コントゥアリングメイクのやり方とおすすめアイテム!日本人に似合う?

コントゥアリングメイクというメイク方法をご存知ですか? 今回はコントゥアリングメイクのやり方などをご紹介したいと思うのですが、実はプチプラコスメでも行うことができるんです。 また、丸顔や面長別にメイクのやり方をご説明いたしますので参考にしてみてください。

コントゥアリングメイクのやり方とおすすめアイテム!日本人に似合う?のイメージ

目次

  1. 【コントゥアリング×メイク】初めに
  2. 【コントゥアリング×メイク】コントゥアリングメイクとは
  3. 【コントゥアリング×メイク】きっかけは?
  4. 【コントゥアリング×メイク】どんな効果があるの?
  5. 【コントゥアリング×メイク】日本人には?
  6. 【コントゥアリング×メイク】大人の女性に
  7. 【コントゥアリング×メイク】毎日メイクには
  8. 【コントゥアリング×メイク】プチプラでもできる!
  9. 【コントゥアリング×メイク】ファンデーションで
  10. 【コントゥアリング×メイク】ハイライトパウダー
  11. 【コントゥアリング×メイク】シェービングパウダー
  12. 【コントゥアリング×メイク】クリームタイプもおすすめ
  13. 【コントゥアリング×メイク】丸顔
  14. 【コントゥアリング×メイク】面長
  15. 【コントゥアリング×メイク】最後に

【コントゥアリング×メイク】初めに

普段メイクをしている女性のみなさん「コントゥアリングメイク」という言葉はご存知ですか?
日本人にはなかなか聞きなれない言葉ですよね。
しかし、海外ではこの「コントゥアリングメイク」というメイクのやり方が流行っているようです。
インスタグラムをしている女性なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
海外の女性たちがメイクをしている動画なのですが、そのメイクのやり方がとても独特な方法でメイクをしているんです。
例えばハイライトやシェービングを入れる時に、筋状にたくさん線を描いたりメイク道具で顔に絵を描いてからそれをぼかしていってメイクを完成させるというやり方です。
海外ではこのコントゥアリングメイクというメイク方法が流行っていて、最近ではインスタグラムの影響もあってか日本でも真似する人が増えてきています。
特にハーフ顔メイクや外国人風メイクが好きな日本人の女性からの支持が熱いです。

【コントゥアリング×メイク】コントゥアリングメイクとは

まず初めに、コントゥアリングメイクのやり方をご紹介させていただく前に、コントゥアリングメイクとはどういうものなのかご紹介させていただきたいと思います。
「コントゥア」とは輪郭という意味を持っています。
特にコントゥアリングというメイクのやり方はベースメイクをする際に、カラーの明暗を発揮しさせて影を作ったりしながら出っ張って見せたい所はより出ているように見せて、凹んで見せたい所はより凹んで見えるようにするメイクテクニックです。
このように顔の影などを足すことで、輪郭の立体感をより強めることができます。

みなさん普段から「ハイライト」や「シェービング」なら使っている人も多いですよね。
ハイライトは、鼻筋や頬骨など骨の高い位置に入れて鼻筋なら鼻を高く見せる効果があります。
また、シェービングならフェイスラインの細く見せたい部分や、小鼻などにシャドウを入れることでより彫りを深く見せることができたり、フェイスラインを細く見せることができます。
このハイライトとシェービングのメイクテクニックを、日本で行われているよりもしっかりと取り入れて顔の輪郭をもっと際立たせるようなメイクのことを、コントゥアリングメイクと呼びます。

【コントゥアリング×メイク】きっかけは?

そもそも海外や日本でコントゥアリングメイクが流行るきっかけとなったのは誰なのでしょうか。
コントゥアリングメイクが海外で流行るようになったきっかけとは海外のセレブである「キム・カーダシアン」がインスタグラムで、自分のアカウントでこのコントゥアリングメイクを写真を乗せたことがきっかけです。
海外の方は日本人と比べて彫りが深いのですが、キム・カーダシアンさんのインスタグラムに投稿された写真を見てみると、すっぴんは素朴なお顔立ちをしています。
しかし、コントゥアリングメイクを施した後のキム・カーダシアンさんのお顔を見てみると、お肌が綺麗に見えたりよりふっくらと見せたい所はふっくらとしていて、引き締めて見せたい部分は引き締まって見えます。

このキム・カーダシアンさんのインスタグラムの写真を見てから、海外の美容ユーチューバーやブロガーたちがこれを再現していって、いろいろなやり方が生まれました。
それがまわりまわって日本にも流行ってきているのが今の状況です。
コントゥアリングメイクと調べるといろいろな記事や実際にコントゥアリングメイクをしている動画などがたくさん出てくることから、日本でもかなり浸透してきているメイクのやり方なのではないでしょうか。

【コントゥアリング×メイク】どんな効果があるの?

コントゥアリングメイクをすることによって、今までのメイクと違う点はどういうところなのでしょうか。
コントゥアリングメイクが流行るきっかけとなったキム・カーダシアンさんのインスタグラムの写真を見てみると、4分割にされている写真があります。
この写真の左上がメイクをし始めている時の写真です。
なので、一番すっぴんに近い状態で右下の写真はコントゥアリングメイクが完成した後の写真となっています。
アイメイクはともかく、頬の下の部分に注目していただきたいです。
もともとしっかりとしたお顔立ちですが、頬骨の位置がより高く見えて若々しい洗礼されたようなメイクに仕上がっています。
このように若々しく見せたり、骨の位置を自在に操ることができるのがコントゥアリングメイクの効果と言えるでしょう。

【コントゥアリング×メイク】日本人には?

コントゥアリングメイクは海外で流行っているメイクのやり方なので、日本人には似合わないのでは?と考えている方もいるかと思います。
しかし、実は日本人にも似合うようなコントゥアリングメイクをすることができるのです。
もちろん欧米人のような顔の骨格に凹凸が多い場合は、コントゥアリングメイクがとても映えます。
また、日本人と違って欧米人は顔の凹凸に加えて顔のパーツも大きいことがほとんどです。
例えば鼻筋が高かったり、目の大きさが日本人より大きかったりします。
このように欧米人に近い顔立ちをしている人にはコントゥアリングメイクがおすすめできます。
しかし、我々日本人のほとんどは顔の凹凸が少なかったり、顔のパーツが小さかったりします。
なので、日本人には海外で行われているコントゥアリングメイクとは少し違ったやりかたで メイクするのがおすすめです。
欧米人の人たちと同じコントゥアリングメイクのやり方を日本人がしてしまうと、怖い印象になってしまいます。
なので、日本人の方はソフトにメイクをすることで似合うコントゥアリングメイクができるのでおすすめです。

【コントゥアリング×メイク】大人の女性に

今回ご紹介させていただいているコントゥアリングメイクは、大人の女性にこそおすすめしたいメイク方法です。
なぜ大人の女性におすすめなのかというと、年齢を重ねていくごとに顔の大きさが大きくなってしまったり、お肌にハリがなく顔の凹凸やパーツにメリハリが無くなっていってしまいます。
そうすると、もともと日本人は平坦な顔つきをしているのにそれがもっと平坦な印象を与えるようになってしまいます。
そんな時にはコントゥアリングメイクをおすすめします。
コントゥアリングメイクは実際目にしてもメリハリが生まれるメイクなのですが、写真などの写りも良くなりますので大人の女性で最近写真写りが悪くなったと感じている人にはぜひ覚えていただきたいメイク方法です。

【コントゥアリング×メイク】毎日メイクには

コントゥアリングメイクを毎日のメイクに取り入れるやり方をご紹介させていただきたいと思います。
まず、口をすぼめた時にできる陰の部分にシェービングを入れます。
これは短く入れることでナチュラルにすることができます。
そして、小顔に見せるために耳の付け根部分からあごの先に向かってシェービングを入れます。
ハイライトは鼻筋と、目の下の部分に三角形を作るように入れます。
そして、目頭のところと上唇の山の部分と顎にハイライトを入れると、よりコントゥアリングメイクに近づけることができます。
このコントゥアリングメイクのやり方は覚えてしまえば簡単なので、毎日のメイクに取り入れてみてくださいね。

【コントゥアリング×メイク】プチプラでもできる!

コントゥアリングメイクには特別なメイク道具はいりません。
プチプラコスメでも売られているようなものを使って行うことができるので、初めてコントゥアリングメイクに挑戦する人はまずはプチプラコスメで試してみてから、他のコスメブランドのもので挑戦してみてもいいかもしれません。
また、プチプラコスメで販売されているものもプチプラコスメとは思えないほど優秀なプチプラコスメもあるので、そのままプチプラコスメを使ってコントゥアリングメイクをする人も多いようです。
特にキャンメイクやセザンヌと言ったプチプラコスメを販売している化粧品メーカーのものは、優秀なコスメが多いのでおすすめです。

【コントゥアリング×メイク】ファンデーションで

コントゥアリングメイクのやり方は基本的に「ハイライト」と「シェービング」で行います。
しかし、さきほどご説明させていただいたように日本人は欧米人とは違ったやり方がおすすめです。
なので、顔のコントラストをはっきりとさせてしまうようなハイライトやシェービングでコントゥアリングメイクを行うのではなくて、ファンデーションを使ったコントゥアリングメイクのやり方がおすすめです。
ファンデーションを使ったコントゥアリングメイクのやり方は、普段使っているファンデーションよりも濃い色のファンデーションを使ってシェービングを行います。
そして、普段使っているファンデーションよりも明るい色のファンデーションを使ってハイライトを入れていきます。
このファンデーションを使ったやり方なら、日本人にもよく合うコントゥアリングメイクをすることができます。

【コントゥアリング×メイク】ハイライトパウダー

さきほどはファンデーションを使ったコントゥアリングメイクのやり方をご紹介させていただきました。
しかし、パウダータイプのハイライトやシェービングを使った方法もあります。
このパウダータイプのものを使ったコントゥアリングメイクには少しポイントがあります。
例えばハイライトなら、ラメ感が化粧品メーカーやブランドによって変わってきます。
特に自然にコントゥアリングメイクをしたい場合には、ラメの大きさが小さいパウダータイプのものを選ぶといいでしょう。
粒子の小さいパウダリーハイライトを選ぶことで、光を自然に反射してくれるので高く見せたい部分にこのパウダータイプのハイライトをのせるといいでしょう。
また、パウダータイプのハイライトはラメ感のないアイシャドウと合わせて使っても、アイシャドウの幅が広がっておすすめです。


◆関連記事:メイクを学ぼう!

ブラウンメイクのやり方徹底解説!アイシャドウのおすすめは?
東京のメイクレッスンおすすめまとめ!プロから学んで魅力的に!

【コントゥアリング×メイク】シェービングパウダー

さきほどはハイライトのパウダータイプについてご紹介させていただきました。
次はパウダータイプのシェービング使った方法をご紹介させていただきたいと思います。
パウダータイプのシェービングを選ぶときの注意点は、自分の肌の色と近いものを選ぶようにします。
シェービングパウダーともともとの肌の色のコントラストをはっきりとさせることで、より顔の凹凸を出したり陰影をつけることができます。
しかし、日本人はナチュラルなコントゥアリングメイクをしたいので、自分の肌の色に近いシェービングパウダーを選ぶとコントゥアリングメイクを成功させやすいです。

【コントゥアリング×メイク】クリームタイプもおすすめ

ハイライトとシェービングのパウダータイプについてご紹介させていただきました。
しかし、より肌なじみの良いコントゥアリングメイクをしようと思ったら、クリームタイプのハイライトとシェービングをするのがおすすめです。
クリームタイプのハイライトとシェービングは、クリームアイシャドウのように肌になじみやすく、ナチュラルな仕上がりになります。
なので、パウダータイプのものやファンデーションを使ったコントゥアリングメイクよりも、ナチュラルに見せたい場合にはクリームタイプのハイライトとシェービングを使うのがおすすめです。
クリームタイプのものもプチプラで売られているので挑戦してみてください。

【コントゥアリング×メイク】丸顔

丸顔で悩んでいる人におすすめのコントゥアリングメイクの方法をご紹介したいと思います。
丸顔の場合、横幅が気になってしまうので縦のラインを意識するようにするといいでしょう。
丸顔の人は、額からあご先までのフェイスラインにシェービングを入れることで、丸顔をシャープに見せることができます。
また、額や顎にいれるハイライトは丸顔の場合、丸く入れるのではなくて少し縦を意識して入れるようにしましょう。
特に丸顔が気になる人はフェイスラインのシェービングをしっかりと入れるのがおすすめです。
丸顔の人は特に鼻筋をはっきりとさせるのもおすすめです。

【コントゥアリング×メイク】面長

次に面長の人のコントゥアリングメイクのやり方です。
面長が気になっている人は、横のラインを意識するようにすると面長の縦のラインを緩和させることができます。
特に面長の場合はシェービングを縦のラインを消すようにして入れます。
例えば、丸顔の場合はフェイスラインにシェービングをいれました。
しかし、面長の場合は耳から額の髪の生え際とあごの部分に横向きに入れます。
そして、面長の人はハイライトも縦ではなく横向きに入れると面長の縦のラインを消すことができます。
面長の人は立体感を出したい場合には、頬の下にシェービングを入れる方法もおすすめです。

【コントゥアリング×メイク】最後に

どうでしたでしょうか。
コントゥアリングメイクは日本人にも似合うメイクのやり方となっています。
しかし海外の方と同じようにコントゥアリングメイクをしてしまうと、全体的なバランスが取れずに怖い印象を与えてしまいます。
なので、今回ご紹介させていただいたファンデーションを使った方法や、パウダータイプやクリームタイプのハイライトやシェービングなどさまざまな方法があります。
これは自分の顔立ちにあった方法を探すのがおすすめです。

特におすすめな方法はファンデーションを使ったやり方です。
しかし、ファンデーションだけを使った方法は物足りなさを感じる人も多いようですので、その場合はハイライトやシェービングをしっかり行うといいでしょう。
自分に合うものが分からない場合は、プチプラコスメを使って行ってみましょう。
プチプラコスメでも、優秀なコスメが多いのでおすすめです。
また、今回は丸顔や面長の顔の形別にご紹介しました。
丸顔の場合は縦のラインを意識して、面長の場合は逆に横のラインを意識するようにするとうまくコントゥアリングメイクをすることができます。

みなさんも普段のメイクにうまくコントゥアリングメイクを取り入れて、若々しい印象を与えてみてくださいね。

もっとメイクについて知りたい方はこちら

30代メイクのやり方まとめ!おすすめのメイク方法を解説します!
ほうれい線をメイクで消す方法!ポイントを抑えて上手にカバー!
パーティーメイクの方法は?結婚式にもぴったりなセルフメイク!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ