【彼氏と別れたい】上手な別れ方11選!相手を傷つけない!

彼氏への気持ちが冷めきって「とにかく別れたい!」と思っていても、いざ「別れたい」って伝えようとするとどんな別れ方がいいのか考えてしまいますよね。できれば後腐れなく円満に別れたいところ。そこで、彼氏と別れたい女性に上手な別れ方11選をご紹介します!

【彼氏と別れたい】上手な別れ方11選!相手を傷つけない!のイメージ

目次

  1. 【彼氏と別れたい】別れを決める理由
  2. 彼氏と別れたいのに別れられないでいる理由
  3. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方①しばらく距離を置く
  4. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方②タイミング
  5. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方③伝える場所
  6. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方④切り出し方
  7. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑤彼氏を悪者にしない
  8. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑥彼氏を否定しない
  9. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑦感謝の気持ちを伝える
  10. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑧別れたい意思を強く持つ
  11. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑨冷静に伝える
  12. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑩別れたい理由
  13. 【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑪別れた後のこと
  14. 【彼氏と別れたい】中学生の上手な別れ方
  15. 【彼氏と別れたい】同棲彼氏との上手な別れ方
  16. 【彼氏と別れたい】メールでの別れ方
  17. 【彼氏と別れたい】Lineでの別れ方
  18. 別れたいと言えないときの別れ方
  19. 別れたいけどあとが怖くて不安なときの別れ方
  20. 【彼氏と別れたい】まとめ

【彼氏と別れたい】別れを決める理由

彼氏と別れたい理由は人それぞれですが、実際女性はどんなときに彼氏と別れたいと思うのでしょうか。

彼氏の態度や言動に失望したとき

これはありがちですね。自分や他人に対して思いやりのない発言を聞いてしまったり、男のくせになんだか女々しいことを言っていたり、実はなんでも母親に相談しないと決められないマザコンだったなんてこともありますね。

彼氏との将来を意識できなくなったとき


彼氏に全く結婚願望がないことや、子供嫌いなことがわかったとき。根性がなく転職ばかりしたり、定職につかず収入が安定しないことも全く気にしている様子がないとき、特に同棲していたらますます将来について不安になりますよね。

彼氏が嘘をついたり浮気したとき

浮気を許せるか許せないかは別として、大きな嘘をつく男性はこの先信用できなくなってしまいますね。

同棲中の彼氏との価値観の違いを実感したとき

同棲していたら、ある程度の生活習慣が見えてきます。そんなときどうしても許せない習慣があったり、譲れない価値観の違いなどが見えてくると、同棲を続けていくのは難しくなりますね。

彼氏と別れたいのに別れられないでいる理由

別れ話を言い出したいけどなかなか言えない理由。本当はあなたの気持ちに踏ん切りがついていない、次に好きな人ができるまでこのままでいいかなーと思っている、別れ話を切り出すのが面倒くさい、彼氏が言えない雰囲気を作っている、彼氏からのDVが怖いなど、いろいろな理由がありますね。

でも、やり直せる可能性もなく、あなたが彼氏と別れたいという気持ちをはっきり持っているならば、言えないなんて悩まず、なるべく早く別れ話を切り出すのが彼氏にとってもあなたにとっても大切なことです。ダラダラ付き合っていても時間がもったいないですし、付き合っていても心の底から楽しめないし、お互いにとっていいことはありません。

どうしたら別れられるか、上手な別れ方を紹介するので参考にして、次の新しい人生を歩んでください。

【彼氏と別れたい】上手な別れ方①しばらく距離を置く

彼氏が、あなたから「別れたい」と言われるなんて全く思っていない雰囲気の中、突然別れ話をすると、彼氏はその状況をすぐに受け入れることができないかもしれません。

上手な別れ方をするために、「別れたい」と言う前にしばらく距離を置く方法があります。彼氏からのLineやメールをしばらく放置する、会いたいと言われても忙しいと言って断る。そうすることで相手にそれとなく察知させる効果がありますよね。Lineが既読されないと彼氏が心配するので、既読スルーがよいですね。メールやLineがしつこく来たら「ごめん、疲れてた」など一言返すといいかもしれません。

ただしこれは、嫉妬深い彼氏であなたの浮気を疑ったり、あなたの態度が冷たいと言ってDVをするような怖い彼氏の場合は要注意です。彼氏のタイプにもよりますので、上手な別れ方をするために効果があると思ったらこの方法をとってみることをおすすめします。

また、同棲中の彼氏の場合は距離を置くのは難しいかもしれません。同棲中の彼氏の場合は、さり気なく荷物を片付けたり離れて暮らす準備をしていくのも距離を置く方法の一つですね。

そして、そんなあなたの態度を見て彼氏のほうから理由を聞いてきたら「別れたい」と伝えるタイミングではないでしょうか。

【彼氏と別れたい】上手な別れ方②タイミング

彼氏の気持ちを考えてみましょう。もし楽しいデートの最後に「別れたい」と言われたら、「今日の一日はなんだったの?」「今日はあんなに楽しそうだったのになぜ急に?」「今日のデート代返せよ!」と、納得のいかない気分になってしまうのではないでしょうか。楽しいデートの思い出を最後に作ってから「別れたい」と切り出すのは女性側の都合ですよね。デートの最後に別れ話を切り出すことはおすすめしません。

また、楽しいデートの最後に別れ話なんて言えないかもしれません。決心が鈍ってしまう可能性もあります。

前もって「明日は大事な話がしたいの」とメールやLineで伝えておくのも一つの方法です。相手が「もしかしたら別れ話を切り出されるのかも?」と思ったら、心も準備ができます。しかし、別れ話を恐れて聞きたくないと思ってしまうような彼氏の場合は、事前に察知されると会ってくれなかったり、言えない状況を作られてしまうケースもあるので、彼氏のタイプからこの方法が有効かどうか考えてみてくださいね。

「別れたい」と伝える決心がついて会うときは、余計なことを話さず本題を切り出しましょう。そうすることで決心の硬さが伝わりますし、自分の決心も鈍ることはありません。

【彼氏と別れたい】上手な別れ方③伝える場所

周囲に人が少なく隣の声が気にならない静かなカフェか、ざわざわしていて隣の声が気にならないカフェをおすすめします。別れ話を他人に聞かれるのはあまりいい気がしませんし、隣の人が気になって言えないこともあります。ですが、二人きりの場所で話すのは怖いときもありますよね。「別れたい」と伝えたあと、彼が逆上しないとも限りません。静かにこちらの気持ちを伝え、冷静に受け止めてもらうためにも、言えないということがないような隣の人が気にならない穏やかに話せる場所を選びましょう。

Lineやメールで伝えるのはあまりにも誠意がありませんよね。相手からの受け取り方も「一方的だ」「失礼だ」と怒る場合もあります。どうしても会いたくない場合はせめて電話にしましょう。

DVの可能性がある怖い彼氏の場合は、決して自分や彼氏の部屋などで話をするのはNGです。二人きりの場所ですと何をされるかわかりません。怖い思いはしたくないですよね。必ず人がいる場所で「別れたい」と伝えましょう。共通の友達に立ち会ってもらうのもいいかもしれません。

また、同棲中の彼氏の場合は、同棲している部屋ではなく外で話をしたほうがお互い冷静に話せますし、人の目もあるので怖い思いをすることはないでしょう。

cafe_tipo8さんの投稿
18645434 1315504175236380 2335986030294859776 n

【彼氏と別れたい】上手な別れ方④切り出し方

herb_yadoさんの投稿
21296233 1080883582047581 6116175773310124032 n

あなたは「別れたい」と思っているので、とにかくそのことを伝えたいという気持ちになっていると思いますが、彼氏にとっては一大事です。ですから「今日は大切な話があるの」や「今日は二人にとって大事な話をしたいの」というように、別れ話は二人にとっては大事な話だということを強調しましょう。前もってLineやメールで「大切な話をしたい」ということを伝えておく方法もあります。

「別れたい」という言葉は、思っていても実際にはなかなか言えないし、言うのも憂鬱ですよね。面倒だなーと思ったりもします。でもここを乗り越えないと次には進めません。彼氏と付き合ったからには、彼氏との別れに対しても誠意をもって対応しましょう。

そして、まずは結論から伝えましょう。遠回しでは伝わらない場合もあるのでストレートに「あなたと別れたいと思っているの」ということを。

面と向かうと言えないと思う女性は、手紙に書いて渡すのもいいですね。まずは「別れたい」という意思が書いてある手紙を読んでもらって、そのあと話し合うこともできます。

surfsidecafe0708さんの投稿
18581152 1350552824993500 8204693785238568960 n

【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑤彼氏を悪者にしない

男性は一般的にプライドの高い生き物です。例え別れたい理由が、彼氏の◯◯なところが嫌!と思ったとしても、彼氏を悪者にすると彼氏のプライドは傷つき、逆上したり別れ話がこじれる場合もあります。決して彼氏を悪者にしないこと。彼氏のプライドを傷つけないような言い方をすることは上手に別れる方法のテクニックです。ここではいくつかNGワードを紹介します。

NGワード

「あなたの◯◯なところが嫌いなの」
「あなたがこの前◯◯と言ったことが許せないの」
「実は◯ヶ月前から別れたいと思っていたの」

別れ話をするときはちょっとした言葉からこじれる場合があります。相手の立場になって慎重に言葉を選びましょう。今さら別れる彼氏に気なんか使いたくないわ!と思う人もいるでしょうけど、すべては円満に別れるため、ここはグッと我慢してくださいね。

【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑥彼氏を否定しない

もう一度いいますが、男性は一般的にプライドの高い生き物です。プライドを傷つけられると思ってみない行動に出る可能性もあります。プライドを傷つけないためにも、彼氏を否定することは言わないでください。たくさん思っていることがあったとしても、それらはあなたの胸にしまっておいてください。ひどいことを言って傷つけて自分のことを嫌いになってもらう、と考える場合もあるかもしれませんが、できれば円満に別れたいもの。相手をむやみに傷つける必要もありません。

NGワード

「あなたはいつも◯◯するでしょ、そういうところが嫌いなの」
「あなたとは根本的に性格が合わないわ」
「あなたとは根本的に価値観が合わないわ」
「あなたは◯◯な人、私にはとても理解できないわ」

【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑦感謝の気持ちを伝える

別れる彼氏に今さら感謝の気持ちなんて、と思うかもしれません。でも少なからず一度は好きになってあなたが選んだ人。短い間だったかもしれませんが多少は感謝の気持ち、どこかにありますよね?例え全くなかったとしても、一緒に過ごした時間への感謝の気持ちを見つけてください。彼氏にとってもその場では「今さらありがとうって言われてもどうせ別れるんだろ」と思われるでしょう。でも、あとで冷静になり、時間が経ったときに、あなたから感謝の気持ちを伝えられたことはよい思い出に変わっていきます。そして、あなたと付き合ったことは無駄ではなかったと思うでしょう。

●感謝の気持ちの伝え方
「今までありがとう」
「あなたと一緒にいた時間はいい思い出よ」

【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑧別れたい意思を強く持つ

中にはあなたと絶対に別れたくないと粘る彼氏もいるでしょう。あなたが別れたいと伝えているのにそれを受け入れず一方的に気持ちをぶつけてくる彼氏は、たいてい「俺が振られるなんてプライドが許さない」「ひとりになりたくない」など自分の都合ばかり考えています。愛情深いのではなく自分の気持ちを一番に考える人なのです。「私はこんなに愛されていたのね」と勘違いせず、別れたいという意思を強く持って説得してください。

あっさり引き下がられるのもちょっと寂しい気もしますが、もう何を言っても変わらないんだなと理解してくれて、あなたの気持ちを受け入れてくれたと考えましょう。

【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑨冷静に伝える

あなたが感情的になると彼氏も感情的になりやすいです。怒ったり泣いりすると、普段は温和な彼氏でも感情をぶつけてきて怖い思いをするかもしれません。上手に別れるためにも冷静に最後まできちんと話をするよう心がけてください。

また、別れ話が途中で終わることのないようにしましょう。「別れたい」と伝えたあとで改めて別の日に会うのは憂鬱ですよね。1回の話し合いの中で決着がつくように最後まで冷静に伝えてくださいね。

もしあなたに余裕があったら、最後にLineやメールで感謝の気持ちを伝えてもよいでしょう。感謝の気持ちであれば、記録に残っても面倒なことになる可能性は低いですし、本当に最後なんだな、と彼氏にわかってもらう効果もあります。

【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑩別れたい理由

上手な別れ方のタイミングや切り出し方、伝える方法をここまで紹介してきました。では実際にどんな理由をつけて「別れたい」と伝えるのがよいでしょうか。何も理由を言わずに「別れたい」と伝えて納得する彼氏はそんなにいないでしょう。

本当の理由を言うかどうかはあなたが抱えている理由によります。「他に好きな人ができた」という理由だったとしたら、納得感はありますし、これ以上続けることはできないなと思わせることができますね。でも、逆上してしまう彼氏もいますので、彼氏の性格を見極めてください。怖い彼氏の場合や傷つきやすい彼氏の場合は、本当の理由は伏せたほうがよいでしょう。

「仕事に集中したいの」という理由。これも彼氏によっては「仕事の邪魔はしない、君が会いたいときだけ会えばいい」なんて言ってくるでしょう。なかなか納得できない理由ですね。「どうせ他に男ができたんだろう」なんて思われて、怖い思いをすることになるかもしれません。

「あなたとの将来を描けない」という理由。これは納得しやすいのではないでしょうか。

「あなたとの価値観の違いについていけない」という理由。これはDVをするような怖い彼氏にも使えます。ある意味暴力を振るうという価値観についていけないということですから。

【彼氏と別れたい】上手な別れ方⑪別れた後のこと

彼氏としてはないけれど、友達としては関係性を続けていきたいと思うときは、「別れたい」と伝えた後に、その気持ちをストレートに伝えてみましょう。ただし、彼氏がそれを拒否したらそこで関係性はおわります。あなたはそうしたくても彼氏がそうできないなら無理強いはできませんし、彼氏の気持ちを尊重してあげてください。

一般的に男性はプライドが高い生き物なので、振られた彼女と友達に戻れるかどうかは彼氏次第ですね。

「別れたい」と伝えたときに、彼氏のほうが「それならこれからは友達として付き合ってほしい」といってくる場合もあります。ですが、そのときにあなたがそれを望んでいないのであればきっぱりお断りしましょう。

お断りするときに、彼氏に問題があるのではなく自分がそういうことはできない人間だから、というように、自分に非があるように伝えましょう。

【彼氏と別れたい】中学生の上手な別れ方

naaaa6467さんの投稿
18580956 437925353266987 2853084038145507328 n

中学生の場合は、まだお互い幼いので「付き合って」という始まりがLineやメールというケースも多いですよね。できれば面と向かって伝えてほしいものですが。ですから「別れたい」というメッセージもLineやメールというのはありかなと思います。

相手との距離感にもよりますが、彼氏がほしいからとりあえず付き合ってみたら、やっぱり気が合わないなという程度の彼氏のとき、また彼氏も同じような感じであれば、Lineやメールで伝えるほうが気が楽ですよね。逆にわざわざ会って「別れたいの」と伝えるほうが重く感じるかもしれません。

yguw666stcrewさんの投稿
18644829 1426469604095557 8199901701247860736 n

【彼氏と別れたい】同棲彼氏との上手な別れ方

同棲している彼氏と別れるのは大変ですよね。同棲している彼氏に出ていってもらう立場なのか、自分が出て行く立場なのかによっても違ってきます。

自分が出て行く立場の同棲であれば気が楽ですね。「別れたい」と伝えた後に同棲を続けるのは気まずいので、「別れたい」と伝える前に少しずつ荷物を片付けたり、新しい部屋を探してから別れ話を切り出したほうが懸命でしょう。何も準備をしていないのに彼氏に「別れるなら今すぐ出て行け」と言われても困りますからね。

彼氏に出ていってほしい同棲の場合は、下手に言えないですよね。上手に別れるだけでなく穏便に出ていってもらうことを考えなければなりません。居座られても困りますから。そのためにはやはり上手に「別れたい」ということを伝えて彼氏に十分納得してもらい、彼氏が新しい家を見つけるまではいさせてあげるなどの対応も必要かもしれません。

DVをするような怖い彼氏の場合は「別れたい」といった後でも同棲が続くと非常に危険です。自分の家だったとしても、自分を守るために自分が出て行くくらいの覚悟を持っていたほうがよいでしょう。

同棲彼氏の場合は、お互いのものが残らないようにしたいですね。別れた後にものを渡すために会わなければならないようなことがないように準備しましょう。DVをするような怖い彼氏と同棲していた場合は、次の転居先は知られたくないので郵送で送ってもらうことも避けてくださいね。

【彼氏と別れたい】メールでの別れ方

付き合った期間や関係性にもよりますね。基本的にメールで伝えるのはあまり誠意がないと考えられますが、誠意を持って対応するほどの相手ではない場合はメールで伝えるのもありでしょう。

メールで伝えられてもあまり気にしない彼氏ならよいですが、そのような対応に対して怒って何をするかわからないような彼氏であれば、面倒でもきちんと会って伝えたほうがいいですね。

面と向かうと言いたいことを言えないという方がメールで伝える場合は、感情的なことは伝えず客観的な内容でまとめましょう。別れたいという意思と、別れる理由。ただしここでは彼氏を否定せずあくまでも自分に非があるという内容にすることです。

【彼氏と別れたい】Lineでの別れ方

bstuffstore.idさんの投稿
18646265 130297567524950 7440916495405678592 n

メールに比べ、Lineは言葉が少なくなりますよね。「別れたい」「別れよう」「もう終わりにしよう」など、これだけ伝えられると相手はいい気分がしませんね。

明確な理由があって、それを伝えたことで相手が納得するような相手であればいいかもしれません。関係性が薄く、お互い別れることに抵抗がなかったり、執着がないようならLineで伝えることも一つの方法ですが、やはりメール同様に相手を怒らせて自分が怖い思いをするのは避けたいですよね。

できるだけ面倒でもきちんと会って「別れたい」ということを伝えましょう。

いろいろ考えた末、Lineで伝えても大丈夫と思ったときは、別れたい意思と理由を端的に短くなりすぎつLineで伝えましょう。

でも、Lineだと記録が残ってしまうので、あとあと面倒なことにならないとも言えません。できるだけ会って言葉で伝えることをおすすめします。


【参考記事】遠距離恋愛での別れ方についてもっと知りたい方はこちらをチェック!

遠距離恋愛の別れ方!大切だった相手を傷つけない7つの方法

別れたいと言えないときの別れ方

「別れたい」と伝えたら逆上して何をするかわからない彼氏の場合。また、あなたが気が弱く「別れたい」と伝えることができない場合など、言いたくても言えないケースはいろいろあるでしょう。

DVやモラハラをするような怖い彼氏なら、会って「別れたい」と伝えるのはとても勇気がいります。その場合は一人ではなく共通の友達を呼んで伝える方法をとりましょう。共通の友達がいない場合は、誰か頼れる人(できれば女性がよいです)を連れていき、自分の味方につけておきましょう。

DVやモラハラをする彼氏は二重人格の可能性があります。友達や知人の前では、さも自分は悪くない、彼女が一方的に別れたいと言ってひどい、という話になりかねません。そうならないためにも、人が良さそうに見える彼氏だけど普段から自分は怖い思いをしている、という事情をしっかりと伝えて立ち会ってもらったほうがよいです。

別れたいけどあとが怖くて不安なときの別れ方

DVやモラハラをする怖い彼氏の場合は、別れたあと何をされるかわからず怖くて不安ですよね。なかなか言えないという状況になります。
「別れたい」と伝える前に、あなたに執着している彼氏の気持ちをあなたから離れさせることも方法の一つです。彼氏が嫌がるような、女性としてNGな行動を彼氏の前で行い、彼氏の気持ちを冷めさせてから「別れたい」と伝えるのが効果的です。

捨て身の方法ではありますが、あなたの安全を確保するためです。彼氏が「こいつとはもう無理だ」「生理的に受け付けない」と思ってくれたら大成功ですね。

【彼氏と別れたい】まとめ

「別れたい」と真剣に思ってるのならば、とにかく早く別れて、新しい人生を踏み出すことをおすすめします。なかなか彼氏に言えないあなたは、言えない理由を考えてください。そして言えない理由を解決できるような対処方法をここで紹介している上手な別れ方から探してみてください。彼氏と上手に別れる方法は、彼氏の性格や、彼氏との関係性によっても変わってくるので、ここで紹介した方法の中で有効だと思われる方法を選択してみてください。

別れを切り出す方にも勇気が必要ですし、一般的に「別れたい」という側のほうが大変な思いをするものです。ですが、「別れたい」と思いながらズルズルと関係性を続けてもあなたにとってよいことはありません。あなたが怖い思いをすることなく、上手に別れる方法を見つけられるといいですね。

関連するまとめ

菊池桜
菊池桜

新着一覧

最近公開されたまとめ