100均の窓目隠しシート15選!貼り方&剥がし方や活用法をご紹介

100均の窓目隠しシートがおしゃれで使い勝手が良いと評判です。面倒な糊付けなど一切不要。貼るだけでいつもの空間がガラッとおしゃれに様変わり。窓だけでなくインテリアのリメイクにも最適です。今回は、大手100均チェーンのおすすめ15選と素敵な活用法を紹介します。

100均の窓目隠しシート15選!貼り方&剥がし方や活用法をご紹介のイメージ

目次

  1. 100均の窓目隠しシートがおしゃれ♡
  2. ダイソーの窓目隠しシート5選
  3. セリアの窓目隠しシート5選
  4. キャンドゥの窓目隠しシート5選
  5. 100均の窓目隠しシート貼り方&剥がし方
  6. 100均の窓目隠しシートの活用法
  7. 100均の窓目隠しシートで華やかに!

100均の窓目隠しシートがおしゃれ♡

道路に面する窓やカーテンが設置できない小窓は、外からの目線が気になります…。そんなときには100均の「窓目隠しシート」がおすすめですよ。

窓の透明ガラスをおしゃれな曇りガラスにリメイクできる、便利グッズとして注目を集めています。100円という低価格でありながら、ベーシックなすりガラス風や、おしゃれなイラスト・模様などデザインが豊富。防寒など機能性が高い商品も販売されています。

バラエティに富んだラインナップで、どんな部屋にも必ず似合う柄が見つかること間違いなし!もしも業者に頼むとしたら、窓用フィルムと施工を合わせて1万円以上…。100円という低価格で自分好みのカスタマイズができるなんて最高ですね。

今回は、ダイソー・セリア・キャンドゥそれぞれの人気商品と、窓目隠しシートの貼り方や剥がし方、アレンジ豊富な活用法を紹介します。

ダイソーの窓目隠しシート5選

ダイソーの窓目隠しシートは、他の100均チェーン店に比べて種類のバラエティが豊富なことが特徴です。同じ柄であっても複数のバリエーションがあるので、どんな人でも自分好みの一枚を見つけることができるでしょう。

バンビ柄

透明なシートにバンビとリーフやフラワーの模様が描かれています。同じシリーズでバンビではなく小鳥のバージョンも人気です。

目隠しといっても、柄で見えにくくするタイプのシートです。レースのハーフカーテンを設置するような、見えにくくすればOKという場所には最適ですね。明るさもしっかりと取り入れながら少し見えにくくしてくれる印象です。

ダマスク柄

布製のテーブルクロスとして見かけることが多いダマスク柄。窓目隠しシートとしても雰囲気があって素敵です。

大きい窓の全体にダマスク柄を貼り付けてしまうと、柄が主張しすぎてうるさい印象になってしまいます。そんなときは、部分的にダマスク柄をあしらうとことで、部屋全体がおしゃれな空間に様変わりしますよ。窓の中央や下部分など、シートを切り分けて活用してみてくださいね。

スター柄

大きい星、小さい星、濃いめの星、薄めの星がちりばめられている可愛い窓目隠しシートです。箪笥や戸棚のガラス窓などに貼るだけで、部屋の印象がポップで可愛い雰囲気に変身します。

洋服や荷物を収納するクリアケースに張って目隠しにするのもおすすめです。ホームセンターで買った格安プラスチック収納も、可愛い収納に変身します。スター柄であれば男性でも女性でもユニセックスで使用できるので便利ですよ。

オリエンタル柄

オリエンタル柄の代表は植物のつるを描いている唐草模様。ベースにはしっかり曇りが入っていて、唐草の模様だけが描かれています。目隠しとしての機能性が高いので、人から見られたくないところに貼ればしっかりとプライバシーを守れますよ。

全体的に曇りが入ると透過部分がないので、暗く重たい雰囲気になりがちです。けれど、唐草模様であれば新芽がモチーフになっているので、シックでありながら爽やかで明るい雰囲気をキープできます。

モザイク柄

目隠しシートは曇り部分が白く、透けている部分が透明といったものが主流です。モザイク柄には白と透明の組み合わせではなく、カラフルな色が用いられています。

カラフルといってもくすんだ配色なので、目が疲れてしまうごちゃごちゃとした雰囲気にはなりません。部屋の中を落ち着いた雰囲気のまま、オシャレにアレンジすることが可能です。

水色がベースのモザイク柄であれば、曇りや雨の日でも窓の外に青空が広がっているような爽やかな印象を与えてくれます。暖色系であれば太陽の暖かさを思わせる、優しい雰囲気が広がります。

セリアの窓目隠しシート5選

続いて、セリアで人気の窓目隠しシートを紹介します。セリアの商品はデザイン性が高いシートが豊富にそろっています。

可愛いデザインからクールなデザインまで、どれもおしゃれで100円とは思えない模様ばかりです。チープな印象のない、素敵な空間を作り上げることができますよ。

摺りガラス柄

レトロな雰囲気の摺りガラス風の柄は、貼るだけで昭和のレトロ感を味わうことができます。洋式の部屋のサイドボードやキャビネットの小窓に貼ると、和モダンでおしゃれな雰囲気になりますよ。

窓に貼るとしっかりと目隠しできます。大きな窓前面に貼ると少し暗い印象になるので、部分使いして明るさを取り入れながらデザインを楽しみましょう。

手書きロゴ柄

ゴツゴツとしたロゴ文字を使った窓目隠しシートは、クールな雰囲気を演出できると評判です。透明のシートがベースで、ロゴ文字が白く目隠しになります。完璧な曇りガラスになるわけではなく、透明な部分があるので中をよく見ればしっかり確認が可能です。

インテリアのリメイクなどに重宝され、目隠し用というよりはデザイン重視で選ばれることが多いようです。

レース柄

レース編みがモチーフとなった窓目隠しシートは、しっかりと曇りガラスになるのに明るい雰囲気があって人気です。

レース編みの細かい網目のデザインを貼ると、外側から可視することは難しいです。窓はもちろんですが、部屋の中にある中身を見られたくない棚や小物入れに貼って使うのも良いでしょう。

可愛いデザインなので、棚や小物入れを元からそういったデザインで販売されている商品のようにリメイクできます。

チェック柄

細かいチェック柄の窓目隠しシートであれば、ほぼ完ぺきに曇りガラスに仕上げることが可能です。細かすぎると目が痛くなるという人は、少し大きめのチェックも選べます。大きめだと目隠しとしての機能は低くなるので、デザイン性を楽しみたい人に向いているでしょう。

ガーリー感は強くないので、部屋をクールにまとめたいという人にも最適。窓はもちろん、インテリアのリメイクで部分使いするのもおすすめです。

フェザー柄

カーテンなどで定番のフェザー柄。窓目隠しシートにしてもデザインが可愛いので人気が高いです。優しいふんわりとしたデザインは、どんな部屋でも包み込むように溶け込みます。

今の部屋の雰囲気を変えることなく、窓を目隠ししたい人やおしゃれにアレンジしたい人におすすめです。半透明のシートをベースにフェザーの部分が透明になるので、目隠しとしてもしっかりと働いてくれます。

キャンドゥの窓目隠しシート5選

キャンドゥには、「ステッカー」や「バブルシート」といった名称で販売される、窓の目隠しにも活用できる商品が多数あります。窓を外から見えないようにするだけでなく、冬の時季には冷気をシャットアウトしてくれる機能性が充実したシートですよ。

また、シンプルで落ち着いたデザインから、カラフルで可愛らしいデザインまでバリエーションも豊かです。

ステンドグラスステッカー

ステンドグラス風の窓目隠しシートです。本格的なステンドグラス柄はもちろん、女性や子供に人気の可愛い花や小鳥、海の生き物シリーズといったデザインなど、バリエーションが豊富です。

シートを窓全体に貼り付けるとかなりゴージャスな雰囲気になります。華やか過ぎて落ち着かないという人は、窓の中央や下部分など部分的に使うといいでしょう。

また、デザインが素敵だからこそ、ステンドグラスのデザインを切り分けて使うのもおすすめ。模様ごとに冷蔵庫や棚に貼り付けるだけで、インテリアをおしゃれにアレンジすることができますよ。

ノルディック柄(窓用バブルシート)

バブルシートは断熱材のような用途で使うシートです。冷気をシャットアウトして、冬の寒い季節でも暖かい部屋をキープしてくれる優れもの。機能性だけでなく、可愛いノルディック柄も人気です。

キャンドゥではデザインのバリエーション豊富なバブルシートを販売しています。おしゃれで機能性も◎。割れやすいものを包装するするときの保護にも使われるプチプチと同じ素材は、目隠しとしての効果も期待できて万能です。

レース・チェック柄(カッティングシート)

シンプルなデザインが人気の細かいレース柄のカッティングシートです。細部までしっかりと模様が印刷されているので、実際にレースカーテンを設置しているようなリアルな仕上がりです。

細かいレース柄であればしっかりと目隠しが可能です。荒いレース柄であれば透け感を残して明るい印象を与えてくれます。窓の目隠しとしても、インテリアのリメイクとしても幅広く活用できるデザインといえるでしょう。

星座柄

窓に貼ることで冷気や結露を防ぐ窓用シート。バブルシートと同様に、機能性が高く省エネ対策としてもおすすめされています。

星が並んでいるだけのスター柄ではなく、星座のデザインなのでポップ過ぎず落ち着いた印象です。細かい星が並ぶデザインは、可愛らしい雰囲気で目立ちすぎて派手になることはありません。リビングはもちろん、寝室など心をリラックスさせたい空間のアレンジにも最適でしょう。

イヌ・ネコ柄(窓用バブルシート)

猫や犬の後ろ姿や顔などが描かれたポップなデザインのバブルシートです。冷気をシャットアウトしてくれる機能性ももちろんですが、可愛いデザインが人気です。

子どもっぽい感じの動物柄ではなく、雑貨屋さんのポーチの柄でありそうなおしゃれなデザインですよ。モノトーンなので落ち着いた雰囲気もあります。

キャンドゥの商品はデザインが入れ替わるので、気に入ったら購入しておかないと品切れになることも…。見つけて気に入った商品は即買いが鉄則です!

100均の窓目隠しシート貼り方&剥がし方

窓目隠しシートを貼ることは決して難しいことではありません。しかし、貼り方や剥がし方に失敗すると、現状よりも貼った部分が劣化する原因になってしまうことがあるでしょう。貼り方と剥がし方を説明するので、正しい方法をチェックしてから活用してくださいね。

ガラスへの貼り方

直接ガラスに貼り付けるので、ゴミやほこりが付着していると失敗の原因になります。まずは、ガラスを綺麗に掃除してから作業を始めましょう。

次に、ガラスに貼るときのレイアウトを決めて、貼り付ける範囲の大きさを図ってサイズ分の窓目隠しシートを切り分けます。

まず初めに貼り付けるのは角の部分。シールの角のはくり紙をめくって角を合わせてガラスに貼り付け、ズレが起きないように少しずつ貼ってはくり紙を剥がす作業を繰り返します。タオルなどで貼るたびに抑えるようにすると気泡が入りにくく綺麗に仕上がりますよ。

水で付けるタイプは、霧吹きや濡らしたタオルを使って濡らしながら、同じように角から少しずつ貼り付けていきましょう。

窓枠への貼り方

最初に、必要なサイズを図って、枠からはみ出さないように窓目隠しシートを切り分けます。少しのズレも残したくないのであれば、マスキングテープであらかじめ枠を保護しておいて、貼り付けた後に余分な部分をカットするといいでしょう。

イラストのある窓目隠しシートを貼るときは、窓枠に柄が収まるように切り取る場所を考えて作業を進めましょう。窓枠の途中でつぎ足す必要があるときは、少し重なるぐらいにして貼るのがポイント。つぎ足し部分を目立たなくして、綺麗に仕上げることができます。

剥がし方

剥がし方は貼り方よりも重要。正しい剥がし方を知っていないと、ガラスに糊が残って無残な姿になるでしょう。簡単に剥がせると謳う商品であっても粘着力は強く、長時間貼り付けることで密着度も高まります。簡単に剥がせるものではないという前提を理解しておいてください。

まず初めに、接着剤や糊を剥がしやすく柔らかくするために温めることがポイントです。ドライヤーでガラス全体を温め、温水で浸したタオルや古新聞を剥がしたいシート部分に当てて30分程度放置しておきましょう。

窓目隠しシートの角を引き起こし、ゆっくりと焦らずに剥がしていきます。大きく貼り付けているのであれば、カッターなどで剥がしやすいサイズに切り分けておくといいでしょう。

シートを剥がした後に接着剤や糊が残ってしまった場合、水拭きで落ちるような汚れではありません。

中性洗剤と水を3:7で合わせた液を塗って時間を置くか、市販の「ステッカーはがし」を使って汚れを浮かせます。次に、スクレーパー(へら状の工具)を使って削ぎ落すことで完璧に汚れを落とすことができます。

100均の窓目隠しシートの活用法

貼り付けるだけでデザインを変えることができる窓目隠しシートは、窓以外の用途にも活用できる万能グッズです。

ここからは、簡単でおすすめの活用方法を紹介します。

収納ケースを簡単リメイク

基本的に、表面がガラスと同様にツルツルした素材であれば貼り付けることができるので、100均で販売される無地のシンプルな収納ケースのリメイクに最適です。収納したものを目かくしするだけでなく、見える収納としてインテリアに変身させることができますよ。

収納ケースのサイズに合わせてカットしてから貼り付けることで、余分な部分にはみ出すことなく綺麗に仕上げることができます。

インテリアのアクセントに

フォトフレームや時計などのベースとなる背面にシールを貼って、インテリアのアクセントとして活用する方法も人気です。

その他にも、キャンドルや小物入れなど、部分的にシートを貼ることで簡単にアレンジできてデザインを一新することができますよ。いつもの部屋のイメージを少し変えたいときに最適です。

棚もおしゃれにアレンジ

サイドボードやテレビ台、食器棚の小窓に貼り付ければ、シンプルで一般的であったインテリアにも個性が現れます。部屋全体のアクセントにもなるし、中にしまったものの目かくしにもなるので一石二鳥ですよ。

また、家具の側面の一部やドアの一部、冷蔵庫などに部分的に好みのシールを貼ることで、デザイン性のある素敵な空間を演出できます。

シーリングライトが華やかに

シーリングライトに貼り付けることで、シンプルなライトも華やかに変身させることもできます。

モザイク柄やステンドグラス柄のシールを用いれば、華やかでゴージャスな雰囲気に。シンプルな曇りガラス風のシールを用いれば、レトロで落ち着いた雰囲気にすることができるでしょう。

窓への貼り方を工夫する

目隠しが必要だからと窓全体に貼ってしまうと、閉鎖され雰囲気で息苦しく感じることもあるでしょう。

そんなとき、窓の中央や下部分に部分的に貼る方法がおすすめです。明るさを取り込みながらデザイン性も楽しめる窓に仕上がります。目隠しの機能に関しても、道路に面した窓の下部分を隠せば、故意に覗いたり相当背の高い人でなければ覗き見ることはできないはずです。

また、窓ガラスをデザインするようにランダムに貼り付けたり、複数のデザインを組み合わせて貼る方法もおしゃれです。ランダムにカットしたり同じサイズでカットしたりしたシートを組み合わせて、あなた好みのデザイン窓を完成させましょう。

100均の窓目隠しシートで華やかに!

100均の窓目隠しシートを活用するだけで、物足りなかった部屋も華やかに変身します。窓の目隠しとしてだけではなく、食器棚やテレビ台などの小窓の目隠し、家具やインテリアのアレンジなど様々な活用方法があります。

あなた次第で何通りもの使い方ができる便利グッズが100円という低価格。しかも、貼り付けるだけで作業も簡単。初めて購入する人でも、使い方さえ覚えていれば失敗することはありません。

気分を一新するには部屋の模様替えがおすすめです。今回紹介した貼り方・剥がし方をしっかりと確認してから、おすすめの窓目隠しシートを選んで部屋のプチDIYを楽しんでくださいね!

100均のおすすめ商品はこちらをチェック!

100均のくしが便利!ダイソー・セリア・キャンドゥで人気のくしをご紹介
100均のマウスパッド人気おすすめランキング19選|自作代用グッズも!
100均の六角レンチおすすめ15選【サイズ豊富】代用品も紹介!
100均のシリコンスプレー10選!種類・使い方・注意点を紹介

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ