カヌラニードルの使い方!ニードルとの違いは何?【必見】

ピアスホールを開ける道具といえばピアッサーやニードルが一般的ですが、初心者でもきれいなピアスホールを開けることができるカヌラニードルという道具があるのをご存知ですか?今回はカヌラニードルの使い方やピアスホールの開け方を詳しくご説明します。

カヌラニードルの使い方!ニードルとの違いは何?【必見】のイメージ

目次

  1. カヌラニードルとは?
  2. ニードルとカヌラニードルの違いや選び方は?
  3. 耳に穴を開ける道具は?
  4. カヌラニードルを使って耳に穴を開ける位置は?
  5. カヌラニードルで耳に穴を開ける前に必要なものは?
  6. カヌラニードルで耳に穴を開ける方法は?
  7. トラガスに穴を開けるときにおすすめの道具は?
  8. ファーストピアスの消毒方法は?
  9. カヌラニードルを使った後にピアスホールが臭いときは?
  10. カヌラニードルで耳に穴を開けるのが怖いときは?
  11. カヌラニードルのまとめ

カヌラニードルとは?

耳に付けるアクセサリーといえばイヤリングやイヤーカフなど、様々な種類のアクセサリーが販売されていますが、その中でもピアスはデザインの種類が他のアクセサリーに比べて圧倒的に多いです。

ebibbbbbbbさんの投稿
27573464 2132265340337720 5646579798810558464 n

しかし、ピアスを付けてみたいなと思いつつも耳に穴を開けるというのは、人によっては結構な勇気がいる行為ですよね。
更に自分で耳に穴を開けたいとなると、どうやって開ければ良いのか分からないという人も多いかと思います。
そこで今回はピアスホールを開けるときに使うカヌラニードルの使い方や開けた後のお手入れ方法を詳しくご説明したいと思います。

sibakensanさんの投稿
15624277 355613924795293 7391167214906245120 n


◆関連記事:どちらがいい?ピアスとイヤリングについて

ピアスとイヤリングはどっちがいい?それぞれメリットを解説!

ニードルとカヌラニードルの違いや選び方は?

ニードルの選び方として重要なのは先端の鋭さです。
ニードルは先端が鋭い刃物になっていて、穴を開けるというよりも切り進む感じでピアスホールを開けるようになっています。
切れ味の悪いニードルを使ってしまうとピアスホールが開けにくかったり、ピアスホールがきれいに開かず、アクセサリーを通しにくくなるなどトラブルの原因にもなります。

sse0055さんの投稿
1538569 462236150549014 1574991920 n

そのようなトラブルを防ぐためにもおすすめなのがカヌラニードルです。
普通のニードルはピアスホールを開けるだけですが、カヌラニードルはニードルの上に筒が付いているので、貫通させてからニードルを抜くと耳に筒が残ります。
耳に残った筒を適当な長さに切って、その筒からピアスを入れることが出来るので、ピアスホールが塞がる心配もなく、よりピアスが付けやすくなります。

mederu1989さんの投稿
10946425 1413399792292480 1266911877 n

耳に穴を開ける道具は?

ピアスホールを開けるときはニードルかピアッサーを使う方法があります。
ピンや画鋲でピアスホールを開ける人もいますが、本来ピアスホールを開ける使い方をするものではないので、衛生的におすすめ出来ない方法です。
そこで、ニードルとピアッサーで耳に穴を開けるときのメリットとデメリットをご説明します。

teee__oさんの投稿
26871262 430467610709391 622505103819014144 n

【ニードルでピアスホールを開けるメリット】
・ピアスホールが完成するまでの期間が短い
・きれいなピアスホールを作りやすい
・好きなデザインのファーストピアスを付けることが出来る
【ニードルでピアスホールを開けるデメリット】
・ピアッサーより傷みがある
・穴を開けることに迷いがあると、時間が掛かる
・ファーストピアスを購入しなければならない

wt18saigumiさんの投稿
22427289 310524519427043 6890543709465608192 n

【ピアッサーでピアスホールを開けるメリット】
・一瞬でピアスホールを会えることが出来る
・比較的傷みが少ない
・ファーストピアスが付属していて購入する必要がない
【ピアッサーでピアスホールを開けるデメリット】
・ピアスホールの形がきれいになりにくい
・ピアスホールが腫れた場合、ファーストピアスが食い込んで埋まる場合がある

miyu121miyuさんの投稿
26186369 2017189765182715 5956693093464932352 n

ニードルもピアッサーも、どちらもメリット・デメリットはあるので、自分で使ってみたいと思ったものでピアスホールを開けるようにしましょう。

カヌラニードルを使って耳に穴を開ける位置は?

耳にイヤリングやイヤーカフなどのアクセサリーを付け慣れている人でも、初めてピアスをする場合は、耳たぶに付けるのがおすすめです。
耳たぶにピアスを付けることに慣れてから、ヘリックスやトラガスなど他の位置にピアスホールを開けるのが良いと思います。

arisa.ringoさんの投稿
26868594 141478253211529 1061180393278930944 n

ヘリックスとは耳の一番外側の部分のことです。
軟骨の耳輪とも呼ばれ、この部分にピアスホールを開けるとアクセサリーのデザインが際立つので、ヘリックスにピアスホールを開ける人も多いです。

rantei2284さんの投稿
26871591 146758789343157 1745195557694996480 n

トラガスとは耳の穴の付近にある三角形の出っ張った部分のことです。
トラガスにピアスを付けると髪の毛に隠れにくくなるので、アクセサリーのデザインをよく見せたい人はこの部分に穴を開けることが多いです。

3jsb.yukari_0807さんの投稿
26866913 205829600156075 1663053625259196416 n

カヌラニードルで耳に穴を開ける前に必要なものは?

カヌラニードルで耳に穴を開ける前に、まずは「ファーストピアス」を用意しましょう。
ファーストピアスとはカヌラニードルで耳に穴を開けてから、ピアスホールが完成するまで、ずっと耳に付けているピアスのことです。
ピアスホールが完成するまで大体4~6週間はかかるので、生活の邪魔にならないシンプルなデザインのピアスを選ぶようにしましょう。

sasouch_3さんの投稿
27575862 322017774986346 5158895402040164352 n

ファーストピアスの選び方が分からないという場合は、ピアス軸の太さで選ぶのがおすすめです。
ピアスの軸の太さはG(ゲージ)という単位で表され、0G~20Gまであり、数字が小さいほど軸の太いピアスになります。
耳たぶに付ける一般的なファッションピアスの平均的な太さは18G~20Gの太さになっていますが、ファーストピアスには16Gの太さがおすすめとされています。
これは、最初に開けるファーストピアスは太めの軸で開けた方が安全性が高いと言われているからです。

kaz.acc.hanさんの投稿
27575272 367224100410931 1000934887017938944 n

G(ゲージ)をmm単位に変換すると以下の太さになります。

14G…1.6mm/16G…1.2mm/18G…1.0mm/20G…0.8mm

ファーストピアスを耳たぶに開けるなら16G、ヘリックスやトラガスなどの軟骨部分に開ける場合は14Gがおすすめです。

カヌラニードルで耳に穴を開ける方法は?

それではカヌラニードルを使って耳に穴を開ける方法をご説明します。
今回は初心者向けに耳たぶにピアスホールを開ける方法をご説明します。

tomohirokuboさんの投稿
27574571 1781564868555018 3538032967106428928 n

【用意する物】
・消毒液
・綿棒かコットン
・ペン
・消毒用ジェルか軟膏
・コルクか消しゴム

【カヌラニードルの使い方】
①まず消毒液を付けた綿棒やコットンで耳たぶを消毒します。
②ペンでピアスを開けたい位置に印を付けます。
③カヌラニードルを滅菌パックから取り出して、ニードルの先端に消毒用ジェルや軟膏を塗ります。
④②で印を付けた位置にカヌラニードルの先端を当て、反対側にコルクや消しゴムを当てておきます。
⑤ゆっくりと力を加えながらニードルを押し出し、貫通したら終了です。しっかり消毒も忘れずに行いましょう。

sibakensanさんの投稿
15251794 808270522647427 5200709077625208832 n

トラガスに穴を開けるときにおすすめの道具は?

トラガスに穴を開ける場合はピアッサーよりもニードルで開けることをおすすめします。
ニードルはピアッサーよりも先端が鋭利になっているので皮膚に負担がかからず、トラガスにきれいにピアスホールが開けやすいです。
ただし、トラガスにピアスホールを開けるのは初心者には難しいので、まずは耳たぶにピアスホールを開けて、ニードルの使い方に慣れてからトラガスに挑戦してみることをおすすめします。

ayakozo0423さんの投稿
26866170 2004482216475389 2389382717281140736 n

ファーストピアスの消毒方法は?

ファーストピアスを通した後は、しっかり清潔に保つようにしましょう。
ファーストピアスの洗浄方法と消毒の仕方についてご説明します。

osamamchanさんの投稿
27573548 147738995909298 5967665669754322944 n

【用意する物】
・洗顔フォームかボディソープ
・綿棒
・消毒液

【ファーストピアスの洗浄・消毒方法】
①洗顔フォーム、またはボディソープを泡立てます。
②①で作った泡でファーストピアスを包み込みます。
③ピアスをあまり動かさずに、ピアスの周りを優しく指の腹で洗います。
ピアスを動かし過ぎると開けたばかりのピアスホールに泡が入り込んでしまいます。
④水圧の弱いシャワーでしっかりと泡を洗い流します。
⑤タオルで優しく水分を拭き取ります。
⑥綿棒に消毒液を適量に付けて、ピアスをあまり動かさないよう消毒液を塗ります。

ファーストピアスの洗浄と消毒は、清潔を保つためにも必ず1日1回は洗うようにしてください。

ophtecs_officialさんの投稿
26303610 249737985565298 6619102837215330304 n


◆関連記事:ピアスを開けたあとのケアの方法はこちら

ピアスを開けた後のケア方法まとめ!消毒はすべき?

カヌラニードルを使った後にピアスホールが臭いときは?

ファーストピアスを通した後、洗浄や消毒をしないでいると、ピアスホールが臭くなるということがあります。
これはピアスホールの中に老廃物や皮脂が溜まり、それらに雑菌が繁殖していることが原因です。
そのまま放置しておくと化膿する恐れもあるので、そのようなことにならない為にも毎日の洗浄と消毒は欠かさないように気を付けましょう。
もし化膿してしまった場合は、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

medistore_tsudanumaさんの投稿
26866249 869806713199809 4325416097277804544 n

カヌラニードルで耳に穴を開けるのが怖いときは?

カヌラニードルの使い方は分かったけれど、「やっぱり自分で耳に穴を開けるのは怖い」と思う人は、無理せず病院でピアスホールを開けてもらうようにしましょう。
ピアスホールの施術は主に皮膚科、耳鼻科、美容外科で行われています。
ただし病院でピアスホールを開ける場合、未成年者は保護者の承諾が必要になったり、施術自体を受け付けていない場合があるので、事前に確認するようにしましょう。

mukua69さんの投稿
16583846 429534547382781 4161917880708890624 n

カヌラニードルのまとめ

カヌラニードルの使い方やピアスホールの消毒方法についてご説明しました。
ピアスが出来るようになれば、おしゃれで使えるアクセサリーの種類が大きく増えます。
ピアスホールを開けるのは勇気がいりますが、開けるときは一瞬で終わってしまいます。
穴を開けるときも怖い、という気持ちよりも、勢いを付けて一気に開けてしまうようにすることが大切です。
また、ピアスホールを開けた後も洗浄と消毒はしっかり行うようにしてください。
今回ご説明した方法を参考に、ぜひピアスでたくさんおしゃれを楽しんでください!

kn0wtalinさんの投稿
15803645 273363213078739 3070100772743020544 n

もっとピアスについて知りたいアナタへ!

ピアスのレディースブランド人気ランキング!女性におすすめ!
ピアスをイヤリングに付け替える方法!100均グッズでできる?
ピアスケースのおすすめ特集!ピアス収納はこれできまり!
ピアスデザインまとめ!【手作りハンドメイド】

関連するまとめ

和泉渚沙
和泉渚沙

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ