自分を好きになる方法9選!めちゃくちゃ簡単にできる!

自分を好きになるにはどうしたら良いのでしょうか。自分を好きになる方法を使って、好きになれれば、毎日が楽しくなるでしょう。とはいっても、自分を好きになる方法が存在するのかということすらわかりません。いったい自分を好きになるには何をするべきなのでしょうか。

自分を好きになる方法9選!めちゃくちゃ簡単にできる!のイメージ

目次

  1. 1【はじめに】自分が嫌いで辛い
  2. 2自分を好きになるには?自分を好きになる方法の前に
  3. 3【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因①比較
  4. 4【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因②ハードル
  5. 5【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因③自信
  6. 6【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因④欲求
  7. 7【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因⑤苦手
  8. 8【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因⑥暗い
  9. 9【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因⑦怠惰
  10. 10自分を好きになるには?自分を好きになる方法を知ろう
  11. 11【自分を好きになるには?自分を好きになる方法①】自分は自分
  12. 12【自分を好きになるには?自分を好きになる方法②】理想の変化
  13. 13【自分を好きになるには?自分を好きになる方法③】自信を持つ
  14. 14【自分を好きになるには?自分を好きになる方法④】視点の変化
  15. 15【自分を好きになるには?自分を好きになる方法⑤】親友
  16. 16【自分を好きになるには?自分を好きになる方法⑥】自分を守る
  17. 17【自分を好きになるには?自分を好きになる方法⑦】努力する
  18. 18【自分を好きになるには?自分を好きになる方法⑧】短所も愛嬌
  19. 19【自分を好きになるには?自分を好きになる方法⑨】現実を見る
  20. 20【まとめ】自分を好きになるには時間がかかる

【はじめに】自分が嫌いで辛い

自分が嫌いという人も多いのではないでしょうか。自分が嫌いで、人のことばかり羨ましく思えてしまうと、自分がどんどん小さく見えてしまい、この世から消えたくなってしまいます。嫌いな自分をさらに嫌いになっていき、些細な言葉に傷つくことも増えるでしょう。

自分が嫌いな人は様々なことを大きく捉えてしまうため、人からの言葉を、そのままの言葉の意味として捉えず、深く考え過ぎてしまい、傷ついてしまうこともあります。相手はそのような意味で言葉を吐いていないのに、自分が嫌いな人は悪い意味の言葉だと捉えてしまうのです。

そのような状態では、なかなか社会を生き抜いていくのは難しいものです。普通の言葉すらそのような意味で捉えていれば、暮らしの中で悪意ある言葉を投げかけられたとき、その傷はとんでもなく深い傷になってしまいます。

毎日の暮らしを楽しくするためにも、自分を好きになるということがかなり大切なこととなります。人からの言葉を良い意味の言葉として捉えられるようになれば、毎日の暮らしはもっと明るくなるものです。いったいどうすれば、自分を好きになることができるのでしょうか。

自分を好きになるには?自分を好きになる方法の前に

自分を嫌いな人は、人の言葉を深く捉えてしまい、なかなか幸せになることができないものですが、そもそもなぜ自分を好きになれなくなってしまうのでしょうか。そこでここからは、自分を好きになれない原因を紹介していきたいと思います。

自分を好きになれない原因がわかれば、なぜ自分が人の言葉ですぐに傷ついてしまうのか、ということがわかるようになります。それを改善していけば、自分を好きになることができるため、暮らしが豊かになり、幸せになることができるでしょう。

自分が嫌いな人が幸せになる方法を見つけたいのであれば、まずは自分の潜在意識を知るべきです。そうすることで、心の底から自分を好きになることができます。自分の中にある、言葉にできない言葉こそが、自分を好きになれない原因そのものなのです。

ではさっそく、自分を好きになれない原因を紹介していきたいと思います。自分を好きになれない原因がわからない人は、暮らしを豊かにするためにも、しっかりと読んでおきましょう。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因①比較

自分を好きになれない原因としては、自分と他人を比べ過ぎてしまうということが原因の場合もあります。

他人の言葉を強く意識してしまうというのは、自分の潜在意識の中に劣等感がある証拠です。自分と他人を比較してしまうと、他人の良いところばかりが気になり、自分の悪いところが際立ってしまうようになります。その結果、自分を嫌いになり、些細な言葉に傷ついてしまうようになるのです。

人と比較するというのは悪いことではありません。人と比較して、自分はまだ様々なものが足りていないから頑張ろうというように、モチベーションをもてるようにもなります。しかしあまりにも考え過ぎてしまうと、それがきっかけで自分を嫌いになってしまうこともあるのです。

潜在意識にこのようなことがあると、自分をうまく表現できくなってしまうこともあります。さらに劣等感が加速してしまうようになり、うまく言葉を発することすらできなくなることもあるため、注意しておきましょう。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因②ハードル

自分を好きになれない原因としては、ハードルが高いことが原因という場合もあります。

ハードルが高いというのは、理想として描いている自分が、あまりにも素晴らしい人過ぎるということです。多くの人は普通の暮らしの中で、潜在意識の中に理想の自分というものがあります。人に優しくできる自分、後輩に頼られる自分、仕事ができる自分、というようなものです。

このような理想は自分をより高めようという意識ですので、良い潜在意識でしょう。しかしその理想があまりにも高いものだと、自分の理想によって、自分のことを嫌いになってしまいます。理想通りではない自分が惨めに思えてしまうのです。

自分を好きになれない原因がこのような潜在意識になると、どれほど成功しても満足できず、幸せになることができません。毎日の暮らしを物足りないと感じてしまうため、このようなことが自分を好きになれない原因の場合は注意しておきましょう。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因③自信

自分を好きになれない原因としては、自信がないことが原因という場合もあります。

自信がない人は、自分のことを潜在意識の中で過小評価してしまうものです。本当は仕事ができる人だったとしても、それが実力による成功ではなく、まぐれによる成功だと考えるため、自分を好きになれない原因となってしまいます。

自信がないことが自分を好きになれない原因となることは、当然のことです。自分を好きになるということは、自分自身を認めてあげるということでもあります。自信がない人にそれは難しいでしょう。その結果、自信がないことが自分を好きになれない原因となってしまうのです。

自分を好きになれない原因がこのような潜在意識にあると、様々なことを自発的に行うことができなくなってしまいます。それは仕事だけでなく、毎日の暮らしの中にも影響を与えることでしょう。注意しておかなければなりません。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因④欲求

自分を好きになれない原因としては、ないものばかりを見る、ということが原因の場合もあります。

これは人と自分を比較するということと似ているのですが、自分が持っている能力や特徴などを見ようとせず、自分が今持っていないものにばかり目が行ってしまうということです。そうなると、自分は何も持っていないという感覚になってしまうため、このような潜在意識が、自分を好きになれない原因となってしまいます。

人は誰でも、特別の能力とまではいわなくても、何かしらの長所を持っているものです。しかし長所に気付かず、短所ばかりを見ていると、自分のことを嫌いになってしまいます。

このような潜在意識があると、他人においても、悪いところばかりを見てしまったりするものです。そのため、このような潜在意識を持つ人は、人間関係でも悩む傾向があります。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因⑤苦手

自分を好きになれない原因としては、人付き合いが苦手だから、という場合もあります。

人付き合いが苦手な人は。なかなか集団の輪に入ることができなかったり、人前では発言できなかったりするものです。そうなれば、集団という場所そのものが苦痛になるでしょう。しかし一方で、誰かと仲良くして、幸せな暮らしをしたいという思いもあります。

その結果、人付き合いが苦手な自分のことを嫌いになってしまうのです。潜在意識の中で苦手意識を持っていると、なかなかコミュニケーションがとれないようになっていってしまいます。仲良くしたくてもできないというような状況となるため、幸せになることはでないでしょう。

人付き合いが苦手な人は、様々な潜在意識のせいで、人間関係がうまくいかなくなってしまうものです。自信がないという潜在意識もその一つですので、注意しておきましょう。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因⑥暗い

自分を好きになれない原因としては、ネガティブだということが原因という場合もあります。

ネガティブだと、全ての物事を悪く考えてしまうものです。潜在意識の中にある、自信のなさや他人と比較してしまうということが原因でもあるのですが、ネガティブに物事を考えてしまうことで、常に頭の中にはマイナスな意識が埋め尽くされてしまいます。

マイナスなことばかり考えていたら、不安などが蓄積していってしまうため、幸せになることはできないでしょう。精神的にも疲れてしまうため、そのような自分を嫌いになってしまうのです。

ネガティブであることにより、注意深くなったり、慎重になったりというメリットもあるのですが、自分を嫌いになるということだと、少し問題です。潜在意識にそのような感情があると、暮らしを豊かにすることはできないため、注意しておきましょう。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法】原因⑦怠惰

自分を好きになれない原因としては、向上心がないことが原因という場合もあります。

向上心がない人は、努力をしないものです。努力をしなければ、自分自身が成長するということはないでしょう。いつまで経っても、今の自分のままになってしまいます。

暮らしの中でも、仕事でも、努力をしなければ、人より秀でた能力を身につけることはできないものです。努力をしない人は、いつまでも能力が低いままになってしまい、その低い能力である自分のことを嫌いになってしまうのです。

これは日々の暮らしの中で努力をしない本人に責任があるということになります。努力をしないから、能力がないにも関わらず、人の能力を才能だと決めつけ、努力もせず、羨ましがってばかりいるのです。自分のことを好きになれるはずがありませんし、様々な面で人より劣ってしまうため、一番タチが悪いです。

自分を好きになるには?自分を好きになる方法を知ろう

自分を好きになれない原因を紹介していきましたが、自分を好きになれないままでは、日々の暮らしの中で幸せを感じることはできません。そのため、幸せになるためにも、これから紹介する自分を好きになる方法によって、自分を好きになることが大切になってきます。

自分を好きになることができれば、日々の暮らしは一変するものです。正直な自分のまま生きることができますし、マイナスなことをあれこれと考えなくてよくなります。そして何より、堂々と行動できるようになるため、幸せな暮らしを送ることができるのです。

自分を好きになる方法には様々な方法がありますが、どのような原因によって、どの方法を試すべきなのかということは変わってきます。そのため、自分を好きになれない原因に見合った、自分を好きになれる方法を探し、実行するようにしましょう。

ではさっそく、毎日の暮らしを豊かにするために、自分を好きになれない人が、自分を好きになる方法を紹介していきたいと思います。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法①】自分は自分

幸せになるために行うべき自分を好きになる方法としては、自分は自分だと思うということが大切になります。

自分を好きになれない人は、自分と他人を異常なほど比較してしまうものです。それが原因で自分をダメだと思い込み、自分を嫌いになってしまいます。そのため、自分と他人を比較することをやめるために、自分は自分だと思うことが大切なのです。

自分は自分だと思えるようになれば、他人がどう思っていようが、結果を出そうが、自分とは違う世界で起きていることですので、関係ないと思えるようになります。自分には自分のペースがあるため、その中で頑張り、結果を出していけばいいのです。

このような考えをすれば、他人を気にしなくてよくなるため、毎日の暮らしが幸せになるものです。余計なことを考えないで済む生活は、これまでの生活とはまるで違うものですので、幸せになるためにも、この考え方を忘れないようにしましょう。


◆関連記事:性格を直したい方へ

結果が全てという考えの人の性格・心理まとめ!

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法②】理想の変化

幸せになるために行うべき自分を好きになる方法としては、理想を変化させるということが大切になってきます。

自分を嫌いな人は、自分の中で描いている自分の理想があまりにも完璧過ぎるということが原因という場合もあります。人間は誰にも欠点があるため、完璧になることはできません。完璧な自分を理想とすると、幸せになるどころか、完璧になれない自分をダメだと思ってしまうのです。

高い理想を持つことは大事ですが、それが原因で自分を嫌いになってしまったら元も子もないことです。理想とは目標でもあるため、幸せになるためにも、現実味のある、夢ではない目標を立てるということが大切になってきます。

丁度良い目標は、そこに辿りつくまでのプロセスを考えることができる目標です。その目標を達成するために、いつ何をするべきかというロードマップを作るようにしましょう。できもしないことを理想とすると、自分を嫌いになってしまうため、このようにして、現実的な目標を立てるようにしてください。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法③】自信を持つ

幸せになるために行うべき自分を好きになる方法としては、自信を持つということが大切になってきます。

自分を嫌いな人は、自分に自信がないことも多いです。自分に自信がないと、自ら行動する勇気を持てなくなってしまうため、様々な面で出遅れてしまいます。恋愛面では致命的な話でしょう。そのようなことでは、幸せになることなどできません。

自信を持つためには、自分の中に誰にも負けないという部分を一つ持っておくということが大切になってきます。料理でも趣味に関わることで何でも良いため、何か一つ、自分の中に特化したものを作るようにしましょう。

自信を持つことができれば、様々なことに積極的になることができるため、暮らしが幸せになるものです。実行してみてください。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法④】視点の変化

自分を好きになる方法としては、視点を変化させるという方法もあります。

自分を嫌いな人は、自分の嫌なところばかりを見てしまうものです。そのせいでどんどん自分がダメな人間に見えてしまい、自分を嫌いになってしまいます。

誰にも長所はあるものです。そのため、自分を好きになる方法としては、自分の良いところを見るということが大切になってきます。つまりは、視点を変えるということです。

自分の良いところがわからない人は、仲の良い人に聞いてみると良いでしょう。恥ずかしいかもしれませんが、それが一番簡単な自分を好きになる方法です。友達にも事情を話してみると、自分を好きになる方法に協力してもらえるかもしれません。試してみてください。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法⑤】親友

自分を好きになる方法としては、親友を作るようにするという方法もあります。

自分を嫌いな人は、コミュニケーションをうまくとれないことが原因で、自分嫌いになってしまうという人もいるものです。そのような人はコミュニケーションをうまく取る必要がありますが、すぐにそれを行うのは難しいでしょう。

コミュニケーションを上手くとれるかというのは、その人の性格的な部分もあります。性格をすぐに変えることはできないため、これをやるのは難しいです。ただ、一人親友を作るくらいであれば、ハードルはぐっと下がるでしょう。

一人でも親友と呼べる人がいれば、コミュニケーションをとるのがうまい人を羨ましいと思うこともなくなります。親友でなくても、信頼できる上司や先輩などでも良いので、誰か一人、何でも話せる人を見つけるようにすると良いです。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法⑥】自分を守る

自分を好きになる方法としては、自分を守るようにするという方法もあります。

自分嫌いな人は、自分のことなどどうでも良い人間と思ってしまうものです。だからこそ、自分を嫌いになってしまいます。

自分を守るというのは、自分を大事にするということです。自分が自分を愛し、他の人と同じように価値がある人間だと思えるようになれば、自分を好きになることができます。

自分を好きになる方法というより、これは自分に優しくするということです。自分への厳しさだけが必要なものというわけではないため、自分自身にも他人と同じように、優しく接してあげましょう。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法⑦】努力する

自分を好きになる方法としては、努力するということが大切です。

自分を嫌いな人の中には、努力をしない性格のせいで、自分が嫌いという人もいます。努力をしないことにより、人より能力が劣ってしまい、それが理由で自分を嫌いになってしまうのです。

努力をしないことで人より劣ってしまうということであれば、努力をすることでしか解決する方法はありません。そのため、努力をするということが、自分を好きになる方法となるのです。

仕事でも趣味でも勉強でも、努力するものは何でも良いです。一度努力をしたという経験が、次の努力への足がかりとなるものですので、まずは今、目の前にあるものを頑張ってみましょう。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法⑧】短所も愛嬌

自分を好きになる方法としては、短所も一つの愛嬌だと思うという方法もあります。

世の中に完璧な人間はいません。しかし自分を嫌いな人は、自分自身が完璧でなければ許せないところがあります。そのため、完璧ではない自分を見て、自分嫌いになってしまうのです。

誰にでも短所と長所があります。長所しか存在しない人間はいないのです。そして多くの人は、自分の短所をも含めて自分を好きなものです。他人のことも、短所を含めて好きになり、恋人となります。

短所はダメなところではありますが、愛せない部分ではありません。そのため、自分の短所を受け入れ、認めてあげることで、自分を好きになれるようになるのです。

【自分を好きになるには?自分を好きになる方法⑨】現実を見る

自分を好きになる方法としては、現実を見るという方法があります。

自分を嫌いな人は、被害妄想によって、自分を本当の自分よりもかなりダメな人間だと思い込んでいることがあります。

しかし実際の姿はそのようなことはありません。そのため、本当の姿を知ることができれば、自分を好きになることができるのです。

本当の自分を見るためには、自分がやった結果だけを見ると良いです。結果は妄想に左右されないため、自分が残した結果を見れば、自分の本当の姿や実績が見えるようになります。ただ、すごい結果を残していない人はあまり効果がありません。

【まとめ】自分を好きになるには時間がかかる

自分を好きになるには、自分を好きになる方法を実行し、自分を変えなければなりません。しかし自分を好きになる方法は実行しても、すぐに結果は出ません。ある程度、時間がかかるため、自分を好きになるにはそれなりの時間と労力がかかるということを覚えておきましょう。

もっと自分を好きに関する情報を知りたいアナタへ!

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
自分らしさとは?見つけ方と出し方11選解説!
頑張れない自分が嫌!頑張れない時はどうする?頑張れない理由は?
自己犠牲したがる人の心理とは?自分さえ我慢すればいいと思ってる?

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ