好きな人に彼氏ができた!その時略奪愛を成功させる方法とは?

好きな人に彼氏ができた、その情報を聞いてガッカリしたことのある男性は多いです。しかし、その女性は結婚したわけではありません。ただ、好きな人に彼氏ができた、というだけです。つまり、まだチャンスはあります。その方法は略奪愛です。

好きな人に彼氏ができた!その時略奪愛を成功させる方法とは?のイメージ

目次

  1. 好きな人に彼氏ができた!?そんなときは彼女を略奪?
  2. 好きな人に彼氏ができたときの注意点
  3. 好き人に彼氏ができたときの注意点 (1)恨みを買う
  4. 好きな人に彼氏ができたときの注意点 (2)逆の可能性
  5. 好きな人に彼氏ができたときの注意点 (3)周囲の評判
  6. 好きな人に彼氏ができたら略奪する
  7. 好きな人に彼氏ができたので略奪する (1)彼氏を褒める
  8. 好きな人に彼氏ができたので略奪する (2)気分よくさせる
  9. 好きな人に彼氏ができたので略奪する (3)我慢して待つ
  10. 好きな人に彼氏ができなので略奪する (4)意識させる
  11. 好きな人に彼氏ができたので略奪する (5)見逃さない
  12. 恋愛は自由なもの

好きな人に彼氏ができた!?そんなときは彼女を略奪?

世の中には恋愛に生きる女性は多いです。しかし、恋愛をするのは女性だけではありません。男性の中にも恋愛に生きる人はいます。

ですが、今は草食系男子も増えたことで、恋愛に積極的になれない男性も多くいます。そのような男性は好きな人ができても、告白どころか、アプローチすらすることができなかったりもします。中には、話しかけることもできずに、遠くから見ているだけで最初から諦める人もいます。

そんなことでは、会話もできないですし、LINEなどの連絡先を聞くこともできません。もともと友達関係などで、LINEなどで連絡できる状態であれば、そのLINEのやり取りだけで満足してしまうそうです。そんなにのんびりしていては、せっかくフリーだった好きな人に彼氏ができた、ということになってしまいます。

基本的に恋愛は積極的な人から順番に恋人ができます。なので、何もしなければ好きな人に彼氏ができた、という話しを聞いて何回も辛い思いをすることになります。何度も辛い思いをしているうちに、諦めることのできない人が出てくることがあります。しかし、その好きな人に彼氏ができたことを知っています。そんなときは覚悟を決めて略奪愛を狙うしかありません。


■関連記事:略奪したいと考えている女性はこちらの記事をチェック!

【略奪愛】彼女がいる男性との恋を成功させる方法9選!失敗しない!

好きな人に彼氏ができたときの注意点

好きな人に彼氏がいた、もしくは、アプローチもせず、のんびりしていて他の男性に取られてしまった。なんてことは、よくあることです。本来ならば、辛いですがここで諦めるべきです。しかし、中にはどうしても諦めることのできない男性も出てきます。

そんなときには、略奪愛をするしかありません。草食系男子が増える中、略奪愛はかなりハードルが高いです。すでに好きな人には彼氏ができた状態であることから、その恋愛の難易度は高いことはもちろん、恋愛に奥手であれば自信の根性も叩き直さなくてはなりません。

しかし、これらは自分の気持ち1つで解決することです。略奪愛に成功、失敗に関わらず、まずは行動を起こさなければなりません。その行動を起こす勇気は他人からもらうようなものではありません。自分の気持ち次第です。これは良い面でもあり、辛い部分でもあります。

略奪愛と言っても、相手が結婚していなければ基本的に法に触れることはありませんので諦める必要はありません。恋愛は自由なので、要は彼女がどちらの男性を魅力的に思うのか?、というだけの話しです。ですが、略奪愛の最中に、あまりに非常識な行動や、強引な方法を取ると、トラブルや成功しても誰かの気分が悪いものになってしまうのでいくつか注意が必要です。

好き人に彼氏ができたときの注意点 (1)恨みを買う

辛いことですが、略奪愛に成功しても相手から恨みを買うことになります。また、略奪愛に失敗しても相手の彼氏から大事な彼女に手を出そうとした、という理由から恨みを買うこともあります。どちらにしても少し辛い目には遭うことになります。

人から買った恨みはトラブルの原因になります。相手の彼氏が恨みの感情から歯止めが利かなくなり、暴力にまで発展するという可能性も少なくはありません。

恋愛は自由なものなので、好きな人が自分を選んだだけのことです。略奪愛に成功したからといって、恨みを買うことは変な話しのような気もしなくはないですが、人から恨みを買う覚悟はしておきましょう。

好きな人に彼氏ができたときの注意点 (2)逆の可能性

略奪愛に成功したら、自分は嬉しい気持ちでいっぱいになることでしょう。ですが、自分が好きな人に彼氏ができた、と思ったように、別の男性も同じように好きな人に彼氏ができた、と思っているかもしれません。また、自分が略奪愛をしたように、その男性も略奪愛を狙ってくるかもしれません。なぜなら、略奪愛に成功していることを、その男性が知れば諦めることができずに、略奪愛に可能性をかけてくることがあるからです。

また、せっかくできた彼女ですが、自分の略奪愛に乗っかってきたという事実もあります。略奪愛の誘いに乗ったことがあるということは、別の男性の略奪愛にも乗っかるかもしれないということです。ですが、すでに恋人なので、そこは信用するしかありません。

好きな人に彼氏ができたときの注意点 (3)周囲の評判

好きな人に彼氏ができたときに、その彼氏が自分と距離の近い人であった場合は、略奪愛の成功、失敗に関わらず、その仲間内での評判はかなり悪くなるでしょう。本来であれば、恋人関係になった2人を祝福するべき立場です。

その立場を無視して2人の幸せを壊そうとしたとなれば、周囲からの評判が悪くなり、対応も冷たいものになるでしょう。辛いところですが、略奪愛は成功しても、失敗しても自身の評判は悪くなるので、覚悟しておきましょう。

好きな人に彼氏ができたら略奪する

上記で述べたように、略奪愛をするのであれば、相手から恨みを買うことや、周囲からの評判が悪くなることなど、他にもいろいろと覚悟が必要です。どうしても、好きな人を諦めることができなくて、覚悟を決めたのであれば、略奪するしかありません。

略奪の覚悟を決めたのであれば、次は具体的な戦略を練って、女性の反応に対応しなければいけません。


■関連記事:女性のテクを盗んでみると略奪できるかもしれません

略奪愛を成功させる女性の特徴・成功例7選!諦めないことがカギ?

好きな人に彼氏ができたので略奪する (1)彼氏を褒める

好きな人に彼氏ができたとなると、別の男性が入り込む隙がありません。もしも、彼氏が束縛系ならば、男性とのLINEや、会話を制限されるかもしれません。しつこく女性にまとわりつくと、彼氏が対応しに出てくるかもしれません。でしが、そもそも女性自身が他の男性を恋愛対象として見ることがなくなっていることでしょう。

なので、まずはその隙間を作ることから始めます。略奪愛を狙って、やりがちな間違った対応は彼氏のことを悪く言うことです。「彼氏よりも自分の方があなたを大事にできます」的なことをいきなり言っても、女性からすると「?」です。それどころか彼氏を悪く言う人、気持ち悪いことを言う人、という印象を与えてしまいます。

なので、ここは我慢して、彼氏を褒めるようにしましょう。他人を褒める人の印象は悪くなりません。ましてや、彼氏のことを褒められると、女性自身が褒められているような気にもなります。

彼氏を褒める以外にも彼女からの印象を、とにかく上げることを考えましょう。好印象であり続けることで、ふとした瞬間に隙を見せるときがあります。ただし、女性に彼氏がいてることは忘れてはいけません。女性の隙が出るまで、ものすごく長い時間がかかるかもしれませんし、もしかすると見せないかもしれません。また、焦って所にに迫り過ぎると、また彼氏が対応してくるかもしれません。

好きな人に彼氏ができたので略奪する (2)気分よくさせる

これも女性からの印象を上げるための行動です。女性から彼氏の話しを聞くのは辛いですが、全て聞くようにしましょう。彼氏と上手くいっているときの話しも、彼氏に対する愚痴も、彼氏以外の日常会話もです。

このときの注意点は決して、女性の言うことを否定しないことです。特に彼氏とのノロケ話しでは、彼氏の印象を下げたくて、女性の発言を否定したくなります。ですが、そこは我慢しましょう。

逆に、女性が彼氏に対しての愚痴を言ってきたときには、その話しに対しても否定せずに、大いに肯定してあげましょう。このような聞き役に徹していると、女性は何かあると自分に話さずにはいれなくなる存在になってきます。時間はかかりますが、彼氏とは別の信頼を持ってくれるようになります。

しかし、この信頼を育てることで、彼氏のことを相談できる男友達として、女性によっては彼氏に内緒でLINEをしてくれるようになるかもしれません。これはまだ恋愛感情ではないからこそLINEもしてくれるのであって、勘違いしてはいけません。

好きな人に彼氏ができたので略奪する (3)我慢して待つ

辛いですが、略奪愛にはとにかく時間をかけましょう。女性とよく話しをするようになった、LINEなどで連絡も頻繁にすようになったら、あとは先に述べた、女性からの印象を上げつつ、信頼を育てて、ひたすら待ちましょう。仲良くなったからといって、女性に恋愛感情が生まれているわけではありません。あくまでも男友達としての対応ですので、勘違いしてはいけません。

しばらく、待っていると、恋人関係にはよくあることが起こります。それはマンネリ化やケンカです。女性が彼氏とマンネリ化が進んだり、ケンカしたりすると、今まで聞き役に徹してきた自分に相談がくることでしょう。ここでやっと、今までの努力が報われてきます。

ですが、焦って告白などしてはいけません。そんなことをするとせっかく育てた女性の信頼が一気に無くなります。

好きな人に彼氏ができなので略奪する (4)意識させる

女性が彼氏とマンネリ化やケンカをして、自分に相談が来るようになっていればチャンスです。ですが、焦って告白などはしてはいけません。このときに取る行動は、今まで通り女性の発言を否定しないで優しく接することです。

ただし、このときにさりげなく自分のアピールを匂わせる程度は会話やLINEなどに混ぜるようにしましょう。ポイントは完全なアピールではなく、さりげなくです。チャンスとばかりに「別れて欲しい」、「付き合って欲しい」などの告白はしてはいけません。

今まで男友達と思っていた人からの突然の告白に困惑してしまいますし、最悪の場合、彼氏と上手くいかなかったときのキープとされてしまいます。そのため、告白のような直接的な言葉は使うことは避けましょう。さりげないアピールだけしておくと、女性はそのアピールが気になるようになります。


■関連記事:略奪婚、したいけどしてもいい?不安な方はこちら

略奪婚はすべき?しないべき?不倫をやめてけじめをつける!

好きな人に彼氏ができたので略奪する (5)見逃さない

上手く女性が自分のアピールを気にし始めたら、あとは畳みかけるタイミングを見逃さないようにするだけです。彼氏と上手くいってないのであれば、デートに誘い出せるかもしれませんし、もしかすると、女性から「あの言葉の意味は何?」と聞いてくるかもしれません。

ここまでくれば、あとはその場の状況に合わせて臨機応変に対応するしかありません。ただし、まだ、女性が彼氏と別れていないということだけは意識する必要があります。最後の告白が済んで、女性が彼女になり、彼氏と別れる。ここまで気を抜いてはいけません。

恋愛は自由なもの

世間では略奪愛は悪いことと認識されています。しかし、結婚しているわけでもないのであれば、それは恋愛なので諦める必要はありません。恋愛は自由なので、誰が誰としても問題はありません。略奪愛が成立するということは、今の恋人よりもその人の方が魅力的と感じただけの話しです。

ただし、世間では恋人がいる人に対して告白やLINEなどの連絡をすることすらいけないことと思っている人もいるので、略奪愛には恨みや周囲の評判など、覚悟しておかないといけないこともあります。恨みからのはずみでトラブルになることもあれば、自身の評判が悪くなったことで周囲の対応が冷たくなるかもしれません。略奪愛を考えるのであれば、事前にこれらのことを理解しておきましょう。

浮気にならないように気をつけましょうね。浮気についてはこちら

浮気はどこから?どこからが浮気か男女の本音を調査!
浮気が本気になる9のパターン!本気で浮気される女性の特徴って?
浮気する女の特徴・行動9選!女性の浮気の裏の心理を解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ