出会いと別れのスピリチュアル的な意味とは【名言・歌詞まとめ】

出会いと別れの意味を教えてくれて心の傷を癒してくれる歌詞や著名人の名言を紹介します。時に歌詞や名言は傷ついた心にストレートに響き、前向きなメッセージを伝えてくれます。失恋や別れは辛いけれど、スピリチュアル的には新たな出会いへのステップでもあるのです。

出会いと別れのスピリチュアル的な意味とは【名言・歌詞まとめ】のイメージ

目次

  1. 出会いと別れのスピリチュアル的な意味
  2. 出会いと別れの歌詞集
  3. 出会いと別れの名言集
  4. 出会いと別れを繰り返して大人になる

出会いと別れのスピリチュアル的な意味

生きている以上必ず訪れる別れ。

失恋、転居、夢への旅立ち、そして死など別れにもたくさんの種類がありますが、どれをとっても幸せな別れはあまりありません。

特に辛い別れは泣いても泣いても涙がこぼれてしまい、涙でかすんで出口が見えなくなるほどです。しかしそんな別れにも意味があるとすれば...?

今、出口が見えなくなっているあなたへ。別れの意味をスピリチュアルに紐解いていきましょう。耐え難い別れにもあなたにとって意味があるのです。

魂を鍛える別れ

真綿に包まるように優しさと愛情しか知らない人間にとって、人のやさしさはすぐそばにあるもの。つまり当たり前の取るに足らないものになります。

人の優しさを感じることのできない人間は人に感謝することもなく、自分が恵まれていることも知らず不満と退屈さを抱えて魂は止んでしまうでしょう。

別れはとてもつらいものですが、辛い経験をすることによってあなたは人と分かれることの辛さを知ります。

そしてもう二度と別れを経験したくないと思うでしょう。そのつらい気持ちはあなたに人を大切にする気持ちを教えてくれます。

辛い経験は誰でもしたくはないものですが、辛い別れの経験を経てあなたの魂はダイヤモンドへと磨かれていくのです。

自分を見つめなおす別れ

恋人と別れると急に世界で一人ぼっちになったような不安感を覚えます。

恋人はあなたが素直に寄りかかれる場所でもありますよね。その大切な居場所がなくなるのですから怖くなって当然です。

しかし一人になるというのは悪いことではありません。別れて間もないころは「1人」が怖く、どうしたらよいのか分からないかもしれませんが、少し時間が経つと1人に慣れてくるはずです。

それは1人で過去の自分と対峙するとても有意義な時間を運んでくれます。冷静になって自分はどんな人間なのか、なぜ彼が離れてしまったのか、そして「私」は何を求めているのか。

そんなスピリチュアルな問いかけを自分にしてみましょう。別れて一人になるのには理由があります。その理由は1人になってからわからないのです。

出会いを生み出す別れ

辛い別れを経験し、人を大切にすることを覚えたあなたは次のステージへと進んでいきます。

それは新しい出会いをもたらすものです。次のステージでの出会いは以前のあなたでは大切にできなかったであろう出会いです。

素敵な人と出会えても、自分の魂が汚れていては出会いにも気づかず無駄になってしまいますが、別れの辛さと人との縁の大切さを知ったあなたなら次のステージでやってくる出会いに気づくでしょう。

そしてあなたは以前とは違う出会いで、以前とは違う付き合い方ができるはずです。これは別れを経験していなければ出会わない縁です。

今は別れたばかりで辛く胸が締め付けられる気持ちがいっぱいでしょうが、もたらされる出会いによってあなたはその「別れ」さえも必然だったと後に感謝するでしょう。

出会いと別れの歌詞集

歌には強いパワーがあります。

歌を聞くとあの時、あの場面に帰れるような気がしてくるし、歌を聞くと歌詞が直接響いてきて勝手に涙がこぼれることもあります。

涙はヒーリングの第一歩。泣くのを我慢するよりもここから先に進むために今は涙を我慢せずに気持ちに正直になるときかもしれません。

辛い歌詞に自分を投影し、優しい歌詞に癒され、強い言葉にここから前を向くパワーをもらいましょう。

Mrs.GREEN APPLE|私

あなたのことが好きだった「私」の気持ちはまだそのままだけど、それでも前を向いて「私」を生きていく。

思い出の人を思いながら力強い「私」の気持ちは未来へ向いています。未来を向くことで彼は思い出へと昇華し、新しい出会いへと向かっていけるのでしょう。

ステージが変化していることを感じさせてくれます。

花はまだ咲けずに 私もまた泣けずに 貴方へは届かずとも 人はまた恋をする

flumpool|残像

別れをこえて人は大人になる。そんな気持ちを歌ってくれるのがflumpoolの「残像」です。

恋を失った辛い思いをうたっている曲なのですがこの曲はつらいだけではありません。

今は想像もできず、まだ恋人への気持ちでいっぱいだけど、それでもその思い出を大切に一歩踏み出せる日が来る。

これは別れた時の辛さを歌っていますが、同時に愛することの意味を知る課題を別れから受け取っています。課題が解けた時、また人を愛することができる、そんな希望も一緒に歌ってくれています。

誰もが涙を知ることで 大人になる それが今だとして また一歩踏み出して 伝えよう 長く伸びた足跡を振り返って あのドアを開けて良かったんだと 告げる その一瞬まで

スピッツ|楓

恋人に呼びかけるように歌う歌詞の「さよなら」は切ないほど美しいメロディーにのって涙がこぼれてきます。しかし楓は泣いているだけの曲ではありません。

切なくどこか力強いメロディは未来へ進む自分の背中を押してくれているようです。スピッツの楓は失恋だけでなく死んだ人を想う曲としていろいろな世代の人の応援ソングとなっています。

さよなら 君の声を 抱いて歩いてゆく ああ 僕のままで どこまで届くだろう

宇多田ヒカル|花束を君に

愛してくれた記憶と愛した記憶を胸に抱え花束にこめるその想いは悲しく切ないながら、故人を想う気持ちがどこか昇華されていくような美しい曲です。

もう会えなくなってしまった大切な人を胸に、前向きな姿が胸を打ちます。ここから進んでいく「あなた」は以前とは違う魂が磨かれた「あなた」であるはずです。

花束を君に贈ろう 愛しい人 愛しい人 どんな言葉並べても 真実にはならないから 今日は贈ろう 涙色の花束を君に

愛してるよ、さよなら|青山テルマ

いまだに忘れられない恋しい気持ちが伝わってきますが、どこかこんなに人を愛せることができて良かったという悲しいだけではない愛の歌詞が印象的です。

別れが来てしまったことは辛く悲しいことですが、それだけ愛せる人と出会えたことは幸せなことではありませんか?そんな気持ちにさせてくれる素敵な曲です。

「愛してるよ」 これからも どんな人を愛しても 忘れないよ 「さよなら」から 「永遠」が生まれるなら 永遠なんて最初からいらなかった 「愛してるよ」 あの夜に 強がらずに素直に 言えばよかった 「さよなら」よりは簡単に 言えるはずなのに 言えたはずなのにね

米津玄師|アイネクライネ

米津玄師の「アイネクライネ」は失恋ソングとは違いますが、生きることが苦手で不器用な女の子が彼と出会うことで少し前向きになっていく曲です。

切ないメロディにのせて少しずつポジティブなメッセージに変わっていくこの「アイネクライネ」はたとえ別れが来るとしても愛することで変われる自分を教えてくれます。

人を成長させ変えることのできる「愛」はたとえ別れがやってきても恋をしなければよかったとはならない強いもの。

失恋した人にも愛して良かったと思わせてくれるような後半からの力強い歌詞が印象的で感動的です。

あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに 当たり前のように それらすべてが悲しいんだ 今痛いくらい幸せな思い出が いつか来るお別れを育てて歩く

いきものがかり|YELL

別れさえもポジティブに歌い上げてくれるいきものがかりの「YELL」には勇気をもらえます。

サヨナラを悲しい言葉じゃないと言ってくれる、未来を歌うYELLは別れを経験してさらに強い自分になるという強いメッセージが込められています。

失恋ソングというよりも別れや旅立ちの曲であるいきものがかりのYELLは、人との別れを繰り返しながら成長していくあなたへの応援歌です。

サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL ともに過ごした日々を胸に抱いて 飛び立つよ 独りで 未来(つぎ)の 空へ

aimer|茜さす

「茜さす」の痛みを重ねて出会いを知るという歌詞は別れを経て成長していく私たちと、それでも別れの時は悲しく切ないという消化しきれない気持ちをストレートに代弁してくれます。

でも思い切り悲しんだ後はまた前へ、「痛みを重ね出会いを知る」その寂しく強い歌詞は切なくも力強く聴き手の背中を押してくれます。

出会えた幻にさよならを 憧れは この空に 流れた月日を手のひらに 一片の花弁 そんなふうに 痛み重ね 出会いを知る

AAA|さよならの前に

AAAの「さよならの前に」は好きだと伝えるのが遅かった、付き合っていた時にもっときちんと気持ちを伝えておけばよかったという後悔の曲です。

けれどこの歌の主人公は最後に別れに気づいたときに「愛」を伝えます。叶わない愛だけど、それでも気づきがあることで成長を感じる歌詞になっています。

別れた後に後悔することはたくさんありますが、その気づきは別れて一人になったとき自分と対峙して初めて分かるものでしょう。

君にさよなら告げるため 僕らあんなに愛し合ったのかな これが2人の結末と知っても 好きだよ って君に伝えたい

出会いと別れの名言集

人は出会いと別れを繰り返すもの。

誰とも出会わずに大人になる人なんてこの世のどこを探してもいないでしょう。生まれてくること自体が出会いでもあるのです。

そして出会いがあれば別れがくるのは自然の摂理でしょう。数々の著名人もまた別れを繰り返し、そしてその別れを肥やしにして新しい自分を迎えてきました。

そんな別れと出会いに関する名言を日本のみならず外国からも紹介します。

尼僧/小説家 瀬戸内寂聴

小説家であり、波乱万丈な人生を送り尼僧にまでなった瀬戸内寂聴さんの言葉には様々な経験をしてきた彼女だからこそ放てる言葉の重みがあります。

どんなに好きでも最後は別れるんです。 どちらかが先に死にます。 人に逢うということは 必ず別れるということです。 別れるために逢うんです。 だから逢った人が大切なのです。

別れがあり、出会いがある。別れがあるために逢うという彼女の言葉は重く、そして清々しいほどさっぱりしています。

だからこそ今いる人を大切に。確かにそうですよね。

出会ってことに感謝し大切にして、別れがきたらまた出会いが来る。失恋して悲しくてもそれは一連の流れであってまた心は恋を見つけるのです。

その出会いを大切にするために私たちは別れを経験するのかもしれません。

米国女優スザンヌ・サマーズ

作家としても活動していた彼女の言葉。

すべての出来事には意味があるわ。 生きていくこととは、 その意味を理解すること。

失恋も含め、裏切りや失敗など傷つくことは生きていれば幾度となくあります。けれど生きている以上そんな経験をするのは当たり前のこと。

大切なのは理解することです。失恋ならなぜ別れが来たのか。

その意味を理解すること。そしてその意味を理解すればその失恋は自分を成長させてくれた素敵な恋だったということになります。そしてもっと良い出会いに導いてくれる。

辛い失恋もそんな風に昇華させることができるのならいいですね。

スピリチュアルカウンセラー江原啓之

スピリチュアルと言えばこの方、江原さん。

失恋によって傷つくことなどありません。 魂が磨かれるだけです。

失恋で魂が磨かれるなんて、なんて素敵な言葉なのでしょう。

傷つくことはないと江原啓之さんは言っていますが、もちろん傷つかない失恋はありません。しかし傷ついたからと言って恨んだり傷つけ返そうとするのでなく、きちんと受け止めること。

そうすればそのつらい経験はあなたを今後豊かにしてくれるはずです。

傷ついたことのない人は人にやさしくできないとよく言われますが、失恋することで次の出会いをもっと大切にすることを学ぶのです。

小説家/デザイナー宇野千代

著名人と多くの恋愛・結婚経験を持っている彼女には恋愛で学ぶことがたくさん。

忘れること、それが最上の治療法であり、 恋人との愛をつなぐエチケットです

ここで彼女が言っている「忘れること」とは愛したことや彼のことを忘れるのではなく、彼があなたにした悲しい仕打ちを忘れるということです。

つまり「恨み」を持ってはいけませんと宇野千代さんはおっしゃっているのです。

恋や愛は一方的にどちらかが悪いわけではなく、また愛した人を恨むことは愛した日々を否定することになります。

それよりも別れと同時に彼のやったことは水に流すこと。これが素敵な大人の女性の恋愛スタイルです。

英国人小説家サッカレー

英国人小説家のサッカレーは力強い愛の名言を残してくれました。

To love and win is the best thing. To love and lose, the next best. 愛して勝ち取るのが一番よい。その次によいのは愛して敗れること。

彼がいう「愛を勝ち取ること」そして「愛して敗れること」はとても潔く、愛に正直です。

愛して彼を勝ち取ることも全力で愛して敗れることも、愛することに臆病になるよりはよっぽどよい。そんなカッコよさが伝わってきます。

失恋は悲しいけれど、悲しくて涙が止まらないほど人を愛したことには価値があります。泣いた日々は辛いけれどすべての日々を帳消しにしたいと思うわけがありません。

それは確かに「愛さないこと」よりも圧倒的に良いことなのです。

英国詩人テニスン

英国人の詩人テニスンも愛さないことよりも失恋の方がましだという名言を残しています。

Tis better to have loved and lost than never to have loved at all. 一度も愛したことがないよりは、愛して失った方が、どれほどましなことか。

本当に愛を知らない人の人生は乾いていて寂しいもの。それに比べれば愛があり、愛した日々があることの方がどれだけ貴重で輝いていることでしょう。

失恋したての時は「もう恋なんてしたくない」と思うかもしれません。それほど人を愛したのなら同じくらい傷つくのも当たり前です。

けれどただ朝起きて仕事に行って家に帰って...何もない日々を過ごすよりもはるかにあなたの日々は充実していたはず。

恋に別れはつきものですが、恋をすることははるかに価値のあることなのです。

▼関連記事:もっと失恋や恋愛系のの名言を知りたいならコチラ!

失恋の名言30選!立ち直るのに役立つ言葉を紹介します!
恋愛の名言・格言集!心に響く言葉!英語の名言も!

出会いと別れを繰り返して大人になる

ここまで出会いと別れのスピリチュアル的な意味を紐解き、名言や心に響く歌詞を紹介してきました。

別れはその人とだけでなく、過去の自分とも一緒に別れることになります。そうでなければ意味はありません。

次のステージに進んでいくために、あなたに今必要な変化をもたらしてくれるために今の別れがあるのです。いいかえれば前進のための変化です。

今の別れも自分のために必要だったと未来の自分は思えているはず!安心して次のステージを迎えましょう。

▼関連記事:失恋の立ち直り方が知りたい人はコチラ

振られてから、毎日が辛い。失恋からどうすれば立ち直れるの?
失恋から立ち直れない女性必見!引きずる恋から立ち直る方法7選!
失恋から男が立ち直る方法5選!男のほうが引きずる理由とは?
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ