茶色に合う色12選!色別コーデを紹介!【ファッションの基本】

ナチュラルなテイストのコーデを組むのに欠かせない色である、茶色。この茶色を使ったコーデは、合わせる色によって雰囲気が大幅にチェンジ!茶色に合う色を知っていれば、茶色コーデがより一層楽しくなりそうですね。今回は、茶色に合う色をファッション目線でご紹介♪

茶色に合う色12選!色別コーデを紹介!【ファッションの基本】のイメージ

目次

  1. 茶色に合う色って、どんな色?
  2. 茶色に合う12色のコーディネート!
  3. 茶色に合う色やコーディネートまとめ

茶色に合う色って、どんな色?

ナチュラルテイストなコーディネートを好む人にとって欠かせない色である、茶色。

木目や土など自然界にあるものを連想させる茶色は、コーディネートに取り入れることでナチュラルで大人な印象に仕上げてくれます。

この茶色を使ったコーディネートですが、意外にも茶色に合う色というのはたくさんあるもの。

では、茶色に合う色を選ぶポイントとはなんでしょうか?

茶色に合う色を選ぶポイントって?

  • 赤系や黄色系の暖色カラーは相性バツグン!
  • 茶色の種類が豊富でくどくない同系色コーデが楽しめる
  • 青みカラーと合わせれば大人カジュアルな印象に

これらのポイントを押さえながら、定番の色の組み合わせから、これも良いの?!というような色の組み合わせまで、茶色を使ったコーディネートは実に様々な楽しみ方ができるのです。

茶色に合う色を多く知っていれば、それだけコーディネートに組む服のバリエーションも増えますし、毎日コーディネートを考えるのがより楽しいものになりそうですね!

今回は、ファッションの知識として役立つ、茶色に合う色12選をファッション目線からご紹介していきます。

種類豊富な同系色は相性◎【茶色×茶色】

茶色に合う色として、まずは王道なのが同じ茶色同士の組み合わせ。

冒頭でもご紹介したように、茶色というのは主に自然界に存在する物を連想させるような色味です。

自然界に存在する茶色というのは一口に茶色と言っても実に様々で、少し黄味がかった黄土色系の茶色、茶色に白を多く混ぜたような、少しくすんだ色味であるベージュ系の茶色。

そして逆に茶色に黒を足したような、こげ茶色などがありますね。

このような様々にある茶色をコーディネートに少しずつ取り入れれば、単色では無いのに全て茶色で統一された仕上がりになり、単調に見えないおしゃれな大人シックな印象に。

オール茶色というのは、レディースコーディネートでも全然OKなのです。

ですが、茶色の服というのはコントラストが弱くぼやけてしまいやすいという注意点もありますから、しっかりとコーディネートにメリハリをつけるためにも、どこかにワンポイントとしてこげ茶色の服やアクセサリーなどを含ませると良いですね。

優しく明るい印象を作る【茶色×白】

茶色を使ったコーディネートには、白を組み合わせるのも定番ですよね。

茶色のくすんだ色味や、少しダークな印象に明るさをプラスし、強すぎないナチュラルなコントラストも生み出してくれる白は、茶色を使ったコーディネートが暗くならないよう助けてくれる強い味方。

レディースコーディネートとして茶色を取り入れるなら、是非抑えておきたい色です。

この組み合わせは、パンツスタイルなら姉御風スタイルに、スカートなら癒し系スタイルのレディースコーディネートに仕上がります。

白にこげ茶色の服を合わせれば、モノトーン風なのにクールすぎない、柔らかな色合いを楽しむことができますよ。

クールな印象でメリハリをつけて【茶色×ネイビー】

茶色を使ったコーディネートには、ネイビーの色味も大活躍。

青みの強いネイビーだったり、黒に近いようなネイビーだったり。合わせるネイビーの色合いによってもイメージに変化をつけることができます。

茶色とネイビーの組み合わせは、メンズのコーディネートに見られることが多い色合いですが、レディースコーディネートにももちろん応用可能です。

パンツスタイルでナチュラル且つクールに決めたい時などに、茶色とネイビーの組み合わせはオススメ!

カジュアルさをプラスしたいなら【茶色×青】

ネイビーと来たら青ももちろん相性の良い色だと言えますよね。ここで言う青は、主にデニムの青みの事を指します。

デニムの青みは、ビビットな青とは異なり混じり気のある青みですので、カジュアルな印象を引き出してくれます。

茶色の服を使ったナチュラルコーディネートの中に、デニムの青みを加えることで、シックな印象からカジュアルで社交的な印象のレディースコーディネートに仕上がります!

デニム素材であれば、パンツでなくてもバッグだったりジャケットだったりなんでもOKですので、お手持ちのデニムアイテムに、是非茶色の服を合わせて見て下さい。

シックで上品な組み合わせ【茶色×グレー】

茶色に合う色として、グレーも挙げられます。

茶色自体が少しくすんだ印象のある色合いですので、そこへ更にくすんだ色合いのグレーを足すのはOKなの?と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です!

グレーはグレーでも、デニムの青の時のように混じり気のあるグレーを取り入れればカジュアルな印象のレディースコーディネートになります。

単色のグレーでも、ベージュなどの明るい茶色の服となら、暗くなり過ぎないので相性も良いですよ!

メリハリをつけて垢抜けた印象に【茶色×黒】

この色に合わない色なんてある?と言うほど、どのような色味にもマッチするのが黒です。ということはもちろん、茶色を使ったコーディネートにも黒は合うということになりますね。

茶色というのは明るい色味からダーク系の色味まで様々にありますが、こげ茶色を除いた茶色は基本的にどれもぼやけた印象になる色合いです。

そこへ黒の服やアクセサリーなどの小物をちょっと加えるだけで、締まりの部分を黒の色味が演出してくれますので、メリハリのあるクールなレディースコーディネートに。

黒の取り入れ方として、こげ茶色と黒の2色だけだと全体的に暗くなり過ぎてしまいますので、明るい茶色を加えるよう意識しましょう。

黒の服をパンツに取り入れることで、着痩せ効果も期待出来ますよ!

大人可愛いを目指すならこれ!【茶色×ボルドー】

茶色といえば、自然界を連想させる暖かみのある色合いですが、そのような暖かな色合いのものには暖色を組み合わせるのも可愛いですよ。

茶色と合わせる暖色としてオススメなのが、ボルドーと言われる、いわゆる深みのある赤です。

単調になってしまいがちな茶色のコーディネートも、このボルドーが入るだけで一気にオシャレ上級者なコーディネートを組むことができます。

レディースコーディネートとして茶色の服を使う時も、やはりレディースらしい可愛いコーディネートを組みたい!という人にオススメです!

上級者向けフェミニンコーデ【茶色×ピンク】

レディースコーディネートと言ったら、やはり女性らしいフェミニンな印象を演出するのにピンクが欠かせませんよね。

私生活で茶色とピンクはあまり見かけない組み合わせかもしれませんが、ランウェイなどではよく見かけるオシャレな組み合わせなのです。

少し青みがかったスモーキーなピンクに合わせると、アンニュイな雰囲気が可愛らしいレディースコーディネートが組めますし、少し濃いピンクなら、個性的なルックスなのに大人な雰囲気も醸し出せるコーディネートに。

秋冬コーデのアクセントに【茶色×オレンジ】

オレンジも、茶色に合う色としてレディースコーディネートに組むのに取り入れたいオススメの色味です。

オレンジと茶色はトーンが近いですから、茶色の色味によってはほぼ同系色の扱いになりますので、茶色との相性はバッチリなのです。

こげ茶色などの濃い色の茶色と合わせれば、ダークな色味の中でオレンジが引き立つ、温かみのあるナチュラルコーディネートになりますよ。

ナチュラルで可愛い雰囲気に【茶色×マスタード】

オレンジが茶色に合う色なら、黄色ももちろん茶色に合う色としてコーディネートに組み込んでOK!

ですが、茶色に合う色として強いて言うのであれば、ビビットな黄色よりも、少しくすんだ感じの色味のマスタードイエローがオススメ。

黄色なのに派手すぎない、マスタードイエローの落ち着いた雰囲気は、茶色のナチュラルな雰囲気とよく合います。

マスタードイエローのカラーパンツなどを取り入れても可愛いレディースコーディネートになりますよ!

くすみカラーでクールに決める【茶色×カーキ】

自然界に存在する色味として、茶色ともう一つ忘れてはならないの緑ですね。

しかし、やはりここもビビットな緑よりは、少しくすみのあるカーキが茶色に合う色としてオススメなのです。

茶色も緑も、どちらも自然界に多く存在する色ですが、このような自然の色味を総称してアースカラーと呼んでいます。

アースカラーは普段見慣れた色味であることから、ファッションに取り入れてもよく馴染む組み合わせなのです!

明るい茶色にも、こげ茶色のようなダークな茶色にも、どちらにも合わせることができますよ。

周りと差を付けたいなら【茶色×パープル】

他の人とコーデで被りたくない方には、茶色とパープルの組み合わせがおすすめです。パープルは取り入れる人が少ない上級者カラーですが、上手に組み合わせればとてもおしゃれな印象に!

特に、パープルの持つ派手な印象を茶色が和らげてくれるので、茶色×パープルの組み合わせは相性抜群なのです◎

おすすめは濃い茶色やくすんだ茶色と濃いパープルを組み合わせたシックな大人コーデ。落ち着いた印象だけど華のあるファッションで、周りの視線を集めちゃいましょう♪

茶色に合う12色のコーディネート!

ではここからは、茶色に合う色を使った実際のコーディネートの例を見ていきましょう!

~茶色×茶色~

まずは、定番の茶色と茶色を組み合わせたコーディネートからです。

茶色はコーディネートに組むことで、シックな印象を演出してくれる色味になりますから、服もロングコートやスラックス風なガウチョパンツなど、少しフォーマルな印象の服がオススメです。

コーディネートの詳細はこちら

もちろんパンツスタイル以外にも、スカートのコーディネートもOKですよ!この場合は、プリーツスカートなどクラシカルな印象のものが良さそうです。

オール茶色のコーディネートを組むときは、明るい系の茶色とダークなこげ茶色でしっかりとメリハリをつけるのがポイント。

また、色味だけではなく、素材に差を出すことでもメリハリはできますので、全体のバランスを意識しながら茶色の服を選んでみましょう!

コーディネート詳細はこちら

~茶色×白~

続いては、茶色と白の組み合わせのレディースコーディネートの例を見てみましょう。

白はコーディネートに加えることで、コーディネートをトータルで見たときに明るい印象に仕上げてくれると同時に、レディースファッションとして取り入れたいエレガントさも演出してくれます。

品のあるイメージに仕上げるのに向いている白は、媚びすぎずにさらっとコーディネートに取り入れたいですね。

コーディネート詳細はこちら

定番のパンツスタイルも、茶色と白の組み合わせによって、シックな雰囲気とエレガントな雰囲気が相まった大人なレディースコーディネートになります。

クール且つお上品にカジュアルなコーディネートを決めたいという時に役に立つコーディネートですね。

お上品に決めたい時には、こげ茶色のようなダークな茶色よりも、赤みのある明るい茶色が良いですよ。

ロングスリーブケーブルハイネックニット(¥3,990+税)

もっちりニットプリーツロングスカート(¥3,990+税)

■参考記事:茶色ニットのコーデ、コチラもチェック!

茶色ニットコーデ25選!おしゃれなスタイルまとめ【2018年冬】

~茶色×ネイビー~

お次は、茶色とネイビーの組み合わせのコーディネートの例です。

茶色もネイビーも、どちらもシックな色合いなのですが、茶色と青系統のネイビーというあえて暖色と寒色を組み合わせることによって、統一感の中にもしっかりとコントラストが生まれ、メリハリのあるトータルコーディネートになります。

シックな茶色のパンツには、品のある女性らしさを忘れないクラシカルな雰囲気も漂うネイビーシャツをオンして、レディース向けのコーディネートに仕上げましょう。

コーディネート詳細はこちら

茶色と茶色を組み合わせたコーディネートの中にネイビーを取り入れることによって、控えめながらもコーディネートとしてアクセントを出すのにも効果的です。

ですが、ネイビーもどちらかといえばダークな青みですので、合わせる茶色はこげ茶色よりも明るい茶色の方がオススメですよ。

■参考記事:ネイビーのコーデ例もチェック!

ネイビーコーデ春夏秋冬別まとめ!レディースのおしゃれな着こなし!

~茶色×青~

ダークな青みのネイビーに続いて、明るく混じり気のある青のデニムと、茶色を組み合わせたレディースコーディネート。

デニムは、取り入れるだけでコーディネートを一気にカジュアルに仕上げてくれます。

シックな茶色の服も、デニムと合わせれば大人カジュアルコーディネートに早替わり。バッグや帽子などの小物系も、茶色で統一してオシャレで落ち着いた雰囲気を演出したいですね。

まずはシンプルに、デニムパンツと茶色のトップスでコーディネートを組んでみましょう。

同じデニムパンツでも、タイトなデニムスキニーのパンツか、オーバーなシルエットがゆとりを感じるガウチョ系のデニムパンツかでも雰囲気に差を出せますよ。

ガウチョ系パンツのようなゆったりとしたボトムスに、あえてトップスもゆったりとした服を選ぶのもまたオシャレポイントです!

コーディネート詳細はこちら

コーディネート詳細はこちら

茶色やデニムの色味を変えるとまた印象がガラッと変わりますね!

両アイテムをダークトーンで合わせてしまうとやや暗い印象になり、明るいトーンで合わせると膨張して見える可能性があります。濃淡のアイテムを合わせることでコーディネートにメリハリを出しましょう。

~茶色×グレー~

ナチュラルでコントラストが弱めの茶色に、あえてこちらもコントラストの弱いグレーを合わせるという組み合わせのレディースコーディネート。

コーディネートにはメリハリをつけるというのがお決まりのルールですが、あえて全体的にぼかしたような色合いで統一するという組み合わせ方もOK!

スモーキーな単色グレーは、タイツなどでさり気なく取り入れてみましょう。

タイツの代わりにレギンスもかわいい♡

リブ素材レギンス(¥2,980+税)

茶色とグレーのようなコントラストの弱いもの同士を組み合わせる際には、グレーの服の素材にこだわると、よりコーディネートに取り入れやすくなります。

チェック柄だったり、ツイード素材のグレーアイテムなら、茶色と組み合わせてもぼやっとせず、オシャレな印象を保つことが出来ますよ!

スカートでもパンツスタイルでも、どちらでも応用可能なグレーと茶色のコーディネートに是非挑戦してみて下さいね。

こちらのスカートもおすすめ♡

ツイードスカート(¥5,280+税)

~茶色×黒~

続いては、合わない色は無いと言っても過言ではない、コーディネートを組むときのお助けカラー黒を組み合わせたレディースコーディネート。

ダークでキリッと引き締まった印象を演出してくれる黒は、コントラストの弱い茶色に加えることで、シックさを保ちながらもクールでカジュアルな雰囲気に仕上げてくれます。

ですが、この黒をあえてこげ茶色と組み合わせて、ダークな色合い同士でコーディネートを組むというのもOKですよ!

コーディネート詳細はこちら

こげ茶色と黒でコーディネートを組む時には、思いっきりシンプルさを追求した服を選ぶのがオシャレポイント。

飾りすぎるよりも、大人の余裕感をしっかり全面に押し出したいですね。

服で黒を取り入れる以外にも、バッグや帽子、サングラスなどの小物やアクセサリーに黒を選ぶというのも良いですね。

キルティングウエストバッグ(¥2,290+税)

PVCダブルベルト太ヒールサンダル(¥1,953+税)

~茶色×ボルドー~

茶色に合う色として、同じ暖色系からボルドーがありましたね。

ナチュラルで温かみのある茶色は、同じ暖色系の色と組み合わせることで統一感のあるコーディネートに仕上げることが出来ます。

ボルドーというのは、通常でしたらクールな女性を演出する色合いとしてコーディネートに取り入れられることが多いのですが、茶色と組み合わせることで、可愛らしい女性らしさを演出するのに一役かってくれるのです。

レディースファッションブランド【PATTERN fiona】

ボルドーがせっかく可愛らしさを演出してくれていますので、ボトムスはパンツも良いですが、スカートでより女性らしく仕上げたいですね。

こげ茶色のような深い色合いと合わせても良し、赤みのある茶色でより統一感をアップさせるのも良しです。

ボルドーを全面に押し出すのではなく、コートの裾から少しボルドーをのぞかせるという取り入れ方も、コーディネートの上級者風でオシャレです!

~茶色×ピンク~

ボルドーに続いて、茶色に合う色としてご紹介したピンクを取り入れたレディースコーディネートも見てみましょう。

茶色とピンクを合わせる場合ですが、ベージュのような薄い茶色とピンクを組み合わせてコーディネートを組むときには、暖色系のピンクをあえて青みがかったスモーキーなものを選ぶのがオススメです。

スモーキーなピンクに淡い茶色で、アンニュイな可愛らしい女性を演出してみましょう。

寒い季節なら、ファーアイテムなどをプラスするとより女性らしいですね。

ピンクが全面に押し出されたようなワンピースなどには、アクセントとしてこげ茶色などのダークな茶色のアクセサリーを施すのが可愛らしく、そしてオシャレです。

こげ茶色のようなダーク系の色を足すことで、ピンクをふんだんに使ったコーディネートでも甘くなり過ぎないのが、オシャレポイントですね。

こちらのアイテムもおすすめ♡

フェイクレザースクエアバックル太ベルト(¥2,290+税)

クロコスクエアショルダーバッグ(¥2,890+税)

~茶色×オレンジ~

お次は、茶色にオレンジを組み合わせたレディースコーディネートです。

茶色と同系色のオレンジは、茶色を使用したシックな印象のコーディネートに華を添えてくれます。

明るさをイメージするオレンジを茶色のコーディネートに足すことでフレッシュな印象を演出してくれますので、普段あまり大人っぽい格好をしないという人でも、気軽に茶色を使用したコーディネートを楽しむことが出来ますよ。

オレンジは、こげ茶色と合わせてコントラストを効かせるのがオススメ。

コーディネート詳細はこちら

コーディネートにオレンジを取り入れても、茶色の持つシックなイメージは保ちたい!という場合は、オレンジシャツなどを合わせると良いでしょう。

色味もビビットなオレンジではなく、少しくすんだ色味の落ち着いたオレンジのアイテムを足せば、茶色の持つシックで大人なイメージもしっかりと残すことが出来ますよ。

~茶色×マスタード~

続いては、茶色にマスタードイエローを組み合わせたレディースコーディネートの例です。

マスタードイエローって、試したことのない人はなかなか取り入れにくい個性的な色味ではないでしょうか?

使い方を間違えると、色味の魅力が半減してしまいやすいマスタードイエローですが、こげ茶色などのシックな色の服と合わせれば失敗知らずのコーディネートが組めますよ!

色が鮮やかでパッと映えやすいマスタードイエローは、シンプルにこげ茶色と2色構成でまとめるのがオススメ。

シンプルなマスタードイエローのトップスにこげ茶色のスカートを合わせれば、オシャレでクラシカルな印象に。

マスタードイエローをパンツで取り入れれば、カジュアルな印象に仕上げることが出来ます!

コーディネート詳細はこちら

~茶色×カーキ~

アースカラーとして茶色との相性がバッチリなカーキを取り入れた、茶色のコーディネート。

茶色とカーキは、お互いに自然界に多く存在する色として調和が取れやすく、馴染みやすいのですが、どちらも暗い色味ですので明るい色味の服を一緒にコーディネートするのがオススメです。

柔らかいオフホワイトのトップスにシンプルなカーキのパンツを合わせ、茶色はバッグで取り入れるという具合の比率だと、暗くなり過ぎずにまとめることが出来ます。

カーキと茶色の2色でコーディネートを組みたいときには、明るめの茶色を選びましょう。

少しボーイッシュな色の組み合わせになりますので、ボトムスにはスカートをオンして、女性らしさもしっかり演出したコーディネートに仕上げて下さいね。

コーディネート詳細はこちら

~茶色×パープル~

着回しがしにくいイメージのパープルも、茶色と合わせれば一気に可愛くてカジュアルな印象に早変わり。

タンスの中に眠っているパープルのセーターをお持ちの方は、是非茶色のスカートやパンツと合わせてみてください。

こちらのニットもおすすめ♡

強撚ニット・ボートネックプルオーバー(¥5,990 +税)

「パープルをおしゃれに着こなす自信が無い…。」とお悩みの方は、まずは茶色のチェックパンツを合わせてみてはいかがでしょうか?

カジュアルで女の子らしい柄パンツを合わせることで、万人受けするおしゃれコーデになりますよ♪

こちらのチェックパンツもおすすめ♡

ツイード調・スカートライクパンツ2(¥5,990 +税)

同系色のダークブラウンやベージュでグラデーション!

茶色コーデで是非取り入れていただきたいのが、ダークブラウンやベージュを合わせたグラデーションコーデです。

上品なベージュのニットにダークブラウンのコートを組み合わせたコーデは、オフィスカジュアルにも使えるような大人可愛い雰囲気。シックな色合いのマフラーを付ければ、冬の通勤にもぴったりですね。

落ち着いた雰囲気になりがちな茶色のグラデーションコーデも、プードルコートとハイウエストのパンツを合わせることで一気に可愛い印象になりますよ。

彼とのデートで取り入れたくなるような、カジュアルで可愛いコーデではないでしょうか?

アイテム別!茶色のパンツに合うコーディネート

最後は茶色のパンツに合うコーデを紹介します。茶色のパンツは意外と持っている人が少ないので、気に入ったコーデがあれば是非ゲットしてみてくださいね♪

こちらは茶色のワイドパンツを使ったコーデ。ダークブラウンのセーターはきっちりとした印象ですが、ニット素材のパンツとスニーカーを合わせることで、大人カジュアルに仕上げることができます。

View this post on Instagram

@iy54013がシェアした投稿 -

白のパーカーに茶色のスキニーパンツを合わせたコーディネートは、パーカーとスニーカーというカジュアルな組み合わせであるのに、清潔感があってとても上品な印象。

ここに黒のパンツを合わせるとあまり個性の無いコーデになるのですが、茶色を合わせることで一気におしゃれ度が上がっていますね!

こちらのパンツもおすすめ♡

サイドジップドロップボタンストレートパンツ(¥4,990+税)

センタープレステーパードパンツ(¥1,884+税)

茶色に合う色やコーディネートまとめ

いかがでしたでしょうか?

茶色に合う色は、工夫次第で様々に増やすことができますので、ワンパターンになってしまいがちな茶色のコーディネートとはさよならして、まだ試したことのない新しい色との組み合わせに、是非挑戦してみて下さいね!

色とコーディネートについてもっと情報を知りたいアナタに!

紺・ネイビーに合う色9色コーデ!【レディース】靴からトップスまで!
ピンクに合う色7選!色別にコーデを紹介!濃いピンクには何が合う?
黒に合う色は?差し色別にコーディネートを紹介!
オレンジに合う色の組み合わせは?カラー別コーデ7色公開!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ