処女卒業を迎える女子必見!初めての前にすべきこと7選

女性にとって大切にしてきた処女は好きな男性に捧げ、無事に卒業を終えたいですよね。しかし、処女を卒業する前に何を準備したら良いのか分からないと焦る人も多いのではないでしょうか。大切な卒業ですから、今回は処女卒業の前にすべきことをご紹介します。

処女卒業を迎える女子必見!初めての前にすべきこと7選のイメージ

目次

  1. 処女卒業までドキドキ
  2. 処女卒業の平均年齢は?
  3. 処女卒業前には必見!初体験エピソードを参考に
  4. 処女であることは伝えておこう
  5. 処女でも知らないことを恥じない
  6. 処女卒業前の準備①ムダ毛の処理を入念に
  7. 処女卒業前の準備②ある程度の知識は仕入れておく
  8. 処女卒業前の準備③相手のことも考える
  9. 処女卒業前の準備④心のケアを
  10. 処女卒業前の準備⑤ニオイのお手入れ
  11. 処女卒業前の準備⑥ナプキンを準備する
  12. 処女卒業前の準備⑦念のため避妊具の準備を
  13. 初体験は頑張りすぎない
  14. 処女卒業は皆通る道
  15. 処女卒業までに完璧に仕上げておこう

処女卒業までドキドキ

今まで処女を守ってきた女性にとって、処女卒業という体験は非常に貴重です。生涯で一度も処女卒業に至っていない女性も稀にいますが、ほとんどの女性が処女を卒業し、初体験を無事に終えているため、次は自分の番と意気込むことでしょう。

また、処女卒業などの性の知識は性事情を深く知る年齢から興味を持ち、周囲の人たちも同様に面白半分で調べたりといった行動を取るため、知りたくなくてもいつかは知る機会が訪れるでしょう。そんなセックスという行為は初体験を迎える年代が近づいてくるとどんどん情報が濃厚になっていきます。

処女を卒業する予定のある女性にとって最も心配なことはセックスを最後までやり遂げられるかということです。初体験の相手となる男性が初めてか経験済みかにもよりますが、お互いが初体験となると緊張感もマックスでしょう。セックスは基本的に男性側がリードするものですから、女性側はあまり細かい部分まで考えなくても良い面がありますが、例え相手に経験があったとしても処女喪失の前はすべきことを完璧に行ってから挑むべきです。


◆関連記事:男性は処女を好むの?調べてみました

処女を結婚まで守るべき?男は非処女より処女が好きなの?

処女卒業の平均年齢は?

処女を卒業する人の多くが気にしている問題、それは処女卒業の平均年齢です。自分は遅いのか早いのか気になるところですよね。しかし、デリケートな話題ですから、そういった話に抵抗のある人は訊くことも躊躇いますし、平均を訊いて答えがもらえなかったら恥ずかしい思いをしてしまいます。

そんな処女卒業前の女性が気になる平均年齢ですが、おおよそ17歳程度とされています。年齢的に性の知識も取り入れられる年齢であり、異性のことを意識するようになる中学生からレベルアップし、気になる男性と付き合うようになる高校生中盤は最も卒業が行いやすくなる年齢です。

17歳という年齢は彼氏が出来初め、彼氏側も好きな彼女とさらに密接な関係を望んでいることでやはりこの年齢に初体験が多くなります。平均は高校2年生の17歳ですが、中には20歳を超えても初体験がまだ済んでおらず、平均から外れている女性も存在します。しかし、処女卒業は過ごしてきた環境によっても異なりますので、平均や年齢など細かいことは考える必要はありません。

大切なのは、処女を卒業した平均年齢ではなく、無事に初体験を終えられるように準備することです。処女卒業の平均年齢は目安としかならないため、愛する男性のためにやれるべきことを済ませ、後悔を感じたり嫌な思いをしないためにもイメージトレーニングも兼ねて卒業の準備に取り掛かっていきましょう。


◆関連記事:まだ処女…という方はこちらをチェック

30代で処女はひく?やらみそ女子への男性の本音まとめ!

処女卒業前には必見!初体験エピソードを参考に

処女をまだ卒業していない人にとって現実的な初体験の情報を仕入れられるのは初体験のエピソードを聞くことです。初体験の話題を振って答えてくれるような友人などがいれば、平均年齢と比較してみながらじっくりと聞き入ってみるのも良いでしょう。

また、平均年齢に被っても被らなくても、自分は自分だと割り切って話を聞くようにしましょう。エピソードを聞かせてくれる相手の平均年齢に被るかどうかを確かめた後は、話を聞くだけではなく、疑問に感じたことは理解できるまで質問し、セックス中に対応できるように努めることも下準備として必要です。

さらにエピソードを聞かせてくれる相手が処女を卒業する時に何か行動を起こしていたとしても、それは相手だからこそ行った行動であり、相手だけの特別な体験です。同様に処女を卒業する際、同じことをしようと考えなくても、あなたはあなたなりの初体験を目指し、良い卒業だったと心から思えるようなあなただけの思い出を作るようにしましょう。

処女であることは伝えておこう

これは当然ですが、処女を卒業する時の相手には前もってそれとなく処女であることを伝えておきましょう。男性の中には女性にそんなことを聞くのは失礼だと感じていたり、他に経験した相手が発覚すると嫉妬心を感じる理由から聞くことを控えている人もいます。しかし、いくら失礼に当たるからといっても処女の女性と既に経験済みの女性とでは勝手が違います。

始めの部分だけ配慮してあげても、実際の初体験時に処女を卒業した女性と同様に扱われてはあなた自身がもう二度としたくないといった嫌な思い出となってしまう可能性もありますので、「処女である」ということだけは何があっても相手の男性に伝えておきましょう。

しかし、いくら聞いてこないからといってそのまま処女を卒業しに挑むと予期せぬ痛みなどを与えられてしまうことが考えられるため、それらの不要な問題にならないためにも伝えることは重要です。

しかし、男性から聞いてこない場合は気まずいですが、あなたから「実はまだ済んでないんだよね」といった感じにオブラートに包みながら伝えてみましょう。セックスをする年代の男性の多くが処女の女性には優しく、様子を見ながらが必須となることを把握しているため、処女であることを伝えるだけできちんと対応してくれるでしょう。


◆関連記事:初体験と言えば痛い…でも緩和できるんです

初体験で痛いセックスが嫌な女子必見!痛みを感じない9つの方法!

処女でも知らないことを恥じない

処女を卒業する女性の中には、初めてであってもやるべきことはやるという精神で失敗をなるべく避ける人がいます。ですが、まだ処女な身ですから、そんなに完璧な行動を取ると男性に要らぬ不安を感じさせてしまうこともあります。

処女であることを知っている男性はいざ処女を卒業する時に「本当に初めてなの?」と過去に経験していたのではないかという疑惑を感じ、本当はセックスを行ったことがあるのでは、といった不安が生じるため、細かい知識を取り入れる必要はありません。

また、処女であることに負い目を感じ、何も知らなければ面倒だと思われるかもしれないという不安を感じる女性もいます。しかし、男性も一人の人間ですから、好きな女性が処女だからといって嫌な感情になることはありません。

そこは男性に身を委ね、自分ができる精一杯のことをしていけば十分ですから、右も左も分からなくて当然なのです。男性にとって処女の女性は可憐で儚げに映るものですから、分からないことを逆手に取って男性に身を委ねてあげましょう。

処女卒業前の準備①ムダ毛の処理を入念に

処女を喪失することにワクワク感や期待を膨らませている女性も多いことでしょう。処女を喪失することを怖がらないのは度胸があり、実際のセックスに直面しても心配は要らなさそうですが、ワクワクの前にはムダ毛の処理をしておくことを忘れないようにしましょう。

処女を喪失する前の女性は、性の知識を漫画やインターネット、友人の話などから情報収集を行いますが、その情報元となるものの多くにムダ毛の処理については触れられていません。まるで暗黙のルールのような言わなくても誰でも知っていると言わんばかりの世の中ですので、処女を喪失することが頭でいっぱいになっており、見逃してしまうこともあります。

最低限でも手足、お腹、背中などの箇所はツルツルにしておくことは相手へのマナーであり、常識ですから、可能であれば毛の処理が終わった後にお肌も保湿してあげるとさらに抱き心地の良い体を目指すことができます。

処女卒業前の準備②ある程度の知識は仕入れておく

処女を喪失する際、恐怖感からか全くそんな情報を見ないという女性も存在します。見聞きするだけで痛いと感じたり、違和感や嫌悪感を抱くためになるべく情報を取り入れないようにしているのですが、処女を喪失する場面が近いのであれば、やはりある程度の知識くらいは仕入れておくべきと言えるでしょう。

また、処女を喪失するに当たって相手の男性から何をされるか前もって判断ができるようになれば、実際のセックスでも今何をされているのか分かるようになるため、初めての恐怖感や不安を拭うことができるでしょう。

処女卒業前の準備③相手のことも考える

処女を喪失する時は何もかも初めてのことのため、自分のことだけで精一杯になり、相手のことまで気が回らないかもしれませんが、やはり処女を喪失する時は自分だけのことではなく、相手のことも考えた上で反応ができるようにしておきましょう。

初めてのセックスは痛みを伴う女性も多く、まだ不慣れな体は上手な男性から触られたとしても違和感ばかりを感じるかもしれません。しかし、相手の男性もあなたが処女ということを踏まえた上でセックスを行ってくれているため、処女を卒業するからといっても相手にも嫌な気持ちにさせない思いやりの心を持つことで、処女喪失をより良いものにできるでしょう。

処女卒業前の準備④心のケアを

処女を喪失する前の女性は非常に精神面でまだ準備が整っていない状態です。初めてのセックスを前に妙に落ち着いている人や、やっと処女を卒業できるという期待感からか自分なら問題ないと考えている人もいますが、備えあれば憂いなしというように、心のケアをしっかりと準備しておくことも処女を卒業するために必要な過程と言えます。

卒業する前に行う心のケアはどういったものでも構いません。精神統一のようにじっくりと目を閉じて「自分は自分」と卒業することに対して心構えを持ったり、卒業当日までの期間に好きなことやリラックスできることなどを積極的に取り入れてみるのも良いでしょう。処女を卒業することは体験してみると意外と強烈な思い出になることもありますから、大きな不安感を小さな不安感にまで抑えられる程度にしておくのが目安です。

処女卒業前の準備⑤ニオイのお手入れ

多くの卒業する女性が気にしている問題でもありますが、相手をする男性も女性以上に気にしています。男性側も処女を卒業する女性に配慮し、ニオイのケアを行っている可能性が高く、反対に女性側のニオイケアがされていないとセックスを継続できなくなる心配もあります。

男性の中にはきついニオイでも気にしないという人もいますが、セックス中は女性自身も嫌なニオイの中で行いたくないですよね。処女を卒業する前はニオイケアとしてお風呂でしっかりと洗ったり、毛の処理もできる範囲で済ませておくと安心です。

しかし、あまりにゴシゴシと洗うのは皮膚を傷めてしまう恐れがあるため、優しく表面を洗浄するだけで十分です。女性によっては処女喪失後、出血がある場合があるため、後のことも考えてむやみに傷を増やすのは好ましくありません。

また、卒業する前から強くゴシゴシとこすってしまうと思わぬトラブルに繋がる恐れもあるため、卒業前は丁寧且つ、適度な洗浄を心掛けると良いでしょう。

処女卒業前の準備⑥ナプキンを準備する

処女を卒業する前の多くの女性が既にご存じの情報ですが、セックス終了後はやはり出血する場合があります。一概に出血するといっても、男性のやり方やあなたの体の構造によって出血しない場合もありますが、卒業するビックイベント時に出血は嫌ですよね。いざ出血して焦らないようにナプキンを準備しておくと良いでしょう。

薄手のシートでも良いですが、処女を卒業する時のシチュエーションなどによっては予想外の量の血が出ることも考えられますから、卒業時に服や部屋などを汚さないためにもナプキンなどの吸収性があるものをバッグなどに潜ませておくと出血した際に役に立ちます。

処女卒業前の準備⑦念のため避妊具の準備を

処女を卒業する前の女性の考えでは、男性が避妊具を用意してくれると考えているでしょう。しかし、相手が初めてだった場合や、反対にセックスに慣れすぎて避妊具を準備してこない場合も想定されます。女性側の意見では常識的なことなのですが、男性の中には女性が初めて処女を卒業する大切な時でも安易な考えで準備しないこともあるのです。

処女を卒業する前の女性は「何で初めての私が準備しなくちゃいけないの?」と不満に感じることもあるかもしれませんが、傷つくのは女性側の方ですので、念のためでも準備していきましょう。セックスは体を使うだけではなく、精神面も使う行為です。初体験をより良い思い出にするためには女性側も避妊具を準備することはマナーとして捉えておく必要があります。

初体験は頑張りすぎない

処女を卒業するからと相手の男性をガッカリさせないように頑張ろうとする健気な女性が存在しますが、相手があなたが処女であることを知っていればセックス中、まず無理はさせません。反対に痛みを心配してくれたり、余裕があるかどうかなどの点も確認してくれるのが一般的な男性ですから、失敗した時のことを考えるのはやめた方が賢明です。

しかし、あまりにも男性任せも良くありません。処女を卒業する女性側も男性がして欲しいことを聞き、慣れない手つきでも行ってあげればそれだけで嬉しく感じます。そのため、処女卒業前には、頑張るのではなく、相手の男性のために動く程度の気持ちでいるようにしましょう。

処女卒業は皆通る道

様々な処女卒業の情報が出回っているため、情報に踊らされている女性も少なくありません。ほとんどの女性が「本当に上手く卒業できるかな」という不安や恐怖感などの気持ちを少なからず皆持っています。

しかし、卒業前の女性たちもそんな思いを誰もが経験してきたからこそ、誰もが通る道でもあるため、心配しすぎるのは良くありません。緊張感や不安感を過度に感じすぎてしまうと、セックス中の男性側が上手くできずに困ってしまうこともあるため、処女を上手に卒業したいのであれば、相手のため、自分のために体の力を抜きましょう。

処女卒業までに完璧に仕上げておこう

処女を卒業する前は様々な情報収集が可能ですが、いざ実際に行為が始まると予想外のことが待ち受けている理由で処女の女性は恐怖に感じるのです。しかし、処女を卒業する前に可能な限り準備を済ませておけば多少の緊張や不安は取り除くことができますので、相手の男性と最高の処女卒業にするためにも完璧に仕上げて挑んでいきたいですね。

処女にまつわる記事をもっと読みたい方はこちら

童貞&処女の初セックスを成功させるには!初エッチの方法11選!
処女に価値はある?ない?価値があるのは何歳まで?
処女を重いと感じる男性心理・本音!そう感じる理由とは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ