デートに着る服はこれ!男ウケするカジュアルな女性コーデとは?

場所や気分によってカジュアルな服装でデートしたい日だってありますよね。しかしデートに着ていくカジュアルなコーデは難しいと感じる方も少なくないのではないでしょうか。今回はデートにおすすめの男ウケするカジュアルなコーデ例と服装のポイントをご紹介しています。

デートに着る服はこれ!男ウケするカジュアルな女性コーデとは?のイメージ

目次

  1. 男ウケの良いカジュアルなデートの服装って?
  2. カジュアルで可愛いデート服のポイントは?
  3. カジュアルなコーデを季節別にご紹介♪
  4. おすすめのデートの服装をパターン別にご紹介
  5. 男ウケするカジュアルコーデのポイント【まとめ】

男ウケの良いカジュアルなデートの服装って?

男ウケの良いデート服といえば「ワンピース」。服の色は「白」。パンツスタイルよりもスカートスタイル。もはや様式美とも言える分かりやすい男ウケの良いデート服です。

しかし、服にもがっつり気合を入れたい初デートはともかく、それ以降のデートでも毎回ワンピースやスカートといったふわふわしたかわいい服を着ていくわけにはいきませんよね。

デート場所がたくさん動くようなアクティブな場所で、女性らしい服では不便だということだってあるし、そもそもスカートよりもパンツスタイルの方が好きという方もいるでしょう。

分かりやすく男ウケを狙った服装で毎回のデートに臨むというのは、女性側は疲れるし、男性側も気を遣います。たまにはリラックスしたカジュアルな服装でデートを楽しむという選択肢もアリなのではないでしょうか。

カジュアルな服装=ボーイッシュな服装ではない!

間違えがちなのが、カジュアルな服装=ボーイッシュな服装だという考え方。

カジュアルな服は、確かに1つ1つの服を見ると少年っぽさを感じるかもしれません。しかし、カジュアルな服は、服の選び方やコーデ次第で、男ウケする服装に最も大切な「女性らしさ」を出すことができます。

「今日はカジュアルコーデだから…」と最初から女性らしさを放棄してはいけません。デートでは、やっぱりかわいい服を着て、かわいいコーデをして女性らしくいてください。

動きやすさや過ごしやすさを優先させたとしても、あくまで男性とのデートでは、最低限「女性らしさ」を意識した服装を選びましょう。

カジュアルなファッションでデートに行きたい、でも彼にかわいいと思ってももらいたい。その想いを両立することは可能です。

カジュアルで可愛いデート服のポイントは?

カジュアルな服装と言っても、服の選び方やコーデ次第で男ウケのポイントを押さえられます。服を選ぶ際には、形や素材、色・柄にこだわってみてください。男ウケするカジュアルな服装のポイントを押さえておけば、いつものファッションにうまく取り入れるはずです。

ここでは、男ウケするカジュアルな服装のポイントを【形】・【色】・【素材】に分けて13個紹介しています。全てのポイントを押さえる必要はありません。普段の自分のファッションに取り入れるだけでOKです。

普段からカジュアルなファッションを好んでいる方が、ふと男ウケを意識したファッションに切り替えたいと思い立ったとき。

逆に、普段はフェミニンなファッションをしていて、カジュアルな服装が適したデート場所になったとき。そんなときに、男ウケするカジュアルな服装のポイントだけでも知っておけば、いつでも取り入れることができます。

パンツ

カジュアルなデート服と言えば、スカートよりもパンツスタイルを思い浮かべます。ワンピースやスカートといった分かりやすい女性らしい服の方が男ウケが良いというのは分かっていても、パンツスタイルの方が向いているデート場所もたくさんあります。

そういったデートの時には、迷わずパンツスタイルを選んでください。服装を気にしてデートが楽しめなかったら本末転倒です。

男ウケするパンツスタイル

デートでのパンツスタイルは基本的に男性には不人気ですが、2つだけ男ウケ抜群の服が存在します。

健康的で程よい露出ができる「ショートパンツ」と、ボディラインの出る「スキニーパンツ」。

この2つの服どちらかを選んでファッションに取り入れれば、カジュアルな服装をしつつ、男ウケも押さえたデートコーデができます。逆に流行のワイド型のパンツは、男ウケは望めません。デートには避けるようにしてください。

普段、下半身の体型カバーのためにスカートやワイド型のパンツをファッションに取り入れている方には、デートでボディラインの出る服というのは、ハードルが高く感じるかもしれません。しかし、男ウケを狙ったパンツスタイルにはこの2つの服が適しているというのが現実です。

カジュアルなデートコーデをするときには、自分の快適さを優先させた服にするか、男ウケを優先させた服にするか、よく考えて服を選びデートコーデを作ってください。

「お尻や太ももの張り具合が気になってデートが楽しめない!」なんてことになっても良くありませんので、ほどよくデートコーデに取り入れるようにしましょう。

Tシャツ

Tシャツはカジュアルなデート服の代表格。夏は特に大活躍する服です。シンプルな服なのでデートコーデにも取り入れやすい服です。

ただし、カジュアルコーデになりすぎる危険性もあるので、カットソー寄りのTシャツを選び、襟や袖のデザイン、服の色に女性らしさが出るようにこだわりましょう。

首のラインを意識して

首の詰まったUネックよりもVネックやボートネックがおすすめです。鎖骨や首のラインが美しく出る上、小顔効果があります。ネックレスやチョーカーが映えるのも利点です。

Tシャツはとてもシンプルな服です。顔の形や肩のラインなどで、似合うTシャツには個人差があるので、自分に合った服を探してください。

袖などにフリルがついている服や透け感のある服を選ぶとTシャツでも女性らしく着られます。ただし、キャラものは子どもっぽく見えてしまうので、大人の女性は避けるようにしましょう。

肌見せ

カジュアルなデートファッションだからこそ、肌見せは女性らしさを出す大事な要素の1つになります。

ショートパンツの脚見せ、ノースリーブの腕見せなどの分かりやすい肌見せ以外にも、首・手首・足首の3首を意識した露出できるファッションで、女性らしい華奢さを出したコーデにしましょう。

カジュアルなデートファッションには、髪はアップヘアの方が首筋がよく見えるので、デートにはおすすめです。ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーの力を借りて、露出している部分をさらに女性らしく見せるのも一つの手です。

カジュアルな服装と女性らしい華奢な印象のギャップは、男性の心を鷲掴むでしょう。

柔らかい素材

カジュアルなデートコーデだとパンツスタイルになることが多いです。ボーイッシュになりやすいため、トップスでは女性らしさを出した服を選ぶようにしましょう。

フリルのついた柔らかい素材のブラウスや、女性の華奢さが出るゆとりのあるニットなどがおすすめの服です。

ショートパンツやスキニーパンツを使ったコーデは、下半がコンパクトにまとまりやすいので、なおさらブラウスやニットもボリュームのある服が相性が良いですよ。

女らしさをアピール

柔らかい素材であれば、形はどんなものでもデートコーデには合う大丈夫。人気のオフショルダーはもちろん、ペプラムの服やAラインの服、オーバーサイズの服でも何でもデートコーデに合わせられます。

肌見せが苦手であれば袖のあるタイプの服、腰回りが不安であれば裾が長めのタイプの服を探してみてください。

デニム素材

カジュアル服と言えばデニム素材の服。ボトムに使っても良し、トップスやアウターに使っても良しな万能デート服アイテムです。

ブルーデニムの服でもホワイトデニムの服でも良いですが、ダメージ加工や色落ち加工、汚し加工がしてあるデニム素材の服はカジュアルすぎる印象になるので、デートでは避けましょう。

レース素材

あえてカジュアルなデートコーデの中にレース素材の服を投入すると、女性らしさがぐっと引き上げられます。レース素材の服は適度な透け感もあるので、男ウケもバッチリなコーデに仕上がります。

ただし、甘辛ミックスというファッションの概念は女性だけのものですので、やりすぎは禁物。

清潔感の現れる白色の服は、カジュアルなデートコーデにもぜひ取り入れたい服の色。また、女性らしいパステルカラーの服は、カジュアルなデートコーデでもやっぱり鉄板です。

カジュアルコーデだと原色のようなはっきりとした色を使いたくなりますが、原色は男性には不人気です。デートコーデには原色の服は使わないようにしてください。

原色の服を着たい衝動はぐっと押さえて、白色の服や女性らしいパステルカラーの服、寒い時期にはダスティ系の淡い色の服をデートコーデに取り入れるようにしましょう。

アースカラー

カーキやベージュなどのアースカラーの服は、ややハンサムな印象の出る服です。デートにはあまり向かないような服に感じますが、白色と合わせると一気に爽やかなレディな印象に。

アースカラーに多いベイカーパンツやカーゴパンツは作業服に見えると男性には不評なので、デートには避けるようにしましょう。

無地

デートで男ウケを狙うときには、シンプルで無難な服装を選ぶのも一つの手になります。無地の服はレースやデニムなどの服の素材を生かすことができます。また、無地の服はアクセサリーが映えるというメリットもあります。

揺れるアクセサリー、華奢なアクセサリーは男性にも人気がありますので、どんどんデートコーデに取り入れていってください。

花柄

花柄の服は、デートコーデには必須と言っても過言ではないくらい重要です。もちろんカジュアルなデートコーデにも万能の威力を発揮します。

ぜひトップスやスカートで取り入れてください。一時期花柄のパンツが流行りましたが、男ウケは皆無なのでやめましょう。

デートコーデ特有のかわいい服装が苦手だと言う理由で、デートでもカジュアルな服装をしたいという女性もいるかもしれません。そんな方にとっては、かわいい印象になる花柄の服は難関です。

花柄の服に苦手意識を持っているなら、ネイビーや黒ベースに花柄があしらわれている服や単色の花柄の服はいかがですか?かわいらしさもありながら、知的で落ち着いた印象もあるので、大人っぽく着ていただけます。

ボーダー

ボーダーの服はカジュアルさが強くなりますので、パンツスタイルのデートでは、ボーダーの服は控えた方が良いかもしれません。

ボーダーのワンピースにしたり、スカートスタイルの時のトップスに取り入れると、カジュアルさと女性らしさのバランスが丁度良いデートコーデになります。

チェック

チェック柄の服は、カジュアルすぎるかフェミニンすぎるかの両極端になりやすく、カジュアルなデートに着ていくには難しい服です。ギンガムチェックようなモノトーンのチェックの服を選んだり、ストールなど面積の狭い部分に取り入れるなどの工夫をしてください。

清潔感

カジュアルな服とは、決して手抜きな服という意味ではありません。服の裾が解れていたり、服のボタンが取れかかっていたり、服のしわが付いていたりするのは論外です。

デートはもちろん、デート以外の普段の生活でも服のメンテナンスは抜かりなく行ってください。

カジュアルなコーデを季節別にご紹介♪

「男ウケするカジュアルな服装のポイント」を踏まえた、男ウケするカジュアルな女性コーデの例を集めました。

アクティブな場所でも安心してガンガン遊べるカジュアルな女性コーデ。汗や砂など多少の汚れも気にせず、デートを楽しめるカジュアルな女性コーデ。リラックススタイルで肩の力を抜いたデートができる女性コーデ。ガツガツしていると思われない適度なカジュアルさのある女性コーデ。

カジュアルな服装でデートに行きたい理由は、人それぞれだと思います。パンツスタイルするべきなのか、スカートスタイルでも構わないのか。

たくさん歩くからヒールよりもスニーカーに合う服装にしたいのかなど、自分のデート場所や目的に合わせて、各自で服のカジュアル度を調節するようにしてください。

春におすすめのデート服

天気の良い春の日はハイキングやピクニック、お花見デートも人気です。綺麗な桜や自然の景色に負けない華やかで女性らしい雰囲気をカジュアルなコーディネートに取り入れましょう。

柔らかい素材×ショートパンツ

ショートパンツはそれだけで少年っぽさが出る服です。デートでは、トップスにブラウスを合わせてかわいい女性らしさ全開のファッションにします。

コンパクトなショートパンツとのバランスを考えて、トップスはボリュームのある服を選ぶとうまくまとまります。

Aラインの服でもペプラムの服でもオーバーサイズの服でもバランスが取れます。上半身の体型カバーをしたい方には、やわらかい素材の服とショーパンツの組み合わせはおすすめのかわいいコーデだと言えます。

花柄ブラウス×ホワイトデニムのデートコーデ

春デートの鉄板コーデです。ボリュームのあるブラウスは体型カバーに最適の服だと言えます。シフォン系の柔らかい素材の服なので、ネイビーベースでも重たくなりません。モノトーンに近いため、大人の女性にもチャレンジして頂けるコーデです。

花柄のブラウスはピンクや水色ベースの服に変えてみたり、ホワイトデニムを通常のブルーデニムに変えてみたりしても良いので、とても応用が利きます。

無地ブラウス×ホワイトデニムのデートコーデ

花柄の服が苦手な方は、無地のブラウスを選んでみてはいかがでしょうか?無地の服でも淡い色や素材感に気をつければ、かわいい女性らしさを損なわずに着られます。

こちらも通常のブルーデニムでもホワイトデニムでも構いません。ただし、裾にダメージがありすぎるデニムはやや清潔感に欠け、男ウケはあまりよくありません。デートでは、糸が出過ぎていないほどよいフリンジ加減の服を選びましょう。

花柄ブラウス×タック入りショートパンツのデートコーデ

チノ素材や麻素材のカッチリした素材のショートパンツはタック入りのものが多く、カジュアルながらも上品に履けます。かわいい感じになりすぎず、大人の女性にはピッタリな服だと思います。

トップスは花柄や淡い色のふんわりとした素材の服を選びましょう。花柄は黒やネイビーベースのものでも良いし、ピンクや水色のかわいい女の子らしさ全開のものでも大丈夫。

トップスは、自分の顔の形や腕の印象に合う服や好みの服を選んでください。ただし、ボーダーやシンプル無地Tシャツは、ショートパンツの少年っぽさを加速させてしまうので、デートでは避けましょう。

ショートパンツの素足感が苦手!な方の克服方法

デートとはいえ、素足でのショートパンツが苦手という方は、薄手のデニールのタイツと合わせて履いてみるのはいかがでしょうか?オックスフォードシューズやパンプス、冬は同系色のブーツと合わせて履けば、肌見せすることなくボディラインを出すことができます。

タイツは、男性からするとほとんど肌のようなものなので、冬場にも使える女性らしさを出す方法です。

素足でのショートパンツに心もとなさを感じてしまう方には、ロング丈のカーディガンもおすすめします。カーデを重ねれば、露出を少し抑えられるので、お尻や太もも周りに安心感が生まれます。

お尻や太もも周りを気にしてデートを楽しめなくては意味がありませんので、無理せず、自分に取り入れれる分だけ頑張ってくださいね。

柔らかい素材×スキニーパンツ

ぴったりとボディラインが出るスキニーパンツには、ショートパンツと同様、トップスにボリュームを出すとバランスがうまく取れます。

太ももが気になるのであれば、ロングカーディガンや長めのトップスを選んでください。

花柄ブラウス×スキニーデニムのデートコーデ

流行のオフショルダーのブラウスは、セクシーになりすぎず、かわいい雰囲気のまま肌見せができる服です。

スキニーデニムは足がしっかりと隠れる分、ショートパンツの時よりも上半身の肌見せにはこだわりましょう。花柄のデザインが多いので、自分に似合う・好みの柄がきっとみつかると思います。

ただし肩の出し過ぎは、かわいいというよりも過度な露出だと感じる男性も多いので、デートではほどよい肩落ちにとどめてください。

レーストップス×スキニーデニムのデートコーデ

肩が出るオフショルダーは落ち着かないという方は、肩を出さなくても良いデザインの服にしましょう。画像のようなレース素材のトップスはいかがですか?

レース素材の服は、女性らしく男ウケもバッチリなので、デートにもおすすめの服です。

スキニーパンツをデート服に取り入れた場合には、靴をヒールのあるものや、足の甲が出るバレエシューズをおすすめします。スキニーパンツにスニーカーを合わせるとカジュアルさが強くなりすぎてしまいます。

トップスのレディ感、ボトムスのカジュアル感、そして靴のレディ感で、服装の印象が交互になるようにするとカジュアルすぎなデートコーデになるのを防げます。

柔らかい素材×デニムスカート

View this post on Instagram

#着まわし したスカートは、 @coca_official_store の#デニムロングスカート 💙 #デニムスカート って、いっきに春っぽくなる☺️🌸 ウキウキする〜💗💗 早くあったかくなるといいなぁ🥴✨ * * #ママ #instamama #男の子ママ #ママ友募集 #ママコーデ #ママファッション #春コーデ #レイヤードコーデ #デニムスカートコーデ #着まわしコーデ #デニムスカート着まわし #ジーユー #ジユジョ #gu #gumania #カジュアルコーデ #大人カジュアル #大人カジュアルコーデ #お洒落好きな人と繋がりたい #プチプラ #プチプラコーデ @shoplist_official #SHOPLISTA #mamagirl #ルーファ

✩ remi ✩さん(@re.re.re0715)がシェアした投稿 -

カジュアルなデートコーデに、デニムスカートは鉄板です。リラックススタイルで肩の力を抜いたデートにおすすめの服です。

白シャツ×ロングデニムスカートのデートコーデ

デニムスカートはロング丈でもミニ丈でも、かわいい印象になりすぎずカジュアルなコーデに仕上げてくれます。太腿のラインが分かる程度のタイトがある服だと尚良いです。

たくさん動くようなアクティブな場所のデートでは、デニムスカートは動きづらく感じられるかもしれません。しかし、スニーカーとの相性が抜群なので、アクティブな場所で遊ぶわけではないけれど、ショッピングのようにたくさん歩くデートには使える服だと思います。

花柄ブラウス×ロングデニムスカートのデートコーデ

デニムスカートのときも花柄の服はやはり万能。花柄の柔らかい服は女の子らしく、かわいい印象にしてくれます。ヒールのないぺたんこサンダルとの相性も良いです。

レーストップス×デニムミニスカートのデートコーデ

デニム素材の服はカジュアルな印象が強く出る服のため、トップスには女性らしいレース素材の服やふんわりとした柔らかい素材の服がおすすめです。汚れが気になる場合には、白色ではなく黒色やネイビーのレーストップスにしてみても。

Tシャツ×デニムスカートのデートコーデ

デニムスカートはショートパンツとは違い、それだけで女性的な服というアドバンテージがあるため、Tシャツを合わせるのもアリです。Tシャツにしたい場合は、首の空き具合や袖のデザインにこだわりましょう。

寒い時期には、デニムスカートをコーデュロイ素材やチェック柄の服に代えてみても良いですね。

ボーダートップス×デニムスカートのデートコーデ

ボーダーの服はとてもカジュアルになります。なのでボトムスはスカート一択。タイトスカートやフレアスカートと合わせるのが攻略法です。足元もスニーカーより、パンプスやサンダルなど足の甲が出るものが良いでしょう。

画像のボーダートップスはボートネックなので、首周りの女性らしさが出ます。スカートのリボンもかわいいデザインなので、カジュアルすぎになりません。

夏におすすめのデート服

それでは夏におすすめのカジュアルかわいいデート服のおすすめについてご紹介いたします。夏の季節はキャンプや海デートもとても人気です。

白色トップス×カラースカート

長めのカラースカートはとても上品な印象が出る服です。カジュアル度が上がるアースカラーの服もしっかりと女性らしく仕上げてくれます。

女性には鮮やかな色のスカートがかわいいと人気ですが、実は鮮やかな色は男ウケがよくありません。そういった意味でもアースカラーの服はデートにはオススメの色です。

白Tシャツ×ネイビースカートのデートコーデ

白Tシャツによって自分的にはリラックススタイルでありながら、スカートで女性らしさも十分なデートコーデです。大人の女性のデートにピッタリではないでしょうか。

彼に「ガツガツしていると思われたくない」と感じている女性も少なくありませんので、そういった女性にもおすすめのデートコーデになっています。適度なカジュアルさを出すには、Tシャツとスカートの組み合わせは最適です。

ノースリーブ×カーキスカートのデートコーデ

白Tシャツの袖の肌見せが女性らしさをアップさせているデートコーデです。スカートについているリボンも、ハンサムなカーキの服を柔らかくしてかわいい雰囲気を出しています。

大人なリラックスデートにピッタリなデートコーデです。

秋におすすめのデート服

秋におすすめのデートコーデにはどのようなものがあるのでしょうか?紅葉狩りはもちろん、美術館デートなど知的なデートを楽しむのもおすすめです。

白ブラウス×白スカートのデートコーデ

知的な秋デートを楽しみたい場合、リボンブラウスを中心にしたコーディネートがおすすめです。

いつもとは違う上品な雰囲気を出すとすっきりとした雰囲気にまとまります。ハイウエストのフレアスカートでシルエットを女性らしくまとめることができます。

白シャツ×ピンクスカートのデートコーデ

ガーリーな色味は大人カジュアルなコーディネートには不向きではありますが、その中でもくすみカラーは大人な女性にもおすすめしたい色味です。

清潔感のある白のシャツをすっきりとくすみピンクのフレアロングスカートにインして、細身のシルエットにまとめられます。

トレンチコート×デニムパンツのデートコーデ

View this post on Instagram

定番人気のトレンチコート。 何にでも合わせやすい一着です。 + 4980円(税込み) + @viento201808 プロフィールのショップURLから購入できます☆ ショップのトップページから「0069」で検索してみてね♪ + instagramフォロワー特別割引→【 EZ9TJH8K 】購入する際、このコードを入力して5%引きに! + #アウター#今年のアウター#オトナ女子#大人コーデ#着回し#アラサーコーデ#秋コーデ#冬コーデ#ママコーデ#スナイデル#お洒落さんと繋がりたい#おしゃれさんとつながりたい#ファインダー越しの私の世界#ファッションコーデ#プチプラコーデ#きょコ#韓国ファッション#デート#海外ファッション通販#dholic#AWコーデ#ゆったり#ブルゾン#ロングコート#アウター#トレンチコート#しまパト#チェスターコート#ニットカーディガン

vientoさん(@viento201808)がシェアした投稿 -

秋のカジュアルなデートコーデにぴったりなトレンチコート。ロング丈のトレンチコートは細身のデニムパンツと相性抜群です。たくさん歩くデートなら、デニムパンツをロールアップさせてスニーカーを合わせるのも良いですね。

斜めがけのレザーバッグなど、秋にぴったりな女性らしくておしゃれな小物を合わせて、定番ながら女性らしい雰囲気のカジュアルコーデにまとめましょう。

冬におすすめのデート服

寒さ対策も意識しつつ、可愛いカジュアルなコーデをするにはどんな服装がいいのでしょうか?これから紹介する冬のおすすめデート服からヒントを得てみてくださいね♡

ボアジャケット×スウェットのデートコーデ

袖のボリューム感が逆に女性らしい華奢なシルエットを演出してくれるショート丈アウターは冬にぴったりです。カジュアルなスポーツブランドのスウェットをインナーに合わせつつ、チェック柄のミニスカートがデートに人気です。

カジュアルなトップスとミニサイズの女性らしいボトムの組み合わせが冬のカジュアルなデートコーデに人気です。首元から覗かせたレーストップスのバランスも抜群です。

ニットカーディガン×白スキニーのデートコーデ

View this post on Instagram

・ いつかの👕👚 ・ ・ ・ ・ cardigan▶︎ @titivatejp denim jk▶︎ @equl_shop tops▶︎ @gu_global @gu_for_all_ #ヘビーウェイトオーバーサイズt pants▶︎ @reca.yahoo shoes▶︎ @vansjapan cap▶︎ @honeysofficial ・ ・ ・ #wear #coordinate #outfit #ootd #locari #mamagirl #ジユジョ #コーディネート #ママコーデ #ママファッション #大人カジュアル #カジュアルコーデ #プチプラコーデ #きょコ #今日のコーデ #着回しコーデ #お洒落な人と繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい #しまむら #アベイル #しまパト #uniqlo #gu #titivate #titivatestyle #ティティベイト #ローゲージニットカーディガン

⸜❤︎⸝‍ 𝕤 𝕒 𝕡 𝕡 𝕚 ⸜❤︎⸝‍さん(@____sappi____)がシェアした投稿 -

白のロング丈スウェットとデニムジャケット、ボリューム感のあるニットカーディガンを合わせた重ね着コーデは冬の外出でも暖かく過ごすことができます。ボア素材のバッグもとてもおしゃれでデートにぴったりです。

冬のコーディネートは着膨れしやすいですが、足元はスマートなスキニーパンツを合わせることで、シルエットをすっきりまとめられます。

ショートアウター×シャツワンピのデートコーデ

ショート丈のアウターを抜襟風に着こなして、ギンガムチェックのシャツワンピをさらっと着こなしたコーディネートはナチュラルな色と柄の取り合わせがとてもおしゃれです。

揺れ感のあるロング丈のシャツワンピがとても女性らしくて、冬のカジュアルなコーディネートとしてもおすすめです。

おすすめのデートの服装をパターン別にご紹介

デートに行くあなたの年齢や相手との関係性によっても、デートコーデは異なります。ここではパターン別にデートコーデのポイントについてご紹介いたします。

高校生・大学生

ニットとデニムミニスカートを合わせたコーデに、オーバーサイズのチェック柄ジャケットを合わせることで足を大胆に見せたコーディネート。

落ち着いた色味ですが首元からフリルを覗かせることで女性らしさも演出できます。高校生・大学生なら、足を大胆に見せたコーディネートを楽しむのもとてもおすすめです。

20代

ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいカジュアルコーデが20代の女性のデートに人気です。タートルネックのざっくり編みニットにアシンメトリーなチュールスカートを合わせて、スマートなシルエットに揺れ感を加えましょう。

アシンメトリーなスカートから足をちらっと覗かせることでさりげない女性らしさを加えることができます。

30代~40代

落ち着いた印象のロング丈のトレンチコートとミモレ丈のカラースカート。ひざ下のロング丈ではありますが、揺れ感のある裾のシルエットを持たせることで30代の女性の大人っぽいコーデにも華やかな印象が出ます。

ベージュとネイビーを中心にした落ち着いた色味のコーディネートですが、パンプスでスタイルアップ効果を狙いましょう。

付き合う前のデート

今後付き合いたい相手との付き合う前のデートの場合、露出は控えめに、ただ万人受するコーディネートを意識するのがポイントです。

女性らしいシャーベットカラーやくすみカラーのスカートスタイルがおしゃれです。柔らかい素材や揺れ感のある素材のもので思わず目で追ってしまうような女性になりましょう。

男ウケするカジュアルコーデのポイント【まとめ】

今回は、デートで男ウケするカジュアルな女性コーデ例やそのポイントをご紹介しました。「男ウケ」と「カジュアル」の両立を考えた服のポイント・コーデ例でした。

デートだからといって「相手に合わせるよりも自分の好きな服・ファッションが良い」と考えている女性はたくさんいると思います。もちろん、その考え方は決して間違っていません。

それでもデートコーデに頭を悩ませる女性が後を絶たないのは、デートに着ていくファッションを彼に「かわいいと思ってもらいたい」と言う感情が常に存在しているからでしょう。

女性として当然の感情ではありますが、この感情に他の要素が加わるせいで、デートコーデはしばしば女性にはやや面倒なものになってしまっています。

たとえば、デートで「ガツガツしてるように思われたくないから、あまり頑張りすぎにならないようにしよう」や、デートで「普段の自分の服装の雰囲気を知ってもらいたい」といった想い。

たとえば、デート場所が男ウケバッチリなコーデには向かないアクティブな場所、汗や砂の汚れが気になるから高い服装では行きたくない場所というデート場所の問題。こういったさまざまな要素が、デートコーデをより難しく考えさせているのです。

デートコーデは、「自分の好みなどが100%のファッション」と「男ウケの良いファッション」を両立することができないということを念頭に置いておきましょう。

その中で、どれくらい自分の好みや快適さを優先させた服にするのか、男ウケ要素を取り入れた服にするのか。そのバランスを考えるのが、デートで男ウケするカジュアルな女性コーデ攻略のカギになります。

もっとデートコーデが気になるあなたへ

男ウケがいい服・ファッション17選まとめ!デートはこれで決まり!
初デートの服装はこれ!女性におすすめの服15選!【男が惚れる】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ