不倫とセフレの違いは?相手の本気度を見分ける方法解説!

不倫とセフレの違いは、と問われると、意外とどう答えれば良いのかわかりません。今不倫をしている人の中には、自分はもしかしたらセフレなのでは、と不安に思っている人もいるでしょう。そこで今回は、不倫とセフレの違いや見分ける方法を紹介していきたいと思います。

不倫とセフレの違いは?相手の本気度を見分ける方法解説!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】不倫なの?セフレなの?
  2. 不倫とセフレの違いとは?
  3. 【不倫とセフレの違い①】不倫は愛情がある
  4. 【不倫とセフレの違い②】不倫はプレゼントをもらえる
  5. 【不倫とセフレの違い③】不倫はデートをする
  6. 【不倫とセフレの違い④】不倫は普段から連絡をする
  7. 【不倫とセフレの違い⑤】不倫はお金をかける
  8. 【不倫とセフレの違い⑥】不倫は身だしなみがキレイ
  9. 【不倫とセフレの違い⑦】不倫はピロートークが長い
  10. 不倫とセフレを見分ける方法を知ろう
  11. 【不倫とセフレを見分ける方法①】生理の日に誘う
  12. 【不倫とセフレを見分ける方法②】おねだりする
  13. 【不倫とセフレを見分ける方法③】好きな人ができたと言う
  14. 【不倫とセフレを見分ける方法④】会えない日に連絡する
  15. 【不倫とセフレを見分ける方法⑤】誕生日を覚えているか
  16. 【不倫とセフレを見分ける方法⑥】体調が悪い日の対応
  17. 【不倫とセフレを見分ける方法⑦】セックス後の対応
  18. 【不倫とセフレを見分ける方法⑧】情報を与えるか
  19. 【不倫とセフレを見分ける方法⑨】前戯をしっかりするか
  20. 【まとめ】不倫とセフレを見分けて傷つくことも

【はじめに】不倫なの?セフレなの?

不倫関係を続けていると、ふと疑問に思うことがあります。自分は既婚者である彼の不倫相手なのか、セフレなのかということです。不倫関係にあると、あまり外で会うことができず、セックスばかりをすることになるため、もしかしたらセフレなのでは、という疑問を多くの人が持ってしまいます。仕方のないことです。

既婚者との不倫ということを考えれば、そもそも彼を独占できているわけではありません。しかし、不倫関係であっても、相手の気持ちの大半が自分に向いていて欲しいものでしょう。それが女心です。

もしも既婚者である彼に、他に本命の彼女がいたら、ということを考えると、胸が苦しくなってしまいます。不倫とはいえ、彼にとっての本命でありたいと多くの女性が思うものですので、本気であればあるほど、このような思いは強くなっていくものです。

いったい自分はセフレなのだろうか、それとも本命の彼女なのだろうか。この疑問を解決するにはどうすれば良いのでしょうか。そこで今回は、セフレと本命の彼女の違いから、セフレと本命の彼女を見分ける方法まで、不倫とセフレに関する様々な情報を紹介していきたいと思います。

■参考記事:セフレと彼女の違いって?コチラも参照!

セフレと彼女の違いは?男がセフレから本命彼女にしたくなる瞬間9選!

不倫とセフレの違いとは?

不倫とセフレ、いったい自分はどちらなのだろうかと迷っている人は、そもそも不倫とセフレの違いを理解していないことが多いです。そのため、まずは不倫とセフレの違いについて、紹介していきましょう。

不倫とは既婚者との恋です。奥さんという存在がいますが、それでも不倫関係にある男女は、本命の彼女と彼氏のような付き合いを行うものです。奥さんさえいなければ、本命の彼女と彼氏、という関係性が成り立つという状態が、不倫と言えるでしょう。

逆にセフレはセックスをするだけの関係です。あなたが彼のことを本命の彼氏だと思っていても、相手はあなたのことを本命の彼女と思っておらず、ただのセックスをするだけの相手と思っていることもあります。

不倫とセフレにはこのような違いがあるのですが、もっと細かい違いが様々あるものです。そこでもっと具体的な違いをここからは紹介していきたいと思います。本命の彼女であるかどうか知りたい人は、よく読んでおきましょう。

■参考記事:体の関係だけを求める男性の心理、そして本命になるには?

体だけの関係を求める男性心理とは?本命になるにはどうする?

【不倫とセフレの違い①】不倫は愛情がある

不倫とセフレの違いとして、まず挙げられるのが、不倫には愛情があるということです。

不倫の場合、相手をセックスするだけの相手としては見ていません。本命の彼氏彼女のように振舞いますし、そこには恋心と愛情があります。だからこそ、不倫は性欲だけを満たせるわけではなく、心をも満たすことができるのです。

しかし逆にセフレは、セックスだけの関係です。そのため、セックスこそしますが、そこに気持ちはなく、本命の彼氏と彼女のような関係性ではないということになります。つまり、セックスで性欲を満たすだけの相手ということです。

そしてこれは互いが同じような愛情を持っていなければ、本命の彼氏彼女のような不倫ということにはなりません。あなたが本命の彼氏だと思っていても、相手がセフレだと認識していたら、やはり関係性としてはセフレになってしまうのです。注意しましょう。

【不倫とセフレの違い②】不倫はプレゼントをもらえる

不倫とセフレの違いとしては、プレゼントをもらえるかどうか、という違いもあります。

不倫の場合、本命の彼氏彼女のような関係ですので、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントを彼氏からもらうことができます。それも、不倫ということは相手は年齢を重ねている人が多いということですので、そこそこ高額なプレゼントです。

しかしセフレの場合、本命の彼氏彼女とは言えませんので、このようなプレゼントをもらうことはありません。誕生日であっても、何もないということがあったり、場合によっては彼氏が誕生日であることを忘れていることもあります。

本命の彼氏彼女のような不倫とセフレでは、プレゼントという部分で明確な差が現れます。もしも一度ももらったことがないということであれば、セフレを疑いましょう。

【不倫とセフレの違い③】不倫はデートをする

不倫とセフレの違いとしては、デートをするかどうか、という違いもあります。

不倫は本気の恋ですので、彼氏と定期的にデートを行うことができます。ただ、当然彼氏は既婚者ですので、頻繁にデートを行うことはできません。しかしそれでも本気の恋であれば、何とか時間を作り、目撃される怖れのない家から離れた場所で、デートを繰り返すものなのです。

セフレの場合は本気の恋とは言えませんので、このようはデートを彼氏が企画してくれることがありません。いつも会ってすぐにセックスをして、どこに行くこともなく、そのまま別れることになります。

不倫は本気の恋ですが、秘密の恋でもあるため、多くの人がデートをしないものだと思っています。そのため、自分がセフレであることに気付かない女性も多いのですが、相手が既婚者でも、本気の恋であればデートは行うものです。もちろん、頻繁に行うことはできませんが、何度かは行うものですので、本気の恋か確認したいという人は、このような部分で確認するようにしましょう。

【不倫とセフレの違い④】不倫は普段から連絡をする

不倫とセフレの違いとしては、普段から連絡をするかどうか、という違いがあります。

不倫が本気の恋という考えであれば、会えない時にでも連絡はするものです。お互いどのようなことをしているのか気になるのが本気の恋ですし、連絡を取り合っているだけで幸せになることができるものだからです。だからこそ不倫は、頻繁ではありませんが、定期的に連絡を取り合います。

セフレの場合、本気の恋ではなく、既婚者男性はセックスをしたいだけですので、セックス以外のことに関しては無関心です。連絡もしてきませんし、ひさしぶりに連絡をしてきたと思ったら、セックスの誘いであるということがほとんどとなります。

セックスをすれば本気の恋というわけではありません。本気の恋はセックス以外の部分も欲しいと思ったり、気になったりするものですので、不倫とセフレではそこに大きな違いが表れます。

【不倫とセフレの違い⑤】不倫はお金をかける

不倫とセフレの違いとしては、お金をかけるかどうか、という違いもあります。

本気の恋である不倫は、既婚者男性があなたにお金をかけることを惜しみません。なぜなら、お金よりもあなたという存在のほうが大切だからです。本気だからこそ、お金とあなたという存在を比較した時、あなたのほうが大切な存在となり、お金をかけることを惜しまなくなります。

本気の恋ではないセフレの場合、既婚者男性はあなたにお金を使うことを渋ります。プレゼントがないというのも、その一つなのですが、毎回、ラブホテルで会うというような状態になってしまうのがセフレです。ラブホテルで会うという行為自体が、まさにセックス目的となっていますので、本気の恋とはほど遠いでしょう。

本気の恋の場合、会う場所は高級ホテルなどを利用することもあります。毎回、安いラブホテルということであれば、やはりセックスだけが目的ということになってしまうため、注意しておきましょう。

【不倫とセフレの違い⑥】不倫は身だしなみがキレイ

不倫とセフレの違いとしては、身だしなみがキレイかどうか、という違いもあります。

不倫の場合、既婚者男性はあなたに嫌われないために、身だしなみをキレイにしてきます。誰でも彼氏が不潔な格好をしていたら嫌なものです。彼氏である既婚者男性もそのことをしっかりと理解しているため、あなたに嫌われないように、必ず身だしなみを整えてくるものなのです。

セフレの場合、既婚者男性の頭の中には、あなたに嫌われたくないという考えがありません。基本的にはセックスをしたいとしか思っていないのです。そのため、セフレだと思われているということであれば、既婚者男性は女性と会うとは思えないような、ダラッとした格好をしてきます。

不倫とセフレの違いは、相手に好かれようとする意志があるかどうかということです。その意志が、見た目の格好として表れるため、そこをよく見ておくと、セフレか不倫かということを判断することができます。

【不倫とセフレの違い⑦】不倫はピロートークが長い

不倫とセフレの違いとしては、ピロートークの長さ、という違いもあります。

ピロートークとは、セックスの後のトークのことです。男性はセックスをした後、気だるくなってしまうため、基本的にこのピロートークがあまり好きではありません。

不倫の既婚者男性は、気だるい状態であっても、女性がそれを望んでいるため、彼氏としてしっかりとピロートークをします。女性としては、嬉しいものでしょう。しかしセフレの場合、セックスだけを目的としているため、ピロートークが短いです。女性のために尽くそうという気持ちがないからです。

セフレの場合、既婚者男性はすぐにシャワーを浴びたり、タバコを吸ったり、ということをしてしまいます。明らかに彼氏とは言えない、セフレらしい行動ですので、注意しておきましょう。

不倫とセフレを見分ける方法を知ろう

不倫とセフレの違いを紹介してきましたが、この両者の違いを知ることにより、自然と既婚者男性が不倫と思っているのか、セフレと思っているのかを判別する方法が理解できてくるようになります。

不倫とセフレでは、既婚者男性に明確な気持ちの差が生まれてくるため、不倫とセフレを見分ける方法は、その気持ちの差を表面化させれば良いだけです。簡単に男は引っかかりますので、気になる人は実行してみると良いでしょう。

ただ、一つの方法だけを実行し、黒という判断が出たからといって、全てを判断してはいけません。もしかしたら、相手に別の事情があり、たまたまそのようなことになってしまった可能性もあるため、実行する際には、複数の方法を別日で実行するようにしましょう。

そうすることで、正しくセフレか不倫かということを見極められるようになります。では、さっそく肝心のセフレと不倫を見分ける方法を紹介していきたいと思います。

【不倫とセフレを見分ける方法①】生理の日に誘う

不倫とセフレを見分ける方法としては、生理の日に誘ってみる、という方法があります。

女性が生理ということであれば、その日はセックスをすることができないということになります。つまり、このような時に会うことにより、体だけが目的なのか、女性に愛情があるのかどうかを見分けることができるのです。

ちゃんとした不倫関係であれば、女性が生理であっても、会ってくれますし、普段とテンションも変わりません。しかしセフレだと思っている相手だと、会ってくれないこともありますし、会えたとしても、かなりテンションが下がっているものです。

セフレでも一応、体裁を保つために、女性から誘われたら男性は会うことを決断します。ただ、セックスできないという考えが、どうしてもテンションを下げてしまうため、そのような部分でセフレか不倫かを見分けるようにしましょう。

【不倫とセフレを見分ける方法②】おねだりする

不倫とセフレを見分ける方法としては、おねだりをするという方法もあります。

女性のことをセフレだと思っている既婚者男性は、女性にお金を使おうとしません。しかし、なかにはお金を使っても良いけど、性格的にプレゼントをしないというような男性もいるでしょう。

そのため、セフレだと思っているか、本当に性格的な問題なのかを見極めるために、おねだりをしてみるという方法が有効となります。

大体、1万円前後のものを、既婚者男性に対して、おねだりしてみましょう。もしもそれを買ってくれるようであれば不倫関係、買ってくれないということであればセフレだということになります。

【不倫とセフレを見分ける方法③】好きな人ができたと言う

不倫とセフレを見分ける方法としては、好きな人ができたと言ってみる、という方法もあります。

好きな人ができたというのは、不倫だと思っていても、セフレだと思っていても一大事です。不倫だと思っている人は、愛しい人を失うことになりますし、セフレだと思っている人はセックスできる便利な女を失うことになります。そのため、セフレも不倫も、どちらであっても必ず引き止めるものです。しかし、その止め方に違いが出るため、ここを指標にして、不倫とセフレを見分けましょう。

本気の恋である不倫の場合、あなたに対して、気持ちを伝えます。自分はこれだけあなたのことを大切に思っている、別れたくない、あなた以外には考えられない、と自分の愛情を伝えることにより、あなたに考え直してもらおうとするのです。

しかしセフレだと思っていると、気持ちがそもそもないため、そのようなことは言いません。その代わり、その男に騙されている、きっと悪い男だ、自分のほうが良い男だ、と相手を落とす言い方をして、別れを拒むのです。これが気持ちがあるかどうかの差になりますので、参考にして、実行してみましょう。

【不倫とセフレを見分ける方法④】会えない日に連絡する

不倫とセフレを見分ける方法としては、会えない日に連絡をする、という方法もあります。

基本的には相手には家族があるため、必ず会えない日というものがあります。会えないけど、家にいるだけで暇をしている、というような時間です。

このような時に連絡をすると、愛情があればしっかりと返事をし、あなたの話を聞いてくれます。しかしセフレの場合、どうせ今日はセックスできないから、と冷たい態度になるのです。

ただ、奥さんが側にいるから冷たい態度になっているという可能性もあります。絶対にそうだとは言い切れない方法ですので、結論は出さず、参考程度としておきましょう。

【不倫とセフレを見分ける方法⑤】誕生日を覚えているか

不倫とセフレを見分ける方法としては、誕生日を覚えているか、という見分け方もあります。

本気の恋である不倫の場合、あなたを喜ばせたいという気持ちがあるため、あなたの誕生日を把握し、どんな誕生日プレゼントをしようか、と考えているものです。

しかしセフレだと思っている人の場合、そのような気持ちはありません。そのため、誕生日がいつかということすら、覚えていないことも多いのです。

誕生日を覚えられてもいない場合は、男性が自分の誕生日を祝って欲しいとも思っていないため、その日が来ても男性の誕生日であることを伝えない場合も多いです。これも参考にして、不倫とセフレを見分けてください。

【不倫とセフレを見分ける方法⑥】体調が悪い日の対応

不倫とセフレを見分ける方法としては、体調が悪い日の対応で見分ける、という方法もあります。

体調が悪い日は誰でもセックスをしたいとは思いません。それは当然、既婚者男性もわかっているでしょう。

そしてあなたのことを本当に好きということであれば、既婚者男性はあなたのことを心配してくれます。もしかしたら、彼の手料理をその日初めて食べられるかもしれません。

しかし、あなたをセフレだと思っている人は、少しくらいなら大丈夫、と言ってセックスを始めようとします。体調をまったく気遣わないのです。簡単に分かるため、体調が悪いフリをして、男性を試してみましょう。

【不倫とセフレを見分ける方法⑦】セックス後の対応

不倫とセフレを見分ける方法としては、セックス後の対応で見分けることもできます。

セックスをした後、男性は性欲がなくなるため、その瞬間だけが男性に欲望がない状態となる瞬間です。

そこでもしも、あなたのつまらない話に彼氏が付き合ってくれるということであれば、性欲のない、純粋な愛情があるということになるため、本気の不倫関係ということになります。

しかしそこであなたの話など聞かず、さっさとシャワーを浴びるような男性は、完全にあなたのことをセフレだと思っています。そのため、この方法でセフレと本気の不倫、どちらかということを見極めましょう。

【不倫とセフレを見分ける方法⑧】情報を与えるか

不倫とセフレを見分ける方法としては、情報を与えるかどうか、という部分で見分けると良いです。

あなたのことをセフレだと思っている男性は、あなたとずっとセフレ関係を続けようとは思っていません。いつかあなたというセフレを切ろうと思っています。実際に新しい若い彼女やセフレができたら、古いセフレは捨てられることが多いものです。

そのような目論見があるため、セフレだと思っている男性は、セフレに対して、自分の個人情報を教えません。どこで働いているか、家はどこにあるかというようなことを隠す傾向にあり、ラインは教えても電話番号は教えないということもあるため、注意しておきましょう。

また、セフレだと思っている人は、本名を教えていないということもあります。もしかしたら、あなたが呼んでいる名前は偽名の可能性もあるため、一度確認してみたほうが良いです。

【不倫とセフレを見分ける方法⑨】前戯をしっかりするか

不倫とセフレを見分ける方法としては、前戯をしっかりするかを確認するという方法もあります。

女性としてはやはり前戯はしっかりして欲しいものです。そうしてもらわないと、痛くなってしまうこともあるため、セックスを充分に楽しめないからです。

しかし男性の中には前戯もそこそこに、いきなりセックスを始めてしまう人も多いです。このような人は、自分さえ気持ち良ければ良いという考えですので、前戯が短くなりますし、本当に女性のことを愛しておらず、セフレだと思っているということになるのです。

ただ、前戯の短い人は、経験の少ない人である場合も多いです。単純にセックスがヘタだということです。そのため、その辺りも考慮して、本気の不倫なのか、セフレなのかということを見極めましょう。

【まとめ】不倫とセフレを見分けて傷つくことも

不倫とセフレを見分けるということは愛情の有無を見分けるということです。そのため、結果次第では落ち込んでしまうかもしれません。しかし遊ばれているわけですから、しっかり関係を解消するべきです。愛情ある不倫を求めるのなら、セフレ扱いの男性とはすぐに別れましょう。

もっと不倫に関する情報を知りたいアナタへ!

既婚者を好きになった女子が取るべき行動11選!不倫すべき?
既婚者に片思いしてしまった!11の対処法とは?【不倫】
既婚女性と独身男性の不倫!危険な恋愛を続ける方法とは!
セフレやめたい!脱却する方法9選!恋人にはなれないの?

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

新着一覧

最近公開されたまとめ