100均グルーガンのおすすめは?ダイソー・セリアのどっちがいい?

誰でも簡単に雑貨を作ることができるグルーガンが人気です。グルーガンはホームセンターだけでなくダイソーなどの100均でも購入できます。今回は100均大手のダイソーとセリア、キャンドゥのグルーガンを比較してみました。手軽にグルーガンを試してみたい方に必見です!

100均グルーガンのおすすめは?ダイソー・セリアのどっちがいい?のイメージ

目次

  1. ダイソーでも買えるグルーガン!こんなに便利です!
  2. 「使えない」なんて言わせない!グルーガン購入時のポイント
  3. ダイソーでも買えるグルーガン!基本的な使い方
  4. 100均大手ダイソーのグルーガンの特徴を紹介!
  5. 100均大手ダイソーのグルーガン①消費電力
  6. 100均大手ダイソーのグルーガン②形状
  7. 100均大手ダイソーのグルーガン③コードの長さ
  8. 100均大手ダイソーのグルーガン④価格
  9. 100均グルーガンをダイソーと比較します!
  10. 100均グルーガンをダイソーと比較!ダイソーVSセリア
  11. 100均グルーガンをダイソーと比較!ダイソーVSキャンドゥ
  12. 100均のグルーガンで簡単に作ろう!おすすめ雑貨
  13. 100均グルーガンで作るおすすめ雑貨①ヘアアクセサリー
  14. 100均グルーガンで作るおすすめ雑貨②ウェルカムリース
  15. 【まとめ】100均のグルーガンならダイソーがおすすめ!

ダイソーでも買えるグルーガン!こんなに便利です!

グルーガンはホットボンドとも呼ばれることがあるように、樹脂でできた棒状のグルースティックと呼ばれる接着剤を溶かして再び固まることで物を接着する道具です。

「ガン」と名前につくようにピストルのような形状をしています。
グルーガンを使ってグルースティックを熱で溶かすので本体や特に先端部分は高温となります。

強度は一般的な接着剤と同じぐらいあります。
木材や紙などはもちろんですが、プラスチックや金属を接着する時にも使用できるので簡単な雑貨を作る時に便利ですよ。
縫い物が苦手な方はグルーガンを使って布を接着すれば簡単に雑貨やバックを作ったり、ズボンの裾上げを行ったりできますよ。

ayumi.t.117さんの投稿
27580436 165798024045009 7668628102297157632 n

グルーガンには剥がせるという便利な特徴もあります。
溶かして使う接着剤なので再加熱すれば溶かすことができるからです。
何かを接着してからやっぱり剥がしたいという時にはドライヤーで再加熱することで綺麗に剥がすことができますよ。

グルーガンは熱を加えて溶かして使うので保存する時は固まった状態を保ちます。
ボンドや瞬間接着剤のように「時間がたって蓋も固まって使えない」といったことが起きないので、保存が楽で使いたい時に使えて便利ですよ。

yumichi_eさんの投稿
27580844 177377039542752 4276374906561626112 n

「使えない」なんて言わせない!グルーガン購入時のポイント

100均のダイソー、セリア、キャンドゥで販売されるグルーガンは使えないなんて思っていませんか?
本格的なDIYで活躍するグルーガンよりは強度が落ちることは否めませんが使えないことはありませんよ。

グルーガンを購入する時に重要なポイントはグルーガンに合ったグルースティックを購入することです。
グルーガンとグルースティックの相性で強度は変化します。
グルースティックがきちんと溶けなければ強度が弱くなり使えません。

グルーガンには低温タイプと高温タイプがあります。
それぞれの温度に合わせて専用のグルースティックが用意されています。
タイプの合った組み合わせで使い方を守ってきちんと溶かして接着することで強度が安定します。
基本的な使い方を守るとともに、100均のグルーガンに指定されているグルースティックを使うようにしましょう。
でなければ正しい使い方をしたとしても強度が弱くなってしまう可能性があります。

簡単な雑貨を作る時や雑貨を貼りつける時にはダイソー、セリア、キャンドゥなど100均で販売されるグルーガンの強度でも正しい使い方を守れば十分使えますよ。

mdk.mdrnさんの投稿
27574706 1748008981917520 2572693708180815872 n

ダイソーでも買えるグルーガン!基本的な使い方

100円の商品だから使えないなんてことはありません。
正しい使い方を守れば100均のグルースティックでも強度がありますよ。

100均で購入できるグルーガンも、ホームセンターや手芸屋さんで購入できるグルーガンも使い方は基本的に同じです。

tmsognyさんの投稿
26870736 1997932453774960 3594547340788105216 n

使い方①グルーガンにグルースティックをセットする

グルーガンの後ろにグルースティックを差し込む穴があるのでしっかりグルーガンの先端まで差し込みます。
きちんと奥までグルーガンが差し込まれていないと溶けが悪く使えないですよ。

azupoodleさんの投稿
26872775 472744646453925 8660231008928399360 n

使い方②電源を入れてグルースティックを溶かす

スイッチがついている場合はコンセントを指してスイッチを入れて加熱が始まります。
100均のグルーガンはコンセントを指すだけで加熱がスタートする商品が多いです。
グルーガンが高温になりグルースティックが溶けるまでは5分程度時間がかかります。

100均のグルーガンは低温タイプが主流です。
グルースティックがきちんと溶けないと使えないので、しっかり温まるまで作業を待ちましょう。

morizooooooooooooさんの投稿
26872536 216645335563519 3886461540454367232 n

使い方③接着して固まるまで待つ。

グルースティックが溶けるとグルーガンのトリガーを引くことで接着剤が出てきます。
1分ほどで固まりだすので素早く対象物をつけましょう。
接着をしてからは冷えて固まるまでしばらく固定して待ちます。

lolihakoさんの投稿
26869824 165814767378394 4836451505387077632 n


◆関連記事:こんなものも作れます!

ウェルカムボードを100均材料で手作り!DIYアイデアまとめ!
100均のハンドメイド(手作り)雑貨・小物のアイデア31選!

100均大手ダイソーのグルーガンの特徴を紹介!

比較をする為に基準となる100均大手ダイソーのグルーガンの特徴を紹介します。
セリア、キャンドゥのグルーガンとの比較ではこのダイソーグルーガンの特徴を基準に商品の説明をさせて頂きます。

ここでは、消費電力、先端の直径と手に取った時の感じやスタンドの有無などの形状、コードの長さをポイントとして特徴を紹介します。

chacha_yomeさんの投稿
12748193 238574823142910 972937786 n

100均大手ダイソーのグルーガン①消費電力

10Wです。
ホームセンターや手芸屋さんで販売されるグルーガンは低温タイプと高温タイプで分かれている場合があり、低音は130度程度で熱に弱い雑貨を接着する時に、高温は180度程度でしっかりと金属の雑貨を接着する時に使われます。

100均のグルーガンは10Wなので低温タイプに分類されると考えて下さい。
火傷の危険性があるので100均ではあまり高温にならないグルーガンを扱っているようです。

yuchuantaishiさんの投稿
26865173 415694442197207 1357150321972871168 n

100均大手ダイソーのグルーガン②形状

先端の直径は7.5mmです。
トリガー部分の持ち手は丸みがあって握りやすいです。
ダイソーのグルーガンには立て置きできるように取り外しのできる金属の「スタンド」がついています。

tm48mt4608さんの投稿
26871517 428778044206942 3103964528287678464 n

グルーガンは先端から溶かした接着剤を発射して使います。
そのため雑貨を貼りつける作業中や、接着作業が終了した後は先端を下にしてグルーガンを立てて置く必要があります。
横に寝かせて置くと溶けた接着剤が内部に流れてグルーガン本体が故障して使えない状態になる原因となります。

reko1031さんの投稿
26408680 158476301371449 5250532137072852992 n

100均大手ダイソーのグルーガン③コードの長さ

AC電源タイプで1mです。
ホームセンターや手芸屋さんで販売されるグルーガンとの大きな違いの一つでもあるのがこのコードの長さです。
1000円前後のグルーガンはコードが1.5mはあるので100均のグルーガンのコードは短めということになります。

ちょっとした雑貨を貼りつける時や接着剤の代用品として使う場合はコードの長さもあまり気にならないので短すぎて使えないといった印象にはならないですが、本格的な作業やDIYに活用するには少し短すぎて使えないグルーガンかもしれませんね。

100均大手ダイソーのグルーガン④価格

旧グルーガンは100円で販売されていたようですが、現在販売されているグルーガンは200円商品でした。
グルースティックは別売りです。
100円で20本購入できました。

ホームセンターや手芸屋さんで購入できるグルーガンは安くても1000円程度の価格なので200円でも十分に安い商品だと言えます。

aya88024さんの投稿
26865175 175471509882698 5623754117806555136 n

100均グルーガンをダイソーと比較します!

次に、ダイソーのグルーガンの特徴をベースとしてセリアとキャンドゥのグルーガンの特徴を比較して紹介します。
100均だから使えないなんてことはありません。
簡単に雑貨を制作できて便利なグルーガンが揃っていますよ。

tabekko_doubutsuさんの投稿
26866995 147575242573744 7336952538513539072 n

前にも説明したようにグルーガンとグルースティックの相性で強度が変わってしまいます。
100均で販売されるグルーガンは低温タイプが主流です。
強度を上げたいからと高温タイプのグルースティックを使ったとしても溶ける温度に達しないために余計強度を弱くする結果となります。
100均のグルーガンを使用する時は専用のグルースティックを合わせて購入するようにして下さいね。

sirokurobakuさんの投稿
26295831 2086724238281446 8165271693472825344 n

100均グルーガンをダイソーと比較!ダイソーVSセリア

①消費電力

ダイソーのグルーガンと同じく10Wです。
消費電力が同じなので電気代も同じと考えてよさそうですね。
同じ温度まで加熱されると考えられるのでグルーガンの分類としても同じ低温タイプと考えられます。

ダイソーのグルーガンには明記されていませんが、セリアのグルーガンは使用時間20分と明記されています。
熱くなりすぎるのでしょうか?
消費電力が同じなのでそのあたりの理由は不明です。

yuitan0190さんの投稿
26227844 818001265068831 8342592141297451008 n

②形状

先端の直径は7mmでダイソーのグルーガンに比べると細めです。
ダイソーのグルーガンより先端が短く感じます。
全体的にコンパクトといった印象ですね。
トリガー部分の持ち手はダイソーのグルーガンに比べると細めで四角い印象です。
グルーガン本体と同じプラスチック素材の固定のスタンドがついています。

m.63_mさんの投稿
26262359 922591864581537 3809409792804388864 n

③コードの長さ

AC電源タイプで20cmです。
これはかなり短いですね・・・
作業する時にコンセントから一切離れることができないので不便です。
延長コードが無いと使えない長さですね。

syuuuuuka.sさんの投稿
26287225 1956515554391057 5728441789572972544 n

④価格

ダイソーのグルーガンは200円でしたがセリアのグルーガンは100円で販売されています。

グルーガンを使って接着するためのグルースティックはダイソーと同じように別売りです。
価格もダイソーと同じで100円で20本購入できます。

mokamonemowamamaさんの投稿
11950601 1643607892572724 1755584561 n

100均グルーガンをダイソーと比較!ダイソーVSキャンドゥ

①消費電力

ダイソーのグルーガンと同じく10Wです。
消費電力が同じなので電気代も同じと考えてよさそうですね。
同じ温度まで加熱されると考えられるのでグルーガンの分類としても同じ低温タイプと考えられます。

キャンドゥのグルーガンにもセリアのグルーガンと同じように定期時間20分と明記されています。
ダイソー、セリア、キャンドゥの全てのグルーガンは消費電力が同じなので10Wの100均で販売されるグルーガンは20分程度の作業時間に向いていると考えた方がよさそうですね。

st_wedding69さんの投稿
26865192 351655185245582 1795313741525417984 n

②形状

先端の直径は7mmでダイソーのグルーガンに比べると細めです。
先端もセリアのグルーガンに似ていてダイソーに比べるとコンパクトな印象です。
ダイソーやセリアのグルーガンは先端の金属部分に赤いカバーがしてありますがこちらはむき出しなので火傷に注意が必要です。
トリガー部分の持ち手はセリアのグルーガンと同じでダイソーのグルーガンに比べると細めで四角い印象です。
キャンドゥのグルーガンもセリアのグルーガンと同じようにグルーガン本体と同じプラスチック素材の固定のスタンドがついています。

st.kurashiさんの投稿
26872187 163025430995785 6270414272317095936 n

③コードの長さ

AC電源タイプで24cmです。
セリアのグルーガンよりは4cm長いですが・・・
ダイソーのグルーガンと比べるととても短く、作業はし難いです。
こちらも延長コードが無いと使えないグルーガンだと考えて下さい。

somakiさんの投稿
26297286 2008685856039129 7949080163826794496 n

④価格

ダイソーのグルーガンは200円でしたがキャンドゥのグルーガンは100円で販売されています。

グルーガンを使って接着するためのグルースティックはダイソーと同じように別売りです。
価格もダイソーと同じで100円で20本購入できます。

mariko.m.rさんの投稿
26277590 1019688078179698 714348388123934720 n

100均のグルーガンで簡単に作ろう!おすすめ雑貨

100均のグルーガンを使って簡単に可愛い雑貨を作ることができますよ。
使い方も作り方も簡単なのでちょっとしたプレゼントや幼稚園や学校のバザーなどで大活躍します。

100均のグルーガンで使用するグルースティックの強度はボンドなどの接着剤と同じ程度の強度です。
家具を組み立てるほどの強度はありませんが、使い方を守ればしっかりと接着できるので雑貨作りや簡単なDIYにおすすめですよ。

100均グルーガンで作るおすすめ雑貨①ヘアアクセサリー

用意するものはピン、または髪を結ぶゴム、リボンパーツやスイーツパーツなどの手芸パーツです。
全て100均で購入できるので好みのパーツを選んでください。
大きめのお洒落ボタンや造花を使っても可愛いヘアアクセサリーができますよ。

作り方は簡単!
グルーガンでピンやゴムに手芸パーツを貼りつけるだけです。
簡単に接着できてある程度の強度があるので何度使っても剥がれにくいですよ。
水にぬれても問題ないのでプールでも安心です。

100均グルーガンで作るおすすめ雑貨②ウェルカムリース

玄関にお洒落なリースが飾ってある家に憧れます。
リースは編みこんだりして時間がかかると思っていませんか?
グルーガンがあれば簡単に作ることができますよ。

用意するものは100均で購入できるリースの輪の部分、好きな造花、プレート、WELCOMEのアルファベット手芸パーツです。

こちらも作り方は簡単!
グルーガンでリースの輪に好きな造花を隙間なく貼りつけます。
プレートにアルファベット手芸パーツを貼って、最後にリースにプレートを貼りつけましょう。

雨にぬれても剥がれにくいので玄関の外に飾っても安心です。
100均で揃うアイテムなので汚れても「もったいない~」なんて心苦しくなる心配もありませんよ。

【まとめ】100均のグルーガンならダイソーがおすすめ!

ホームセンターや手芸屋さんの専門的な道具と考えられていたグルーガンも100均で購入できるとボンド代わりの接着材として便利に使えることが分かりますよ。
100均のグルーガンでも使えないなんてことはありません。
正しく使い方を守れば強度も保証できます。

100均のグルーガンを比較してみた結果としては、やはりコードが長いダイソーのグルーガンがおすすめです。

セリアやキャンドゥのグルーガンは100円ですが、コードが短すぎるので延長コードを100円で買う必要があります。
ダイソーのグルーガンは200円ですがあるコードの長さが1mあるので追加の延長コードは必要ありません。

さっと出してさっと使うことをイメージすると、コードが短く延長コードと合わせた使い方しかできないセリアやキャンドゥのグルーガンよりも単体で使えるダイソーのグルーガンの方が重宝すると思いますよ。

saorikobさんの投稿
26868191 215821365631846 4027285095659339776 n

もっとDIYについて知りたい方はこちら

100均すのこ棚の作り方!簡単DIY術まとめ!
セリアのDIY術13選!100均アイテムのアレンジ方法まとめ!
100均ワイヤーネット収納35選!サイズのおすすめは?【DIY】

関連するまとめ

haruomi
haruomi
パン生地を寝かせながら文字を綴ります。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ