最近失敗したことや、あなたに言った面白い言葉などがあれば、会話が面白いものになるでしょう。

注意をしなくてはいけないのは、悪口にならないようにすることと、下品な話にはならないようにすることです。

ネタ②最近みた映画やドラマネタ

映画やドラマの話も、話題としては鉄板です。最近観た作品の話でも、これから観たい作品の話でも盛り上がることができるかもしれません。

女性は映画やドラマが好きなので、映画かドラマの1本くらいは必ずチェックしているはずです。どんな俳優さんや女優さんが出るとか、どんなストーリーだとかいう話だけでも、盛り上がることができるでしょう。

このネタで注意をしなくてはいけないのは、彼女の意見を否定しないことです。

ネタ③好きな音楽のネタ

音楽が好きな彼女なら、好きな音楽を話題のネタにするのもおすすめです。あなたがどんな音楽でも、オールジャンル聞くというタイプなら、まさにおすすめの話題と言えるかもしれません。

オールジャンルが好きなわけではないけれど、興味があるから聞いてみるというのもネタになります。

彼女が好きだと言った音楽が、もしもあなたの苦手な音楽だったとしたら、これを機会にもう1度聞きなおしてみるのもいいかもしれません。彼女がおすすめのCDを借りて、聞いてみてはいかがでしょうか。

ネタ④犬派・猫はネタ

犬派か猫派かという話題も、カップルにはおすすめのネタになります。ただし、中には犬も猫も嫌いだという女性がいます。「どっちも嫌い」と言われてしまったときには、この話題は諦めてください。

犬派か猫派か分かれたときには、犬のよさ、猫のよさを伝えるために、彼女の犬っぽいところや猫っぽいところを探してみるというのも面白いでしょう。例えばあなたが犬派だったら、彼女の犬っぽいところを探して教えてあげましょう。

「〇〇さんの目がくりっとしているところが犬っぽいから、やっぱり犬がいい」というようなイメージです。お互いの犬っぽいところや猫っぽいところをみつけて言い合ってみましょう。距離も縮めることができるかもしれません。

ネタ⑤草食系・肉食系ネタ

犬派・猫派と同じようなネタですが、「あなたは草食系か肉食系か」というネタも、盛り上がる話題になります。

どちらかというと、どっち?という聞き方をするといいでしょう。ただし「肉食系かな」「そうなんだ」では、会話が終わってしまうので注意をしてください。

「肉食系かな」と言われた時には「どんなところが?」と会話を広げていきましょう。

ネタ⑥アプリゲームネタ

ゲームが好きな女性も少なくありません。スマホで気軽にゲームを楽しむことができるので、1つくらいはゲームアプリを入れているものでしょう。スマホに入っているアプリゲームをネタにするというのもおすすめです。

彼女がやっているアプリゲームを、あなたもダウンロードしてみるというのもいいかもしれません。一緒にプレイができるようなものよりは、お互いにレベルを上げて競えるようなゲームのほうがいいでしょう。

次のデートのときにも、同じアプリゲームのネタで会話をすることができます。「なかなかレベルが上がらないんだよね」なんて会話も楽しめるかもしれません。

ネタ⑦昔のあるあるネタ

意外に盛り上がるのが、昔のあるあるネタです。あなたと彼女が同年代なら、ぜひネタの中に入れてみてください。

例えば、小学生の時のあるあるネタです。給食を1番で食べることに必死になっていた男子がいたかどうか、冬でも半袖短パンの男子がいたかどうか、などです。

ランドセルのカラーや、給食のおかずなどの話題でも、盛り上がることができる場合もあります。給食のおかずは、地域が違うと少し違うものがあったりするので、聞いていても飽きることがありません。

ネタ⑧今、食べたいものネタ

今、何が食べたいのかという話も、カップルで盛り上がるネタになります。今日の食事を決めるというタイミングでの話題にも使えます。

あなたがグルメな人なら、「今の時期は、〇〇が美味しいけど、好き?」なんて話題でもいいかもしれません。

お魚とお肉ならどっち?とか、和食か中華などどっちの気分?というように、ネタは豊富にありそうです。

ネタ⑨行きたいところネタ

例えば「今度の休み、どこに行きたい?」という話題も、1つのネタになります。デートの行き先を決めることもできて、一石二鳥になるでしょう。ついでにデートプランを考えてみるのもいいかもしれません。

しばらく出かけられないというときには、「1週間休みがあったら、どんなところに行きたい?」というような「もしもゲーム」をやってみるのもいいかもしれません。

ネタ⑩思い出振り返りネタ

何度目かのデートであるというときには、思い出を振り返ることをネタにするのもいいでしょう。「この間、デートでいった水族館、覚えてる?」というような話題です。

「魚が綺麗だった」とか「あのとき食べたカレーライスが最高に美味しかった」というような話で盛り上がることができるでしょう。最終的に、「また行きたいね」という話になれば、会話を楽しめたことになります。

ネタ⑪誰に似ているネタ

芸能人や有名人の誰に似ているのか、というのもネタの1つになります。

しかし彼女に「芸能人で似てる人っている?」と聞くのはNGです。顔を知らない状態で、「誰かに似ていると言われたことある?」と聞くのは正しい質問ですが、あなたが見ているのに、彼女に「誰に似ている?」と聞くのは失礼です。

「芸能人でいうと、〇〇さんに似てるよね。言われたことある?」と聞くのが正解です。「他にも似てるって言われたことがある人はいる?」という話題で盛り上がりましょう。

ネタ⑫習い事ネタ

子供の頃の習い事や、大人になってから始めた習い事をネタにするというのも1つです。大抵の人は、何か習い事をしているものです。

しかし習い事を全くしていないという人もいるので、そのときは、違う話題にスライドしていきます。

中学校や高校の部活、大学のサークルまでいっても何も出てこないという場合は、このネタは諦めましょう。

ネタ⑬仕事ネタ

話題が思いつかないというときには、仕事をネタにしてみるというのもいいでしょう。基本的には、あなたの仕事の話をするのではなく、彼女の仕事の話を聞くというスタンスがいいでしょう。

女性が仕事の話をするときには、だいたい愚痴です。女性の愚痴にも「わかる、わかる」と、寛大な気持ちできいてあげてください。

ネタ⑭今、話題になっているニュースネタ

いよいよ会話のネタが無くなってきたというときには、今話題になっているニュースをネタにしてみましょう。できれば政治や犯罪などの重たいニュースではないものがおすすめです。

ペットのニュースや、芸能関係、スポーツ関係などのニュースで、できればかわいいものや、勝利をしたなどの、明るい内容のものがいいでしょう。2人でスマホのニュースをチェックしてみるのもいいかもしれません。

▼関連記事:緊張してネタが出てこない!そんなときにはこちらを参照

デートの会話のコツは?絶対に盛り上がるネタ11選!沈黙しない!

彼女とのLINEの会話に困ってる?

彼女との会話で困るのは、デートの時ばかりではありません。恋愛の必須アイテムともなってきた、LINEのやりとりでも、会話に困るということがあるのではないでしょうか。

LINEで彼女とのメッセージのやり取りを楽しむためには、テンポが大切です。無理に長文にする必要はありません。彼女が挨拶だけのLINEなら、あなたも挨拶だけのメッセージでいいのです。

何かのメッセージを送りたいというときには、「今日は、こんなことがあった」とか「明日なにしてるの?暇だったらご飯食べ行かない?」など、その日の出来事や次の予定につながる何気ない内容でも会話が広がります。

プラスでかわいいスタンプを送ることができると、彼女も安心します。

▼関連記事:LINEやメールにはコツがある?もっと知りたい人はこちらを参照

LINE・メールの会話を好きな人とする時のコツ5選!途切れない!

▼関連記事:どうしてもLINEが続かないという人はこちらを参照!

好きな人とLINEが続かない理由11選!どうすれば会話が続くの?

彼女との会話を盛り上げて仲良しカップルでいよう!

今回は彼女との会話を盛り上げたいときにおすすめの、長続きする会話の技や、彼女がのってくれそうなカップルの会話のネタを紹介させていただきました。

技やネタを紹介しましたが、最終的に彼女との会話が盛り上がるかどうかは、あなたが楽しむことができるかどうかにもかかっています。

彼女が会話を楽しむためには、まずはあなたが彼女との会話を楽しめなくてはいけません。どちらか一方だけが楽しいと思うような会話はないのです。

一緒に楽しい時間を過ごせる、仲良しカップルになれるように、2人で会話を盛り上げてください。

恋人との上手な付き合い方を知りたい人はこちらも!

デート中の会話で話題に困った時の対処法!
初デートで会話が盛り上がるネタ・話題15選!彼氏・彼女欲しい人必見
鈴子
鈴子
もうすぐ冬ですね。イベントの準備が大変です♪

新着一覧

最近公開されたまとめ