彼女の元カレに嫉妬する?彼女が元カレと連絡とっていたらどうする?

過去なんて気にしないと言っても、彼女の昔の恋愛や元カレの影にイラッとしたり、嫉妬したりしてしまうのも男心。そんな男の嫉妬心の中でも問題行動につながりがちなのが彼女が元カレといまだに連絡をとっているのが判明した時。果たしてあなたの今カレならどういう行動にでる?

彼女の元カレに嫉妬する?彼女が元カレと連絡とっていたらどうする?のイメージ

目次

  1. 彼女の元カレに嫉妬心を燃やすのはどんな時?
  2. 【彼女の元カレに嫉妬メラメラ①】話の端々に登場する
  3. 【彼女の元カレに嫉妬メラメラ②】未練?想い出品がたくさん
  4. 【彼女の元カレに嫉妬メラメラ③】ワケ知りの知人に比較される
  5. 【彼女の元カレに嫉妬メラメラ④】もしかして後悔してる?
  6. 【彼女の元カレに嫉妬メラメラ⑤】別れたことに未練がある?
  7. 【彼女の元カレに嫉妬メラメラ⑥】何コレ三角関係?
  8. 「元カレ」絡みで最も嫌われる行為=連絡をとり続ける
  9. 【彼女と元カレ繋がりへの疑問①】ホント「何のため?」
  10. 【彼女と元カレ繋がりへの疑問②】嫉妬させたい魂胆ミエミエ
  11. 【彼女と元カレ繋がりへの疑問③】見くびってる?
  12. 【彼女と元カレ繋がりへの疑問④】まさかいまだに…?
  13. 【彼女と元カレ繋がりへの疑問⑤】どちらの真意もわからない
  14. 【彼女と元カレ繋がりへの疑問⑥】どっちの未練が多いワケ?
  15. 今一番大切にしたい人、の優先順位を間違えないで!

彼女の元カレに嫉妬心を燃やすのはどんな時?

小学生の会話にでも当然のように「元カレ」「元カノ」という言葉がでてくるようになった時代、いちいち自分の今カレ、今カノの「過去」や「元カレ」「元カノ」に嫉妬を感じていたのではメンタル面でマイナス要素が多くなるだけでなく、せっかくの「現在進行形の恋愛」に水を差す結果にもつながりかねません。

shubham_sharma_officialさんの投稿
21910041 149822845512100 8313203715905421312 n

しかし、理屈の上ではデメリットがよくよくわかっていても、割り切れないことがあるのもまた人間の弱いところ。特に今カノが頻度はともかくとしても、いまだに元カレと連絡をとっていたり、2人きりではないにしても会う機会を持っていたりする場合は、モヤモヤ感が消えない、という男子も。

そこで今カレが元カレに対して嫉妬心を感じるのはどんな時か、と元カレに嫉妬心を感じる時、同時に今カノに対してどう感じているかを実例を中心にご紹介します。

思い当たる節がある場合は、ちょっと反省したほうがいいのかも?

【彼女の元カレに嫉妬メラメラ①】話の端々に登場する

元カレとの交際期間が長ければ長いほど、今カノの人生の中で、その元カレが「存在した時間」も長いことは承知していても、今カノが意識しているしていないに関わらず、言葉の端々などに何かのはずみに元カレの影が見え隠れすることにイラッとする、という男性は多いそう。

とりわけ、無意識に懐かしそうに話す、など「いい思い出、幸せな想い出エピソード」と絡めて話にでてくる元カレに対しては「もしかして今の自分より元カレとの方が幸せだったとか考えてる?」と元カレそのものへの嫉妬より、今カノの心の中の元カレの存在に対しての嫉妬や殺したいほどの怒りがこみあげてくるという声も。

【彼女の元カレに嫉妬メラメラ②】未練?想い出品がたくさん

元カレと同棲していた、していないに関わらず、自宅組でもない限り、外で会うばかりではなく彼氏彼女状態のときにお互いの家でデートしたりしたことがない、と言う人はほぼほぼいないはず。

当然、部屋の中にも何かしら元カレの痕跡をうかがわせるモノがある場合もあります。ただ、それも元カレと付き合っていた時に住んでいた部屋に今もそのまま住み続けている、というのならともかく、間に引越しをはさんでいるのに、いまだに元カレのマーキングを思わせるようなモノがあるようでは全く別の話。

ペアグッズや元カレのイニシャル入りグッズなどベタなモノはさすがに処分するか、少なくても人目に触れないようにしまいこんでいる女子がほとんどでしょうが、意外と今カレが目にとめるのはそんなベタなものより日常の中に溶け込んでしまっていて、自分でも元カレとのエピソードを忘れて使っているようなモノ。


例えば、明らかに自分の普段のテイストとは違うけれど、「使い勝手がいいから」とそのままにしているような生活小道具や「もったいないし」というのでそのままのちょっとだけ高価なモノ、あるいは自分ではセレクトしないミュージシャンのCDや映画のDVDなども。

また、意外とよくありがちなのが元カレの誕生日と自分の誕生日などを組み合わせたSNSのIDなどを使っている場合。いずれの場合も「今カレが同じことをしていたら?」と考えて「イヤだな」と感じたら、すみやかにやめるのがベター。元カレへの未練?と痛くもない腹を探られてはたまりません。

【彼女の元カレに嫉妬メラメラ③】ワケ知りの知人に比較される

今カノとの交際が深まるうちに、彼女の友達などに引き合わされたりすることもままあることですが、そうした際に悪気があるない、どちらにしても今カノの友達などからやたらと元カレとの比較話をされたりするのは正直いい気がしない、という人も。

特に元カレからの略奪という形で今カノとの交際が始まっていたりする場合で、元カレが今カノの友達の間でそこそこ評判が良かったりしたケースでは最初から敵対心むき出しに当てこすりを言われてゲンナリ、ということもあるそう。

【彼女の元カレに嫉妬メラメラ④】もしかして後悔してる?

元カレとの交際と別れが、今カレと出会う前ならともかく、多少ともかぶっているような擬似二股状態から始まった今の交際だったり、元カレから略奪する形での交際スタートだったりした場合、極端に言えば今カノがちょっとでもウツっぽい様子を見せただけで、「もしかして元カレと別れたことを後悔してる?」という気になるそう。

lucasymmetryさんの投稿
21911212 122701148347450 1643719838566187008 n

そんな時にケンカでもして、売り言葉に買い言葉的にでも「元カレのが良かった!」と言われたりすればショック大。すぐには立ち直れないほどのダメージを受けたり、「元カレの存在抹消したい、殺したいほど憎たらしい」「(自分の愛情を分かってくれない)今カノも愛しさ余って憎さ百倍。殺したいほどもどかしい」と思いつめたりしてしまう人も。

aesthetic_illusionistさんの投稿
20905481 101993897179373 8250818465527496704 n

また、ついうっかり口にした方は忘れていても、言われた方は忘れない言葉というのも世の中にはあるものなので、例えどんなに今カレが広い心の持ち主でも、むやみやたらと元カレのことを話題にのせたり、誉めたりしないのが鉄則。

なぜなら彼の心の中に深い葛藤があって、例え「こんなに自分を傷つけてることに気付いてくれないなんてひどすぎる、殺したいほど憎らしい」と思っていたとしてもこちらの目には見えない以上、フォローもリカバリーも難しくなる一方だからです。

【彼女の元カレに嫉妬メラメラ⑤】別れたことに未練がある?

元カレとは異性関係や金銭関係などのトラブルで別れた、という今カノの場合、トラブルの原因うんぬんではなく「どっちが」別れを切り出したか、というのも今カレからすれば嫉妬の対象になるのだそう。

特に、聞けば聞くほどダメンズだった元カレで、しかも結局別れを切り出したのもそのダメンズの元カレだった場合「そんなクズなのに自分から別れる選択肢がなかったのはそんなに好きだったから?」「もし向こうが別れようと言わなかったらまだ付き合ってたわけ?」「もしかしてまだ未練がある?」と思ってしまうそう。


【彼女の元カレに嫉妬メラメラ⑥】何コレ三角関係?

交友関係も広く、何事にもあけっぴろげでオープンな性格の持ち主の女子の場合、今カレと元カレを引き合わせたり、飲みに行ったりすることをタブーとしないタイプの人も。

もちろん、元・今両方のカレが心底そういうのが楽しい、アリだよね!と思っているのなら問題ありませんが、えてしてそういう際に「楽しんでいる」のは当の彼女だけで、男2人はひたすら彼女の真意の探りあいとお互いへの嫉妬と腹の探りあいで酒を楽しむどころじゃない! という意見も。

とくに一般にサバサバ女子と言われるような姉御肌女性の場合「元カレとも今カレともイイ関係を築くことができてる私」が好きというだけで、そうした擬似三角関係を作り出してしまうような人も。

今カレがホレてくれているうちはそれでも何とかなりますが、あまりそうした「自分大好き行動」によって元カレや今カレの気持ちを踏みにじってばかりいると「殺したい(ほど)嫌な女」というレッテルを貼られてしまう場合も。

「元カレ」絡みで最も嫌われる行為=連絡をとり続ける

今カレからみて、彼女に最もされたくないこと、最も嫉妬を感じること、最も別れを考えるきっかけになったこと、最も殺したいと思ったきっかけとなったこと、に当てはまる共通項はずばり「元カレと連絡をとり続けたり、2人で会うことをやめないこと」だそう。

付き合い始めのうちはモヤモヤしながらも「まだ元カレと別れて間もないんだし何か用事があるんだろう」と必死で自分自身をなだめていても、それがずっと続いていたり、思い切ってやめてくれるように申し入れてもやめてくれない、あるいは隠れてコソコソ連絡をとったり会うことをやめない、果ては逆ギレする、などの態度を続けられると「だったら別れよう」という気になった、という人も少なくありません。

そこで、ここからは元カレと彼女とのつながりに対しての今カレ側の疑問をケース別にご紹介します。

【彼女と元カレ繋がりへの疑問①】ホント「何のため?」

極端に言うと、元カレが会社の同僚であっても、実家同士が隣の幼なじみであっても彼女が「もう今カレがいるんだから元カレとの間には一線を画すようにしないとね」と思えば、物理的に「離れられない」関係でも心理的な距離感を作る、ことはできるはず。

それなのに、いつまでも「だって(別れても)友達だから」と言い訳しながら、相手とのSNSで頻繁に連絡を取り合う、引越しや転勤などのときにいそいそ手伝いに出かける、相談事があっても自分を飛び越して『まず最初に』元カレに話をもちかける、などを繰り返す彼女だと、どんなに心の広い彼であってもブチ切れてしまう可能性は大。

さらにそのことを咎めても「私のコト信用してくれていないの?」などと逆ギレするようではお手上げ。「だったら俺と付き合う理由ないだろう?」と今カレのイライラもピークになってしまうばかりか、「殺したい」ほどの嫉妬と怒りを感じる矛先が元カレではなく、全ての元凶である彼女に向かう場合も。

この手の女子の場合、「コソコソ隠れてしなければいい」と勝手に独り決めして、おおっぴらに元カレと連絡をとりあったり、人目につきやすいところで会うような行動に出る場合もありますが、はっきりいってそれが有効な手立てとなることはあまりありません。

むしろ「みんなの前で面子をつぶされた」とカッとなるタイプの男子もいますので、「隠れてしなければやましいことのない証拠だから」と都合のいい理屈をふりかざすようなことはしないことです。

【彼女と元カレ繋がりへの疑問②】嫉妬させたい魂胆ミエミエ

「ちょっとぐらいヤキモチをやいてくれても」と思ってわざと元カレとのLINEをチラ見せしたり、当時の写真をSNSにあげたりという小細工?をするタイプの女性もいます。

それが可愛い、と今カレが思えば別に問題ありませんが、中にはやりすぎて「あざとい」「わざとらしい」「みえみえで馬鹿らしい」と思われるきらいも。

さらにそれがこじれると「そんなに未練があるなら自分と別れて元カレとやり直せば」と突き放されたり、今カレとの別れ話にまで発展しかねません。

【彼女と元カレ繋がりへの疑問③】見くびってる?

元カレといつまでもSNSなどでつながりを持つ彼女に対してモヤモヤっと感が抜けない、という男子の中でも、それがあまりに尾を引く、あるいは大っぴら+周囲もそれを容認、などという事態が続くと「もしかして俺のことを(殺したいほどの嫉妬心なんて持つわけないと)見くびってる?」と思い始める人も。

とりわけ、元カレと彼女が仲の良い友達サークルに属していたりする関係で、周囲みんなが2人のことを「元カレ元カノ」であり、今カレである自分がココにいる!と承知しているにも関わらず、BBQなどで、元カレが平気で彼女のことを下の名前で呼んだり、手をつないだりする。

さらに本人たちも誰もそれを「おかしい」と思っていないような雰囲気の場などに何度も繰り返し立ち会わされたりすると「人のことをバカにしてるのかよ!」と怒りもピークに。

ないがしろにされているんじゃないか、という怒りもさることながら、「もしかして俺は(元カレへの未練ゆえの)当て馬か?」という疑惑まで浮かんでくるようであれば、始末に終えません。

■関連記事:彼氏が彼女と別れたいと思う瞬間は?こちらもチェック!

彼女がうざい!別れたい!と思う瞬間11選!NGな行動・言動は?
彼女と別れたい男性必見!傷つけずに上手に別れる方法とは?

【彼女と元カレ繋がりへの疑問④】まさかいまだに…?

さらに最も今カレから嫉妬から来る怒りで「殺したいほど憎らしい」と恨みを買いやすいのが「もしかして元カレといまだに連絡をとりあったり会うことをやめないのは関係が続いているから?」「未練があるのは元カレの身体?それとも心?」という疑念が沸いた時です。

とりわけ、コソコソ会うことをやめない元カレ元カノ状態の2人に対してのこうした疑念は、今時の不倫ブームもあってか、一度心に根ざした場合、なかなか払拭するのが難しいということも。

また、元カレと親密そうに連絡を取り合う様子や2人で会うところなどを今カレの友達などに目撃されたりした場合には、自分自身の評判を下げるだけでなく、今カレの友達の間での面子までつぶしてしまう可能性も否定できません。



元カレに対する未練があるないに関わらず、元カレに対するへたな同情心などで周囲の自分に対する評価を損なうような軽はずみな行動は避けましょう。

また、今カレからすれば、昔のコトをとがめているのではなく今の(元カレとの)関係を断ち切ってくれ、と頼んでいるのにも関わらず会うことをやめなかったり、そのことに対して逆ギレするようであれば、そんな関係を平気で続ける元カレへの殺したいほどの怒りが転じて、彼女自身への殺したいほどの怒りに変わることも。


さらにいえば、元カレに対してある意味の友情?や共犯じみた感情をこちら側は持っていたとしても、元カレの方も同じように思っているとは限りません。

こちらに対する未練や好きという感情がまだ残っているからこその連絡の取り合いや2人で会うことに固執する態度ならまだしも、中には「元カノなら勝手知ったる仲なんだから都合のいい存在になってもらってもいいよね」というゲスもいます。

一時の同情心や憐憫などで今カレの心と自分の身体まで傷つけるようなことになれば、取り返しがつきません。

【彼女と元カレ繋がりへの疑問⑤】どちらの真意もわからない

ある意味似たもの同士というべきか、今カレも元カノと頻繁に連絡をとっていたり、2人で食事に行ったり、飲みに出かけたり、共通の趣味のイベントを楽しんだりを「ごく普通に」しているような人であれば、同じことを今カノがしていたとしても非難できた義理でもないわけですが、そんな人はごく少数派。

大多数は「いくら好きなバンドのライブだからって別れた相手と2人で行く?」「夜中や週末にだらだら話をしてるなんておかしいんじゃないの?」というのが普通。

まして、元カレも大学時代のサークル仲間だったから、という理由で、地方での共通の友人の結婚式に2人きりではないにしろ泊りがけで出かける、元カレの住んでいる近くが出張先だから、といって2人で会う、などということをされると「男も男なら、彼女も彼女だろ!?」とないがしろにされた憤怒が殺意に似たものになることも。

嫉妬心の裏返しは愛情ばかりではなく「殺したいほどの憎悪」にもカンタンに変わりえることもよく肝に銘じておくべきかもしれません。

【彼女と元カレ繋がりへの疑問⑥】どっちの未練が多いワケ?

自分の彼女が元カレと連絡をとりあったり、いまだにちょこちょこ会うことを繰り返したりしていると知ったとき、今カレが一番に思うのは「どっちからのアプローチ?」だとか。

元カレの方が積極的に電話をよこしたり、いいねを送ってきたりしている、その結果こっちもリプ返しをしたりしてるだけ、というある意味言い訳?が通るうちは今カレも心の持ちようもありますが、2人きりで飲みに出かけたとか、元カレの恋バナと悩み相談に朝まで付き合った、とかだと話は別。

どっちが未練がより多くてそんなことしてるワケ?(怒)となってしまいます。

今一番大切にしたい人、の優先順位を間違えないで!

出会いと別れを繰り返す中で、どうしても元カレ、今カレといった位置づけの男性が身の回りに増えてくることは否めません。

ですが、そうした場合にも常に「相手の立場に立って考える」、「相手をむやみやたらと傷つけないように行動する」ようにしないと手ひどいしっぺ返しがくることも。

恋愛でも友人付き合いでも「自分がされたら嫌なことは相手にしない」が基本。例え心の中をちくっと刺す元カレへの未練があっても上手に断ち切るようにしていきましょう!

もっと「元カレ」に関する情報を知りたいあなたへ!

元カレと友達になるべきでない9の理由!友達になってもいい条件は?
元カレに未練タラタラ女子の行動まとめ!カレを忘れる方法とは?
元カレへの未練を断ち切る7つの方法!なんで未練があるの?
元カレの結婚がショックな理由17選!未練はないのになんで?

関連するまとめ

egg star☆
egg star☆

新着一覧

最近公開されたまとめ