妊娠初期のむくみの原因と対策!足や体がむくむ?

妊娠中に気を付けなければいけないことのひとつに「むくみ」がありますよね。むくみは妊娠初期から気を付けたいものですが、まずむくみはどうやって起きて、どう対策すべきなのでしょう。妊娠初期からできる対策についてまとめましたので参考になさってみてくださいね。

妊娠初期のむくみの原因と対策!足や体がむくむ?のイメージ

目次

  1. 1むくみとは?
  2. 2妊娠初期のむくみに気を付けよう
  3. 3妊娠初期のむくみの原因*塩分のとりすぎ
  4. 4妊娠初期のむくみの原因*血流が悪い
  5. 5妊娠初期のむくみの原因*水分の増加
  6. 6むくみは何に影響する?
  7. 7妊娠初期の体調管理
  8. 8妊娠初期のむくみ対策
  9. 9適度な気分転換は妊娠初期から!
  10. 10むくみまとめ

むくみとは?

妊娠中に限らず、特に女性には多い悩みである「むくみ」。
手、足、指、そして顔までもがパンパンになってしまうむくみですが、みなさんはどんな時にその症状が出るでしょうか。

rejuve_estethicさんの投稿
22582407 796915827158740 964912360651227136 n

デスクワークで座りっぱなしが原因で足がパンパンになり、オフィスで働く方々の悩みですよね。
飲み会翌日ともなると、昨夜の飲みすぎが原因で顔のむくみとなって表れてくれたり、冬場になるとむくみからブーツが入らない!なんてことにも。
このように、足がむくんでブーツが入らない、手や指がむくんで指輪が入らない・抜けないなど、見た目だけでなく困った状態になってしまいますね。

suomi_tomokoさんの投稿
22582473 133596067292335 2035719918829174784 n

妊娠初期のむくみに気を付けよう

妊娠初期は、最も身体を大事にしてほしい時期です。
母体にとっても胎児にとっても、まずは初めが肝心です。妊娠初期は胎児への影響が出やすい時期であり、母体はつわりに苦しむ時期ですよね。
お母さんは自分の身体の変化とつわりに苦しむだけで、妊娠初期が終わってしまいがちです。

tamiiiii_chanさんの投稿
22499815 452250471835751 3809711548616671232 n

つわりも時期が来れば必ず良くなるものです。
むくみは、妊娠中以外でも症状が出るものです。
妊婦健診のたびにむくみチェックされますが、それほどむくみの症状が表れているかどうかは大事なことなのです。

むくみは、病院で診てもらわなくても自分でわかりますよね。
自分でわかるからこそ、対策をしっかりできるものでもあるのです。

lalunemakiさんの投稿
22580969 1312768872165095 8244932784078979072 n

妊娠初期のむくみの原因*塩分のとりすぎ

妊娠初期といえば、初産の場合は初めてなことだらけですよね。あちこちから入る情報に振り回されることでしょう。
あれがダメ、これがダメ、あれがいい、これがいいと、何を選択すればいいのかわからなくなりがちです。
しかし、一番悪いのは思い悩むことです。周りの言葉に振り回されず、自分なりのマタニティーライフを送ることが第一ですね。

anna_yanooooooさんの投稿
22581895 1454067147981022 4302659891664781312 n

むくみの原因のひとつは「塩分」です。
普段から塩分多めの食事をしてきた人は、妊娠したからといっても急には食生活を変えられないことでしょう。
塩分のとり過ぎは妊娠していなくてもむくみが出ます。
普段から塩分を少しずつ減らし、健康的な食生活を心がけておくことが大事です。

madam443さんの投稿
22426705 2004472866505130 7083545057118126080 n

妊娠初期のむくみの原因*血流が悪い

妊娠中は胎児に血液を送るため、母体の血液量は増加しています。限られた血管で増加した血液が巡っているわけですから、単純に考えて血流は悪くなりますよね。

胎児のためにと、あれこれやろうとすることは大事ですが、母体管理も生まれてくる赤ちゃんのためになることを忘れてはいけません。

okayu_hari.qさんの投稿
22344685 1346580555464629 4919609833243541504 n

血液量が増えても貧血にはなりやすいのが妊娠中です。
鉄分をとることは妊娠中常に心掛けておく必要があります。自分のことはついつい後回しにしがちですが、「普段から心がける」くらいの気持ちでいないと、むくみと貧血がダブルで襲ってくることになりかねませんよ。

maki_caronさんの投稿
22280513 1871110663203205 6427132625311236096 n

妊娠初期のむくみの原因*水分の増加

増加した血液の話をしましたが、血液のほとんどは当然ながら水分です。
その水分が、皮下脂肪にたまってしまい、むくみの原因となってしまいます。
妊娠初期からむくみやすいのは、これが原因なのです。仕方のないこととは言っても、病院でも気を付けるように言われますので、放ってはおけないですよね。

_e_cembさんの投稿
22500477 378263269274778 310172938865213440 n

夏場はそれでなくても水分をとる量が増えます。
妊娠中は体調の変化や嗜好の変化もありますので、人によってはものすごく飲み物が欲しくなったりすることもあるでしょう。
むくみやすい人はより注意が必要となるのです。

golchi.jp_officialさんの投稿
22580044 317618182040371 6395292280399331328 n

むくみは何に影響する?

妊娠初期から気を付けよう!

むくみが出やすいのは、顔、手、指、足などですが、胎児への影響はどうなのでしょう。
むくみそのものは、胎児への影響はないのですが、むくみ以外の妊娠中毒症や妊娠高血圧症候群のほうが胎児への影響が心配されます。
食生活や生活スタイルに気を付けることで、むくみ以外の病気になるリスクも減りますので、妊娠中は過保護にしない程度に自分の身体のケアが必要となります。

ekomomaiakuaさんの投稿
22582078 1790264027658695 4917306635556225024 n

足にむくみが出ると、歩いていても疲れやすかったり、床に座った時に突っ張ったりしますよね。
日常生活に支障が出るのは良くないので、検診の時にきちんと相談したほうがいいでしょう。
妊娠中は、自分の身体なのに思うようにいかないことも多いものです。話しやすい看護師さんや助産師さんに世間話程度でも話してみると、いいアドバイスをくれたりしますので、病院スタッフとも仲良くなれるならなったほうがお得ですよ。

_yo_n121さんの投稿
22580479 1912918418720091 1532328959801294848 n

妊娠初期の体調管理

初産の場合、周囲は過度な心配をしてくるかもしれませんが、普段通りに生活して大丈夫です。つわりが出てきたら、無理せず食べられるものを食べておけばいいのです。
赤ちゃんのためだから、と思って無理をすることは、ただストレスが溜まるだけです。

なんでもやり過ぎは良くないので、普段通りに身体を動かして、普段より少し多めに休憩を取る生活を心がけましょう。

saomiwaさんの投稿
22582169 367838730296051 3605986170137214976 n

妊娠初期はとにかく周囲が優しくなりますよね。労わる事を身体で実感することでしょう。みんな、元気な赤ちゃんが生まれてくることを待ち望んでいる証拠ですよね。

お母さんが食べたものが胎児にいくのだからと、食事にも気を付けるようになると思います。しかし、実際は、胎児に影響が出るような食品はそう出回っているものではありません。
むくみに繋がるようなものは食べないに越したことはないですが、美味しく食べ笑顔で妊娠期間を過ごすことの方が赤ちゃんへの影響も良いに決まっています。

過敏にならず、むくみ対策、妊娠中毒症対策を怠らずに過ごしたいですね。

mayu.614さんの投稿
22430524 287020875135787 54754515127107584 n

妊娠初期のむくみ対策

妊娠初期は、働いている方ならまだまだ仕事を続けなくてはいけない時期です。
デスクワークの方は特に足のむくみが気になりますよね。自覚した時はかなりむくみが進んでいると思っていいのではないでしょうか。

同じ姿勢を取り続けることは、むくみに繋がります。適度に休憩し、少しでも体を動かすようにしましょう。着圧ソックスや、持ち運びに便利な小さいツボマッサージ器などあるといいですね。

むくみに塩分は大敵ですが、塩分を輩出してくれる食べ物もあります。カリウムが多く含まれたバナナやメロンや納豆などがむくみ対策には適しています。
大量に食べる必要はないので、普段の食事に取り入れてみましょう。

pripri_laosさんの投稿
22580255 135260967119351 5706357922435432448 n

職場の制服にマタニティウェアがある会社なら、早めにお願いしておいた方がいいでしょう。女性は服装で気分も変わりますし、周囲もそれとなく気遣ってくれるものです。
次第にどうしても体重は増加しますし、多かれ少なかれ顔や手、足、指のむくみは出てきます。マタニティウェアは若干それらをカバーしてくれますので、お腹周りがきつくなる前に切り替えたいですね。

普段から肩こりやむくみが気になる方は、足のマッサージ器を買ってみるのもいいでしょう。1万円以下の商品も多く流通しているので、疲れを取るにも最適です。足湯などもリラックスできていいですね。

aymxx8さんの投稿
22580408 158873564700753 4035737488218652672 n

適度な気分転換は妊娠初期から!

妊娠初期はナーバスになりがちで、心配性の人はますます神経質になりがちです。
特にむくみや体重増加に関しては神経を張り巡らすことでしょう。
顔のむくみも気になりますが、手や指のむくみが出始めたら指輪は外しておいた方がいいですね。
体重増加も、目安は病院などで教えてもらえますが、あまり神経質にならないことです。産後の授乳や疲れで、ある程度はガクンと体重は落ちていきます。
体重よりも体型の変化が気になるかもしれませんが、妊娠中それを考えても何もできませんので、体型を元に戻すことを考えるのは元気な赤ちゃんを産んでからにしましょうね。

suku_suku_sodateさんの投稿
22582192 1458270477574583 1493897193004728320 n

自分の思う出産や子育てと、親御さんやお姑さんの思う子育てには違いがあって当然です。妊娠すると、世間話から考え方の違いを感じ始めるものですので、マタニティスクールなどにはできるだけ参加して、マタニティ仲間を作ることをおすすめします。

妊婦さん同士は話しやすいでしょうし、同じような悩みを抱えているものです。
解決しなくても、口にして吐き出すだけでも気分は違ってくるものです。かなりのストレス解消効果を期待できるのです。

むくみも、みんな抱える悩みのタネですが、マタニティ仲間それぞれの対策や方法を教え合うこともできますので、思い切って妊婦のお友達を作ってみてはどうでしょう。

rina_928.ahさんの投稿
22430089 744927032358814 1266181046332817408 n

むくみまとめ

いかがでしたでしょうか。妊婦に大敵のむくみや体重増加に一層気を付けなくては!と思われたかもしれません。
妊娠期間が過ぎると、嘘のようにむくみは消えていきますが、顔のむくみは見た目の印象が変わるだけに、顔だけは…と気を付けたくなるものですよね。

手や指のむくみも、手を握ったりした時の違和感があり、気になりだすと止まらなくなります。手がぽっちゃりしているのは可愛いですが、手のむくみもマッサージなどで解消するようにしましょう。

nin_nin1990さんの投稿
22499880 683255101879611 2898504391042531328 n

むくみに気を付けていれば過度な体重増加の予防にもなりますし、体重に気を付けていればむくみも軽く済みがちです。
妊娠初期に心がければ、出産まで意志を通すことができますので、限られた期間だと思ってちょっと生活スタイルや食生活を見直してみてはどうでしょうか。

sa__ra__myさんの投稿
22582357 135318870526768 5347278040646811648 n

もっと妊娠関連の記事を知りたいあなたへ!

妊娠初期のくしゃみの胎児への影響は?妊娠中くしゃみで腹痛を感じたら?
妊婦は目薬を使えるの?妊娠中の目のトラブルへの対策は?
妊婦は眠い!妊娠中の眠気の原因と対策を解説!なぜ眠いの?
高温期10日目に体温下がるのは着床しているから?妊娠してるかも!

関連するまとめ

ひいらぎ
ひいらぎ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ