ディズニーランド・シーに行くときの服装特集!【季節別】

皆さんは、ディズニーランドや、ディズニーシーに行く時の服装はどうしていますか? 動きやすい服装であったり、ディズニーランドや、ディズニーシーに売っている小物をつけたり、様々ですよね。 春夏秋冬の季節にあった服装について見ていきたいと思います。

ディズニーランド・シーに行くときの服装特集!【季節別】のイメージ

目次

  1. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装
  2. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(1)動きやすい服装
  3. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(2)季節にあった服装
  4. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(3)春
  5. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(4)梅雨
  6. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(5)夏
  7. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(6)秋
  8. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(7)冬
  9. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(8)パークの小物
  10. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(9)パーク内で販売している服
  11. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(10)ダッフィーの服装
  12. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(11)シェリーメイの服装
  13. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(12)服以外の対策
  14. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(13)子供の服装
  15. ディズニーランド・ディズニーシーでの服装 まとめ

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装

ディズニーランドや、ディズニーシーに行くときは、動きやすく、なおかつ、ディズニーらしい格好をしたいですよね。

でも、気候はやっぱり気になるところです。
春夏秋冬で、着て行く服装も、だいぶ変わって来ます。

ディズニーランド、ディズニーシーの気候とともに、服装について、見て行きましょう。

aaff.kr.123さんの投稿
20214685 257226734767818 5755046809869221888 n

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(1)動きやすい服装

ディズニーランド、ディズニーシーを遊び尽くすには、春夏秋冬問わず、動きやすい服装が一番です。

歩き回る時間も長く、アトラクションに乗るときにも、動きやすい服装をしていると、とても楽ですよね。

カバンは、手に持たずに、ショルダーや、リュックにするなど、手を開けておくことも、大事です。

yuuuuu520さんの投稿
26351176 194144934497679 6221960706141454336 n

(1)履きなれた靴が一番

ディズニーランド、ディズニーシーともに、一番大事なのは、履きなれた靴で行くことです。

お洒落をしたいから、新品の靴を履いてきた。
なんて人もいますが、必ずと言っていいほど、靴擦れを起こすと思います。

デートでも、お洒落をしたくても、ディズニーランドや、ディズニーシーには、できるだけ、普段から履いている、履きなれた靴で、行きましょう。

mashiyukuさんの投稿
26155094 141568683167422 4107855791619309568 n

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(2)季節にあった服装

続いて、春夏秋冬の、季節に合わせた、服装を見て行きたいと思います。

ディズニーランド、ディズニーシーのある、舞浜の天候の傾向も一緒にいて行きたいと思います。

荷物は少なく行きたいけれど、季節の気候によっては、上着が必須なこともありますので、荷物が多くなると思っても、必要最低限のものは、持っていくようにしましょう。

s_ora_7さんの投稿
23348032 528301677567120 4812372862163746816 n

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(3)春

春は、暖かい日もあれば、真冬のように寒い日もありますよね。

春の気候は、朝から太陽が出ていて、日差しのある日には、昼もは暖かいままなことが多いです。
また、夜になっても、そこまで酷く、寒さが体にくるということはありません。

逆に、朝から曇っていて、寒い日は、春なのに、一日中、冬のような寒さのこともあります。
上着を持っていくというよりは、着ていて、邪魔にならない上着を、着て行くことをオススメします。

mycloset_japanさんの投稿
19932878 116903542182464 7236462218026418176 n

(1)突風が吹くこともある

春一番という言葉があるように、春は、とても風が強い日があります。

ディズニーランドでは、パレードが中止になるほどの、風が吹きます。
ディズニーシーも同様に、ショーの中止がある場合があります。

春の風は、日差しが出ていれば、寒さは、そこまでないですが、スカートが舞い上がってしまったり、コートがバサバサと邪魔に感じることがあります。

春の風対策として、スカートの下にトレンカや、スパッツを履いたり、トレンチコートが春風でバサバサとしないように、ベルトで止めておきましょう。

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(4)梅雨

次は、梅雨の服装についてみていきましょう。

梅雨は、雨が降っていなくても、蒸し蒸しじめじめしています。

ディズニーランドや、ディズニーシーのパークの中も、晴れていても、突然の雨模様になることが多く、レインコートや、傘がショップに並ぶことが多いです。

setsu.33さんの投稿
23417069 138853306764355 7466147809067008 n

(1)ベトベトと暑い

べとべととした気候の日には、半袖を着て出かけたくなりますが、突然の雨で、レインコートなどを着た際には、腕などが、汗でくっついてしまうほどに、暑いこともあります。

薄手のシャツや、パークでも販売している、ポンチョタイプのレインコートなら、少しは対策になるかと思います。

また、レインコートを着ていると、思った以上に、体から水分が飛んでいきますので、水分補給は、こまめにしましょう、

kikumiphotoさんの投稿
19120436 223517788159446 7533080635242446848 n

(2)アトラクションではレインコートは脱がないとダメ

雨の日に、傘をささずに、レインコートで行動する人も多いですよね。

ディズニーランド、ディズニーシーともに、レインコートや、レインポンチョをきて、アトラクションに乗ることはできません。

座席が濡れてしまうことが、原因なのですが、アトラクションに並んでるうちに、レインコートや、レインポンチョは、脱いでたたんでおくことをオススメします。

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(5)夏

夏は、暑いので、自然と、ノースリーブや、半袖の服装になるかと思います。

ディズニーランドや、ディズニーシーは、日差しの強い中、屋根のない場所で並ぶアトラクションが多いため、夏は日焼けにも、気をつけていただきたいです。

夏は、日陰に入っても暑いことが、当たり前のような気候ですので、服装も、もちろん半袖などで構いません。

ダッフィーやシェリーメイを持っていく人は、ダッフィーやシェリメイ専用の、バッグなどもあるといいでしょう。

mekamaharoさんの投稿
20837682 177530299456656 4288524995379855360 n

(1)日よけを忘れずに

夏は、パークの中でも、メッシュの生地の帽子が販売されていたり、サンバイザーなども、販売される時期です。

アームウォーマーも、夏に時期には、パークで見かけることができます。

夏は、ディズニーキャラクターの、帽子や、アームウォーマーで、日よけをしつつ、おしゃれをするのも、夏ならではで、楽しいですね。

aaff.kr.123さんの投稿
20226084 153010891919989 7455717261945339904 n

(2)アイスパンチや冷えピタも効果的

夏場は、アイスのワゴンや、ドリンクのワゴンも、多く出ていて、水分補給はこまめにできそうでも、夏の暑さ対策には気を使うところですよね。

アイスパンチや、冷えピタなどの、熱を下げるものも、夏に暑い時期には、ディズニーで大活躍します。
冷えピタを貼るのが、恥ずかしい人は、アイスパンチを利用すると、いいと思います。

夏は、暑さのため、半袖などを切るため、日焼けをした際も、すぐに冷やせば、赤くならないことなどを思うと、こまめに、アイスパンチや、トイレでタオルを濡らして、持ち歩くなどの対処をしましょう。

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(6)秋

続いて、秋にディズニーに行く際の服装について、見ていきましょう。

秋は、ハロウィンなどのイベントで、ディズニーランドも、ディズニーシーも、大変込み合う時期になってきます。

秋とは言えど、夏のように暑い日もあります。
秋には、並び時間での、日陰は、心地よい風で、過ごしやすくなりますね。

harudafu_sikさんの投稿
21827437 175207063040995 699581569005780992 n

(1)昼間は暑く、夕方から寒い

秋のディズニーランド、ディズニーシーは、昼間は、夏のような日差しで、半袖でもいいと感じるほどです。

しかし、日が暮れると、秋のパークの中は、一気に冬のような寒さになります。

秋のディズニーには、昼間も、腕をまくれるような、長袖のシャツで行くことをオススメします。
また、秋とはいえど、暖かい上着を、持っていくことをオススメします。

y___ukiiiii313さんの投稿
18160580 284132452040416 3878407914133651456 n

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(7)冬

冬は、どこに行っても寒いもの。
と、言うイメージがあるくらい寒いですよね。

実際に、パークの中を、相当歩き回っても、顔が冷たくなり、レストランなどで休憩をしたくなってしまいます。

冬でも、アトラクションに乗る際は、暖かく、マフラーなども邪魔に感じるかもしれません。
しかし、冬に、ディズニーランドや、ディズニーシーに行く際は、マフラーや手袋、コートなどの防寒具を忘れずにしましょう。

___r_i__nさんの投稿
28751583 799831143534308 3806256144347824128 n

(1)耳あてなどの小物

冬は、パークの中で、耳あてや、手袋が多く販売される時期です。

ディズニーキャラクターをイメージした冬小物は、普段使いにも使用したくなる可愛らしさですよね。

現地に行って、耳あてなどの小物を買うつもりで、軽装で行くと、欲しいものが売り切れていた。
なんていうことも、あり得ますので、冬場は、最低限の防寒は、自宅から必要となります。

nene____67さんの投稿
23421867 144923332812225 1040616343268753408 n

(2)雪も降る場所

ディズニーランドや、ディズニーシーのある舞浜は、12月などでも、雪が降ります。

広い、風抜けの良い、ディズニーシーの方が、パークとしては、冬に寒い場所ともいえます。

また、ホワイトクリスマスに当たることもあり、寒さの中に、冬ならではの楽しみもあります。

azuaz8rnskd8さんの投稿
15056661 616137588594832 1690861360952377344 n

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(8)パークの小物

自宅からの服装は、もちろん考えていきますが、パークに入ってみたら、いろんなファッションアイテムがあって、欲しくなってしまう。
なんて言う人も、多いですよね。

パークには、どのようなファッション小物があるのでしょうか?

カチューシャなどな、もちろんのこと、季節ならではのものもあります。

パークで販売されている、ファッショングッズについて、一緒に見ていきましょう。

disneyfan_dさんの投稿
18299151 113055805934040 2266902482066079744 n

(1)春・夏は、キャップやサングラス

春夏のパークは、日よけや、暑さ対策の小物が多く販売されます。

メッシュ素材のキャップは、冬場はなかなかお目にかかれません。
また、同様に、サンバイザーも、夏に多く販売されています。

サングラスなどの小物は、通年販売されていますが、春や、夏の日差しは眩しいので、ついつい買ってしまうアイテムでしょう。

shkhzm0629さんの投稿
20582417 887298828090033 4609451394187919360 n

(2)秋・冬は手袋や耳あて

秋・冬には、寒さ対策用の小物が販売されます。

ディズニーシーでは、ダッフィーとシェリーメイの、モコモコシリーズも、目につきます。

ディズニーランド、ディズニーシーどちらでも、耳あてや、マフラー、モコモコの帽子などが販売されます。

ダッフィーやシェリーメイの、耳あてなどのグッズは、ディズニーシーにしか、販売はありませんので、気をつけてくださいね。

ダッフィーとシェリーメイのように、ディズニーシー限定のものや、ディズニーランド限定のものにも、下調べをしていくといいでしょう。

clasena__poさんの投稿
26867416 1694253850634966 6499390412069797888 n

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(9)パーク内で販売している服

ディズニーに行ったら、パークで販売されている、服などで、遊びたいと感じた人は多いのではないでしょうか?
実際に、パークの中で、販売されている服を着て、ペアルックなどの、おそろコーデをしている人をよく見かけますよね。

ディズニーランドや、ディズニーシーには、どんな服が売られているのでしょうか?
また、どんな服が、パークで遊ぶ時におすすめなのでしょうか?

uka_0622さんの投稿
917572 1432737003640838 202402647 n

(1)パークで販売されている服の種類

キャラクターがびっしりとプリントしてある、総柄デザインのものは、とても人気で、サイズも、レディース、メンズともにありますので、カップルで揃えるのも、オススメです。

総柄プリントのものは、Tシャツや、パンツ、パーカーなどの種類が販売されています。
このデザインのものは、動きやすく、パークで、思い切り遊ぶのにも、オススメです。

時期にやっては、プリンセスや、シェリーメイの、ルームウエアのような、ロングワンピも、販売していましたが、薄手であったことなどから、ルームワンピは、遊びには、あまり向かないかもしれません。

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(10)ダッフィーの服装

自分の服装も大事だけれど、一緒に行くダッフィーの格好も気にしたい!
そんな人のために、ダッフィーや、シェリーメイについても、まとめてみました。

男の子代表として、ダッフィーを、女の子代表として、シェリーメイを見ていきたいと思います。

まずは、男の子代表、ダッフィーの、服装から見ていきましょう。

yu_co1222さんの投稿
27893341 207708026635611 2905842986912841728 n

(1)季節ごとの公式コスチューム

ダッフィーは、季節ごとのイベントで、ダッフィー用のコスチュームが、販売されます。

昔ほど、手に入りにくいものではなくなってきたので、季節のイベントに合わせて、ダッフィーも、おしゃれに服装を変えるのもオススメです。

公式のものなので、サイズ感は、ダッフィーにぴったりですし、縫製もしっかりとしているので、安心と言えます。

sunutoon_169cmさんの投稿
27582253 344033379446020 6967666165162180608 n

(2)手作りで自分だけのダッフィー

私のダッフィーには、特別なお洋服を着せてあげたい!
そんな気持ちで、手作りコスチュームを着せている人も、多くいますよね。

自分で作ったものは、愛着もわきますし、着せ替えをたくさん持っているダッフィーは、楽しいと思います。

自分で作ることが苦手な人でも、今は、ハンドメイドで販売していたり、オーダーを聞いてくれるハンドメイド作家さんもいますので、特別なダッフィーに挑戦してみるのも、いいかもしれませんね。

mevius.0720さんの投稿
27577147 1934889266840708 3909216917138702336 n

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(11)シェリーメイの服装

続いては、女の子代表、シェリーメイの、服装について見ていきましょう。

シェリーメイも、ダッフィー同様に、公式のコスチュームが、販売されています。

公式で販売されているものを、着せるのも、可愛らしいですし、手作りするのも、いいでしょう。
女の子なだけあって、華やかな、コスチュームを作ってあげられるのも、楽しさの一つですよね。

nuinui0510さんの投稿
28430802 425932637838916 2903978992581214208 n

(1)季節にあったものが可愛い

シェリーメイにも、私たち同様に、季節ににあった服装をさせてあげるのも、オススメです。

シェリーメイにも、夏には、サマードレスを着せてあげたり、冬には、暖かいコートや、ケープを着せてあげたり、おしゃれを楽しめるのも、女の子のシェリーメイだからこそと言えます。

ディズニープリンセスの衣装を、シェリーメイに着せるのも、可愛らしくてオススメです。

bussan2004duffyさんの投稿
28436332 157081901772412 2246312864115589120 n


◆関連記事:雨の日でも楽しもう♪

雨の日ディズニーの楽しみ方!持ち物や服装・靴は?【ランド・シー別】

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(12)服以外の対策

次に、服装以外での、必要なものについて見て行きましょう。

夏場でしたら、暑さ対策、冬場でしたら、寒さ対策などがあげられます。

いざとなれば、パーク内でも、小物は買うことができますが、持っていくことに、不便はないですので、寒さや、暑さを想定した、対策グッズを持参していくといいでしょう。

disneyall.love.loveさんの投稿
14288216 2110647655826382 2119980345 n

(1)パレードや、ショーを待つ際などのひざ掛け

冬場など、パレードや、ショーを待つ際の、寒さ対策はしっかりしていますか?
ただ座って待っている時間に、どんどんと体は冷えていき、体が硬くなってしまうことも、よくありますよね。

ひざ掛けなどは、余分にあるくらいが、ちょうどいい時が多いので、風邪をひかないためにも、ひざ掛けや、カイロなどの防寒グッズを持参しましょう。

逆に、暑い時は、どのような対策をしていますか?

日傘をさして待っていると、注意されてしまうことはありませんか?
ディズニーランドでも、ディズニーシーでも、パレードや、ショーの間は、日傘は禁止されています。

バスタオルなどの大きなものを、肩からかけたり、または、頭からかぶることで、日差しは避けられます。
また、扇ぐものがない時などは、入場時にもらう、トゥデイなどの冊子で扇ぎましょう。

sapiphoto95さんの投稿
23279557 1999225796957091 7984462529613004800 n

(2)待ち時間の暑さ・寒さ対策

待ち時間の寒さや、暑さにも、対策が必要です。

夏場は特に、日射病や、熱暑病の元にもなってしまいます。
扇子などの、コンパクトで暑さ凌ぎができるものを、持参していくと、良いと思います。

冬場は、アトラクションに乗っていても、コートを着ているくらいの寒さの日がありますので、顔から、つま先まで、冷えない格好で、カイロなどを適度に使いましょう。

rina_sh0913さんの投稿
21827473 117325025613954 1417702905510625280 n

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装(13)子供の服装

次に、子供を、ディズニーランドや、ディズニーシーに連れて行く際の、服装について、見て行きましょう。

子供は、コスプレも許されていますし、可愛い格好をさせてあげたいと思いますが、メインは遊ぶことです。

子供が、動きやすく、遊びやすい服装が、子供にとっては、一番なのかもしれませんね。

tibitibita27さんの投稿
28427956 333632650480929 8010922401489485824 n

(1)トイレに行きやすい服装

子供は、夢中になるがゆえに、トイレを我慢してしまう傾向があります。

限界まで我慢したとしても、すぐに、脱ぎ下ろしのできる、服装をさせてあげることで、大惨事を避けることができると言えます。

「トイレに行きたくなったら教えてね」と、いう言葉は、わかっていても、ディズニーランドや、ディズニーシーでは、なかなか難しいのかもしれませんね。

kuroneko.cさんの投稿
20766924 1467990533507911 4491853682089918464 n

(2)寝てしまうことを想定

夕方のディズニーランドや、ディズニーシーでは、ベビーカーで眠ってしまっている子供や、ベンチに横になり寝ている子供の姿を、多く見かけます。

一生懸命に遊んで、眠くなってしまうことを、想定した服装や、防寒具を持って行きましょう。

夏場でも、日差しを避けるために、薄いバスタオルを持っていったり、冬場は、ブランケットを持って行きましょう。

chairuru_さんの投稿
20837393 110749869635498 2278855285856534528 n

ディズニーランド・ディズニーシーでの服装 まとめ

いかがでしたか?

ディズニーに行くと、ついつい季節の小物が目についてしまいますよね。
普段使いできる可愛らしさなので、毎年購入しても、後悔がなさそうです。

動きやすく、季節に合わせた服装で、ディズニーを楽しんでくださいね。

wakekekoさんの投稿
14482084 748466508639235 6713578687364595712 n

もっと服装について知りたいあなたはこちら

気温18度の服装をメンズ・レディース・子供別紹介!【春・秋】
気温ごとの服装の目安とは?気温ごとに服装を解説します!
気温10度の服装・コーデ解説!ダウンやコートを着たほうがいい?

関連するまとめ

SAYAKA
SAYAKA
恋愛マニアSAYAKAです!自分の恋愛以上に周りの恋愛事情が気になったりもします。幸せな恋愛がしたい!その言葉をモットーに自分と時には周りの経験を踏まえながら書いていきたいと思います!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ