フットワークが軽い人の特徴13選と仕事でのメリット!自己PR例も

フットワークが軽い人というと、どういう人を思い浮かべるでしょうか。いつでも動き回っている人、友達が多い人、イメージはありますが具体的にはどんな人なのかということを、今回は厳選して特徴を紹介します。フットワークが軽い人には仕事でのメリットもたくさんあるようです。

フットワークが軽い人の特徴13選と仕事でのメリット!自己PR例ものイメージ

目次

  1. フットワークが軽い人って
  2. フットワークが軽い人の特徴①経験が多彩
  3. フットワークが軽い人の特徴②初対面でも緊張なし
  4. フットワークが軽い人の特徴③すぐに友達に
  5. フットワークが軽い人の特徴④読書好き
  6. フットワークが軽い人の特徴⑤趣味の幅が広い
  7. フットワークが軽い人の特徴⑥束縛は苦手
  8. フットワークが軽い人の特徴⑦突然の誘いもOK
  9. フットワークが軽い人の特徴⑧精神的にタフ
  10. フットワークが軽い人の特徴⑨深く考える前に行動
  11. フットワークが軽い人の特徴⑩狭く深い付き合いは苦手
  12. フットワークが軽い人の特徴⑪好奇心が旺盛
  13. フットワークが軽い人の特徴⑫仕事ができる
  14. フットワークが軽い人の特徴⑬チャンスにめぐりあいやすい
  15. 仕事でのフットワークが軽い人のメリット◎物質的軽さ
  16. 仕事でのフットワークが軽い人のメリット◎精神的軽さ
  17. 自己PRでフットワークが軽いというPR例①好奇心・新卒編
  18. 自己PRでフットワークが軽いというPR例②行動力・新卒編
  19. 自己PRでフットワークが軽いというPR例③転職編
  20. フットワークが軽い人の特徴!まとめ

フットワークが軽い人って

フットワークが軽い人にはどんなイメージがありますか?
多くの人が良いイメージを持つことが多いと思います。
今回はフットワークの軽い人の特徴を厳選してご紹介します。
どんな人がフットワークが軽い人なのかを確認して、ぜひフットワークの軽い人になってくださいね。

またフットワークが軽い人の、仕事でのメリットもまとめてみました。
仕事ではフットワークの軽い人というのは、良い評価をされるものです。
これから就職活動や転職活動をする人にとっても、フットワークの軽さは重要になってくると思います。
そんなフットワークの軽さをPRするための、自己PR例もまとめてみたので、自己PRを書く時の参考にしてみてください。

フットワークが軽い人の特徴①経験が多彩

フットワークが軽い人の長所は、行動力があることです。
行動力があるのでイロイロなところにどんどん出かけていくという意味で、経験も多彩です。
ただ興味があると何にでも挑戦するし、どんなこともやってみようとしますが、1つのことに熱くはならないという短所もあるようです。
それでも何にでも臆せずに挑戦するのは、フットワークが軽い人の特徴ですよね。

慎重派な人は、フットワークが軽い人との付き合い方に戸惑うことがあるかもしれません。
とりあえずやってみる、まずはやってみるという行動力は、物事をポジティブに考えられる力でもあります。
行動力があり、経験が多彩だということは、フットワークが軽い人のメリットだとも言えます。

フットワークが軽い人の特徴②初対面でも緊張なし

初対面の相手とでも平気で話すことができるのも、フットワークが軽い人の特徴だと言えます。
慎重派な人であれば、初対面の相手との付き合い方は徐々に距離を縮めていく感じになりますが、フットワークが軽い人は、あっという間に近くまで距離を詰めるという意味で、親しみやすいというメリットがあります。

フットワークが軽い人は人との付き合い方も、とりあえずやってみる、まずはやってみるという考え方になります。
後先考えていないという点では短所になりますが、自己PRの仕方も経験があるので上手なので、初対面であってもすぐに親しくなることができます。

フットワークが軽い人の特徴③すぐに友達に

フットワークが軽い人の特徴は、誰とでもすぐに友達になれるという長所があります。
初対面の人とでも、すぐに付き合い方がわかるという長所があるので、そこから友達になるのも早いという意味でメリットになります。
またフットワークが軽い人は、行動力もあり、経験も豊富なので、どんな話にもあわせて話すことができるという特徴もあります。

話があって親近感を覚えれば、さらに早く友達になることはできますよね。
イロイロな意味で、話しやすく親しみやすいフットワークが軽い人は、友達になりやすいという長所があります。

フットワークが軽い人の特徴④読書好き

フットワークが軽い人は、アウトドアなイメージがあると思いますが、読書好きであることも多いという特徴があります。
フットワークが軽い人は、好奇心が旺盛でなのでイロイロなことに興味を持ちます。
興味を持ったことに関してはそれなりに調べたりするという意味で、読書をしているのです。

読書する本の種類も多彩で、推理小説もあれば、ドキュメンタリー的なものまで、ともかく自分の興味をもったものに関しての本を読みます。
1つのジャンルにとらわれないというのは長所でもありますが、深く掘り進めないという意味では短所にもなってしまう部分です。
自己PRで使う場合には、短所とならないように表現をする必要があります。

フットワークが軽い人の特徴⑤趣味の幅が広い

イロイロなことに興味を持つので、趣味の幅が広いというのもフットワークが軽い人の特徴です。
イロイロな趣味を持っていれば、イロイロな友達ができるという意味では長所になります。
趣味が多いということは、知識が多いというメリットにもなりそうですね。
仕事にもつかえる趣味の知識などもあるという意味では、趣味の幅が広いというのはメリットです。

多趣味というのは長所ではありますが、お金がかかったり、趣味に時間をとられてしまって、仕事に差し支えることがあるという短所もあります。
良いことばかりではないので、多趣味との付き合い方は考えていかなくてはいけないかもしれませんね。

フットワークが軽い人の特徴⑥束縛は苦手

フットワークが軽い人の短所には、束縛が苦手だという特徴があります。
友達も多く、多趣味で行動力があるので、イロイロなところに自由に行くことは好きなのですが、「○○に行きなさい」や「○○をしなさい」と決められてしまうとやる気が無くなってしまうという意味で短所になってしまいます。
フットワークが軽い人は、自分のペースで自分の興味あることをやりたいと考えているのです。

友達としての付き合い方には、イロイロなところに一緒にいけるというメリットになりますが、恋人やパートナーとして付き合い方となると、フットワークが軽い人に振り回されてしまうことがあります。
そういう意味でも束縛が苦手だというのは、フットワークが軽い人の短所になりそうです。

フットワークが軽い人の特徴⑦突然の誘いもOK

フットワークが軽い人は、時間の許す限り突然の誘いでも大歓迎だという長所があります。
フットワークが軽い人は、誰かと何かをすることは大好きです。
イロイロな人と話したり、自分の知らないことが知れるということは大歓迎です。
ですから知らない人が集まるパーティーなどにも、積極的に参加できるという長所があります。

逆に自分が知らない人のパーティーに行った時に、フットワークが軽い人がいれば、その人を通じてイロイロな人と仲良くなれるというメリットもあります。
フットワークが軽い人とは、付き合い方によっては知り合いや友達が増やせるので、仕事をしていく意味でもメリットがあるようです。

フットワークが軽い人の特徴⑧精神的にタフ

フットワークが軽い人は、行動力が旺盛で何にでも臆することなく飛び込んでいくという長所があります。
ですが何の準備もなく、飛び込んでいってしまうという短所にもなります。
何にも準備していないのですから、当然失敗することも多いのがフットワークが軽い人の特徴です。
でもそんな失敗にめげることなく、どんどん飛び込んでいく、精神的にタフなところがフットワークの軽い人の長所です。

時には大きなミスをすることがあっても、精神的にタフなのであまり引きずることもありません。
それが付き合い方によっては、サバサバとしていてカッコいいと思う人もいます。
逆に失敗を気にしないという点を、反省をしていない、反省しない人だと短所として受け取られることもあるようです。

フットワークが軽い人の特徴⑨深く考える前に行動

フットワークが軽い人は、深く考える前に行動する特徴があります。
深く考える前に行動することは、長所でもあり短所にもなります。
好奇心が旺盛で行動力もあるので、興味を持ったことや良いと思ったことは仕事でもプライベートでも、まずは行動に移します。
行動力があるというのは、仕事でもプライベートでも長所になりますね。

とりあえず始めたことが失敗してしまったり、失敗しそうになったら、その時に考えて行動をします。
長所に捉えれば臨機応変ですが、短所としてみれば考え無しに進んでしまう人になります。
浅い付き合い方の人であれば面白がっていられますが、深い付き合い方の人であれば、常にハラハラしていなくてはいけません。
深く考える前に行動するということは、フットワークが軽い人にとっても、その周りにいる人にとっても長所であり短所になります。

フットワークが軽い人の特徴⑩狭く深い付き合いは苦手

フットワークが軽い人の短所は、狭く深い付き合いが苦手だという点があります。
イロイロな人と浅く広く仲良くなれるという長所はありますが、そもそもその時に話した趣味のことや知識は浅く広いものばかりなので、1つのことを深く掘り下げることは苦手なのです。
人間関係でも深く掘り下げると、それを束縛に感じてしまうのがフットワークが軽い人の特徴で短所と言えます。

誰かと一緒にいることよりも、誰とでも一緒に居られることがメリットだと考えてしまいます。
カップルになって付き合っていても、多くの友達と遊んでいるほうが楽しく感じてしまうのがフットワークが軽い人の短所でもあります。
束縛してくる人や、親密に接してくる人は、フットワークが軽い人からすると、ちょっと苦手な人達だと言えそうです。

フットワークが軽い人の特徴⑪好奇心が旺盛

フットワークが軽い人は、好奇心が旺盛だという長所があります。
自分がやったことのないことや、見たことのないことへの好奇心は旺盛なので、今までやったことのない仕事にもどんどんチャレンジしていくというメリットがあります。
フットワークが軽い人は、好奇心が満たされるまで自分が納得するまで、仕事においてもプライベートに関しても、突き詰めてくれます。

仕事での付き合い方であれば、仕事をがんばってくれる人というメリットになりますが、プライベートでの付き合い方であれば、振り回されて疲れてしまうかもしれません。
そもそもが自由人であるというのが、フットワークが軽い人なので、プライベートでの付き合い方は大変になる可能性があるでしょう。

フットワークが軽い人の特徴⑫仕事ができる

フットワークが軽い人の特徴は、仕事ができることです。
行動力があって、人付き合いも上手で、好奇心が旺盛なので、興味を持った仕事はどんどんこなしていってくれるというメリットがあるでしょう。
ある程度のミスはすると思いますが、ミスをしても精神的に引きずることも少ないという意味で、フットワークが軽い人は仕事でも活躍をする人が多いでしょう。

仕事の同僚としての付き合い方は、サポートに回るという付き合い方が良さそうです。
束縛されることを嫌がるので、仕事のパートナーになると、フットワークが軽い人と足並みをそろえることは大変です。
また上司にも向いているタイプとは言えません。
ミスを想定して仕事をすることをしないという意味で、大きなミスをしてしまった場合、フォローをしてくれる人がいないという事態がおきるかもしれません。

フットワークが軽い人の特徴⑬チャンスにめぐりあいやすい

フットワークが軽い人には、チャンスにめぐりあいやすいという特徴があります。
行動力があって、何にでも臆せずに向かっていくということは、チャンスに出会うためには必要なことです。
時に失敗をしてしまうことはあっても、イロイロな経験を積んでいくことで、失敗をした時の対処方法も学んでいくこともできます。

失敗したら嫌だなと思う人が多い中で、誰よりも早く行動ができるということは、誰よりも早くチャンスをつかむことができる可能性がある、という意味にもなります。
フットワークが軽い人には、そんなメリットもあるのです。

仕事でのフットワークが軽い人のメリット◎物質的軽さ

フットワークが軽い人の仕事でのメリットには、物質的な軽さがあります。
「断捨離」ができる、シンプルに生きることができる人だという意味にもなります。
過去のものにとらわれすぎない、という意味にもなりますが、仕事をしていると必要のない書類や必要のない道具、必要のないイロイロなものにとらわれてしまうことがあります。

フットワークが軽い人は、目の前のことに興味があるので、過去のものにとらわれることが少ないので、机の周りが常に整理整頓されていたり、必要のないものはすぐに捨てることができます。
「いつかつかうかもしれない」という先のことはあまり考えていないのです。
今いらないから今捨てることができるのです。
そういう物質的に軽くいられることが、フットワークが軽い人の仕事でのメリットにつながります。


◆関連記事:もっといろんな性格について知りたい方はこちら

マイペースな人の性格と特徴11選!仕事・恋愛における長所と短所は?
取り柄がない人向きの仕事11選!自分のと取り柄を見つける方法は?

仕事でのフットワークが軽い人のメリット◎精神的軽さ

フットワークが軽い人の仕事でのメリットには、精神的な軽さもあります。
フットワークが軽い人というのは、基本的にはポジティブな考え方ができる人が多いという意味です。
ポジティブな考え方ができるので、イロイロなことに興味を持ったら後先考えることなく行動をすることができるのです。
自分が興味のあることに、素直に飛び込んでいけるというメリットがあるのです。

自分のやりたいことをやっているので、ストレスもためにくいというメリットもあります。
仕事でもプライベートでも、自由にポジティブに行動ができるということは、フットワークが軽い人のメリットです。
ストレスがないからこそ、良い仕事もできるのでしょうね。

自己PRでフットワークが軽いというPR例①好奇心・新卒編

仕事でもメリットが多いと言われるフットワークが軽いという点をどうやって自己PRにいれていけばいいのかをまとめていきます。
自己PRをする時というのは、多くの場合は就職活動や転職活動での自己PRになると思いますので、新卒での就職活動の時の自己PR例と、転職の時の自己PR例をご紹介します。

<新卒の時のフットワークが軽いという自己PR例>
私の強みはフットワークが軽いという点です。
日頃から、悩んだり迷ったりしすぎることは時間の無駄遣いであると考えています。
やらなくてはいけないことは、早く終わらせてしまう、というのが私のスタンスです。
大学では、演劇サークルと、読書研究会に所属しています。
自分が所属しているサークルや研究会では、飲み会などの幹事を積極的やるようにしています。
幹事の仕事は面倒だと感じる人も多いようですが、日頃から行動を早くするようにクセをつけているので、時間や手間がかかっても、それほど苦に感じることはありません。
御社でのご縁がありましたら、自分の強みを活かして、日々の行動量を大切に仕事に取り組んでいきたいと思っております。

「フットワークが軽い」という具体例を入れるというのは自己PRでは重要なポイントです。
何をどういう風にしているから、自分はフットワークが軽いのですと、相手に伝えられるポイントを作っておくようにしましょう。
さらにそのフットワークの軽さで、仕事にどう活かすことができるのかまでを伝えることが自己PRになります。

自己PRでフットワークが軽いというPR例②行動力・新卒編

<新卒の時のフットワークが軽いという自己PR例>
私が自慢できる長所は、フットワークが軽いという点です。
私の趣味は、全国へ旅行に行くことです。
まだ行ったこともない地方へ行って、見たことがないものを見たり、食べた事のないものを食べるのが楽しみで、そのためにバイトも頑張ってきました。
趣味は旅行ですが、旅行以外のことでも大学の講義や生活の中で興味を持ったことがあれば、本やインターネットを使って調べたり、実際に実践して試してみたりもします。
友達からも、行動力があると驚かれることがあったり、ゼミの講師からも好奇心があると言われることがあります。
御社に入社できた際には、この好奇心と行動力を活かして、新しい仕事にもどんどんチャレンジをしていきたいと考えております。

フットワークが軽いという具体的な例がない場合の、自己PR例です。
自分が持っているフットワークの軽さで、会社に何が貢献できそうなのかを考えてみましょう。
就職したいと考えている会社にプラスになることでないと、自己PRにはなりません。

自己PRでフットワークが軽いというPR例③転職編

<転職の時のフットワークが軽いという自己PR例>
私の最大の強みは、フットワークが軽いという点です。
仕事で特に大事に考えているのは、できるかぎり効率よく仕事を終わらせることができるように対応することだと思っています。
前職では営業をしておりましたが、お客様の望んでいる答えをできる限り早く持っていくという点では誰にも負けていませんでした。
前年の実績や、今後の提案など、事前に準備をしておいたり、資料が必要であればすぐにそろえて、サンプルが必要なのであれば、すぐに準備をすることも忘れませんでした。
取引先のお客様からもご満足をいただけることが多く、営業の成績も毎月達成をすることができていました。
初めてお会いした人とでも、時間をかけずに親しくなることができたので、人脈をつくることもできていたと思います。
御社で働かせていただけるようになりましたら、この強みをさらに活かして頑張りたいと思っております。

フットワークが軽いという自己PRは、特に営業職の場合は大きな長所で、転職をする時のメリットにもなります。
できるかぎり具体的な例をいれて、こういう対応でお客様に満足いただけた、ということを自己PRに加えるようにしましょう。
また資格取得をしたというものも、フットワークが軽いという自己PRに繋がります。
興味があることについては、とことん追求するという自己PRになりますので、どうしてその資格を取ろうと思ったのかという経緯を踏まえて自己PRに書いてもいいと思います。

フットワークが軽い人の特徴!まとめ

今回はフットワークが軽い人の特徴を厳選してまとめてみました。
フットワークが軽い人には短所もありましたが、大まかには長所のほうが多かったように思います。
フットワークが軽いというのは、性格ではありませんから、そうなろうと思えば、あなたもフットワークの軽い人になることができます。

フットワークが軽い人は、自分の世界を広げようとする力を持った人です。
人生に刺激を与えたり、人生を豊かにするために自分は何ができるかを考えて生きている人だともいえそうです。
自分の人生のために、実際に行動して、イロイロ経験をして失敗もしているのです。
経験が豊富であるがゆえに、世の中のことをイロイロな角度で観ることができているのかもしれませんね。
フットワークが軽い人のそんな姿勢は、周りの人にとっても勉強になることが多いのではないでしょうか。
あなたもそんなフットワークが軽い人になれるように、人生のイロイロなことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

もっと人との付き合い方について知りたいアナタはこちらもチェック

判断力がない人の特徴と鍛える方法解説!仕事に役立つ!
協調性がない人の特徴!仕事などで協調性を身につける方法は?
心理学に活用方法まとめ!恋愛・仕事・日常生活で今すぐ使える!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ