ほとんどカップル状態…なのに告白しない男性の心理って?

やっていることはカップルとほとんど変わらないのに、告白してこない男性に不安になっていませんか?答えを出さない男性心理が分からなくなりますよね。なぜ、両想いなのに告白しないのか、告白させるにはどうしたいいのかを見ていきましょう!

ほとんどカップル状態…なのに告白しない男性の心理って?のイメージ

目次

  1. 付き合ってるみたいで付き合ってない関係にやきもき。
  2. 確実に両想いなはず。どうして告白しないの?
  3. 関係をはっきりさせたい。男性に告白させる誘導戦略
  4. 遊びなの?告白しない男性に見切りをつける時
  5. あえて告白しないでいる可能性が高いかも

付き合ってるみたいで付き合ってない関係にやきもき。

よく連絡も来るし、2人でも会っているし、これはもう完璧に付き合っている状態なのに告白されていないから付き合っていないなんて関係になっていませんか?

この関係になると女性は非常に悩んでしまいますよね。「告白待ちなのに…。」とじれったい気持ちが出てきたり、「好きなのは自分だけでは?」という不安も出てくることでしょう。

はっきりと両想いだと分かるはずなのにどうして男性が告白してくれないのか、そんな男性に告白させるにはどうしたらいいのかなどについて紹介します。

この記事を見ることで、本物の両想いになれたり、自分で見切りをつけたりすることができるでしょう。

確実に両想いなはず。どうして告白しないの?

絶対に両想いだと確信がとれるのに、全く告白してくれない男性と一緒にいると、男性が何を考えているのか分からなくなりませんか?

デートもして、「私の気持ちは分かっているよね?」と自分は好きだというのを全面に出していることもあるでしょう。それに対して、嫌がるそぶりもなくむしろ受け入れてくれているとなると、なぜ告白しないの?という疑問しかないですよね。

女性も告白しない男性のことを「思わせぶりなのかな?」と徐々に疑いが出てきて、自分に自信もなくしていきますよね。

両想いだと分かっていれば後は告白だけなのに、なぜ男性は告白をしないのでしょうか?

①フラれるのが怖くて告白の勇気が出せない

女性的には、「両想いなのに…。」と思っていても男性は「今告白しても振られるかもしれない。」とか「まだ付き合ってもらえる自信がない。」と思うことがあるようですね。

女性のほうが勘が良いところがあるため、お互いの気持ちに男性より先に気づくこともあるでしょう。また、男性は自分が引っ張っていくべきとも考えているため、じっくり考えてしまうときもありますね。

考えすぎることで、自信を失っている可能性もあるでしょう。あと少しの勇気で告白できそうですが、その勇気がないために告白できないでいる男性もいますよ。

②今の関係がいいと思っている

両想いなのになと思っている2人の年齢はどれぐらいでしょうか?20代前半のように若ければ勢いで告白することもできますが、20代後半や30代となると結婚を考えますよね。

そのため、男性も将来を考えて「今は今の関係がいい。」と思っている可能性がありますよ。あなたのことが好きでも、まだ将来を決めきれないでいるのでしょう。

また、「終わりにしたくない。」という理由から今の関係のままを望んでいる場合も考えられますね。これは、「好きだから終わりがくるのが怖い。」という男性のネガティブな心理が出ているものでしょう。

別れというものにトラウマを持っているのかもしれないですね。

③付き合うのは面倒だと感じている

付き合うのがめんどくさいからという理由で告白しない男性もいますよ。これを感じられていると思うと、辛い気持ちになりますよね。

男性の中には、「付き合うことで束縛されている」と自由が失われることを感じる人もいれば、「付き合ったら色々めんどくさいことが多い」と感じる人もいるようですね。

このタイプの男性こそ、「今のままが丁度良い」と思っていることでしょう。丁度良い関係が今ならば、そこから進展させることがないのも分かりますよね。

④既に付き合っていると思っている

「告白してくれないから付き合っていない。」と思っていたものの、男性的には「あれ?付き合っているでしょ?」と既に付き合っていると思っている人もいますよ。

告白していないだけで、自然と付き合いが始まったものと感じているのでしょう。女性は確信が欲しいので告白を待っていますが、男性は流れで付き合っていると思うことがあるようですね。

あまりにも恋人っぽさを男性が出してくるときは、「彼氏と思っていいのかな?」とか「付き合っているの?」と聞いてみるといいでしょう。

きっと男性は「今更?」と拍子抜けしてくる可能性がありますよね。

⑤タイミングが分からなくなっている

「告白しよう!」とか「告白しなければ!」と思ってはいるものの、そのタイミングが分からなくなっているから告白していない男性もいますよ。

告白しなくても仲が良すぎて今更告白するのが恥ずかしくなっているとか、1度タイミングを逃したから分からなくなったなどがありますね。

タイミングを考えているということは、頭で考えすぎているということですね。男性のほうも告白について悩んでいるでしょう。

⑥他の女性と迷っている

あなたのこともいいなと思っているけど、別の女性のこともいいなと思っている場合「どっちにしよう。」と大いに悩むことでしょう。

出会うタイミングが被ってしまったとか、いいなと思うタイミングが被ってしまったケースですね。他の女性の存在がいると、男性はなかなか決めきれないでしょう。

あなたで遊ぶとか、あなたに思わせぶりをしているわけではないのですが、本気でどうしようか迷っているようですね。

他の女性で迷っているというのを知ると、両想いと思っていた分だけ一気に辛い恋愛になってしまいそうですよね。

⑦お互い好きなのに進展しない…「両片思い」

両片思いというのは、周りからみたら絶対両想いですし実際にお互いが好きなので完全に両想いなのに本人たちが片思いと思い込んでいる状態のことを言います。

そのため、片思いの恋愛みたいに進展しないときは進展しないという状態が続いてしまうのですね。これはこれで、楽しさもありますが「早く進展したいのに。」と思っているともどかしいでしょう。

片思いと思い込んでいる両片思い状態を抜け出せるきっかけがあればいいのですが、なかなか本人たちは自分のことなので気づきにくいものがあるようですね。

周りに「絶対両想いだよ!」と言われることがあったら、男性のほうにも気づかせるように仕向けていかないといけないでしょう。


◆両片思いかもしれないと思ったら。こちらの記事もチェック

両片思いの特徴とは?両思いになる方法も解説!

関係をはっきりさせたい。男性に告白させる誘導戦略

デートをしたり、毎日のように連絡取ったりとやっていることは恋人と変わらないのに、告白してくれない男性と一緒にいるのは徐々に辛くなってきませんか?

好きだから一緒にいたいとは思うけど、今の状態がいつまで続くのかと不安になることもあるでしょう。そして、ずっと進展しないことにイライラしてくることもありますよね。

そうなってくると、女性からも行動に出なければ状況を変えることができないですよね。男性を誘導して告白させる方法を試してみませんか?

①常に笑顔で好意が伝わるようにする

好きな男性と会ったときは、常に笑顔で接して「私はあなたといると幸せなんだ。」とか「私はあなたといると楽しいんだ!」というのを全身で伝えていきましょう!

言葉にして、「一緒にいると楽しい!」とか「またすぐにでも会いたいな!」と言うのもおすすめですよ。男性に「いつ告白してもOKします。」というのを態度で伝えていくと男性が告白しやすくなります。

男性も失敗したくないという思いを持っているので、「失敗しないよ!」という自信を与えていくといいでしょう。

一緒にいると幸せすぎるという笑顔をいっぱい出してくださいね。好意がしっかり伝われば、男性も告白の決意をしてくれるでしょう。

②ボディータッチで距離を縮める

軽くボディタッチをしてみたり、座るときに隙間を開けずに座ってみたりなど、明らかに好きだということを示すようなことをしましょう。

激しいボディタッチは「そういう人なのかな?」と思われるのでしないほうがいいですが、軽いボディタッチなら好意が伝わるのでしたほうがいいでしょう。

「好きだから距離が近いんだよ。」というのを男性に感じさせてくださいね。女性のほうから少し積極的になってくれると、男性は「よし!告白しよう!」という気持ちになってくれる可能性があるでしょう。

男性の心を固めて行動に移させるためにも、女性も少しずつ仕掛けていく必要があります。

③どう思っているのかを聞く

率直に、「今の関係どう思ってる?」とか「私のことどう思っている?」と聞くのもおすすめですね。関係をはっきりさせたいと望んでいるのなら、はっきり聞くのが早いですよね。

どう思っているのか聞くと、関係が終わるかもしれないというドキドキはありますが、確実にはっきりさせる方向に進むことができるでしょう。

「もう今のあやふやな関係は嫌なんだ!」と強く思う気持ちがあるのなら、どう思っているのか聞いてみてくださいね。

「好きだよ。付き合おう。」とその場で告白させることに成功する可能性も高いでしょう!

遊びなの?告白しない男性に見切りをつける時

なかなか告白してくれない男性に対して、「遊びなのではないか。」という疑問が出るときもありますよね。

そんなときは、「そろそろ見切りつけなきゃな…。」と感じることでしょう。ただ、好きな分だけいつどのタイミングで見切りをつけたらいいのか分からなくもなりますよね。

「もうこの人のことは諦めよう。」とか「もう次の恋愛に進もう。」と思うために丁度良い時期というものを紹介しますね。

連絡が途絶える時やドタキャンされた時

頻繁にあったはずの連絡が途絶えてきた時とか、約束していたのにドタキャンされた時は「大事にされていない。」と感じることでしょう。

この気持ちが芽生えてきたときは、見切りをつけるときです。自分の気持ちも辛くなってしまって苦しい恋愛になっていますよね。

辛くて泣いてしまったり病んでしまうような恋愛を続けるのは、自分がかわいそうだと思いませんか?

好きな気持ちがあると、なかなか切ることはできないでしょうが「これ以上は無理。」と思って彼の前から去ったほうがいいでしょう。

他の男性の影をチラつかせても焦りもしない時

相手を焦らせるつもりで「告白された…。」などのように他の男性の影を出してみましょう。そのときに、焦ってくれたならここで見切りをつける必要はないですよね。

しかし、「そうなの?良かったね。」などのように全く焦りもしなかった場合は、これ以上今の関係を続けても変わらないと思って見切りをつけましょう。

他の男性のところに行ってもいいと言われているのと同じことなので、あなたとの進展を男性側も考えていないと判断していいですよね。

2か月進展がないならあきらめる方が得策

両想いじゃないの?というところから告白されずに2ヶ月が経ったときは、あきらめたほうがいいでしょう。両想いと思っているのが勘違いの場合もありますし、相手も今のままでいいと思っている可能性があります。

そもそも、2ヶ月も同じ状態が続くと刺激も少なくなりますし、その状態に慣れてもくるでしょう。そうなると進展は望めなくなってしまいますよね。

どうしても諦められないときは、2ヶ月経っているのですから自分から告白してみて決着をつけるのもおすすめですよ。

なにはともあれ、2ヶ月同じ状態は長すぎるということですね。見切りをつけようと思う時期がきているということでもあるでしょう。


◆私って遊びじゃないよね…?確認したい方はこちらもチェック!

本命彼女かどうか態度で見極める!男性心理を見極める25のコツ!

あえて告白しないでいる可能性が高いかも

絶対に両想いだと分かっているのに告白しない男性の心理は、意外と複雑でしたね。男性も色んなことを考えているみたいですよね。

ただ、あえて告白しないとか、あえて今の状態を望んでいるという場合もあるので自分でどこで見切りをつけるのか決めないといけないときがくるでしょう。

後々後悔することがないように、今の恋愛に真剣に向き合ってくださいね。男性からの告白待ちではなく、自分から行動して結果を出すという方法もありますよね。

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ