裸眼メイクのやり方!カラコンなしでも可愛く盛れる!

カラコンメイクをやめて、裸眼メイクに変える女性が増えています。 ナチュラルメイクは、大人の女性に人気がありますね。 ギャルメイクをしていた大人女子が、目の不調などを理由に、裸眼メイクをするようになるそうです。 人気の裸眼メイクのやり方を、解説します。

裸眼メイクのやり方!カラコンなしでも可愛く盛れる!	のイメージ

目次

  1. 1裸眼メイクのポイント13選カラコンなしでもキュートにメイク💙
  2. 2裸眼メイクのポイント①ナチュラルメイクが人気上昇中!
  3. 3裸眼メイクのポイント②アイメイクはまつ毛の間を埋めること✡
  4. 4裸眼メイクのポイント③アイラインで黒目を大きく見せる💛
  5. 5裸眼メイクのポイント④アイメイクをシンプルに!
  6. 6裸眼メイクのポイント⑤目尻はカラーライナーでセクシーに
  7. 7裸眼メイクのポイント⑥眉毛を太めに!アイブローはくっきりと
  8. 8裸眼メイクのポイント⑦ロングマスカラでナチュラルに美しく
  9. 9裸眼メイクのポイント⑧ブラウンカラーのアイメイクでシンプルに💕
  10. 10裸眼メイクのポイント⑨涙袋メイクを取り入れて!愛らしい目元に
  11. 11涙袋メイクのポイント⑩透明感を大切に💖美肌で可愛く
  12. 12裸眼メイクのポイント⑪下まぶたにライン❄目をパッチリに♥
  13. 13裸眼メイクのポイント⑫ハイライトやCCクリームを使って艶肌に🌟
  14. 14裸眼メイクのポイント⑬オルチャンメイクでナチュラル美に!
  15. 15裸眼メイクのやり方のポイントは、よくわかりましたか?

裸眼メイクのポイント13選カラコンなしでもキュートにメイク💙

カラコンで顔のイメージを変えるメイクもありますが、カラコンなしの裸眼メイクも人気があります。
裸眼メイクはナチュラルで、アイメイクのやり方次第で、目を大きく見せることができます。
カラコンは、ドライアイや角膜が傷つくなど、様々なトラブルを引き起こすことがあります。
カラコンなしなら、安全で心配がありませんね。
裸眼メイクは、アイメイクのカラーややり方次第でナチュラルな可愛さを演出してくれるでしょう。
裸眼メイクのやり方や盛り方などを紹介します。

裸眼メイクのポイント①ナチュラルメイクが人気上昇中!

ギャルメイクをしていたモデルさんたちも、カラコンメイクから裸眼メイクにファッションスタイルを変えている人が増えています。
ナチュラルメイクは、若さをアピールできるのでギャルの興味を集めているようですね。
裸眼メイクのやり方は、カラコンなし、つけまなしでナチュラルメイクがベースです。
流行に関係なく、何歳になってもナチュラルメイクは似合うでしょう。
カラコンなし、つけまなしのメイクでは、自信が持てなかった大人女子や学生たちも、ギャルメイクからナチュラルメイクに切り替えるタイミングがあるはずです。
カラコンなしでも、綺麗なアイメイクのやり方でギャルメイクと違った素敵なイメージを作れるでしょう。

裸眼メイクのポイントは、カラコンを使い続けている人は裸眼の素顔を見慣れることです。
カラコンメイクにはまっていて、裸眼になると嫌な思いをする女性もいるそうです。
そんな場合は、裸眼に似たカラコンに変えて、裸眼の姿を見慣れる必要があります。
裸眼メイクは、純粋でフェミニンさをアピールできます。
裸眼メイクに抵抗を感じる人は、裸眼メイクの良さを知ることから始めましょう。

裸眼メイクは盛れる?

ナチュラルな裸眼メイクを盛れるやり方は、カラーライナーを使ったり、ロングラスティングマスカラを使う事をおすすめします。
シンプルな裸眼メイクが嫌だと感じるなら、裸眼メイクは盛れるので試してみましょう。
まつ毛にビューラーを使って巻いたり、ブラックやディープブラウンのアイブロウペンシルで、眉毛を濃く描くなど、メイクを盛れることができます。
また、アイシャドウの明るいカラーを選ぶだけでも、裸眼メイクを盛ることができるでしょう。
つけまゆなしでも、マスカラだけでアイラッシュを盛ることも可能です。
ナチュラルメイクに使うコスメは、多くのカラーと種類が揃っていますので、裸眼メイクに取り入れてみてください。

裸眼メイクのポイント②アイメイクはまつ毛の間を埋めること✡

裸眼メイクで大事なことは、ペンシルタイプのアイラインやクレヨンタイプのアイシャドウで、まつ毛の間を埋めることです。
まつ毛の隙間を埋めるメイクのやり方で、目が大きく見えます。
細かな作業ですが、アイメイクの基本です。
ナチュラルに目を大きく見せるやり方です。
まつ毛の隙間を埋めることは、くせになるくらい頻繁にメイクに取り入れるべきです。

まつ毛の間を埋めるメイクのやり方は、黒のアイライナーでまつ毛の隙間を塗っていきます。
アイラインを引く感じではありません。
まつ毛の隙間を塗ることで、目がはっきりした感じになります。
目のフォルムをくっきりさせて、目を大きく見せます。

オルチャンメイクとギャルメイク

ギャルメイクは、エクステをしたり、カラコンをすることが当たり前ですね。
オルチャンメイクは、ナチュラルなカラーを使ったメイクで、素顔のようなメイクです。
ギャルメイクをやめるなら、オルチャンメイクをおすすめします。
ギャルメイクは、顔立ちを変えるようにメイクを好きなだけ盛れる感じですが、オルチャンメイクはナチュラルさを残しながらメイクを盛れるのです。
ギャルとオルチャンは、好みの違いです。
ギャルメイクを好きな女性は、すっぴんを隠すために盛れるメイクをします。
オルチャンメイクの場合は、すっぴんに近いメイクをしながらアイメイクを盛れるメイクで演出します。
オルチャンメイクは、ナチュラル派メイクなのです。


◆関連記事:オルチャンメイクについてはこちらもチェック

オルチャンメイクのアイラインの引き方!一重・奥二重さん必見!
オルチャンメイクのやり方!眉毛・アイシャドウ・アイラインなど!

裸眼メイクのポイント③アイラインで黒目を大きく見せる💛

裸眼になると、カラコンをしていた時よりも黒目が小さく感じます。
ですから、裸眼メイクでは黒目の上でアイラインを太く引きます。
黒のアイラインは、ナチュラルメイクで大切なポイントです。
黒目の上でアイラインを太く引くことで、黒目を可愛い印象に見せられます。

アイラインのカラーは、黒目が茶色い人はブラウンのアイラインでもいいでしょう。
瞳を美しくメイクするポイントは、アイラインをくっきり引くことです。
アイラインで目の印象を、とても可愛く変えてくれます。
黒目の上に、アイラインを太く引くことが裸眼メイクのポイントです。
ギャルメイクではしなかったことを、裸眼メイクでします。

裸眼メイクのポイント④アイメイクをシンプルに!

目の周りを黒くし過ぎるメイクは、裸眼メイクではNGです。
アイメイクは、シンプルにしましょう。
ナチュラルメイクでも、アイシャドウのカラーに変化を付けて楽しめます。
例えば、ベージュ系をベースにしたアイシャドウにグリーンやオレンジのアイシャドウを使うと可愛いです。
アイラインはブラウンやブラックを使いますが、ナチュラルメイクに慣れてきたら、ナチュラルメイクに似合うアイシャドウのカラーもわかってくるでしょう。
明るいカラーを選んで、アイシャドウで変化をさせてくださいね。

裸眼メイクは、目の周りを黒くすることをしてはいけません。
ですから、メイクの念入りにしたいときは、涙袋メイクや目の下にアイラインを引くなどして、目の印象をアレンジできます。
裸眼メイクはシンプルですが、ギャルメイクとちがった楽しみ方があります。
黒のアイライナーを使いすぎても、綺麗なアイメイクになりません。
ブラウン系やベージュ系などのカラーを使って、綺麗なアイメイクをしましょう。

カラコンなしで盛れるメイク

裸眼メイクは、カラコンなしが普通です。
カラコンなしで盛れるメイクは、色艶のあるナチュラルメイクです。
ファンデーションの前にカラーベースを使って、お肌に透明感をだします。
色艶のあるナチュラルメイクは、リップにグロスをつけたり、アイシャドウでグラデーションカラーを使ったりして、メイクを盛れるのです。
ロングボリュームマスカラを使う前に、つけまゆなしでも目を大きく見せるために、まつ毛をアイラッシュコートを使って艶感を出して盛れるメイクができます。
マスカラコートやリップグロス、CCクリームなどを使って、ナチュラルメイクに透明感を与えてメイクをもれます。
CCクリームは、パープルやグリーンなどのカラーが人気です。

裸眼メイクのポイント⑤目尻はカラーライナーでセクシーに

裸眼メイクでナチュラルメイクを意識しながら、モード風メイクができます。
アイラインを濃く描いて、目尻から跳ね上げるようにラインを引きます。
カラーアイライナーを使って、涙服をベージュやピンク系カラーライナーでフォルムを描くように塗るとセクシーになります。
アイライナーは、太く長く引きます。
カラーライナーで、目元をアートテイストにメイクしてみましょう。

裸眼メイクで、人気なのがブラウン系カラーを使ったメイクです。
アイライナーやアイシャドウのカラーを、ディープブラウンたライトブラウンでグラデーションメイク風にすると、大人っぽくて素敵です。
ブラウンカラーのアイライナーやマスカラは、目元を優しい印象にします。

裸眼メイクのポイント⑥眉毛を太めに!アイブローはくっきりと

ナチュラルメイクは、眉毛にアイブロウペンシルやアイブロウマスカラ、アイブロウパウダーを使います。
眉毛を太めに描くことで、目を大きく見せるのが裸眼メイクのポイントです。
眉毛が薄かったら、目にインパクトがなさ過ぎて、可愛さが半減します。
眉毛を眉マスカラでブラウンカラーに塗ったり、アイブロウパウダーで太くすると可愛いですね。

眉毛を太く描くには、アイブロウペンシルで1本1本、丁寧に描く必要があります。
アイブロウパウダーなら、もともと眉毛が太い人は太さを利用して薄く重ねると良いでしょう。
裸眼メイクでは、まつ毛や眉毛のメイクも自然なままで仕上げます。
ナチュラルな美を引き出すことが、ポイントです。

カラコンなしで、ハーフ風メイク

ハーフ風メイクは、カラコンが必要だと考えられます。
ですが、カラコンなしの裸眼メイクでハーフ風メイクができます。
アイブロウをブラウンのアイブロウマスカラで染めたり、ハイライトを鼻筋に入れて鼻を高く見せたりできます。
そして、カラコンなしでもブラウンのアイライナーでソフトなイメージにするだけで、ハーフ風メイクになるでしょう。
ハーフ風メイクは、ブラウンメイクに似ています。
アイシャドウを縦に塗る方法も、ハーフメイクです。
縦のアイシャドウグラデーションは、アメリカ的なメイクです。
横のアイシャドウグラデーションメイクは、アジア的なメイクです。
カラコンなしのハーフ風メイクは、欧米の女性が好むメイク方法を取り入れると良いでしょう。
カラコンなしでも、ハーフ風メイクはできます。

裸眼メイクのポイント⑦ロングマスカラでナチュラルに美しく

裸眼メイクは、カラコンなしだけでなくて、つけまなしで当たり前です。
まつ毛は、エクステやつけまつげをしません。
マスカラは、カールタイプやロングタイプなどを利用します。
ロングキープマスカラのブラックは、ナチュラルメイクでは大切なアイテムです。
目元の印象を美しく、綺麗に演出します。

裸眼メイクは、ナチュラルメイクなのでつけまなしです。
つけまなしだと不安に感じる人でも、色々なマスカラのタイプを試してみてください。
マスカラを塗るだけで、カールできたり長く見せることができます。
マスカラのブラックカラーは、ベーシックなアイテムです。
ブラックやブラウンのマスカラを使ったナチュラルメイクに慣れてくると、レッドやブルー、グリーンなどのマスカラを見つけて、メイクをカラフルにしてみると可愛いですよ。

裸眼メイクのポイント⑧ブラウンカラーのアイメイクでシンプルに💕

裸眼メイクのベーシックなやり方は、アイホールにライトブラウンのアイシャドウを塗り、ブラウンとディープブラウンでグラデーションメイクにします。
アイライナーを描いて、まつ毛はビューラーで巻きます。
マスカラのブラックかブラウンを使って、完成です。
ブラウンカラーは、すっぴんメイクや裸眼メイクでは、ブラウンメイクが基本ですね。

ブラウンカラーメイクに似合うリップカラーは、レッドやローズ系、オレンジ系などです。
ナチュラルメイクでも、リップグロスを使う方が良いです。
裸眼メイクは、可愛く見せるために、チークやリップで色艶を出します。
ナチュラルさをもっと求めるなら、ベージュ系やヌーディーカラーのリップカラーを選びましょう。
チークは、ベージュ系やほんのりピンク系が良いでしょう。

つけまなしでメイク

エクステなしやつけまなしで、ハーフ風メイクをするとどう見えるのでしょう。
ハーフ風メイクは、カラコンやエクステ、妖艶なメイクを想像しますね。
つけまなしの場合は、マスカラでまつ毛をハーフ風に演出します。
ブラウンのマスカラを使ったり、エクストラボリュームマスカラを使うと、つけまなしでもハーフ風メイクに近づくでしょう。
つけまなしの裸眼メイクで、ハーフ風メイクは難しいと感じるなら、目尻にアイラインを長く引くとか、アイシャドウを濃くするとか、マスカラ以外もアレンジしてみてください。
若さを利用すれば、カラコンなし、つけまなしでハーフ風メイクができます。

裸眼メイクのポイント⑨涙袋メイクを取り入れて!愛らしい目元に

裸眼メイクは、ナチュラルメイクですが涙袋メイクをして、目元を可愛くできます。
涙袋を薄いピンクのカラーライナーでなぞるだけで、良いのです。
また、涙袋専用のライナーもあります。
カラーライナーは、様々なカラーがあるので涙袋メイク以外にも使ってみてください。

涙袋メイクは、涙袋をふっくらさせます。
目元を可愛くセクシーに演出するのが、ナチュラルな涙袋メイクです。
淡いベージュやピンク系のカラーを、涙袋メイクに使うと良いでしょう。
アイメイクは、ブラックカラーばかりを使っても、目を大きく見せることができない場合もあります。
涙袋メイクを利用するのも、ポイントです。

涙袋メイクのポイント⑩透明感を大切に💖美肌で可愛く

裸眼メイクで大切なことは、目を大きく見せるメイクをしても、透明感のあるメイクに仕上げることです。
透明感のあるメイクは、アイライナーをブラウンにするとか、まつ毛は長く見せれるマスカラを使うなどです。
また、スキンケアをしっかりして、濃い化粧をやめて美肌を保ちましょう。
BBクリームとフェイスパウダーで、ナチュラルメイクにをします。
裸眼メイクのアイメイクに、素肌の美しさも関わってきます。
お肌を休めて、スキンケアをきちんとしておきましょう。

カラコンなしで、つけまなしの裸眼メイクは、マスカラやアイシャドウで、しっかりメイクできます。
アイシャドウのカラーも、パステルカラーを使うと、透明感のあるメイクができます。
お肌の色艶も、メイク全体を考えると大切に思えますね。
メイク全体のバランスを考えて、裸眼メイクに慣れたらアイシャドウカラーやリップカラー、チークカラーなど、好きなカラーを使いこなせれるはずです。

裸眼メイクのポイント⑪下まぶたにライン❄目をパッチリに♥

裸眼メイクは、アイライナーをしっかりと描くことがポイントですね。
下まぶたのラインも、薄いピンク系やカラーライナーで描くとモードメイクになります。
薄いカラーで下まぶたにラインを引くと、目元がはっきりして可愛いアイメイクができます。
アイメイクをナチュラルに見せるためにも、下瞼のラインは細く引きます。

ほんのりと下まぶたに色づく感じで、カラーアイライナーを使ってください。
アイライナーも、目尻の下からと上からのラインを引きあげるように描くと良いでしょう。
裸眼メイクのナチュラルメイクは、アイメイクをしっかりすることで目を大きく見せて、インパクトをつけます。
アイライナーやカラーライナーで、下まぶたにラインを補足入れてみてください。

裸眼メイクのポイント⑫ハイライトやCCクリームを使って艶肌に🌟

裸眼メイクは、アイメイクだけが重要なわけではありません。
ナチュラルメイクなので、CCKクリームとフェイスパウダーを使ってベースメイクをします。
パープル系のカラークリームを使うと、透明感のあるお肌に見えるそうです。
そして、アイシャドウをアイホールから塗り始めて、アイライナーやマスカラ、涙袋メイクなどをしましょう。
眉毛も、アイブロウペンシルで1本1本丁寧に書くと良いでしょう。

ハイライトを、Tラインにいれたり、おでこの横のラインだけにいれたりします。
チークも薄いピンク系やベージュピンク系を使って自然に赤味をいれます。
アイメイクを自然に見せるには、メイク全体とのバランスが大切です。
顔を明るく見せるために、ハイライトやカラーベースなどを使ってみてください。

裸眼メイクのポイント⑬オルチャンメイクでナチュラル美に!

オルチャンメイクが流行っていますね。
韓国コスメも、裸眼メイクに使えるカラーやアイテムが揃っています。
オルチャンメイクなら、マットな質感のアイシャドウやアイラーナーを使うことが当たり前です。
カラーも、ピンンクベージュ系やマットブラウン系が人気で、ヌーディカラーが人気ですね。
オルチャンメイクは、綺麗な発色のアイメイクが特徴です。
マットな質感と落ち着いたカラーを組み合わせた、アイメイクをしてみてください。

オルチャンメイクで人気のコスメは、3CEやエチュードハウスなどです。
3CEは、マットな質感のブラウン系カラーが好評です。
エチュードハウスは、パステルカラーはバラエティー豊かに揃っています。
ナチュラルメイクの透明遺憾のあるオルチャンメイクに、韓国コスメを使ってみるのも良いでしょう。

裸眼メイクのやり方のポイントは、よくわかりましたか?

ギャルメイクから裸眼メイクにイメージチェンジする女性が、急増していますね。
ギャルメイクになれていると、裸眼メイクした顔に抵抗を感じてしまうそうですが、裸眼メイクをカラーライナーやアイシャドウのカラーで華やかにすることもできます。
裸眼メイクは、ナチュラルメイクです。
ナチュラル美を磨くチャンスと考えて、ギャルメイクから裸眼メイクに変えてみてはいかがですか?
裸眼メイクも、深くこだわるとメイクを楽しめます。

もっとナチュラルメイクについて知りたいアナタはこちら

抜け感メイクのやり方!ナチュラル顔のつくり方解説!
ナチュラルアイメイクのやり方!アイシャドウやアイラインの使い方は?
学校メイクのコツ!ナチュラルメイクで先生にバレない!

関連するまとめ

山下幾久子
山下幾久子
女性の興味が持てることにスポットを当てて、ライターとして頑張りたいです。未熟なライティングですが、lovelyにいい影響を受けています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ