簡単おしゃれ!編み込みヘアアレンジ15選|基本のやり方をご紹介

いつもの定番ヘアスタイル飽きてしまったときやちょっとしたお出かけのときなどは、普段とは少し違うヘアアレンジを試してみたくなりますよね!今回は簡単にできてオシャレに見える編み込みヘアアレンジをご紹介します!編み込みの基本をマスターしたい方もぜひご覧ください♪

簡単おしゃれ!編み込みヘアアレンジ15選|基本のやり方をご紹介のイメージ

目次

  1. 【基本】編み込みのやり方
  2. 表編み込み
  3. 裏編み込み
  4. 編み込みが上手くできない時の解決法
  5. 編み込みが崩れる
  6. 編み込みの根本が浮く
  7. 後ろの編み込みができない
  8. 編み込み簡単アレンジ【ロング/ミディアム編】
  9. サイド編み込み×ハーフアップ
  10. サイド編み込み×ギブソンタック
  11. サイド編み込み×ポニーテール
  12. サイド編み込み×ワンカール
  13. サイド編み込み×三つ編み
  14. サイド編み込み×ツインお団子
  15. 前髪編み込み×パーマ
  16. サイド編み込み×パーマポニーテール
  17. 後ろ編み込み×シニヨン
  18. サイド編み込み×スカーフ
  19. 編み込み簡単アレンジ【ショート編】
  20. 二重サイド編み込み
  21. 後ろ編み込み×シニヨン
  22. 前髪編み込み
  23. サイド編み込み×ツインテール
  24. 斜め編み込み×ワンカール
  25. 編み込みをマスターしておしゃれに♪

【基本】編み込みのやり方

編み込みのヘアアレンジというと何だか難しそうに感じてしまう人もいるかもしれませんが、三つ編みができる人なら編み込みはそれほど難しいものではありません。

編み込みは基本のやり方さえマスターすれば色んなヘアスタイルに応用することができ、おしゃれの幅もグンと広がります。

今回はまず編み込みの基本となる「表編み込み」と「裏編み込み」のやり方を解説し、編み込みを使ったヘアアレンジについても画像を交えながらご紹介致します。

どれも自宅で自分で簡単にできるものばかりですので、不器用さんでも練習すればきっとできるようになるはずです。編み込みのヘアアレンジを楽しみたい方はぜひチェックしてみてくださいね♪

表編み込み

ではまず編み込みの基本である「表編み込み」から見ていきましょう!

三つ編みと編み込みの違いは何かというと、三つ編みは最初に毛束を3本取って最後までそのまま編んでいきますが、編み込みは毛束を編んでいく途中で下の髪を救い取りながら一緒に編み込んでいくというのが大きな違いになります。

表編み込みのやり方は上記の動画で非常に分かりやすく解説しています。

毛束を3本取り三つ編みの要領で上に重ねていくように髪を編んでいきます。編み進めながら下の髪をすくいとって一緒に編みます。

自分でする時は鏡を見て髪がしっかり編み込まれているか確認しながらすると綺麗に仕上がります。

裏編み込み

次は編み込みの「裏編み込み」を見ていきましょう!

裏編み込みも基本的に表編み込みとすることは同じです。裏編み込みの場合は表編み込みの場合とは逆に、髪を下へ下へと編み込んでいきます。

表編み込みをマスターしている人なら、こちらの裏編み込みもとても簡単にできるようになるはずです。

表編み込みと裏編み込みの2つを上手にヘアアレンジに取り入れることで、とても凝っているように見える素敵なヘアスタイルを自分で楽しむことができるようになります。

上記の動画を参考にしてぜひ練習してマスターしてみましょう!

■編み込みの簡単なヘアアレンジをもっと知りたい方は以下の記事もどうぞ!

編み込みの簡単おすすめヘアアレンジ21選!崩れにくいやり方は?

編み込みが上手くできない時の解決法

編み込みは三つ編みとはまた違った大人っぽい雰囲気が楽しめると人気がありますが、慣れるまではなかなか上手にできないことも少なくありません。

他の人の髪を編み込みしてあげるのと、自分で自分の髪を編み込みするのはやはり少し勝手が違うため戸惑ってしまう場合もありますよね。

鏡を見ながら編み込みを練習してもどうしても綺麗にできない時はでも諦めるのはまだ早いかもしれません!不器用さんも以下でまとめている対処法をぜひチェックしてみてください♪

編み込みが崩れる

丁寧に編み込んでもどうしても髪が崩れてしまうという場合は、編み込み方が緩すぎるのが大きな原因になります。指を動かす時に髪をしっかり引っ張ってきつめに編み込まなければ髪はすぐに崩れてしまいます。

ルーズ感を出したいからと最初から緩めに編むのは失敗の元です。編み込む時はしっかりきつく編んで結び、最後に全体のバランスを見ながらほぐしていくのが正しいやり方です。

さらに何カ所かピンで固定しておけば長時間経ってもキレイな編み込みを維持することができます。

編み込みの根本が浮く

しっかり編んでも編み込みの根元が浮いてしまう場合は、髪のクセや頭の形も影響しているかもしれません。

一定方向に向かって編み込むと髪が浮き上がる原因になるため、頭の形に添って角度を微妙に変えながら編み込んでいくと綺麗な編み込みが作れます。

また下から髪をすくいあげる時に髪を残していると浮き上がりの原因になることもあるため、下に髪を残さないように丁寧に編み込みをすることが大切です。

慣れてくると毛束ごとに髪をひっぱる量を調整しながらバランスが取れるようになります。

後ろの編み込みができない

編み込みが苦手だという人は、後ろの編み込みができないと悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

後ろの髪は鏡を使ってもなかなか手元が見えにくく、慣れないうちはどうしても綺麗にまとめるのが難しいものです。

そんな時はコチラのようなアイデア商品を使うのもおすすめです。リーズナブルな価格で不器用な人にもとても使いやすく、キレイな編み込みアレンジが簡単に作れると話題になっています。

■編み込みのやり方については以下の記事も参考にどうぞ!

編み込みのやり方!初心者も自分で簡単にできる!【サイド・アップ】

編み込み簡単アレンジ【ロング/ミディアム編】

ではここからは実際に画像を交えながら編み込みの簡単アレンジをご紹介していきましょう。

編み込みアレンジはロングやミディアムぐらい髪の長さがあれば、少し練習すれば朝の忙しい時間でも比較的簡単にまとめることができます。

ただの三つ編みやロープ編みよりもはるかに華やかな雰囲気のヘアスタイルを楽しむことができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

サイド編み込み×ハーフアップ

こちらはサイド編み込み×ハーフアップのアレンジです。ハーフアップは上品さがあり大人の女性でも楽しめるのが一番の魅力です。

やり方はとても簡単!まず両サイドの髪をそれぞれ編み込みしておきます。ある程度編めたら両サイドの編み込みを後ろで1つにまとめ、ゴムで結べば完成です。

パーマスタイルの人もストレートヘアの人もそれぞれ違った可愛さを楽しむことができます。

サイド編み込み×ギブソンタック

こちらはサイド編み込み×ギブソンタックのアレンジです。

まず両サイドの髪をそれぞれ編み込みして後ろで1つに留めます。残しておいた髪を「くるりんぱ」して毛先を入れ込みます。毛先をピンで固定し、最後に髪を軽くほぐせばサイド編み込みのギブソンタックアレンジの完成です。

髪が長い人はボリュームのあるギブソンタックを作ることができます。

サイド編み込み×ポニーテール

こちらはサイド編み込み×ポニーテールのアレンジです。ポニーテールもとても人気のヘアスタイルですが、編み込みを入れることでもっと可愛く見せることができます。

まずサイドの髪を編み込みし、その髪を後ろで1つにまとめます。そこからは好みでひねりを加えたりゴムを複数使ったりしながら自分なりのアレンジをプラスすればOKです!

多少雑になったとしてもまたそれが個性的に見えるため、不器用さんにも非常におすすめのアレンジになります。

サイド編み込み×ワンカール

こちらはサイド編み込み×ワンカールのアレンジです。少し控えめに両サイドの髪を細く編み込みし、毛先に軽くパーマを当てただけのとてもシンプルなヘアスタイルです。

派手さはありませんが品があり、学生はもちろんオフィスで働く女性でも気軽に楽しむことができると人気のアレンジ方法です。女性にも男性にも受けは抜群ですね!

サイド編み込み×三つ編み

こちらはサイド編み込み×三つ編みのアレンジです。

やり方は非常に簡単で、まず髪を大きく二つに分けておきます。両サイドでそれぞれ編み込みを作り後ろで1つにまとめます。最後は毛先まで三つ編みをしてゴムで結べばアレンジの完成です。

好みでヘアリボンやターバンなどをプラスするのも可愛いですね。ちょっとしたお出かけなど髪をきっちりまとめておきたい場合にもおすすめですよ。清楚な雰囲気が好きな人はぜひどうぞ!

サイド編み込み×ツインお団子

コチラはサイド編み込み×ツインお団子のアレンジです。ツインお団子は元気いっぱいでとっても可愛らしい印象のヘアスタイルが楽しめます。

まず髪を2つに分けてそれぞれ毛先まで編み込みをしてゴムで結びます。毛先からくるくると髪を巻いてお団子の形を作り、ピンで固定します。

後は好みのヘアアクセサリーをつけて飾ればアレンジの完成です!おくれ毛を巻いてみたりリボンをつけたり色々工夫して楽しんでみてください。

前髪編み込み×パーマ

こちらは前髪編み込み×パーマのアレンジです。編み込みはサイドや後ろ髪だけでなく、前髪で楽しむこともできます。

まず前髪を大きく片側に寄せてから編み込みを始めます。前髪が短い場合はサイドの髪を前へ持ってきて編み込むことで綺麗な形が作れます。最後は飾りピンなどで固定すれば完成です。

前髪の編み込みはまるでカチューシャなどをつけているような凝ったアレンジに見えるのが特徴です。

サイド編み込み×パーマポニーテール

こちらはサイド編み込み×パーマポニーテールのアレンジです。

両サイドで編み込みを作り、それを後ろで1つにまとめてポニーテールを作ります。パーマスタイルの場合はこれだけでボリュームのあるアレンジが楽しめます。

ストレートヘアの場合はポニーテールが崩れないように最後にヘアアイロンなどで髪にカールをつけてもOKです。

後ろ編み込み×シニヨン

こちらは後ろ編み込み×シニヨンのアレンジです。

後ろ髪を大胆に編み込みし、毛先をくるっとまとめて固定した非常に手軽で簡単なアレンジです。あえて高さを出さないことで大人っぽく落ち着いた雰囲気を楽しむことができるヘアアレンジになっています。

大きめアクセサリーで存在感をプラスするのもまた可愛いですよ。慣れると5分もかからずパパっと作れる人気のヘアアレンジです。

サイド編み込み×スカーフ

こちらはサイド編み込み×スカーフのアレンジです。サイドの髪をシンプルに編み込みしながら、スカーフを上手に取り入れたアイデア満載のオリジナルアレンジです。

オシャレなのはもちろん、髪の量が少ないと悩んでいる女性でもスカーフを取り入れることで十分ボリュームのあるヘアアレンジにみせることもできます。

ファッションに合わせてスカーフを使い分ければいろんな雰囲気が楽しめます。

■編み込みヘアアレンジをもっと知りたい方はコチラの記事もおすすめです!

編み込みヘアアレンジまとめ55選!簡単なのに上品でおしゃれ!

編み込み簡単アレンジ【ショート編】

ここからは編み込み簡単アレンジのショート編をご紹介します。編み込みは普通の三つ編みとは違い、髪が短いショートヘアでも楽しむことができるのが魅力です。

慣れないうちはなかなか綺麗にまとまらないかもしれませんが、コツさえ掴めば短時間で可愛いアレンジを作ることができます。ショートヘアの方もぜひ編み込みアレンジにチャレンジしてみましょう。

二重サイド編み込み

こちらは二重のサイド編み込みのアレンジです。髪の量サイドでそれぞれ二回編み込みをして、後ろで1つにまとめています。

ショートヘアの場合は髪が短く後ろで髪を結べないは時はピンやヘアクリップで固定すればOKです♪

後ろ編み込み×シニヨン

こちらは後ろ編み込み×シニヨンのアレンジです。後ろの髪をざっくりと編み込みし、毛先を丸めて小さなシニヨンを作っています。

ショートカットでも綺麗にまとめ髪を作りたい時におすすめです。

前髪編み込み

こちらは前髪編み込みのアレンジです。ショートカットにも前髪編み込みアレンジはとても可愛く決まります。

サイドの髪を前へ持っていき、短い前髪を少しずつ編み込みしながら最後にピンで固定しています。短い毛が跳ねて出てきてしまう時はヘアスプレーでしっかり固めておくと崩れにくくなります。

サイド編み込み×ツインテール

こちらはサイド編み込み×ツインテールのアレンジです。

ショートカットでも女の子らしいアレンジがしたいという場合は、髪を大きく2つに分けて毛先まで編み込むこちらのアレンジもおすすめです。

編み込みの途中でくるりんぱを入れるなど一工夫して髪に動きをつけているのが素敵ですね。

斜め編み込み×ワンカール

こちらは斜め編み込み×ワンカールのアレンジです。片側サイドの髪を後ろに回しながら斜めに編み込んでいるちょっとおもしろいアレンジ方法です。

髪が短くても上手に編み込みをすればとても凝った髪型に見え、しっかりまとめることが可能です。

編み込みをマスターしておしゃれに♪

編み込みの基本的なやり方や、編み込みヘアアレンジをご紹介しました。

編み込みは一度覚えてしまえばいろんな応用を効かせることができます。上記でご紹介したアレンジを参考に、ぜひ編み込みをマスターしておしゃれを楽しみましょう♪

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ