結婚の決め手とは?男性・女性別に決め手をまとめました!

結婚の決め手にはどういうものがあるのでしょうか。男性と女性で違いがあるようです。結婚相手を考えた時の違いにはどういうものがあるのでしょうか。今回は結婚の決め手について男性と女性別にまとめてみました。これから結婚を考えるカップルの2人の参考にしてみてください。

結婚の決め手とは?男性・女性別に決め手をまとめました!のイメージ

目次

  1. 1結婚の決め手って男性と女性で違うの?
  2. 2結婚の決め手◎学歴が同じくらいである
  3. 3結婚の決め手◎経済力
  4. 4結婚の決め手◎価値観・人生観
  5. 5結婚の決め手◎お金に対する価値観
  6. 6結婚の決め手◎育った家庭環境
  7. 7結婚の決め手◎仕事に理解がある
  8. 8結婚の決め手◎容姿やセンスが好み
  9. 9結婚の決め手◎優しい人
  10. 10結婚の決め手◎誠実
  11. 11結婚の決め手◎バランス感覚
  12. 12結婚の決め手◎家庭的
  13. 13結婚の決め手◎責任感
  14. 14結婚の決め手◎心から結婚したいと思える
  15. 15結婚の決め手◎気を使わない
  16. 16結婚の決め手◎お互いの考えを理解できる
  17. 17結婚の決め手◎体の相性が合う
  18. 18結婚の決め手◎自分を認めてくれる
  19. 19結婚の決め手◎良い意味で空気のような存在
  20. 20結婚の決め手とは?まとめ

結婚の決め手って男性と女性で違うの?

あなたが結婚をする時に決め手にすることはなんでしょうか。
もちろんずっと一緒に居たいと思うかどうか、だとは思います。
男性の結婚の決め手となるのは、女性が家庭的であるかどうかが大きいように思います。
現代では働く女性が多いので、男性ももちろん女性が働くことに反対しているわけではありません。
それでも家事ができる人であったり、自分の母親や家族と馴染める人という点を決め手にする男性が多いように感じます。

逆に女性の方も、自分は働いていながらも男性には経済力や将来の安定性を求める傾向にあるようです。
自分を大切にしてくれて、将来的にも安定している人であることが大切だと考えるようです。
ただ男性の場合も女性の場合も結婚相手を選ぶ理由は、同じ理由であることも多いようです。
今回は、結婚の決め手について男性の価値観、女性の価値観両方をまとめていきたいと思います。
プロポーズをする時、プロポーズをされる時の参考にしてください。

結婚の決め手◎学歴が同じくらいである

男性の結婚の決め手になる理由としては、女性の学歴が同じくらいであることが必要なようです。
男性の場合、学歴が同じくらいであるほうが、話があうという点でも重要に考えているようです。
大学卒の男性であれば、大学卒の女性であることが望ましいようです。
男性が大学卒で女性が大学院卒など、自分より上の学歴であると、結婚の決め手には欠けるところがあります。
自分の学歴より下であることの関しては寛容ですが、上であることには少し抵抗があるようです。

女性の場合は、男性の学歴が同じくらいであるか、自分より上であることが望ましいと考えています。
学歴があるからといって将来が安定しているわけではありませんが、結婚相手となると親の賛同も得なくてはいけません。
結婚相手として考えた場合、女性の学歴よりも男性の学歴が低いことを女性側の両親が快く思わない場合もあります。
価値観にもよるとは思いますが、男性の場合も女性の場合も結婚相手の学歴は同じくらいであることが望ましいようです。

結婚の決め手◎経済力

女性の場合、男性の経済力があるかどうかは、結婚の決め手としては重要だと考えています。
どんなに好きな相手であっても、経済力に不安がある人のプロポーズは受けられないと考えている人が多いでしょう。
経済力があるというのは、収入が多いという意味だけではありません。
ギャンブルをするなど、お金の使い方が激しい人は結婚相手として考えることができません。
女性は結婚相手には、生活が安定する経済力を求めています。

男性の場合、結婚相手に生活が安定するほどの経済力は求めていませんが、最近は女性が働くことも普通になったので、ある程度一緒に生活費が稼げる人を結婚相手にしたいと考える男性も増えてきているようです。
男性の場合、女性の経済力イコール結婚の決め手となるわけではありませんが、結婚するひとつの理由にはなることがあるようです。
結婚後に2人で働くかどうかは、2人の価値観になってくると思います。

結婚の決め手◎価値観・人生観

女性の場合も男性の場合も、価値観や人生観は結婚の決め手として大切なことです。
ちょっとの違いであっても、価値観や人生観の違いは、結婚相手としては不向きです。
結婚後に気が付くこともありますが、結婚前に価値観や人生観の違いに気が付いてしまうと、どうしても結婚相手として見ることが難しくなってしまいます。

価値観や人生観の違いはイロイロあります。
些細なことで言えば、食事の違いです。
赤味噌のお味噌汁なのか白味噌のお味噌汁なのか、からはじまって、カレーの具は大き目か小さ目かなど。
我慢できるものもあるとは思いますが、どうしても譲れないものもでてくると思います。

その他には生活していく中での価値観の違いや、仕事に対しての価値観の違いなどもあります。
生活していく中での価値観としては、バスタオルを洗うタイミングの違いなど、仕事に対しての価値観の違いは、結婚後も女性は仕事を続けるか続けないか、子供を産んだ後はどうするのか、という価値観の違いはよくあるようです。
結婚前に、何らかのタイミングでその価値観のずれを感じてしまうと、プロポーズをする時やプロポーズをされる時に躊躇するきっかけになるかもしれません。

■参考記事:付き合って半年、結婚を考えるタイミング?

付き合って半年の注意点!結婚・プロポーズ・同棲などについて!

結婚の決め手◎お金に対する価値観

結婚の決め手で大切なのが、お金に対する価値観です。
どんなに顔が好みであっても、お金に対する価値観で、結婚相手にするか、プロポーズするかしないかが決まると言っても過言ではないでしょう。
お金に関する価値観は、結婚後の生活にもとても重要な価値観になってくるというのが理由のひとつです。

例えば駐車場に車を停める時に、目的地まで5分弱の30分100円のパーキングに停めるか、目的地まで15分の40分100円のパーキングに停めるか、となった時、どちらのパーキングに停めるでしょうか。
5分弱で付くなら30分100円のところにしよう、という人もいれば、ちょっとでも安いほうがいいから40分100円のところに停めようという人もいると思います。
後者を選ぶ人をケチだと思うか、堅実だと思うか、それはそれぞれの価値観になってきます。

このお金の価値観があまりにも違う人だと、駐車場に車を停めるたびに喧嘩をしていなくてはいけなくなります。
上記は一例ですが、積み重なればお互いにストレスにもなりますよね。
結婚相手として考えるのであれば、お金の価値観が違うというのは、男性にとっても女性にとっても大切な結婚の決め手になってきます。

結婚の決め手◎育った家庭環境

結婚相手として結婚の決め手となる価値観を形成するのが、育った家庭環境だと考える人もいます。
男性であっても女性であっても、その価値観によって、結婚相手の育った家庭環境が大切だと思う人もいるのです。
例えば父親が厳しい家に育った女性は良いとか、片親の家庭は良くないとか、個人的にはなんの根拠もない理由ではあるとは思うのですが、そこを重視する方もいるようです。

ただ、好き嫌いが多いご両親の子は、やっぱり好き嫌いが多いという傾向はあるようです。
食事などの家庭環境は、そのまま受け継がれていくところではあると思いますので、価値観が違ってくるということはありえます。
そのためにあまりにも家庭環境が違いすぎると、価値観自体もかなり違うため、男性であっても女性であっても結婚相手としては良くない場合があるようです。

結婚の決め手◎仕事に理解がある

男性であっても女性であっても、仕事に理解があるということが、結婚の決め手となることがあります。
収入云々、仕事内容云々という話ではなく、働き方に対しての理解があるかどうかという点が重要のようです。
仕事によっては、世間的にあまり良い職種ではないこともあるかもしれません。
それを結婚相手が理解してくれているかどうか、というのはとても重要になってきます。
また仕事も夜勤があるものや、出張が多い仕事などもあると思います。
それらのことを、結婚相手がどう思っているのか、という点が大事だと言われています。

結婚した後も仕事をお互いに続けていくのであれば、その部分を理解しあえていないと、上手に生活できていけないというのが大きな理由です。
どんな理由があっても、相手の仕事に対してどうこういうべきではない、とお互いが思っているのであれば問題ありませんが、どちらかが我慢をしてその均等が保たれているのであれば、結婚相手としては向いていないのかもしれません。
プロポーズは少し考えたほうがいいかもしれませんね。

結婚の決め手◎容姿やセンスが好み

結婚の決め手としては、それほど順位が高くないようですが、好みの顔である、というのも結婚相手を決める理由になります。
好きな容姿やセンスは人それぞれです。
どんなに性格や価値観があう人でも、どうしても顔が好きになれない、という人にはプロポーズできないですし、プロポーズをされても困ってしまいますよね。

結婚をすれば、ほとんど毎日相手の顔を見ることになります。
ですから男性であっても女性であっても、顔や容姿などが自分の好みであるということは大切なことです。
少なくとも生理的に受け入れられる人や、受け入れられる顔でないと、結婚相手として見ることは難しそうです。

■参考記事:二番目に好きな人と結婚するほうが幸せになるの?

二番目に好きな人と結婚した女性の本音!後悔してる?幸せ?

結婚の決め手◎優しい人

どんなに好みの顔であっても、性格的に合わない人も結婚相手として見ることができません。
男性であっても、女性であっても、結婚の決め手になるのは、優しい人であることです。
特に男性にとっての結婚の決め手になるのは、優しい人や癒される人だという人が多いようです。
男性は、家に返ってきたら癒されたいと考える人が多いそうです。
そのため、優しい女性であるというのは結婚の決め手として重要な要件だというのが理由です。

女性にとっても、結婚相手には優しい人であることはとても大切な理由にはなりますが、あまりにも優しすぎる人からのプロポーズは受けたくないと考える人もいるようです。
優しい男性と優柔不断な男性は、表裏一体であるというのが理由です。
「君の好きにしていいよ」は一見優しさに見えますが、自分では決められない人が良く使う言葉だからです。
女性はそれを良く知っているので、あまりにも優しすぎる男性は結婚相手には考えることができないようです。

結婚の決め手◎誠実

男性で会っても、女性であっても、結婚の決め手として大切なことは、誠実である人です。
誠実とはどういうことかといえば、男女間のことで言えば、自分だけを好きでいてくれる人のことです。
結婚相手として考えるならば、当然二股をかけるような人では困ります。
自分のことを誠実に好きでいてくれる相手にプロポーズをしたい、もしくはプロポーズをされたいというのが理由です。

人としても誰に対しても誠実な人は、人に優しい人でもあります。
優しいというのは、時には相手に真剣に叱咤するので嫌われることもあります。
でも誠実に相手と向き合った結果、喧嘩になったり嫌われたりすることであれば、必ずその誤解は解けてより良い関係を深めていくことができるものです。
そうやってつながっていく人間関係は、とても素敵なものですよね。
そんな人間関係を築ける人こそ、結婚相手にはふさわしいというのが理由のひとつです。

結婚の決め手◎バランス感覚

男性にとっても女性にとっても、結婚の決め手にはバランス感覚がいいかどうかというのも大事なようです。
顔のバランスがいいかどうかという点も含んで、結婚相手にはバランス感覚がいい人であるかどうかが大切です。
家庭と仕事のバランス、人付き合いにおいてのバランスなど、世渡り上手とまではいかなくても、それなりに上手にこなせる人であればあるほど、結婚相手としては良いと考えるのではないでしょうか。

すごく仕事はできるけど、片付けるのが下手すぎてゴミ屋敷にしてしまう人や、とても顔は良くて友達は多いけど男遊びや女遊びも激しい人は、結婚相手には見れないと思います。
それぞれバランス感覚が良い人にプロポーズをしたり、プロポーズを受けることになると思います。

結婚の決め手◎家庭的

男性にとってとても大切な結婚の決め手となるのが、家庭的な女性であるかどうかという点です。
最初にも書きましたが、女性が働くのが普通になった現代でも、男性が結婚で女性に求めるところが家庭を守るという理由からだと考えられます。
料理が上手だったり、家事をしっかりとこなせるというのは、顔が好みであるかどうかよりも重要に考える人もいるようです。

しかし最近は、女性も男性に家庭的であることを求める傾向があるようです。
例えば家事を分担してやってくれる人であるかどうか、という点です。
女性も料理はできますが、休みの日くらいは、男性に料理をしてほしいと考える女性は多くなっているようです。
育児に関しても、男性にも手伝ってほしいと考える女性が増えてきました。
これまで家庭的であること、というのは男性が結婚相手に求める条件のひとつでしたが、これからは女性が結婚相手に求める条件のひとつ、結婚の決め手になりそうです。

結婚の決め手◎責任感

女性が結婚相手を決める時の結婚の決め手には、責任感があるかどうかも重要な理由となりそうです。
最近は責任感のある役職を嫌がる男性や、責任を取ることができない男性も増えているようですが、女性は男性に一家の責任者になって欲しいと考えているところがあります。
そのために責任感があるかないかというのは、とても大切な結婚の決め手になるというのが理由のようです。

男性は結婚相手に責任感を求めることは少ないようですが、女性には家庭を守って欲しいと思っている男性にとっては、家を守るという責任感がある人、つまり家事がしっかとできる人を顔の好みよりも結婚相手に望む重要な点だと考える傾向はあるようです。

結婚の決め手◎心から結婚したいと思える

男性であっても女性であっても、結婚の決め手には、心から結婚したいと思える相手であることが大切です。
そもそも相手と結婚したいと考えるからプロポーズをするし、一緒にいたいと思うからプロポーズを受けるのですよね。
顔が好みであるかどうか、価値観があうかどうか、全てを含めて、相手と心から結婚したいと思えるかどうかが、結婚の決め手になります。

結婚の決め手◎気を使わない

男性も女性も結婚の決め手で大切なのは、相手に気を使わずにいられるということです。
恋愛の間は、相手に気を使うことが多いと思います。
話を合わせたり、予定を合わせたり、我慢をしなくてはいけないことも多かったかもしれません。
しかし結婚をするとなると、気を使ってばかりいては疲れてしまいます。

毎日一緒にいる相手に気を使い続けることは、精神的に難しいでしょう。
もちろん相手を気遣うことは大切です。
今は話すタイミングではないな、とか、疲れているみたいだからコーヒーをいれてあげようとかという気遣いをしてあげることは大切ですが、必要以上に気遣う必要はありませんし、気を使う必要はありません。
そうやって普通に一緒に居られる関係であることが、結婚に決め手になるようです。

結婚の決め手◎お互いの考えを理解できる

結婚の決め手としては、お互いの考えを理解できるということも大切です。
男性であっても女性であっても、お互いを理解できるかどうかはとても重要です。
2人は同じ人ではないので、時には意見が分かれて喧嘩をすることもあると思います。
それでも話し合ったりすることで、お互いが何を考えているのかを理解しあうことができる関係であれば、他人であっても相手のことがわかる関係ではいられるはずです。

相手のことが全く理解できないという関係であれば、例え顔が好みであったとしても結婚相手として考えるのは難しいでしょう。
喧嘩をしても相手のことが理解できる、理解しようとすることができる関係であることが、結婚の決め手となるようです。

結婚の決め手◎体の相性が合う

どんなに顔が好みでも、体の相性が合わないと結婚相手とては向いていない場合があります。
結婚をするということがイコール子供を産むということではありませんが、男性と女性が一緒に生活をしていく上で、体の相性が合うかどうかというのは大切なことになります。
どんなに顔が好みでも、体の相性が合わないと、不倫や浮気をしてしまう可能性がでてきます。

体の相性なんて関係がないと考えがちですが、相手との関係をより良いものにするためには無視できない部分でもあります。
ただしお互いが愛し合っている場合や、顔がとても好みの相手の場合、体の関係は多少努力でなんとかできる部分もあります。
しっかりと話し合うことができる関係であることも、結婚の決め手としては大切な部分といえそうです。

結婚の決め手◎自分を認めてくれる

男性であっても女性であっても、自分を認めてくれる相手こそ結婚相手となることが多いようです。
人間には、長所もあれば短所もあります。
性格的な長所や短所、容姿の部分での長所や短所があると思います。
頑張り屋だけどせっかちだったり、肌はキレイだけど、顔はそれほど美人ではなかったり。
長所も短所も全部ひっくるめて、好きでいてくれる相手こそ、結婚相手にしたいという結婚の決め手になるのです。

長所も短所も、結婚してからも当然ついて回るものです。
性格や容姿の短所は、なおして欲しいと言ってなおせるものばかりではありませんよね。
相手の短所も受け入れることができるかどうかは、とても大切なことです。
相手の短所は受け入れることができない、好きになれないのであれば、プロポーズは少し待った方が良さそうです。

結婚の決め手◎良い意味で空気のような存在

空気のような存在、とは昔から言われていることですが、いつもは気にならないけど、なくてはならない存在であること、という意味です。
男性も女性も、そんな空気のような存在の人こそが結婚の決め手になると思います。
恋愛の時のように、いつもドキドキさせてくれるわけではないけれど、一緒にいると安心するという存在であることも大切ですね。

いつでも自分らしくいられて、ストレスがそれほどかからない相手というのが、結婚相手には望ましいことです。
できれば毎日笑顔で生活したいと考えますよね。
自分が無理せず居られる、空気のような存在であることが、男性にも女性にも大切な結婚の決め手になります。

結婚の決め手とは?まとめ

今回は結婚の決め手について、男性、女性それぞれの視点からまとめてみました。
女性も男性のように働くようになってきたので、考え方が男性に似てきているように感じます。
それにくらべて、男性は昔ながらの結婚観を持っているようにも感じました。

結婚をするということは、これから2人で一緒に人生を歩んでいきましょうと手を取り合う儀式のひとつだと思います。
結婚の決め手にはイロイロとありますが、実際に結婚してから気づくこともあると思います。
例えば価値観などは、結婚してから気づくことの方が多いでしょう。
そんな時に、違うからといってすぐに相手を否定してしまうのは良くありません。
2人はもともと他人であるということを覚えておいてくださいね。
多少の価値観は、あるものだと思って結婚をする必要があるでしょう。
もしも価値観の違いが不安であるならば、どうしても譲れない価値観だけは結婚をする前に確認をしておいた方が良いでしょう。
これから2人で歩んでいく道が、素敵なものになりますように祈っています。

そろそろプロポーズ&結婚…?もっと情報を知りたいアナタに!

男が「結婚しよう」と思う瞬間5選!彼氏にプロポーズされたい!
早く結婚したい!彼にプロポーズさせるための行動とは?
逆プロポーズが成功させるポイント13選!女性からプロポーズ!
結婚したいと男性が思う女性の特徴!結婚したいと思わせる方法とは?

関連するまとめ

鈴子
鈴子
Lovelyで主に記事を書かせていただいています。 女の子の興味があること 女の子が知りたいと思うこと どんどん書いていきたいと思っています! よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ