年下彼女の魅力9選!上手に付き合うコツ・長続きの秘訣って?

年下彼女の魅力って何でしょう?年下の彼女はかわいくて、素直で...そんなイメ―ジがありますが、今回はそんな年下の彼女の魅力に迫っていきます。また、付き合っていくうえでの年上彼氏の悩みと不安、年下の彼女とうまく付き合っていくコツを教えます。

年下彼女の魅力9選!上手に付き合うコツ・長続きの秘訣って?のイメージ

目次

  1. 年下彼女の魅力
  2. 【年下の彼女】魅力 ①素直
  3. 【年下の彼女】魅力 ②かわいい
  4. 【年下の彼女】魅力 ③打算がない
  5. 【年下の彼女】魅力 ④感動しやすい
  6. 【年下の彼女】魅力 ⑤尊敬してくれる
  7. 【年下の彼女】魅力 ⑥甘えてくれる
  8. 【年下の彼女】魅力 ⑦行動力がある
  9. 【年下の彼女】魅力 ⑧頑張る
  10. 【年下の彼女】魅力 ⑨成長の伸びしろ
  11. 【年下の彼女】彼氏の悩み
  12. 【年下の彼女】年上彼氏の悩み ①同世代の男
  13. 【年下の彼女】年上彼氏の悩み ②世代間ギャップ
  14. 【年下の彼女】年上彼氏の悩み ③体力の衰え
  15. 【年下の彼女】年上彼氏の悩み ④男が甘えられない
  16. 【年下の彼女】年上彼氏の悩み ⑤わがまま
  17. 【年下の彼女】年上彼氏の悩み ⑥結婚の温度差
  18. 【年下の彼女】うまく付き合うコツ
  19. 【年下の彼女】①子ども扱いしない
  20. 【年下の彼女】②愚痴を聞く
  21. 【年下の彼女】③年上彼氏も甘える
  22. 【年下の彼女】④歳の事を言う
  23. 【年下の彼女】⑤好きという言葉
  24. 【年下の彼女】⑥憧れのデート
  25. 【年下の彼女】⑦デート代は負担
  26. 【年下の彼女】歳の差を気にしない付き合いを

年下彼女の魅力

年下の彼女。
男性は自分が若い時には、年上の女性に憧れ、年を重ねるにつれて自分よりも若い女性に魅力を感じるようになります。
これは、健康な子孫を残したいという、無意識の本能なのですが、年下の彼女の魅力というのは具体的にはどんなところなのでしょうか?

年下の彼女の魅力に迫っていきます。

【年下の彼女】魅力 ①素直

年下の彼女の魅力はとにかく「素直」なところです。
歳の差が大きければ大きいほど、年上の彼氏の言う事をよく聞いてくれます。

やはり、経験値が高い年上彼氏はどこか、お兄さんのような、先生のような感覚があるので、同い年くらいの男性といる時とは違って、年上彼氏の言う事を素直に聞いてくれます。

同じ年くらいの、もしくは年上の女性は、社会経験も豊富なため、自分の確固たる意見があります。
一緒に話をしていると、相手もきちんと意見を言ってくれるので、刺激的な会話を楽しむことができますが、年下の彼女、しかも年下になればなるほど、年上彼氏の意見を素直に聞いてくれます。

これは裏返せば、「意見を言えるほどの知識と経験がない」というところになるのですが、年上彼氏は
「こんな事も知らないのか。かわいいな」
と、生徒を持つ先生のような気持ちでかわいく思えるのです。

【年下の彼女】魅力 ②かわいい

年上彼氏と付き合う前、年上なのだから当然彼女は敬語を使って話をしているはずです。

「〇〇さん、書類を持ってきました」
「○○さん、お電話が入っています」

普段敬語で話していると、なかなか敬語のクセは抜けません。
だから、付き合うことになっても、彼女は敬語のクセがなかなか抜けません。
「もう、付き合っているんだから敬語はやめよう」
とあなたが言っても、

「敬語なしで話すのなんだか照れる」
なんて言って敬語をなかなかやめないかも彼女もいるでしょう。
その場合は、もはや敬語で話すことが彼女の中で当たり前になっているのです。

でもそんな敬語がうっかり抜けてしまう事があります。
楽しく仲良くしゃべっている時も、彼女は基本敬語。
それでも会話が楽しくなってくると敬語をうっかり忘れて

「それでさ、こないだね?」
なんて敬語抜きの言葉が出てしまいます。
敬語を忘れたことは、敬語なしのタメ語で言っちゃった瞬間にもう自覚があって

「あ!ごめんなさいタメ口使っちゃった」
と敬語じゃない事を彼女は謝るかもしれません。

でもその敬語を忘れて焦る彼女の事をみて、かわいいなと思うのが「年上彼氏」のツボなのです。

【年下の彼女】魅力 ③打算がない

年下の彼女は打算的なところがあまりありません。
年下の彼女は、まだ結婚という意識を持たない女性が多く、そのため「結婚する相手にはこういうところを求める」「結婚相手には年収はいくらくらいが理想」といった打算が全くありません。

「好きだから」付き合いたい。

そんな純粋な気持ちが年上の彼氏の目にはどうにも新鮮に映ります。
彼女も、年上の彼氏だからより素直に甘えられるのか、ストレートに好きという気持ちでぶつかってきてくれますし、彼氏の「結婚条件」よりも、彼氏の人柄を好きになってくれたという事が伝わってきます。
そんな打算のない女性は魅力的に写って当然ですね。

【年下の彼女】魅力 ④感動しやすい

経験値がまだ低い年下の彼女は、何でもすぐに喜んで感動してくれます。
これもまた「かわいい!」と思ってしまうツボなのでしょうが、美味しいお店に連れていくと

「え!これすごく美味しい!!」
「こんなおしゃれな店、入ったことないです!」

なんて、簡単に感動してくれます。
年上の彼氏は「え、そんなにオシャレかなこの店...」みたいに新鮮な気持ちでお店を改めて見る事でしょう。
同じ年くらいの女性だったら、もっともっとオシャレな店を知っているし、食通の子も多いから、
「美味しいね」
とはなっても、年下の彼女のように純粋な驚きは見せてくれません。

こういう風になんでも感動して喜んでくれると、なんでもしてあげたくなりますよね。

【年下の彼女】魅力 ⑤尊敬してくれる

年下の彼女は、年上の彼氏の事を、無条件に尊敬してくれます。
当然社会経験は彼氏の方が上だから、当然物事をたくさん知っているのは当たり前なのですが、

「〇〇さん、すごいですね!」
「仕事でそんな事するんですか?格好いい!」

など、自分では当たり前だと思っている事でもすごく素直に褒めて尊敬してくれます。しかも敬語で。
そのたびに年上彼氏は

「え、そんな大したことないよ」
「いや、みんな頑張ってるから、俺だけすごいわけじゃないよ」

なんて言いながら、本心はとても喜んでしまうのです。
基本的に男性はとにかく褒められたくて褒められたくて仕方のない生き物。
社会に出て仕事をしていると、無条件で褒められる経験なんてあまりありませんから、彼女に素直に尊敬されると、男のプライドがくすぐられてニヤついてしまうでしょう。

【年下の彼女】魅力 ⑥甘えてくれる

年下の彼女は、甘え方がかわいい!
彼氏が年上だと、遠慮せずに甘えることができるので、自分をセーブすることなく甘えてきます。
一緒にいるときも、ベタベタ。イチャイチャ。
彼女が若いという事もありますが、人前という事を年上彼氏ほど気にしません。

「ねーねー」
と寄っかかってきたり、
「今度、どっか遊びに行こうよー」
なんておねだりしてきたリ。

普通なら面倒くさいなと思う、おねだりでも、年下の彼女ならなんでも聞いてあげたくなるから不思議です。

【年下の彼女】魅力 ⑦行動力がある

年下の彼女は、行動力がある...というかとてもフットワークが軽いのも特徴的です。
好奇心旺盛なので、

「新しい店がオープンしたから並んでも行きたい!」
「〇〇のライブがあるから、チケット取らなきゃ!」
「××の資格が取りたいな。勉強しよう!」

など、好奇心旺盛で、いろんな情報にも敏感。
若い時は自分もそうだったな...などとノスタルジーにはまりながら、彼女を眩しい目で見てしまいます。

【年下の彼女】魅力 ⑧頑張る

年下の彼女は、年上の彼氏と付き合うと、自分も彼氏に負けたくない!と背伸びをして頑張ろうとします。
彼氏が政治やニュースの事に詳しいと、自分がバカな子供のような気持ちがして、彼氏に追いつこうと頑張って新聞を読んだり、本を読んだり努力します。

別に彼氏が、

「お前も新聞くらい読んだ方がいいぞ」

と説教じみたことを言っているわけでもないのに、彼氏と対等になりたい!と頑張ってしまうのです。
そんな姿を見ると、彼氏はかわいいなと思います。

あまり物事を知らずに、すぐ感動する彼女も好きだけど、それじゃあダメだ!と自ら勉強して追いつこうとする姿はとてもいじらしくてヨシヨシしたくなります。
本当にヨシヨシすると馬鹿にされてる気がするので、やめておいてほしいですが。

人が頑張る姿は見ると清々しくて気持ちの良いものです。
それが自分を憧れとして対象に定め、そこに向かってくる姿は、彼氏自身の意識も高めてくれます。
相乗効果で素敵なカップルになりますよね。

【年下の彼女】魅力 ⑨成長の伸びしろ

年下の彼女の魅力は、その成長の伸びしろにあります。
年上の彼氏から教えてもらったこと、アドバイスしてもらったことをグングン吸収して素敵な女性に変身します。
そんな成長過程が見られることが、年下彼女の最大の魅力なのかもしれません。

いろいろな事を吸収して成長していくという事は、あなたの好みの女性に育てる事ができるという事でもあります。
マイフェアレディ現象ですね。
自分好みの女性を育てること以上に男性の道楽はないのかもしれません。

男性は女性にマーキングしたいと無意識に考えるものです。
これはテリトリー意識でもあるのでしょう。
彼女を男性の好みの女性に作っていく、これ以上のマーキングはありません。
年下女性にはまる男性の気持ち、理解できましたか?

【年下の彼女】彼氏の悩み

こんなにかわいい年下の彼女の魅力ですが、そんな年上彼氏にも悩みや不安はあります。
年下のかわいい彼女がいて、どんな不安があるの?
と思いますが、これはこれで切実なのです。
年上の彼氏にはどんな悩み、不安があるのか、見ていきましょう。

【年下の彼女】年上彼氏の悩み ①同世代の男

年上彼氏の不安はずばり、彼女と「同世代の男」にあります。
彼女の周りにいる彼女と同世代の男は、当然自分より若い。
彼女と話が合うし、自分よりも格好良く見える。

そう思うと彼女が友達と遊びに行くと少し不安になります。
本当に彼女は自分で満足しているのだろうか。
そんな風につい考えてしまうのです。

年上だから自信がある?

いえいえ自信のあるフリをしているだけです。
内心はいつもドキドキ。
かわいい彼女を誰かが狙っているんじゃないか。
話の合わない僕はいつか捨てられるんじゃないか。

それも彼女を好きだからこそ。
でも、年上だから格好つけて同じ年くらいの男友達と遊びに行く彼女を見ても、嫌でも「行くな」とは恥ずかしくて言えず、ただただ不安を感じているのです。

【年下の彼女】年上彼氏の悩み ②世代間ギャップ

年上彼氏の悩みは尽きません。
彼女と会話するときに感じる「世代間ギャップ」は彼を不安にさせます。
もちろん会話中にそんな不安はみじんも見せる事はありません。
彼にだってプライドはあります。
でも、話がかみ合わないたびに、

「え、このアニメ見てないんだ」
「このバンドももう古いのかぁ...」

なんて残念感が漂います。
自分がものすごく年寄りに感じてしまったりして。

そして彼女が話す好きな芸能人の話題なんかにもついていけません。
誰だそれ?
でも、最近はやりの芸能情報や、バンド、漫画、彼女と一緒に話がしたくて、調べてみようかと思っても、いやそんな頑張るのも格好悪いなんて思ったり。

結構年上彼氏は不安の中で葛藤しています。

【年下の彼女】年上彼氏の悩み ③体力の衰え

これもしょうがない話です。
年上彼氏の体力の衰え。
年下の彼女と一緒にいると、どうしても実感させられます。

年下の彼女はとにかく元気。フットワークは軽いし、行きたいところもたくさんあります。
彼女だって、彼氏が疲れているなら友達と行ってもいいのだけど、そこは負けた気がして彼氏は頑張ってしまう。

例えばいつも平日は仕事に追われていてぐったり。
たまの休みにはのんびりしたいけど、彼女は

「遊園地に行きたい」という。
遊園地は勘弁してよーと思っても、彼女の喜ぶ顔が見たくてつい一緒に行って後悔。
夜は使い物になりません。
そして自己嫌悪。

体力なくなったなぁ。昔は朝まで飲んでも次の日平気だったのに...

年下彼女が元気な分、自分の歳を痛感させられる、こんな悩みがあるのです。

【年下の彼女】年上彼氏の悩み ④男が甘えられない

年下の彼女と付き合うと、いつも包んであげたいと思うのが年上彼氏。
年下のかわいい彼女に甘えられるとすごく嬉しいのですが、つい格好をつけてしまって自分から甘えることができません。

年上なのに、下の子に甘えるなんて、できないよな。

と思いながら本心を隠してがんばっているのが年上彼氏の実態。
男は仕事で大変な事があると、癒しの存在を求めます。
かわいい年下の彼女も癒しなのですが、たまには自分が甘えられる場所が欲しい。
たまーにでいいから、自分の愚痴を受け止めてくれる女性がいたら...と思ってしまうのです。

あくまでも彼女の前で見せる「年上の頼りがいのある彼氏」というキャラは崩したくないようですね。
年下彼女だって甘えてほしいなと思っているかもしれません。
でも、ついつい頭で考えてしまうのです。

悩みは尽きませんね。

【年下の彼女】年上彼氏の悩み ⑤わがまま

年下彼女からのある程度のわがままは可愛いと思ってしまう年上彼氏。
でも、かわいいからと言って甘やかしていたら、だんだん彼女が調子にのって彼氏にワガママを言っても何も悪いと思わなくなります。
それどころか、

「彼氏は私がわがまま言うと喜ぶんだよねー」

なんて言われかねません。
実際に年下彼女のワガママは自分のせいだとも気づかずに、優しく包んであげよう、彼女もきっと僕の気持ちは分かってくれる、

なんて思っていたら大きな大間違いです。
小さなワガママは可愛いけれど、だんだん大きくなるワガママは年上彼氏の大きな悩みでしょう。

【年下の彼女】年上彼氏の悩み ⑥結婚の温度差

年上彼氏は、そろそろいい歳だし結婚も考えて付き合いたい。
でも年下彼女は年齢的にもまだ結婚したいというよりは、遊びたい感じ。
歳の差が大きければ結婚の温度差も仕方がありませんが、それがやがて広がってくると悩みの原因に。

もちろん、若くても結婚したいと思う女性はたくさんいます。
でも、彼氏のこの結婚観に対する不安は彼氏の頭の中で勝手に行われている不安です。

「彼女はまだ若いし、結婚なんて考えられないだろうな」

それは自分が彼女くらいの歳の時、結婚を考えたことがなかったからという理由だけです。
そんな風に彼女の結婚観の話もせず、勝手に彼女はまだ結婚はしたくないと、信じ切っている年上彼氏はちょっと痛い。
結婚の事が不安なら彼女に聞けばいいのに、何を不安がっているのでしょうか?

「結婚考えたことある?」
そんな簡単な一言でよいのです。

【年下の彼女】うまく付き合うコツ

それでは、年下彼女とうまく付き合うコツはなんでしょう?
年下女性と付き合う、年上彼氏にアドバイスです。
これで、あなたの悩みも解決するかもしれません。

【年下の彼女】①子ども扱いしない

まず、年上彼氏が彼女にしてはいけない事。
「子ども扱い」
です。
していますよね?子ども扱い。

でも、これが一番嫌われます。
自分は子供っぽいなんて思ったことないのに、彼氏が彼女を子ども扱いしていると、馬鹿にされたような嫌な気持ちになります。
そんな事に年上彼氏は鈍感で、

「〇〇ちゃんは知らないだろうけど」
「〇〇ちゃんは、俺がいないと何もできないんだなぁ」

なんて馬鹿にする発言をします。
確かに年の差はありますが、彼女は歳の差を気にしたことがないので、不快です。
対等に付き合っていきたいのなら、彼女を子ども扱いしてはいけません。

【年下の彼女】②愚痴を聞く

年上の余裕で、彼女の愚痴を聞いてあげると、2人の仲はうまくいきます。
愚痴を聞くことは、同世代の男はあまり得意ではありません。
ここは年上の包容力で彼女の愚痴を聞いてあげましょう。

愚痴を聞いてもらえると彼女は、自分をそのまま受け止めてくれているようだと感じ、ますます年上彼氏の事が好きになります。
しっかり彼女の話を聞くと信頼関係が強固になるはずです。

ただし、愚痴は悩み相談とは全く違います。
愚痴も悩みも似たようなものですが、愚痴はただこぼしたいだけ。
対して悩みは、悩みの解決法を相手に求めているのです。

だから勘違いして「愚痴にアドバイス」は間違い。
アドバイスが必要なのは悩み相談の方です。
愚痴はただ彼女が言って、ストレス発散しているだけなので、そもそも解決策を望んでいるわけではありません。
ここは勘違いしないようにお願いします。

【年下の彼女】③年上彼氏も甘える

年上だからと言って、いつも格好をつけていればいいというものではありません。
いつもいつも、甘えさせてくれる彼氏は格好いいけど、どうしても子ども扱いされているような気がする彼女は、彼氏にも甘えてほしいなと思っています。

恋愛は対等でないと成立しません。

彼女もいつまでたってもやめない子ども扱いにうんざりする日は遠くないでしょう。
そんな時、いつも甘えている彼女が甘えさせる方に回ったら?
彼女はきっと

「こんな一面もあるんだ!かわいい」
なんて思うでしょう。

年上だからって甘えられないことはありませんよ。

【年下の彼女】④歳の事を言う

歳の事を言う事は避けましょう。
彼女に対して
「〇〇ちゃんはまだ若いからな」
という言葉は失礼です。
彼の上から目線の言葉は、彼女の自信を失わせてしまいますし、下手すればモラハラです。

また、逆に
「俺もう年だからさ」
なんて言葉も良くありません。

歳の差にこだわる必要はないのです。
歳が離れている事は、彼女だって分かっています。
でも、年上だという事もひっくるめて彼の事が好きで付き合っているのだから、彼も同じように感じてほしいと思うのは当然です。

付き合っているのだから、年の差のことばかり言わずに、自然体で付き合いましょう。

【年下の彼女】⑤好きという言葉

年上彼氏は、恥ずかしいのか、虚勢を張っているのか分かりませんが、

「好き」

という言葉をストレートに使うことが苦手です。
だから「好き」という言葉はいつも彼女の専売特許。
年上彼氏は

「好きなんて言わなくても分かるだろう?」

という態度です。
これでは、彼女も不安に思ってしまって当然。
年下彼女に限ったことではないですが、彼女に好きという言葉を贈ることは、長く付き合っていくうえでとても大切な事です。

自分で虚勢を張るあまり、彼女を不安にさせることは間違い。
きちんと言葉で伝えていきましょう。

【年下の彼女】⑥憧れのデート

彼女はせっかく年上の彼氏と付き合っているのだから、年上ならではのデートを計画してみてはいかがですか?
例えばオシャレなバー、ちょっと彼女では手が出ないレストラン、夜景の見える素敵なホテルの最上階ラウンジで仕事帰りに会ってデートなど。

女の子には憧れのシチュエーションがたくさん。
同じ年ころの男性では、きっとできないであろう女の子憧れのデートを時々サプライズでしてあげましょう。

これは年上彼氏のアピールタイムだと思ってください。
彼女は年上彼氏と付き合ってよかった!
と思うに違いありません。

【年下の彼女】⑦デート代は負担

年下の彼女は自分と比べると全然給料が違うので、デート代は負担してあげましょう。
彼女が

「割り勘にしようよ」

と言っても、爽やかに断りましょう。
いつもいつもおごるのはさすがに大変かもしれませんが、年下の彼女にデート代を払えなんて言えないですよね。
もしきつくなったら、公園デートなどお金のかからない遊びや、お互いの家に行くというデートでもいいのです。
デート代くらいは負担してあげましょう。

【年下の彼女】歳の差を気にしない付き合いを

年下の彼女と付き合う時の一番のポイントは

「歳の差ばかりを気にしない事」です。
自分が気になってしまうばかりに、ついつい彼女を子ども扱いしたり、自分を年寄り風におちゃらけて見たり。
そんな事されても彼女は嫌な気分になるだけ。

年下彼女は可愛い。でも年下彼女と歳の差が気にならない付き合い方をしてください。
それが一番重要です。

もっと年の差カップルについて知りたいあなたへ

年上男性へのアプローチ!彼を振り向かせるための10のポイント
年上彼氏が好き!年下彼女が話す付き合って良かった7つの理由!
年上彼氏へのプレゼント!彼氏が喜ぶ厳選プレゼント9選!

関連するまとめ

関連するキーワード

m3sky
m3sky
国際結婚をしてだんなさまとまったり日本暮らし。日本国内で日々カルチャーショックに腹を抱えながら時に激突しながら、紆余曲折を経て面白おかしく過ごしています。得意分野は恋愛系。

新着一覧

最近公開されたまとめ