ハロウィン傷メイク!ティッシュ、ボンドやシールで簡単にできる!

ハロウィンといえば仮装やコスプレ、奇抜なメイクをしている人をたくさん街で見かけますよね。実際にどうやったらハロウィンの特殊な傷メイクができるのでしょう?簡単にハロウィンの傷メイクを完成する方法とそれに必要なアイテムをご紹介します!

ハロウィン傷メイク!ティッシュ、ボンドやシールで簡単にできる!のイメージ

目次

  1. 怖くて可愛いハロウィンのメイク方法ってある?
  2. ハロウィンの傷メイクに必要な4つのアイテム
  3. ハロウィンで顔に傷メイクしても大丈夫?
  4. ハロウィンの傷メイクに役立つアイテム
  5. ハロウィンの傷メイクを動画でチェック
  6. ハロウィンの傷メイクにはどんなコスチュームが合う?
  7. ハロウィンパーティーに役立つアイテム
  8. メイクや仮装をする時間がない!
  9. ハロウィンに気をつけておきたい注意点
  10. 大人も子供もハロウィンを楽しもう!

怖くて可愛いハロウィンのメイク方法ってある?

ハロウィンは楽しそうだけど仮装を考えるのはちょっと大変!
そう思っている女性は多いのではないでしょうか。年々一大イベントになってきているハロウィンパーティー。10月になるとテーマパークやイベント会場などでユニークで怖い仮装をしている人たちをたくさん目にしますよね。

rachelsshopoclocksomewhereさんの投稿
21373112 292303857843168 126568275281707008 n

すごく時間をかけて作ったんだなと分かるコスチュームもあれば、とっても可愛い衣装を着ている人もいて、見ているだけでもお祭り気分を味わえますよね。しかし、実際に自分でメイクや仮装をするとなるとなかなか難しいものです。ハロウィンをさらに楽しむために、メイクする箇所や色の使い方によって何通りも変化することができる怖くて可愛い傷メイクをご紹介します!

■関連記事:ハロウィンにはお洒落したい!こちらもチェック!

ハロウィンネイルデザインまとめ!【2017年】
ハロウィンの仮装衣装を手作りで!簡単に100均で子供と作れる!

ハロウィンの傷メイクに必要な4つのアイテム

それではどうやったら怖くて可愛い傷メイクが簡単にできるのか、傷メイクに必要なアイテム4つをご紹介いたします!

38_tamさんの投稿
21373178 283780892104796 3939217736147664896 n

①ボンドとファンデーションを混ぜる

傷メイクで大切なのがボンドをファンデーションに混ぜて使うことです。まずは、傷メイクをしたい体のパーツを決めます。初めて傷メイクをする場合は、手や腕だと傷メイクがしやすいです。一度手や腕にしてみて慣れてきたら、フェイスや指先など細かい箇所にも傷メイクをしてみましょう。

手順を覚えてしまえば簡単な作業です。ぜひチャレンジしてみましょう! 

thehcrewwreathsさんの投稿
21373454 1316392065139758 1064140506214170624 n

まずは傷メイクをしたい箇所を決めます。傷メイクするところが決まったら、いつも使っているファンデーションを手の甲に出し、ボンドをファンデーションと同じ量出して満遍なく混ぜます。この時、ボンドが手の甲にくっついてしまわないように、混ぜたらすぐに傷メイクをしたい場所に塗るようにしましょう。

手で直接メイクをしてしまうと、ボンドの粘着力でベタベタになってしまいます。綿棒を使ってボンド入りのファンデーションをつけるようにしてください。ボンド入りのファンデーションを塗る際、真ん中に少し空洞ができるように塗るのがポイントです。ちょっと開けた口のような形にすることでよりリアルで傷そうな傷メイクになります。 

halloweendaysさんの投稿
21042248 2080856892142316 649213731611344896 n

②ティッシュで傷にリアルな雰囲気を出す 

傷メイクで凹凸を作り、リアルな傷感を出すのに使うのがティッシュです!長さや大きさは適当で構わないので、ティッシュを小さくちぎります。小さくちぎったティッシュを先ほど塗ったボンド入りのファンデーションの上に敷き詰めていきます。一通り満遍なくティッシュを敷いたところで、もう一度ボンド入りのファンデーションをティッシュの上から塗っていきます。この作業を2〜3回繰り返してください。

corvis_creationsさんの投稿
21373391 420257638371922 2195283455728680960 n

ボンド入りファンデーションの上からテイッシュを重ねた箇所に凹凸ができてきたら、少しだけ開けておいた箇所の周りも線にそるようにテイッシュを付けていきます。線に沿うようにティッシュを付けたら、穴の箇所にもちぎったテイッシュを付けていきます。付け終わったら、もう一度ボンド入のファンデーションでティッシュの白い色が消えるまで塗っていきましょう。 

matts.metal.artさんの投稿
21433629 1720380781597568 287818089356066816 n

ティッシュをつける作業は手で、ボンド入りのファンデーションを塗る時は綿棒を使うと、手がベタベタせずに傷メイクを作ることができます。しっかりとティッシュがくっつくようにボンド入のファンデーションは満遍なく塗るようにしてください。

ティッシュとボンドが乾くまで10分〜20分は触らずにそのままにしておきましょう。どうしても早く傷メイクしたい場合、ドライヤーで乾かすことをおすすめします。 

sammiesletteringさんの投稿
21373342 1907474606167775 2819682579995688960 n

③ボールペンで傷に深みとリアリティを出す 

メイクなのにボールペン?と驚かれるかもしれませんが、黒いボールペンを使うことで、傷が奥まで浸透しているように見せることができるんです!傷メイクで重要なのが「傷の色のリアル感」です。傷と聞くと、血のような赤い色と思われがちですが、実際の傷のようによりリアルな感じにするには黒色は欠かせません。 

ボールペンを使い、傷の中心となる場所を黒く塗っていきましょう。先ほどボンド入りのファンデーションでちぎったティッシュを貼っていった場所の中心部分が傷メイクの中心となります。

livyxxschさんの投稿
21373207 1665104573508605 3376925316449566720 n

この穴の部分の中心をボールペンで塗っていきます。穴の中心部分をボールペンで塗ったら、今度は穴の周りを線を描くようにして付けたティッシュの下の隙間をボールペンでなぞるように描いていきます。

この時注意したいのがボールペンの筆圧です。筆圧が強いと、せっかくボンドで接着したティッシュが取れてしまいます。ティッシュが取れてしまわないように、優しく弱い筆圧で描くように注意しましょう。

halloweendaysさんの投稿
21147878 1887504004904382 7979420152108154880 n

④絵の具を使って血の色を作ろう 

ここからが傷メイクの楽しいところです!ティッシュを付着させたパーツに血の色らしい絵の具を選んで少量ずつ付けていきます。絵の具の色で特に使いたいのが「赤・青・紫・黄色」の4色です。この4色の絵の具があれば、傷メイクの凹凸がさらに強調され、奥まで傷が浸透しているように見せることができます。 

まずは赤と青の絵の具を使います。絵の具は少量で色がしっかりと付くので、少しずつ綿棒や筆に付けて塗っていきましょう。綿棒に絵の具を付けたところでティッシュの上に色を塗っていきます。まずは、傷の中心から離れている部分、肌とティッシュの境界線の部分に絵の具で色を塗っていきましょう。 

lilyandpeabodyさんの投稿
21373222 116515295682028 4413518022686277632 n


ポンポンと綿棒で優しく叩くように絵の具を塗っていきます。叩いて塗ることで、一箇所だけベトっと濃い色にならないようにできます。青色と赤い色の絵の具を傷の周りに塗ったところで、黄色を傷の中心の穴の部分に塗ります。黄色の絵の具を塗り終わったら、紫のボールペンで黒く塗った穴の中心部分を塗っていきましょう。 

ボールペンの色が見えなくなってしまっても大丈夫です。ボールペンの黒さはあくまで奥まで傷が浸透しているように見せるためのものであって、傷メイクとして見せるところではないので、怖がらずに紫色の絵の具を塗っていきましょう。 

最後にもう一度赤色の絵の具を全体の色を壊さない程度に塗っていきます。最後に塗る赤色の絵の具はメイク用の細めの筆、もしくは絵の具の筆で塗ることで、さらにドロドロした傷メイクになりますよ。

halloweendaysさんの投稿
21042699 110269869668873 1941273910112681984 n

ハロウィンで顔に傷メイクしても大丈夫?

ハロウィンになると傷メイクを顔にしている人もよく見かけます。しかし傷メイクで使うボンドを顔に付けるのはちょっと抵抗がありますよね。

顔に傷メイクをする時に役立つアイテムをご紹介します!

shabbyologyさんの投稿
21435958 694390770755547 2859544094160453632 n

アイプチで顔にも傷メイク

傷メイクは体のパーツだけでなく、顔にもメイクすることができます。

顔に傷メイクをする場合、ボンドの代わりにアイプチを使って傷の深みを出すティッシュを付けていきましょう。ボンドは粘着力が高いので、顔に付けてしまうとお肌の弱い人は炎症を起こしてしまう可能性があります。これでは本当に顔に傷を付けてしまいます。

その点、アイプチはもともと目元に付けるためのメイク道具なので、お肌のトラブルなく傷メイクが楽しめます。普段アイプチはしないのであれば100円均一で購入しましょう。

アイプチで傷メイクを顔にする場合、ティッシュを付けるのが腕や手元より付きづらいので、傷の凹凸のティッシュは手の場合より小さくちぎると付着しやすくなります。傷メイクを顔にできたら首筋や顔の周りにも傷メイクを増やすことで、よりリアルなメイクになります。 

minniemansionさんの投稿
21568633 2360750070816686 6305248681880715264 n

顔の傷メイクにはアイシャドウ

アイプチで固めたティッシュを絵の具で塗っても問題ありませんが、アイシャドウで色を出すこともできます。アイプチとアイシャドウはどちらもメイク道具なので、安心して顔に傷メイクができます。

アイシャドウでメイクする場合も絵の具同様に「赤・青・紫・黄色」を使ってメイクしていきましょう。

ハロウィンの傷メイクに役立つアイテム

傷風シールで傷メイクが1秒で完成 


ハロウィンの時期になると、傷メイク用のシールはいろんなタイプを見かけますよね。傷シールだと傷メイクが一瞬でできてしまうし、最近では本当の傷にしか見えないような傷シールも売っています。この傷シール、メイクと一緒に使うことでさらに本物の傷感を作り出すことができます。 

まずは傷シールを付けたい箇所に貼り付けます。貼り付けたシールの周りにボンド入りのファンデーションを塗っていきます。その上から破いたティッシュをペタペタと貼り付け、またボンド入りのファンデーションを塗ります。あとは傷メイク同様に、ティッシュを塗った場所を絵の具で塗っていけば完成!

何より魅力的なのが手間いらずで簡単なことです。このちょっと一手間を加えるだけで傷と地肌の境界線がカモフラージュできるので、傷シールのリアリティ感がグッとUPします!



halloweendaysさんの投稿
20986983 1983308135290576 5207411202291924992 n

血のりでさらにリアルな傷感を演出! 

ハロウィンの傷メイクをしたところ以外にも、傷のあるように見せたい方は血のりを使うと便利です。血のりを腕や顔に塗ると一気にゾンビのような血みどろ感を出せます。 

ティッシュで傷メイクをしたところに絵の具と混ぜて血のりを塗ると、さらに出血の多い傷のように見せることができるので試してみてください!

アイプチをして作った顔の傷メイクの上から血のりを垂らすことで、血が滴っているように見せることができます。血のりでフェイスメイクにもよりリアリティ感が出ます。

kaffeefikaさんの投稿
21436041 1886984648230657 5297488155526561792 n

ハロウィンの傷メイクを動画でチェック

実際にハロウィンの傷メイクを紹介している動画がこちらです。
動画で見ることでメイクの方法がより鮮明に分かって、メイクもやりやすくなります。

是非チェックしてみてくださいね。

ハロウィンの傷メイクにはどんなコスチュームが合う?

傷メイクの良いところはどんなコスチュームでもハロウィンのおばけ感をより強めてくれるところです。コスプレ風のメイド服やアニメのキャラクターでもいいですし、逆にコスチュームは着ずに普段着に傷メイクをするだけでもハロウィン衣装の完成です。 

ゾンビ風にしたい場合、着なくなった古いTシャツをビリビリと破き、その上から血のりや絵の具で赤い色をところどころ塗っていくと簡単にゾンビコスチュームになります。 


salemvintagencさんの投稿
21373352 1905325833120538 3183266104361353216 n

ハロウィンパーティーに役立つアイテム

ハロウィンパーティーは普段しない仮装をして思いっきり楽しみたいですよね。そんなハロウィンパーティーに持っていくと便利なのが以下の4点です。 

・アイプチ
・アイシャドウ
・赤いリップ
・メイク落とし

アイプチとアイシャドウがあれば、傷メイクが少し取れてきてしまっても簡単に直すことができます。赤いリップがあれば血のり風メイクを簡単にすることができます。万が一の急な用事に備えてメイク落としも持参することをおすすめします。

halloweendaysさんの投稿
20968648 1736409593318506 2690507598867726336 n

メイクや仮装をする時間がない!

急にハロウィンのイベントに呼ばれてメイクも仮装もする時間がない時はマスクを購入しましょう。ハロウィンの季節であれば100円均一や雑貨店で簡単に購入できます。マスクを付けるだけでも十分に仮装気分を味わえます。 

たとえメイクや仮装ができなかったとしても、その場の雰囲気を思いっきり楽しむことが一番大切です。

ハロウィンに気をつけておきたい注意点

ハロウィンは一年で一度仮装ができる本当に楽しいイベントです。しかし、年々仮装の種類が増え、イベントも大きくなっていることから迷惑行為となっているのも事実。

自分も周りも一緒に楽しめるイベントとして、周囲の人に迷惑のかからないように楽しみましょう。

大人も子供もハロウィンを楽しもう!

ハロウィンはもともと悪魔払いとして悪魔の格好をすることで、災いを防ぐのが目的で始まった文化です。その文化が欧米から日本に伝わってきたことで、今では仮装を楽しむすごくワクワクするイベントとなりました。

ハロウィンの傷メイクはやってみると本当に簡単です!一箇所だけでなく、何箇所かに分けてすることで、より怖くて本格的な傷メイクが完成します。

何より傷メイクすること自体がすごく楽しいので、ご家族やお友達、みんなで楽しくハロウィンの準備ができます。傷メイクをして怖くて楽しいハロウィンを過ごしてみてはいかがでしょうか。 



halloweendaysさんの投稿
19534715 1409544279133703 6052775583505448960 n

もっとハロウィンについて知りたいあなたへ!

ハロウィンは日本ではいつ?2017年は何月何日?
ハロウィンとは?意味や由来は?仮装・かぼちゃの起源はなに?
ハロウィンのキャラクターの名前・種類まとめ!仮装するならこれ!
ハロウィンのお菓子を手作りで!簡単レシピまとめ!

関連するまとめ

まり
まり
トラディショナルで変わらないデザインに、お気に入りの流行を取り入れたファッションが好きなライターです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ