「平成ジャンプ」とは?【平成駆け込み婚or新元号婚】

いよいよ2019年5月1日より新元号である「令和」が施行されることとなりましたが、新元号を迎えるにあたり「平成ジャンプ」という言葉が世間を賑わせています。今回は新元号に関連して話題となっている「平成ジャンプ」について詳しくご紹介します!

「平成ジャンプ」とは?【平成駆け込み婚or新元号婚】のイメージ

目次

  1. 「平成ジャンプ」とは?
  2. 平成駆け込み婚派
  3. 新元号婚派
  4. 平成駆け込み婚と新元号婚、どっちが人気?
  5. これを機に彼の背中を押してみる!?

「平成ジャンプ」とは?

2019年4月1日に平成に変わる新元号「令和」が発表されました。5月1日の新元号施行に向けて、いま世間では結婚に関する話題が注目を浴びています。

皆さんはその中でも「平成ジャンプ」という言葉をご存知でしょうか?

今回コチラの記事では新元号に関する「平成ジャンプ」という言葉について解説し、それにまつわる世間の意見や感想などについてまとめています。

これから結婚をする予定がある方や、または結婚願望がある方には役に立つ内容になっていますのでぜひチェックしてみてくださいね♪

意味

まず「平成ジャンプ」の意味についてですが、これは未婚のまま「令和」を迎える昭和生まれの人を意味する言葉です。主にネットを中心に話題になっている言葉で、結婚をしないまま平成を飛び越えていくという意味でも使われます。

人気のアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の名前をもじって作られた言葉と考えられています。

使われ始めたのはいつ頃から?

「平成ジャンプ」という言葉が使われるようになったのは2018年の10月中旬の天皇陛下退位の報道がされた頃だと言われています。

当初はネットで密かに使われていた言葉でしたが、2018年12月にNHKが公式Twitterで「平成ジャンプ」という言葉を取り上げたところ、「平成の間に結婚できない」というネガティブな意味も込められているために炎上してしまい、奇しくも世間にその言葉が知れ渡ることになりました。

そのため平成ジャンプをせずに駆け込み婚をしたい人達と、新元号になってから結婚したいという人達の間で、いま様々な意見が交わされているようです。

次は平成駆け込み婚派と新元号婚派の意見をそれぞれ紹介いたします!

▼出会いがないという人はまず出会う方法を以下の記事でチェックしましょう♡

出会う方法22例!恋愛に発展した割合が最も高い出会い方は…?
結婚相手との出会いを引き寄せる!時期・年齢・行動・場所のポイント

平成駆け込み婚派

まず最初は「平成ジャンプ」をすることなく平成駆け込み婚をする派の意見から見ていきましょう!

思い入れのある「平成」のうちに結婚したい

平成駆け込み派の意見としては、まず思い入れのある「平成」のうちに結婚したいという気持ちが強いようです。昭和後期の生まれの人や平成生まれの人にとってはなじみ深い元号でしょう。

平成の時代を生きてきた人たちにとっては、結婚するなら平成の間にと考える人がたくさんいます。平成最後の年に結婚することは平成を愛する人からすればとても特別なことでしょう。

ちょうどキリが良い

平成駆け込み婚派の人の意見には、ちょうどキリが良いからという意見も少なくありません。

これまで結婚するタイミングがなかなか掴めずにいたカップルの中には、「平成も終わるし結婚しようか」とちょうど良いきっかけが訪れたと感じている人も多いようです。

今までの曖昧な関係に終止符を打つべく、平成の間に駆け込み婚をと考える人のために結婚式場では様々なプランも準備されています。

結婚式にかかる費用を考慮して平成駆け込み婚をする人もいます。

「平成ジャンプ」をしたくない

平成駆け込み婚をする人には、「平成ジャンプ」という言葉を気にして結婚を決意する人も存在します。

ネット上で少しネガティブな意味で使われることも多い「平成ジャンプ」という言葉は、特に女性にとっては強く結婚を意識させる言葉になっている場合も!

長く付き合っている恋人がいる場合は「平成ジャンプ」を回避するべく平成駆け込み婚をするケースも少なくありません。

新元号婚派

次に平成駆け込み婚派とは逆に、「平成ジャンプ」をして新元号になってから結婚をする派の意見についてもチェックしていきましょう!

新元号と同時に新しい生活をスタートしたい

新元号婚派の意見は、やはり新元号と同時に新しい生活をスタートしたいという思いが強いようです。

新元号が施行される2019年5月1日は、言わば新しい時代の幕開けとも言えます。結婚して2人で新たな生活を始めるにはまさにふさわしい年だと考えるのも頷けますね!

カップルの中にはすでに予定していた入籍日や挙式日を変更して新元号に備えている人もいるようです。

記念になる

新元号婚派の意見のカップルは、新元号元年の結婚が記念になると考えている人もたくさんいます。

ちょうど2000年当時にミレニアム婚という結婚が流行したように、新しい元号の始まりを記念年と考える人も増えています。

新元号婚派には、終わっていく「平成」よりも、新しい新元号である「令和」で結婚生活を始めたいという人が多い傾向があります。

注目を浴びることができる

新元号婚派の意見には、周りの注目を浴びることができるからという意見もあります。

世間話の中で「令和元年に結婚しました」と言えば確かに周りの人の注目度は高まります。新しいもの好きカップルとして友人の間でも話題に上がることも増えますよね。

新元号になってから結婚しようと考えているカップルは、目立つことが好きでノリの良い性格も影響しているようです。

平成駆け込み婚と新元号婚、どっちが人気?

平成駆け込み婚と新元号婚は、どちらを選ぶかは人それぞれで様々な意見がありますが、実際のところはどちらが人気なのでしょうか?

最後は2000年ミレニアム婚の時期について振り返りながら、平成駆け込み婚と新元号婚の人気をみていきましょう!

ミレニアム婚のときはかなりの増加

今回の平成駆け込み婚と新元号婚のように、どのタイミングで結婚するかという選択肢は2000年当時も非常に話題になりました。

2000年の結婚はミレニアム婚と呼ばれ多くのカップルが結婚しましたが、過去のデータを見ると1999年の駆け込み婚と比べるとその差は大きかったようです。

(参照:「Kabutan」https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201901210920)

令和初日は大安

気になる新元号が開始される2019年5月1日ですが、「令和」初日の日は大安です。

平成最後の日である4月30日が仏滅であることが影響してか、全国の結婚式場では新元号開始日である5月1日の予約が4月30日を上回っています。

結婚式はやはり大安の日に行いたいと考える人には令和初日はまさにぴったりの日と言えますね。

(参照:「FNN PRIME」https://www.fnn.jp/posts/00408910HDK)

令和元年婚がやや人気

全国の結婚式場の予約状況を見ると、全体的に見て平成駆け込み婚よりも令和元年婚がやや人気であるという調査結果がでています。

式場によっては2019年4月の結婚式の予約が例年に比べておよそ8割であったのに対し、2019年5月は例年の150%になっているところもあります。

平成駆け込み婚と新元号婚を比べると、新元号婚の方が人気だと言えそうですね!

(参照:「FNN PRIME」https://www.fnn.jp/posts/00408910HDK)

これを機に彼の背中を押してみる!?

世間で注目を集めている「平成ジャンプ」の意味、そして平成駆け込み婚と新元号婚についてご紹介しました。

結婚は慎重によく考えて行う必要がありますが、時にはタイミングをしっかり読むことも大切です。これを機に彼の背中を押してみるのもオススメですね♡

▼結婚のタイミングについて知りたい方は以下の記事も参考にどうぞ!

結婚のタイミングは男女で違う?逃さないように気をつけて!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ