付き合うのがめんどくさい人の心理や特徴とは?恋愛できないの?

付き合うのがめんどくさい、と恋愛を避けてはいませんか?好きな人はできるけれど付き合うとなるとめんどくさいと感じる人の心理や特徴に迫ります。また、付き合うと面倒な男女の特徴もチェックしますので、それも踏まえてぜひ良い恋愛につなげてください!

付き合うのがめんどくさい人の心理や特徴とは?恋愛できないの?のイメージ

目次

  1. 好きだけど付き合うのが面倒なのは自分だけ?
  2. 女性が付き合うのがめんどくさいと思う時
  3. 男性が付き合うのがめんどくさいと思う時
  4. 付き合うのがめんどくさいと感じる女性の特徴
  5. 付き合うのがめんどくさいと思う心理
  6. 「めんどくさい」を克服して恋愛しよう!
  7. 付き合うと面倒な男の特徴
  8. 付き合うのがめんどくさいと思われる女性の特徴
  9. なんでも「めんどくさい」でまとめない!

好きだけど付き合うのが面倒なのは自分だけ?

付き合うのがめんどくさい!と恋愛を避けていませんか?

決して恋愛ができないわけではなく、好きな人もいるけれど、付き合うとなると面倒に思ってしまう人がけっこう多いようです。でも、付き合うことは面倒だと決めつけて恋愛しないのはもったいない。

今回は、付き合うのがめんどくさい理由と、その克服方法、そして付き合うと面倒になりやすい男性・女性の特徴を見ていきます!

女性が付き合うのがめんどくさいと思う時

女性が「付き合うのがめんどくさい」と感じるのはどんな時でしょうか。あるある、と思えるその定番の理由をまずは見てみましょう。

①一人の時間がほしい

デートだったりメールや電話をする時間だったりで彼との付き合いに時間が取られ、気がつけば一人でまったり過ごす時間がない!そんな時、付き合うのが面倒に感じてしまいやすいです。

趣味が充実していたのに最近何もできていないと感じると、とたんに一人の時間がほしくなりますよね。

②同性の友達と遊びたい

彼とのデート優先で、同性の友達と遊ぶ時間が取れていない…。「彼と付き合い始めてから私たちにかまってくれないね」なんて女友達に言われてしまったり。

仕事や学業・バイトで忙しい日々だと、異性と付き合うことで同性の友達となかなか遊べなくなってしまいます。同性といるほうが気が楽なタイプの女性は、付き合うことにメリットを感じられなくってしまうことも。

関連記事:そもそも恋愛がめんどくさい、と感じていない?

恋愛が面倒くさい!面倒だと感じる理由と克服の仕方は?

③束縛がうっとうしい

付き合うことで束縛がしだいに激しくなる男性っていますよね。付き合う前はいい人な印象だったのに、だんだん束縛がうっとうしくなる彼氏に捕まってしまうと、「もう付き合うのがめんどくさい!」と感じてしまいます。

自分のペースで動きたい女性にとっては、彼にいちいち説明したり、それでも文句を言われているうちに、別れを決意してしまうことも。

男性が付き合うのがめんどくさいと思う時

では、男性が「付き合うのがめんどくさい」と思うのはどんなパターンでしょう?付き合うのが面倒になる男性心理も見てみましょう。

①メールのやり取りで気を遣う

女性と付き合うとなると、メールやLINEでのやり取りは避けられません。返信できないままでいたり適当なメッセージを返したりすると「嫌いになったの?」などと彼女の不安な声が返ってくるので、男性の中にはかなり気を遣うという人も。

ゆっくり休みたくてもメールのやり取りで神経を使うので、付き合うこと自体が面倒になってしまいます。

関連記事:LINEめんどくさい!と男性が思う内容って?

Lineめんどくさい!男が返信したくなくなる女のメッセージ13選

②デートする時間がない

現代の男性は多忙です。毎日残業があったり、スキルアップのために勉強をしていたりする人は、デートする時間がないということも珍しくありません。

恋愛がしたいとは思っていても、デートにまで時間を使えない、ということで付き合うのが面倒になる男性も。「それより寝る時間を確保したい」という切実な声もあります。

③時間やエネルギーを割くほど好きじゃない

多忙な日々で、女性と付き合うのはそこへさらに時間とエネルギーを割くということです。そこまで注ぎ込めるほど彼女を好きじゃない、そこまで好きになれる人がいない、ということで付き合うことを面倒に考えている男性も少なくないです。

ただ、本気で好きになれる人がいたらちゃんと付き合える、と考えている人も。

付き合うのがめんどくさいと感じる女性の特徴

付き合うのがめんどくさい、と思っている女性には、どんな特徴があるのでしょうか。自分も当てはまるな、と思ったら記事を読み進めて、克服方法まで要チェックです!

①フリーな女友達が多い

女友達が多く、しかもほとんどがフリーなら、男性と付き合うことに魅力を感じない人も多いです。ショッピングに女子会にと、女友達と一緒に行動することのほうが楽しいので、たまに好きな人はできても付き合うことまでは面倒だと感じてしまいます。

②マイペース

付き合うのがめんどくさいと思う女性の多くにはマイペースな特徴が!思い立ったらすぐ行動したくなったり、かと思いきや人一倍長い時間の休憩が必要だったり。とても彼氏のペースに合わせてなんて動けませんし、想像しただけでも窮屈、という人も。

③尽くすのが苦手

異性を好きにまではなるけれど、尽くすのが苦手だという特徴も。どちらかというとかまうよりかまってほしいタイプだったり、そもそも尽くすって何をしたらいいの?という女性もちらほら。

自分の生活が彼氏中心になるのまではちょっと無理、と感じています。

④おひとり様を楽しめる

おひとり様を楽しめるという特徴も、付き合うのがめんどくさいと感じる女性の定番。一人で楽しめる趣味が充実していれば、彼氏に割く時間はありません。

一人ファミレスは基本で、一人カラオケに一人焼肉と、おひとり様を満喫できている人にとっては、もはや彼氏など必要ないくらいです。

⑤仕事第一

今は仕事が第一だから、付き合うのがめんどくさいという女性も。結婚は考えていないし、スキルアップのために余念がなく、誰かと付き合っていてそちらに時間とエネルギーを割いているうちに昇進のチャンスが遠のいたら…、と思うと付き合うのがただ面倒な行為に思われることもあります。

付き合うのがめんどくさいと思う心理

恋愛はしたい一方で、付き合うのがめんどくさいと思う心理にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、付き合うのが面倒だと感じる理由を紹介いたします。

①気を遣うのに疲れるから

付き合うとなると相手に何かと気を遣うもの。楽しんでくれているかどうか、束縛したり気難しい部分のある彼氏なら、決められたルールを守ったり顔色を伺ったりと、さらに気を遣わなければなりません。

好きで付き合っているはずなのに気苦労が目立つと、面倒になってしまいますね。

②趣味や好きなことにお金と時間を使いたいから

付き合うのにはそれなりにお金と時間が要るもの。デートも、年齢や経済力が同じくらいなら、費用は男性持ちではなくワリカンのカップルが多いですよね。

趣味や好きなことが充実している女性の中には、男性との付き合いよりも趣味を優先したいという人もいます。「デートで使った5000円があればアレが買えたのに!」と損をした気分に。

③自分のペースで行動したいから

付き合うのがめんどくさい理由として、自分のペースで行動したいという心理も。デートで待ち合わせの時間や場所を決めていても、その日のコンディションで遅くまで寝ていたかったり「あれ面白そう」と寄り道したくなったりすることもありますよね。

特にマイペースな女性は、たとえ彼氏であっても他人のペースに合わせるのが苦痛な場合もあります。

④同性といるほうが楽しいから

同性といるほうが楽しいから、という心理も。それは同性のほうが遊んでいて楽しい、という理由もありますし、異性だと気を遣うけれど女性同士なら気を遣わなくていいから、という理由もあります。

フリーの女子ばかりのグループはずっと彼氏ができないまま、というのもうなずけますね。

⑤結婚まで見据えられないから

結婚まで見据えられない付き合いだから、面倒になるという心理も。先の目標がはっきりせず、他に趣味や同性との付き合いなど楽しいこと、仕事など重要なことがあってメリットを感じられない、というケースです。

また、結婚したいほど好きになれる相手ではなく、付き合うのが面倒に感じているパターンもあります。

「めんどくさい」を克服して恋愛しよう!

付き合うのがめんどくさいのは、先入観で面倒なものだと決めつけてしまっているからかもしれません。本当に合う人と出会えたことで、付き合う楽しさに気づけたという人も多いですよ!

ここでは付き合うのを楽しむコツや、めんどくささの克服方法をチェックしましょう!

①彼しかいないと思わない

付き合うなら彼しかいない、と決めつけないことが克服方法の一つ。一人の男性しか付き合う想定にないと、「こんな面倒なことに付き合わされるなんて」と思ってしまいますよね。彼ではちょっと違うな、と思ったら、他の男性にも目を向けてみましょう。

②自然体で恋愛できる人をみつける

気を遣う相手や、背伸びをしないと付き合えない人とでは確かに付き合うのが面倒になってしまいますね。友達の延長線上のように、自然体で恋愛できる人を見つけるのも付き合うのを楽しめるようになるコツです。男友達の中から彼氏候補を探すのも一つの手ですよ!

③無理して付き合わない

その彼を好きでも、付き合うというのがしっくりこないなら、無理して付き合わないこともポイント。付き合うのがめんどくさいと感じるなら、恋愛の意味での「好き」ではないのかもしれません。今はまだ機が熟していないのだと判断して、あえて付き合わないのも一つの手段です。

④ペースが合う人と付き合う

自分のペースを乱されたくない人は、ペースが合う人を探して付き合うのが付き合いを楽しめるコツ。勤務体系やライフスタイルが合うなど、同じペースで付き合える人がいいですね。

あるいはおおらかな性格で、あなたのペースを理解して合わせてくれる人となら、無理なく付き合えるかも。

⑤付き合うと面倒な男と付き合わない

以下で紹介しますが、付き合うと面倒なことになる男も少なからずいます。面倒な男と付き合ったことがあって、「付き合うのはめんどくさい」とトラウマになっている女性も多いのでは?

今からでもできる肝心なことは、面倒な男とは付き合わないこと、面倒だと気づいたら仲が深まる前に距離を置くことです。

付き合うと面倒な男の特徴

ここでは、付き合うと面倒な男性の特徴について見ていきましょう。

いくら好きでも付き合うのがめんどくさい、と考えがちな方は、以下のようなタイプを避けて通るのが吉。面倒な男性はパスして、いい恋愛を!

①細かい

いちいち細かい、こだわりのある人は付き合うとめんどくさいタイプですね。食べ物に細かい好き嫌いがあってデートの際の食事を決められなかったり、ちょっとした言い間違いも指摘せずにはいられなかったり。

「え、何もそこまで」というくらい細かい人とは気を遣ってしまいますし、ペースを合わせるのも一苦労です。

②プライドが高い

プライドが高い男性も、付き合うと面倒になるパターン。自分が一番でないと気が済まないので、他人が一歩抜きん出たと思うと文句を言ったり機嫌が悪くなったりで手こずります。彼を刺激する一言を言ってしまわないか、彼女としても気を遣う部分が出てきます。

③嫉妬深い

ちょっと他の男性と話していただけで「浮気じゃないのか?」と嫉妬深い男性も、付き合うと面倒な人の特徴ですね。他の男性と連絡を取ってはいけないとか、出かける際は報告とか、一種の束縛をしてくる人も。誤解をされて相手が納得するまでなだめるのもまた一苦労です。

④モラハラ

一つの言動の悪い部分だけ見て文句を言ったり、果ては暴言や暴力に!そんなDV気質なモラハラ男も付き合うのが面倒ですね。

このタイプの男性は、最初は「普通のいい人」なので、ちょっと仲良くなってからが見極めポイント。些細なことで必要以上に怒ったりバカにしてくる人だと気づいたら、深入りせずスッと離れましょう。

関連記事:モラハラ彼氏への対処法・別れ方は?

モラハラ彼氏の特徴は?別れ方・対処法教えます!【要注意】

⑤浮気性

浮気性の男性も、浮気した時点で別れればいいのですが、長引くと面倒な相手。謝られるとつい許してしまう人にとっては、浮気は繰り返しがちなものなので気苦労が絶えません。

早い段階で見極めて見切りをつけるのが、時間を無駄にしないカギです。

関連記事:めんどくさい男の特徴と対処法をチェック!

めんどくさい男の特徴9選と対処法!こんな男はイヤッ!

付き合うのがめんどくさいと思われる女性の特徴

それでは逆に、男性から見て付き合うのがめんどくさいと思われる女性の特徴を見ていきましょう。

男性にとって避けたいのがこんなタイプの女性。せっかくいい彼を見つけたのに、めんどくさいと思われていたら嫌ですよね。めんどくさい女になっていないかチェックしてみてください。

①感情の起伏が激しい

急に喜んでテンションが高くなったかと思えば、些細なことで激怒したり、人前で泣いたり。感情の起伏が激しい女性は、男性にとって付き合うのがめんどくさい人に。

常にその感情に振り回され、なだめ役をしなければなりません。はたから見ると自分が怒らせたり泣かせたりしたように見えるのも辛いところです。

②かまってちゃん

忙しい時にLINEを連投したり、かまってあげられないとすねたり怒ったり。かまってちゃんもめんどくさい女の特徴です。

本人は寂しいだけなのかもしれませんが、相手の状況を読めていない行動は「またか…」とうんざりさせてしまうだけです。

③束縛

彼氏が浮気しないか不安に思うあまり、束縛する女性。可愛く嫉妬する程度ならいいのですが、「誰と一緒にいたの?」と報告させたり、「女友達のアドレスは消して」と人間関係を制限したりといった束縛行為はアウト。

これらがあるために「だから女と付き合うのはめんどくさい」と避けてしまう男性もいるほどです。

④愚痴ばかり

口を開けば愚痴ばかりで彼氏はいつも聞き役でなぐさめ係。こんなパターンもめんどくさいですね。一度話せば普通は納得するはずなのに、同じ話を蒸し返したりするのも特徴です。

「私どうせブスだし」「○○ちゃんのほうが可愛いでしょ」と自虐的になり、「そんなことないよ」を言い続けるハメになるのも面倒なポイントです。

⑤わがまま

男性を時折ハラハラさせる可愛いわがままならいいのですが、我が強く、融通が利かないのは困りもの。わがままを通すことで男性の愛情を確かめているという側面もあるでしょう。

ですが、いくら応えても愛が満たされないかのように続くわがままには、愛情深い彼も途方に暮れてしまいます。

関連記事:こんなめんどくさい女になってはいない?

面倒な女の特徴は?あなたはめんどくさい女になってない?

なんでも「めんどくさい」でまとめない!

いかがでしたでしょうか。付き合うのがめんどくさいと避けていた方も、ポイントさえ押さえればいいお付き合いができることに気づいていただけたなら幸いです。

なんでも「めんどくさい」で片付けてしまわず、どんな人となら合いそうか、気になる人を本当に好きか、まだそこまでではないか、考えてみるのも幸せな恋愛への第一歩ですよ♪

付き合うってどんな意味があるの?気になるあなたはこちらも!

「恋人」の意味とは?そもそも付き合う必要性ってあるの?
付き合う意味がわからない?付き合うの定義は?友達と恋人の境界は?

関連するまとめ

chie
chie
猫と恋愛話と旅行が好き。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ