パワハラ上司へ仕返し!効果的な復讐方法を紹介します!

パワハラ上司がいるから仕事に行くのがツライ…と悩んでいるあなた。そんなくだらないパワハラ上司は合法的に仕返しをして効果的に復讐をしてしまいましょう!今回はパワハラ上司への仕返しの方法を紹介します。合法的に効果的に復讐ができる方法です。参考にしてみてくださいね。

パワハラ上司へ仕返し!効果的な復讐方法を紹介します!のイメージ

目次

  1. パワハラ上司ってどんな人?
  2. パワハラ上司、どうなると復讐完了?
  3. パワハラ上司へ仕返し!◎パワハラだと伝える
  4. パワハラ上司へ仕返し!◎ささやかな復讐を繰り返す
  5. パワハラ上司へ仕返し!◎公的な相談窓口に報告・相談する
  6. パワハラ上司へ仕返し!◎複数人で退職
  7. パワハラ上司へ仕返し!◎パワハラを受けた詳細を書き留める
  8. パワハラ上司へ仕返し!◎証拠を集める
  9. パワハラ上司へ仕返し!◎上司の上司に相談
  10. パワハラ上司へ仕返し!◎上司の上司と仲良くなる
  11. パワハラ上司へ仕返し!◎診断書を作成してもらう
  12. パワハラ上司へ仕返し!◎頑張るのをやめる
  13. パワハラ上司へ仕返し!◎上司が困っていても助けない
  14. パワハラ上司へ仕返し!◎同士を募る
  15. パワハラ上司へ仕返し!◎噂話を広める
  16. パワハラ上司へ仕返し!◎上司と同じ立場になる
  17. パワハラ上司へ仕返し!◎取引先に転職する
  18. パワハラ上司へ仕返し!◎言いたいことを言ってさっさと退職
  19. パワハラ上司との付き合い方
  20. パワハラ上司へ仕返し!まとめ

パワハラ上司ってどんな人?

働いていくうえで大変なのが、人間関係ですよね。
特に直属の上司との人間関係は、良好であれば問題ありませんが、セクハラやパワハラをしてくる上司にあたってしまうと毎日会社に行くのが憂鬱に。
上司を選ぶことはできませんからね。
仕方ないと諦められるうちはいいですが、パワハラを放置しておくと、鬱や自殺の原因になってしまうこともあります。
パワハラは対策できるものです。
あなたの心の健康のためにも、しっかりと対策をしてくださいね。

そんなパワハラ上司は、どうしてパワハラをしてくるのでしょうか。
パワハラ上司への仕返しの方法の前に、パワハラ上司が何を考えてあなたや同僚にパワハラをしてくるのか、その心理をみていきたいと思います。

立場を誇示したい

パワハラ上司がパワハラをしてしまう原因には、自分が上の立場だということを誇示したいからです。
相手を見下すことで、自分が上だということを感じていたいのです。
自分より立場が低い人にはとことん威圧的になりますが、自分より立場が上の人へは何も言い返せないというのがパワハラ上司の特徴です。

自分の想い通りにしたい

何でも自分の思い通りに事を進めたいと考えているのもパワハラ上司の特徴です。
自分の思った通りに物事を進めるために、部下や自分よりも立場が下の人に命令をします。
自分の言ったこと、考えたことが一番正しいと思っているので、部下などが良かれと思って言ったアドバイスも口ごたえだと感じてしまうようです。

ストレス発散

何等かの原因で、ストレスを溜めている人もパワハラ上司になりやすい特徴です。
仕事に関してのストレスか、プライベートでのストレスかわかりませんが、ただその発散だけにパワハラをしてくるのです。
あなたや同僚にとってはたまったものではありませんね。

パワハラ上司、どうなると復讐完了?

パワハラ上司が社会的に制裁を受けた場合、最悪どういう末路が待っているのでしょうか。
もしもあなたの復讐によって末路へとならなかったとしても、パワハラ上司は何度もパワハラを繰り返します。
そうすれば、必ずパワハラ上司は制裁を受けて末路へと向かうことになります。

左遷・部署移動

パワハラ上司がパワハラを繰り返していれば、そのうち会社の耳にも入ります。
場合によっては公的機関に話が行くかもしれませんね。
会社は、職場環境を整えて社員が快適に仕事ができるようにする義務があります。
それを怠って社員が病気になってしまったり、場合によって自殺なんてしてしまったら、大きな責任問題になります。
そうならないためにパワハラ上司は左遷されたり、降格や部署移動をされることになるでしょう。

懲戒解雇・早期退職

会社の上層部の耳に入った時、それほど大きな問題でないと判断されれば左遷や部署移動になりますが、会社にとって有害だと判断されれば懲戒解雇や早期退職に追い込まれることもあります。
そうなるとパワハラ上司は別の会社への転職も難しくなるので、社会的制裁を受ける事になります。

パワハラ上司へ仕返し!◎パワハラだと伝える

パワハラ上司にそんな末路へ向かわせるために仕返しをしたと考えたら、合法的に仕返しをしたいですよね。
合法的に仕返しをするためには、暴力に訴えないことなど必要なことがあります。
まずは簡単なパワハラ上司への仕返しの方法を紹介していきます。
入社したり転職したばかりで、まだパワハラ上司なのかどうなのか、グレーな時の場合は「それはパワハラです」と直接パワハラ上司に訴えてみるというのも仕返しになります。

パワハラ上司の中には、その行為がパワハラにあたるかどうかわからない上司もいると思います。
あなたがパワハラ上司にしっかりとパワハラだと伝えることで、パワハラ上司がパワハラをやめてくれる可能性もあります。
そうすれば、あなたも同僚も仕事がしやすい環境になりますよね。
もしもあなたがその行為をパワハラだと伝えた後もパワハラを続けるようであれば、あなたや同僚が嫌がるとわかっていてパワハラをしていることになります。
そうなれば、合法的にがつんとパワハラ上司に仕返しをしていきましょう。

■参考記事:ムカつく人を黙らせるには?

ムカつく人の対処法23選!黙らせるにはどうすればいいの?

パワハラ上司へ仕返し!◎ささやかな復讐を繰り返す

もう一つの簡単なパワハラ上司への仕返しの方法は、ささやかな復讐を繰り返す方法です。
仕事の同僚などと一緒にできるとより仕返しには効果的です。
合法的に仕返しをするためには、暴力をふるったり、相手のものを盗んだりすることはいけません。
ささやかな復讐の方法は、例えばコーヒーを淹れる時には熱すぎるお湯を使ったり、逆にぬるすぎるお湯を使って淹れるという方法です。
朝に掃除をする会社であれば、パワハラ上司の机の周りだけは掃除機をかけない、という方法もあります。

女性であれば、バレンタインの時にそのパワハラ上司にだけは義理チョコを渡さなかったり、あえてパワハラ上司が嫌いなものを渡すという方法もあります。
切り分けるタイプのお菓子であれば、パワハラ上司には明らかに小さく切って渡したりする方法もいいですね。
コピーをとる時にはゆっくりとコピーをとるなど、ささいなことでも繰り返すことでじわじわときいてくるはずです。
あなたや同僚のストレス発散にもなるかもしれませんね。

パワハラ上司へ仕返し!◎公的な相談窓口に報告・相談する

合法的にパワハラ上司へ仕返しをする方法には、公的な相談窓口に報告や相談をするという方法があります。
少し手間がかかりますが、精神的に追い込まれている時や、仕事ができないくらいパワハラがヒドイ場合は、公的な相談窓口に報告や相談をするという方法がおすすめです。
公的な相談窓口には、労働監督署やハローワークなどがあります。
あまりにもひどい場合は、会社へ公的な相談窓口から指導も入ります。
ただし今日相談して、明日公的窓口から指導が入るかといえば、少し時間がかかってしまいます。
時間がかかることだけは考慮をしなくてはいけないでしょう。

公的な相談窓口に報告や相談をする前に、会社に相談窓口がある場合は、そこに報告や相談をするという方法もあります。
会社の相談窓口であれば、公的な相談窓口よりは早く対応してくれる場合が多いはずです。
会社の相談窓口に報告や相談をしても、パワハラが改善されなければ、会社ぐるみでパワハラを隠蔽しようという体質があるのかもしれません。
何も改善されないと感じた場合は、その経緯を伝えるとともに公的な相談窓口へ報告や相談をしましょう。

パワハラ上司へ仕返し!◎複数人で退職

合法的にパワハラ上司へ仕返しをする方法には、仕事の同僚を含めた複数人で退職してしまうという方法があります。
パワハラ上司がパワハラをしているのは、あなただけではないと思います。
多くの同僚も被害にあっている可能性があります。
またパワハラをされていなくても、仕事中のパワハラに嫌気がさしている同僚もいるかもしれません。
そんな同僚と一緒に、会社を退職してしまうという方法です。

あなたひとりでの退職であれば、勝手に辞めれば?という対応のパワハラ上司も、何人も一遍に同時期の退職となれば、上司として何か問題があるのではと会社にも思われてしまうでしょう。
仕事だって回っていかなくなるはずです。
複数人で退職するといえば、パワハラ上司はとても困ると思います。

パワハラ上司へ仕返し!◎パワハラを受けた詳細を書き留める

合法的にパワハラ上司に仕返しをするためには、上司にどういうパワハラを受けたのかをまとめておく必要があります。
そのためには、パワハラを受けた詳細を書き留めてまとめていく方法も大切です。
自分の書いたものでは証拠にならないと言う人もいますが、人の記憶はあいまいで、何月何日にどういうことがあったかということまでは記憶に残らないものです。

パワハラを受けた時に、しっかりと記録をしておくことで、あいまいな記憶ではないという証明になります。
仕事中にみんなの前で受けたパワハラであれば同僚などの証言も得られると思いますが、2人きりでパワハラを受けたときは、あなたとパワハラ上司の証言しかないのです。
あなたにパワハラを受けたという詳細のメモがあるというのは、パワハラ上司への仕返しの強い武器になります。

■参考記事:職場の陰湿ないじめに対処するには?

陰湿な人の特徴と性格!陰湿な職場や陰湿ないじめへの対処法は?

パワハラ上司へ仕返し!◎証拠を集める

合法的にパワハラ上司への仕返しをするためには、あなたのメモ以外にも証拠を集める必要があります。
例えばパワハラ上司から言われた言葉を録音することです。
ICレコーダーを使っての録音もありますが、最近ではスマホでも簡単に録音をすることができますよね。
録画だってできてしまうのですから、スマホを使っての録音が一番簡単にできる方法だと思います。

同僚もパワハラを受けているのであれば、協力して証拠を集めていってもいいですね。
パワハラ上司の罵倒や「退職してしまえ!」などの暴言を録音することができたら、何月何日の録音であるのかもメッセージに入れておくと、より証拠能力があると言われています。
飲み会の席でふざけて言っただけ、なんて言い訳をされないように、しっかりと証拠を集めていきましょう。

パワハラ上司へ仕返し!◎上司の上司に相談

上司のパワハラがヒドイ場合は、上司の上司へ相談することも、パワハラ上司への合法的な仕返しになります。
パワハラ上司は、自分より立場が低い人には高圧的な態度ですが、自分より目上の立場の人には言い返すことができないという特徴があります。
パワハラ上司の上司から注意をしてもらうことで、あなたや仕事の同僚へのパワハラをやめてくれることもあります。

パワハラ上司へ仕返し!◎上司の上司と仲良くなる

パワハラ上司の上司に相談をすることができない、という人もいるかもしれませんね。
告げ口になりますし、もしも言い方を間違えて退職することになってしまったら、と躊躇する人もいるかもしれません。
そんな人におすすめのパワハラ上司への合法的な仕返しの方法は、パワハラ上司の上司と仲良くなることです。

ゴルフをする人であれば、パワハラ上司の上司とも仲良くなりやすいかもしれませんね。
パワハラ上司の上司と、趣味を合わせるなど仲良くなってしまえば、パワハラ上司もあなたにパワハラをすることができなくなるでしょう。
それどころか、上手にいけばあなたのほうがパワハラ上司よりも立場が上になることができるかもしれません。

パワハラ上司へ仕返し!◎診断書を作成してもらう

もしもヒドイパワハラに悩まされて、精神的に病んでしまったら、迷わず病院で診断書を作成してもらいましょう。
その診断書で、パワハラ上司に合法的に仕返しをするのです。
パワハラを受けたということは、恥ずかしいことでもなんでもありません。
問診の時に、仕事で上司に日常的にパワハラを受けていることを訴えれば、診断書を作成してもらえます。
1つコピーをとっておいて、会社へ提出したり、公的機関へ訴える時に使うようにしましょう。

パワハラ上司へ仕返し!◎頑張るのをやめる

パワハラ上司へ合法的に仕返しをする方法には、頑張るのをやめてしまうという方法もあります。
パワハラ上司からパワハラをうける人は、頑張ってしまう傾向があります。
どこかで嫌なパワハラ上司を仕事で見返してやりたい、パワハラ上司に仕事で認めさせたい、と考えてしまうのです。
ですが、あなたや同僚が仕事を頑張れば頑張るほど、パワハラ上司はあなたたちに無理難題を押し付けてくるでしょう。

その繰り返しをすることで、精神的に病んでしまうのです。
パワハラ上司へ仕返しをしたいのであれば、仕事で頑張るのをやめてしまうことです。
言われた仕事だけをやればいいですし、もっとパワハラ上司を困らせたいのであれば、会社に不利益が発生しない程度に、仕事の手を抜くという方法があります。

パワハラ上司へ仕返し!◎上司が困っていても助けない

パワハラ上司に仕事で合法的に仕返しをする方法には、パワハラ上司が困っていても助けないという方法があります。
例えばコピーが壊れていて悩んでいても、自分は忙しそうにして手を貸さない、などです。
仕事のことなので、会社に不利益が出るという場合はいやいやでも手を貸してあげる必要がでてきますが、それ以外に関してあなたがパワハラ上司のために頑張る必要は全くありません。

仕事の同僚とも協力をして、パワハラ上司が困っていても助けないようにしていけば、よい仕返しになるでしょう。
仕事のことでも、何日までに仕事をかたづけてほしいと言われたら、そのギリギリまで仕事をしなかったり、という方法でもパワハラ上司を困らせることができるでしょう。

パワハラ上司へ仕返し!◎同士を募る

パワハラ上司への合法的な仕返しのためには、仕事の同僚などの同士を募ることも大切です。
パワハラ上司にパワハラをされているのは、あなただけではないかもしれません。
ささいな復讐なども一緒にできるかもしれませんし、もしかしたら一緒に退職もしてくれるかもしれません。
パワハラ上司への仕返しの仲間にもなりますが、パワハラ上司の愚痴を言い合える仲間がいることで、精神的にも楽になることがあります。

パワハラ上司へ仕返し!◎噂話を広める

パワハラ上司への合法的な仕返しには、噂話を広めるという方法もあります。
本当であれば、公的な相談窓口に報告や相談をすることが望ましいのですが、相談窓口に行く勇気のない人は、噂話としてパワハラ上司のパワハラぶりを広めるという方法もあります。
仕事の同僚から、積極的に広めてもらうように協力をしてもらうのもいいと思います。

パワハラ上司の噂話を広める時には、できるかぎり具体的に、どういうことをしているのかということも含めて広めると効果がありそうです。
ただし嘘は入れないようにしましょう。
噂というのは、もともと尾びれ背びれがついていくものです。
最初から大きな話にしてしまうと、最終的に「ただの噂話でしょ」という話の内容になってしまうことがあります。

パワハラ上司へ仕返し!◎上司と同じ立場になる

パワハラ上司に合法的な仕返しをする方法には、パワハラ上司と同じ立場、もしくはパワハラ上司よりも上の立場にキャリアアップするという方法があります。
パワハラ上司に仕事を邪魔されないように頑張る必要がありますが、パワハラ上司と同じ立場になるか上の立場になってしまえば、パワハラを受ける事もなくなりますし、場合によっては無理難題な仕事を押し付けて仕返しをすることもできますね。
あなたがパワハラ上司と同じようなパワハラ上司にならないように、注意をしてもらいたいです。

パワハラ上司へ仕返し!◎取引先に転職する

パワハラ上司への合法的な仕返しには、取引先に転職してしまうという方法もあります。
パワハラ上司のいる会社はとっとと退職をして、パワハラ上司のお客様になってしまうという方法です。
今まで高圧的な態度だったパワハラ上司でも、あなたがお客様になってしまえばさすがにパワハラはしてこないでしょう。
場合によっては、機嫌をとるために接待などをしてくれるかもしれませんね。
取引先に転職して、さらにパワハラ上司のお客様になるというのは、あなたの努力と運が必要になりますが、取引先に転職してパワハラ上司へ仕返しをするという方法があります。

パワハラ上司へ仕返し!◎言いたいことを言ってさっさと退職

パワハラ上司への合法的な仕返しの方法には、言いたいことを言って、さっさと退職をしてしまうという方法もあります。
さっさと、とは言っても引継ぎだけはしっかりしていきたいですが。
パワハラ上司とずっと仕事を続けていくのは、精神的にも難しいことがありますよね。
パワハラ上司が社長という場合もあります。
そうなると上司の上司もいませんし、会社の相談窓口に相談したところで改善されるのは難しいでしょう。

そんな時には言いたいことを言って、退職をしてしまうのもあなたのためには良い選択肢です。
できるかぎり仕事の同僚などが多い前で、「あなたのようなパワハラ上司の下で働かなくてよくなるので嬉しい」など、言いたいことや溜めていた不満をぶつけて退職してやりましょう。
そんな会社は、あなたから見限ってやればいいのです。
退職してしまうので、何を言おうともう何も怖いことはありません。

パワハラ上司との付き合い方

パワハラ上司に耐えられずに、すぐに退職ができる人はいいですが、中にはいろいろな事情からすぐには退職ができない人もいるかもしれません。
そんな人のために、パワハラ上司との付き合い方をまとめていきます。

はっきりとできない事はできないと断る

パワハラ上司と仕事で付き合う時には、できることとできないことをはっきりと伝える事です。
パワハラ上司は時に、仕事で無理難題を押し付けてくることがあります。
真面目に全てを請け負っていたら、どんどん仕事が増えていってしまいます。
パワハラ上司は、おとなしい部下には高圧的ですが、言い返してくる部下にはそれほど強くパワハラをしてきません。
できないことはできない、とはっきりと宣言をすることが大切です。

曖昧な態度や言葉は使わない

先ほども書いた通り、パワハラ上司は言い返してくる部下へはあまりパワハラをしてきません。
高圧的な態度をとられたり、罵倒を浴びせられたりすると、ついつい声が小さくなったり、曖昧な態度をとってしまいがちですが、上司だからといって仕事で気を使う必要はありません。
違うものは違うとはっきり言うべきですし、やり方が間違っていると思ったのであれば、しっかりとその考えを伝えて、曖昧な態度をとることはやめましょう。

仲間や味方をつくっておく

職場にもよりますが、違う部署の同僚やパワハラ上司以外の上司と同じフロアで仕事をしている人もいると思います。
そういう場合は、違う部署の同僚や、パワハラ上司以外の上司にも仲間や味方になってもらえる関係性を築いておくことも大切です。
万が一の時には、一緒にパワハラ上司と戦ってくれる仲間や味方がいれば心強いですよね。

パワハラ上司へ仕返し!まとめ

今回はパワハラ上司への仕返しの方法をまとめてみました。
パワハラ上司への合法的な仕返しの仕方はたくさんありますが、どの方法を使って仕返しをするにしても、少し時間がかかるものです。
その間にあなたが精神的に疲れてしまうのであれば、早めに会社に見切りをつけてしまいましょう。
仕事をすることは大切ですが、あなたが健康的でいることはもっと大切なことです。
あなたがパワハラ上司へ仕返しをしなくても、いずれ必ずパワハラ上司は社会的制裁を受ける事になるでしょう。

もっと職場の悩みの対処法について知りたいあなたへ

嫌いな上司の特徴と対処法11選!
負けず嫌いな性格の人の心理と9つの特徴!自己PR方法は?
嫌いな人・苦手な人との付き合い方や接し方9選!これで楽になる!
偉そうな人の心理・特徴9選!対処法も解説!嫌い!

関連するまとめ

鈴子
鈴子
涼しくなりました。新しい家族が増えました。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ