美人メイクはナチュラルが基本?コツをおさえよう!【女性必見】

美人メイク、モテメイクは意外とナチュラル、ナチュラル美人のつくり方を押さえます。一重の人も眼力アップで美人度もアップ。いやらしさのない美人メイクの基本から応用編まで、モテる女子なら知っているメイクテクを大公開します。少しのコツで美人は作れます。

美人メイクはナチュラルが基本?コツをおさえよう!【女性必見】のイメージ

目次

  1. 美人はメイクで作る
  2. モテる女子のメイクと美人メイクは違う
  3. 肌作りは美人の絶対条件
  4. 基本の美人メイク
  5. 流行りのメイクは美人メイクか?
  6. 男に受けない流行りメイク
  7. 美人はポイントメイクを押さえる
  8. 美人は眉に手を抜かない
  9. 美人の基本、目力はメイクで作る
  10. 一重美人メイクは目力を引き出そう
  11. 唇美人は武器
  12. ノーズシャドーは入れすぎ厳禁
  13. 美人は小顔で決める
  14. モテる女子は表情までメイクする
  15. 美人メイクは総合点

美人はメイクで作る

美人はメイクで作る。


女の子は誰もが美人になる要素を持っている。
メイクアップアーティストさんが言うのを聞いたことはありませんか?


いやいや。
いくらメイクしたって私は美人じゃないし。
ある程度きれいな子じゃないと結局美人にはならないでしょ?
それとも流行中の「整形メイク」?


いえそんな事はありません。
整形メイクは、自分の顔をキャンバスに見立てて自由に絵を描くようなやり方で、確かにアプリで盛ったような顔にできない事もないのですが。
それでは皆、似たような顔になってしまいます。


もったいない!
それよりも、自分の顔のチャームポイントを引き出す。


これだけでグッと美人に近づくことができます。
美人メイクがどんなものか見ていきましょう!

モテる女子のメイクと美人メイクは違う

モテる女子と美人メイクは違います。
ここは勘違いしないでほしいところ。



モテる女子は「隙」を作る。
美人メイクは「隙」がない。



いわゆるモテる女子は少しふわっとしていて、男の子からしてとても好感が持てるけれど、基本声をかけやすい絶妙な距離感が絶対条件。
英語で「Girl next door(ガール ネクスト ドア)」という表現がありますが、身近にいそうな可愛い子がいつの時代もモテる女子。
メイクのコツは顔をシャープにするよりも、柔らかさ重視、不動のナチュラルピンク系です。

weisslilienさんの投稿
17126875 738849112945752 8340513909702131712 n

一方美人メイクはシャープなラインが特徴で肌感もカラーも抜かりがない。
皆が思わず振り返ってしまう、少し「非日常」をまとっている感じがします。



コツとしては顔の輪郭にシャドーとハイライトを入れてメリハリをつける。
目ヂカラを強調する。
そして、「知的」に見えるというのも美人の条件。アイメイクはブラウン系で攻めます。

肌作りは美人の絶対条件

美人を作るのは肌作りから!


ニキビがいっぱいできていてはせっかく顔立ちが良くても減点。
目の下のクマや、肌のくすみは年より老けてみえてしまいます。



十分な睡眠と適度な水分を取りましょう。肌は内側から作られます。
しっかりと潤いを保ちましょう。

乾燥は厳禁

夏の紫外線、冬の空気の乾燥、肌はいつも乾燥の危険にさらされています。


最低でも週に1回はフェイスマスクなどで潤いを補給しましょう。
紫外線を浴びてしまったらビタミンCをしっかり補給。


帰宅したらなるべく早くメイクを落として顔とデコルテ部分をしっかりスキンケアしましょう。
顔のカラートーンが上がるだけで美人度はアップします。
頬の艶玉はメイク以上に肌ヂカラが試されます。

keiko_7160さんの投稿
18160566 1900443200236159 1595420723709476864 n

基本の美人メイク

誰もがきれいだな、と思うメイクはベースメイクから始まります。
基本のベースメイクのコツを押さえましょう!

ベースメイクは透明感

メイクの前にまず保湿をしっかりとします。
保湿をするかしないかでメイクの出来が全く変わりますよ!


保湿の後、残った油分は軽くティッシュで拭き取ります。
拭き取らないと化粧崩れの原因になるので、要注意。



しっかり保湿を浸透させたら下地→ファンデ→コンシーラー→フェイスパウダーの順に塗っていきますが、コツは薄く、ムラなくすることです。

美容液成分がタップリ入ったクリームファンデを使うと透明感のあるベースメイクが出来上がります。
少量ずつ指の腹につけてポンポンと肌に乗せましょう。


ここで気をつけたいのは指で薄く伸ばしていくこと。


小鼻の辺りはしっかり押さえます。


フェイスパウダーは透明感の出るルーセントパウダーがお勧め。素肌がきれいに見えます。

yuna_natsuseさんの投稿
18160342 1045757265524476 4885757313333329920 n

艶感を前面に

くすみや乾燥は厳禁です。



くすみは下地でフェイスカラーをコントロールできるグリーン系を選びます。
また、目の下、頬のあたりの艶感は透明感を引き立たせます。


艶感はパール配合のパウダーで演出できますが、その前に少しのオイルを指の腹でトントンとのせておくと更にきれいな艶感がでるので、覚えておきたい方法です。


リキッドファンデーションは筆で塗るときれいに密着するので、美人メイク必須アイテムです。
コツとやり方を覚えておきましょう。

yuna_natsuseさんの投稿
18161792 418514391850270 7921700374380019712 n

流行りのメイクは美人メイクか?

時代によって流行りのメイクは違います。
流行りに乗って入れば、こなれた感は確かに出ますし、モテる女子はもちろん流行りに敏感。


でも美人メイクはナチュラルベースでいつの時代でも受けいれられるメイク術。
流行りはもちろん取り入れますが、ポイントを抑えていれば大丈夫、美人メイクの基本は同じです。

男に受けない流行りメイク

たとえ流行っていたとしても、男うけの悪いメイクは避けたいもの。


自分は可愛い!と思っていても自分よがりのメイクはいただけません。
男の子の率直な意見からNGメイクを紹介します!

つけまつげ

目ヂカラを強調するために「つけまつ毛」を使いますよね?
今はいろんな「つけまつ毛」がショップで手に入るので、ナチュラル系からモリモリまつ毛まで、いろいろなタイプをセレクト可能ですが...


男子の率直な意見としては、つけまつ毛はNG。
目ヂカラが逆に怖いという意見も。



目を大きく見せることのできる「つけまつ毛」ですが、どうしてもつけたい場合はナチュラル系で攻めましょう。
もしくは目尻だけ、などポイントで使うのはアリです。


つけまつ毛より、さらにナチュラルにできるまつ毛のエクステもよいでしょう。


コツは「これ見よがしにならない」ことです。
つい多くつけたくなりますが、ほどほどにするのがコツです。

盛りマスカラ

3dlovelylashさんの投稿
15623613 1522492291099239 6753011314685116416 n

盛りマスカラはいただけません。
一時流行りましたが、いくら目ヂカラが欲しいとはいえ、マスカラもやりすぎると男の子が引いてしまいます。


長くて真っ黒なまつ毛は確かに魅力的ですが、長くしたいがためにたくさんつけてしまっては毛の一本一本が固まって見えて「目」を強調するというよりも、これでは強調されているのは「まつ毛」


男の子は目をみているようで実は「すごいまつ毛」にくぎ付けになっているのです。



勘違いは怖い... これでは美人メイクとは言えませんね。

殴られ/酔っ払いメイク

nakai4さんの投稿
18299305 1497898993585753 9003074312315338752 n

10代から20代前半の一部女子に人気の目の下チークです。


モデルさんが全身ファッションコーディネートしているのを雑誌で見るとかわいい!と思うかも。



でもやっぱり残念ながら男子には人気はありません。
どうしたんだろう...とどうにも理解に困るみたい。


美人メイクはナチュラルに。
モテる女子は引き算のメイク方法が上手です。

囲み目アイライン

hitomi0107welinaさんの投稿
10507820 484219181723700 12673414 n

欧米のモデルに人気の囲みアイライン。
スモーキーアイとも言いますが、これはかなり上級メイクのやり方です。
確かに決まると格好いいですが、夜系メイクになりますから、クラブで遊ぶならきまりそう。


でも、個性的だし、かなりハード系メイクなので、男の子が声をかけるにはハードルが高すぎます。

太眉

nakatan_33さんの投稿
18162228 1113319025436789 4578532650473488384 n

基本的にナチュラルメイクが好きな男達。
昔のような細すぎる眉よりも、ナチュラルな眉が好き。


それはそうなのですが、眉もふんわりと書かないと主張しすぎてしまいます。
特にアジア人は顔がのっぺりしているので、眉が太いとバランスが取れません。



男の子が好きなのは、太い眉ではなく手入れの行き届いたナチュラルな眉なのです。


【参考記事】美人眉の書き方についてはこちらから!

美人眉の書き方!化粧・メイクのコツは?綺麗な形の作り方公開!

美人はポイントメイクを押さえる

美人メイクを覚えるためにポイントメイクと呼ばれるメイク方法を勉強していきましょう。

顔の長所を探る

鏡で自分の顔をまず研究してみましょう。


顔をよーく見てみて。
どこがチャームポイントですか?


一つ、チャームポイントを見つけましょう。
顔のポイントを見つけたら、メイクはそこを中心に。
濃くする必要は全くありません、せっかくの長所なのに、メイクの方法によっては台無しになってしまう。


上の写真の女の子は目がチャームポイント。
だからしっかりアイラインは引いて、あとは肌質をきれいに見せて透明感を出すのみ。
視線を目に集中させるために眉・チーク・リップは控えめにしてナチュラルな血色の良さを目指します。

美人は眉に手を抜かない

眉を整えるのは美人顔の基本中の基本です。
モテる女子は絶対にこの工程で手を抜きません。


まず鏡で顔をよく見て、自分の目と眉の位置を確認しましょう。



面長さんは短め眉、丸顔さんは少し長めがバランスが良いとされています。
眉毛の形は3ステップ


①眉頭は目頭
②眉の山(ちょうど角度がつくところ)は黒目と目尻の中間くらいに押さえる。
③眉尻は小鼻から目尻にまっすぐ線を引いた延長上に合わせる。

眉の形をイメージしたら、コームで眉を整えます。
整えたら指で押さえて基本ラインからはみ出る毛をカット。


カミソリは使わない方が〇
カミソリだときれいに毛の処理ができますが、うっかり剃りすぎる危険があります。
コツは少しずつハサミでカット。



細くなりすぎないように注意してください。
細くしすぎない方法は、ある程度形が決まったらアイブロウライナーで眉を書くこと。
カットするのはライナーからはみ出したところのみ、そのやり方ならあまり失敗しません。

makeup_tamamiさんの投稿
18094570 1739869332971399 6771392168394227712 n

美人の基本、目力はメイクで作る

目力をメイクで作る方法を解説していきたいと思います。アイラインの引き方やまつげの整え方を知ることが大切です。

アイラインの引き方

アイラインは2種類


①ペンシルタイプ
②リキッドタイプ



初心者さんはペンシルタイプが良いでしょう。
上級者さんはリキッドで。

aconekoさんの投稿
18252232 1931989833679310 5833272080023420928 n

①目の中心から目尻にかけてキワに線を引きます。
この時、ペンシルタイプはまつ毛の間を埋めるように描きます。


②目頭から目の中央にラインを引き、つなぎます。


線が太くならないように、あくまで自然に目の大きさを引き立たせるのがコツです。



目尻は少し上に跳ね上げる感じにすると小悪魔風に、目尻から自然にまっすぐ(長くなりすぎないように)引くとナチュラル美人風になります。


リキッドは強い印象になりがちなので、リキッドにする場合は眉やチークを薄めにすると目が際立ちます。

まつげにこだわる

hairmake_muroさんの投稿
17586798 1665819813714401 4794262552739577856 n

まつ毛はしっかりビューラーでカールしましょう。


ここで気をつけたいのは直角に上がらないようにあくまでも自然なカールを心掛けてください。
そしてマスカラの登場ですが...


あくまで自然に長いまつ毛を目指すのが美人メイクのやり方です。
「盛りマスカラなんかに頼らなくても美人なのよ!」というところを見せつけるのがコツ。


しっかりとマスカラをつけて、長くまつ毛を見せますが、コームできちんと余分なマスカラは取り除きましょう。
一本一本分かれた長いまつ毛はまさにナチュラル美人の代名詞。


まつ毛用のコームをしっかり使う方法が正統派です。

mai_tsujimotoさんの投稿
18298826 1936999453202502 8997053227727847424 n

下まつ毛はうっかり肌についてしまうことがよくあるので、方法としてはマスカラを塗るときに紙やコットンをはさむとうまくいきます。

一重美人メイクは目力を引き出そう

二重に生まれたかったなあ、と思ってしまう一重の女性もいることでしょう。でも実は一重だって二重に負けずにモテるんです。

一重は絶対長所!

丸い小動物系の目が流行っているからといって自分もそれに近づく必要は全くありません。


アジアンビューティと言う言葉を知っていますか?
清々しい切れ長の一重はシャープでクール、絶対的な長所です。



せっかく一重に生まれてきたのなら、その一重を最大限に生かしましょう。
ぞくっとするような色気のある目元ができあがります。

pipi_eyeさんの投稿
17882442 1487193237960501 4353292363469160448 n

まず、一重のラインを際立たせます。


ここで使うのはペンシルタイプのアイライナー。
一重の人のアイライナーのやり方としては、太く引く事、そうするとラインがシャープに際立ちます。
ライナーの上から濃いブラウンのアイシャドーを重ねていきます。


一重の目をひらいたときに少し見えるくらい太く塗るのがコツです。


目の下も、黒目の端から目尻にかけて薄くブラウンのシャドーラインを入れます。
そのあと、一重の目ヂカラを強調するために、リキッドアイライナーを目尻に入れます。
一重のまぶたのラインを強調するように、延長線上に書き足す方法が一番切れ長に見えて格好良いです。


マスカラも忘れずに。


目頭の方までしっかりアイラインをペンシルで書く方法を実践すると更にシャープな印象になります。

アイプチも

どうしても一重が嫌!


というならアイプチという方法が。
ノリやシールで二重を一時的に作る方法です。


このやり方なら簡単に二重が作れて、しかもメイクもその上から可能です。
最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると案外簡単にできますし、自分の好きな二重のラインをデザインできるところがアイプチならでは。


アイプチを続けていくと、自然に二重のラインが入ってきて二重になったという人もいます。


一重は冨永愛さんなど、すごくセクシーな目元なのですが、二重にあこがれている人はやってみる価値あるかも?

k_rmamさんの投稿
17818030 617662771773549 1820517949648142336 n

唇美人は武器

男性が魅力的に感じるのは厚くてぽってりとした唇です。
乾燥しててはダメ!
口紅を塗る前にリップクリームで保湿しましょう。
余計な油分はティッシュでオフ。


きれいな唇を演出するにはコンシーラーはかかせません。
コンシーラーで口角部分を塗り、下準備は完成です。
このやり方でふっくらリップメイクができあがります。


次にライナーでリップラインを決めていきます。
この時に輪郭を大きめに引いて、塗りつぶします。


リップブラシで口紅を重ねていき、最後の仕上げに真ん中に軽くグロスを乗せます。


光で目線を唇に集めましょう。
グロスをこれ見よがしに塗るやり方はNG。
あくまでも自然にさりげない感じを演出するやり方がオススメです。

ノーズシャドーは入れすぎ厳禁

nemochさんの投稿
17596605 315976512138659 2927110818854076416 n

きれいに整ったまっすぐな鼻はきれいなお姉さんを連想させます。


ノーズシャドーを使うと簡単に作れるのですが、眉頭から鼻の下までラインを引く人がいますが、この方法では「塗りましたよ!」と宣伝してまわっているようなもの。
うっかり間違うと女子プロレスラー。



ラインはせいぜい鼻の中央部分くらいまで。
後は小鼻に少し影を入れると細いまっすぐな鼻が作れます。


入れすぎに気を付けて。
必ず一度ティッシュにとってから塗るとよいです。

aya.miyawakiさんの投稿
18013162 1519265024772575 9156074108394405888 n

美人は小顔で決める

kaori199277さんの投稿
18013211 687725361414484 1849519548810657792 n

美人は小顔。


顔が小さいだけでなぜか整って見えませんか?


小さい顔はシャドーとハイライトを使う方法で完成します。
覚えておくのは顔のどの部分にハイライトを、どの部分にシェイドを入れるかという点。



基本、おでこや鼻筋、頬骨の上部、上唇の上といった顔の出っ張っている部分がハイライト。
そして、より小顔に見せるためシェイド顔の輪郭に添って、おでこの髪の生え際に塗っていきます。


適度にぼかして、あくまでも塗っていない位のナチュラル感を出しましょう。

sakamoto_mariaさんの投稿
18252983 113584622545116 728260066368552960 n

モテる女子は表情までメイクする

takestoriaさんの投稿
18252743 123723188184449 5537253296076488704 n

モテる女子の強みはメイク術だけではありませんよ!


メイクを抜かりなくしても無表情だとただのきれいなお人形ですよね。
メイクのやり方をどれだけ工夫してきれいな顔を作ってもそれではもったいない!


モテる女子は表情までメイクします。
日頃から鏡で顔の表情をチェックして見てください。


どんな風に目を開くとかわいく見えるやり方になるのか。
どんな風に口を開けると印象が変わるのか。
横を向いた時の仕草、唇を少しとがらせてみる...



鏡で顔を見ているといろんな表情に出会えるはずです。
コロコロ表情がかわる女性はなんとも魅力的。
メイク以外にも美人に見えてしまうやり方をモテる女子は心得ているのです。


鏡で顔を見ているとどんどん自分の良いところ、隠したいところもわかってきます。
そうするとメイクでどこをカバーしたらよいかも自然にわかってきますね。


鏡で顔をチェックするのはメイクの為にも表情を豊かにするためにも必要不可欠の要素です。

美人メイクは総合点

肌作りから自分の魅力を引き出すポイントメイクまで美人メイクについて触れてきました。

そして表情も生き生きしていなければ美人とはいえません。



仕草も、立ち居振る舞いも、トータルで女の子は美人になります。
美人メイクは総合点。
顔のメークアップだけでは足りません。


どんどん女っぷりを磨いて、振り返られるような王道美人を目指しましょう!


 【参考記事】美人になりたい方はこちらも要チェック!

美人になりたい人必見!美人になる方法17選!顔・外見の特徴とは?
dear.hairandmakeupさんの投稿
17586628 774171692745352 2542989787376123904 n

関連するまとめ

m3sky
m3sky
多国籍な料理を作るのにはまってます、もちろん食べるのも。でも、体重も気になるのでヨガに手を出してみようかと思案中。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ