人を嫌いになった時の対処法|冷めるきっかけは男女で違う?

好きだった人を嫌いになることってありますよね。そんなとき、その人に対する自分の気持ちはかなりネガティブなものになるでしょう。実は男女で気持ちが冷めるきっかけが違うことを知っていましたか?どう違うのかや、人を嫌いになったときの対処法を見ていきましょう!

人を嫌いになった時の対処法|冷めるきっかけは男女で違う?のイメージ

目次

  1. 女性は好きな人を急に嫌いになりやすい
  2. 彼氏が嫌いになった…別れるべき?
  3. 「私のこと嫌いになった…?」男性が彼女に冷めるきっかけ
  4. 友達が嫌いになった経験って私だけ?
  5. 一時の感情なのか見極めた上で行動を

女性は好きな人を急に嫌いになりやすい

昨日まで好きだったはずなのに今日になったら嫌いになっていた…。それぐらい急に好きな人を嫌いになることが女性にはありますよね。

しかし理由もなく嫌いになっているわけではなく、それなりの理由やきっかけがあって嫌いになっていることでしょう。ただ、一瞬でも嫌いになったことでどんどん気持ちが離れていくこともありますよね。

今回は、好きな人を急に嫌いになる瞬間や嫌いになったときの対処法などについて紹介します。この記事を読むことで、人を嫌いになったときの今後の付き合いについて冷静な判断ができるようになるでしょう。

まずは、女性が好きな人を嫌いになる理由から見ていきましょう。

常識がなくて一緒にいると恥ずかしい

好きな人に常識がないというのは、一緒にいると「嫌だな…。」と思う気持ちが芽生えてくるものですよね。例えば、デートのときにお店の店員さんに大きすぎる態度をとる彼氏や、食べ方が汚くて周りからドン引きされる彼氏は無理ですよね。

一緒にいるほどに、「この人恥ずかしい…。」と思ったり「私まで同じように常識がないと思われてしまう…。」という気持ちになってしまうでしょう。

さらには、常識がないことが理由で友達に会わせたくないとか、親にも紹介できないと感じることもありますよね。そうなると、「この人と一緒にいる意味あるかな?」とさえ思うものでしょう。

最初のうちは、常識のなさよりも一緒にいれる嬉しさが勝つこともありますが、あまりにも目についてくると急に「なんかもういいや。」と冷めてしまいますね。

バカにされた

男性は、どこか自分が女性よりも優れていると勘違いしていることがありませんか?その勘違いに女性はすぐに気づくことができますよね。

例えば、「そんなこともできないのか?」とか「お前は本当にダメだ。」などのような発言をされたとき、「なんでバカにするの?」と感じるでしょう。

そして、男性にバカにされたことが理由で嫌いになることがありますよね。上から目線のバカにしてくる彼氏と一緒にいるとイライラしかしないでしょう。

まず、尊敬することができないので「なんであなたほどの人が誰かをバカにするのか?」という思いも出てきますよね。だんだんと自分自身も彼のことを下に見てしまうため、嫌いが加速してしまうのでしょう。

だらしなさが目に余る

だらしないというのは、お金にだらしないとか時間にだらしない、女にだらしないというものですね。1つでも当てはまる男性が彼氏だったら気持ちが冷めてきませんか?

好きだから、一緒にいることで変わってくれたらいいと最初は思っていたことでしょう。しかし、だらしない人というのは全く変わる気配を持っていないことが多いです。

彼氏のだらしないところを見るたびに傷ついていませんか?だからこそ、一気に冷めてしまい嫌いになるときがあるのでしょう。

だらしなさが目に余る彼氏とは早く別れて、次は真面目で誠実な彼氏が欲しいと思いますよね。

愚痴が多くて小さい人間

彼氏が弱音を吐くとか、ちょっとした文句を言うぐらいならいいですが毎日のように小さいことに愚痴愚痴言う人だったら嫌いになりますよね。

「いちいち愚痴が多い!」とか「愚痴ばかりで何もできないくせに。」、「男のくせに愚痴言うな!」という気持ちが毎日毎日心の中に浮かんできませんか?

そうなると、話しているだけで「この人嫌い。」という感情がどんどん強くなっていくでしょう。愚痴があまりにも大きいと、「こんな小さい人間と付き合っていることが嫌。」という結論に辿りつくこともありますよね。

男性には、広い器を持ちいつも堂々としていて欲しいというのが女性の本音でしょう。愚痴が多い男性の器はとっても小さいのでかっこ悪い人だとしか思えないですよね。

見栄だけ一人前に張っている

見栄っ張りでも、それなりの人間ならいいのですが見栄だけを張っているとなるとついていけないですよね。「そこまでしなくても…。」と突っ込みたい気持ちにもなるでしょう。

見栄を張ることも時には大事ですが、見栄っ張りな人は自分の損得を非常に強く考えていると思いませんか?そのため、人付き合いも損得でやってしまうところがありますよね。

自分にとって利益がないなら適当に付き合い、利益があると思ったら相手にペコペコしてしまうのです。こういうところを見ると、「なんてダサい人だ。」と思ってしまいますよね。

見栄だけ張っている彼氏と一緒にいると、ダサいところを何度も見ないといけないので好きだったのに嫌いになることがあるのでしょう。

彼氏が嫌いになった…別れるべき?

彼氏のことが嫌いになったら別れることをどうしても考えてしまいますよね。ただ、本当に別れて後悔しないのか?という心配や不安も出てくることでしょう。

何よりも、最初は好きだった人なので多少の情も残っていますよね。彼氏が嫌いになったからといって、瞬時に別れを決断するのは早すぎる可能性があります。

後々、後悔せずに「これでよかった!」と思える結論を出していきませんか?そのためにどうしたらいいのかを紹介します!

彼も「俺のこと嫌いになった?」と不安になっているかも

まず、あなたが彼氏のことを嫌いになったとき、彼氏も「俺振られるかも。」とか「俺嫌われたかも。」と不安になっている可能性があります。

この可能性のことを考えると「彼氏が可哀相かな?」と胸が痛くなることもあるでしょう。しかし、彼氏はどうして嫌いになられていることに勘づくのでしょうか。

あなたは彼氏に対していつも通りに振舞っていたつもりかもしれませんが、彼氏はあなたの変化をしっかりと受け取っているのです。

急に冷たくてそっけない態度をとっている

あなたの態度が今までは「好き好き!」というものだったにも関わらず、急に冷たくてそっけなくなると、彼氏は「冷めたのかな?」と感じるでしょう。

女性は、自分の気持ちとともに態度があからさまに変わるところがありますよね。心と体が一体化しているため、女性はいつも通りしているつもりだけど、彼氏の目が見れないと思うこともあるのではないでしょうか。

そして、徐々に冷たい態度しかとれなくなってしまい、彼氏はどんどん「やっぱり嫌われている。」とか「もう好きって言ってもくれない。」とネガティブな感情に包み込まれてしまうでしょう。

会わなくなった

彼氏は、「最近会えないな…。」とか「会えないのに寂しい素振りが彼女にはない。」と思ったときに、「俺は嫌われているのでは?」と感じることがありますよ。

女性は、好きな彼氏にはいつでも会いたいものですよね。しかし、嫌いになった途端に忙しい素振りをして会えないと言ってみたり、彼氏に会わなくていいことに安心したりしていませんか?

彼氏の優先順位がどんどん下がってしまっている証拠ですよね。彼氏はこれを見逃しません。自分の価値が彼女の中で低くなっているのをヒシヒシと感じていますよ。

そして、「いつ振られるのかな。」とか「別れるのかな?」という不安で彼氏はいっぱいになっている可能性があるでしょう。

▼関連記事:あなたは彼氏にこんな態度をとっていない?

嫌いな人にとる態度15選!男性・女性別に解説!

本当に彼のことが嫌いなのか自分の中で確認

彼氏のことが嫌いで別れたいと思ったときは、彼氏のことを嫌いと思ったのが一瞬のことなのか、本気で修復不可能になったのかを自分の中で確認してみましょう。

彼氏の全てを思い出してみてくださいね。彼氏に対して胸キュンポイントというのがまだ残っているでしょうか?

残っているのなら、今すぐ別れる必要はないのでは?ただ、「○○なところが嫌だな。」というのを伝えるだけでもいいでしょう。

しかし、彼氏のことを1つ1つ思い出してみてももう気持ちが高まらないとか、胸キュンすることもなければ関わりたくないと思ってしまうのなら別れを考え出してもいい頃かもしれません。

大事なのは、瞬時に思った気持ちで判断しないこと。一度間を置き冷静になるためにも、本当の自分の気持ちを自分で探ってみましょうね。

彼と今後を話し合おう

いつまでも彼氏に冷たい態度をとったり、いつまでも何も言わずに会わないなんてことはできないですよね。そのため、彼氏と今後について話し合う機会を設けてくださいね。

この話し合いの場というのは、嫌いになったほうからすると面倒臭いし「別れたくない。」とすがられたら嫌だなと感じるものですよね。しかし、お付き合いをしてきた人に対しては、最後まで向き合うのが礼儀だというのを忘れないでくださいね。

彼に今の自分の気持ちをしっかり話して今後どうしていくのか、自分はどうしたいと思っているのかを伝えましょう!そして、2人にとっていい方向に進むように話し合ってみてください。

話し合いのときに大事なのは、どちらかだけの意見を尊重しすぎないことです。お互いの意見を言い合って決めないと、後で後悔する可能性が高くなるでしょう。

別れる前に距離をおくのもおすすめ!

彼と話し合っても今後の行方が決まらないときは距離を置くのもおすすめです。完璧に別れるわけではありませんが、しばらく会わないとか連絡をとらないという時期を作ってお互いに冷静になってみるのも有効です。

距離を置くことで、自分にとって相手がどんな存在なのかが明確になってくることでしょう。また、距離を置くことでやっと冷静に考えられるようになるはずです。

距離を置くということを2人にとってプラスになる時間に使ってくださいね。「会わなくていいから楽!」と思うのではなく、「これからどうしようか。」というのをちゃんと考えましょう。

そして、距離を置いたことで分かった相手への気持ちをまとめることができたら行動に移してくださいね。

別れたほうが幸せなら別れよう!

色々考えてみて、やはり別れたほうがお互いにとって幸せだと感じるのなら別れたほうがいいでしょう。「やっぱり気持ちが戻らない。」と伝えて別れてくださいね。このときは、はっきりともう付き合えないことを伝えたほうがいいですよ。

嫌な気持ちを持ったまま付き合うと、あなたは辛くて苦しい思いをしてしまいますよね。そして彼も同じようにかなり辛くて苦しくなってしまうでしょう。

そうなると、絶対に別れたほうが2人にとって幸せだと思いませんか?きっかけはあなたが嫌いになったことではありますが、お互いが幸せになるための別れだと思って別れたほうがいいでしょう。

「私のこと嫌いになった…?」男性が彼女に冷めるきっかけ

人を嫌いになるのは女性だけに限ったことではないですよね。男性も好きだった彼女のことを嫌いになることがあるでしょう。そうなると、女性も「私嫌われているかも…。」と思ってしまいますよね。

ただ、男性のほうが女性よりも一気に冷めるということはないようにも感じますよね。そんな男性が冷めるということは、何か理由があるからでしょう。

男性が女性に冷める理由を知っておくことは自分にとってプラスになることなのでチェックしておいてくださいね。

性格の悪さが垣間見える

彼女がかなり性格が悪いとなると、可愛くても冷める男性のほうが多いですよね。いつも誰かの悪口を言っているとか、いつも人と揉めている彼女に魅力を感じることがなくなってしまうのでしょう。

だんだんと、「性格が悪いから人付き合いができないんだな。」というのが彼氏も分かってくるようですね。そして、人付き合いができない彼女を自分の周りに紹介するのも嫌と感じるのでしょう。

あまりの性格の悪さにドン引きしたことをきっかけに、彼氏は彼女への気持ちがもう戻らなくなるということは大いに考えられることですね。

結局、中身が充実していないと、男性にいつまでも愛される女性でいるのは難しいということでしょう。

結局は、女性は中身が充実していないと男性にいつまでも愛されないということでしょう。性格が悪いとレベルが低い彼女になってしまい、男性から嫌われてしまうのですね。

下品で女性的でない

話し方や、食べ方など身のこなしが下品な女性というのは、彼氏に冷められてしまうポイントばかりを持っていることになります。実際に下品なところが見えすぎると彼氏は愛情を失うみたいですね。

言葉使いも下品だったり、ファッションも下品だったりとダメだししたくなる場所が多くなることで「もうやっていけない。」とか「下品なのが彼女と思われたくない。」と男性は思うでしょう。

なんといっても、男性はプライドが高いところがありますよね。そのプライドを下品な女性では保つことができないのです。だからこそ、下品なところを見ることで冷めてしまう気持ちが出てくるのでしょう。

結婚が見えない

一緒にいても価値観が合わないと感じる部分が多いと、この人と結婚できるとは思えないですよね。例えば、金銭感覚が合わないとか会話や笑いが合わないなどです。

色んなことで「この人とは合わないな。」と思うと、今後付き合っていっても未来が見えず結婚も見えなくなってしまうでしょう。そのため、もう別れたほうがいいのでは?と男性は考えてしまうのですね。

確かに、結婚が見えない相手と付き合っていても何も変わらないので徐々に気持ちが冷めてしまうだけですよね。これは、どちらかが悪いとかではなくただ価値観が合わないだけなのです。

そのため、価値観が合う人と付き合いたいという気持ちが強くなり、余計に「この人は違うな。」としか思えなくなって冷めるのでしょう。

▼関連記事:彼氏が彼女を嫌いになる瞬間とは?

「彼女を嫌いになる」瞬間。愛されるために気を付けたいこと

友達が嫌いになった経験って私だけ?

女性が人を嫌いになるのは、彼氏だけではないですよね。友達のことを嫌いになることももちろんあるでしょう。友達を嫌いになったとき、もう友達の顔も見たくないし話したりもしたくないと思いませんか?

しかし、他の友達のことを考えると、嫌いになった友達を無視することもできないですよね。ただ、嫌いなので関わるのは自分が辛いとも思うでしょう。

友達を嫌いになったとき、どう友達に接していけばいいのかを見ておいてくださいね。そして、いざというときの対処法に使いましょう!

あるある…友達を嫌いになった理由

友達を嫌いになる理由は様々ですよね。例えば、信じていたのに裏切られたとか、いつもくっついてきて鬱陶しいとか少し言い合いをしてしまったなどがあるでしょう。

他にも、友達が自分の悪口を言っているのを聞いたとか、他の子と仲良くしていたら怒られたなどのようなことがきっかけとなって友達を嫌いになることもありますよね。

友達というのはどこで壊れるか分からないものですが、信用していればしているほど、少しのことで嫌いになることもあるでしょう。

嫌いな友達への対処法

嫌いな友達に対して、あからさまに態度に出す人もいますがそれは自分が損をするだけなのでやめたほうがいいでしょう。嫌いな友達にでも、普通に接するのが1番の対処法になりますよ。

特別仲良くしなければいいだけのことですよね。だったら、無視をするとか仲間はずれをするなんてことをわざわざしなくてもいいと思いませんか?

普通に接して普通に話して、深く関わらないとか自分のことは話さないというようにするだけでいいでしょう。

一時の感情なのか見極めた上で行動を

人を嫌いになったとき、その人に対して心が閉じてしまうこともあるでしょう。しかし、その感情が今だけのものなのか、これからもずっとそうなのかというのは分からないと思いませんか?

そうなると、今だけの感情で行動してしまっては後悔をしてしまうかもしれません。自分の行動が間違えた行動にならないためにも、必要以上に相手を傷つけてしまわないためにも、その感情をしっかりと見極めましょう。

人を嫌いになるというのは、誰にでもあることですが、そのときにどんな行動が取れるのかで自分の人間力というものが分かることもありますよね。是非、人間力の高い人になってくださいね!

人を嫌いになったときについてもっと知りたいあなたへ!

▼関連記事:好きだけど嫌いになる理由とは?

彼を"好きだけど嫌い"になるのはなぜ?複雑な気持ちになるワケ

▼関連記事:嫌いな人との付き合い方とは?

嫌いな人・苦手な人との付き合い方や接し方9選!これで楽になる!

▼関連記事:恋愛が冷める瞬間とは?

恋愛が冷める瞬間11選!男が女を嫌いになるのはこんな時!

▼関連記事:彼氏が嫌いと思ったらチェックしてみて!

彼氏を嫌い・会いたくない!と思った時にチェックすべきことまとめ!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ