結婚までのベストな交際期間とは!カップルの平均はどれくらいなの?

「出会って3か月で結婚!」なんて、スピード婚をする人もいますが、実際の結婚までの平均交際期間はどのくらいなのでしょうか?また、カップルにとってベストな交際期間とは? 今回の記事では、結婚までの交際期間の平均や、理想の交際期間などについてまとめています。

結婚までのベストな交際期間とは!カップルの平均はどれくらいなの?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】結婚までのベストな交際期間ってあるの?
  2. 20代の結婚までの交際期間は?
  3. 30代の結婚までの交際期間は?
  4. 彼氏に結婚を決意させるにはどうしたらいい?
  5. 【おわりに】二人の気持ちが何より大切!

【はじめに】結婚までのベストな交際期間ってあるの?

結婚を意識しているカップルは、どれくらいの交際期間を経て、結婚するべきなのか気になりますよね。

半年では相手のことを知るためには短い気がするし、三年だと中々プロポーズしてくれない彼氏に、彼女はモヤモヤしてしまうかもしれません。

結婚に至るまでの交際期間についてお悩みのあなたに、カップルの平均の交際期間や、ベストな交際期間をご紹介したいと思います。

あなたにとっての理想の交際期間は、一般的には長いのか、それとも短いのか…結婚のタイミングで悩んでいる方に、ご参考にしていただければ幸いです。

平均と理想のギャップ

まずは、世の中のカップルが結婚に至るまでの平均交際期間を見てみましょう!どのくらいの交際期間を思い浮かべましたか?一年?いや、二年くらいでしょうか…?

実は、結婚までの交際期間の平均は「四年」なのです!思っていたよりも長いと思いませんか?ただし、これはあくまでも平均交際期間のお話。中には、一年以内に結婚する人もたくさんいますよね。

では、世の中の女性が思う、ベストな交際期間はどのくらいでしょう?こちらは、「一年から二年」という意見が最も多いようです。平均が「四年」であることを考えると、理想と現実の間に、ギャップがあるようにも感じますね。

30代はより理想と現実のギャップが深まる

30代になると、結婚を意識することが多くなりますよね。周りの状況や出産のことなどを考えると、早めに結婚したいと感じる方も多いでしょう。

そんな30代の女性の多くは、結婚までの期間は半年から1年ほどがいいと考えているようです。しかし、実は世の中の30代のカップルの平均交際期間は1年から2年。長い人は3年以上という場合もあります。

早く結婚をしたいと考えている方からすると、この理想と現実のギャップは少々辛いですね。

20代の結婚までの交際期間は?

20代前半カップルの場合

結婚までの交際期間は、カップルの年齢によっても異なります。まずは、20代前半のカップルの場合について見てみましょう。

学生時代から付き合っている場合、交際期間が四年~五年以上と長いカップルもいるでしょう。そのようなカップルは、社会人になり、収入も安定してきたら、結婚を決めてもいいかもしれません。

早くに結婚を決め、早くに出産した場合、自分が若い内に子供が成人するというメリットがあります。ただし、女性はキャリアを一時的に中断しなければならないので、カップル間での話し合いが必要です。

次に、20代になってから付き合い始めた場合はどうでしょうか?例えば、社会人になってすぐの22歳から交際を始めたカップル。

このような若いカップルが、一年から二年という短い交際期間で結婚を決めるには、それなりの理由が必要になります。

女性も男性もまだまだ遊び盛りで、結婚適齢期までのリミットが残されているため、「結婚は、もう少し相手を知ってからでもいいかな。」と考えるわけです。

最終的に結婚を決めるまでの交際期間は、三年ほどになると予想されます。

では、女性が20代前半であっても、男性が年上のカップルはどうでしょうか?いくつ年齢が離れているかにもよりますが、この場合は、割と交際期間が短い傾向があります。

30代を過ぎた男性の場合、そろそろ結婚を考える年齢ですし、女性としても、頼れる年上の男性なら安心して人生を任せやすいのかもしれません。

20代後半カップルの場合

20代後半というと、仕事にも慣れてきて、結婚を意識する年齢ですよね。特に女性は、25歳頃から周りの結婚ラッシュが始まるため、焦りを感じる人もいるでしょう。

そのため、交際期間一年から二年で、結婚したいと考えることが多いかもしれません。

しかし、20代後半の男性の中には、「まだ結婚する覚悟ができていない。」や、「他にもやりたいことがある。」
など、結婚を躊躇う人も多いです。また、運悪く転職のタイミングと重なると、さらに交際期間が四年、五年と延びることも…。

いくら理由があるとはいえ、20代後半の結婚までの交際期間が五年というのは長いように感じますね。あまりにも長いと30代に突入するため、三年から四年をリミットに考えておいたほうがいいでしょう。

■関連記事:20代の結婚についてはこちらもチェック!

20代女子で結婚したい人は知るべき事実!

20代の離婚率はどのくらい?

結婚までの期間と同じくらい、離婚率も知りたいと思いますよね。そんな気になる離婚率は、20代だと40%ほどになると言われています。

これは非常に高い数字に感じられますが、10代や30代だとさらに高くなるようです。

また、結婚までの交際期間が短いほど離婚率は高くなると言われており、適度な交際期間が必要であることが分かりますね。

30代の結婚までの交際期間は?

30代前半カップルの場合

30代前半のカップルについても見てみましょう!30代になると、親や周りの人間から、「そろそろ結婚しないの?」などと聞かれることもありますよね。

もちろん、30代前半のカップルは、結婚について意識していると思います。

30代前半のカップルの結婚までの交際期間は、一年、または二年ほどがいいでしょう。この交際期間は、20代のカップルと比べると短いですね。これは、どうしてでしょうか?

理由としては、「最終的に結婚をしなかった場合」を想定しなければならないからです。もし、長い交際期間を経て、結婚しない場合、別れてから新しい相手を探さなければなりません。

その時に、どちらも30代後半…となると、体力的にも精神的にも大変ですよね。特に、女性は出産のことも考えると思いますので、30代前半のカップルは、結婚を決意するまでの交際期間は短い方がいいのです。

30代後半カップルの場合

30代後半カップルの場合の結婚までの交際期間は、一年から二年がベストでしょう。特に、子供が欲しい場合、ベストな交際期間はさらに短いものになります。

お互いの結婚や生活に対する価値観が合うのなら、一年を待たずに結婚することも悪くありません。30代後半ともなれば、さまざまな人間と出会い、人間性を見極める力も養われているはずです。

「この人となら、結婚しても大丈夫。」と思えたら、世間から見て短い交際期間だったとしても、結婚を決めてしまいましょう。

30代の離婚率はどのくらい?

それでは、30代の離婚率はどのくらいなのでしょうか?30代というと大人のイメージがあるので、離婚率もそれほど高くなさそうなイメージがありませんか?

しかし驚くべきことに、日本で一番離婚率が高いのは30代の女性なのです。特に、30~34歳の女性の離婚件数が最多だと言われています。

これは、初婚年齢の平均が29歳であることが関係していて、結婚から数年後に離婚する人が多いことが分かりますね。

彼氏に結婚を決意させるにはどうしたらいい?

あまり長々と付き合っていると、結婚がどんどん先延ばしになってしまいそうな気がしますよね。そんな時、彼氏には早く結婚を決意してほしいと思うものです。

ここでは、男性が結婚を意識するタイミングや、結婚式に至るまでの過程などを紹介します。

男性はどんな時に結婚を意識するの?

男性が結婚を意識するタイミングは、ズバリ、経済的に安定して結婚できる環境が整った時です。かなり現実的な思考ですよね。

これはつまり、いくら好きという気持ちが大きくても、それだけでは結婚を決意するきっかけにはならないということです。

もし彼氏がなかなか結婚を考えてくれなくても、愛されていないわけではありません。金銭的な事情や仕事の都合なども考えている可能性が高いので、焦りすぎないようにしてくださいね。

プロポーズに至るまで

以上、結婚までのベストな交際期間を見てきました。さて、交際期間と同様に気になるのが「プロポーズ」ですよね。女性なら、ロマンチックなプロポーズに憧れる人も多いのではないでしょうか。

「プロポーズは、サプライズがいい!」「交際一年記念日に、プロポーズしてほしい!」など、理想はさまざまかと思います。

しかし、あまりにも女性の「プロポーズされたい!」という願望が強いと、男性は怖気づいてしまうもの。

中々プロポーズに踏み込めず、気がついたら二年、三年と過ぎていってしまうこともあります。

彼氏と早く結婚をしたいのなら、ロマンチックなプロポーズにこだわらず、自然な流れに任せた方がいいかもしれません。

■関連記事:プロポーズについてはこちらもチェック!

早く結婚したい!彼にプロポーズさせるための行動とは?
逆プロポーズが成功させるポイント13選!女性からプロポーズ!

結婚式に至るまで

交際期間を経て、結婚が決まった後、次に気になるのは結婚式。結婚式は、一生に一度だけ主役になることができ、お姫様になることができる特別なものです。

結婚を焦りすぎて、結婚式までドタバタと済ましてしまっては勿体無いですよ!交際期間中に、カップルで結婚式のことも話し合いましょう。

話し合う内容としては、以下のことが挙げられます。

1.盛大な式にするのか、こじんまりとした式にするのか
2.入籍の後にするのか、入籍とほぼ同時にするのか
3.式が終わったら、すぐに新婚旅行に行くのか

これらのことを考慮して準備を進めなければ、お金の面ですれ違いが生じたり、スケジュールが合わなくなったり、仕事の繁忙期に重なったりすることもあるでしょう。

また、結婚が決まったからといって、子作りを開始してしまうことも、注意が必要です。もちろん、妊娠は喜ばしいことではあります。

しかし、妊娠初期に、入籍・結婚式・新婚旅行などのイベントが重なると、女性の体には大きな負担となってしまいます。

二人で話し合い、結婚までのプランをしっかりと立てましょう。

世間の常識に囚われないで!

結婚までのベストな交際期間は、20代なら三年前後、30代なら一年から二年とお伝えしてきました。

この期間を長いと思うのか、短いと思うのかは人それぞれだと思います。そして実際に、カップルの性格や周りの環境などにより、ベストな交際期間は変化します。

いくら周りの人間に、交際期間が長いと言われようと、短いと言われようと、結婚を決めるのは本人たちです。転勤や引っ越しのタイミングで結婚を急ぐ人もいれば、転職や貯金の関係で結婚を先延ばしにする人もいます。

「周りの人は、交際期間三年で結婚している人が多い。」「結婚までの交際期間は、二年がいいと聞いた。」など、いろいろと情報もあるとは思いますが、あまり世間の常識に囚われすぎないようにしましょう。

結婚は、相手とあなたで行うもの。決まった交際期間というものはないのです。

【おわりに】二人の気持ちが何より大切!

以上、結婚までのベストな交際期間についてまとめました。いつ結婚するのかということに悩んでいる方に、ご参考になりましたでしょうか?

最後に、結婚をするタイミングを決める際、カップル二人の気持ちが何よりも大切ということを覚えておいてください。

彼氏だけの意見、彼女だけの意見では決めることができないのです。両方の意見、気持ちを考える必要があります。

結婚は二人でするものであり、女性の理想を押し付けるものでも、男性のわがままを通すものでもありません。

結婚する前から、結婚のタイミングについて不満が溜まっていれば、結婚後も上手くいかないかもしれないですよね。

交際期間に囚われすぎず、お互いを思いやる気持ちを大切に!

「大好きな人を幸せにしたい。」「大好きな人と幸せになりたい。」そんな気持ちがあれば、幸せな結婚を迎えることができるでしょう!

もっと「交際期間」に関連する記事を知りたいあなたへ!

結婚前の同棲の理想の期間やタイミング!決めるべきルールまとめ
付き合って半年の注意点!結婚・プロポーズ・同棲などについて!
付き合って一年で起きがちなこと!ラブラブカップルで居続けるには?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ