iPhoneの充電器ケーブルをコンビニで買う時の注意点5つ!

外出先でiPhoneの充電が切れてしまって困ったことってありませんか?すぐ充電したいけど充電器を持ってきていない、そんな時はコンビニでiPhoneの充電器を購入する方法があります。今回は緊急時、iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点をまとめていきます。

iPhoneの充電器ケーブルをコンビニで買う時の注意点5つ!のイメージ

目次

  1. すぐにiPhoneの充電器が欲しい…コンビニに行こう
  2. iPhoneの充電器をコンビニで◎充電器のタイプ
  3. iPhoneの充電器をコンビニで◎コンビニ以外の購入場所
  4. iPhoneの充電器をコンビニで◎近くのAppleStore
  5. iPhoneの充電器をコンビニで◎100均で購入する
  6. iPhoneの充電器をコンビニで◎家電量販店
  7. iPhoneの充電器をコンビニで◎やっぱりコンビニがベスト?
  8. iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点①iPhone用を選ぶ
  9. iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点②長さ
  10. iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点③MFI認証品か
  11. iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点④非正規品の場合
  12. iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点⑤必要な機能
  13. iPhoneの充電器をコンビニで◎iPhone純正品の充電器
  14. iPhoneの充電器をコンビニで◎RAV Power
  15. iPhoneの充電器をコンビニで◎Answerプレミアムライトニング
  16. iPhoneの充電器をコンビニで◎Lightning コネクタ
  17. iPhoneの充電器をコンビニで◎無償交換してもらう方法
  18. iPhoneの充電器をコンビニで◎保証期間を確認する手順
  19. iPhoneの充電器をコンビニで◎無償交換の申請方法
  20. iPhoneの充電器ケーブルをコンビニで買う時の注意点!まとめ

すぐにiPhoneの充電器が欲しい…コンビニに行こう

iPhoneは、今や手放せないアイテムのひとつになりました。
仕事中でもプライベートでも、お財布と同じくらい大切なiPhone。
ずっと持っているからこそ、突然充電器が必要になるシーンがあると思います。
充電を満タンにしておいたのに、いつの間にか半分以上減ってしまっている、ゲームをしてたらいつの間にか充電がない!なんて慌てふためくこともしばしば。

家にいるときならすぐに充電をすればいいのですが、外出中で充電器が手元に無い場合はとてもこまりますよね。
どこかで充電器を買いたい、そんな時におすすめなのがコンビニです。
生活に必要な雑貨も置いてあるコンビニには、すぐに使えるコンセントや充電器などの家電も販売されているのです。
今回は、コンビニで買える充電器や充電器ケーブルについて、購入する時の注意点などをまとめていきます。

iPhoneの充電器をコンビニで◎充電器のタイプ

コンビニで購入する、すぐ使える充電器ケーブルの紹介の前に、iPhoneの充電器にはどんなタイプの充電器があるのかをご紹介します。
コンビニの家電で扱っているiPhoneの充電器のタイプは6タイプです。
どのタイプの家電が使いやすいか、考えて充電器ケーブルを購入する必要もありますね。

iPhoneの充電器Ⓐ使いきりタイプ

コンビニで売っている充電器の1つは、使いきりタイプです。
読んで字のごとく、使いきってしまうタイプの充電器です。
使いきりなので1度使ったらもう使えませんが、値段が安いのがポイントです。
充電が終わったら捨てる事ができる充電器なので、すぐ使える充電器で値段を抑えて買いたいという人にはおすすめのタイプです。
使いきりタイプにはコンセントのついていないものが多いのも特徴です。

iPhoneの充電器Ⓑ電池交換タイプ

電池交換タイプの充電器は、家電で売っている電池を使って充電するタイプの充電器です。
コンセントのない外出先などで、手軽に充電をしたいという人におすすめの充電器です。
電池さえあれば、コンセントいらずで何度も充電ができます。
電池を買わなくてはいけませんが、充電器自体の値段は安いのも特徴です。
コンセントのない外出先で、充電をよくするという場合にはおすすめの充電器です。

iPhoneの充電器Ⓒリチウムバッテリータイプ

リチウムバッテリータイプの充電器も、電池交換タイプと同じく、コンセントのない外出先ですぐ使えるように充電をしたい場合にはおすすめの充電器です。
電池交換タイプのように、電池での充電ではなく、リチウムバッテリーを家で充電しておいて使えるタイプの充電器です。
コンビニなどで購入した場合、最初はすぐに使えるように充電がされているので、すぐに使える充電器になっています。
2回目以降は、家で充電をしておけば万が一iPhoneの充電が無くなってしまった場合、リチウムバッテリーで充電ができます。
このリチウムバッテリータイプの充電器は、電池交換タイプのバッテリーよりも値段が高いものがほとんどです。

iPhoneの充電器Ⓓコンセントタイプ

コンセントタイプの充電器は、コンセントにさして充電するタイプの充電器になります。
バッテリーではないので、その機械の中に電気を溜めて置けるタイプではありません。
充電が無くなったら、コンセントから電気をiPhoneに送るというタイプの充電器ケーブルです。

iPhoneの充電器Ⓔシガーソケットタイプ

シガーソケットタイプのiPhoneの充電器は使ったことがある人が多いのではないでしょうか。
クルマのシガーソケットから電気を得て、iPhoneを充電するという充電器ケーブルです。
この充電器も、機械の中に電気を溜めておけるタイプではないので、シガーソケットが無い場所では、充電をすることができません。

iPhoneの充電器Ⓕソーラータイプ

あまり見かけませんが、ソーラータイプのiPhoneの充電器もあります。
これも名前のとおり、太陽の光で充電をするタイプです。
充電に少し時間がかかるので、急を要している場合には不向きな充電器のようです。

iPhoneの充電器をコンビニで◎コンビニ以外の購入場所

iPhoneの充電器をどうしても、すぐに手に入れたい、すぐ使える充電器がほしい場合、もしかしたらコンビニがすぐに見つからないということもあるかもしれません。
そんな時のために、コンビニ以外でもiPhoneの充電器を購入できる場所をまとめていきます。
本当は、AppleStoreで購入することが一番望ましいのですが、そうもいかない理由もあるのです。

iPhoneの充電器をコンビニで◎近くのAppleStore

もしも近くにAppleStoreがある場合は、多少値段が高くても純正を購入することをおすすめします。
iPhoneも精密機械ですから、できるかぎり性能にあった充電器であることが望ましいのです。
時々、充電器による発火事故などのニュースをみることがあると思いますが、あの充電器は、性能のあわない非規品の充電器を使った場合に起こる事故です。
怖い思いをすることがないように、できるだけ純正の充電器を購入するようにしてください。

そうはいっても、なかなか純正の充電器が買えないというのも事実です。
まずは値段ですが、純正のものの場合、充電器とケーブルで5,000円程度かかります。
非正規品の何倍という値段です。
最大の問題は、AppleStoreの店舗数の少なさです。
日本には2018年3月の時点で7店舗で、うち1店舗は休業中となっています。
通信販売などでも純正の充電器の購入ができますが、急を要している、今すぐ欲しい、という時には困った事態ですよね。

<日本のAppleStore>
・銀座 ・渋谷(休業中) ・表参道
・仙台一番町 ・名古屋栄 ・福岡天神 ・心斎橋

iPhoneの充電器をコンビニで◎100均で購入する

iPhoneの充電器は、100均でも購入することができます。
値段だけで考えれば、充電器のケーブルを100均で買う方法が一番安く買うことができます。
とりあえずスグに、値段を安く、今、充電をしたい、という場合は100均で充電器のケーブルを購入することもおすすめです。
値段を安く抑えて充電器を買える分、100均の充電器にはデメリットも多いという問題があります。
100均の充電器で問題なのが、耐久性と危険性です。

100均の充電器の場合、コストを安く抑えて作っているので、100均の値段での販売が可能になっています。
そのため、本来は強固に作っておかなくてはいけない金属部分などがもろい場合があります。
1回や2回使う分には問題ないようですが、長期的に使い続けることで、iPhone本体の充電器を差し込む部分に傷がついてしまって、どの充電器にも反応しなくなってしまう場合もあります。
また100均のケーブルも、つくりがもろいものがあり、ねじれを繰り返すことで切れてしまったり、切れることで漏電が起こり、最悪の場合には火災につながる恐れもあります。
100均の充電器は、値段も安く気軽に手に入れられますが、それだけ注意して使わなくてはいけないものであることも忘れてはいけません。

■参考記事:ダイソーに充電器あり!実際に使える?

ダイソーの充電器は使える?iPhone・Androidが充電できる?

iPhoneの充電器をコンビニで◎家電量販店

iPhoneの充電器は、家電量販店でも購入することができます。
家電量販店の中に、携帯ショップが入っていることもありますよね。
家電量販店にAppleのコーナーがあるところがあれば、そこでiPhoneの充電器を購入することができます。
家電量販店では、AppleStoreと同様に純正品を購入できる場合があります。
可能であれば家電量販店であっても、純正品を購入するようにしましょう。
純正品が無い場合は、MFi認証の充電器を探すと良さそうです。

totaloptimaさんの投稿
14730599 535898399949630 909132400607363072 n

MFi認証とは、上の写真の真ん中のある、「Made For iPhone/iPad/iPod(MFi)」と書かれた商品のことです。
このマークがあると、安心して購入できる、と思って大丈夫です。
家電量販電でiPhoneの充電器を購入するメリットは、安心して購入できる商品が多いという点、家電量販店の保証がつくことがある点、わからないことは家電量販店の店員さんに聞けるという点があります。
値段はそれほど安くはなりませんが、安心してiPhoneの充電器を購入したい場合は、家電量販店で購入するのもおすすめです。

iPhoneの充電器をコンビニで◎やっぱりコンビニがベスト?

ここまで、コンビニ以外でiPhoneの充電器を購入する方法をご紹介してきましたが、コンビニで購入できるメリットは、やっぱりコンビニが24時間営業で、日本全国に何万か所と存在することです。
コンビニで販売されている充電器のほとんどが、コンセント不要ですぐ使えるタイプの充電器です。
iPhoneの充電器を急ぎで購入するのであれば、やっぱりコンビニが一番便利なようですね。
ただしコンビニでいiPhoneの充電器を購入することにはデメリットもあります。

まずは値段の問題です。
家電量販店などでは、場合によっては家電量販店のセールなどで安くなっていることがありますが、コンビニには割引というものがありません。
必ず定価の値段で購入することになります。
またコンビニの場合は、Apple純正のiPhoneの充電器は販売されていないことが多いというデメリットもあります。
それでもすぐにiPhoneの充電器を購入したい、という場合には、これからご紹介する注意点を確認しながら購入をするようにしましょう。

iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点①iPhone用を選ぶ

コンビニでiPhoneの充電器を購入する時に、一番気をつけなくてはいけないのは、「iPhoneの充電器を選ぶ」ということです。
コンビニには、暮らしに必要な生活雑貨がたくさん売っています。
すぐ使える充電器もその一つです。
でも充電器には、イロイロな種類の充電器があることを忘れてはいけません。

自分がiPhoneの充電器が欲しいと思っている時には、充電器が全てiPhoneの充電器に見えてしまうものですが、中にはガラケーの充電器やiPhoneの充電器ではなくAndroid端末用の充電器であることもあります。
しっかりとiPhoneの充電器ケーブルであることを確認して購入をしましょう。
値段が安いからと購入してみたら、ガラケーのだったという場合も、コンビニの場合は返品交換ができないことがあります。

iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点②長さ

コンビニでiPhoneの充電器のケーブルだけを購入する場合は、ケーブルの長さも確認して購入するようにしましょう。
コンセント部分は壊れていないのだけど、ケーブルだけ接触が悪くなってきたから買い替えたいということもありますよね。
そんな時にも、iPhoneの充電器のケーブルを注意をして購入する必要があります。
短いものや長いものなど、実はケーブルの長さにもイロイロとあるのです。

10cmというものの場合はコンセントに繋いだらとても短くて、コンセントに繋いだままiPhoneを操作することはできません。
でも2mもケーブルの長さがあったら長すぎる、ということもありますよね。
ケーブルが煩わしい、なんだかごちゃごちゃしてしまう、という場合もあります。
どこでどんな風にiPhoneの充電器やケーブルを使うのかを考えて購入をするようにしましょう。

iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点③MFI認証品か

先ほども書きましたが、iPhoneの充電器をコンビニで購入する場合も「MFi認証品の商品」を選ぶようにしましょう。
MFi認証品というのは、Appleの認定を受けているiPhoneの充電器になるので、Appleの純正品ではありませんが、安全性が高いと言われています。

コンビニで販売されているiPhoneの充電器のほとんどがMFi認証の商品だと言われていますが、中には認証品ではないものもあると思います。
値段にそれほど違いがないのであれば、安全のためにもiPhoneのためにもMFi認証の商品を選んだほうが良さそうです。
どんな充電器でも、すぐ使えることに変わりはないのですけどね。

余談ですが、AppleのiPhone純正充電器の場合、ケーブルの金属部分、iPhoneに差し込む部分が表でも裏でも関係なく挿入できる作りになっています。
しかし非正規品の充電器やMFi認証品の商品の場合、この金属部分の向きが決まっています。
「あれ?中に入らない?」と無理に押し込むと、差込口が壊れてしまうことがあるので注意が必要です。

iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点④非正規品の場合

万が一、非正規品を購入する場合は、緊急時に使用するためのiPhoneの充電器として使うようにしましょう。
全ての非正規品のiPhoneの充電器が悪いものであるということはありませんが、中にはケーブルのフィルムが壊れてしまったり、すぐ使えるはずの充電器が使えなかったり、コンセントに差しても充電しないという不具合があるものもあります。
非正規品を使用することで、iPhone自体の故障原因に繋がってしまうこともあるので、非正規品のiPhoneの充電器を使う場合には注意が必要です。

また非正規品の場合、充電器の充電スピードが遅い場合もあります。
同じコンセントを使っているからすぐ使えると思っていたら、1時間経っても半分も充電されない、なんて充電器もあるようです。
純正品よりは充電スピードが遅いという点にも注意が必要ですね。

iPhoneの充電器をコンビニで買う時の注意点⑤必要な機能

コンビニでiPhoneの充電器を購入する場合は、どんな状況で使う充電器が必要なのかをまずは理解しておく必要もありそうです。
「充電器だから」と買ってきたけど、使えなかった、というのでは残念な結果になってしまいます。
まずは家で使うのか、車の中で使うのか、コンセントのない外出先で使うのか、を考えましょう。
家で使うのであれば、ケーブルだけでいいのか、充電器本体が必要なのかも考える必要があります。

すぐ使える充電器ですが、どういう時にどういう状況ですぐ使える充電器が必要なのかを理解しておかないと、買った充電器が無駄になってしまうので注意をしましょう。
車で使いたい場合は、シガーソケットにコンセントの切り替えがついているのかいないのか、でも選ぶ充電器の商品が変わってきます。
どんな充電器があるのかも、確認しておけるといいですね。

■参考記事:今やコンビニでも薬を買える?

コンビニでも薬・風邪薬を買えるの?【気になる】

iPhoneの充電器をコンビニで◎iPhone純正品の充電器

iPhoneのおすすめ充電器◎iPhone純正品の充電器

ここまでは、iPhoneの充電器を購入するときの注意点をまとめてきました。
ここからはおすすめのiPhoneの充電器について、一部をご紹介したいと思います。
何を購入したらいいかわからない、という時の参考にしていただければ幸いです。

一番のおすすめのiPhoneの充電器は、Appleストアで購入することができる純正品です。
品質やクオリティーは、当然一番良いものになります。
充電器は、電源アダプターとUSBケーブルに分かれていて、それぞれに値段がかかります。
ちょっと高いので、ケーブルだけが破損しているのであれば、ケーブルだけ購入する、という方法もおすすめです。

iPhoneの充電器をコンビニで◎RAV Power

iPhoneのおすすめ充電器◎RAV Power

RAVPowerは、iPhoneの充電器の中でもクオリティーが高いと口コミでも言われている充電器のようです。
インターネットのAmazonなどでも購入することができるようですね。
MFi認証の商品で、すぐ使える充電器のようです。

RAV Powerをどこで購入するかで値段は変わってくるようですが、純正品を購入するよりはかなり安い値段で購入することができるようです。
コンビニでも探してみてくださいね。

iPhoneの充電器をコンビニで◎Answerプレミアムライトニング

iPhoneのおすすめ充電器◎Answerプレミアムライトニング

Answerプレミアムライトニングも、おすすめのiPhoneの充電器です。
このすぐ使えるiPhoneの充電器も、MFi認証の商品になっています。
iPhoneの充電器は、どのバージョンのiPhoneが対応しているのかも確認して購入できるとよさそうですね。

Answerプレミアムライトニングは、iPhoneの充電器の弱点と言われている断線への対応がされている充電器となっています。
コンビニで購入しても、耐久性の高いiPhoneの充電器を購入することができそうです。
すぐ使える充電器ですが、値段は少し高めに設定されているようです。

iPhoneの充電器をコンビニで◎Lightning コネクタ

iPhoneのおすすめ充電器◎Lightning コネクタ

Lightning コネクタもコンビニで購入できてすぐ使える、iPhoneの充電器です。
ケーブルと充電アダプタも付いている商品もあるそうで、家でiPhoneを充電したいときにも使えるので便利ですね。
Lightning コネクタはMFi認証の商品ですが、よく似た商品で非正規品もあるようです。
パッケージなどをよく確認して購入する方が良さそうです。

iPhoneの充電器をコンビニで◎無償交換してもらう方法

ここまでコンビニでiPhoneの充電器を購入する方法をまとめてきましたが、すぐ使える充電器としてコンビニで購入しておいて、純正品も無償で交換してもらうというのもおすすめです。
無償交換は、取り寄せが必要な場合があるので、すぐにはもらえないこともあります。
そんなときには、コンビニの充電器を利用してくださいね。

iPhoneの純正充電器を使用していて壊れた場合は、Appleで無償交換してもらえる場合があります。
無償で交換してもらえるのは、持っているiPhoneが保証期間内であること、故意に破損したものでは無いこと、が限定になります。

iPhoneの充電器をコンビニで◎保証期間を確認する手順

自分のiPhoneが保証期間内であるかどうかを確認したい場合に必要なのが、iPhoneのシリアル番号です。
シリアル番号は、iPhoneの「設定」から「一般」をタップして、「シリアル番号」から確認をすることができます。
電源が入らない場合は、ショップで少し充電をしてもらって確認をするという方法もおすすめです。
ショップまで行ったら、そのまま保証期間を確認してもらったほうが早いかもしれませんね。

シリアル番号が確認できたら、Appleの公式ホームページを開きます。
公式ホームぺージ内にある「保証状況とサービス期間を確認する」のページにシリアル番号を入力すると、保証期間などの情報を調べることが可能です。

iPhoneの充電器をコンビニで◎無償交換の申請方法

iPhoneの保証期間内であれば、Appleサポートへ連絡をして無償交換の申請をすることができます。
故障している状況も、問題なく無償交換の対象であれば、郵送で送っても大丈夫のようです。
すぐに対応してもらえるわけではないので、少し時間がかかることも考えておきましょう。

iPhoneの充電器ケーブルをコンビニで買う時の注意点!まとめ

今回はiPhoneの充電器ケーブルをコンビニで買う時の注意点についてまとめてみました。
iPhoneの充電器ケーブルが必要になるタイミングって、様々ですよね。
純正のiPhoneの充電器ケーブルを購入するのが一番おすすめですが、いざというときには24時間営業のコンビニに駆け込んでみてください。
今回の注意点を参考に、買った後で失敗したと後悔しないようにしてくださいね。

もっとコンビニで買えるものについて知りたいアナタはこちらを

コンビニで履歴書は買えるの?コンビニの履歴書でも問題ない?
コンビニでレターパックを購入できる?買えるコンビニはどこ?
ディズニーチケットはコンビニで!お得な購入方法は?【ランド・シー】
コンビニコスメおすすめランキング11選!化粧下地からリップまで

関連するまとめ

鈴子
鈴子
もうすぐ冬ですね。イベントの準備が大変です♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ