気持ちが冷めた瞬間とその理由10選!【衝撃】

大好きだったはずなのに…。ふとした瞬間に、彼氏に対する気持ちが冷めた。そういう経験はありませんか?ラブラブだった関係から、一転して違う感情に変わってしまう。その理由は様々です。今回は気持ちが冷めた瞬間、その衝撃的な理由までとことん追求していきましょう!

気持ちが冷めた瞬間とその理由10選!【衝撃】のイメージ

目次

  1. 百年の恋も冷める
  2. 気持ちが冷めた瞬間 ①不潔
  3. 気持ちが冷めた理由
  4. 気持ちが冷めた瞬間 ②横柄
  5. 気持ちが冷めたその理由
  6. 気持ちが冷めた瞬間 ③ケチすぎ
  7. 気持ちが冷めたその理由
  8. 気持ちが冷めた瞬間 ④マザコン
  9. 気持ちが冷めたその理由
  10. 気持ちが冷めた瞬間 ⑤自分勝手
  11. 気持ちが冷めたその理由
  12. 気持ちが冷めた瞬間 ⑥食べ方が汚い
  13. 気持ちが冷めたその理由
  14. 気持ちが冷めた瞬間 ⑦甘えん坊
  15. 気持ちが冷めたその理由
  16. 気持ちが冷めた瞬間 ⑧ナルシスト
  17. 気持ちが冷めたその理由
  18. 気持ちが冷めた瞬間 ⑨価値観が違う
  19. 気持ちが冷めたその理由
  20. 気持ちが冷めた瞬間 ⑩言葉遣い
  21. 気持ちが冷めたその理由
  22. 夫婦の場合
  23. 気持ちが冷めても冷静に

百年の恋も冷める

人を好きになったら、ある程度の欠点や失敗も大目に見てしまうものです。時には、そういう欠点や失敗までもが愛おしいと思ってしまうこともあります。

でもそれもラブラブなカップルのうちだけです。
付き合いが長くなると、やがて倦怠期がやって来ます。
お互いに馴れ合いも生まれ、まるで夫婦のような関係になると油断も出て来て、素の自分をさらけ出してしまう瞬間も出て来ます。

さらに結婚して夫婦という関係なってしまうと、カップルという新鮮なものではなくなり、否が応でも一緒にいる時間が長くなってしまいます。
「冷めた」の連続もありえますね。
夫婦になると、事情が違ってくるのです。

それでは、そういったラブラブなカップル、または倦怠期のカップル、夫婦の間に、「百年の恋も冷める」くらいの衝撃的な瞬間が訪れるのは、どんな時なのでしょうか?

気持ちが冷めた瞬間 ①不潔

瞬間的に気持ちが冷めた理由では、「不潔!汚い!」これが最も多いのではないでしょうか。

部屋が汚くて冷めた

付き合い始めにカップル。
初めて彼氏の部屋に行った。想像を絶するほどの散らかりよう。「私が片付けてあげる!」そんな可愛らしい提案をする気も失せてしまうほど。流しは洗っていない皿の山。コンビニ袋に入ったゴミらしきものが散乱している。部屋は、足の踏み場もない。ベッドの上も服だらけで体を横たえるスペースすらない。一気に冷めた。

お風呂にも入らないし、歯も磨かない

なんだかいつも臭う。付き合う前はあまり気づかなかったけど、体からは汗臭いを通り越して変な匂いがするし、口も臭い。「歯、磨いた?」と聞いたら、「めんどくさい。」との返事。一緒にいるのも辛い。瞬間的に冷めてしまった。

masaking817さんの投稿
14553290 1303037826387000 9025840907454251008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

気持ちが冷めた理由

女性は、問答無用に不潔な男が嫌いです。
清潔感があって、爽やか。そんな男性に好意を持つものです。
彼氏にはいつも清潔であってほしい、誰もがそういう気持ちではないでしょうか。

一方、男性は、清潔感というものに一体どんな気持ちを抱いているのでしょうか?
どうも男性と女性に間には、清潔感に対する温度差があるようです。
一人暮らしの女性の部屋が汚い、と聞くと、「だらしない女」というとても悪い印象を持ちますね。
しかし、一人暮らしの男性の部屋が汚い、と聞くと、「男は仕方ないよね〜。」という諦め感に溢れた声を多く聞きます。
また女性は、男友達の清潔感に対して、かなり心が広いですが、男性はたとえそれが単なる女友達であっても、不潔であることを許さないのです。
「あいつ、汚ねえ。」そう一蹴するでしょう。女性という存在自体に理想を追い求めてしまうのです。
なんだか腹立たしいほど不公平ですが、それほど男と女の清潔感に対する感覚は大きく差があります。

彼氏と男友達では、求める清潔感は違う

もし不潔な男性が友達だったら、別にキスするわけでもないので、できれば清潔でいてはほしいけど、どうでもいいので、あまりそのことに口は挟まないですよね。
笑って「歯くらい磨きなよ〜。」と忠告するくらいです。
しかし、それが自分の彼氏ともなると状況は一転します。
「ありえない」のです。
歯を磨いていない口とはキスなんてしたくない、お風呂に入ってない臭う体に抱きしめられたくない、そう思ってしまいます。
男友達とカップルの相手である彼氏に対する不潔感に対する許容範囲は、これはもう雲泥の差です。
なので、彼氏の不潔さが、彼女の清潔アンテナにひっかると、一気に冷めてしまうこともあるのです。
家族でも夫婦でもないのに、いちいち指摘もしたくありませんね。

また、彼氏が普段から清潔で、クールで、さらに美意識が強くかっこつけの男性の場合、歯に青のりがくっついてしまうという不可抗力のアクシデントがあると、それだけでなんだか相手が滑稽に見えて、気持ちが冷めてしまう、という場合もあるようです。

気持ちが冷めた瞬間 ②横柄

人間的に許せない横柄さを見せつけられた場合も、気持ちが冷めることが多いですね。

お店の店員に横柄なのに冷めた

さもお金を払っている方が偉いと言わんばかりに、お店の店員に横柄な態度をとる彼氏。
タメ口で、「ちょっと水のお代わり持ってきてくんない?喉乾いてるから急いで!」と上から目線。
一緒にいるのが辛いくらいの横柄さ。
挙げ句の果てに、レジでのお会計の時、お金を放り投げるようにして渡す。あまりの横柄さに、一気に冷めた。
「カップルではない」というふりをして店を出た。

人によって態度を変えるのに冷めた

上司など立場が上の人間にはいつもヘコヘコ。そのくせいったん相手が自分より弱いとわかると、見ていて嫌になるくらい横柄な態度をとる彼氏。
彼女から見ると、そんなに大した事のない男。
「あんた、何様?」そう思って冷めました。

プライド高すぎて冷めた

「自分が一番!」と思っている彼氏。自分の考えに間違いはない、と思っているので、反省することもありません。
誰かが何か異論を唱えようものなら、烈火のごとく腹を立てる。
顔を真っ赤にして怒っている彼氏。相当プライドを傷つけられた模様。
でも、絶対に間違いは認めない。
「辛い。ついていけない。」気持ちも冷めた。

気持ちが冷めたその理由

主体性がなく、なんでもいいなりの彼女であればこんな男性ともカップルとしての相性がいいかもしれませんが、普通の感覚を持っている女性であれば、「ふざけんな!」と思ってしまうタイプの男性です。
いい大学を出ている、一流企業に勤めている、そんな理由から、自分はすごいと勘違いしている男性も多いようです。
確かにそこまで来るには、それなりの努力もしてきたでしょうし、そこは認めますが、それだけの理由で他人に対して横柄な態度をとるのは、子供っぽいし単細胞と言わざるを得ませんね。
社会のルールは、持ちつ持たれつで、お互いに相手を尊重し、思いやりを持って接すると気分良く物事が流れてゆくことを、まったく理解していない証拠です。

根拠のない自信からくる横柄さ

さらに、一番タチの悪いのが、根拠のない自信を持っていて、何かと横柄に振る舞う男性です。
男性はもともとプライドの高い生き物です。
大した事のない男でも、プライドだけは持っているのです。
自分に、自慢できるものや自信を持てるものがない男性は、ただの根拠のない自信を無意味に振りかざしたりします。
周りは、「なんてみっともない!」と思っていますが、当の本人からしてみれば、その根拠のない自信にすがるしかないのです。
女性から見ると、その姿は滑稽にしか見えません。カップルでいることが恥ずかしいくらいです。

a.refrellさんの投稿
20065479 329070617530467 8707915127417995264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

女性は男性に対して、分け隔てのない優しさを求めます。
彼氏が他人に対してそういう落ち着いた優しさを見せた時、彼女は手放しで高評価するでしょう。
一方男性はというと、自分という存在をできるだけ大きく見せようとします。尊大に振る舞うことが自分の器を大きく見せると思っているのです。
そこにも、男と女の温度差があります。

気持ちが冷めた瞬間 ③ケチすぎ

せこい割り勘に冷めた

デートの時の割り勘。
それ自体が問題ないけれど、一円単位できっちり彼女からお金を取る。
あるいは、「自分はそんなに飲んだり食べたりしていないから、お金は少なく払う」と、駄々をこねる。
「そこまでお金を出したくないなら、私が全部出す!」そう思って、気持ちが冷めた。

showcase_ashiyaさんの投稿
19985527 493493667655994 7349939987040698368 n

食事はいつもファミレスに冷めた

付き合い始めて一月くらいのカップル。
夜のデートは大概クーポンのある安い居酒屋。
ある日、彼女が「行きたい店があるからそこに行こう!」と提案。
早速クーポンを調べ始める彼氏。
「ここはクーポンのない店じゃん。」と言って、却下。
一緒にいるのが辛い。
一瞬で冷めた。

artbellangemieさんの投稿
20065735 1441940885916266 2877183816902901760 n

1000円カットすら

ヘアサロンどころか1000円カットすら行こうとしない彼氏。
髪の毛は、母親か、付き合っている彼女にいつも切ってもらってるらしい。
初めて彼氏に髪の毛を切ってほしいと頼まれた彼女。
「そんなことやったことないし、無理。1000円カット安いから行ってきなよ!」という彼女に向かって彼氏がこう言った。
「なくなる物になんで金、払うんだよ。」
その言葉を聞いて、一気に冷めた。

katoutomo0068さんの投稿
19931670 1951904988399860 281896428966510592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

気持ちが冷めたその理由

節約とケチは別物ですよね。
節約は大事だけど、自分といるときぐらいは、あまりせこいケチっぷりはやめてほしいと思うのは、もっともです。
あるいは三回のデートのうち、せめて一回は贅沢するとか、いくらケチでもそれくらいのおおらかさを男性には持ってもらいたいものです。
ケチな男性は、自分でみっともないことをしているという自覚がありません。それほど、金銭に執着しているのです。
あるいは自分が損をすることを絶対に避ける。彼女や友人の喜ぶ顔より、自分の財布が喜ぶことを優先しています。

ケチを治すことは、不可能に近いです。
お金至上主義に絡め取られているからです。
自分をケチだと責める彼女より、お金の方を取る可能性が大きいでしょう。

気持ちが冷めた瞬間 ④マザコン

なんでもママに相談に冷めた

初めてのデートの日、彼氏がどんな格好で来るのかドキドキしていた。
初々しいカップルによくある光景です。
現れた彼氏は、とっても趣味のいい爽やかな格好。
「〇〇くん、服装の趣味がいいね!」そう褒めると、意外な答えが。
「オフクロに、相談したんだ。そしたらこの服が送られてきたんだよ。」
なんと、服のコーディネートは、自分で決められず、ママが選んだのでした。

saloon_esukoさんの投稿
19985360 1743844229248287 5467966518585196544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

わざわざおかずを

初めて彼氏の部屋に行った時のこと。
晩御飯は彼氏の部屋で、ということになり、「買い出しに行って来る!」と彼女が言うと、彼が一言。
「おかずは、作り置きが冷蔵庫にたくさんあるから作らなくていいよ。」
冷蔵庫を開けると、中にはタッパーに入った一週間分のおかずが。
「すごいね。料理できるんだね。」
すると彼が驚く言葉を!
「オフクロが作ってくれたんだ。」
よく聞くと、週に一度、わざわざ母親が飛行機でやってきて、一週間分のおかずを作り置きして帰るのだそう。
おそるべし。
一気に冷めました。

izabel13okさんの投稿
19985209 717337015134257 4832011720383791104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

気持ちが冷めたその理由

癖のある彼氏の悩みで、最も厄介なのが、マザコンです。
マザコン男のエピソードとなると、驚く話が続々出てきます。
手料理をいつもママと比べられる、毎晩ママと電話で話をする、なんでもママに相談する、などはまだ序の口です。
いまだにママと一緒にお風呂に入ったり、果ては彼女のことをつい「ママ」と呼んでしまうツワモノも。

親を大事にしようと思う男性には好感が持てます。
そして、母親の方も息子にベタベタせず、大人として一定の距離を置くような母親であれば、なんの問題もありません。
しかし、母親と息子がお互いに依存し合い、はたから見て「カップルなんじゃない?」と思えるくらい異常に見えるようであれば、女性の側から見て「気持ちが冷めた。」と思うのも仕方ありません。

ayaaaaan17さんの投稿
19932961 1224285041027785 5450569994070917120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

気持ちが冷めた瞬間 ⑤自分勝手

メールをしても返事がこないのに冷めた

彼女からのメールにはあまり返信しない。ひどい時は、いつまでたっても既読にすらならない。
それなのに、自分のメールにすぐ返信しないと怒り始める。
辛いの一言です。
「ふざけんなよ!」そんなメールが来た時、一瞬で気持ちが冷めました。

他人に対する身勝手さに冷めた

前からずっと気になっていたお店にランチに行こうという話になった。ランチも夜もやっているお店。
お店に着くと、お昼の営業時間を過ぎていて、店員さんに入店を断られてしまった。
仕方がないなと思って帰ろうとすると、彼氏はなんだか不満げ。
「せっかく来たんだから、なんとか入れてもらおう!」そう言ってききません。
店員さんはすまなそうに「すみません。もう営業時間は過ぎているので、申し訳ございません。」
すると、急に彼がブチ切れ!
「ふざけんなよ!」そう言ってドアを足で蹴った。
恥ずかしくて、一緒にいるのが辛い。
その身勝手さに、瞬時に冷めてしまった。
カップルであることに恥ずかしささえ感じた。

気持ちが冷めたその理由

俺様主義の男性は、相手の都合など一切考えません。
この世には、俺様と自分の言いなりになる家来しか存在しないのです。
相手の都合などお構いなしで、自分の主張ばかり押し付けます。
そして、思っていたと通りにならないと、ブチ切れてしまうこともあります。
地球は、自分中心に回っているのでしょう。
彼氏の身勝手さで、デートの雰囲気は最悪になってしまいますが、当の彼氏はデートだったことも忘れ、ひたすら文句を言いつづけます。
相手の都合も認めたくない身勝手な彼氏。大人としての思いやりもなく、一気に冷めてしまう典型ですね。

naturallylife44さんの投稿
19931696 1935337496704247 878938862120861696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

気持ちが冷めた瞬間 ⑥食べ方が汚い

クチャクチャ

とにかく食べ方が汚い。
クチャクチャ音を立てて食べる。がっつき過ぎて喉に詰まらせる。
食べながら、話が止まらず、ついには彼女の皿の中に、彼の口から出た「何か」が飛んで来た。
辛い。気持ちは完全に冷めてしまった。

箸の持ち方

食べ物に覆いかぶさるようにして食事をする彼氏。時々上目遣いであたりをキョロキョロ見るあたり、まるで狼に育てられた少年みたい。
しかも、箸の持ち方が最悪!ワシづかみにほぼ近い状態で、逆にどうやったらその持ち方で食べれるのか不思議なくらい。
なんだか自分が恥ずかしくなってしまい、彼女の気持ちは冷めた。

chunsukegramさんの投稿
20065216 329153357513361 3925043901689233408 n

気持ちが冷めたその理由

箸の持ち方ひとつで、相手の育った環境、どんな親だったのかがわかります。
がさつな食べ方も含め、食事の時のマナーは、あまり相手に突っ込んで指摘するのが難しい問題です。
私も以前、会社の同僚に勇気を振り絞って指摘したことがあります。
「それが何か?」そんな表情をしたので、それ以上は言うのをやめました。

ted_erikaさんの投稿
19379226 977229339081084 7809243196969451520 n

食べる時に音を立てる、と言うのは、なかなか本人の自覚がないものです。
食べる時の音は、自分では認識しづらいからです。
それに、食欲旺盛でガツガツ食べる男性の場合、指摘されて直そうと思っても、食べると言う行為についつい集中してしまい、それ以外のことに気が回らなくなってしまいがちなのです。

食べ方には育ちが出る

食べ方が汚い、そう思って気持ちが冷めた場合、がさつさにげんなりするのと、どんな育ち方をして来たんだろうと言う疑問が湧いて来る場合が多いものです。
生理的に無理だから、一緒にいるのが辛いのです。
盛大に音を立てて食べる彼氏なら、女性は周りのことが気になってカップルでないふりすらしたいくらいでしょう。

気持ちが冷めた瞬間 ⑦甘えん坊

赤ちゃん?

彼氏に家でイチャイチャしてる時、彼氏がだんだん赤ちゃん言葉を使い始めた。
最後には、いくらちゃんみたいに「バブーバブー。」その言葉しか発しなくなって、気持ち悪くなり冷めた。

s.noa_0617さんの投稿
19985745 688558661337170 9052748851793887232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

頼りすぎ

とにかく何でもかんでも頼って来る。
トイレの水が流れないとメール、お腹が空いたと言ってはメール、部屋が散らかって来たと言ってはメール、洗濯物を畳むのがめんどくさいと言ってはメール。
「風邪を引いたから病院に行きたい。一緒に行って!」そう言われて、一気に冷めた。

気持ちが冷めたその理由

彼氏に甘えられたり、頼りにされるのは、時々だったら嬉しいものです。
でも、それがしょっちゅうだったり、変な方向に行きかけたりすると、気持ちも冷めます。
結婚もしていないのに、夫婦にでもなったかのように先走ったり、彼女のことを母親か家政婦のようにしか思ってなかったり、そうなると危険信号です。
特に、彼氏の赤ちゃんになりたがる行為は、変態的な嗜好を示していて危ないかもしれません。(お互いに楽しめるカップルならば別ですが。)

気持ちが冷めた瞬間 ⑧ナルシスト

歯に、なんだか食べかすがくっついていた

いつもクールでかっこいい彼氏。美意識も高い。そんな彼がニコッと笑った時、その歯に青のりが付いていた。なんだか冷めた。

目やにが付いていた

キスしようとして、顔を近づけた時、彼氏の目に目やにが付いていた。
普段女子並に、スキンケアや髪型に気をつけている彼の顔に、目やにがあったことが、どうしても許せなくて、気持ちが一気に冷めた。

気持ちが冷めたその理由

いつも格好をつけていたり、あくまでクールを装った彼氏は、何かみっともないことに遭遇した時、なんだか滑稽に見えてしまいます。
自分のみっともない姿を自分で笑い飛ばす余裕もなく、一生懸命クールに見せようとしたり、あたふたしたりするのは、「冷める」というよりは、哀れに見えてしまいますね。
彼女の方も、彼氏のクールなところが好き、そう思っている場合が多いので、かっこいいクールさと滑稽さのギャップについていけず、冷めてしまった原因になります。

気持ちが冷めた瞬間 ⑨価値観が違う

インドア派vsアウトドア派

見た目に惹かれて付き合うようになったけど、どうもしっくりしない。
趣味が極端に違うのだ。
彼氏はアウトドア大好き人間。一方彼女はインドア派。
休みのたびに、やれ海だ山だキャンプだと、家にいることがない。
彼女の方は、家にこもってDVDだの、漫画を見て過ごすのが好き。
ある時、彼氏に誘われて、渋々キャンプに行ったけれど、虫は多いし、トイレは汚い、テントの中は硬いし暑いし、眠れない。
帰りの車の中で、この人とはやっていけないと、冷めてしまった。

kumiaraharuさんの投稿
20065543 1607112792653626 2399756961676525568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

散財派vs節約家

付き合い始めてしばらくして同棲を始めたカップル。
彼女はどちらかというと節約家。彼氏はお金には無頓着。
彼女は水道の水が出っぱなしになっているのが許せない。彼氏は歯を磨く時水を出しっ放し。
給料が出ると、貯金やらなんやらシビアに計算して計画を立てる彼女。
一方彼氏は、ここぞとばかり欲しかったものにお金を使う。
給料も少ない若い2人。
ある日彼がニコニコしながら彼女に報告。
車を買ったから、駐車場台は折半してほしい、と言って来た。
彼女は車なんていらないと思っている。
気持ちも一気に冷めた。

気持ちが冷めたその理由

趣味、金銭感覚、食べ物の好みなど、生活スタイルや育った環境の違いで価値観に違いも出て来ます。
それが原因で、彼女の気持ちが冷めてしまうことが多いようですね。
生活スタイルが違うと、せっかくのお休みの日も一緒にいる時間がなく、離れ離れ。
そのうち、なんで付き合っているのかわからなくなってしまう。
気持ちが冷める原因のひとつです。

気持ちが冷めた瞬間 ⑩言葉遣い

彼女に対して上から目線

彼女に対して上から目線。
「オメー何やってんだよ!」
「いちいちうっせぇーんだよ!」
なんだかヤンキーと付き合ってるみたい、そう思う彼女。
「もう少し優しく言って欲しいんだけどさ。」そう伝えるとこんな返事。
「てめえになんでそんなこと言われなきゃいけねーんだよ!黙ってろクソ!」
「はあ?てめえにクソなんて言われる筋合いはないんだよ!」
そう捨てゼリフを残して、去った彼女でした。

気持ちが冷めたその理由

言葉遣いが極端に悪い男性。
なんでですかね?
「普通に喋ればいいのに」、そう思いませんか?
自分を強く見せたいという幼稚な考えなんでしょうか?
女性が強く惹かれる男性は、普段はソフトな語り口。でもいざとなったら、理路整然とした言葉で相手をやり込めるとか、実際喧嘩したら超強かった、とかそんなパターンですよね。
とにかく、言葉遣いが悪い男は、見た目だけという印象を受けます。
本当は、まったく頼りにならかったりするものです。

夫婦の場合

夫婦は別れるとなると、エネルギーを使い、辛い思いもするものです。
下手すると毎日が「冷めた」の連続になってしまう可能性もありますね。
それをカバーするのは、夫婦間で相手に対する理解と思いやりしかないと思いますが、人間なかなかそううまくいかないものです。
「服を脱ぎっぱなし。」
「子供の面倒も見ず、ゲームばっかり。」
「家事など手伝ってくれない。」
などなど、不満を言えばきりがない、というのが夫婦生活ではないでしょうか?

では一体、夫婦の間で別れても構わないぞ!と言えるくらいの冷める瞬間とは、どう言ったものなんでしょうか。

誰のおかげでメシ食えてるんだ!

この一言は、夫婦であれば、旦那さんが言ってはいけないNGワードのひとつですが、聞くのも辛い言葉ですね。

だらだらしてばかり

休みの日は、何もせずただダラダラ。
共働きの夫婦の場合、辛いのは奥さんだけです。
旦那さんは家のことは奥さんがするのが当たり前と思っているので、辛い辛いと思ってしまうのは奥さんだけでしょう。
ソファに座って鼻をほじってるぐうたら亭主を見ていたら、一気に別れたいと思うでしょうね。

fan_stephenさんの投稿
16229482 243761002735391 2207662195720847360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

奥さんが病気の時も奥さんを頼る

奥さんが体調を崩して寝込んでしまっても、それでも自分では何もせず奥さんに頼るダメ夫にも「冷めた」という気持ちにさせられます。
これはもう、夫婦とは呼べません。
夫婦ではなく、奥さんのことを家政婦くらいにしか思っていないのです。
辛いのは奥さん1人。
夫婦でいる意味がありません。かわいそうですね。

■参考記事:夫に冷めた!結婚に失敗した!そんな瞬間が知りたいあなたはコチラもチェック!

結婚に失敗したと思う瞬間まとめ!失敗した理由・原因は?

気持ちが冷めても冷静に

いかがでしたか?
不満が募り募って、「辛い」と思うと一気に冷めてしまう。そんなパターンもあるでしょうが、ラブラブで、ふとした瞬間に冷める場合もありますね。
瞬時に冷めても少し冷静に考えましょう。打開策があるかもしれません。
それでも辛いと感じるなら、別れる、という考えもありますね。

気持ちが冷めた、別れたくなったらこちらをチェック!

彼氏と上手に別れる方法!こじれずに別れる方法を徹底解説!
別れたほうがいい男・彼氏の特徴17選!別れるべきタイミングって?
別れるタイミングとは?こうなったら彼氏と別れましょう!
別れ話は電話でするべき?直接会うのとどっちがいいか解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ