金星人マイナスの性格9選と相性!【細木数子六星占術】

六星占術での占いは的中率も高い事から多くの方に知られているものだと思います。今回は六星占術の中でも、金星人マイナスの方の性格や運勢、恋愛についてなど詳しくご紹介していきます。金星人マイナスの持ち主がご自身や身近な人にいる場合は性格など、ぜひ参考にして下さい。

金星人マイナスの性格9選と相性!【細木数子六星占術】のイメージ

目次

  1. 六星占術の金星人マイナス
  2. 六星占術とはなに?
  3. 霊合星人とはどんな人の事?
  4. 大殺界の年に生まれた人が霊合星人
  5. 他の星人の性格を知りたい方
  6. 自分がどの運命星なのか調べる方法
  7. 【金星人マイナスの性格1】コツコツ努力するのが苦手
  8. 【金星人マイナスの性格2】合理的な考えを持つ
  9. 【金星人マイナスの性格3】華やかで派手を好む
  10. 【金星人マイナスの性格4】①瞬発力と行動力がずば抜けている
  11. 【金星人マイナスの性格4】②無意識には注意が必要
  12. 【金星人マイナスの性格5】①恋愛傾向
  13. 【金星人マイナスの性格5】②恋愛にも一直線な金星人マイナス
  14. 【金星人マイナスの性格5】③金星人マイナスの恋愛は肉食系
  15. 【金星人マイナスの性格6】結婚と家庭
  16. 【金星人マイナスの性格7】金銭面では困る事がない
  17. 【金星人マイナスの性格8】向いている職業
  18. 【金星人マイナスの性格9】性格悪い
  19. 【金星人マイナスの性格】他の星人との相性
  20. 金星人マイナス霊合星人の性格
  21. 2017年と2018年の金星人マイナスの運勢
  22. 金星人マイナスの見方を変えて

六星占術の金星人マイナス

占いには手相占いや星座占い、血液型占いなど数多くの種類があります。特に女性は占いの診断を気にする方が多いのではないでしょうか?

年間の運勢から今日の運勢までさまざまな診断があり、その診断によって年間や一日の過ごし方を考える女性はたくさんいると思います。
結婚時期や引っ越し時期も占いで判断して日時を決めるなんて事も少なくはありません。

そんな数多くある占いの中でも今回は人気の高い六星占術にスポットを当ててみました。

六星占術の中でも金星人マイナスの方をメインにして、運勢や性格、相性など詳しく解説していきます。
金星人マイナスがご自身だったり、身近な人にいる場合などは気になりますよね。
ご自身の性格をもう一度理解したり見直したり、身近な金星人マイナスの人の性格を知るために、気になる方は最後まで読んでチェックしてみて下さい。

六星占術とはなに?

六星占術とは宗教家として知られ、一時期TVや雑誌などで大きく取り上げられて話題になった細木数子さんが、古くから中国にある易学と算命学、万象学と言われている物をもとにして考案し、導き出したものが六星占術だと言われています。

六星占術での占い方は、全ての人を生年月日で運命星(星人)に分け運勢を占います。

誕生日から計算して算出していくのですが、水星、金星、火星、木星、土星、天王星と、この6個の星で分類されます。
また、それぞれの星人にはプラスとマイナスにも分けられて分類されています。
さらに、大殺界の年に生まれた生年月日の人にだけ、【霊合星人】という名称も付きます。

霊合星人とはどんな人の事?

霊合星人というのは何だろう?どんな人の事を言うのかなど疑問に思いますよね。ここで、霊合星人について簡単にご説明します。

六星占術の水星人、金星人、火星人、木星人、土星人、天王星人と全ての星にプラスやマイナスと共に霊合星人と付く人達がいます。では、どんな場合の人が霊合星人にあたるのか解説いたします。

大殺界の年に生まれた人が霊合星人

霊合星人とは、大殺界(運気が停止している)の運気の年に生まれた人に与えられる名称の事です。

生まれ年の干支が大殺界に当たる年に生を受けた人が霊合星人になります。

霊合星人の運勢のしくみ

大殺界の年に生まれた霊合星人は、生まれた年の運命星と真逆に位置する運命星の運勢もつかさどると言われていて、自身の生年月日で算出された運命星の真逆に位置する運命星の2つの運勢を与えられます。相違する2つの星の運勢を持つ事で大殺界に生を受けた霊合星人は、とても複雑な運気になるという事です。
簡単な例をあげると、生年月日で算出された運命星は【大殺界】という運気の停止期間なのに対し、真逆の位置にある運命星は【達成】と良い運気の流れの期間になります。
大殺界という最悪と達成という最高の二つの運気になるという事なんです。他にも、最悪と最悪な運気が重なってしまう事もあります。
どの運命星の霊合星人も、どちらに転ぶか分からない複雑な運勢であるという事です。

金星人マイナスの霊合星人は?

今回ご紹介する金星人マイナスの霊合星人にあたるのは酉年に生まれた人です。
そして、金星人マイナスの霊合星人が持つもう一つの運勢と性格の星は、金星人と真逆の位置にある木星人です。金星人マイナス霊合星人は金星人と木星人の2つの運勢と性格を持ち合わせ、とても複雑な運気になります。

2017年の金星人マイナス霊合星人の運勢は、金星人が大殺界(運気の停止時期)に対し、木星人が達成となり、先ほど紹介した例えと同じ運勢になっています。
良い方向に向かっていても、いつその運勢が逆転するか分からない、安定しない運気となります。

他の星人の性格を知りたい方

他の星人の性格や運勢、金星人プラスや金星人プラス霊合星人の性格や運勢を詳しくお知りになりたい方へ。

細木数子さんの六星占術は各星人についての性格や運勢が詳しく記載されている本が出版されています。
1年の運勢や気をつけたい事などが事細かく書かれているので、書店やコンビニ(一部取り扱い店)などに立ち寄った際はお手に取ってみてください。

■関連記事:六星占術について知りたい方はこちらもチェック!

土星人マイナスの9つの性格・相性と運勢!【細木数子六星占術】

自分がどの運命星なのか調べる方法

「六星占術とはなにか」で、六星占術には6個の運命星があるとお話をしました。

この6個の運命星に全ての人は分類され属します。そこでご自身がどの運命星なのか調べる方法をご紹介します。


まず、運命星を調べるには生年月日を使って、それぞれの星数や運命数を計算して算出していきます。
算出された運命星の中でさらに、干支によってプラスとマイナスに分けられ、大殺界の年に生まれた人は霊合星人になります。

【金星人マイナスの性格1】コツコツ努力するのが苦手

金星人マイナスの人はコツコツと地道に事を進めるのが苦手です。好きな事に対しては集中したり、努力を惜しまなかったりします。

地道な事が苦手なので、周囲の人からもあまり信頼や頼りにされる事がありません。
コツコツと頑張ろうとは思っていても、なかなか上手く出来ないのが金星人マイナスの特徴です。

金星人マイナスの人は常に前を見ている

落ち込んだり、後ろ向きなのを嫌うので常に前向き、嫌な事や落ち込むような事があっても、寝たらスッキリしてしまうそんな性格の持ち主です。
楽天家なわけではないのですが、いつまでも落ちていたりクヨクヨしていても何も変わらない!と考えるタイプなので、いつまでも悩み続ける事はあまりしません。

前進あるのみ!!とポジティブな人が多いのも金星人マイナスの良い所ですね。

【金星人マイナスの性格2】合理的な考えを持つ

自分の利益になるか否かを素早く判断する力を持っています。
自分に利益がなく、何の得もしないと自分の中で判断した事に対しては一切の行動はしません。

奉仕するという理念も少ないので、人助けなどボランティア活動なども興味をあまり持たない傾向にあります。

【金星人マイナスの性格3】華やかで派手を好む

金星人マイナスの人は何かと流行りに敏感で、次に流行る物などをいち早く感づく能力を持ち合わせています。

派手な性格をしているので、特に流行る物については敏感に察知します。目に入った物で、これは流行ると直感が働くと金額や使い勝手などを気にする事もなく手に入れる特徴もあります。
例えば、ファッションや雑貨品など身の回りの物から家具など流行の最先端な物を好み、集めてしまう人も多く見られます。

また、社交的な性格で明るく華やかな感じの人が多く、金星人マイナスの人がいるだけでその場が明るい雰囲気になるムードメーカなタイプの人が多いのも金星人マイナスの特徴です。

華やかな舞台で目立つ事も大好きです。その為、裏方に回るのはあまり好みません。裏方で行う地道な作業などを嫌います。
常に先頭に立ち、自分で動きの流れを決めたいリーダータイプとも言えます。

【金星人マイナスの性格4】①瞬発力と行動力がずば抜けている

金星人マイナスの人はとにかく行動力のある人の為、周りから見ると落ち着きのない感じに見えますが、まさに見たままで落ち着きがありません。
大人しくまったりなんて言葉が全く合わなくて、むしろそれがストレスになってしまう事もあります。

常に活動的な人が多いので、自分のコンディションなども気にせずに駆け抜けます。その為、ちょくちょく体調を崩してしまいがち、それでもなお無理をしようとすると大きな病気への引き金になってしまうので注意が必要です。

金星人マイナスの人は行動あるのみ!精神の持ち主

思い立ったら吉日な考え方の持ち主で好奇心も旺盛です。やってみなきゃ分からないと一直線に走ってしまいがちなので注意。意識は常に周りを観察していて、アンテナを張り巡らせているので人間観察なども得意とします。

【金星人マイナスの性格4】②無意識には注意が必要

社交的な性格なので人見知りもなく、初対面の人とでも気兼ねなく話をしたり交流を深める事が出来るのも金星人マイナスの特徴です。
深く考える事が苦手なので思った事を直ぐに口に出してしまい、知らず知らずのうちに相手を傷つけてしまう事もあります。
日々をパワフルに行動する事を好むあまりに、不摂生がちになります。睡眠や食事など、自分に直接関わる事にはあまり関心がなく、その時間すら惜しんで他の事に使おうとする傾向もあります。

【金星人マイナスの性格5】①恋愛傾向

金星人マイナスの人はとにかく自由人が多く、それは仕事も恋愛も家庭においても常に同じです。自由がない人生は考えられないと思う人も少なくはありません。
そんな自由人である金星人マイナスの人はどんな恋愛を好み、どんな傾向になるのかを今後のご参考にしてみてください。

自由が好き!これはすなわち束縛が嫌いという事です。
たまに「何してた?」「明日の予定は?」などと相手から聞かれる分には嫌な気持ちにはならないのですが、自分の行動を把握されるのを嫌がります。
思うままに日々行動をしたがる性格の為、予定をあらかじめ決めていても気分次第で簡単に変更をします。
相手に行動予定を伝えていたのに、その日の気分で違う行動をした事で、相手から疑われたり文句を言われる事をとても嫌います。
嫉妬がある恋愛なんて金星人マイナスにはご法度です。
自分の思うように過ごさせてくれて、それを温かく見守ってくれる人を好む傾向にあります。
逆に、嫉妬深い人は恋愛対象にすらなりません。

【金星人マイナスの性格5】②恋愛にも一直線な金星人マイナス

金星人マイナスの人は何事においても一直線に突き進む性格の持ち主です。

なので恋愛でもその性格は発揮されています。好きになった人への一直線ぶりは凄く、自分の気持ちの赴くままに恋をするのが好きです。
相手が振り向いてくれるまでアプローチをしていき、もちろん相手から好かれるように努力もします。諦めないタフな精神も持ち合わせた人が多いのも金星人マイナスの特徴の一つです。

【金星人マイナスの性格5】③金星人マイナスの恋愛は肉食系

金星人マイナスの恋愛は肉食系で、お付き合いしている相手にはガツガツいきます!連絡もマメにとったりもします。

また、金星人マイナスの人は一般的にタブーとされている浮気や不倫に関しての価値観がだいぶ違うのも特徴です。
好きになった人に恋人がいただけ、既婚者だっただけ!好きになってしまったんだから仕方ない。と、だから諦める!のではなく、仕方ないと割り切ってその恋愛を突き進めます。
誰になんと思われようが、何と言われようが好きなものは好き!感情のままに恋愛を楽しむ傾向で、気が付いたら泥沼の恋愛になっているなんて事もあるので気をつけたいところです。

熱しやすく冷めやすい

一途で情熱的な恋愛傾向を好む一方で、恋の終わりを迎えるのもとても早くあっけないのです。
自分の思い描いている関係が築けないと判断したり、相手に対して我慢が出来ない嫌な所を見つけてしまうと、それまでの事がウソのように一気に冷めます。
一度冷めてしまうと修復は不可能で、金星人マイナスは終わった恋に見向きもせずに次の恋を探し始めます。次の恋の相手を探し始めたらまた一直線にがむしゃらになる、を繰り返します。
恋愛においての潔さは周りから見ると、一見冷めた人と思われがちかもしれません。

【金星人マイナスの性格6】結婚と家庭

干渉を嫌う性格の金星人マイナスの人の女性は結婚しても仕事を続けたり、男女共に家庭内別居のような関係を望む人が少なくありません。少し冷めている性格なので、干渉されるのも干渉するのも好まない為だと思います。
家庭の中に大人しく収まるのも嫌いで、外へ出る事を望みます。表現はあまり良くありませんが、遊び歩くというイメージがあるのも金星人マイナスなんです。

結婚に関しても、凄く早く結婚するか十分にやりたい事をやり終えてから結婚するかの2パターンが多く見られます。どちらにするにせよ、計画的に行うのは難しいと思っていた方が良いと思います。

物事を深く考える事も苦手なので、お相手の方と今後の事を何度も話し合いをして決めていく事をお勧めします。

【金星人マイナスの性格7】金銭面では困る事がない

金星人マイナスの人は派手好きで一見すると金銭感覚がちょっとズレているかなと思われがちなのですが、意外と無駄な出費はしない人が多いです。削れるところがあれば徹底して削ります。
周りから見ると少し理解に苦しむ突拍子もない事に出費をする事もあるのですが、基本は堅実で着実に貯蓄をしていくタイプの人です。

不思議な事にとても金銭面では縁があり、どん底になる前に上手く収入があったりなど、困るという事がない巡り合わせの運勢を持っているのが特徴です。

【金星人マイナスの性格8】向いている職業

独創的なセンスや感性を持っていて、天才肌な人が多いのも金星人マイナスです。
コツコツとした地道な作業が苦手なので、事務作業など地道な仕事には向いていませんが、ひらめきなどの独特な感性を必要とする職業にはとても向いています。

例えば、芸術家や画家、イラストレーター、デザイナー、華やかな世界を好むので芸能界などで飛躍的に活躍できる気質の持ち主です。または、とても言葉巧みで表現力が豊かな面もあるので、言葉を使った職業の営業職やアナウンサー、ナレーションなどの職業にも向いていて成功を収める可能性が高いと言えます。

【金星人マイナスの性格9】性格悪い

最初から嫌な言葉の見出しなのですが、かなりの確率で金星人マイナスは性格悪い!と言われたり思われる事が多いのはなぜでしょう。

自由を好み、束縛を嫌い、目立つ事が好き、コツコツと地道な作業は苦手と言うかむしろ嫌い。これらの言葉だけを見ると、性格悪いと言うよりも、自己中心的なワガママなのではないかと考える方もいらっしゃると思います。
しかし、性格悪いと周りからの評判が良くないのにはシッカリとした理由があるからなんです。

今まで金星人マイナスの性格についてご紹介してきたので、ある程度のご理解はされていると思いますが、まだまだあるんです。
金星人マイナスの性格悪いと評される理由について、いくつかお伝えしていきます。

なぜ、金星人マイナスは性格悪いと評されるのかを考え調べていた時に気付きました。もともとの性格が周りからの評価を下げてしまっている事、本人は自分の言葉や行動、考え方が原因だとは気付いていない!と言うよりも、周りから性格悪いと思われている事にすら気付いていないんです。

金星人マイナスが性格悪いと思われる要因①

自由人!とにかく思いのままに行動をしてしまう金星人マイナス。仕事からプライベートな事まで全てに自由であろうとする性格の持ち主です。
仕事の場合は期日など定められた日程通りに進める事が難しい。予定を気分次第で変えてしまう。そのくせ目立つ舞台で注目を浴びる事を好むので、出世コースにいる人が多いのです。

みなさんはお気付きでしょうか?約束を守るのが難しく、言う事がコロコロと変わってしまう。そんな人が自分の周りにいる目上の先輩や上司だったらどう思いますか?
ワザとやっているの?性格悪い!と感じる人も少なくないと思います。

金星人マイナスが性格悪いと思われる要因②

何事にも地道にコツコツと努力を重ねて成し遂げていく事が苦手な金星人マイナスの人。

コツコツが本当に苦手で、1番に考える事は「どうすれば段階を踏まずに一気に終わらせる事が出来るか?進める事が出来るか?」なんです。ここにも強く金星人マイナスの性格である合理的主義者なところが垣間見えています。
本人は無駄な時間を省けないかと自分の為だけでなく周囲の事も考えての行動なのですが、なかなか理解してもらう事が難しいところです。これも周りから性格悪いと思われる要因の一つだと思います。

金星人マイナスが性格悪いと思われる要因③

先ほど、合理的主義者だとお話をしました。それは人間関係においても響いてしまいます。
金星人マイナスの人は自分に利益があるか無いかの判断力が優れています。その為、人間関係にも利益があるか無いかの判断をしてしまうのです。

本当に心から信頼をして深い付き合いをしている人以外に対しては、常に冷静に相手の言葉を聞き、行動を見ています。それと同時に自分にとって付き合うとプラスになるか否かを見極めています。
親しくする人が次から次へと変わるので、周囲の人たちからは八方美人で性格悪いと見られてしまいがちになります。

金星人マイナスが性格悪いと思われるまとめ

今ご紹介した金星人マイナスの人が性格悪いと見られてしまう3つの要因は、全て金星人マイナスの性格からきているものです。
本人には全く悪気はなく、ましてや性格悪いとは決して思ってもいません。ごく普通に、自分の気持ちに対して素直に行動している結果なのです。

もし、みなさんの周りに金星人マイナスの方がいる場合は、性格悪い素振りをしていても気付いていないし、ワザとではないと認識してみて下さい。少しその方の見方が変わるかもしれません。
又はご自身が金星人マイナスの場合は、もしかしたら周囲から性格悪いと思われているかもしれないと、少しだけ意識してみて下さい。きっと今後の言動が変わり、周囲の人たちの接し方にも変化が起きるかもしれません。

【金星人マイナスの性格】他の星人との相性

ここでは金星人マイナスと他の星人との相性についてご紹介します。
今お付き合いをしている方との相性やこれからお付き合いを考えている方との相性と今後の注意した方が良い事などをご紹介しますので、ぜひご参考にしてみて下さい。

金星人マイナスと土星人の相性

生涯のパートナーに最適なのは土星人の人です。大人な考えを持つ土星人と子供っぽい一面のある金星人の組み合わせなので、土星人が金星人マイナスを見つめて温かく見守ってくれます。基本的には真逆の性格を持つ金星人マイナスと土星人なのですが、相手の足りていない所や欠点をお互いに埋め合わせながら歩んでいけるそんな関係を築く事が出来ます。
土星人の包容力の高さと金星人マイナスの明るく無邪気な性格の相性が良く、長く深く共にお付き合いの出来る相手になります。

金星人マイナスと金星人の相性

同じ性格と運勢を持ち合わせているので、良い方向にいけばずば抜けます。逆に双方共にダメになってしまう事もあるので、リスクがある相性となります。一か八かという関係になるかもしれません。
基本的な性格が目立つ事の大好きなリーダー気質なタイプなので、そのリーダー気質がお互いに出てしまうと衝突が絶えず起きてしまう可能性があります。同じ金星人同士のカップルならば、時には折れるという事を意識すると良いと思います。

金星人マイナスと天王星人の相性

マイペースで事なかれ主義な天王星人とパワフルで行動的な金星人の組み合わせは、良い相乗効果が生まれる相性です。行動力と瞬発力がある金星人マイナスとマイペースに物事を進める天王星人とでは真逆の性格では?と思いますが、真逆な性格だからこそお互いに足りない所を補い合いとても良い関係で末永く付き合っていく事ができるところなのです。
波長が合えば共に成長しあえる存在になると思います。

金星人マイナスと火星人の相性

お互いがお互いに良いものを引き寄せます。この2つの星の二人が揃うと、どんな事でも上手くいき、成功する事も多くあります。
性格も似ているので、お互いの気持ちがよく分かりあえます。一緒にいてお互いに穏やかな気持ちになるそんな存在になれる相性の良さです。

金星人マイナスと木星人の相性

金星人と木星人は真逆の運勢と性格を持ち合わせているので、なかなか難しい組み合わせです。金星人マイナスも木星人もあまり深く考える事が苦手な為、お互いの気持ちや性格を理解していこうとしません。なので衝突が多い組み合わせと言えるでしょう。

どんなに話し合いを重ねてもなかなか相手の真意までを考える事が出来ずに、問題が起きた時には解決するまでに時間がかかるかもしれません。それでも時間をかけて話し合う事に意味があるので、根気良くお付き合いをしていきましょう。

金星人マイナスと水星人の相性

不思議とこの2人で行う事は何をやっても全て上手くいきます。恋愛も仕事もずば抜けて相性が良く、大きな成功を収める最高の組み合わせです。
水星人は頭の回転が速くて何か新しい事を始めようとする能力に優れていて初代運を持ち合わせています。その為、独自で起業する人も多くいます。

そこに金星人マイナスの瞬発力と行動力に金運が重なって相乗効果をもたらして、仕事面で金星人マイナスと水星人がパートナーを組むと、お互いに周囲の人が愕然とするほどのパワーを発揮できて良い事ばかり起きます。

■関連記事:その他の相性占いについてはこちらもチェック!

血液型相性ランキング!男女の恋愛相性をチェック!カップル必見!

金星人マイナス霊合星人の性格

金星人マイナス霊合星人の性格ベースは金星人です。それと真逆の性格をもつ木星人の性格に強く影響を受ける二面性を持ち合わせている特徴があります。
金星人の持つ瞬発力と行動力は木星人の持つ性格の慎重かつ理性が強いという特徴が相まって、とてもバランスのとれた性格となります。その反面金星人の持ち味である行動力が抑制されるので、長所が活かされない事もしばしばあります。

また二面性を持っている為に気持ちを上手く相手に伝えられなかったり、どっちつかずな考え方になるので、周囲からは何を考えているか分からない人と思われがちになるのも金星人マイナス霊合星人の特徴です。

この二面性は悪い事ばかりではありません。二面性こそが金星人マイナス霊合星人の最大の魅力なので、それに気付いた人からは恋愛においても熱い想いを寄せられます。
金星人の瞬発力と行動力と木星人の慎重さや周りへの気遣い、努力を惜しまない性格がとても良い結果をもたらす可能性を強く持っているのが、金星人マイナス霊合星人の良いところです。

2017年と2018年の金星人マイナスの運勢

2017年の金星人マイナスは去年から始まった大殺界の真ん中にいます。大殺界でどのように運気が変化していくのかを見ていきましょう。

runapapa87_2015さんの投稿
14677288 1633214816971717 3474365389817774080 n

2017年金星人マイナスの運勢

六星占術で2017年は運命星である金星が3年ある大殺界の2年目で、反対の位置にある木星は達成の年になります。
メインの運勢が大殺界の停止なので基本的にはあまり事が上手くいかない事が多い年になるかもしれません。しかしそんな中でもサブの運勢が達成ととても良い運気になっているので、急に事態が好転する可能性もあります。
しかしあくまでメインは大殺界の停止なので油断は禁物です。上手くいったからと安心せずに、引き続き慎重になる事をおすすめします。

2018年金星人マイナスの運勢

六星占術で2018年のメインの運勢は大殺界最後の年の減退で、逆に位置する木星は乱気となっています。
大殺界も最後の年となって運気は上向きになりつつありますが、身内や愛しい人との悲しい別れがあるかもしれません。それももう二度と会う事のできない別れになる可能性があります。
運気が悪い時、特に大殺界の時には何をしても上手くいきません。逆に悪い方悪い方へと進んでしまう危険があるので、大きな動きは控えてじっと耐えてください。
またメンタル面に良くない運気となっている為、何があっても気持ちを強く構えてください。時には心の解放も忘れずに。

2017年と2018年の金運恋愛運

金銭面では強い運気を持っている金星人マイナスですが、この時ばかりはその力も衰えます。しかし金銭を出し惜しみはしない方が良さそうです。無駄な出費は控えた方が良いのはもちろんですが、今後の運気回復と金運回復には自分の為に使うのではなく、周りの人の為に使うと良い流れをつかむ事が出来そうです。

恋愛や結婚運も良くありません。出来る事ならば大きな事は避けておくのが無難です。とにかく慎重さを持って行動する事を心がけて下さい。

金星人マイナスの見方を変えて

自由を好み、注目されていたい金星人マイナスをご理解していただけましたでしょうか?
見た感じや聞いた感じはとても自分勝手と思われる方もいるかもしれません。しかし中身はとても子供っぽく甘えたがりで可愛らしい性格の持ち主なんです。

もし身近に金星人マイナスの人がいた場合は、温かい目で見守ってあげてください。
最後までお読み頂きありがとうございました。

もっと占いについて知りたいあなたへ!

【カバラ数秘術】運命数3の相性と性格!明るいエリートなの?
十二支(干支)の相性・性格!【干支占い】
鬼宿の性格・運勢など解説!【宿曜占星術】
九星気学占いで性格・相性・運勢チェック!【早見表あり】

関連するまとめ

みこ
みこ
読みやすく分かりやすい内容でお届けします

新着一覧

最近公開されたまとめ