不倫する女性の心理は?不倫する女性の特徴やリスクも解説

今や不倫は珍しいものではなくなりました。SNSを見ても不倫を公言している女性がいます。一体どのような心理で不倫をしているのでしょうか。今回は不倫をする女性の心理と、不倫をする女性の特徴を解説させていただきたいと思います。

不倫する女性の心理は?不倫する女性の特徴やリスクも解説のイメージ

目次

  1. 不倫をしたことありますか?
  2. 不倫してしまう女性の心理とは
  3. 女性が不倫をする相手やタイミングは?
  4. 不倫をしてしまう女性の特徴
  5. 浮気しやすい顔にも特徴がある!?
  6. 既婚男性がハマる!女性の11の特徴
  7. 既婚女性と独身男性たちが恋愛をしてしまう理由は?
  8. 危険を伴う!?不倫の6つのリスク
  9. それでも不倫をしますか?

不倫をしたことありますか?

この記事をお選びいただいたということは、あなたも不倫をしている、もしくは不倫に足を踏み出そうとしているのでしょうか?

それとも興味本位で不倫女にはどんな特徴があるのか知りたいと考えているのでしょうか?

お考えの通り、不倫をする女性には特徴があります。今回は不倫をする女性の心理とその特徴を解説していきます。危険な恋にはリスクがつきものです。リスクについても触れるので、よく考えた上で足を踏み出してくださいね。

既婚女性の浮気率は約2割

不倫をしたことがある女性ってどれくらいいるかご存知でしょうか?

独身女性と既婚男性の不倫はさておき、既婚女性が不倫をしたことがある人の割合は2割と言われています。意外と少ないように感じるかもしれませんが、あくまで既婚女性が不倫をする割合となります。独身女性も含めれば、女性の不倫率はもっと高くなります。

結婚して家庭をもった女性が何故不倫に走るのか、その心理がとても気になりますね。

アラサー女子は不倫にハマりやすい

不倫に走りやすい年齢というものは存在するのでしょうか?基本的に10代や20代前半は不倫にハマる割合は少ないです。それ以降はどんどん割合が高くなるのですが、第一次ピークとも呼べるのが30歳前後、つまりアラサーの頃であると言われています。

この頃は仕事も安定し、収入もそこそこ増えます。安定した生活を送れるようになったけれど、なんだか刺激が足りないと感じたり、仕事のストレスで甘えたいという気持ちが高まって不倫に足を踏み入れてしまうようです。

不倫は悲しい末路が多い

はじまりがあるものは必ず終わります。不倫だってもちろんそうです。みなさんは不倫の結末ってどうなると思いますか?不倫相手と結ばれるハッピーエンドもあるかもしれませんが、ほとんどの不倫の末路は不幸になることが多いです。

相手に捨てられた、パートナーにバレて慰謝料請求をされた、信頼を失った、周囲から人がいなくなってしまったなど、決して明るい未来が待っているわけではありません。

万が一不倫の末に相手の男性と結ばれたとしても、不倫をする男性ですから今度はあなたが不倫をされる立場になるかもしれません。そういった恐怖が今後一生続くのです。

不倫してしまう女性の心理とは

では早速不倫にハマる女性はどのような心理で不倫をしているのか見ていきましょう。

心理①女として見て欲しい

女性はいつまでも女性でいたいものです。ですが結婚をしてしまうと、女性ではなく妻となり、子供を産めばお母さんとなります。女としての扱いをされなくなってしまうのです。頭ではしょうがないことだと分かっていても、なんだかさみしいものがあります。

不倫をすれば、不倫相手の男性は既婚女性のことを妻でもお母さんでもなく「ひとりの女」として見てくれます。それを求める女性は不倫にハマってしまいます。

心理②人の旦那が羨ましい

人が持っているものが特別良く見えたり、欲しくなったりする女性っていますよね。既に自分が似たようなものを持っていたとしても、他人が持つものの方が良く見えてしまうのです。隣の芝生は青い、とはまさにこのことですね。

こういった特徴を持つ女性は既婚男性を積極的に狙います。意識的な場合もあれば、無意識なこともあります。人が持っているものは優れていると思っていたり、何であんな良い人が私になびかないの、という妬みの感情が隠れていることもあります。

心理③頼りがいのある男性の安心感が欲しい

既婚男性を相手に浮気をする女性の特徴に多いのが、安らぎを求めているというものです。結婚ができる男性というものは頼りがいがあり、一緒にいて落ち着くという特徴があります。だから既婚男性を狙って浮気をしてしまうというわけですね。

また既婚女性の場合はしっかりしなきゃ!という意識で生活をしているため、心が休まる時間が少ないです。そういったストレスから癒しを求めて他の男性と浮気をしてしまうことがあります。

普段頑張り過ぎている人ほど心の底では安心感を求めていますから、頑張り屋な女性にも注意をしておきましょう。

心理④イケナイことをしているという刺激が欲しい

不倫はとても刺激的です。バレてはいけない、公にはできない、でもこんなに深く愛し合っている、私たちだけの秘密・・、などなど不倫には酔える材料がたくさんあります。こういった味を一度覚えてしまうと、ドロドロとハマっていってしまうのです。

普段から「何か良いことないかな」だとか「面白いことないかな」が口癖の女性には注意が必要です。この手の女性は刺激を求めており、悪いことであっても刺激的であればハマる傾向にあるからです。

心理⑤ストレスのはけ口が欲しい

心理③と少し内容が似ていますが、普段出せない自分やストレスのはけ口が欲しいと思っている女性も不倫に走りがちです。

完璧な自分でいるために、不倫をしてストレスを発散しているというわけですね。こういう女性は普段の生活も完璧にこなしていますから、不倫をしているなんて誰も思わないでしょう。

こうやって心のバランスをとることで生活が上手くいくのであれば良いのかも?と思ってしまうかもしれませんが、大切なパートナーを裏切っている、もしくは裏切らせていることをお忘れなく。

40代の既婚女性が不倫をしてしまう心理は?

アラサー女子が不倫にハマるとお伝えしましたが、続いてハマりやすい年代が40代後半です。

40代後半にもなると子供に手がかからなくなり、結婚が早かった場合は子供が自立している可能性もあります。夫婦としての会話も減り、男と女の関係からは遠くなってしまうのが40代です。

こうなるとお母さんをしなくてよい、いつまでも女でいたいという欲望が溢れだします。自分の人生はこのままで良いのだろうかと、悩みはじめます。その結果、女扱いしてくれる男性を不倫に陥ってしまうというわけです。

考える時間が増えてしまったから不倫思考になってしまうわけですから、趣味や仕事を充実させると不倫に走らないで済みますよ。

◆関連記事:もしかして本気になられてる?!

不倫相手が本気かどうか確認する13の方法!【必見】

女性が不倫をする相手やタイミングは?

さて不倫にハマる女性は、一体どこで不倫相手を見つけているのでしょうか?

不倫経験者の女性の声を聞いてみると、同じ職場の人との不倫が多いことが分かります。長年勤めていれば、相手の男性の性格も把握できますし、何より怪しい人ではないことが証明されますから安心して不倫ができるのかもしれません。

専業主婦で職場がない場合は、SNSで不倫相手を見つけたりネットゲームのつながりで不倫に陥るケースが増えています。専業主婦の方は昼間に時間があることが多いので、そのタイミングで不倫をしているようです。

夫が出かけるタイミングが多い場合や出張が多い場合も不倫の絶好のタイミングです。出張が多い男性は、妻の動きに気を掛けておいたほうが良いでしょう。

不倫をしてしまう女性の特徴

不倫に走る女性にはどんな特徴があるのか、ここで紹介をしていきたいと思います。複数あてはまったら不倫予備軍かも?

①寂しがりや

寂しがりやだと不倫は向かないのでは?と思われがちですが、旦那や彼氏で埋められない寂しさを不倫相手で埋めようとします。

ただし、寂しがりやの彼氏なしの独身女性の場合は、この特徴はあてはまらないと言えます。既婚男性には帰る場所があり、そこに帰っている間は相手にしてもらえず寂しさが募るからです。

②甘えん坊

甘えん坊なところも不倫女性の特徴と言えます。特に既婚男性と不倫をする人は、ほとんどが甘えたいがためです。同年代の彼氏や夫では埋められない安心感やわがままを受け入れてもらえるせいで、不倫にハマっていってしまうのです。

こちらも独身で彼氏なしの女性はあてはまりません。既婚男性はいつでも甘えられるわけではないからです。

③一人で過ごせない

何をするにしても誰かがいないとダメ、という女性っていますよね。一人で過ごす時間が嫌いという人も、不倫に走ってしまう傾向にあります。不倫をすれば一人で過ごす時間が減るからです。寂しがりとも似ていますが、一人で過ごせない人は一緒に過ごしてくれる人であれば誰でもかまいません。

つまり、既婚であろうとなかろうと、都合よく穴埋めできる相手を何人もキープしておきたいと考えます。たちが悪いですね。

④承認欲求が激しい

自分を認めてほしいと強く考える女性も、不倫に走る特徴と言えます。家庭では良いお母さんや奥さんを演出し、それが当たり前のように扱われるとより一層その心理が働くのでしょう。不倫相手は基本的に、心地よい言葉しか囁きません。女性を女性扱いし、認め、ちやほやしてくれる存在です。

それが分かっているからこそ、不倫をして自分の価値を再確認し、承認欲求を満たします。

⑤かまってちゃん

こちらは不倫女性の特徴というよりかは、不倫でも何でもかまわないからかまってくれる人に懐くタイプとなります。結果的に不倫をしているタイプであり、不倫がしたいというわけではありません。そのせいか不倫に対して罪悪感がないですから、こちらもたちが悪いと言えるでしょう。

⑦同性の友達がいない

同性の友達がいない女性というのは、女性に嫌われる何かがあるからです。そしてそういったタイプは不思議と男性を引き付けます。魔性と言いますか、既婚男性にウケる雰囲気を持った女性というのは、女性の友達が少ない傾向にあります。

このことから同性の友達が少ない女性も、不倫に走るきっかけを持った女性と言えるでしょう。


◆関連記事:同性に嫌われてしまうタイプの女性とは?

女に嫌われる女の特徴とは?こんなタイプの女は嫌われる!

⑧性に奔放

不倫と言えば肉体関係ですよね。肉体関係のみのために不倫をしている人だっています。性に関して自由奔放に振舞うタイプも、不倫に走ります。ただ、不倫がしたくてしているわけではなく、良い男が既婚だったというだけの話です。

既婚だろうと既婚でなかろうと、自分が肉体関係を持ちたいと思った男性に近づきますから、厄介な相手とも言えますね。

浮気しやすい顔にも特徴がある!?

実は顔でも不倫をする人の特徴を見抜くことができちゃうんです。いわゆる「不倫顔」とはどのような特徴があるのでしょうか。

口が大きな人は性的な行為が大好きであるという傾向にあります。鼻筋が曲がっている人は野心家であることが多く、気に入ったものは何でも奪っていくので、既婚であろうがなかろうが異性を略奪することがあります。

こちらは男女共通して言える人相学ですので、彼氏や夫、そして自分が当てはまらないかチェックしてみるとよいでしょう。

既婚男性がハマる!女性の11の特徴

ここまでは不倫にハマる女性の心理や特徴をお伝えしてきました。しかしながら不倫は一人でできるものではありません。相手に気に入られないと不倫もできません。

ここでは既婚男性がハマる女性の特徴を11個お伝えしたいと思います。不倫をする気がなくても巻き込まれているのは、既婚男性を惹きつけているからかもしれません。

特徴①嫁にはない魅力

既婚男性がハマる女性の特徴で一番大きい割合を占めるのが「嫁にはない魅力」です。

好き同士で結婚したとはいえ、何年も連れ添えばはじめは良いなと思っていた嫁の魅力も新鮮さがなくなります。そこで外で嫁にはない魅力に触れて、新鮮さを取り戻したくなるというわけです。

特徴②結婚に発展しにくい既婚者

これは既婚者なら結婚の大変さが分かることと、後腐れない関係を築けることが理由のようです。独身女性はどうしても重くなりがちです。

本気の恋愛ではなく、ただの息抜きとして不倫をしている既婚男性にとって、独身女性の夢見がちな部分は恐怖でしかありません。だから既婚女性を選ぶことで、離婚などを迫られない状態に持って行くのです。

特徴③自分や嫁にない若さ

既婚男性は、自分や自分の嫁にないものを不倫相手に求めます。それが若さです。若いものに触れていると、自分まで若くなったような気がしてくることから若い女性にハマります。

また、若い女性が自分を相手にしてくれるということで「自分はまだまだ現役だ!」と思えるので若い女性にハマります。

特徴④自分の手で染めやすい初々しさ

これも嫁にない魅力のひとつではありますが、初々しい女性は既婚男性の餌食となりやすいです。何十年も連れ添った嫁にはない反応が、既婚男性にはたまらないのです。

それに、自分の色に染め上げてやりたいという征服感を満たすこともできます。マウントを取りたい既婚男性などは初々しい女性を選ぶ傾向にあります。

特徴⑤性的魅力には抗えないセクシーさ

どうせ不倫をして遊ぶのならば、性的な魅力がある女性が良いですよね。そこで既婚男性はセクシーな女性にハマります。それにセクシーな女性というものは彼女や嫁にしてしまうと、他から誘惑されないか不安になってしまって落ち着きません。

不倫相手くらいならちょうど良いと考え、セクシーな女性を不倫相手に選んでしまいます。

特徴⑥甲斐甲斐しく世話を焼いてくれる健気さ

若い女性の健気な姿にクラっとこない既婚男性はいません。不倫に持ち込むか、理性で抑えるかの二択となります。健気というものは初々しさとも似ているかもしれませんね。

長年連れ添った嫁ならば、「これくらい平気でしょ」と相手にしてくれないかもしれませんが、健気な女性は甲斐甲斐しく世話を焼いてくれます。これが男性の心にしみるのです。

特徴⑦明日の活力になる癒し系

嫁がいる家庭が癒しであるとは限りません。むしろ家に帰りたくない既婚男性は多くいます。そこで既婚男性は外に癒しを求めます。その結果、癒し系女子にハマってしまうというわけですね。その瞬間だけでも癒されて、明日への活力にしようとします。

特徴⑧慕ってくれる

慕ってくれる女性に嫌な気持ちのする男性はいません。「頼りにされているんだなぁ」と思うと、嬉しい反面鼻の下を伸ばしてしまうのが既婚男性です。慕うのは決して悪いことではありませんが、相手が既婚男性の場合は慕い過ぎないようにしておく方が身のためです。

特徴⑨地味ではあるが落ち着いている

既婚男性はセクシーな女性と不倫をするような刺激を求めることもありますが、ほとんどの場合は癒しを求めます。ですから、あまり派手な女性と不倫をするよりかは一緒にいてほっとするような地味目の女性を好みます。

外見の優劣ではありません。雰囲気がどことなく地味、服装が派手ではない女性が狙われがちです。

特徴⑩上司として慕ってくれる会社の部下

既婚男性の出会いの場は相当限られています。そうなってくると唯一女性と触れ合える会社が不倫の場となってしまいます。特に部下の女性だと、普段面倒を見ている分恋に落ちやすくなってしまいます。

部下の女性だって上司として男性を慕って頼りにしてしまいますから、そこを勘違いした既婚男性が盛り上がってしまいます。

特徴⑪そこまで美人じゃない

美人を相手にしようとするととても疲れるものです。自分の容姿がかっこよいのならまだしも、既婚男性はそこまで余力がありません。ですからそこまで美人ではない、手頃な女性を好みます。

女性からしたらあまり嬉しいものではありませんが、既婚男性も不倫で傷つきたくないため、美人と冒険はしないのです。

既婚女性と独身男性たちが恋愛をしてしまう理由は?

不倫の形は様々です。独身女性と既婚男性、既婚女性と独身男性。そして既婚女性と既婚男性です。何故お互いパートナーを持ちながらも不倫をするのでしょうか?

理由①女(男)として見られることがうれしい

既婚女性、既婚男性ともに、家庭で「お父さん」「お母さん」、もしくは「夫」「妻」の役割をこなしています。もう男として頼られることも、女として求められることもないのです。それでは物足りないと感じる既婚女性と既婚男性が、お互い求めるものを埋めるためにW不倫をします。

理由②結婚を考えなくていい

独身女性、独身男性と不倫をしてしまうと、本気になった相手から結婚を迫れることが多々あるでしょう。お互い既婚であればこの心配はほとんどありません。

中には離婚をして一緒になりたいと考える既婚男性、既婚女性もいますが、基本的には割り切った関係を望んでいます。ですから結婚のことを考えなくて良いのでとても楽です。

理由③家庭の愚痴を分かり合える

既婚男性と既婚女性が不倫をするのは、お互いの立場や愚痴を分かり合えるからというものがあります。独身の不倫相手だと愚痴を言ったとしても本当の理解を得てもらうことはできません。その点、既婚の不倫相手なら「分かる分かるー!」と意気投合してしまうのです。

理由④不倫特有の煩わしさがない

理由②でも少しお話しましたが、独身の不倫相手は何かと面倒です。結婚を迫ってきたり、会えないことをなじってきたり、わざと不倫がバレるようなことをしてきたりと、危険がいっぱいなのです。

既婚同士の不倫なら、ほぼこのような煩わしさがありません。バレると困るのはお互い様だからです。

理由⑤都合よく使いやすい

既婚同士の不倫は穴埋めだと言いましたね。都合よく扱いやすいのです。自分の生活は守りながらも、満たされていない部分だけを満たせられるのでやめられません。

そして自分も既婚の身であるからこそ、相手の気持ちが分かるため文句を言いませんし、同じように都合よく使ってきます。かゆいところに手が届く不倫関係ができるというわけですね。

危険を伴う!?不倫の6つのリスク

最後に不倫に伴うリスクについて説明をさせていただきます。不倫は刺激的で甘く、夢中になれるものですが、対価として失うものはとても大きいのです。

リスク①法律に触れる可能性がある

不倫は民法に触れます。肉体関係があったことが立証されてしまえば、法に触れることになります。相手が既婚男性だった場合は相手の妻から、あなたが既婚だった場合は夫から精神的な損害に対する慰謝料請求をされることになります。

不倫をしていた期間によりますが、慰謝料は安くても50万、高い場合は数百万にも及びます。

リスク②友達や親からの信頼を失う

不倫をする人は男女問わずたくさんいますが、不倫が認められているわけではありません。中には不倫に対し強い嫌悪感を表し、不倫をする人と一切の関係を断つ人だっています。あなたの友達や親がそういう感性の人かもしれません。

もしも不倫がバレたなら、あなたは信頼を失うでしょう。不倫がバレて不倫相手もいなくなり、友達や親まで離れていくことを耐えられますか?

リスク③不幸顔になってしまう

その人の考えや人生経験は顔にでます。報われない不倫をしている場合、報われないことに対する悲しみやイライラが顔にでしまい不幸顔となってしまいます。

逆にあなたが既婚者であり不倫によって満たされていたとしたら、幸せそうだけどどこか傲慢な顔になっています。敏感な人はそれに気が付くものです。

リスク④耐え癖がついてしまう

不倫はどうしても耐えることが必要な恋です。その結果、何でも耐えてしまうという癖がついてしまいます。

よく言えば我慢強いということではありますが、本当に苦しいときに苦しいと言えず、心がヘルプを出しているのに気がつかないでつぶれてしまいます。

リスク⑤精神的不安定になる

不倫って、心から楽しむにはかなりの精神力が必要です。不倫を平気でできる人は図太い人であるとも言えます。

ほとんどの人が知らないうちにパートナーへの罪悪感や報われないことへの悲しみ、自分は何をやっているんだろうという自己嫌悪に陥っています。幸せや一時の快感でそれに気がついていないだけなのです。

幸せや快感にも慣れてきた頃、一気にマイナスな感情が増え始めます。そうなったとき精神的に不安定になってしまいます。

精神的に不安定になってしまうとホルモンバランスも崩れてしまいますから、体の中も外もボロボロになってしまいますよ。

リスク⑥恨みを買う

当たり前のことながら、不倫では不幸になる人が存在します。その人から恨みを買うことは間違いないでしょう。恨みを買えば報復をされる可能性だってあります。

自分自身だけが耐えれば良いとお考えかもしれませんが、不倫をするような人間を育てた親だとか、妻を不倫させるような夫だとか、周囲の人まで巻き込んでしまう可能性は多いにあります。

不倫はあなただけの責任に見えて、そうではないのです。

◆関連記事:不倫の代償について知りたいあなたはこちらもチェック

不倫の代償は大きい!後悔してもしきれない不倫の代償15選

それでも不倫をしますか?

いかがでしたでしょうか。今回は不倫をする女性の心理や不倫にハマる女性の特徴についてお伝えしてきました。

恋愛は自由です。既婚者に対して恋心を抱いてしまうこともあるでしょう。ただ、理性がそれを止められるかどうかがカギとなります。

不倫によって失うものは大きいです。それを理解した上で、不倫を楽しめるのであればその先に進んでも良いかもしれません。あなたはどうしますか?

もっと不倫について知りたいあなたはこちらもチェック

不倫をやめる方法!不倫のやめどきの見極め方とは?
不倫に純愛はある?ない?不倫相手と幸せになる方法解説!
浮気とは?不倫との違いから男女別の定義や心理まで徹底解説!

関連するまとめ

ひるり
ひるり
宜しくお願いします!

新着一覧

最近公開されたまとめ