まつげを増やす・伸ばす方法11選!美容液が効果的?

まつげがふっさふさの人は、目ジカラがあってキレイに見えますね。たっぷりまつげにマスカラを付ける人もいると思いますが、地まつげをもっとふさふさと増やすことができたら、朝のメイクも楽になりますね。今回はまつげを増やす・伸ばす方法を厳選して紹介させていただきます。

まつげを増やす・伸ばす方法11選!美容液が効果的?のイメージ

目次

  1. まつげを増やす・伸ばす方法で目ヂカラアップ!
  2. まつげを増やす・伸ばす◎まつげが少ない原因
  3. まつげを増やす・伸ばす◎まつげにも毛周期がある
  4. まつげを増やす・伸ばす方法①まつげを健康にする食事
  5. まつげを増やす・伸ばす方法②目の周りのマッサージ
  6. まつげを増やす・伸ばす方法③しっかりとした保湿ケア
  7. まつげを増やす・伸ばす方法④質の高い睡眠
  8. まつげを増やす・伸ばす方法⑤まつげを切る
  9. まつげを増やす・伸ばす方法⑥まつげの育毛サロン
  10. まつげを増やす・伸ばす方法⑦ダイソーRJローション
  11. まつげを増やす・伸ばす方法⑧ニベアを塗る
  12. まつげを増やす・伸ばす方法⑨ワセリンを塗る
  13. まつげを増やす・伸ばす方法⑩リップクリーム
  14. まつげを増やす・伸ばす方法⑪まつげ美容液
  15. おすすめのまつげ美容液◎プレミアムアイラッシュエッセンス
  16. おすすめのまつげ美容液◎BBアイラッシュ
  17. おすすめのまつげ美容液◎愛されまつげ
  18. まつげを増やす・伸ばす!サプリメントも有効?
  19. まつげを増やす・伸ばす!まつげにNGなことは?
  20. まつげを増やす・伸ばす方法!まとめ

まつげを増やす・伸ばす方法で目ヂカラアップ!

まつげが長くて、量が多くてふさふさとしている人は、それだけで魅力的で目ジカラがありますよね。
だからマスカラやアイメイクで、なんとかふさふさなまつげに近づけようと頑張ってしまう人も多いのではないでしょうか。
メイクは頑張るけど、まつげのケアはあまりしない、まつげのケアはしたことがない、という人は、毎日のアイメイクを楽にするためにも、今日からまつげケアを始めてください。
でもケアの方法も分からないですよね。
噂ではニベアやワセリンをまつげのケアに使うといいと聞いたことがある人もいると思います。
本当に、ニベアやワセリンなどのまつげケアでいいのでしょうか。
今回は、まつげのケアに必要な増やす・伸ばす方法を厳選してご紹介させていただきます。

まつげを増やす・伸ばす◎まつげが少ない原因

日本人は、もともと外国の人よりはまつげが少ないと言われています。
日本人のまつげの長さのへ近は6.8mm、本数は片目で100本程度なのだそうです。
年齢があがっていくと、まつげは抜けやすくなるので、平均の長さや本数よりも少なくなってしまう人もいるようです。
これからまつ毛を増やす・伸ばす方法をご紹介するわけですが、増やす・伸ばす方法を試す前に、まつげにダメージがある人は、そのダメージを少なくすることも大事な方法になります。
日常でやってしまいがちな、まつげが少なくなる原因をみていきましょう。

まずは、自分でまつげを引っ張って抜いてしまうことで、まつげにダメージをあたえています。
まつげが多いうちは、1本や2本抜いてもいいや、と抜いてしまうことがあるかもしれません。
まつげを抜くのがクセになってしまっている、なんていう人もいるかもしれませんね。
でも、まつげの生えているまぶたは、皮膚が薄く、毛根もとてもデリケートです。
無理やり引っ張って抜いてしまうことで、まぶたやまぶたにある毛根にダメージを与えてしまい、結果的に弱いまつげしか生えてこなくなってしまうことがあるようです。
まつげを無理やり引っ張って抜いてしまうのはやめるようにしましょう。

アイメイクをしている人は、ビューラーの使い過ぎにも注意をしなくてはいけません。
簡単にまつげをカールさせることができて、アイメイクで使っていない人はいないくらいの定番のメイク道具ですね。
ビューラーでまつげをカールさせるときも、ちょっと引っ張ってまつげをカールさせています。
たまにビューラーにまつげが抜けてくっ付いていることはないでしょうか。
それは手で引っ張ってぬいてしまうのと、状況的には変わりません。
ビューラーが古くなると、まつげを抜きやすくなってしまうようなので、ビューラーをこまめに取り換えることも大切かもしれませんね。

もともとまつげが短かったり、少なかったりする人は、つけまつげを使っている人もいるかもしれません。
わかっているとは思いますが、つけまつげも地まつげにとっては良くないものです。
上級者であれば、1回でぴったりと装着ができると思いますが、ちょっと気に入らない貼り付け方だったりすると、一旦外してまた貼って、という作業になりますよね。
この時の剥がすという行為が、まつげにダメージをあたえています。
ドレスアップする時など、特別な時につけまつげを使うのはいいですが、日常的につけまつげを使うのはあまりおすすめできません。

ビューラーが面倒だからと、まつげパーマをしている人もいますよね。
まつげパーマをすると、朝のメイク時間がぐっと短縮できると人気のようです。
でもパーマをかけるということは、髪の毛と一緒でまつげにもダメージを与えています。
まつげパーマをかける時には計画的に、サロンの人と相談をしながら施術をするようにすると良さそうです。

メイクをしている女性は、もちろん毎日クレンジングをしていると思います。
洗顔をするときは、優しく泡で洗うようにする、と言われますが、まつげにとっても優しい洗顔が大切です。
拭き取るタイプのメイク落としもありますが、あまりゴシゴシと擦ってしまうのは良くありません。
まぶたの皮膚は、とても薄くてデリケートです。
顔を洗う時も優しく洗いたいですが、アイメイクを落とすときは、さらに優しく洗ってあげるようにしましょう。

それでは逆にメイクを落とさないという方法はどうだろう、なんて考える人もいるかもしれませんね。
当然ですが、メイクを落とさずにいるというのは良くありません。
お肌にもよくありませんが、まつげにとっても悪い環境を作ってしまいます。
まつげにマスカラを使う人は、そこに布団などについているダニがついてしまうことがあります。
衛生面でもよくないので、メイクはしっかりと落としてから寝るようにしたいですね。

まつげを増やす・伸ばす◎まつげにも毛周期がある

まつげが少なくなる原因がわかったところで、まつげを効率的に量を増やす・伸ばすために、まつげにも毛周期があることを知っておきましょう。
脱毛をしている人であれば、毛周期には詳しいかもしれません。
毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。
体に生えている産毛は2ヶ月程度、髪の毛は2年から6年が毛周期だと言われています。

まつげの毛周期は、他の毛に比べてとても短く、30日から90日ほどなのだそうです。
30日から90日で自然に抜けて、新しい毛が生えてくることになります。
まつげは目に近いところにある毛なので、目が傷つかないように、毛周期が早いのですね。
毛周期が早いということは、ダメージをうけたまつげが自然に抜けるのも早いということです。
しっかりとまつげのケアをしていけば、早い段階でケアの行き届いたまつげに生まれ変わらせることができるのです。
それでは、まつげの量を増やす・伸ばすためにはどんな方法があるのかをみていきたいと思います。

まつげを増やす・伸ばす方法①まつげを健康にする食事

まつげを健康にしてくれる食品をとることで、内側からツヤヤかで、元気なまつげを育てたり量を増やすことができます。
まつげも毛ですから、毛に良いとされる食品はまつ毛のも良い食品と言えそうです。
例えば海藻類です。
魚介類も良そうですが、その他には、大豆やお肉、卵、玄米なども良いそうです。

特に大豆に含まれるビオチンとポリアミンという栄養素と、海藻類に含まれるヨード、お肉や卵などに含まれるたんぱく質は、まつげに良い食品だと言われています。
ビオチンは、血行を良くする働きがあり、ポリアミンはまつげを美しくする効果が期待できます。
ヨードは新陳代謝を促進して、発毛効果を促します。
たんぱく質は、まつげの主成分になります。


◆関連記事:キャンメイクの美容液がまつげに効果的!

キャンメイクのまつげ美容液口コミ・効果・副作用!正しい使い方は?

まつげを増やす・伸ばす方法②目の周りのマッサージ

まつげの量を増やす・伸ばす方法には、目の周りをマッサージをするという方法があります。
まつげと目の周りは、直接関係がないような気もしますが、目というのは皮膚が薄く外気に触れやすいため、血行があまり良くないのだそうです。
目の血行が良くないということは、当然まぶたの血行も良くありません。
まぶたの血行を良くする事で、まつげの発育を促したり、より栄養で潤うようにしやすくなります。

目の周りのマッサージの方法は、眉毛の下の部分にある骨に沿って、目頭から目尻に向かって優しく押していきます。
その後、こめかみから鎖骨に向かって、優しく押していく、というマッサージです。
目の周りは皮膚が弱いので、ちょっと押す程度のマッサージにするのがポイントです。
マッサージをする前に、蒸しタオルを使った蒸しタオルパックをしておくのもまつげにとっては良いようです。

まつげを増やす・伸ばす方法③しっかりとした保湿ケア

今日はなんだかマスカラのノリが悪い、まつげがパサパサするなど、まつげも乾燥していることがあります。
髪の毛と同じですね。
まつげも乾燥したままでほかっておくと、まつげが傷んだり、抜けてしまうことがあるようです。

まつげの乾燥を防いであげると、まつげの毛根を強く丈夫にすることができます。
毎日保湿ケアをしてあげることで、まつげが健康に育って、長くなります。
また毛根が強くなるので、もともと生えてくるまつげの発育も順調になって、まつげが増えていくように感じるはずです。
保湿ケアをすることも、まつげを増やす・伸ばすには大切な方法です。

まつげを増やす・伸ばす方法④質の高い睡眠

お肌のためにも、健康のためにも、十分睡眠時間をとることは大切だと言われています。
まつげの量を増やす・伸ばす方法も、このしっかりとした質の高い睡眠が大切です。
毛周期というのは、ホルモンが関係して起こります。
ホルモンバランスが崩れてしまうと、毛周期も崩れて、健康的なまつげを作ることができなくなってしまします。

このホルモンが分泌されるのが、22時から2時の間だと言われています。
その間はしっかりと睡眠をとることで、体がホルモンの分泌に集中することができるので、質の良いホルモンが分泌されているのです。
もしも22時から2時の終身が難しいという場合は、決まった時間に寝るようにして、その時間にホルモンが分泌できるように、生活リズムを整えていきましょう。
寝る前には、ゆっくりとしたリラックスタイムを作っておくと、より質のよい睡眠にすることができそうです。

まつげを増やす・伸ばす方法⑤まつげを切る

噂のレベルになってしまいますが、まつげの毛先を少し切ったらまつげが伸びたという口コミがあるようです。
伸びたというよりは、増えたように感じる、というのが正しいのかもしれません。
まつ毛の毛先である、細い部分を切ってしまうことで、まつげが太く見える効果は期待できます。
まつげを増やす・伸ばす方法ではありませんし、切れば短くなってしまうのでおすすめはできませんが、まつげの量が多く見える方法としては、即効性がある方法かもしれません。

まつげを増やす・伸ばす方法⑥まつげの育毛サロン

マツエクではなく、「まつ育」と言われるサロンがあります。
その名前のとおり、まつげの育毛に特化したサロンです。
まつ育サロンでは、まつげ美容液などを使って、まつげを増やす・伸ばす方法の施術をしてもらうことができます。

自分ではどんなケアをすればいいのかわからないという人や、できるかぎり早くまつげを増やす・伸ばす施術をしたいという人にはおすすめの方法です。
しかし料金的なことをいえば、セルフでまつげを増やす・伸ばす方法に比べるととても高くなります。
料金体系など、しっかりと考えて納得した上で、まつ育サロンに通うようにしましょう。

まつげを増やす・伸ばす方法⑦ダイソーRJローション

なんと100均のダイソーに、まつげを増やす・伸ばす方法に使えるローションがあるのだそうです。
ダイソーの「RJローション」です。
お肌の美容液として販売されていますが、髪の毛やまつげのケアにも効果が期待できるそうです。

noraneko711さんの投稿
12826286 1571977436426143 1021937008 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

髪の毛にも良いといわれる、ローヤルゼリーなども配合されているので、毛には良さそうです。
しかし目の中に入るのは良くなさそうです。
使用する際には綿棒にRJローションを含ませて、目に入らないように注意しながら使用するようにしてください。
注意さえすれば、100均でまつげを増やす・伸ばすケアができるので嬉しいですよね。

まつげを増やす・伸ばす方法⑧ニベアを塗る

保湿効果で人気のあるニベアクリームでも、まつげを増やす・伸ばす方法があるようです。
ニベアは保温効果が高いので、ニベアがまつげに良いことは理解できますね。
このニベアは、フェイスクリームにも使える成分がたくさん配合されていることでも有名です。
またニベアはハンドクリーム、ボディークリームにも使えるので、ニベアファンは多いですよね。

nivea_1108さんの投稿
12093634 484636398383045 13167906 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

ニベアはフェイスクリームとしては、確かに良いものだとは言われていますが、ニベアはまつげに関しては保湿効果以外の効果は期待できないようです。
ニベアを使うことでまつげが保湿されることで、まつべのダメージが減って、伸びやすくなっているかもしれませんが、それには個人差があるようで、必ずニベアにその効果があるとは言えないようです。
それでもまつげのケアには、ニベアを使うことは良さそうですね。

まつげを増やす・伸ばす方法⑨ワセリンを塗る

ワセリンも保湿効果が期待できる薬になります。
ワセリンはまつげを保湿するという効果はありますが、ニベアと同じくワセリンにも、全ての人のまつげを増やして伸ばすかというと、ワセリンを使うことでの効果は個人差があるようです。
ワセリンによっては、不純物が含まれているワセリンもあるので、まつげにワセリンを塗る時には目に入らないように注意が必要です。

yt_hhさんの投稿
26866769 1990856434470705 5183335561250734080 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

保湿だけの効果を考えるなら、ワセリン以外にもオロナインや馬油、シアバターでもまつげの保湿をすることができそうです。
ワセリンなどもまつげのダメージが気になるという人は、お値段もお手頃なので試してみるといいかもしれません。
ワセリンなどでダメージをしっかりとケアした後のほうが、まつげを増やす・伸ばす方法を試しやすくなると思います。


◆関連記事:まつげを伸ばしたい方へ

まつげを伸ばす方法11選!効果的な美容液はどれ?

まつげを増やす・伸ばす方法⑩リップクリーム

噂のレベルになってしまいますが、リップクリームをまつげに塗ると、まつげを増やす・伸ばす方法に使えたという口コミもありました。
もちろんリップクリームにもワセリンなどのような保湿効果はあるので、まつげを保湿するという点では効果を期待してもいいかもしれません。
しかしリップクリームでもスティックタイプの物はあまりおすすめできません。

ニベアやワセリンのようなクリームタイプのリップクリームであればまだいいのですが、ニベアやワセリンとは違うスティックタイプのものだと、まぶたをぐいぐいと刺激してしまう場合があります。
皮膚の薄いまぶたに、強い刺激を与えてしまうのは、まつげにとっても逆効果になる可能性があります。
また薬用のリップの場合は、すーっとした刺激がある場合があるので、あまりおすすめできません。

まつげを増やす・伸ばす方法⑪まつげ美容液

まつげを増やす・伸ばす方法として効果的だと考えられているのが、まつげ美容液を使う方法です。
まつげ美容液は、まつげのために考えられた美容液なので、目元に使用しても負担が少ないようです。
ドラッグストアや、ネット販売でも購入ができるので、一度商品をチェックしてみてください。

まつげ美容液は、まず傷んだまつげをケアしてくれます。
しっかりとまつげをケアした上で、まつげを増やす成分や、伸ばす成分を浸透させてくれます。
まつげ美容液には、発育成分も含まれているので、強くて抜けにくいまつげを育てて増やしてくれます。
地まつげを育てるには、まつげ美容液が一番効率よく増やす・伸ばすことができる方法と言えそうです。

おすすめのまつげ美容液◎プレミアムアイラッシュエッセンス

まつげを増やす・伸ばす!◎プレミアムアイラッシュエッセンス

有名なメイク雑誌でも何度もとりあげられるのがアンドビューティーのプレミアムアイラッシュエッセンスです。
マスカラと同じようなハケで、塗りやすいので初心者の人にも簡単にまつげ美容液を試すことができます。
1本1本にハリと潤いを与えて、しっかりとした保湿効果もあるようです。
メイクをしていても、その違いがわかるそうです。
6mlの量で4,104円と価格としてはお高めですが、その分しっかりとした効果を期待することができそうです。

s.a.o.gramさんの投稿
18095121 1680531548908287 7758501959413268480 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

おすすめのまつげ美容液◎BBアイラッシュ

まつげを増やす・伸ばす!◎BBアイラッシュ

まつげを増やす・伸ばす美容液には、メビウス製薬のBBアイラッシュもおすすめです。
オイルフリーのまつげ美容液で、敏感肌の人でも使いやすい美容液のようです。
まつげの根本に塗るタイプで、まつげを強く育てる成分を多く含んだ美容液のようです。
8mlの量で2,592円です。
楽天市場などから購入ができるようなので、一度チェックしてみてください。

おすすめのまつげ美容液◎愛されまつげ

まつげを増やす・伸ばす!◎愛されまつげ

整えて、潤して、生やしていくなら、ルチアの愛されまつげもまつげを増やす・伸ばす美容液として人気です。
量は5mlで3本セットで4,860円です。
ネット販売では、品切れになっているところもあるようです。
女性だけでなく、男性でも使うことができて、メイクのかんじにも違いが出るそうですよ。

まつげを増やす・伸ばす!サプリメントも有効?

まつげの量を増やす・伸ばす方法には、サプリメントを利用するという方法もあるようです。
まつげに良いサプリメントも販売されているそうです。
「バンビウィンク」と「ぱっちりウィンク」の2種類が有名なようです。

バンビウィンクは主成分にビオチンやポリアミンといった体に必要な成分が配合されています。
育毛のサプリを飲むと、他の体毛も濃くなってしまうのでは、と気になる人もいるかもしれませんが、その心配はなさそうです。

taiwanbambiwinkさんの投稿
26156578 188266091758245 4389798511743336448 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

ぱっちりウィンクはビオチンがたっぷり配合されたサプリメントです。
まつげの量を増やして伸ばしてくれそうですね。
粒が大きくないので、サプリは飲むのが大変だと思っている人にもピッタリのサプリメントです。

saorinxxxさんの投稿
18512352 228027537684462 5103129039862759424 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

まつげを増やす・伸ばす!まつげにNGなことは?

最初に、まつげが少ない原因を書きましたが、まつげには良くないNGな事がたくさんあります。
まつげって、とても繊細なのですね。
目にも負担がかからないように、強くキレイなまつげをたっぷりの量になるようにケアしていきましょう。
そのためには、まず目元を擦るのはNGです。
目の周りのマッサージをすることは良いことなのですが、目をこすったりすると、まぶたの皮膚にダメージを与えてしまい良くありません。

またアイメイクをしっかりと落とさないことや、アイメイクのし過ぎもまつげにはNGです。
アイメイクには、十分な注意が必要なのですね。
そしてまつげの量を増やす・伸ばす方法は、簡単にできるものではありません。
多くの方法で、短い期間で効果がでた人が多いようですが、まつげの伸び方などには個人差があります。
自分には効果がないからやめた、とすぐに諦めてしまっては、せっかくダメージが無くなってきたのにもったいない、ということもあります。
せめて毛周期の90日間は続けてみて、その後どうするかを判断するほうがいいでしょう。

まつげを増やす・伸ばす方法!まとめ

今回はまつげの量を増やす・伸ばす方法をまとめてみました。
プロにまつ育をたのんだり、まつげ専用の美容液を使うと、効果的にまつげの量を増やしたり、まつげを伸ばすことができそうです。
まつげのケアをしっかりとして、目ジカラのあるふさふさまつげにしてください。

まつげケアについてもっと情報を知りたいアナタに!

まつげパーマとマツエクはどっちがいいの?徹底解説!
マツエク愛用者必見!まつげ美容液おすすめランキング9選と塗り方!
まつげパーマしたらマスカラ禁止?それともしていい?【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ