彼女依存症の男性の特徴9選!対処法も教えます!【必見】

「恋愛依存症」。女性特有の依存症に聞こえますが、最近は「彼女依存症」、つまり男性が女性に依存してしまう、というケースが増えているそうです。束縛、甘え、疑心暗鬼など。今回は、そんな困った「彼女依存症」に陥ってしまう男性の特徴・心理、そして対処法に迫りましょう!

彼女依存症の男性の特徴9選!対処法も教えます!【必見】のイメージ

目次

  1. 1「彼女依存症」になってしまう原因は?
  2. 2彼女依存症の男性の特徴9選をご紹介!
  3. 3彼女依存症の男性の特徴 ①さびしんぼう
  4. 4彼女依存症の男性の特徴 ②わがまま
  5. 5彼女依存症の男性の特徴 ③気分のムラが激しい
  6. 6彼女依存症の男性の特徴 ④ネガティブ思考
  7. 7彼女依存症の男性の特徴 ⑤甘やかされて育った
  8. 8彼女依存症の男性の特徴 ⑥束縛する
  9. 9彼女依存症の男性の特徴 ⑦自信がない
  10. 10彼女依存症の男性の特徴 ⑧幼児体験
  11. 11彼女依存症の男性の特徴 ⑨褒められたい
  12. 12彼女依存症の男性の対処法をご紹介!
  13. 13対処法 ①外の世界
  14. 14対処法 ②自己観察
  15. 15対処法 ③怒ってみる
  16. 16対処法 ④自信をつけさせる
  17. 17対処法 ⑤しばらく旅に出る
  18. 18対処法 ⑥ペット
  19. 19対処法 ⑦話し合う
  20. 20対処法 ⑧別れる
  21. 21好きだからこそ治すことを考えたい!

「彼女依存症」になってしまう原因は?

人間は誰しも、寂しさや孤独を時折感じるものです。
大概の人は、それを自分自身の力で解決し、先へ進むのではないでしょうか?
自分の世界というものを持っていて、大人になればしっかりと自己が確立されているものです。
自分が何が好きか、どういう人間か、自己心理を分析をする力をいつのまにか身につけていくのです。
困難に遭遇したら、自分自身で、あるいは友人の助言を得ることによってうまく解決しようと努力します。
そうやって、この社会を生きているのです。

irodori32さんの投稿
19535160 353013858435313 7402311022951792640 n

男性の「彼女依存症」は、逆に言えば女性が強くなった、あるいは女性は潜在的に強い生き物である、そういった原因から生まれてきたとも言えます。
そしてそれと並行するように、男が弱くなった。つまり母親に甘やかされて育った男性が増えてきている、それも原因でしょう。
母親を彼女に置き換えることによって、寂しさや困難なことから逃避しようとする心理です。
甘えたり、困難を克服する手段を、他人に委ねようとするのです。
大人になりきれていないのです。

syoko.riiinさんの投稿
19534569 1860626430925497 3204368614421430272 n

彼女から愛されれていることを理解しているはずなのに、それでも足りない。
常に不安、そして束縛、相手の女性が優しければ優しいほど、この関係は深みにはまり、泥沼化していきます。結果、男性の女性に対するDVと発展したり、ストーカーと化してしまうのも、彼女依存症の行く末だったりします。

susamaru384_snyr89さんの投稿
19535169 398850547183057 5619653386111549440 n

最初は心が広くに彼女に対してなんでもしてあげようと一生懸命な男性ですが、潜在的に彼女依存症の性質を持っている男性は、一生懸命であるが故に、結果的には、彼女しか見えなくなってしまうようです。
社会、つまり会社でも自分を押し殺し、周りにいい顔ばかり見せようとする男性がいます。
彼らは、心のどこかに闇のような欲求を抱えている場合もあります。
「自己承認欲求」というものです。普段は押し殺していますが、彼女というはけ口を得た途端、それが噴出してしまいます。
「僕ってすごくない?」彼女は、手放しで肯定するため、彼女無しでは生きていけなくなってしまうのです。

shardymoonさんの投稿
19533784 1920205824887716 579914576024305664 n

彼女依存症の男性の特徴9選をご紹介!

それでは彼女依存症の男性の特徴・心理を分析していきましょう。
分析することで、男性の弱さを理解できるかも知れませんね。
彼女依存症の彼氏でうんざりしている女性の方、必見です!

彼女依存症の男性の特徴 ①さびしんぼう

誰かと一緒にいないと不安になってしまう極端なさびしんぼう体質。
しかも相手が彼女だと、どうしても優しすぎるので、どんどん彼女に依存するようになったいきます。優しい彼女は、最初のうちは甘えられて嬉しくて、いくらでも甘えさせるのですが、図に乗ってエスカレートしていく男。
「お腹が空いた」
「部屋が汚くなってきた」
「顔が見たい」
何かと理由をつけては、彼女に会いたがります。
「僕は1人はイヤだ!」そんな独りよがりのさびしんぼうが彼女依存症の男の特徴です。

彼女依存症の男性の特徴 ②わがまま

わがままな男も彼女依存症の気があります。
なんでも思い通りに行かないと気が済まない。
かといって、社会で生きていると、そんなわがままなど通用しません。
彼女がいることで、思う存分わがままを発揮できます。母親に対する子供のような心理です。
やがて、彼女無しでは生きていけなくなってしまうのです。

彼女依存症の男性の特徴 ③気分のムラが激しい

何かあるたびに、すぐに落ち込んでしまう男。
落ち込んでしまうと、とりあえず誰かに救いを求めてしまいます。誰かを必要とする前に、自分で解決しようという気持ちがないのです。厳しい意見や指摘をしてくる男友達より、とりあえず「よしよし。」と慰めてくれる優しい女性にまず助けを求めます。
「傷つきたくない」そういった心理が根底にあるので、彼女に優しさだけを求め、本来の大事な解決策は求めず、結果成長しない男になり下がります。

fayedilionさんの投稿
19425390 617884191739029 8186227186802360320 n

彼女依存症の男性の特徴 ④ネガティブ思考

ネガティブ思考の男は、自分のことを好きになれません。
悪いところばかり考えてしまい、「肯定する」という観念が足らないのです。
「自分のいいところはどこだろう?」そう考える前に、「自分はどうしようもない人間なんだ…。」というふうにしか思考回路が回らないのです。
よって、自分を好きになってくれる女性に拠り所を求めます。
「こんな自分を好きになってくれる。」
そう思うことが、救いになって、いつも彼女といたい、そう思うようになります。
彼女と一緒にいることで、自分のアイデンティティが確認できるのでしょう。
ネガティブな男性は案外素直だったりするので、対処法によっては案外治すのも楽な部類に入るかもしれません。

彼女依存症の男性の特徴 ⑤甘やかされて育った

母親に溺愛されて育った男は、母親以外の女性に、母親と同じような愛情を求めます。
独立心の欠如です。
何でもかんでも母親、つまり女性がやってくれる、そういった甘えの心理です。
掃除、洗濯、料理など家事全般、果てはお金に困ったら、その要求までしてくることも。
そして困ったことに、それが当然と考え、罪悪感のかけらも感じません。
付き合うまでは優しかったのに、彼女をものにした途端、そんな男に早変わり。
よくあるパターンです。

彼女依存症の男性の特徴 ⑥束縛する

hyx_928さんの投稿
17438484 1639780272998436 7592196638119034880 n

自分をかまってくれない相手がいないと不安になってしまう。これも彼女依存症の典型です。
彼女からメールの返事が来ないと、居ても立っても居られない。
彼女が、自分の知らないところで何をしているのか、気になって仕方ない。エスカレートして、一日に何十回となくメールをする。
自分本位の考えに凝り固まってしまい、彼女の都合などお構い無しになってしまいます。
相手への愛情と自己愛が紙一重のパターンです。
こういう男は、いざ別れるとなると、ストーカー心理に突き動かされてしまうので十分注意しましょう。

sleep_08さんの投稿
19436605 671131149764862 8117595688176451584 n

彼女依存症の男性の特徴 ⑦自信がない

devileggplantさんの投稿
19624234 1380582275394651 1335104448116031488 n

自分に自信がないばっかりに、「なぜ、彼女は僕のような人間と付き合っているのだろう?」
そういう思いが頭から離れません。
彼女が離れていってしまうのではないか?不安ばかりが頭をよぎり、確認しないと気がすみません。
彼女の顔色をうかがい、言いなりになります。
いわば2人の間に、SM的な関係が出来上がるのです。
もう、彼女無しでは生きていけません。

otavio.wangさんの投稿
19625012 436988830033937 3628166747053359104 n

彼女依存症の男性の特徴 ⑧幼児体験

幼い頃に、親の愛情をあまり受けずに育った、そういうパターンもあります。
彼女ができた途端、愛情に対する欲求がとどまるところを知らず、他のことを放っておいてでも彼女優先の生活に陥ってしまうのです。
仕事よりも、友達よりも、何より彼女優先。
自分のすべてを認めて欲しい、自分だけを見て欲しい、愛情に餓えてきた男性の心理。
心の中は、不安でいっぱいなのです。

nao_yami_bookさんの投稿
19623345 820070711500237 6583556283419328512 n

彼女依存症の男性の特徴 ⑨褒められたい

他人からの評価をとても気にする男性も、彼女依存症の傾向が高いです。
なるべくたくさんの人に自分を認めてもらいたいといつも思っていますが、なかなかそうはいきません。根拠のない自信に満ち溢れているため、なぜ自分が認めてもらえないのか不思議でなりません。
認めてもらいたい、その先には褒めてもらいたいという非常に子供っぽい感情があります。
その点、自分を好きでいてくれる彼女には、思いっきり自分の自信をアピールします。
そして、褒めてもらいたいという欲求を満たしています。
「自分を褒めてくれるのは、彼女しかいない」、やがてそういう感情に支配され、彼女無しでは生きていくのが困難になってゆくのです。

彼女依存症の男性の対処法をご紹介!

さて、ここからそんな「彼女依存症」の男性に対する対処法を検証して見ましょう。
かといって、変わるのは男性自身です。
ここは、相手に対するセラピーと思って、治すことを考えましょう。
依存しているということは、つまり頼っているということ。
男性に意識改革させることによって、大人同士のお付き合いができるのが理想ですね。

対処法 ①外の世界

興味のあることを聞いてみる

xxte2yaxxさんの投稿
19535177 1250628178381612 6382852375777902592 n

趣味に没頭させるのが、まず第一です。
何に興味があるか聞いてみましょう。
「何もない。」そう答えるのが大半かもしれません。
そうしたら、一度2人で外に出て、いろんなものを見て回りましょう。
映画、プラネタリウム、釣り、キャンプ、動物園。なんでもいいから、彼が興味を持ちそうなものを見せてあげましょう。
何か、心理に働きかけるものが見つかるかもしれませんよ。

be_pal_officialさんの投稿
19624770 251773141973272 8901293465824919552 n

対処法 ②自己観察

自分自身を見つめさせる

もし、彼女が自分に対して執拗に依存してたらどんな気持ちになるか?
友達が、そうだったらどう感じるか?
何よりも、自分を客観的に見てどう思うかを考えさせるのもとても大事です。
男性は、なんだかんだ言って自尊心の塊のようなものです。
自分を客観視することで、彼女にやってることがどれほどみっともないことか理解できるはずです。
治す手段になるのでは?

対処法 ③怒ってみる

あなたの別の面を見せつける

ここは、男性と取っ組み合いの喧嘩をするつもりで、思い切って怒り狂って見ましょう。
でも、2人っきりの部屋ではなく、あくまでも外で。
恥ずかしい思いをするかもしれませんが、我慢しましょう。
2人っきりだと、自分を否定された男性は何をするかわかりませんからね。
いつも優しくて依存させてくれる相手が怒りまくっている姿をみると、びっくりするでしょう。
そこが狙いです。
普段と違う光景というものは、一瞬にして意識を180度転換させる効果があります。
男性の彼女依存症を治す手段の1つです。
少し荒治療ですけど。

対処法 ④自信をつけさせる

自信をつけさせるのも治す方法です

男性の良いところを、箇条書きにして見せてあげましょう。
そうすることによって、自分に自信をつけさせるのです。
自分に自信のない男性の彼女依存症を治す方法の1つです。
「あなたには、こんなにいいとこがたくさんあるじゃない!」
大好きな彼女に言われたら、まんざらでもない気分になり、自信がつくでしょう。

ring9king1さんの投稿
19622784 1419922564742033 2292462111617449984 n

対処法 ⑤しばらく旅に出る

非現実なことも大事

冗談ではありません。
有給をとって、一週間ほど旅に出ましょう。
旅先から男性に連絡を取って、「携帯を忘れた。」と嘘をつきましょう。
必然的に、2人は連絡を取り合うことができなくなります。
お互いに連絡が取れないので、男性の方も自分のことをあれこれ考えるいいきっかけになるでしょう。
そして、あなた自身も。

kenjipermさんの投稿
19623430 1729432653747717 7339204986867286016 n

対処法 ⑥ペット

ペットを飼う

jyjyc1997さんの投稿
19534119 1735623430063552 1930066553731022848 n

ペットを飼わせるのもおすすめですね。
犬や猫は飼えない場合が多いので、例えば、熱帯魚、カメ、ハムスターなど。
彼らの世話をさせることで、愛情のベクトルが、少し別の方向に向かっていくかもしれません。
こうやって、暇な時間を忙しくさせることによって、また、自分より弱いものに接することは、弱者に対する守りたいという心理が働き、彼女のことも一時期忘れ、依存症を治すきっかけになるのではないでしょうか。

jrsyedmrさんの投稿
19535059 241663586323664 5995457720226938880 n

対処法 ⑦話し合う

出来るだけしんみりと

majo_stoneさんの投稿
15048171 1128445207237083 3248071723429396480 n

おじさんのたくさんいるような飲み屋を選び、2人でしんみり話をしてみませんか?
なるべく、酔っぱらいのおじさんがたくさんいるような飲み屋を選んでおきましょう。
2人がしんみり話をしていても、おじさんたちは耳がダンボになっています。
きっと、2人の会話に誰かしら割り込んでくるはずです。
いくら酔っぱらいといえども、大人の立派な男性です。
若い男性から見ると、人生の大先輩ですよね。
あなたも、「どうせ酔っぱらい。」
そんな意識は捨てて、おじさんに男性を委ね、説教してもらいましょう。
決しておじさんを白い目で見ないでください。
これも荒治療の1つです。
私は決して冗談を言っているわけではありませんよ。
治すためには、あらゆる手段を使いましょう!

mola_ramsayさんの投稿
19367818 449519895414977 8122063716884676608 n

対処法 ⑧別れる

別れることは大変!

あれこれ手を尽くしてダメだったら、すっぱり別れましょう。
もう恋愛対象にする価値のない男です。
と言いたいところですが、別れることが、これほど大変な相手はいません。
別れる、ということで追い詰められ、自殺したり、ストーカーに変貌することも。

a_kikuttiさんの投稿
19121661 820225438143661 7116180172843253760 n

信頼できる友人に相談すること

別れる前に、信頼できる友達に相談しましょう。
自分ひとりの判断では手に負えない場合もあります。
できれば男友達、女友達両方相談できる相手がいれば都合がいいですね。
相談する相手は慎重に選びましょう。口の軽い友人だと、気がついたら「別れたい。」という気持ちが、巡り巡って男性の耳に入ってしまう可能性もあります。
そうなると、困ったことになります。あれこれ手を尽くしても治すことができないということは、これは病的な「彼女依存症」です。
異常心理が働いている可能性があるので、慎重に行動することが大事です。

好きだからこそ治すことを考えたい!

「彼女依存症」を治すことは、とても大変なことです。
男性女性に関わらず、人間は依存という甘い蜜の味を知ったら、なかなかそこから抜け出すことはできません。
麻薬のようなものなのです。

やり方を間違えると、彼女に依存している男性は、恐ろしいストーカーなどに変貌してしまう恐れだってあります。
原因は、今まで書いてきた通りのパターンが多いですが、何よりも、女性自身が男性の気持ちを最優先にさせていたことにあります。
「彼さえ良ければ。」
「彼のためだったら。」
その積み重ねが、男性を依存体質にさせるのです。
もちろん、男性に本質的な非があるのは当然です。
治る可能性がなければ、あらゆる手段を使って別れましょう。
好きだからこそ、「彼女依存症」を治すことができたら!
まだ、間に合いますよ!
頑張ってください!

もっとカップルに潜む依存について知りたいあなたへ

彼氏に依存しちゃう女性の特徴!依存をやめる方法とは?

関連するまとめ

naogeba
naogeba
楽しいことが好きです!

新着一覧

最近公開されたまとめ