【韓国K-POP最新】男性アイドルの人気グループランキングTOP51!

社会ブームを巻き起こすほどのブームを巻き起こしているK-POP。毎年たくさんのグループがデビューし、活躍を続けています。そんなこれからますます大注目な韓国K-POP男性アイドルグループを人気ランキングにしてまとめました!

【韓国K-POP最新】男性アイドルの人気グループランキングTOP51!のイメージ

目次

  1. 韓国K-POP男性アイドルグループで一番人気なのは?
  2. 韓国K-POP男性アイドルグループ人気ランキングTOP51!
  3. 人気のK-POPアイドルに今後も注目!

韓国K-POP男性アイドルグループで一番人気なのは?

韓国K-POPが社会現象になるほどのブームを引き起こし、韓国のアイドルグループが注目されています。

ダンスも上手いイケメンが多数!

韓国のアイドルは公開オーディション番組がテレビで放送されるなど、とても厳しい状況が続いています。その激しい争いに勝ち残り、デビューする人はほんの一握り。

そんな厳しい状況を乗り越えたアイドルは、ダンスや歌などの実力はもちろん整った顔立ちなどのポテンシャルがとても高いのが特徴的です!

2019年本国で人気のグループ&2020年ブレイクするのは?

それでは2019年本国で人気のグループ&2020年ブレイクするのはどのグループなのでしょうか。韓国K-POP男性アイドルグループを、人気ランキングにしてまとめました!

韓国K-POP男性アイドルグループ人気ランキングTOP51!

韓国K-POP男性アイドルグループから51のグループを厳選して、人気ランキングとして紹介します!

TOP41~51!

51、 NU'EST
50、 C-CLOWN
49、 JJCC
48、 SNUPER
47、 ONEWE
46、 Stray Kids
45、 Golden Child
44、 JBJ
43、 EXO-CBX
42、 VIXX
41、 DAY6

TOP31~40!

40、 GOLDEN CHILD
39、 THE BOYZ
38、 MXM
38、 Tomorrow X Together(TXT)
37、 ATEEZ
36、 ONEUS
35、 ONF
34、 MONSTA X
33、 N.Flying
32、 SF9
31、 B.A.P

㉚1TEAM

事務所:LIVEWORKS COMPANY
デビュー:2019年3月27日
メンバー:BC(ラップ)、ルビン(ボーカル・リーダー)、ジヌ(ボーカル)、ジェヒョン(ボーカル)、ジョンフン(ラップ)

1TEAMは2019年にデビューしたばかりの5人組グループです。事務所初のボーイズグループです。

デビューアルバムは『HELLO!』で、デビュー前はTEAM LWZという名前で活動していたそうです。

㉙AB6IX

事務所:BRANDNEW MUSIC
デビュー:2019年5月22日
メンバー:イム・ヨンミン、チョン・ウン、キム・ドンヒョン、パク・ウジン、イ・デフィ

5人グループで、エイビーシックスと読みます。ミニアルバム『B:COMPLETE』でデビューを果たしました。

韓国の公開オーディション番組『PRODUCE 101 (Season 2)』にヨンミンさん、ドンヒョンさん、ウジンさん、デフィさんが出演し、高いパフォーマンス力が話題になりました。

㉘ASTRO

事務所:Fantagio
デビュー:2016年2月23日
メンバー:MJ、ジンジン、チャ・ウヌ、ムンビン、ラキ、ユン・サナ

6人組グループで、「アストロ」と読みます。ミニアルバム「Spring Up」のリリースでデビューを果たし、2019年4月3日に1stミニアルバム「Venus」で日本デビューも飾りました。

芸能事務所Fantagioが初めてデビューさせたグループで、明るく可愛い曲が多いのが特徴です。

㉗VICTON

事務所:Play M
デビュー:2016年11月9日
メンバー:ハン・スンウ、カン・スンシク、ホ・チャン、イム・セジュン、ド・ハンセ、チェ・ビョンチャン、チョン・スビン

7人組グループで、グループ名は「ビクトン」と読みます。デビューアルバム「Voice To New World」をリリースしデビューを果たし、デビュー5年目のグループです。

家族ドルと呼ばれるほど、メンバー同士が仲が良く家族のような関係性が魅力です。

㉖WayV

事務所:SM Entertaiment
デビュー:2019年1月17日
メンバー:クン、テン、ウィンウィン、ルーカス、シャオジュン、ヘンドリー、ヤンヤン

7人組グループで、グループは「ウェイブイ」と読みます。デジタルアルバム『The Vision 』でデビューを飾りました。

韓国最大の芸能事務所SM Entertaiment所属の、メンバーの入れ替えが自由な新概念グループ・NCT出身で、その中で中国チームとしてデビューしました。

㉕CIX

事務所: C9エンターテインメント
デビュー:2019年7月23日
メンバー:BX、スンフン、ヨンヒ、ぺ・ジニョン、ヒョンソク

5人組アイドルグループで、名前は「シーアイエックス」と呼びます。C9エンターテインメント事務所初の男性グループということで注目を集めました。

デビューショーケースチケットが30秒で売り切れるなどデビュー前から人気で、アルバム「HELLO」でデビューを飾りました。

㉔Apink

事務所:
デビュー:
メンバー:

㉓Block B

事務所:Seven seasons(2013年〜)
デビュー:2011年4月15日
メンバー:ジコ、ジェヒョ、ビボム、テイル、パクキョン、ユグォン、ピオ

7人組グループで、グループ名は「ブロックビー」と読みます。デビュー当時は事務所スターダムエンターテインメントに所属していましたが、2013年にSeven seasonsに移籍しました。

アルバム『Do U Wanna B ?』でデビューし、ゴリラダンスなどのパフォーマンスで注目を集めました。

㉒WINNER

事務所:YGエンターテインメント
デビュー:2014年8月12日
メンバー:キム・ジヌ、イ・スンフン、ソン・ミンホ、カン・スンユン

元々は5人組グループでしたが、ナム・テヒョンさんが脱退し現在4人で活動しています。アルバム『2014 S/S』のリリースにてデビューを果たし、デビュー4日にしてM!COUNTDOWNで1位を獲得しました。

2017年にリリースした「REALLY REALLY」は世界21カ国でiTunesチャート1位を獲得するなど、4人体制になった現在も根強い人気を誇っています。

㉑BEAST

事務所:CUBEエンターテインメント
デビュー:2009年10月16日(〜2017年)
メンバー:ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ソン・ドンウン、チャン・ヒョンスン、ヨン・ジュンヒョン

2009年から活動をはじめ、事務所の契約満了とともに個人事務所を設立。現在はHIGHLIGHTとグループ名を改めて活動しています。

BEASTとして活動していた頃は6人組グループでしたが、2016年にチャン・ヒョンスンさんが脱退、HIGHLIGHTとして活動を始めた2年後の2019年にはヨン・ジュンヒョンさんが脱退したため現在4人で活動しています。

⑳2PM

事務所:JYPエンターテインメント
デビュー:2008年9月4日
メンバー:Jun. K、ニックン、テギョン、ウヨン、ジュノ、チャンソン

6人組グループで、グループ名は「トゥーピーエム」と読みます。デビュー当時は7人組でしたが、2010年にパク・ジェボムさんが脱退したことにより6人組になりました。

他の従来の韓国アイドルグループとは違い、「男臭さ」や「男らしさ」を前面に押し出したグループです。そのため「猛獣アイドル、野獣アイドル」と呼ばれています。

⑲JYJ

事務所: C-JES・エンターテインメント
デビュー:2010年
メンバー:キム・ジェジュン 、パク・ユチョン、キム・ジュンス

3人組グループで、グループ名は「ジェイワイジェイ」と読みます。もともと東方神起のメンバーとして活躍していた3人のグループです。

最初は「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN」という仮のグループ名で、日本から活動を始めました。その後「JYJ」という名前で世界デビューを飾りました。

⑱NCT

事務所:SMエンターテインメント
活動:2016年4月15日 〜
メンバー:テイル、ジャニー、テヨン、ユウタ、クン、ドヨン、テン、ジェヒョン、ウィンウィン、ジョンウ、ルーカス、マーク、シャオジュン、ヘンドリー、ロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、ヤンヤン、チョンロ、チソン

SMエンターテインメント所属の男性グループで、「エヌシーティー」と読みます。日本・韓国・中国・アメリカ・カナダ・タイ・ドイツ・マカオ・香港など様々な国出身のメンバーがコンセプトごとにグループを組みます。

NCTから派生したユニットはNCT U、NCT 127、NCT DREAM、NCT 2018、WayVがあります。「活動グループ、メンバー数の制限がない」新概念の次世代グローバルグループです。

⑰INFINITE

事務所:WOOLLIM LABEL(韓国)、UNIVERSAL MUSIC JAPAN(日本)
デビュー:2010年6月9日
メンバー:ソンギュ、ドンウ、ウヒョン、ソンヨル、エル、ソンジョン

6人組グループで、グループ名は「インフィニット」と読みます。

もともと7人組でしたが、2017年にホヤさんが脱退し現在6人で活動しています。しかし最近はソンギュさんが軍服務に就いたことで5人で活動しています。

デビュー後、リアリティ番組『INFINITE!私のお兄さん』で話題を呼び2011年には日本デビューも果たしました。日本でも知名度が高く根強い人気を誇っているグループです。

⑯HIGHLIGHT

事務所:Around USエンターテインメント
デビュー:2009年10月16日
メンバー:ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ソン・ドンウン

元々はチャン・ヒョンスンさんヨン・ジュンヒョンさんを含んだ6人組でBEASTとして9年間活動していました。

しかしチャン・ヒョンスンさんが脱退し、事務所との契約も満了したため個人事務所Around USエンターテインメントを設立。新たにHIGHLIGHTとして活動を始めました。

その後ヨン・ジュンヒョンさんが脱退し、現在は4人で活動しています。

⑮iKON

事務所:YGエンターテインメント
デビュー:2015年9月15日
メンバー:JAY、SONG、BOBBY、DK、JU-NE、CHAN

6人組グループで、グループ名は「アイコン」と読みます。もともとは7人グループでしたが、2019年にB.Iさんが脱退したことにより6人になりました。

日本や中国などでもグローバルに活動をしており、日本ではファンミーティングが開催されるなど日本にも多くのファンを持っています。

⑭GOT7

事務所:JYPエンターテインメント
デビュー:2014年1月20日
メンバー:JB、Mark、Jackson、Jinyoung、Youngjae、BamBam、Yugyeom

7人組グループで、グループ名は「ガットセブン」と読みます。2014年10月22日には日本でシングル「AROUND THE WORLD」をリリースし日本デビューを飾り、オリコン週間CDシングルランキングで3位を獲得しました。

多国籍なメンバーで構成されているのが特徴的です。オリコンデイリーランキングを何度も獲得するなど根強い人気を誇っています。

⑬WANNA ONE

事務所:YMCエンターテインメント (2017年〜2018)、SWINGエンターテインメント(〜2018年12月)
活動期間:2017年〜2019年
メンバー:カン・ダニエル、パク・ジフン、イ・デフィ、キム・ジェファン、オン・ソンウ、パク・ウジン、ライグァンリン、ユン・ジソン、ファン・ミンヒョン、ペ・ジンヨン、ハ・ソンウン

11人組グループで、グループ名は「ワナワン」と読みます。公開オーディション番組『PRODUCE101 season2』合格者で結成され、2017年にデビュー。2年間活動し2019年に解散しました。

『PRODUCE 101 』シリーズは韓国でとても人気のある番組で、WANNA ONEも大きな話題を集めました。101人の中から合格を勝ち取った実力者ばかりのグループです。

⑫BTOB

事務所:CUBEエンターテインメント
デビュー:2012年3月21日
メンバー:ウングァン、ミニョク、チャンソプ、ヒョンシク、プニエル、イルフン、ソンジェ

7人組グループで、グループ名は「ビートゥービー」と読みます。韓国やアメリカ出身のメンバーで構成されており、現在はウングァンさん、ミニョクさん、チャンソプさんが兵役中です。

2014年には日本デビューも果たし、オリコン週間ランキング1位を獲得したこともあります。これからの活躍が注目な韓国新鋭グループです。

⑪FTISLAND

事務所:FNCエンターテインメント
デビュー:2007年6月7日
メンバー:イ・ホンギ、イ・ジェジン、チェ・ミンファン、ソン・スンヒョン

4人組グループで、グループ名は「エフティー・アイランド」と読みます。2008年6月7日にはミニアルバム『Prologue of FTIsland -SOYOGI-』で日本デビューも飾りました。

日本テレビアニメの主題歌やエンディングテーマを担当するなど日本でも幅広く活動しています。またツアーコンサートを開催するなど日本でも根強い人気を誇っています。

⑩CNBLUE

事務所:FNCエンターテインメント
デビュー:2010年1月16日
メンバー:ジョン・ヨンファ、カン・ミニョク

3人組ロックバンドで、グループ名は「シーエヌブルー」と読みます。もともと6人グループでしたがイ・ジョンヒョンさんクォン・グァンジンさんの脱退で、4人で活動しています。

また2019年にはイ・ジョンヒョンさんの脱退も決定し現在は3人での活動になっています。CNBLUEは日本でも人気を誇っており、日本人に無いような容姿や新しい音楽が特徴的です。

⑨PENTAGON

事務所:CUBEエンターテインメント
デビュー:2016年10月10日
メンバー:ジノ、フイ、ホンソク、シノン、ヨウォン、イェナン、ユウト、キノ、ウソク

中国・日本出身の9人組グループで、グループ名は「ペンタゴン」と読みます。もともとは10人グループでしたが、イドンさんの脱退により現在は9人で活動しています。

PENTAGONは韓国のデビューリアリティー番組「PENTAGON MAKER」から結成され、実力者揃いなグループです。アイドルに必要な5大能力(ボーカルとラップ、ダンス、チームワーク、タレント性、マインド)を兼ね揃えたグループとしても知られています。

⑧SUPER JUNIOR

事務所:SMエンターテインメント(韓国)
SMジャパン、エイベックス・エンタテインメント(日本)
デビュー:2005年11月6日
メンバー:イトゥク、ヒチョル、イェソン、ソンミン、シンドン、ウニョク、ドンヘ、シウォン、リョウク、キュヒョン

10人組グループで、グループ名は「スーパージュニア」と読みます。もともとは13人で活動していましたが、ハンギョンさんキボムさんカンインさんの脱退により現在は10人で活動しています。

「歌手だけでなくタレント、俳優、MC、お笑い、作曲家、モデル等、各分野のトップスターを輩出する」ことを目的とされたグループで、従来のアイドルグループとは違いマルチに活動しています。

⑦B1A4

事務所:WMエンターテインメント
デビュー:2011年4月21日
メンバー:シヌゥ、サンドゥル、ゴンチャン

3人組グループで、グループ名は「ビーワンエイフォー」と読みます。元メンバーのジニョンさんバロさんが軍服務中のため現在は3人で活動しています。

メンバーそれぞれが、俳優や番組MC、ミュージカル舞台への出演や作詞作曲を手がけるなど、ソロとしても活躍をしています。日本でも活動をしており、根強い人気を誇っているグループです。

⑥SEVENTEEN

事務所:Pledisエンターテインメント
デビュー:2015年5月26日
メンバー:エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ドギョム、ミンギュ、ディエイト、スングァン、バーノン、ディノ

13人組グループで、グループ名は「セブンティーン」と読みます。韓国・アメリカ・中国出身のメンバーで構成されており、SEVENTEENというグループ名には、「13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17」という意味が込められています。

グループの中でボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3つのチーム編成があり楽曲作成や振り付けまでメンバーが担当します。2018年には日本でデビューを果たし、日本でも莫大な人気を誇っています。

⑤EXO

事務所:SMエンターテインメント
デビュー:2012年4月8日
メンバー:スホ、シウミン、レイ、ベクヒョン、 チェン、チャンヨル、ディオ、 カイ、セフン

9人組グループで、グループ名は「エクソ」と読みます。もともとは12人グループでしたが、クリスさんルハンさんタオさんの脱退により現在は9人で活動しています。

他のアイドルグループと違うところは「未知の世界から来た新たなスター」というコンセプトがあり、メンバー一人一人に超能力が架空設定されています。フルアルバムの売上は5枚全て100万枚を超えており、2015年には日本でのデビューも果たしています。

④SHINee

事務所:SMエンターテインメント
デビュー:2008年5月25日
メンバー:オンユ、キー、ミンホ、テミン

4人組グループで、グループ名は「シャイニー」と読みます。もともとはジョンヒョンさん含んだ5人組グループでしたが、ジョンヒョンさんが亡くなってしまったため現在4人で活動しています。

2011年には日本デビュー。海外アーティストによる「デビューから3作連続TOP3入り」を果たしなどの快挙を成し遂げました。日本でも絶大な人気を誇っています。

③東方神起

事務所:SMエンターティメント
デビュー:2003年12月26日
メンバー:ユンホ、チャンミン

日本でも絶大な人気を誇り、韓国アイドルのパイオニア的存在の東方神起(とうほうしんき)。5人組グループでしたが、3人が脱退し現在は2人で活動しています。

2019年で15周年を迎え、メンバーはソロとして俳優業を行うなどマルチに活動を続けています。

②BTS(防弾少年団)

事務所:BigHit Entertainment(韓国)、デジタルアドベンチャー(日本)
デビュー:2013年6月13日
メンバー:ジン、シュガ、ジェイ ホープ、アールエム、ジミン、ヴィ、ジョングク

7人組グループで、日本でも大ブレイクしました。芸能事務所JYPエンターテイメントで作曲家として活動していたパン・シヒョクさんが独立後に、プロデュースしたグループで韓国や日本で絶大な人気を誇っています。

メンバーは、自ら作詞作曲も手がけ、アルバム作りにも積極的に参加するなどしています。また2018年には韓国政府から史上最年少で花冠文化勲章を受章しました。

①BIGBANG

事務所:YGエンターテインメント
デビュー:2006年8月19日
メンバー:G-DRAGON、T.O.P、SOL、D-LITE

そして男性アイドルの人気グループランキング第1位は、BIGBANG(ビッグバン)です。日本では2009年6月24日にデビューを果たし、韓国アイドルの第一線の活躍を続けています。

癖になってしまう楽曲の数々や、圧巻のパフォーマンス、メンバー一人一人の実力や才能など他のアイドルグループを圧倒する存在です。

人気のK-POPアイドルに今後も注目!

大注目な男性アイドルの人気グループをランキングにしてまとめました!これからますます人気を集めるであろうK-POPアイドル。目が離せません!

K-POPについてもっと知りたい方はこちら!

BIGBANGメンバーの人気順ランキング!メンバーカラーや現在も!
BTS(防弾少年団)メンバーの人気順ランキングは?人気のカップルも!
BTS(防弾少年団)の曲一覧!ランキング順に歌詞やダンスをチェック♡
SEVENTEENメンバーの最新人気順は?日本で人気の理由を徹底調査!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ