まつげパーマしたらマスカラ禁止?それともしていい?【必見】

まつげパーマはご存知ですか?? 髪のパーマのように、ロッドなどを使って、まつげにパーマをかけることです。 初めてする方は、まつげパーマってマスカラをつけてみいのか疑問ですよね。 クレンジングや洗顔方法、マスカラをつけても良いのかをご説明していきます。

まつげパーマしたらマスカラ禁止?それともしていい?【必見】のイメージ

目次

  1. 【まつげパーマ×マスカラ】まつげパーマとは?
  2. 【まつげパーマ×マスカラ】メリット
  3. 【まつげパーマ×マスカラ】デメリット
  4. 【まつげパーマ×マスカラ】まつ毛パーマに向いている人
  5. 【まつげパーマ×マスカラ】種類
  6. 【まつげパーマ×マスカラ】注意点
  7. 【まつげパーマ×マスカラ】当日に洗顔は?
  8. 【まつげパーマ×マスカラ】洗顔
  9. 【まつげパーマ×マスカラ】正しい洗い方
  10. 【まつげパーマ×マスカラ】してはいけないこと
  11. 【まつげパーマ×マスカラ】パーマ後のケア
  12. 【まつげパーマ×マスカラ】マスカラは?
  13. 【まつげパーマ×マスカラ】下地は??
  14. 【まつげパーマ×マスカラ】アイラインは??
  15. 【まつげパーマ×マスカラ】落ちないマスカラ?!
  16. 【まつげパーマ×マスカラ】セルフパーマ
  17. 【まつげパーマ×マスカラ】最後に

【まつげパーマ×マスカラ】まつげパーマとは?

まつげパーマとは、ビューラーなどを使用しなくても、まつげの形を落ちないように自然な形で上向きにカールさせる技術のことです。

美容家の方に人気です。

メイクの時間が短縮できるなどメリットがたくさんです。



hizzz89さんの投稿
24126418 152866675465354 1093218066168283136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】メリット

まつげパーマのメリットとは、なんといってもメイクの時にビューラーを使用しなくても、まつげが上向きで落ちないなので、メイクの時間が短縮できます。

また、逆まつ毛などでビューラーをしても時間が経つと落ちてきてしまう人もまつげパーマなら上向きのまつげが、落ちないにというメリットがあります。

そのほかにも、まつげの生えている方向が不揃いで、マスカラなどちゃんとメイクをしてもいまいち決まらない・・・。という人にもおすすめです。

lazyswan423さんの投稿
24125411 363000844105318 6977486255697166336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】デメリット

まつげパーマのデメリットとは、パーマ剤やグルーが目に入ることによるアレルギー反応で、かゆみやかぶれ、一時的に視力が悪くなるなどの症状が出る場合があります。

また、何度も過度にまつげにダメージを与えることで、まつげの切れや抜けの原因となる場合があります。

他にも、まつげが短い人はまつげパーマをしても効果がわかりにくく、あまりカールが分からない場合があります。

roggi2003さんの投稿
23735105 751102231764057 7408075710876614656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】まつ毛パーマに向いている人

nunushop.eさんの投稿
23825353 406847736416198 1409819140851499008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まつげパーマのメリットとデメリットをご紹介しました。
それを踏まえて、まつげパーマの施術に向いている人の特徴をご紹介します。


【まつげが上がりにくい人】

メイクの際に、ビューラーを使っても綺麗に上がらなかったりして、1回のメイクで何度もビューラーをしている人。


【逆まつ毛の人】
メイクの際、ビューラーでまつげが上がりにくく、なおかつ時間が経つにつれてまつげが下がってきてしまう人。


【めんどくさがりの人】
朝のメイクの時間を短縮したい人や、まつげエクステなどの手入れが億劫な人。


【ダメージを少なくしたい人】
毎日するメイクでビューラーを使っている場合、日々まつげはダメージを受けています。
また、まつげエクステはかなりダメージを受けますのでダメージを少なくしたい人におすすめです。

pacha803さんの投稿
23967449 2003596363262984 5505883580795977728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram


◆関連記事:まつげパーマとマツエク、どちらがいいの?

まつげパーマとマツエクはどっちがいいの?徹底解説!

【まつげパーマ×マスカラ】種類

mi.jung.kimさんの投稿
23824919 783955708478355 4854818473466920960 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まつげパーマには種類が2種類あります。
「ロッドを使う方法」と「ビューラーで挟む方法」があります。


【ロッド】

ロッドを使うまつげパーマのメリットは、カールの角度が付きやすいという点です。
なので、カールを強く付けたい人に向いています。
ロッドへの巻き付け方や、薬剤の乗せる位置で仕上がりが変わってきます。


【ビューラー】

技術があまり必要なく、均一に仕上がります。
ロッドよりもカールの角度が付きません。
なので、均一に仕上げたい方におすすめです。

racota_akさんの投稿
23970277 1161129377350611 3591139597771341824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】注意点

まつげパーマをしてみたけど、カールが弱く期待していたようにまつげが上がらない、ということがあります。

特にまつげが太い人に多く、まつげパーマを初めてかける人はまつげが上がりにくかったりします。

例えば、髪の毛をブリーチなどしてない状態で髪を染めると染まりにくいですよね。
それと同じで、まつげも初めての場合はパーマがかかりにくいです。
なので、何回かパーマをすることで落ちないように改善されます。

しかし、早くカールをつけたいからと、短期間で何回もパーマをかけてしまうと、切れ毛や抜け毛の原因となりますので禁止です。
まつげパーマは長い目でみることをおすすめします。

kotsu_911さんの投稿
24125227 365154030602262 6683579895580196864 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram


◆関連記事:マツエクの効果を知りたいアナタはこちら

マツエク(まつげエクステ)のビフォーアフター画像まとめ!【衝撃】

【まつげパーマ×マスカラ】当日に洗顔は?

jullants_dr.etsukotakasuさんの投稿
24125578 1203669499768485 501300778833543168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まつげエクステは当日、6、7時間はまつげを水に濡らすことを禁止されています。
もしかして、まつげパーマも水に濡らしたり洗顔はしていいの??禁止なのでは??
そんな疑問にお答えします。

基本は施術してもらったサロンで、一定の時間をあければ洗顔をしていいなどの、説明してもらえると思いますが、パーマをかけてから1時間ほどは洗顔は禁止です。

持ちを良くするために美容液を塗っている場合があります。
それが乾くまでは洗顔などまつげを濡らさないようにしましょう。

マツエクよりも洗顔やまつげを濡らしていい時間が早いのでおすすめです。

【まつげパーマ×マスカラ】洗顔

まつげパーマは、メイクの時間が短くなるなど、メリットがあります。
しかし、まつげが傷んでいるとパーマがとれやすくなってしまいます。

パーマの持つ期間は2~4週間ほどカールがもつ期間と言われています。
ケアをうまくしておらず、早くカールが取れてしまうと、その後はメイクの時にビューラーを使いますよね。

そうすると、まだ痛んでいるまつげにビューラーをすることでさらにまつげを痛めつけることになります。

日々のケアも大事なのですが、まつげパーマを落ちないようにするには、洗顔も正しいやり方ですることが大事になってきます。

「すぐにカールが取れる」「まつげが抜ける」「まつ毛の方向がそろわない」という人にもご参考にしていただきたいです。

kny.hnbさんの投稿
24124973 133039867394968 1231522575809511424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】正しい洗い方

クレンジング

まず、アイラインやマスカラなどのアイメイクは綿棒を使って落とすのがおすすめです。
手でアイラインやマスカラのアイメイクを落としている場合、意外と力が加わってダメージやパーマが落ちやすい原因となります。

なので、綿棒で落とすようにしてください。
なかなか落ちないからと言って、こするのは禁止です。

マスカラ部分は、綿棒にクレンジング剤をつけて、マスカラを塗るようにするするとなぞるようにします。
少しマスカラは落ちにくいですので、綺麗に絡めとるようにしてください。
下地をつけている場合は特に念入りに落としてください。


アイラインの部分も、アイライン部分をなぞるように優しく落としてください。
まつげのキワにアイラインを引いている場合は、目にクレンジング剤が入らないように注意してください。
また、こちらも落ちないからと言ってごしごしとこすることは禁止です。


洗顔

洗顔をする際は、泡をたっぷりと泡立てて、優しく洗います。

泡のパチパチとはじける刺激だけでも十分なのですが、どうしてもそれだけだとちゃんと落ちないんじゃないか、という人は、手の薬指だけを使って、まつげに触れないように泡のみで洗います。

薬指は指の中で一番力の入りにくい指ですので、薬指では洗顔をしていいです。
優しく洗いたい時にこの指を使ってください。

youn.07さんの投稿
23970253 386532698467991 2879235621564448768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

水気をふく

水気を拭く場合は、ティッシュがおすすめです。
タオルで拭いてしまうと、まつげに引っかかったり、どこを拭いているのか感覚がわからないのでその点で、ティッシュがおすすめです。

ティッシュで拭くと、どこを拭いているのかわかるし、タオルのように引っかかることがありません。

少し手間がかかりますが、これでまつげパーマの綺麗なカールを保つことができます。

cchannel_artandstudyさんの投稿
20634138 1391250344264252 6413113362430820352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】してはいけないこと

【ごしごしと洗う】

普段の洗顔でしている洗顔をしていいのですが、ふだんからごしごしと洗っている方は、すぐにやめてください。

ごしごしとこすってしまうことで摩擦が起きます。
その摩擦が、ダメージの原因になりますのでごしごし洗いは禁止です。
なので、たっぷりの泡でふんわりと洗います。


【メイクを落とさない】

アイメイクをしている場合、メイクを落とさないで寝るということは、ダメージを与える原因となりますので禁止です。
メイクを落とさないと、顔に雑菌が繁殖してしまいます。
これは顔ダニが発生してしまいます。

顔ダニはまつげにも繁殖するので、まつげの部分の栄養が持って行かれてしまい、カールが取れるのはもちろん、抜け毛の原因になります。


【洗顔がしっかりできていない】

メイクを落として、ちゃんと洗顔している・・・つもりでも細かいところに汚れが残っている場合があります。
これは、メイクを落とさずに寝てしまうのと同じです。
これもまた、顔ダニの原因になりますので注意してください。

baki0903さんの投稿
23596155 1811414298932173 5976994145447706624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】パーマ後のケア

まつげパーマは自まつげにパーマ液や薬剤を直接塗布しているので、かなりまつげにダメージを与えています。

髪に例えるなら、パーマやカラーをした髪はダメージを受けていますよね。
なので、トリートメントなどのヘアケアを念入りにします。

まつげも同じで、日々のケアをすることがおすすめです。

美容液などを塗ることで、まつげを太く長くします。
そうすることで、まつげが強くなり、パーマをかけても傷みにくくなります。

tamaki.tsuneokaさんの投稿
22708705 372599393194796 5826600522638950400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】マスカラは?

himaco9647さんの投稿
24126531 138356903490703 5652505857246625792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まつげパーマをした後のメイクで、マスカラはしていいのか、それとも禁止なのか疑問ですよね。

マツエクの場合は、マスカラはつけていいと説明されると思います。
その時に一緒に、ウォータープルーフのマスカラは避け、お湯や水で落ちるタイプのマスカラはしてもいいという説明をされます。

まつげパーマもマスカラはしていいです。
エクステと同じで、メイクを落とす時になかなかメイクが落ちない原因になり、まつげパーマが落ちやすい原因になります。
なので、できればまつげパーマもお湯や水で落ちるマスカラを使用するようにしましょう。

【まつげパーマ×マスカラ】下地は??

eatsssseetさんの投稿
23825105 132998774080529 4858492719204401152 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

マスカラはウォータープルーフ以外ならしていいというご説明をしました。
なら、マスカラ下地はしていいのでしょうか。

マスカラ下地はしてもいいです。
ただし、禁止とまではいきませんが、下地とマスカラと2重に塗ることになりますので、下地とマスカラが落ちにくくなり、こすってしまう原因になります。

なので、根気よく下地とマスカラを落とせる方にはまつげが長く見えるのでおすすめです。

下地をつけなくてもまつげを長く見せれるマスカラもありますので、下地はなくてもメイクは成り立ちますよね。
なので、ほとんどの人には下地をつけることはおすすめしません。

heroinemakeさんの投稿
23823556 190656954814917 4660276585469837312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】アイラインは??

mimitv_officialさんの投稿
23347569 1816335928665461 7933138585253838848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

マスカラ、マスカラ下地をしていいのかについてご説明しました。
マスカラと下地はしてもいいと言いました。
最後アイラインです。
アイラインは目元を強調するのにどうしても引きたいですよね。

アイラインもしていいです。
こちらも禁止ではありませんが、まつげのことを考えるならなるべく、お湯や水で落ちるものにしましょう。

また、アイラインの引き方で、目のキワにアイラインを引く方法や、アイラインでまつげを埋めるメイクの方法があります。

このアイラインの引き方は、アイラインがまつげを刺激したり、アイラインを落とす時に、まつげを刺激してしまうのであまりおすすめはしません。

dml_ikumiさんの投稿
23824013 100293227422605 8202325789379657728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】落ちないマスカラ?!

実は落ちないマスカラというものがあります。

マツエクやまつげパーマをするときに、勧められるのがこの落ちないマスカラです。
なぜなら、マツエクやまつげパーマを落ちないようにするコーティングにも使われるからです。

透明のものもあるのですが、アイメイクを落とすのが面倒だったり、アイメイクがにじむのが嫌だ、いつでもぱっちりまつげにしたい!というかたにおすすめです。

bestyle.bsさんの投稿
15803174 1836423263242750 4172659001210699776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

メリット

落ちないマスカラのメリットは、1~2週間は水にぬれても落ちません。

洗顔やプール、お風呂ももちろん泣いても落ちないので、ぱっちりまつげをキープしたい人におすすめです。

また、ハリやコシ、ツヤ、ボリュームが出るので、しっかりしたまつげが好きな人にもおすすめです。

落ちるときは、ポロポロと取れるのでパンダ目になる心配などもありません。

そしてなんといっても、マツエクやまつげパーマを長持ちさせたい人は、コーティングの役割を果たします。

nailroomivoryさんの投稿
10584659 780234158694263 988840811 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【まつげパーマ×マスカラ】セルフパーマ

eyelashsalonharukaさんの投稿
22858249 1963034270633409 5263645041594728448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

実は、まつげパーマはセルフでもすることができます。

通販などで、道具が全部セットで売っていますので一度やってみてもいいかもしれません。
また、ロッドの種類などもいくつかありますので、好みで選んでみてください。

【まつげパーマ×マスカラ】最後に

まつげパーマは、メイクの時間短縮や、よりまつげを美しく見せたい方に人気です。

まつげパーマはセルフでもすることができます。
道具は通販などで買うことができ、個人でも簡単に手に入ります。
ただし、セルフでまつげパーマをするということは、同時に危険性も一緒についてまわります。

例えば、放置時間が長すぎてまつげが切れてしまったり、うまくまつげがカールせず、折れたままパーマがついてしまったりと、失敗してしまう危険性があります。

なので、できればちゃんと知識や技術のある、サロンの人にやってもらうのが一番です。

また、マツエクよりは手入れが簡単ですが、だからと言って、雑に扱ってはいけません。
特に、まつげに直接触る、アイメイクをするときや、アイメイクを落とす時は特に注意しながらまつげに触れましょう。


どうでしたでしょうか。
正しいケアの方法で、楽しいまつげパーマライフにしましょう!!!

まつげや眉毛について知りたいアナタはこちら

眉毛が生えない原因と対策!抜きすぎが生えない理由?
眉毛に白髪が生える原因と対策!染めるべき?ジンクスも解説
まつ毛パーマの頻度はどのくらい?やり直し期間の目安は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ