ノンフライポテトチップスの作り方・レシピ!手作りヘルシーポテチ♡

今回はノンフライポテトチップスの作り方とアレンジレシピを紹介します。ダイエット中でも美味しいスナックやおやつが食べたいと悩んでいる人も多いでしょう。油で揚げないポテチは、家庭でも簡単に手作りできるヘルシーおやつ!ノンフライおやつでダイエットを乗り切りましょう♪

ノンフライポテトチップスの作り方・レシピ!手作りヘルシーポテチ♡のイメージ

目次

  1. 油で揚げないポテトチップスを手作りしたい!
  2. ノンフライポテトチップスって?ダイエットお菓子として注目!
  3. 【レンジでOK】ノンフライポテトチップスの作り方・レシピ
  4. オーブンで作る!ノンフライポテトチップスの作り方・レシピ
  5. ノンフライポテトチップスのアレンジレシピ♪
  6. ノンフライのポテトチップスを自宅で作っちゃお♡

油で揚げないポテトチップスを手作りしたい!

今回は、カロリーを気にしている人でも安心して食べられる、ノンフライポテトチップスの作り方を紹介します。ヘルシーなノンフライなのに、サクッとした食感も味わいも大満足ですよ♪

サクッとした歯触りで病みつきになるポテトチップス。しかし、じゃがいもをたっぷりの油で揚げて作るポテトチップスには、炭水化物と油が大量に含まれているためダイエットには不向きです。

どうしてもポテトチップスを食べたいのなら、油を使わないノンフライポテトチップスを手作りするのはどうでしょう?原材料となる炭水化物を減らすことはできませんが、油は工夫次第で減らすことができるのです!

家でも簡単に手作りできる!

ノンフライポテトチップスの作り方はとても簡単です。家でも簡単にノンフライポテトチップスを作ることができます。

原材料はじゃがいもと味つけに必要となる塩やコショウといったお好みの調味料。調理過程はじゃがいもをスライスして加熱するだけです。

調理に関する難しいテクニックは一切不要。包丁が苦手な人はスライサーを使えば済むので問題ありません。調理方法を覚えて、健康的な自家製スナックを手作りしてみましょう!

ノンフライポテトチップスって?ダイエットお菓子として注目!

ノンフライポテトチップスは油で揚げることなく加熱したサクサクのお菓子です。油で揚げていないノンフライポテトチップスであれば、じゃがいも自体が吸収している油分が少ないので低カロリーなおやつとなります。

薄くスライスすることでカサが増して食べた後の満足感を得ることができるため、食べる量も少なめに抑えられます。食感や旨味にも満足でき、ダイエット中のお菓子に最適です。また、糖尿病や生活習慣病によって制限がある人でも楽しむことができます。

ヘルシーなポテトチップスだと話題に!

ヘルシーなポテトチップスはダイエットお菓子として話題を集めています。市販のノンフライお菓子の種類も増えていますよね。ノンフライポテトチップスも身近なスーパーやコンビニで手軽に購入できるようになりました。

市販の商品の多くは、油分を抑えて旨味を引き出すために、原料には芋類の他にも豆や米が使われることが多いです。

原材料にこだわっているからこそ濃厚な旨味を感じられるノンフライポテトチップス。しかし、生産にかかるコストが高いために、内容量の割に価格帯が高いのが難点。毎回購入するのは躊躇しますよね…。

そんなときはノンフライポテトチップスの作り方とレシピを確認して、低コスト・低カロリーお菓子にチャレンジしてみましょう。心も体も大満足できる手作りノンフライポテトチップスを楽しみましょう。

【レンジでOK】ノンフライポテトチップスの作り方・レシピ

ノンフライポテトチップスの最も簡単な作り方を紹介します。必要になるのは、材料となるじゃがいもと調理のための電子レンジです。調理に関する知識がなくても簡単に作ることができるので安心してチャレンジしてくださいね!

ノンフライポテトチップスの材料

・じゃがいも(小3個:2人分)
・塩(少々)
・コショウ(少々)

※素材のままでも美味しく食べられるので塩とコショウに関してはお好みで用意してください。

レンジで作る!ノンフライポテトチップスのレシピ

①じゃがいもの皮をむいて薄くスライスします。包丁が苦手な人はスライサーを使うことで均等な厚さでスライスできますよ。

②ボールに水を張ってスライスしたじゃがいもを10分程度浸します。アクを取り除くことで旨味が増しますよ。さらし終えたらキッチンペーパーを広げて水けをしっかり取り除きましょう。

③クッキングシートの上に水けをしっかり取り除いたじゃがいもを並べます。並べ終えたらお好みで塩とコショウを振りかけましょう。

④電子レンジ800Wで4分間加熱して裏返します。再度800Wで4分間加熱すれば出来上がりです♪レンジから取り出して少し時間を置くことで、より一層パリッとした食感が引き立ちます。

オーブンで作る!ノンフライポテトチップスの作り方・レシピ

電子レンジを使うと手軽にノンフライポテトチップスが完成します。しかし、電子レンジの種類によっては加熱時間の判断が難しい場合もありますよね。加熱にムラがあると、サクッとした食感を楽しめないかもしれません。

ムラなく焼き上げたいのであればオーブンを使って作る方法がおすすめです。予熱時間など多少手間はかかりますが、しっかり焦げ目の付いたサクサク食感のポテトチップスが完成します。

【材料】
・じゃがいも(小3個:2人分)
・塩(少々)
・コショウ(少々)

【作り方】
①じゃがいもの皮をむいてから薄くスライスします。包丁またはスライサーで厚さを均一にしてスライスしてください。

②水を張ったボールにスライスしたじゃがいもを入れて10分程度さらします。アクが抜けたらキッチンペーパーでよく水けを取り除きましょう。

③オーブンの鉄板にクッキングシートを敷いてスライスしたじゃがいもを並べます。並べ終えたら再度キッチンペーパーを押し付けて水けを取って、お好みで塩とコショウを振って味付けします。

④200℃に予熱したオーブンで16分くらい焼いて出来上がりです。オーブンで調理することで程よい香ばしさを存分に味わえます。

ノンフライポテトチップスのアレンジレシピ♪

ノンフライポテトチップスは、作り方が同じでも食材を変えたり味つけを変えたりすれば、バリエーションがとても豊かになります。シンプルなノンフライポテトチップスに飽きた人でも改めて美味しさを実感できますよ!おすすめの簡単アレンジ方法を紹介します。

さつまいもで作るノンフライポテトチップス!

じゃがいもをさつまいもに置き換えるだけで全く違った食感と味わいを楽しめます。比較的硬めなので少量でも満腹感を得られますよ。さつまいもの中でも黄色が強い安納芋や紫色の紅芋を使えば、見た目もカラフルになって華やかです。

さつまいもを薄くスライスして水にさらしたら、水気を取り除いてクッキングシートに並べます。味つけはお好みで、塩の他にもシュガーやシナモンを使ってスイーツとしても楽しめます。電子レンジで600Wで5分、裏返して同じく5分加熱して完成です。

青のりやコンソメで味付けも!

塩以外で味付けをすると、市販のお菓子に負けない美味しさを味わえます。家庭にある調味料の中では、青のりや顆粒コンソメがおすすめですよ。

じゃがいもを加熱するときに一緒に味つけすると、風味が飛んだり焦げ付いたりする心配があります。味付けの際は、ノンフライポテトチップスが完成してから紙袋に入れてシェイクする方法が最適です。

青のりや顆粒コンソメを投入してシェイクすれば、風味豊かなフリフリポテトチップスが完成します。

ハーブやチーズでイタリアンの味付けも◎

ハーブや粉チーズなどで味付けすれば、おつまみに最適な大人のノンフライポテトチップスが完成します。塩やコショウで味付けするタイミングでハーブや粉チーズを振れば、カリっと焼きあがって風味も最高です。

また、少し厚めにじゃがいもをスライスすれば、お菓子の域を超えてメインに添える料理としても楽しめます。サルサソースやクリームチーズをディップさせれば、パーティーメニューとしても活躍しますよ!

ノンフライのポテトチップスを自宅で作っちゃお♡

シンプルな素材を用意して、切って加熱するだけの調理方法で完成するノンフライのポテトチップス。料理が苦手な人でも失敗する可能性はゼロに等しいです。

ダイエット中や健康が気になるときにも安心して楽しめる、ノンフライポテトチップスの美味しさをこの機会に是非味わってくださいね!

家庭で簡単手作りレシピはこちらもチェック!

お手軽トルティーヤレシピ10選!小麦粉不要スイーツや夏料理も紹介!
そうめんに合う付け合わせ&おかず9選!超簡単レシピや献立例を紹介
キッチンバサミでできる!簡単・絶品おつまみレシピ5選
鶏肉(チキン)の和風レシピまとめ!パパっと作れるお役立ちレシピ♪

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ