【骨格診断】ストレートタイプに似合う髪型まとめ|アレンジも紹介!

流行を意識して丁寧にセットしたのに、なんとなく髪型がしっくり決まらない…そんなお悩みはありませんか?実は、骨格によって似合う髪型が分かれるのです。骨格診断の結果が【ストレートタイプ】にあてはまる方の髪型のポイントとアレンジをご紹介します。

【骨格診断】ストレートタイプに似合う髪型まとめ|アレンジも紹介!のイメージ

目次

  1. 骨格診断ストレートタイプって?
  2. ストレートタイプに似合う髪型のポイント
  3. 長さ別!ストレートタイプに似合う髪型カタログ
  4. ストレートタイプに似合うアレンジ
  5. すっきり上品スタイルで魅力UP♡

骨格診断ストレートタイプって?

骨格診断とは、骨格にまつわるいくつかの質問に答えるだけで、【ストレート】【ウェーブ】【ナチュラル】の3つのタイプに分類する診断方法のことです。雰囲気やイメージといった抽象的なものではなく、理論に基づいた診断方法なので、説得力があります。

【骨格診断ストレート】とは、その骨格診断の結果がストレートタイプと判明した方のことを言います。骨格は生まれ持ったものなので、成長しても、太ったり痩せたりしても変わりません。

ストレートタイプの特徴

ストレートタイプの方は、メリハリボディの持ち主です。上半身に重心があり、体に厚みがあるので、首回りやデコルテ付近はすっきりまとめることが最重要ポイントになります。そうすることで全身のバランスが良くなり、スタイルが良く見えますよ。

また、ボディは肉感的で肌にはハリがあるため、リッチな印象があります。ラフすぎるスタイルはボディの印象に負けてしまい、みすぼらしく見えたりだらしなく見えたりしてしまうので、ファッションもヘアスタイルも上品なスタイルを心がけましょう。

▼関連記事:骨格診断についてもっと知りたい方はこちらもチェック!

【骨格診断】3つのタイプでセンスもスタイルもUPする服がわかる!

ストレートタイプに似合う髪型のポイント

骨格タイプストレートに似合うのは、ファッションと同じくシンプル&ベーシックです。ファッション同様、ヘアスタイルも骨格に合わせてあげると、着やせ効果を含め、スタイルもセンスもぐっとアップして見えます。

これまで似合う髪型がわからず悩んでいた方も、一歩上のおしゃれを楽しみたい方も、ストレートタイプに似合う髪型のポイントをチェックしてみましょう。

ストレートタイプに似合う髪型のポイント

  • ロングなら「Iライン」、ショートなら「ひし形」のシルエットがマスト
  • リッチなボディに負けない髪型のキーワードは、「上品」
  • 首回り&デコルテ付近はすっきり
  • 前髪は流すかワンレン

ストレートタイプの上半身の厚みをカバーしてくれるのは、ロング・セミロングなら「Iライン」、ショートなら「ひし形」のシルエットです。

髪型は、「上品さ」を意識し、メリハリのあるリッチな印象のあるボディに負けないスタイルにしましょう。ここで大切なのは、なんといってもツヤ感です。コテで巻くときもツヤが出るように、大きな束感を作ることを意識しましょう。

ファッションでも同じですが、ストレートタイプさんは首回りとデコルテ付近をすっきり見せることが最重要なので、髪型も同様に首回りをすっきり見せることを意識してくださいね。

ふわふわボリューミーな髪で首を覆ったり、毛先でデコルテを隠したりするスタイルは避けることをおすすめします。

最後に前髪ですが、ぱっつんに切り揃えてしまうと子どもっぽくなってしまい、ストレートタイプの方にはマッチしません。前髪は自然に流すかワンレングスですっきり見せることがポイントです。

長さ別!ストレートタイプに似合う髪型カタログ

それでは、ストレートタイプに似合う髪型・おすすめの髪型を、長さ別にご紹介します。どんな長さでも、守っていただきたいポイントは同じです。先ほどご紹介した4つのポイントをしっかり押さえておけば、基本的にはOKです。

ショート

ストレートタイプの方は、キュートなイメージよりも、スタイリッシュなイメージが似合います。ショートなら、ハンサムショートとも呼ばれる前下がりショートがおすすめです。

毛先をバラつかせてしまうと、どうしてもラフな印象を与えてしまいます。毛先が一方向に向くようにサイドを内巻きにし、ひし形のシルエットになるように整えるとベストです。

ぺたんこでコンパクトなスタイルよりも、ほんの少しボリュームを出すことで、大人っぽい印象になります。

ボブ

ストレートタイプに似合うボブは、ワンレングスストレートです。首回りに髪がまとわりつかない髪型は、首が長く綺麗に見えるので、ストレートタイプにぴったりです。

流行の切りっぱなしもおしゃれですが、ストレートタイプには少しラフすぎるかもしれません。ワンカールボブにすることで、華やかな印象できれいめファッションによく合うシルエットになります。

ロング

ミディアムとロングは基本的に同じで、Iラインにまとまるストレートワンカールがおすすめです。毛先をワンカールさせることで、ラフな印象よりも上品な印象になります。

髪質にクセのあってIラインが難しい場合は、シルエットが縦長のひし形になるように整えればOKです。

どの長さでも大切なポイントではありますが、ロングの場合は特にツヤ感を大事にすると、だらしなくならず上品さをアピールできますよ。

ストレートタイプに似合うアレンジ

ストレートタイプはシンプルでベーシックなスタイルがよく似合いますが、アレンジが似合わないわけではありません。大事なポイントさえ押さえれば、気分転換のアレンジもお呼ばれスタイルのアレンジも十分に可能です。

髪をすっきりまとめたいときのアレンジも、お呼ばれスタイルにぴったりのアレンジも、首回りやデコルテ付近をすっきり見せ、上品さをキープすることを意識してくださいね。

後れ毛すくないまとめ髪

まずは、長い髪をまとめたいときのアレンジは、後れ毛を少なくすることがポイントです。アンニュイな雰囲気を作る後れ毛は、ストレートタイプの方はだらしなく見えてしまう可能性があるので、なるべくすっきりまとめることを意識しましょう。

華美なアクセサリーを付けるよりも、シンプルなアクセサリーを使うか髪を巻くなどしてシンプルにまとめると、上品な印象になります。

ストレートタイプの方は、すっきり見せることがスタイルアップ&センスアップの秘訣なので、ぜひ試してみてくださいね。

夜会巻きのようなきっちりしたまとめ髪

お呼ばれスタイルにおすすめなのは、夜会巻きのようなきっちりとしたまとめ髪です。首回りやうなじが綺麗に出るので、色っぽい印象を与えます。後れ毛やほつれを出さず、ツヤ感が出るようにきっちりまとめることが、肉感的なストレートタイプの良さを引き立てるポイントです。

上半身に装飾を必要としないストレートタイプの方には、華美なヘアアクセサリーも不要です。できるだけシンプルに、上品に見えるように整えてくださいね。

すっきりシニヨン

まとめ髪にしたいけれど、夜会巻きは大げさすぎる、もうちょっと気楽なスタイルにしたい…という場合は、すっきりめのシニヨンがおすすめです。ラフな印象にはなりますが、後れ毛を少なくすることでストレートタイプにもしっくりくるシルエットになります。

シニヨンは簡単にできるので、外出先でさっとまとめたいときにもおすすめのアレンジです。無造作なポニーテールよりもきちんと感が出るので、リッチなイメージを崩しません。

すっきり上品スタイルで魅力UP♡

骨格診断でストレートタイプと判明したら、首回りとデコルテ付近をすっきり見せることを意識しながら、上品なスタイルを目指しましょう。

ストレートタイプはファッションもそうですが、高級感のあるスタイルが似合います。上品なツヤ感を出せるように、髪のケアも忘れずにしておきましょう。

骨格診断は、スタイルアップ、センスアップの手助けをしてくれる診断方法です。ぜひ参考にして似合うスタイルを手に入れ、ストレートタイプならではの魅力を最大限に発揮してくださいね!

ストレートタイプについてもっと知りたい方はこちらも!

【骨格診断】ストレートタイプ特集|似合う髪型や服装は?
【骨格診断】ストレートに合うワンピース|似合わせテクで悩み解決!
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ