四柱推命で適職・天職や仕事運を診断できる!その方法とは?【無料】

四柱推命で適職や仕事運を見るには、官星の正官か偏官かのどちらかを見ればわかります。四柱推命で正官とは、勉強して知識を得て頭を働かせる仕事の意味があります。また偏官は行動力が必要で、体力が基本の仕事です。適職を見つけるために、管星について知りましょう。

四柱推命で適職・天職や仕事運を診断できる!その方法とは?【無料】	のイメージ

目次

  1. 四柱推命で適職や仕事運を占う 仕事運で必要な命式
  2. 四柱推命で適職や仕事運を占う 特殊な命式
  3. 四柱推命で適職や仕事運を占う 四柱推命について
  4. 四柱推命で適職や仕事運を占う 五行の良いバランスとは?
  5. 四柱推命で適職や仕事運を占う 四柱推命の鑑定方法
  6. 四柱推命で適職や仕事運を占う 適職を見つけるポイント
  7. 四柱推命で適職や仕事運の占い まだまだある天干星の種類
  8. 四柱推命で適職や仕事運を占う 天干従化から適職を判断
  9. 四柱推命で適職や仕事運の占い 正官の属する五行とは?
  10. 四柱推命で適職や仕事運を占う 適職選びは、性格も関係
  11. 四柱推命で適職や仕事運を占う 無料診断
  12. 四柱推命で適職や仕事運の占い 転職する時期は転機が到来
  13. 四柱推命で適職や仕事運を占う 定められた天職とは?
  14. 四柱推命で適職や仕事運を占う スピリチュアルな占いとの違い
  15. 四柱推命で適職や天職、仕事運を見てもらいたくなりましたか?

四柱推命で適職や仕事運を占う 仕事運で必要な命式

四柱推命占いでは、仕事運がアップする命式が正官と財星を持つ人だと考えられています。
財星が仕事運を強めて、バリバリ仕事をこなせるでしょう。
また偏官の場合は、食神と重なれば正官の働きに近づけて、仕事運が上昇します。
官星という星が、男性の強みに関係しています。

四柱推命では、男性の仕事運に深くかかわるのは、正官や偏官が建禄、冠帯、帝旺、長生などで、それらの強運が付いていれば、仕事で成功できるとみています。
その12運があれば、男性は精力的に仕事をこなして出世の道を進むことができるでしょう。
運と持ち前のエネルギーが、仕事運の開運につながるようです。

四柱推命は、命式で適職や仕事運を占う

命式は、六星占術でも使われる方法ですね。
東洋的な占いでは、命式を調べる方法は一般的です。
四柱推命でも、命式を生年月日から調べ上げたら、簡単に占えるのです。
四柱推命占いの方法は、未知的なものでなくて、知識や学びが必要な現実的で古代的なものです。
四柱推命占いの方法は、東洋文化を感じさせる説得力のある結果を知れます。
占いの方法は、この世界にいくつもあります。
四柱推命の方法は、勉学に基づいた難しい見方をします。

四柱推命で適職や仕事運を占う 特殊な命式

大幸運を呼ぶ、絶対的なパワーのある貴格と呼ばれる特殊な命式があります。
貴格には、いくつかのパターンがあり、最も大運の貴格は「類象」と「一行気得格」です。
難しくて、スピリチュアルなイメージのする名称ですがパワーが秘められた命式です。
格の高い命式の「一行気得格」は四柱推命の干支が一つの五行で成り立っていることです。

命式では、五行が巡る大運や年運は、その五行が示す方角を破る時に凶運が巡ってくると伝えています。
また大運が回ってきて大展開が待っている命式は、年上正官格といいます。
年上正官格は四柱推命で、年上に正官があり他には正官や傷官がなく、財星のある星では先祖からの徳が積まれていて遺徳が受けられるということです。
年の柱に吉星の食神、正官、正財、偏財、印綬があれば名家の生まれだと、四柱推命では考えられます。

五行木気(春)  天干=甲乙  地支=寅卯辰 五行火気(夏)  天干=丙丁  地支=巳午未 五行土気(土)  天干=戊己  地支=丑辰未戌 五行金気(秋)  天干=庚辛  地支=申酉戌 五行水気(冬)  天干=壬癸  地支=亥子丑

四柱推命で適職や仕事運を占う 四柱推命について

四柱推命は、その人の五行や通変星の並びや12運の運気を見ながら適性や性質を見ていくことです。
四柱推命でいう五行とは、「木」、「火」、「土」、「金」、「水」の五つのことです。
命式で五行のバランスが良い人は、失敗や運気が下がる前に助けがあるでしょう。
また五行のバランスが良い人の性格は、明るくて穏やかです。

四柱推命で五行のバランスが良い人は、浮き沈みの変動が激しくなくて、いつもありきたりな生活に感じるでしょう。
また、五行のバランスが悪い人は、運勢や悪運に流されてしまいます。
五行のバランスが悪い人は、命式に偏りが見られます。
アンバランスな五行でも、人より勝った実力を発揮する人もいます。
五行のバランスが偏っている人で、政治家や実業家として成功をする人もいます。

四柱推命で適職や仕事運を占う 五行の良いバランスとは?

大抵は、誰でも五行のバランスが不足していることがあります。
五行のバランスは、スピリチュアルでなくて計算されているように整うことです。
ですが、偏った五行のバランスでも、足りない五行を補う努力をすればバランスは崩れません。
五行を自分自身でコントロールするためには、定められた仕事を熱心にすることです。
スピリチュアルでなく、仕事を充実させる生活が、五行のバランスを良くすると思われています。

五行をコントロールしていくには、精神的な努力と忍耐力が必要です。
自分で五行をコントロールして、仕事をこなしていくことは大変なことであり、立派なことです。
また、自分にない五行の命式や通変星は、使いこなすまで役に立たない存在にもなります。
自分にない五行や通変星をコントロールするには、仕事が軌道に乗らなくても、我慢して続けることです。

強い五行や通変星



強い五行や通変星は、扱いやすいことが本当です。
五行が多すぎても、手に余る感じなのでしょう。
強い五行は、悪運を招くこともあります。
運気を上げるために強い五行を増やすのですが、一歩間違うと悪い運気になるかも知れないということです。

四柱推命で適職や仕事運を占う 四柱推命の鑑定方法

四柱推命の鑑定は、12運の運気の強さや通変星の配置、蔵干に隠されている通変星などを調べて全体的に判断します。
誰にでも、人生で最高に幸せで楽しい日が訪れます。
それを幸運の女神がやってくると言いますね。
四柱推命では、スピリチュアルな面に日ごろの努力を合わせて、仕事運や運気、性格、適職などを見つけていきます。
五行の並びや通変星の配置は重要ですが、仕事では前向きな態度が大切で、悪い運気をも覆すパワーをもたらします。

四柱推命の占いの結果とチャンスがあれば、必ずつかむという意気込で、仕事運や運気は上がる物です。
四柱推命では、五行や干支、通変星の星などで運勢の強さや弱さを見れますが、四柱推命占いの結果を良く変えるのは、スピリチュアルではなくあなた次第です。
四柱推命は、適職や仕事運を五行や通変星から読み取るだけで、運勢が決まっているわけではありません。
四柱推命占いの結果が悪ければ、実力と努力で変えれるのです。

四柱推命で適職や仕事運を占う 適職を見つけるポイント

四柱推命で自分の適職は何か、知るためのポイントがあります。
それは、天干性(通変星)、天干従下と正官の五行です。
適職を診断するために、必要な事柄ですね。
天干性(通変星)は、月上の天干星を中心にして判断します。
要するに月上を中心に考えて、天干性の並びをみて総合的に判断します。

天干星は、いくつかの星に分かれています。
法財は、自由業や営業、個人の独立した仕事、仲介役、貿易の職業に向いています。
海外で働いたり、職人としても上手くいくでしょう。
比肩は、自由業や束縛されない仕事、弁護士や医者などに向いています。
融通が利かない性格なので、自由な職業が良いです。
海外勤務は、とっても適した仕事です。
食神は、飲食関係、健康食品関係、薬品、農業、服飾関係などの仕事に向いています。
芸能界でもやっていける星です。
子供に関しての仕事も良いです。
飲食業がベストです。

四柱推命で適職や仕事運の占い まだまだある天干星の種類

天干星は、11の星に分かれています。
それぞれの星に、適職が定められています。
傷官は、コンピューター関係、医者、芸術家、鑑定士、古物屋、会計士などに向いています。
スポーツ関係でも大丈夫で、特殊な仕事ばかりですね。
感覚で判断して、仕事が成功する人です。
偏財は、商売、金融、流通業、仲介業、サービス業、マネージャーに向いています。
金銭関係に関する仕事に向いています。
サラリーマンなら営業を担当するといいです。


正財は、サラリーマン、総務、公務員、経理、事務、銀行、金融関係などの職業に向いています。
偏官は、政治家、警察官、自衛隊、建築業、スポーツ、職人に向いています。
実力主義の仕事で、体力が必要な行動力のいる仕事が良いです。
正官は、公務員、官僚、大企業のサラリーマン、管理職、銀行員、マネージャーに向いています。
堅実的な職業ばかりですね。

天干星は、偏印、印綬まである

偏印は、学者、漫画家、デザイナー、芸能マスコミ関係、アナウンサー、医者、美容師、コンピューター技術者などに向いています。
占い師や僧職にも、適任です。
個性的な職業で活躍されるでしょう。
印綬は、学者、教師、芸能人、作家、医者、宗教家、アナウンサー、相撲取りなどに向いています。
バランスの良い星で、食神のように何でもこなせる星です。

四柱推命で適職や仕事運を占う 天干従化から適職を判断

天干従化は、日干から適職や職業を決定する場合に使う見方です。
甲:作比肩(なすひけん)は、独立的な仕事、自主義務的業務、税理士、経理士、医者などです。
四柱組織での共同作業やチームワークが必要な業務は適していないと考えられます。
乙:作傷官(なすしょうかん)は、特殊な才能が開花して活かされます。弁護士、税理士、格闘家、スポーツ選手などです。
丙:作偏財(なすへんざい)は、金融に関するお仕事。小売商、仲買人、金融業、広告代理人などです。
丁:作正官(なすせいかん)は、組織の中で活躍する仕事。会社員、公務員、実業家、銀行員です。

戊:作偏印(なすへんいん)は、才能豊かなお仕事。美容師、料理人、俳優、タレントなどです。
己:作劫財(なすごうざい)は、土木建築業、鉱山業、技術者、相場師などです。
庚:作食神(なすしょくしん)は、衣食住に関係するお仕事。サラリーマン、銀行員、証券業、芸術家、農業などです。
辛:作正財(なすせいざい)は、金銭を取り扱う職業など。金融業、銀行員、興行師、商工業です。
壬:作偏官(なすへんかん)は、動きや変化の生じるお仕事。政治家、経営者、支配人、建築家などです。
癸:作印綬(なすいんじゅ)は、頭を働かせる学問や芸能などのお仕事。教師、研究者、設計士、宗教家、作家、印刷業などです。

四柱推命で適職や仕事運の占い 正官の属する五行とは?

木の正官は、行政機関です。
火の正官は、教育、文化、芸術分野です。
土の正官は、農林、土木、建築分野です。
金の正官は、経済、金融、財政分野です。
水の正官は、商業、工業分野です。
五行は、木、火、土、金、水です。

五行からわかる仕事は、それぞれ運勢や性格とも一致するはずです。
五行は、人に名前やグループの名、店の看板名などを占うときにも使われます。
五行から、必要な情報を得られるのは簡単かもしれません。
仕事や適職を探すなら、五行を気にするべきですね。

四柱推命で五行は重要

四柱推命占いの方法で、五行からわかることも多いです。
五行は、東洋占いで使われる大切なポイントになっています。
占いの方法で、五行を使ってみる方法は、よく知られています。
陰陽五行は、東洋的な占いの基本です。
占いの方法で、古代学問の勉強の知識を使っているのが四柱推命の五行や命式などです。
現在に占いの方法は、数えきれないくらいありそうですが、四柱推命も知る人ぞ知る、人気のある占いの方法です。

四柱推命で適職や仕事運を占う 適職選びは、性格も関係

天干星や天干従化、五行とともに性格の短所や長所も、職業の選択に大きく関係します。
例えば、偏官・比肩ならデスクワークや事業務に向きません。
正財・偏印は、デスクワークの経理や会計士としてのお仕事や事務関係が多いです。
金融関係のお仕事でも、その人が本当に信用できる性格の人かを判断するべきです。
自営業や事業を始める人も、多くの人々からパートナーを選び、性格を理解しあう必要があります。

適職を判断するためには、四柱推命の占い以外に、性格や信用性、的確な判断が必要です。
職業は、占いで勧められてもやる気がなかったらできないことです。
とってもデザイナーになりたいのに、占いで会計士や税理士が適職と言われる場合もあるでしょう。
自分が望む職業があれば、占いで判断される職業と違っても性格や度量の積み重ねで成功できることがあります。

四柱推命で適職や仕事運を占う 無料診断

四柱推命占いの鑑定を受けるために、ネットで無料診断が受けれます。
四柱推命の無料診断を受けるために、本人の生年月日や出生時間を入力します。
生年月日だけで、無料診断が受けれる場合もあります。
無料の鑑定結果は、簡単に見れます。
占い師との会話や相談がないのが、四柱推命の無料診断です。
無料診断だからと言って、いい加減な四柱推命占いではありません。
無料診断でも、自分にとって大切なメッセージを知ることができるでしょう。

四柱推命で仕事運を無料診断できます。
ネットにある四柱推命無料診断サイトを選んで、ビジネス四柱推命占いを選び、生年月日と性別を入力するだけです。
職場でのあなたの立場や能力に応じた仕事運の診断、能力診断などが無料であります。
誰にも気づかれないで、ひっそりと四柱推命占いができるのがコンピューター無料診断です。
無料診断結果は、生年月日によって違うので、人それぞれの結果が得られるはずです。
無料診断は、いつでも気軽に受けれるのがポイントですね。
無流診断を受けると、占い師に会ってもっと詳しく話を聞きたくなって、有料の占いに行ってみたくなるかもしれませんね。

四柱推命で適職や仕事運の占い 転職する時期は転機が到来

四柱推命でも、転職を考える人が占い師に相談することが多くあります。
転職は、人生の中でも転機の時期に差し掛かっていると考えられます。
四柱推命でも、運勢が良ければ、問題なしに転職を進めるでしょう。
運勢の良い時が、転職するチャンスなのです。
運気が下がることが四柱推命占いでわかるなら、転職をするともっと苦しむことになると、占い師が伝えます。

転職の時期を、四柱推命の命式ではっきりと知ることができます。
命式を見て、転職するために不足している五行が何か、転職するために必要な五行が何かもすぐにわかります。
転職するには、命式で見て不足の五行を補える運、助けられる運などの時期やタイミングを知ることが大切です。
転職して失敗しないためにも、不足している五行を補えている時期や自分の名前や生年月日からわかる五行から転職先の仕事に向いているかを知ることが大事でしょう。
転職できる時期まで待つべきです。
転職は、人生を変える一大決心の出来事になるはずです。

■関連記事:転職について知りたい方はこちらもチェック!

地元に帰りたい!転職して地元で仕事するメリット・デメリットは?

四柱推命で適職や仕事運を占う 定められた天職とは?

四柱推命では、自分に合った天職や職業を見つけることができます。
天職とは、その人自身が生まれながらに持っているエネルギーを活かす職業のことを言います。
天職につくことは、簡単に見えて努力や実力も必要になるはずです。
天職は、生まれながらに定められている職業です。
天職は、職業に就くべき時期やタイミングに関係なく、生まれながらに決まっている星のもとで、自分に向いている天職を見つけることを四柱推命で知ることができます。

四柱推命で仕事や天職を見つける方法は、自分の性格や運勢を見るための命式を知っておくべきです。
命式から、自分に向いている天職が見つかるでしょう。
天職についている人は、仕事にやりがいを感じたり、仕事を楽しんでいます。
天職は、人生で重要な役割を果たしてくれるのです。
天職を見つけるために、四柱推命占いを試してみてください。
あなたの天職は、あなたが求めている職業かもしれませんね。

命式計算の見方 サイトで無料診断を受けた場合

命式を知るために必要な生年月日などを、入力したら計算式が出る場合があります。
月柱と変通性が交わっている星を見つけます。
交差している位置にある星を、月支元命(げっしげんめい)といいます。
月支元命を見れば、その人の運勢や向いている適職や天職がわかるでしょう。

四柱推命で適職や仕事運を占う スピリチュアルな占いとの違い

スピリチュアルな占いといえば、霊感や霊視などの能力が伝える占いになりますね。
四柱推命は、スピリチュアルな事と違って、運命を学べば誰でも命式を出せたり、運勢を見れるのです。
スピリチュアルな占いの知識と四柱推命の知識は、まったく違うのです。
スピリチュアルは、基本的にあなたの過去や未来を言い当てたり、適職や天職につくためのアドバイスや忠告を伝えるでしょう。
スピリチュアルは、超能力や思想、霊感的なパワーが必要です。
四柱推命は、学んで取得できる占いといえるでしょう。
スピリチュアルな占いと四柱推命は、全く異なった性質があります。

スピリチュアルな霊的診断には、常に驚きと疑問があります。
四柱推命も、勉強して答えを見つけ出すのですが完璧な答えはありません。
誰にでも個性があります。
スピリチュアルや四柱推命で、その人の性格や運勢を伝えられても、定められた運勢から遠のいた生活を送る人もいるのです。
スピリチュアルではっきりしないことでも、四柱推命で納得できる答えが見つかるかもしれません。
スピリチュアルを信じるか、四柱推命を信じるかはあなた次第です。

四柱推命で適職や天職、仕事運を見てもらいたくなりましたか?

四柱推命は、命式から適職や天職、仕事の運気を見ることができる方法です。
天職や適職は、四柱推命が定められている仕事を計算と古代の学問から見つけ出す方法です。
四柱推命に、興味を持っている人なら、四柱推命の奥深さがわかるはずです。
四柱推命は、サイトで簡単に占えます。
四柱推命を試してみたくなったら、サイトの無料診断から始めてみてくださいね。

もっと占いについて知りたいあなたへ!

陰陽五行説とは?わかりやすく解説!
算命学で相性占い!結婚・恋愛の相性までわかってしまう!
大殺界と結婚の関係!男性と女性がどちらも大殺界だと?【六星占術】
鬼宿の性格・運勢など解説!【宿曜占星術】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ