セフレと結婚することはある?結婚するのはどんな場合?

本命の恋人ではない「セフレ」の関係。最初は遊び半分で付き合ったつもりでも、身体を重ねていくにつれて、いつのまにか「別れるのはイヤ!結婚したい!」と本気になることも珍しくありません。果たして、セフレからプロポーズ・結婚まで昇格することはあり得るのでしょうか?

セフレと結婚することはある?結婚するのはどんな場合?のイメージ

目次

  1. 《はじめに》本命とセフレの境界線について
  2. セフレと結婚するケース1:居心地の良い存在になる
  3. セフレと結婚するケース2:自分をしっかり持っている
  4. セフレと結婚するケース3:デートの時間を徐々に増やす
  5. 《おわりに》セフレと結婚は、ありえます!

《はじめに》本命とセフレの境界線について

本命彼女は性格や価値観の一致などの「内面」をきっかけに好きになることが多く、セフレ彼女は「セックスの相性」をきっかけに関係が続くことが多いです。
男性にとって、この境界線は明確であることが多く、セフレ彼女に対しては「セックスをしたいとき」だけ会おうとするケースがほとんどです。

女性はセックスをすると相手の男性に情が湧いて本気になってしまうので、セフレからの昇格を狙うのは男性よりも女性のほうが圧倒的に多いです。
一度身体の関係を持ってしまうと男性の狩猟本能を刺激できないため、結婚どころかセフレの状態がずるずると続いてしまう…といったケースがほとんどです。
そして、女性側がセフレの関係に辛くなって別れることになることも少なくありません。

もちろんセフレから結婚相手への昇格は可能性として十分にあるので、せっかく好きになったなら別れるのは勿体無いです。
では、どのようなケースだとセフレからプロポーズ・結婚まで漕ぎ着けられるのでしょうか?

■参考記事:男子がセフレにすることとしないこと、コチラもチェック!

男子がセフレにすること・しないこと!デートはどう?【要注意】

セフレと結婚するケース1:居心地の良い存在になる

セフレからプロポーズ・結婚まで運ぶには、まず本命彼女に勝つ必要があります。
そもそも本命彼女がいるのにセフレを作る男性は、圧倒的に「癒し」が足りないのです。
本命彼女がセックス嫌いで相手してくれない、遠距離で会えない等、今の付き合いに不満を抱えているケースがほとんどです。

性欲処理のためにセフレを作る男性は少なく、「心の隙間」を埋めようとしている男性が多いことを理解しましょう。
その上で、「彼が本当は何を求めているのか」を明確にしていく必要があります。何を求めているのか分かったら、母親のような感覚で彼を包み込んで癒してあげましょう。
「セックスができればいい」セフレポジションから、「いないと不安になる」と思わせることが結婚に繋げる上で重要となります。

■参考記事:セフレから本命彼女にしたくなる時って?コチラもチェック!

セフレと彼女の違いは?男がセフレから本命彼女にしたくなる瞬間9選!

セフレと結婚するケース2:自分をしっかり持っている

セフレは、セックスがきっかけで始まった関係なので、「都合のいい女」として見られる可能性が高いです。一度でも都合のいい女ポジションになってしまうと、セフレの関係から抜け出して結婚を意識させるまで時間がかかります。
そうならないためにも、ときには毅然とした態度で彼と接するようにしましょう。

彼のことを本気で好きになると、彼との予定を優先してしまうことが多くなります。
友達や家族との予定が入ってても、彼から連絡が来たら予定を変更して会いに行ってしまったりすると、彼からは結婚どころか「いつでも会える都合のいい女」と思われてしまいます。

彼と会う日時や場所などは、あなたから率先して提案するようにしましょう。「来月は12日しか会えない」「あのホテル行ってみたいから会おうよ」等、時には主導権を握ると、振り回されなくなりますよ。
彼と会わない日は、友達や家族との時間、趣味の時間を増やして、なるべく1人で悩む時間を減らしましょう。空いてる時間に、結婚に向けて料理や裁縫を学べば、いざ「結婚しよう」と言われたときでも慌てずに対処できるようになります。
また、1人の時間を大切に過ごせれば、彼から精神的に自立していることに繋がり、ますます彼の狩猟本能を掻き立てられます。
結婚を前提に彼との交際を考えるのであれば尚更、身体だけの関係のセフレではなく、精神的な繋がりを求められる関係になりましょう。

セフレと結婚するケース3:デートの時間を徐々に増やす

セフレと会う日は、ごはんを一緒に食べてホテルに行って解散という流れが多いかと思います。でも、ただそれだけの関係だと、プロポーズまで漕ぎ着けることは難しいです。
そこで、デートのプランの中に「ちょっとしたデート時間」を徐々に増やしていきましょう。

オススメなのは「プレゼント買いたいんだけど、付き合ってくれる?」と提案して、一緒に買い物へ出かけることです。
父の日ギフトや男友達の誕生日プレゼント等、「男性からのアドバイスが欲しい」とお願いしてみましょう。もちろん、買い物時間は最小限に抑えるため、プレゼントの候補はある程度決めておきましょうね。

2人で過ごせる時間が増えてきたら、映画やイルミネーションなど、さりげなく提案してみてもいいでしょう。
また、結婚を意識させるのであれば家に招いて料理をつくってあげるのも、方法の1つです。
本命彼女と同じくらい、一緒にいることが当たり前になってくればプロポーズされて結婚する日も遠くはありません。

《おわりに》セフレと結婚は、ありえます!

セフレであっても、男性は貴女のことが好きだからこそ会うのです。

最初はセフレの関係であっても、本命彼女よりも居心地の良い存在であれば、「別れるのはイヤだな」と思ってもらえるはずです。そしてプロポーズ・結婚につながるカップルも少なくありません。そのためには、干渉せずに追わせるくらいの気持ちで堂々と彼と接しましょう。
貴女が主導権を握るようになったら、セックスの頻度を少なくしても彼から会いたいと言ってもらえるようになりますよ。

セフレについてもっと情報を知りたいアナタに!

セフレと彼氏の違いは?自分たちが付き合ってるのか確認する方法!
セフレに女が冷める瞬間7選!こんな男はNGです!
セフレでいることが辛い女子必見!悪いセフレ関係の特徴と解決法!
セフレやめたい!脱却する方法9選!恋人にはなれないの?

関連するまとめ

関連するキーワード

さーや
さーや

新着一覧

最近公開されたまとめ