100均の保冷剤18選|余った保冷剤の活用術も紹介!

100均大手である「ダイソー」「セリア」「キャンドゥ」それぞれで販売されている保冷剤のオススメを紹介していきます。100均の魅力はその安さだけでなく、高い性能とデザイン性も魅力的です。そんな100均の保冷剤にはどのようなものがあるのでしょうか。

100均の保冷剤18選|余った保冷剤の活用術も紹介!	のイメージ

目次

  1. 100均で買える保冷剤【ダイソー】
  2. 100均で買える保冷剤【セリア】
  3. 100均で買える保冷剤【キャンドゥ】
  4. 余った保冷剤の活用法
  5. お気に入りのデザインのものを見つけよう!

100均で買える保冷剤【ダイソー】

一言に保冷剤といってもその種類は様々なものがあります。とてもデザイン性に優れている保冷剤も多く存在しています。それでは実際に100円ショップで発売されている保冷剤を、ツイッターの口コミをもとにご紹介していきます。

まずは100円ショップの大手である「ダイソー」で取り扱っている保冷剤をご紹介していきます。

白黒柄保冷剤 2個セット

まずご紹介するのはシンプルなデザインがおしゃれなこちらの保冷剤です。白黒のカラーがすっきりとしていてスタイリッシュな印象の保冷剤です。ペットボトルカバーにもちょうどいいサイズ感となっているので、合わせて使用してみるのもいいかもしれません。

2個セットとなっているのでお買い得な保冷剤となっています。

プリキュア柄保冷剤 3個セット

こちらはアニメキャラクターがブリントされたデザインの保冷剤です。見た目の可愛らしさから、子供たちやマニアにも人気の保冷剤です。様々なイラストがプリントされているのでつい集めてみたくなるような保冷剤です。

あくまで保冷剤としての販売となっているのでお子さんに対しては取り扱いを注意しましょう。

うさぎ形、ドリンク形 保冷剤

こちらはウサギ型やドリンク型など、ユニークな形が印象的な保冷剤です。ちょっとおしゃれに気を使った保冷剤で、女性からの人気の高い保冷剤となっています。ついつい冷蔵庫を開けてしまいそうなデザインです。

保冷剤はあまり人目につくことはありませんが、冷蔵庫やドリンクなどの保冷で外に持ち運んだ際にも誰かに見られても困らないようなこだわりのあるデザイン性の高さは嬉しいポイントですね。

柴犬形 保冷剤

続いてご紹介する保冷剤は、芝犬のデザインがあしらわれたちょっぴり癒し系な保冷剤です。冷蔵庫を開けた時に少しニッコリとしてしまいそうな可愛らしい芝犬のイラストが描かれています。

その可愛らしいイラストからつい外へ持ち運んでしまいたくなります。他人から見られても恥ずかしくないどころか、見てもらうことで会話の話題にもなりそうなキュートな保冷剤です。

POWER GEL 1kg

こちらは、1kgサイズのパワータイプの保冷剤です。デザイン性に関してはおしゃれさを感じることはありませんが、何と言っても1kgというその容量の多さが魅力的な保冷剤となっています。

遠出をする際や、キャンプやバーベキュー、ご紹介しているような魚釣りなどで大活躍しそうな保冷剤です。保冷効果も長時間続くので、抜群の効果を発揮してくれるオススメの保冷剤となっています。

遠出の際にはぜひこちらの「POWER GEL 1kg」を試してみてはいかがでしょうか。

保冷剤 350g, 500g ハードタイプ

続いてご紹介するのがハードタイプの保冷剤です。ハードダイブはこれまでご紹介した保冷剤と違い、入れ物の強度が高く設計されています。デザイン性は限られてきますが、その魅力は何と言ってもその耐久性の高さにあります。

これまでご紹介してきた保冷剤は衝撃に弱く、強い衝撃を与えてしまうと破れて使えなくなってしまうリスクがありました。それに比べこの保冷剤は耐久性が高いので、ある程度ハードな使い方にも対応できるでしょう。

キャンプやバーベキューなどでの使用がオススメな保冷剤となっています。

100均で買える保冷剤【セリア】

保冷剤には様々な用途に合わせたデザインが存在しています。あなたが何に保冷剤を使用するのかで、どのような保冷剤を選んでいくのかが決まってくるのではないでしょうか。保冷剤の使用用途を考慮した上で、どの保冷剤にするのかを決めていきましょう。

続いてご紹介していくのが100円ショップとしてそのデザイン性の高さから高い人気を誇っている100円ショップ「セリア」で取り扱っている保冷剤です。セリアではどのようなデザインの保冷剤があるのでしょうか。

花柄 保冷剤

まずご紹介していくのがこちらの花柄のデザインがプリントされた保冷剤です。カラフルで鮮やかな色味があなたの冷蔵庫やドリンクカバーを彩ってくれます。お花のカラーも様々でそれぞれのカラーを集めてみたくなるようなデザインが印象的です。

形としてもシンプルなため、すっきりした印象を与えることができます。保冷剤ながら華やかさをプラスすることができることが人気のポイントとなっています。

猫形 保冷剤

続いてご紹介する保冷剤はこちらの猫型の保冷剤です。可愛らしい猫の顔がそのままプリントされており、猫好きにはたまらないデザインの保冷剤ではないでしょうか。保冷剤でありながら、癒し効果もある可愛らしい保冷剤です。

この他にも違った種類の猫たちがプリントされている保冷剤も販売されているので、もし猫を飼っている方は、飼っている猫と同じ種類の猫がプリントされた保冷剤を手にとってみてはいかがでしょうか。

ハート形 保冷剤

こちらはハート形がキュートな保冷剤です。ガーリーなデザインが女性に対してとても人気の保冷剤となっています。中のジェルが鮮やかなピンク色をしている上にラメ入りというこだわりも、その華やかなデザインの特徴となっています。

鮮やかなピンクなので、味気ない保冷剤に比べると冷蔵庫やドリンクカバー内にその色味をプラスすることができるため、ワンポイントのおしゃれとしても活躍できそうな保冷剤となっています。

戦隊ヒーロー柄保冷剤 3個セット

次はキャラクターものの保冷剤です。ダイソーで販売されているキャラクターものに比べ、こちらは男の子が喜びそうなタイプの保冷剤となっています。また戦隊モノのマニアにもオススメな保冷剤となっております。

ダイソーの保冷剤同様お子さんに喜ばれる一方で、お子さんが使う際は誤飲などに気をつけながら使用してくださいね。

ICE PACK・ICE PACK SLIM

こちらの保冷剤は、カラフルで可愛らしい保冷剤です。冷凍庫に入れて冷やしておいても中のジェルが固まらない、独特な保冷剤です。長方形型なので場所をとらずどこにでも入れることができそうです。

カバーが透明で、中のジェルの色味も様々なバリエーションがあります。自分のお気に入りの色を見つけてみましょう。

カバー付き 保冷剤

続いてご紹介するのが、保冷剤のカバー付きで発売されているこちらの商品です。保冷剤専用カバーが付属していることで、お弁当やドリンクに固定できるためズレることなくしっかりと保冷機能を果たすことができます。

カバーがあることで保冷剤に直接触れる心配もなく、見た目もかわいらしいので、お子さんに持たせるにはオススメの保冷剤となっています。

100均で買える保冷剤【キャンドゥ】

100円ショップにはそれぞれの使用用途に応じた保冷剤や幅広いジャンルのデザインの保冷剤など、その種類はとても豊富に取り揃えられています。何より高クオリティで高品質な保冷剤が100円ショップで購入できるということが嬉しいポイントですよね。

それでは最後の3つ目の店舗として100円ショップ「キャンドゥ」において販売されている保冷剤をご紹介していきます。これまでのようにツイッターでの口コミを引用しながらご紹介していきます。

「Sea Planet」柄 保冷剤 3個セット

まず最初にご紹介する保冷剤が、こちらの可愛らしくも壮大なイラストがプリントされた保冷剤です。ロケットや宇宙人のようなキャラクターが描かれており、人気のある保冷剤となっています。

「Sea Planet」柄とされており、この「Sea Planet」柄は保冷剤のみでなくお弁当を入れるためのトートバッグやレジャーシート、クールタオルなど他の商品でも合わせたデザインのものがあるのでそれらと合わせて統一感を出すことができるのもポイントです。

凍らせても柔らかいシャーベットタイプ 保冷剤ロング 3個セット

続いてご紹介するのが、こちらのシャーベットタイプの保冷剤です。シャーベットタイプなので冷凍庫に入れても固まることなく、保冷するものに合わせた使い方が可能な保冷剤です。体の形にもフィットするので怪我をした場合の応急処置にも対応できる保冷剤です。

クールでスタイリッシュなデザイン性も人気があり、その見た目からも保冷剤の冷たさが伝わってきそうですね。

ICE COOLER 500g

続いてご紹介するのが「ICE COOLER」という保冷剤です。見た目の可愛らしさや親しみやすさもオススメのポイントですが、しっかり500gとその容量に関しても十分な容量となっています。シロクマが描かれたデザインが保冷剤の冷たさを演出しています。

Cool back pad

こちらは、リュック用の保冷剤です。食べ物やドリンクなどの保冷ではなく、真夏の暑さ対策に特化した保冷剤となっています。リュックの背中と接する部分に取り付けることで、真夏の暑さの中でも保冷剤のひんやりとした気持ちのいい感覚を味わえます。

暑がりの方や、リュックを持って出かける際にはぜひ活用していただきたい保冷剤となっています。

Cool turban

続いてご紹介するのが、こちらの「クールターバン」です。こちらもお弁当やドリンクの保冷が目的ではなく、ターバンについているポケットに保冷剤を入れることで、頭部をひんやりと冷ましてくれる商品となっています。

夏場に暑くて寝苦しかったり、デスクワークでリフレッシュしたい時にはこちらの商品でぜひクールダウンしてみてはいかがでしょうか。

Cool head band with ice pack

最後にご紹介するのが、こちらもお弁当やドリンク用ではないタイプの保冷剤です。こちらはアイマスクとなっており、冷たいアイマスクであなたの目に溜まった熱を冷ましてくれる保冷剤です。夏場には重宝しそうな保冷剤です。

キャンドゥにはこのようなお弁当やドリンクの保冷といったこれまでの保冷剤とは違った用途の保冷剤も発売されています。面白いアイディアで暑い夏には嬉しい保冷剤が集まっています。一度足運んでみてはいかがでしょうか。

余った保冷剤の活用法

保冷剤が余ってしまったという場合には、また違った活用方法を考えてみましょう。保冷剤にはものを保冷する以外にも、その素材を活かして様々なことに役立てることができます。

ちなみに余った保冷剤を保冷以外のことに使用する場合は、その保冷剤に含まれる成分や、特にペットやお子さんのいる家庭であれば誤飲してしまわないような配慮をした上で使用するといった注意が必要になってきます。

それでは余ってしまった保冷剤に対しての活用方法の事例をいくつかご紹介していきたいと思います。

消臭剤

まずご紹介する余った保冷剤の活用方法として、消臭剤として活用することができます。保冷剤自体が元々水と水溶性ポリマーと呼ばれている化学物質を合わせたものであり、この水溶性ポリマーが消臭剤にも使用されている成分なので、消臭剤としても効果を発揮します。

余った保冷剤の中身を取り出し、瓶などに移し替えることで消臭剤としての役割を果たしてくれるでしょう。さらにアレンジを加え、アロマオイルや余った香水などを加えれば香り付きの芳香剤が出来上がります。

余った保冷剤を移し替える瓶などにもこだわってみるのもいいかもしれません。ちょっとおしゃれな瓶を買ってきたり、瓶の中にビー玉などをいれてみるのもいいかもしれません。

このように余った保冷剤はお手製の消臭剤として活用でき、かつ自分の好みで香りや見た目をアレンジできるので、あなたのインテリアにあった見た目と香りにアレンジし、オリジナルインテリアグッズとして活用してみましょう。

カイロ

続いてご紹介する余った保冷剤の活用方法は、カイロとして使用するという方法です。実はものを冷やすための保冷剤ですが、温めて使用することもできるって知ってましたか?温め方は40度程度のお湯に2、3分つけて温めるだけ。即席カイロの出来上がりです。

ジェル状のカイロになるので、じんわりとした温かさが気持ちよさそうですね。

ちなみに余った保冷剤をカイロとして活用する際の注意点として、余った保冷剤を電子レンジで温めるのは控えましょう。保冷剤のビニールが溶けてしまったり、そのほかトラブルの問題となる可能性もあります。温める際はお湯につけて温めるようにしてください。

長期間留守の植物の水やり

余った保冷剤は観葉植物の水やりにも便利なアイテムとなっています。保冷剤の成分は水溶性ポリマーと水ですが、その約9割を水が占めています。

その特徴を活かして、解凍してジェル状にした保冷剤を観葉植物の根元に置いておくと、保冷剤の効果で少しずつ水分が発生し、その水分が根元に浸透していくため、余った保冷剤が保水剤へと早変わりしてくれます。

解凍した保冷剤の上にさらに土をかぶせておくことで2、3日は観葉植物を乾燥から守ってくれる効果が期待できます。

余った保冷剤が観葉植物の保水剤と機能することで、長期で自宅を開ける際に観葉植物に水がやれなくなるといった心配がなくなるので、余った保冷剤の優れた活用方法と言えるでしょう。

生け花のオアシス

余った保冷剤の活用方法として、生け花などのオアシスとしても活用することができます。オアシスとは生け花やフラワーアレンジメントなどで花を固定するために茎などを刺している、緑色の土台のことです。

本来のオアシスには水分を含んだスポンジのような効果があり、花を固定した上で水分を与えることができるというものでありますが、この役割を余った保冷剤が果たしてくれます。

使い方としては、小さな器に対して余った保冷剤の中身を移し替え、そのに花々を刺していくだけです。保冷剤は水溶性ポリマーと水分でできているため、水やりの心配もなく、さらにジェル状であるため花々をしっかりと固定してくれます。

水回り掃除や窓ふき

余った保冷剤は水まわりや窓拭きなどの掃除グッズとしても活躍してくれます。保冷剤の成分である水溶性ポリマーが保冷剤をジェル状にしてることで、表面がデコボコしています。表面がデコボコしていることで、お掃除の際、汚れをしっかり絡め取ってくれるのです。

またジェル状なことから、水のような完全な液体ではないので流れ落ちてしまう心配もありません。さらに先ほど説明した通り、消臭剤としても使えることから、消臭効果を持っておりお掃除をしながら消臭も兼ねる優秀なお掃除グッズとなっています。

特にシンク、蛇口などの水まわりや窓拭きには最適なお掃除グッズとなっています。注意点としては、排水溝などに保冷剤を流してしまわないようにしましょう。ジェル状なので排水溝のつまりの原因などになってしまいます。

お気に入りのデザインのものを見つけよう!

デザインの種類も活躍の幅も様々な保冷剤が100均にはたくさん販売されています。保冷剤に求めることを決めて、自分の好みのデザインの保冷剤をぜひ探してみてください。

そのほか100均アイテムに関する記事はこちら

100均で買えるブックエンド15選|ブックエンドの収納やリメイク術も
100均の老眼鏡9選|あなたに合った度数の選び方も紹介!
100均のはさみ研ぎ器を紹介|研ぎ方や収納についても解説!
100均のキッチンばさみ7選|切れ味の悩みもこれで解決!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ