妊娠16週目の身体の変化!お腹の大きさは?胎動を感じる?

流産の危険が高い妊娠初期を無事に過ぎて、妊娠16週目に入りました!妊娠16週目にはお腹の大きさはどのくらいになっているのでしょうか?!つわりは本当に終わるの?胎動を感じる人も?気になる妊娠16週目のママとお腹の赤ちゃんの様子についてお伝えします。

妊娠16週目の身体の変化!お腹の大きさは?胎動を感じる?のイメージ

目次

  1. 妊娠16週目!お腹の赤ちゃんの様子とママの様子は?!
  2. 妊娠16週目はどんな時期?!
  3. 妊娠16週目のお腹の赤ちゃんの様子は?!
  4. 【妊娠16週目の赤ちゃん①】体重は?!身長は?!
  5. 【妊娠16週目の赤ちゃん②】聴覚が機能し始める
  6. 【妊娠16週目の赤ちゃん③】小さな関節も作られる
  7. 【妊娠16週目の赤ちゃん④】胎毛が生え始める
  8. 【妊娠16週目の赤ちゃん⑤】記憶ができるようになる
  9. 【妊娠16週目の赤ちゃん⑥】性別がわかることもある!
  10. 妊娠16週目のママの様子は?!
  11. 【妊娠16週目のママの様子①】お腹の大きさは?!
  12. 【妊娠16週目のママの様子②】胸が大きく!!乳房に痛みも!
  13. 【妊娠16週目のママの様子③】胎動を感じる人も!
  14. 【妊娠16週目のママの様子④】おりものが増える
  15. 【妊娠16週目のママの様子⑤】お腹の張りを感じることも!
  16. 【妊娠16週目のママの様子⑥】つわりは?つわりは終るの?!
  17. 妊娠16週目の気になる症状
  18. 【妊娠16週目の気になる症状①】膣炎に注意を!
  19. 【妊娠16週目の気になる症状②】腹痛や腰痛
  20. 【妊娠16週目の気になる症状③】出血
  21. 【妊娠16週目の気になる症状④】よく眠れない
  22. 妊娠16週目には流産の危険性は?流産は減るけど注意は必要!
  23. 妊娠16週目になったらぜひやりたいこと!
  24. 【妊娠16週目になったら!①】胎教を始める
  25. 【妊娠16週目になったら!②】体重管理
  26. 【妊娠16週目になったら!③】お出かけ
  27. 【妊娠16週目になったら!④】戌の日参り
  28. 【妊娠16週目になったら!⑤】適度な運動
  29. 妊娠16週目は安定期!でも無理は禁物です!!

妊娠16週目!お腹の赤ちゃんの様子とママの様子は?!

流産の危険性が高いと言われる、妊娠初期を無事に乗り越えて、いよいよ妊娠中期と言われる妊娠5ヵ月の第1週目の妊娠16週目に入りました。

つわりが終わる人も出てきて、妊娠初期よりもかなり体調が安定してくる人も増えてきます。

安定期に入ると言われる、妊娠16週目のお腹の赤ちゃんの様子と、ママの様子というのは、いったいどのような感じなのでしょうか。

性別がわかるという人もいますが、性別はこの時期に本当にわかるのでしょうか?!

また、妊娠初期と比べると流産の危険性はぐっと少なくなると言われていますが、生活する上で注意するべき点は何かないのでしょうか。

この記事では、妊娠16週目のあれこれについてお伝えします。

danielad90さんの投稿
25008945 136356223695624 1337037836234260480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠16週目はどんな時期?!

妊娠初期が終わり、妊娠5ヵ月の妊娠中期に入ったと言われる妊娠16週目ですが、妊娠16週目というのは、いったいどのような時期になるのでしょうか。

エコーにうつる赤ちゃんの様子は検診のたびに赤ちゃんらしくなっていきますが、妊娠中期に入り、安定期に入ったということはどういうことを意味するかというと、お腹の赤ちゃんのベッドとなる胎盤が完成したことを意味しています。

v7stickさんの投稿
25011965 797358790466414 260816428830031872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

胎盤が完成したことで、お腹の赤ちゃんはママの体から安定して栄養を受け取ることができるようになります。

またこれから成長していくにつれて、エコー写真にも顔のパーツなどが移るようになっていきますが、そういった、骨や血管、顔のパーツを作る手助けを胎盤がしてくれるのだと言われています。

胎盤が完成したことで、赤ちゃんは安心してママのお腹の中で成長することができるようになり、安定期に入るのです。

windowtothewombealingさんの投稿
29717718 1678862448894458 5443101857691992064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠16週目のお腹の赤ちゃんの様子は?!

ママのお腹の大きさも徐々に目立つようになってくる妊娠16週目ですが、お腹の赤ちゃんはどのような様子で成長しているのでしょうか。性別はどっちなのか、性別も気になりますよね!

ここからは、妊娠16週目のお腹の赤ちゃんの様子について、エコーを交えながらみていきたいと思います。

yuka___suzuki_さんの投稿
25006246 161948027640394 8987282709705392128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【妊娠16週目の赤ちゃん①】体重は?!身長は?!

まず気になるのは、赤ちゃんの体重と身長ですよね。

妊娠16週目の頃には、赤ちゃんの体重や身長はどのくらいに成長しているのでしょうか。

妊娠16週目の頃の赤ちゃんの体重は60gから120g程度になっています。

体重は驚くほどまだまだ小さいのですが、エコーでも見える身長の方は11cmから14cm程度とちょっと大きくなっていますね。

ldulynさんの投稿
24845167 307889113056076 2946745498070941696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram


体重と比べると、身長の方が少し大きいように思いますが、この頃には、エコーで見ても、まだまだ皮下脂肪などが全くついていないために、体重は身長と比べると少なくなってしまうのです。

体重は個人差が少し大きいようですが、エコーでもわかるように、赤ちゃんが本格的に大きくなっていくのは、妊娠5ヵ月からになります。

体重も身長も、これからの成長を楽しみに待ちましょう。

kapn_jimmyさんの投稿
24838833 197119740863558 3278379886003093504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram


◆関連記事:22週目ってどんな感じ?

妊娠22週目!赤ちゃんやお腹の大きさは?体重増加や胎動はどう?

【妊娠16週目の赤ちゃん②】聴覚が機能し始める

妊娠16週目の頃の赤ちゃんというのは、エコーでは見てもわかりませんが、聴覚が機能し始める頃になります。

とは言っても、まだ聴覚は完全に完成していないうえに、外の音は、羊水を通したくもぐったような音になってしまうので、パパやママが具体的に何を話しているのか、理解することはできていません。

nieka_rrさんの投稿
25008782 558164534524853 1709845863725006848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

しかし、外の音を感じることはできるようになっていくので、パパやママが話し掛けてあげたり、読み聞かせをしてあげたり、赤ちゃんの脳の発達に良い音楽を掛けてあげたりして、赤ちゃんの脳の発達に良い音を沢山聞かせてあげるようにしましょう。

また夫婦げんかの声を聴かせないようにするなど、赤ちゃんに聴かせたくないものは聞かせない心遣いも大切です。

riniaprillianti04さんの投稿
25006203 1178724415592063 837409092464017408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【妊娠16週目の赤ちゃん③】小さな関節も作られる

エコー写真では見えたり見えなかったりするものですが、妊娠16週目になると、指の関節などの小さな関節も作られるようになっていきます。

エコー写真でも、角度とタイミングが合えば、指を曲げている姿が見られることもあります。

cilmi_kucilさんの投稿
24332115 1933767913541586 51175716447846400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠初期のうちに、体の中の大きな関節というのはほとんど完成していますが、指の関節といった細かい関節は、この時期まで待たなければ作られません。

また、小さな関節とともに、筋肉も発達し始めるので、赤ちゃんが活発に動くことができるようになり、胎動を感じ始める人も少なくありません。

エコーでもタイミングがよければ、動いている様子が映ることもあるかもしれませんよ!

【妊娠16週目の赤ちゃん④】胎毛が生え始める

妊娠16週目の頃になると、赤ちゃんの身体中に胎毛が生え始めます。

胎毛というのは、羊水の刺激から赤ちゃんのやわらかくて薄い皮膚を守るために、お腹の中にいるときだけ全身に生える毛になります。

全身に胎毛が生え始めるのとともに、足の爪なども伸び始めてきます。



髪の毛はまだエコーでは確認出来ませんが、頭皮は髪の毛が生える準備が着々と進んでいます。

赤ちゃんの身体の中では着々と成長が進み、身体の細かい部分までしっかりと作られ始めて完成していく時期になります。

【妊娠16週目の赤ちゃん⑤】記憶ができるようになる

妊娠16週目になると、赤ちゃんの脳は、前頭葉が発達し、記憶ができるようになっていきます。

記憶と言っても、物心がついた後のような鮮明な記憶ではありませんが、お腹の中で感じる外の雰囲気などを何となくぼんやりと覚えることができるようになっていくようです。

ママが、ストレスを感じていたり、楽しい気分でいたりすると、その気分も赤ちゃんに伝わって、赤ちゃんも快不快を何となく感じるようになっていくのがこの時期だと言われています。

妊娠中の体の変化で、なかなか心と体がついていかない部分もあるかもしれませんが、お腹の赤ちゃんにストレスを与えないためにも、なるべく心穏やかにストレスを溜めないで生活するように心がけましょう。

rockenstyleさんの投稿
25006832 171591323435104 953010525237673984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【妊娠16週目の赤ちゃん⑥】性別がわかることもある!

それほど多くはありませんが、性別がわかることもあります。妊娠16週目になると、エコーに外性器がはっきりと映ることがあり、性別が判明することもあります。

病院のお医者さんによっては、エコーで性別がわかったときに、性別を知りたいかどうか聞いてくれるお医者さんもいます。

エコー検査で性別がわかったときに、赤ちゃんの性別を教えて欲しいか、生まれるまで性別を楽しみにしておきたいか、どっちにしておきたいのかは、家族ともよく話し合ってあらかじめ決めておいた方がいいでしょう。

kitkatbond007さんの投稿
25024637 1956307858024828 6088521569812873216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ちなみに私は性別は出産までのお楽しみにしていたはずなのに、お医者さんにエコーで性別がわかったけどどうする?と聞かれたときに、思わず教えて下さいと言ってしまいました!

出産までのお楽しみは減りましたが、ベビー用品をそろえる時には男の子だとわかっていたので、そろえるのが楽だったのはよかったです。

rikka_ikaaさんの投稿
25014252 245952489271074 331588174084046848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠16週目のママの様子は?!

エコーに映る妊娠16週目の頃の赤ちゃんの様子というのも、とても可愛らしいものですよね。

こんなかわいい赤ちゃんをお腹に宿している、妊娠16週目の頃のママのお腹の大きさなどの様子や体調というのは、いったいどのような感じになるのでしょうか。

ここからは、妊娠16週目の頃のお腹の大きさなどのママの様子についてみていきましょう。

【妊娠16週目のママの様子①】お腹の大きさは?!

妊娠16週の頃のお腹の大きさというのはどのくらいでしょうか?!

妊娠4ヵ月間までの妊娠初期というのは、まだお腹の赤ちゃんも小さく、子宮もそれほど大きくなっていないので、お腹の大きさは言われないと妊娠に気がつかない程度でした。

しかし、これからお腹の大きさがどんどんと大きくなっていく時期になっていきます。

この時期になると、お腹の大きさは子宮底長を測るようになります。子宮底長というのは、お腹の大きさの目安にある子宮の大きさのことで、仰向けになった時の恥骨の上から子宮の一番上までの長さを測り、お腹の赤ちゃんの発育の状況や、羊水の量を推測することが出来ます。

妊娠16週目の頃のお腹の大きさの目安となる子宮底長は15cmくらいとなっています。

ただ、赤ちゃんの大きさに個人差が大きいように、お腹の大きさや子宮の大きさにも個人差があります。

妊婦健診のときにお腹の大きさについてはお医者さんから指摘されることがなければ特に問題はないので、お腹の大きさが大きすぎたり小さすぎたりしても気にし過ぎないようにしましょう。


◆関連記事:妊娠20週目はどんな感じ?

妊娠20週目!胎児やお腹の大きさは?体重増加は?性別は確定する?

【妊娠16週目のママの様子②】胸が大きく!!乳房に痛みも!

妊娠16週の頃になると、ママの体の中では、母乳を作るための準備が始まります。

そのために、乳腺が発達して、胸が大きくなり、バストのサイズが1サイズか2サイズ大きくなったり、胸に張りを感じることがあります。

胸が痛かったり、乳首の先がかゆいとかムズムズするという人もいますが、これは、乳腺が発達して、初乳が形成されることで起こる現象なので心配は要りません。

乳首の先から母乳が出ることもあります。下着を汚し事が気になるようであれば、母乳パッドなどを使ウようにしましょう。

【妊娠16週目のママの様子③】胎動を感じる人も!

妊娠16週目の頃になると、胎動を感じ始める人もいます。

赤ちゃんの身体の筋肉が発達して、妊娠16週目の頃になると、活発に手足を動かすことができるようになることから、胎動を感じやすくなると言われています。

妊娠16週目の頃に赤ちゃんがお腹の中で動いて胎動を起こすのを、初めて感じるという人もいます。

しかし、妊娠16週目の頃に胎動を感じるのは、胎動を感じるのには早い方になります。

barbarahellenpさんの投稿
25014008 822080688003197 6329683566871445504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まだまだ妊娠16週目では胎動を感じない人も多いので、まだ胎動がないからと言って不安に思う心配はありません。

胎動を感じやすいか、胎動を感じにくいかというのは、ママの体型にもよります。痩せ型の人は胎動を感じやすい傾向にありますが、ぽっちゃり型のふくよかなママは胎動を感じにくい人が多いようです。

胎動を感じないという人は、もう少し待って見ましょう!

【妊娠16週目のママの様子④】おりものが増える

妊娠すると、おりものの量が増えるものですが、妊娠5ヵ月に入ると、その量がますます増える人もいます。

妊娠5ヵ月に入り、胎盤が完成して安定期に入ると、ホルモンバランスが再び変化することが、この時期におりものが増える原因となります。

おりものには自浄作用があり、膣の乾燥を防いで、雑菌が侵入することを防ぐという大切な役割があります。

白から淡いクリーム色でサラサラとした感じのおりものなら、多少量が増えても問題はありません。

茶色やピンクのおりものが出た時には、出血している可能性があり、流産や切迫流産の兆候のこともあります。

病院で相談するようにしましょう。

hamrecoさんの投稿
21436190 494342980926870 4290878585918455808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【妊娠16週目のママの様子⑤】お腹の張りを感じることも!

妊娠16週目の頃のママの中には、お腹に張りを感じる人も少なくありません。

妊娠中期に入ると、お腹の赤ちゃんの成長がぐんと加速します。

そのために、子宮の大きさもどんどんと大きくなっていくので、お腹の皮がつっぱるような感じがする人もいます。

nazanasikさんの投稿
25007566 1888863581423834 6311624075500322816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

お腹の張りと言っても、お腹の皮がつっぱるような感じがしたり、不定期に時々お腹が張るような感じがするときにはそれほど心配する必要はありません。

お腹の張りが定期的にやってきたり、お腹の張りから腹痛へと変わっていく場合には流産や切迫流産の兆候の可能性もあります。

腹痛や定期的なお腹の張り、出血などが合った場合には、病院へすぐに連絡を入れるようにしましょう。

megutaannさんの投稿
11374256 1651070605139268 2037934850 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【妊娠16週目のママの様子⑥】つわりは?つわりは終るの?!

妊娠してから、ずっと辛いつわりに悩まされていた人も多いものですよね。

妊娠5ヵ月なったら、つわりが終わるといいますが、妊娠5ヵ月に入る妊娠16周目には、本当につわりが終わるものなのでしょうか。

妊娠16週目に入ってからと言って、つわりが終わるかどうかというのは、正直なところ個人差がとても多いとしか言いようがありません。

妊娠16週目に入ったらすぐにつわりが終わった、という人もいれば、妊娠6ヵ月に入ってからつわりが終わったという人もいます。


中には、出産するまでつわりが続き、つわりによる吐き気によって、赤ちゃんが大きくなる時期でも食べ物が食べられないという人もいます。

妊娠中期以降も激しいつわりが続く場合には、入院して点滴で栄養補給を賄っという人も少なくありません。

つわりが終わるかどうかというのは個人差が大きいものなので、妊娠16週になるからつわりが終わるというわけではないことを覚えておきましょう。

妊娠16週目の気になる症状

妊娠16週目の、お腹の大きさや、つわりについてなど、体調にはかなりの個人差が大きいことがわかりましたよね。

特に妊婦健診のときにお医者さんから指摘されることがなければ、健康的な生活を心がけるようにすれば大丈夫なのが、この安定期に入って妊娠16週目ですが、妊娠16週目に入ったからこそ、気になる症状というのもいろいろとあるものです。

妊娠16週目に起こりがちな気になる症状についてここからみていきましょう。

【妊娠16週目の気になる症状①】膣炎に注意を!

妊娠16週目になったら、膣炎に注意しましょう。

妊娠16週目になると、胎盤が完成して、胎盤を通してお腹の赤ちゃんに栄養がたくさん伝わるようになる時期になります。

そうすると、お母さんの体力が低下し、免疫力が低下してしまうい、感染症になりやすい時期になってしまいます。

膣炎は重症化すると、炎症が子宮まで広がってしまい、お腹の赤ちゃんにも影響を及ぼすこともあります。

デリケートゾーンのかゆみや、おりものの色の変化など、何かおかしいと思うことがあれば、すぐに産婦人科で相談するようにしましょう。

lua_lua0101さんの投稿
24845200 135447327163623 552248312258887680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【妊娠16週目の気になる症状②】腹痛や腰痛

妊娠16週目くらいになると、腰痛や腹痛を感じやすい人もいます。

腰痛や腹痛、腹痛とまではいかないまでもお腹の張りを感じる原因には、冷えや無理をし過ぎることがあります。

腰痛や腹痛というと、流産と思ってしまう人も少なくありませんよね。

妊娠16週目になると、妊娠初期と違い流産の可能性はかなり低くなりますが、それでも、妙な腰痛や腹痛を感じるようなことがあれば、流産の危険性が全くないわけではありません。

best_seitaiさんの投稿
19932823 107933586552669 3802405414109184000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

同じ体勢でいたりすると、腰痛や腹痛を起こしやすくなります。

出血がない腰痛や腹痛で、休憩すれば治るものなら心配はいりません。

腰痛や腹痛が起こる時には、こまめに休憩をしたり、軽いストレッチなどをして、腰痛や腹痛が起きないように工夫することが大切です。

もしも、腰痛や腹痛が休憩しても治らなかったり、腰痛や腹痛がひどくなっていく場合には、安静にしてすぐに病院へ連絡をしましょう。

【妊娠16週目の気になる症状③】出血

妊娠中期の妊娠16週目にに心配な症状には、出血があります。

妊娠中の出血というと、即流産と考えてしまう人もいますが、妊娠中期でもすべての出血が流産などの重篤な症状とは言えない場合もあります。

妊娠中期の出血で、特に心配がないものとしては、子宮膣部びらんと、子宮頚管ポリープによる出血があります。

この2つの出血の場合は、特に心配は要りません。

radiant.designerさんの投稿
25007896 1368596783269329 8641298556864430080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

しかし、妊娠中期に出血する場合には、流産や切迫流産、常位胎盤早期剥離の可能性もあります。

切迫流産や常位胎盤早期剥離の場合にはできるだけ早い処置が必要になります。

妊娠中期に出血が見られた場合には、まずは病院で診察をしてもらい、その原因を特定することが大切です。

【妊娠16週目の気になる症状④】よく眠れない

妊娠16週目になると、お腹が大きくなり始めるために、夜苦しくて眠れなくなるという人も出てきます。

大きくなったお腹に体が圧迫されてしまうので、仰向けで寝るのは苦しくなってくるのが妊娠16週目の頃です。

抱き枕を使って横向きに眠るシムスの体位などを取ると、安心してぐっすりと眠れることもあるので、お腹が苦しくて眠れないという人は、ぜひシムスの体位を試してみてください。

noiaboさんの投稿
12142710 502451643261482 160137533 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠16週目には流産の危険性は?流産は減るけど注意は必要!

妊娠16週目になると、流産の危険性は本当にいなくなるのでしょうか。

妊娠初期には、流産の可能性がとても高かったのですが、安定期に入ると流産の危険は少なくなると言われています。

実際に、すべての妊娠の中で流産する確率というのは約15%あると言われていて、その中の8割の流産が妊娠初期に起きているといわれています。

それが妊娠中期に入ると、1%以下まで減るので、妊娠16週まで来たら流産の可能性がとても低くなることは確かなことです。

しかし、流産の可能性が低くなるだけで、全くなくなるわけではないので、下腹部に力が入るような動作は避けて、無理をしすぎない生活を心がけるようにしましょう。

また妙な腹痛や腰痛、出血が見られた場合には、それは流産や切迫流産の兆候の可能性もあります。腹痛や腰痛、出血があった場合には、すぐに病院へ連絡を入れましょう!

masapon.kirokuさんの投稿
25005648 1549513445170199 8096717147775959040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠16週目になったらぜひやりたいこと!

妊娠16週目になったら、つわりも治まってくることが多く、安定期に入るのでいろいろなことができるようになります。

安定期に入ったら、あれもやりたいこれもやりたいと考えているママも少なくないことでしょう。

妊娠16週目になったらぜひやって欲しい事をここからお伝えします。

tomo.nishiさんの投稿
11116602 909167952466906 707807220 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【妊娠16週目になったら!①】胎教を始める

妊娠10週目頃からも始めている人も少なくないかと思いますか、ぜひまだ胎教を始めていない人は、胎教を始めると、頭の良い心の穏やかな赤ちゃんが生まれると言われています。

聴覚が働くようになり、記憶もできるようになるこの時期は、外から聞こえる音が何を意味しているのか理解は出来なくても、いい音の刺激を沢山与えてあげることで、脳の中の情報を良い情報で満たしてあげることができます。

いいお話をパパの読み聞かせでたくさん聞かせてあげたり、胎教にいい音楽を聴かせてあげたりして、お腹の赤ちゃんに沢山、いい音の刺激を与えてあげて下さい!

tarugi627さんの投稿
15099583 579331048930914 3143880322249129984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【妊娠16週目になったら!②】体重管理

妊娠16週目になったら、体重管理に気をつけるようにしましょう。

特につわりが終わった人というのは、つわりが終わった反動で、ここからものすごい勢いで食べ始める人が出てきてしまい、適正な体重を超えて体重オーバーになってしまう人も少なくありません。

また食べつわりだった人は、すでに体重オーバーになっている人もいます。

カロリーオーバーによる体重が増え過ぎることや、糖分や塩分の摂りすぎは、体重オーバーや妊娠糖尿病や、妊娠高血圧症候群の原因となります。

赤ちゃんがどんどんと大きくなっていくこれからの時期は、確かに栄養はたくさん必要になりますが、必要以上に栄養を摂り過ぎるのも良くありません。

しっかりと栄養のバランスが取れた食事で、必要なカロリーを必要なだけ食べるように心がけましょう。

a.piano.aさんの投稿
23668178 1646019428805680 6203888845264519168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【妊娠16週目になったら!③】お出かけ

妊娠16週目になって、安定期に入ったら、パパと一緒にお出かけも楽しむようにしましょう。

妊娠中は、安定期であっても万が一ということは充分に考えられるので、何かあった場合に、かかりつけの産婦人科に連絡が取れなくなるほどの遠出はお勧めすることは出来ません。

最近はやりの遠方へのマタ旅などは、実は母子ともに悲しい結果になって、無言の帰宅をせざるを得ない人もいるのが現状なので、絶対にお勧めしません。

yukiyuki1127さんの投稿
18096446 294353384328599 2726485161221816320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

しかし、妊娠後期になると、なかなかお出かけすることもままならなくなります。

ましてや、赤ちゃんが生まれてしまうと、泊りがけの旅行というのはしばらく考えることすら出来なくなります。

近場への小旅行程度なら、安定期なら大丈夫なので、ぜひこの時期に旦那さんや友人とのお出かけを思う存分楽しんでおいてください。

mikaron515さんの投稿
17883172 1794160494245310 4994008450745761792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【妊娠16週目になったら!④】戌の日参り

妊娠16週に入ったら、戌の日参りをぜひ計画しましょう!

戌の日参りというのは、日本にに古来からある風習で、妊娠5ヵ月に入って最初の戌の日に、妊婦さんが初めて腹帯を巻いて、安産祈願のお参りをするものです。

どうして戌の日にお参りをするのかというと、犬は安産なので、その犬の安産にあやかりたいという意味らしいのですが、詳しい起源などは分かっていません。

asuka_seki_inagakiさんの投稿
11202922 396033717188663 1884855412 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

迷信だと言ってしまえばそれまでですが、神社やお寺に赤ちゃんが無事に育つことや家庭円満をお祈りするだけでも、気持ちがまた変わってきます。

宗教的な制約などがない人は、ぜひ戌の日参りを計画してみましょう。

【妊娠16週目になったら!⑤】適度な運動

妊娠16週になり、つわりも治まってきたら、徐々に適度な運動を始めるようにしましょう。

ウォーキングや散歩をしたり、マタニティースイミングや、マタニティーヨガで体を動かすことで、出産に必要な体力や筋力をつけることができるほかに、全身の血行がよくなるので、これからのマタニティー生活で起きやすくなるむくみなどの体調のトラブルを予防することもできるようになります。

体調が悪いのに、無理をすると流産などの危険性も出てきてしまいますが、体調が良いようなら、ぜひ無理のない範囲で軽い運動を始めるようにしましょう。

妊娠16週目は安定期!でも無理は禁物です!!

ここまで妊娠16週目のあれこれについてお伝えしてきましたがいかがですか。

赤ちゃんの性別が分かった人も、性別がまだわからない人もいるこの妊娠16週目ですが、安定期に入ったことで、ママも今までよりは安心していろいろなことができるようになりますよね。

油断して無理をし過ぎることで、体調崩してしまう人も中にはいますが、あまり大事にし過ぎて体を動かさないと、むくみが出たり体重が増えすぎたりするものです。

適度な行動を心がけて、これからのマタニティライフをどうぞ満喫してください。

rosahernandezfitさんの投稿
25011450 141032130006219 3290351106613313536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

もっと妊娠について知りたいアナタはこちら

妊娠38週目!出産間近の過ごし方!胎児の体重は?【必見】
妊娠39週目!おしるしは出産が近い兆候!胎動も激しくなる!
妊娠40週目!陣痛が予定日を過ぎてもこない?出産の兆候とは?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ